29歳未経験でITエンジニアに転職する難易度は?成功させる9つのコツをご紹介

編集者
本記事は転職エージェント公式サービス(ビズリーチ・マイナビ・リクルート等)のプロモーションを含みます。
ただし、当サイト内のランキングや商品(商材)の評価は、当社の調査やユーザーの口コミ収集等を考慮して作成しており、提携企業の商品(商材)を根拠なくPRするものではありません。
有料職業紹介許可番号:13-ユ-313782)の厚生労働大臣許可を受けている株式会社アシロが作成しています。

29歳未経験者のITエンジニア転職は、簡単とはいえないかもしれません。しかし、ITエンジニアの需要は高水準のまま推移しており、未経験人材の転職適齢期である25~28歳を過ぎたあとでも、転職を実現できる可能性はあります。

ただし、29歳未経験者がITエンジニアへの転職を成功させるためには、押さえておくべきいくつかのコツが存在します。

そこでこの記事では、転職成功のための9つのコツとともに、転職の難易度やおすすめの転職エージェントについて解説します。

ITエンジニア転職成功の秘訣を知りたい29歳の方は、ぜひ最後まで読んで参考にしてください。

1分で無料登録!
エンジニア未経験の方向け
おすすめプログラミングスクール5選
総 合
転職/就職支援型スクール
エンジニア養成スクール

エージェント 種別 クチコミ 公式サイト
プログラマカレッジ
5.0
転職/就職支援型無料スクール
・プログラミング知識だけでなく、考える力を養う勉強法を教えていただきました。
・面接でどんなことを話すべきか等のアドバイスや、エントリーシートの添削はありがたかったです。
RUNTEQRUNTEQ
4.9
有料プログラミングスクール
・カリキュラムの内容自体も力になりましたが、何よりも質問する力がつきました。
・仲良くなった受講生の方とお茶をしに行くなど、卒業後もコミュニティを活用しています。
ネットビジョンアカデミーネットビジョンアカデミー
4.8
転職/就職支援型無料スクール
・担当方たちと面接練習や対策することで自信がつき、リラックスして面接を受けれました。
・最終的には堂々と面接に臨むこともできるようになり、とても良い経験をすることが出来たと思います。
COACHTECHCOACHTECH
4.8
有料プログラミングスクール
・教材を理解するのが難しかったですが、アウトプットが多く、常にやることがあって充実していて楽しかったです。
・コーチが週次面談で、悩みや不明点を解決してくれたのでとても助かりました。
キャリスタカレッジキャリスタカレッジ
4.4
転職/就職支援型無料スクール
・就職のサポートは親身になり相談にのっていただき、方向性も考えてくれたため、とてもスムーズにできました!
・飲食業からIT業界への転職が成功しました!
2024年4月1日時点

エージェント 受講料 ポイント 公式サイト
プログラマカレッジ
5.0
無料
【就職率98.3%!最短60日で就職可】資格受験料もスクール負担で完全無料。元エンジニアの講師陣&アドバイザーが技術とモチベを徹底サポート。
ネットビジョンアカデミーネットビジョンアカデミー
4.8
無料/有料
【CCNA資格合格率99%!】受講生が資格取得や就職活動に専念できるよう、家具家電付きの提携シェアハウスへの入居が2か月無料。
キャリスタカレッジキャリスタカレッジ
4.4
無料
【専属の就活サポーター】受講期間は2週間、内定獲得までは最短5日間。とにかく最短で資格取得と就職を目指したい方向け。
2024年4月1日時点

エージェント 受講料 ポイント 公式サイト
RUNTEQRUNTEQ
4.9
26,400円~/月
(税込)
【給付金制度あり】未経験から現場レベルを目指したい方・生活リズムに合わせて学習スケジュールを組みたい方におすすめ。
COACHTECHCOACHTECH
4.8
20,200円~/月
(税込)
【総合満足度94%】専属コーチが面談を週1で実施してくれ、技術的な質問だけでなくキャリア相談も可能。未経験からフリーランスを目指したい方も◎
テックアイエス
4.2
28,600円~/月
(税込)
【1年間の長期サポート】累計指導実績55,000名以上。講師への質問は5分以内に対面レス!サポートの充実度で選びたい方はココ!
2024年4月1日時点

関連記事:IT・WEBエンジニア転職サイトおすすめ比較ランキング|20代・30代・未経験・スカウトや後悔しない転職エージェント

目次

29歳未経験でITエンジニアに転職するのは難しい?手遅れ?

結論からいうと、29歳未経験者であってもITエンジニアとして採用される可能性はあります

ITエンジニアは未経験者にも門戸が広い職種であるため、29歳の挑戦でも十分にチャンスはあるでしょう。

ただし、20代の人材は将来性に期待されて採用されることもありますが、30代からは即戦力やマネジメントスキルを見込んでの採用が多くなる傾向にあります。また、30代は中堅社員として管理職、プロジェクトリーダーを任されるなど、企業における重要なポジションを担う時期になるため、キャリアチェンジを考えるのであれば29歳がギリギリのラインといえます。

よく、「20代後半は転職のラストチャンス」といわれますが、十分なスキルを身につけたうえで30代を迎えたいのであれば、その具体的な年齢は「28歳」となります。29歳未経験でITエンジニアに転職するのは、一般的なキャリアプランに比べてやや遅いといえるかもしれません。ITエンジニアに転職できたとしても、転職後には相当の努力が必要とされるでしょう。

ただし、ITエンジニアは人材不足の状況が続いており、常に求人が多い職種のひとつです。若干の実務経験や関連スキルが要件として求められる可能性はありますが、29歳未経験からでも転職を成功させることはできるでしょう。

【関連記事】20代未経験でもIT業界に転職は可能?おすすめ職種や転職のコツを解説

29歳未経験人材がITエンジニアへの転職を成功させるコツ9つ

29歳未経験人材がITエンジニアへの転職を成功させるコツとして、以下のようなものが挙げられます。

  • 自己分析を徹底する
  • 明確なキャリアビジョンを立てる
  • 転職のラストチャンスと意気込んで転職活動に向き合う
  • 学習時間をしっかり確保する
  • 転職後、1~2年で習熟する覚悟を決める
  • 実際にコードを書いてプログラムを動かしてみる
  • 初心者向けの技術書・入門書を読む
  • 求人内容を精査して応募する
  • 転職エージェントを活用する

29歳という年齢は、一般的に転職のラストチャンスといわれる28歳の境界を超えており、未経験者がITエンジニアにチャレンジするにはやや遅い時期といえます。29歳未経験からITエンジニアに転職する場合は、既に遅れをとっている認識をもったうえで、1~2年でスキルを習熟する覚悟を決めたり、現職と並行してプログラミング学習に取り組んだりする必要があるでしょう。

30代前半になっても十分なスキルが身についていない場合、年収アップは見込めないどころか、キャリアアップを図れないおそれもあります。気を引き締めて転職活動に挑む覚悟が必要です。

【関連記事】エンジニアの転職方法と成功につなげるコツを徹底解説!

自己分析を徹底する

自己分析を徹底することは、ITエンジニア転職において非常に重要なステップです。将来的にどのようなキャリアを築きたいか、何が得意で何に興味があるかを見極めることが、自身の魅力を最大限に引き出すことにつながるからです。

また、自己分析を徹底することで、やりたいことや向いていること、希望条件が明確になり、軸をもって応募企業を決められるようになります。適切な職種や業界の選択にもつながるため、転職後に後悔するリスクを抑えられるでしょう。

さらに、徹底して自己分析に取り組むと、スキルや経験、強みや弱みなども鮮明になり、自身のアピールポイントを把握できるメリットもあります。企業が求める人物像と自身の強みが一致していることを採用選考で伝えられれば、説得力のある自己PRにもつながるはずです。

明確なキャリアビジョン・キャリアプランを立てる

ITエンジニアへの転職を成功させるためには、明確なキャリアビジョン・キャリアプランを立てることが重要です。

自分が将来的にどのようなキャリアを歩んでいきたいのかをクリアにすることで、そのために習得すべきスキルや経験、学習内容を把握でき、筋道を立てて学習計画を考えることができます。また、転職活動時に中長期的なキャリアビジョンをもっている求職者は、企業側から見ても魅力的であり、転職を成功させるための強みとなります。

明確なキャリアビジョン・キャリアプランを立てるためには、自分自身のスキルや性格、興味関心などを分析し、自己理解を深めることが重要です。そのうえで、自分がどのようなITエンジニアになりたいのか、どのようなスキルや経験を身につけたいのかを考えると、自分に合ったキャリアビジョンを描くことができます。

また、希望するキャリアについて深く考えることは、自分自身の強みや足りない部分を知るきっかけにもなります。求人情報を見る際にも、「思い描くキャリアを実現できそうかどうか」という面から、企業の研修制度やキャリアステップなどの情報をもとに応募を判断できるようになるでしょう。

このように、キャリアビジョン・キャリアプランは、自分自身が目指すキャリアに向けた道しるべであり、転職を成功させるための重要な要素となるのです。

【関連記事】エンジニアが目指すべきキャリアパスとは?判断ポイントや転職事例も解説

転職のラストチャンスと意気込んで転職活動に向き合う

転職のラストチャンスと意気込んで転職活動に向き合うことは、29歳未経験者がITエンジニアへの転職を成功させるためのコツのひとつです。自らの人生における最後のチャンスだと意識すれば、転職に対するモチベーションが高まり、結果的にスキルアップにもつながるでしょう。

また、危機感をもって転職活動に取り組むことで、納得いくまで自己分析や企業研究をおこなったり、試行錯誤を繰り返して自己PRを磨き上げたりと、一つひとつの工程に時間をかけて向き合うようになるはずです。転職活動への丁寧な取り組みによって、転職成功への道筋がつかめるといえます。

学習時間をしっかり確保する

仕事のかたわら、退勤後や休日に学習時間を確保することは、社会人にとっては容易ではない課題です。しかし、たとえ未経験であっても、ITエンジニアへの転職ではある程度の技術を求められることが多いため、必要なスキル・知識の学習は欠かせません。移動中や帰宅後の時間をうまく活用して、学習時間を確保することが大切です。

十分な学習時間を確保するためには、まず時間の使い方から見直してみるのがおすすめです。通勤時間などの隙間時間や就寝前の1時間など、継続して学習に充てられる時間を見つけましょう。毎日決まった時間に勉強することが習慣化すれば、ITエンジニアに必要なスキルを着実に身につけられます。

また、目指す職種をもとに、スキル習得のためのスケジュールを立て、そのスケジュールに沿って学習時間を確保するのも有効です。あらかじめ大まかなスケジュールを立てると、必要な学習時間の目安量がつかめるうえ、学習の進捗状況も把握できるため、自己学習のモチベーション維持にもつながります。

学習の方法には、独学のほか、プログラミングスクールへの通学やオンライン学習サイトの活用などが挙げられます。方法によって費用や時間が異なるため、それぞれのメリット・デメリットを比較し、自身に最適な方法を選択しましょう。

転職後、1~2年で習熟する覚悟を決める

「ITエンジニアに転職したら1〜2年で一人前になろう」と覚悟を決めることは、未経験からの転職において大切な準備のひとつです。

ITエンジニアとして十分なスキルを習得するためには、相応の時間がかかります。スキル自体はプログラミング初心者であっても短期間で身につけられますが、それだけでは実践的な問題に対処することはできません。業務を一人で担当できるレベルのスキルは、継続的な学習や現場経験の積み重ねで習得できるものなのです。

一般的に、ITエンジニアは3~5年で一人前になれるといわれていますが、29歳での転職はスタートがやや遅いため、1〜2年を目標にスキルを習熟する覚悟を決めるといいでしょう。並大抵の努力では実現できないかもしれませんが、それほどの覚悟をもって仕事と自己学習に取り組めば、未経験からのスタートでも自信につながるはずです。

また、ゴールの目安を定めることで、期間や習熟状況を意識しながら努力できることもメリットです。

実際にコードを書いてプログラムを動かしてみる

プログラミング学習において、実際にコードを書いてプログラムを動かしてみることは重要です。プログラミングは理論だけでは学べないものであり、実際に動かしてみて初めてその仕組みや問題点を理解できるからです。

また、実際にプログラムを動かすことで、自分が何を理解しているのか、何を理解していないのかを確認でき、自分の弱点を明確にしたうえで取り組むべき課題を設定することが可能になります。実際にコードを書いて、問題を解決するプロセスを繰り返せば、ITエンジニアに必要な問題解決力も身につくでしょう。

逆に、実際にコードを書いてプログラムを動かす取り組みを怠った場合、転職できたとしても、動作原理が理解できないため複雑なプログラムが書けないおそれがあります。また、想定外のエラーが発生した際に解決策がわからず、修正に時間がかかったり、開発がストップしてしまったりする可能性もあります。

実際にコードを書いてプログラムを動かしてみることは、ITエンジニアとしてのスタート地点で繰り返し経験しておくべきプロセスといえます。

初心者向けの技術書・入門書を読む

ITエンジニアへの転職を成功させるためには、初心者向けの技術書・入門書を読むことが有効です。

初心者向けの技術書・入門書では、エンジニアリングの基本的な概念やスキルがわかりやすく解説されているため、未経験者にとって学びやすいツールといえます。また、基礎を確実に理解することは、実践の場でより効果的にスキルを磨くためにも必要不可欠です。

さらに、技術書・入門書を読むことで、自分が興味をもっている分野や専門領域を明確にしやすくなるメリットもあります。具体的なキャリア目標をもつことで、転職活動がスムーズに進み、適切な企業や職種を見つけやすくなるでしょう。

オンライン上の無料教材や、エンジニア向けのブログ記事、チュートリアルを活用すると、技術書・入門書と同様に基本的な概念やスキルを学ぶことができます。また、オンラインコミュニティに参加して、実践的な問題解決や知識の共有をおこなうことも効果的です。これらの方法で、未経験者に必要なエンジニアの基礎部分を着実に身につけられるでしょう。

求人内容を精査して応募する

29歳未経験者のITエンジニア転職には、求人内容を精査して応募することも大切です。

求人内容を入念に読み解くことは、自分に適した企業や職種を見つけることにつながります。業界や企業規模、求められるスキル、勤務条件、教育制度など、求人情報には多くの要素が含まれているものです。各企業の情報を慎重に確認することで、自身のキャリアプランや適正、希望条件に合った求人を見つけられるでしょう。

また、企業がどのような人材を求めているのか、何を重視しているのかについても把握でき、職務経歴書や面接で自分の強みや経験を効果的にアピールできるようになります。

どのように求人内容を精査すればよいかわからない方は、転職エージェントのキャリアアドバイザーから、求人票の見方やおすすめの求人を教えてもらうのも有効です。転職エージェントによっては、職場の雰囲気や同僚のスキル感など、求人票からは得られないようなリアルな情報も共有してくれるため、働くイメージをつかんだうえで応募に進めるメリットがあります。

転職エージェントを活用する

29歳未経験の方がITエンジニアへの転職を成功させるには、転職エージェントの活用が効果的です。転職エージェントを活用すると、自分に適した求人情報を効率的に収集できたり、プロの転職サポートを受けられたりするメリットがあります。

転職エージェントに登録すると、求職者のスキルや経験、希望条件をヒアリングしたうえで、数多くの求人の中から最適な仕事を紹介もらえます。エージェントによっては、一般には公開されていない「非公開求人」を保有していることもあり、好条件の求人に出合える可能性もあるでしょう。また、応募書類の添削や面接対策、企業との条件交渉などにおいても、豊富なノウハウをもとにサポートしてくれます。

特に、未経験からの転職には不安が多いものです。転職エージェントを活用すれば、未経験者を積極的に採用していたり、研修制度が充実したりしている企業の紹介にも期待でき、ITエンジニアとして働くチャンスをつかむ可能性を高められるかもしれません。

29歳未経験人材のITエンジニア転職でおすすめエージェント

この章では、29歳未経験人材のITエンジニア転職でおすすめの転職エージェントを紹介します。

リクルートエージェント

リクルートエージェント

リクルートエージェントは、株式会社リクルートが運営する総合型の転職エージェントです。SE・ITエンジニアの求人数は、公開求人が8万9,072件(※)、非公開求人が8万4,046件(※)と、圧倒的な求人数の多さが特徴となっています。

リクルートエージェントには、ITエンジニアに特化した転職支援サービスもあり、業界に詳しいキャリアアドバイザーから求人紹介や書類添削、面接対策、内定後の交渉などのサポートを受けられます。SEを目指す方に向けた職務経歴書作成セミナーや、キャリアチェンジを図る方のための転職セミナーなど、充実したイベント・セミナーもリクルートエージェントの魅力です。

これから転職活動を始める方にとって、まず登録しておきたい転職エージェントといえるでしょう。

※2023年4月21日時点の求人数

公開求人数
※SE・ITエンジニア
8万9,072件
(2023年4月21日時点)
非公開求人数
※SE・ITエンジニア
8万4,046件
(2023年4月21日時点)
対象地域 全国
運営会社株式会社リクルート
※リクルートエージェントの公式サイトを参照

【関連記事】リクルートエージェントの評判や口コミから分かるメリット・デメリットを解説

doda

doda

dodaは、豊富な求人数が魅力の総合型転職エージェントです。SE・インフラエンジニア・Webエンジニアの求人数は3万9,764件(2023年4月21日時点)にも上り、未経験歓迎の求人も多数保有されています。業種も多岐にわたるため、自身の興味のある分野に合致した求人を見つけられるでしょう。

また、自分で応募する機能が備わっていることもdodaの特徴のひとつです。すぐに応募に進みたいときや、自分のペースで転職活動に取り組みたいときは、企業と直接やり取りできる「直接応募」がおすすめです。

dodaでは、「面接力アップセミナー」や「職務経歴書の書き方セミナー」など、役立つオンラインセミナーが随時開催されています。特化型転職エージェントとともにぜひ活用してみてください。

公開求人数
※SE・インフラエンジニア・Webエンジニア
3万9,764件
(2023年4月21日時点)
非公開求人 あり
対象地域 全国
運営会社 パーソルキャリア株式会社
※dodaの公式サイトを参照

【関連記事】dodaの悪い評判・口コミは実際どう? 向き不向きを徹底解説

セルプロモート

セルプロモート
セルプロモートの特徴
  • 21,000人以上をサポート
  • 最短1週間で入社可能
  • 90%以上が年収アップを実現

 

セルプロモートは、未経験からITエンジニアを目指す方におすすめの転職エージェントです。

ITエンジニアのスクールを運営しているため、未経験の方でもエンジニアとして活躍するために必要なスキルを身につけながら、転職活動を進めることができます

 

大手企業からベンチャー企業まで幅広い求人を保有しているため、一人ひとりのキャリアにマッチしたサポートを行うことができるのも、セルプロモートの魅力の一つです。

 

 

サービス名 セルプロモート
運営会社 セルプロモート株式会社
公開求人数 優良求人を直接ご紹介
非公開求人数 非公開
対応地域 全国
公式サイト https://cellpromote.biz/it-tenshoku/
2024年4月1日時点

 

29歳未経験人材がITエンジニアに転職する難易度

IT業界は比較的未経験者が採用されやすい業界といえますが、29歳の転職はそれほど簡単ではありません。20代最後の歳でポテンシャル採用もあり得る一方、中堅社員としての活躍が期待される30代を目前とし、企業が採用をシビアに考える可能性があるからです。

未経験者であっても、育成枠として何年も教育をおこなうというよりは、いかに効率的に実務経験を積み、即戦力人材として成長させられるかを採用基準に据える企業もあるでしょう。

ただし、29歳に備わっている社会人としての経験やスキルは、採用選考において有利に働くこともあり得ます。たとえば、コミュニケーションスキル、問題解決能力、論理的思考力は、ITエンジニアにおいても重要視されるスキルです。職務経歴書や面接でこれらの能力をアピールすると、29歳という年齢がプラスの評価につながる可能性もあります。

また、年齢を考慮すると、プログラマーやテストエンジニアなどの初心者が採用されやすいポジションがどうかよりも、データサイエンティストやフルスタックエンジニア、プロジェクトマネージャーなどへのキャリアアップを想定して、転職先を選択することがポイントとなります。SEやアプリケーションエンジニアなどの上流工程を担う職種からエントリーし、実務経験を積みながら成長していくのもひとつの方法でしょう。

なお、データサイエンティストやフルスタックエンジニアなど、幅広いスキルが求められる職種は、ほかの職種に比べて難易度が高いといえます。もし採用されたとしても、業務とは別に自己学習に取り組む必要があり、多忙な日々が続くことを覚悟しなければなりません。

【関連記事】ITエンジニアへの未経験転職は可能?未経験転職が可能な職種やおすすめの資格について解説

未経験、ノースキルでも大丈夫!
異業種への転職に特化した次世代エージェント

WarX
1分で登録完了!

 

29歳未経験人材がITエンジニアに転職するための学習方法

29歳未経験からITエンジニアに転職を目指す方に向けて、4つの効果的な学習方法を紹介します。

プログラミングスクールに通う

プログラミングスクールには、未経験者でも短期間でスキルを習得できるカリキュラムが整っており、質の高い講師陣から直接学べるのが特徴です。また、卒業後の就職サポートが充実しているスクールもあり、転職活動にも役立ちます。

スクール選びで重視すべきポイントは、カリキュラムの内容、講師の質、就職サポートの充実度です。TECH CAMPやCodeCamp、DProなどが人気のスクールとして挙げられます。体験レッスンや無料カウンセリングを活用し、自分に合ったスクールを選びましょう。

【関連記事】未経験におすすめのプログラミングスクール25選!評判・口コミを徹底解説

キャリスタカレッジ

キャリスタカレッジ
  • 特徴① 未経験からITエンジニアを目指せる
  • 特徴② 2週間でエンジニアとしての基礎知識が身につく
  • 特徴③ 就職まで無料サポート

キャリスタカレッジは、未経験からITエンジニアになるためのスクールから就職サポートまでしてくれるサービスです。

「スキルや資格がないから、正社員になれるのだろうか」と思っている方こそ、キャリスタカレッジでITの知識をつけながら、手に職がつくエンジニアを目指すのがおすすめです。

キャリスタカレッジでは、エンジニアとしての基礎学習から就職までトータルでサポートしてくれます。

マンツーマンでサポートしてくれるので、継続できるか不安な方でも、安心して学習できます

サービス名 キャリスタカレッジ
運営会社 キャリアスタート株式会社
おすすめポイント
  • フリーターから正社員を目指せる
  • 手に職がなく将来が不安な方におすすめ
  • 年収UPに期待できる
対応地域
オンライン
公式サイト

 

【関連記事】社会人におすすめのプログラミングスクールと今プログラミングを学ぶ理由

1分で無料登録!
エンジニア未経験の方向け
おすすめプログラミングスクール5選
総 合
転職/就職支援型スクール
エンジニア養成スクール

エージェント 種別 クチコミ 公式サイト
プログラマカレッジ
5.0
転職/就職支援型無料スクール
・プログラミング知識だけでなく、考える力を養う勉強法を教えていただきました。
・面接でどんなことを話すべきか等のアドバイスや、エントリーシートの添削はありがたかったです。
RUNTEQRUNTEQ
4.9
有料プログラミングスクール
・カリキュラムの内容自体も力になりましたが、何よりも質問する力がつきました。
・仲良くなった受講生の方とお茶をしに行くなど、卒業後もコミュニティを活用しています。
ネットビジョンアカデミーネットビジョンアカデミー
4.8
転職/就職支援型無料スクール
・担当方たちと面接練習や対策することで自信がつき、リラックスして面接を受けれました。
・最終的には堂々と面接に臨むこともできるようになり、とても良い経験をすることが出来たと思います。
COACHTECHCOACHTECH
4.8
有料プログラミングスクール
・教材を理解するのが難しかったですが、アウトプットが多く、常にやることがあって充実していて楽しかったです。
・コーチが週次面談で、悩みや不明点を解決してくれたのでとても助かりました。
キャリスタカレッジキャリスタカレッジ
4.4
転職/就職支援型無料スクール
・就職のサポートは親身になり相談にのっていただき、方向性も考えてくれたため、とてもスムーズにできました!
・飲食業からIT業界への転職が成功しました!
2024年4月1日時点

エージェント 受講料 ポイント 公式サイト
プログラマカレッジ
5.0
無料
【就職率98.3%!最短60日で就職可】資格受験料もスクール負担で完全無料。元エンジニアの講師陣&アドバイザーが技術とモチベを徹底サポート。
ネットビジョンアカデミーネットビジョンアカデミー
4.8
無料/有料
【CCNA資格合格率99%!】受講生が資格取得や就職活動に専念できるよう、家具家電付きの提携シェアハウスへの入居が2か月無料。
キャリスタカレッジキャリスタカレッジ
4.4
無料
【専属の就活サポーター】受講期間は2週間、内定獲得までは最短5日間。とにかく最短で資格取得と就職を目指したい方向け。
2024年4月1日時点

エージェント 受講料 ポイント 公式サイト
RUNTEQRUNTEQ
4.9
26,400円~/月
(税込)
【給付金制度あり】未経験から現場レベルを目指したい方・生活リズムに合わせて学習スケジュールを組みたい方におすすめ。
COACHTECHCOACHTECH
4.8
20,200円~/月
(税込)
【総合満足度94%】専属コーチが面談を週1で実施してくれ、技術的な質問だけでなくキャリア相談も可能。未経験からフリーランスを目指したい方も◎
テックアイエス
4.2
28,600円~/月
(税込)
【1年間の長期サポート】累計指導実績55,000名以上。講師への質問は5分以内に対面レス!サポートの充実度で選びたい方はココ!
2024年4月1日時点

オンライン学習サービスを活用する

オンライン学習サービスでは、自宅で好きな時間に学習できるため、効率的にスキルを身につけられます。また、多くのサービスには学習コミュニティがあり、同じ目標をもつ仲間と情報交換したり、相談できたりするのが魅力です。

プログラミング初心者向けには、Progateやドットインストールがおすすめです。また、UdemyやCourseraは、さまざまな分野のコースが揃っているため、自分の興味に合わせて学べます。定期的に学習時間を設け、継続的なスキルアップを図りましょう。

独学で書籍や資料を読む

書籍や資料を使った独学では、自分のペースで学べるため、無理なスケジュールに追われることなく知識を深めることができます。最新の技術トレンドや基本的なプログラミング知識を学ぶために、定期的に新しい書籍や資料を手に取ることが大切です。

実際にプロジェクトに参加する

実際にプロジェクトに参加し、チームで開発をおこなうことで、現場で必要なスキルやコミュニケーション能力を磨くことができます。オープンソースプロジェクトや個人開発を通じて実践的な経験を積むことは、29歳の転職にもいい影響をもたらすでしょう。

たとえば、オープンソースプロジェクトに参加するために、GitHubで活動しているプロジェクトを見つけ、開発者とコミュニケーションを取りながらコードを書いたり、バグを修正したりする方法が考えられます。また、個人開発では、自分のアイデアを形にするアプリケーションやWebサイトを開発し、ポートフォリオとして提示できるような状態にしておくといいでしょう。

まとめ

29歳という年齢は、未経験職種への転職に際し、企業から採用を慎重に判断される始まりの歳ともいえます。

一般的に29歳の社会人は、22歳の大卒入社から数えて7年のキャリアが経過し、社会人としてのビジネスマナーや特定分野での知識を有しているのが特徴です。そうしたキャリア・実務経験は29歳ならではの武器にもなり得るため、転職時には転職理由とともにアピールポイントとして伝えましょう。自己分析やキャリアの棚卸しに取り組むと、経験を根拠とした自身の強みを明確にできるはずです。

また、29歳の未経験転職では、特化型の転職エージェントにITエンジニアならではの転職サポートをしてもらいながら、総合型転職エージェントでより多くの求人情報を得るのがおすすめです。ITエンジニアへの転職を目指して、複数の転職エージェントを活用しながら効率的に転職活動を進めていきましょう

1分で無料登録!
エンジニア未経験の方向け
おすすめプログラミングスクール5選
総 合
転職/就職支援型スクール
エンジニア養成スクール

エージェント 種別 クチコミ 公式サイト
プログラマカレッジ
5.0
転職/就職支援型無料スクール
・プログラミング知識だけでなく、考える力を養う勉強法を教えていただきました。
・面接でどんなことを話すべきか等のアドバイスや、エントリーシートの添削はありがたかったです。
RUNTEQRUNTEQ
4.9
有料プログラミングスクール
・カリキュラムの内容自体も力になりましたが、何よりも質問する力がつきました。
・仲良くなった受講生の方とお茶をしに行くなど、卒業後もコミュニティを活用しています。
ネットビジョンアカデミーネットビジョンアカデミー
4.8
転職/就職支援型無料スクール
・担当方たちと面接練習や対策することで自信がつき、リラックスして面接を受けれました。
・最終的には堂々と面接に臨むこともできるようになり、とても良い経験をすることが出来たと思います。
COACHTECHCOACHTECH
4.8
有料プログラミングスクール
・教材を理解するのが難しかったですが、アウトプットが多く、常にやることがあって充実していて楽しかったです。
・コーチが週次面談で、悩みや不明点を解決してくれたのでとても助かりました。
キャリスタカレッジキャリスタカレッジ
4.4
転職/就職支援型無料スクール
・就職のサポートは親身になり相談にのっていただき、方向性も考えてくれたため、とてもスムーズにできました!
・飲食業からIT業界への転職が成功しました!
2024年4月1日時点

エージェント 受講料 ポイント 公式サイト
プログラマカレッジ
5.0
無料
【就職率98.3%!最短60日で就職可】資格受験料もスクール負担で完全無料。元エンジニアの講師陣&アドバイザーが技術とモチベを徹底サポート。
ネットビジョンアカデミーネットビジョンアカデミー
4.8
無料/有料
【CCNA資格合格率99%!】受講生が資格取得や就職活動に専念できるよう、家具家電付きの提携シェアハウスへの入居が2か月無料。
キャリスタカレッジキャリスタカレッジ
4.4
無料
【専属の就活サポーター】受講期間は2週間、内定獲得までは最短5日間。とにかく最短で資格取得と就職を目指したい方向け。
2024年4月1日時点

エージェント 受講料 ポイント 公式サイト
RUNTEQRUNTEQ
4.9
26,400円~/月
(税込)
【給付金制度あり】未経験から現場レベルを目指したい方・生活リズムに合わせて学習スケジュールを組みたい方におすすめ。
COACHTECHCOACHTECH
4.8
20,200円~/月
(税込)
【総合満足度94%】専属コーチが面談を週1で実施してくれ、技術的な質問だけでなくキャリア相談も可能。未経験からフリーランスを目指したい方も◎
テックアイエス
4.2
28,600円~/月
(税込)
【1年間の長期サポート】累計指導実績55,000名以上。講師への質問は5分以内に対面レス!サポートの充実度で選びたい方はココ!
2024年4月1日時点
  • URLcopy
CAREERUPSTAGE編集部のアバター
株式会社アシロ

CAREERUPSTAGE編集部

転職サイトやエージェントは何を選ぶかではなく、『どう使いこなすか』にフォーカスしたWEBメディア。株式会社アシロの転職メディア編集部による、転職エージェントの賢い『使い方』とキャリアアップ実現の方法論を解説。

エージェント診断
DIAGNOSE
  • X
  • facebook
  • LINE
  • linkedin
  • URLcopy