40代未経験でもIT業界への転職は可能?IT業界の職種と40代の転職事情を解説

編集者
本記事は転職エージェント公式サービス(ビズリーチ・マイナビ・リクルート等)のプロモーションを含みます。
ただし、当サイト内のランキングや商品(商材)の評価は、当社の調査やユーザーの口コミ収集等を考慮して作成しており、提携企業の商品(商材)を根拠なくPRするものではありません。
有料職業紹介許可番号:13-ユ-313782)の厚生労働大臣許可を受けている株式会社アシロが作成しています。

「40代未経験ではIT業界への転職は難しい?」
「どんな人なら転職成功できる?」

40代で転職したい方のなかには、上記のような疑問を抱える人は多いと思います。そもそもIT業界に未経験でチャレンジできるかを不安に思う人もいるでしょう。

本記事では、IT業界に興味がある40代の未経験者に向けて、IT業界の転職について解説します。おすすめの転職エージェントも紹介するので、気になる方はぜひ参考にしてください。

1分で無料登録!
エンジニア未経験の方向け
おすすめプログラミングスクール5選
総 合
転職/就職支援型スクール
エンジニア養成スクール

エージェント 種別 クチコミ 公式サイト
プログラマカレッジ
5.0
転職/就職支援型無料スクール
・プログラミング知識だけでなく、考える力を養う勉強法を教えていただきました。
・面接でどんなことを話すべきか等のアドバイスや、エントリーシートの添削はありがたかったです。
RUNTEQRUNTEQ
4.9
有料プログラミングスクール
・カリキュラムの内容自体も力になりましたが、何よりも質問する力がつきました。
・仲良くなった受講生の方とお茶をしに行くなど、卒業後もコミュニティを活用しています。
ネットビジョンアカデミーネットビジョンアカデミー
4.8
転職/就職支援型無料スクール
・担当方たちと面接練習や対策することで自信がつき、リラックスして面接を受けれました。
・最終的には堂々と面接に臨むこともできるようになり、とても良い経験をすることが出来たと思います。
COACHTECHCOACHTECH
4.8
有料プログラミングスクール
・教材を理解するのが難しかったですが、アウトプットが多く、常にやることがあって充実していて楽しかったです。
・コーチが週次面談で、悩みや不明点を解決してくれたのでとても助かりました。
キャリスタカレッジキャリスタカレッジ
4.4
転職/就職支援型無料スクール
・就職のサポートは親身になり相談にのっていただき、方向性も考えてくれたため、とてもスムーズにできました!
・飲食業からIT業界への転職が成功しました!
2024年4月1日時点

エージェント 受講料 ポイント 公式サイト
プログラマカレッジ
5.0
無料
【就職率98.3%!最短60日で就職可】資格受験料もスクール負担で完全無料。元エンジニアの講師陣&アドバイザーが技術とモチベを徹底サポート。
ネットビジョンアカデミーネットビジョンアカデミー
4.8
無料/有料
【CCNA資格合格率99%!】受講生が資格取得や就職活動に専念できるよう、家具家電付きの提携シェアハウスへの入居が2か月無料。
キャリスタカレッジキャリスタカレッジ
4.4
無料
【専属の就活サポーター】受講期間は2週間、内定獲得までは最短5日間。とにかく最短で資格取得と就職を目指したい方向け。
2024年4月1日時点

エージェント 受講料 ポイント 公式サイト
RUNTEQRUNTEQ
4.9
26,400円~/月
(税込)
【給付金制度あり】未経験から現場レベルを目指したい方・生活リズムに合わせて学習スケジュールを組みたい方におすすめ。
COACHTECHCOACHTECH
4.8
20,200円~/月
(税込)
【総合満足度94%】専属コーチが面談を週1で実施してくれ、技術的な質問だけでなくキャリア相談も可能。未経験からフリーランスを目指したい方も◎
テックアイエス
4.2
28,600円~/月
(税込)
【1年間の長期サポート】累計指導実績55,000名以上。講師への質問は5分以内に対面レス!サポートの充実度で選びたい方はココ!
2024年4月1日時点

【関連記事】IT未経験向けおすすめの転職エージェント14選を徹底比較

目次

40代未経験でもIT業界への転職は可能?

IT業界に限らず、40代から未経験の分野に転職するのは難易度が上がる傾向にあります。企業は転職者に長く活躍してもらうことを望んでいるケースが多いため、若手人材のほうがニーズが高いからです。

また年代に関係なく、ほとんどの企業でIT人材を採用・育成するための環境が整っておらず、未経験者採用のハードルが高い点もネックの1つです。

厚生労働省の発表によると、「IT人材を採用・育成する体制が整っていない」と答えた企業は57.1%に上っています。ほかにも、「IT人材に向けた魅力的な処遇を設定できない」と答えた企業が30.6%でした。

引用元:中小企業におけるIT人材の確保における課題|厚生労働省

求職者のスキル以前に、IT人材を雇う余裕がない企業が多いのが現状です。

しかし、転職を諦める必要はありません。IT業界は、市場が急速に成長していることから人材不足が深刻化しており、国をあげてデジタル人材の育成・確保を目指しています。

社内でIT人材を育てる環境を整える企業も増えており、今後はさらに未経験者の採用が進んでいくことが予想されます。

つまり、きちんと対策を講じれば40代でIT業界未経験の方でも転職できる可能性はあるのです。本気でIT業界に転職を考えている40代の方は、今すぐにでも対策に講じましょう。

【関連記事】40代未経験者がエンジニアになるのは無理?転職に成功する方法や勉強法を紹介

40代未経験におすすめできるIT業界の職種

IT業界にも、さまざまな職種が存在します。

なかにはIT業界やエンジニアとしての経験がなくてもチャレンジできる企業もありますので、以下の情報を参考にしてみてください。

システムエンジニア

IT業界の職種のなかでももっともイメージしやすいのがシステムエンジニアではないでしょうか。

システムエンジニアはおもに顧客の要望をもとにどのようなシステムを開発するかを考える仕事です。企業によってはシステムエンジニアがプログラミングをおこなうこともあります。

システムエンジニアになるには、プログラミングスキルや顧客折衝力、課題解決力などが必要です。

社員育成に力を入れている企業であれば、未経験者の採用をおこなっていることも珍しくないため、狙い目の職種といえます。

【関連記事】SE(システムエンジニア)におすすめ転職エージェント・サイト16

Webディレクター

Webディレクターは、Webサイト開発におけるすべての工程を管理するポジションです。エンジニアやプログラマー、デザイナーなど、メンバーの適性を考慮しながら作業を配分するのもWebディレクターの役割で、幅広い視野やリーダーシップが必要となります。

技術力というよりもマネジメントスキルが求められるため、エンジニア未経験でチャレンジする人も多い職種の1つです。

プロジェクトマネージャー

プロジェクトマネージャーは、システム開発におけるプロジェクトの責任者としてマネジメントをおこなうポジションです。

プログラマー、システムエンジニア、プロジェクトリーダーを経て任されるケースが多いですが、Webディレクター同様、マネジメントポジションですので、チームを率いた経験やマネジメントスキルがアドバンテージになる職種でもあります。

Webマーケター

Webマーケターは、WebサイトやWebサービスにおいて、商品やサービスが売れる仕組みを作る職種のことです。

Webマーケターにはより多くのユーザーをWebサイトに引き込むアイデア力はもちろん、データ分析や課題解決力、プレゼンスキルなど幅広い知識やスキルが求められます。

Webマーケティングの知識やスキルは独学で身につけることも可能ですので、努力次第では未経験からチャレンジすることも可能です。

【関連記事】Webマーケティングに強いおすすめの転職エージェント10

ITコンサルタント

ITコンサルタントは、ITを駆使して企業の課題を解決する仕事です。ITの知識はもちろん、高い思考力やコミュニケーションスキルなども求められます。難易度の高い職種ではありますが、必ずしも開発経験が必須なわけではありません。

そのため、長年顧客の課題解決に携わってきた営業経験者や中小企業診断士などの資格を持つ人なども充分チャレンジすることが可能です。

その他おすすめのエンジニア職

前項でシステムエンジニアを紹介しましたが、ほかにも40代未経験者におすすめのエンジニア職種を紹介します。

  • プログラマー
  • フロントエンドエンジニア
  • バックエンドエンジニア
  • インフラエンジニア
  • テストエンジニア

上記のエンジニアは、比較的難易度が低く、未経験者採用を積極的におこなっていることが多いため、40代未経験でも転職のチャンスがあります。

エンジニアについて詳しく知りたい方は、以下の記事にも目を通してみてください。上記で挙げたエンジニアの仕事内容なども具体的に解説しています。

【関連記事】40代未経験者がエンジニアになるのは無理?転職に成功する方法や勉強法を紹介

40代未経験でもIT業界への転職を有利に進める方法

40代の未経験者でも、IT業界への転職を有利に進められる方法は存在します。可能な限り有利に進めたい方は、以下の方法を試してみてください。

IT業界は知識やスキルが重視されるため、実力さえあれば年齢が高くても重宝されることは珍しくありません。

そのため、40代の未経験の方はまずITについて学び、基礎を身につけましょう。

もちろん、働きながら知識やスキルを身につける方法もあるため、自分に合った方法でチャレンジしてみてください。

専門のスクールに通う

40代からIT業界への転職を考えるなら、IT専門のスクールに通うことを検討しましょう。遠回りに感じるかもしれませんが、スクールではそれぞれの職種に必要なスキルや知識を体系的に身につけることができるため、効率よく学べます。

スクールには学校に通って学ぶタイプとオンラインで学ぶタイプがあります。それぞれメリット・デメリットがあるため、自分の状況に合った方法を選びましょう。

足りない知識を独学で学ぶ

ITスキルは独学で学ぶことも可能です。基礎的な知識であれば書籍や学習サイトなどの情報をインプットすることで充分身につくでしょう。

前項のようにスクールで学ぶ方法もありますが、まとまった時間の確保が難しい方や、経済的に余裕のない方にはおすすめです。

IT業界は常に新しい技術が生まれるため、IT業界に転職できたとしても、引き続き自己学習は必要です。

転職を有利に進めるためだけでなく、転職後も着実にキャリアを築くために、今のうちから独学で知識やスキルを得る習慣を身につけておくことは大切です。

ポートフォリオを作成する

未経験でIT業界に転職するのであれば、ポートフォリオは必須といっても過言ではありません。

ポートフォリオとは、自身の制作物をまとめたもののことで、スキルをアピールすることにも役立ちます。IT業界未経験であっても、スクールや独学で学んだ知識を活かして作成することは充分可能です。

ポートフォリオが充実していれば、採用の可能性がグッと高まります。自身のスキルアップや学んだ知識の定着にも役立つため、ぜひ作成してみましょう。

まずは副業から挑戦してみる

経済的に不安がある方や、転職が成功するか不安な方は、副業から始めてみてもよいでしょう。副業であれば、軌道に乗らなかったり途中で挫折してしまったりしたとしてもダメージが少ないからです。

また、副業での経験は実績として選考時にアピールすることもできます。

副業で知識やスキルを身につけてから本格的に転職活動を始めるのも有効ですので、「転職活動に自信がない」、「本当にIT業界で活躍できるか不安」などの理由がある場合は、副業から始めてみましょう。

転職エージェントを利用する

そもそも転職に慣れていない方や、本当にIT業界にチャレンジしてよいものか迷っている方は、転職エージェントに登録するのもおすすめです。

転職エージェントに登録すると、転職のプロであるキャリアアドバイザーがあなたの転職をサポートしてくれます。

希望条件にマッチする求人の紹介や、面接の日程調整、選考対策のほか、「どんな仕事が向いているかわからない」「そもそも40代で未経験でも大丈夫?」など、キャリアにおける不安を相談できるため、安心して転職活動を進められます。

【関連記事】転職エージェントの賢い使い方|利用の流れや使い倒すコツを徹底解説

1分で無料登録!
エンジニア未経験の方向け
おすすめプログラミングスクール5選
総 合
転職/就職支援型スクール
エンジニア養成スクール

エージェント 種別 クチコミ 公式サイト
プログラマカレッジ
5.0
転職/就職支援型無料スクール
・プログラミング知識だけでなく、考える力を養う勉強法を教えていただきました。
・面接でどんなことを話すべきか等のアドバイスや、エントリーシートの添削はありがたかったです。
RUNTEQRUNTEQ
4.9
有料プログラミングスクール
・カリキュラムの内容自体も力になりましたが、何よりも質問する力がつきました。
・仲良くなった受講生の方とお茶をしに行くなど、卒業後もコミュニティを活用しています。
ネットビジョンアカデミーネットビジョンアカデミー
4.8
転職/就職支援型無料スクール
・担当方たちと面接練習や対策することで自信がつき、リラックスして面接を受けれました。
・最終的には堂々と面接に臨むこともできるようになり、とても良い経験をすることが出来たと思います。
COACHTECHCOACHTECH
4.8
有料プログラミングスクール
・教材を理解するのが難しかったですが、アウトプットが多く、常にやることがあって充実していて楽しかったです。
・コーチが週次面談で、悩みや不明点を解決してくれたのでとても助かりました。
キャリスタカレッジキャリスタカレッジ
4.4
転職/就職支援型無料スクール
・就職のサポートは親身になり相談にのっていただき、方向性も考えてくれたため、とてもスムーズにできました!
・飲食業からIT業界への転職が成功しました!
2024年4月1日時点

エージェント 受講料 ポイント 公式サイト
プログラマカレッジ
5.0
無料
【就職率98.3%!最短60日で就職可】資格受験料もスクール負担で完全無料。元エンジニアの講師陣&アドバイザーが技術とモチベを徹底サポート。
ネットビジョンアカデミーネットビジョンアカデミー
4.8
無料/有料
【CCNA資格合格率99%!】受講生が資格取得や就職活動に専念できるよう、家具家電付きの提携シェアハウスへの入居が2か月無料。
キャリスタカレッジキャリスタカレッジ
4.4
無料
【専属の就活サポーター】受講期間は2週間、内定獲得までは最短5日間。とにかく最短で資格取得と就職を目指したい方向け。
2024年4月1日時点

エージェント 受講料 ポイント 公式サイト
RUNTEQRUNTEQ
4.9
26,400円~/月
(税込)
【給付金制度あり】未経験から現場レベルを目指したい方・生活リズムに合わせて学習スケジュールを組みたい方におすすめ。
COACHTECHCOACHTECH
4.8
20,200円~/月
(税込)
【総合満足度94%】専属コーチが面談を週1で実施してくれ、技術的な質問だけでなくキャリア相談も可能。未経験からフリーランスを目指したい方も◎
テックアイエス
4.2
28,600円~/月
(税込)
【1年間の長期サポート】累計指導実績55,000名以上。講師への質問は5分以内に対面レス!サポートの充実度で選びたい方はココ!
2024年4月1日時点

未経験でIT業界を目指す40代におすすめの転職サービス

未経験の業界に転職するとなると、転職に成功できるか不安な方は多いはずです。40代ともなれば、なおさら自信がなくなる方が増えるでしょう。

転職活動に不安を感じている方は、リスキリングができるうえに転職活動までサポートしてくれるWorxがおすすめです。

Worzの特徴
  • 異業種への転職成功率100%
  • IT企業の求人3,000件
  • 平均90万円以上の年収アップ

WorXはIT業界未経験からの転職に強いリスキリングサービスです。異業種転職に特化したエージェントであるため、スキルを身につけるカリキュラムやキャリア支援の両軸のサポートを受けることができます。

具体的にスキル支援では以下のコースを受けることができます。

  • ノーコードエンジニアコース
  • ITコンサルコース
  • ソリューションセールスコース

IT未経験でも転職を考えている方は、いきなり転職活動するのではなく、WorXでスキルを身につけてからのほうが転職後活躍できる可能性が高まるでしょう。

キャリア相談は無料でできるので、気になる方は一度相談してみてください。

未経験、ノースキルでも大丈夫!
異業種への転職に特化した次世代エージェント

WarX
1分で登録完了!

 

【関連記事】IT業界向けの転職エージェントおすすめ5選|選び方や活用ポイントを解説

40代・未経験でもIT業界への転職を成功させられる人の特徴

未経験で、さらに40代という年齢でIT業界への転職を目指すのは、ハードルが高いと考えた方がよいでしょう。しかし、世の中には転職を成功させる人もたくさんいます。

以下のような人は、未経験でもIT業界へ転職しやすいといえます。

以下で詳しく解説します。

前職のキャリアを活かせる人

40代未経験でもIT業界への転職を成功させられる人の特徴として、前職のキャリアを活かせる人が挙げられます。

「40代未経験におすすめできるIT業界の職種」でも述べたように、実はエンジニア経験がなくてもチャレンジできる職種は多数あります。

IT業界が未経験であったとしても、これまでの経験を活かせる職種を探すことでIT業界へのチャンスが格段に上がるでしょう。

転職活動では、IT業界に関する知識だけでなく、ほかのスキルも積極的にアピールしてみてください。また、IT業界でも活かせるキャリアがある方は、選考時で存分にアピールするのもおすすめです。

周囲に対して謙虚な姿勢でいられる人

40代未経験でもIT業界に転職できる人は、周囲に謙虚な姿勢でいられる人が多い傾向があります。というのも、IT業界は「社風に馴染める人」を選考基準に掲げる企業が多いからです。

特に40代以降になると、「価値観が凝り固まっているのでは」と周囲から扱いづらいイメージを持たれることが多くあります。

謙虚な姿勢で扱いづらいイメージを払拭することで採用の可能性が格段に上がるでしょう。

また謙虚な姿勢でいることで、企業側にとっても「この人となら一緒に仕事ができそうだ」と評価され、採用されやすくなります。

転職に成功したい方は、誰に対しても謙虚な姿勢でいられるよう心がけましょう。

学習意欲が高い人

学習意欲が高い人もまた、40代・未経験でもIT業界に転職できる人の特徴です。IT業界は、日々急速な進化を遂げています。そのため、変化についてこられるかが非常に重要なのです。

IT業界の変化についていくには、日々の学習やキャッチアップが欠かせません。そのため、面接の際はこれまで意欲的に学習してきた経験や資格取得などの実績をアピールしましょう。

そもそも学習意欲が低い人は、たとえ転職に成功できたとしても、十分な活躍が見込めないおそれがあります。

転職に成功し、IT業界で活躍していきたい方は、日頃から学習意欲は高めておきましょう。

チームマネジメント能力が備わっている人

IT業界に限らず、40代以降の転職にはマネジメントスキルが求められます。

IT業界が未経験でも、ITに関する興味・関心にくわえてマネジメント能力をアピールすれば、採用される確率は高まるでしょう。

40代未経験者がIT業界に転職するときに注意すべきポイント

40代未経験の人がIT業界に転職する際は、以下の点に気をつけましょう。

40代未経験者がIT業界に転職するときに注意すべきポイント

転職当初は収入が下がる可能性がある

IT業界への転職活動をおこなう際、転職した当初は収入が下がることを覚悟しておきましょう。未経験で転職をするとなれば、初めから高いパフォーマンスを発揮するのは難しいからです。

とはいえ、収入は生活の質を左右する重要な要素です。

転職後すぐの収入があまり高くない場合は、入社後どのぐらいのペースで昇給するか、どのようなパフォーマンスを発揮すれば昇給につながるのかなどを確認することが大切です。

年代問わずハードな業界であることを認識する

IT業界の仕事は、年代問わずハードな業界であると認識しておきましょう。

特にプロジェクトの進捗が悪い場合やや人材が足りていない企業に入社した場合、ハードワークになることも珍しくありません。

さらに、未経験の人の場合は、慣れない環境下で複雑な技術を駆使することが求められるため、とくに苦労することが予想されます。

IT業界への転職は、年代問わず負担が大きいことを理解しておきましょう。

40代の未経験者がIT業界に転職したいなら資格があった方が有利?

未経験かつ年齢の高い方の場合、資格を持っておいた方がよいと考える方は多いでしょう。

結論からいうと、未経験でIT業界に転職する場合、資格はあった方が有利といえます。

資格があった方がよいといえるのには、以下の理由が挙げられます。

資格があった方がよい理由
  • 技術やスキルを客観的に証明できる
  • 専門知識を体系的に学ぶことができる
  • 資格手当やキャリアの発展につながる
  • 就職後は取引先への信頼に繋がる
  • 学習意欲の高さもアピールできる

資格の保有は、知識の定着や転職活動時のアピールに役立ちます。また資格によっては転職後の活躍の幅が広がることもあるでしょう。

IT初心者におすすめの資格は以下の6つです。

IT初心者におすすめの資格
  • ITパスポート
  • 基本情報技術者試験
  • CCNA(Cisco Certified Network Associate )
  • Linux技術者認定試験(LPIC)
  • PHP技術者認定初級試験
  • マイクロソフトオフィススペシャリスト(MOS)

ITに関連する資格には、上記のほかにも領域によってさまざまなものがあります。転職したい企業や自分がやりたい分野に合った資格を取得しましょう。

IT業界に有利な資格については、以下の記事で詳しく解説しています。気になる方は、ぜひ参考にしてみてください。

【関連記事】IT業界への転職で有利になる資格は?未経験向けの選び方も解説!

IT業界への転職を目指す人によくある質問

40代未経験でIT業界への転職を考えている方が疑問に感じやすいポイントをまとめました。気になる点やわからないことがある方は、以下の質問を参考にしてください。

40代のIT人材の年収は?

経済産業省によると、40代のIT人材の年収は646万円です。とはいえ、このデータは長年IT業界に勤めてきた人を含むデータでもあるため、参考程度にとどめておきましょう。

引用元:我が国におけるIT人材の動向|経済産業省

ITエンジニアの平均年収は?

求人ボックスが2024年3月に発表したデータによると、ITエンジニアの平均年収は442万円でした。

日本の平均年収は458万円ですので、それほど高い数値ではありませんが、全体の給与幅としては359〜1,081万円と広いため、スキルや経験、勤務先によって大きく差があることがわかります。

【参考記事】求人ボックス ITエンジニアの仕事の年収・時給・給料
【参考記事】国税庁 令和3年分 民間給与実態統計調査結果

40代のエンジニアが転職する理由は?

40代の転職理由には自身のキャリアや待遇に関する希望だけでなく、家族の状況などさまざまな要素が含まれます。

一般的に多い転職理由は以下のようなものがあります。

  • 自分のスキルや経験に見合った給与が欲しい
  • 今トレンドの技術を扱いたい
  • ゼネラリストではなくスペシャリストとして活躍したい
  • より上流工程に携わりたい
  • 介護や育児と両立できる仕事に転職したい など

40代未経験でもIT業界への転職はできる

40代未経験でIT業界に転職するのは、難しくはありますが決して不可能ではありません。

年齢が上がるにつれてさらに難易度が増しますので、ぜひ「やりたい」と思ったときにチャレンジしてみてください。

IT業界にはさまざまな職種が存在します。転職活動を始める前に、これまでの経験や適性から自分に合った職種を見つけることがポイントです。

自分のアピールポイントを見つけるのが苦手な方や、転職活動に割く時間があまり取れない方は転職エージェントを活用するのもいいでしょう。

また書籍・ネットの情報をインプットしたり、資格取得を目指したりするのもおすすめです。

転職はゴールではなく新しいキャリアのスタートです。転職後も活躍したいと考えている方は、ぜひ勉強する習慣を身につけておきましょう。

1分で無料登録!
エンジニア未経験の方向け
おすすめプログラミングスクール5選
総 合
転職/就職支援型スクール
エンジニア養成スクール

エージェント 種別 クチコミ 公式サイト
プログラマカレッジ
5.0
転職/就職支援型無料スクール
・プログラミング知識だけでなく、考える力を養う勉強法を教えていただきました。
・面接でどんなことを話すべきか等のアドバイスや、エントリーシートの添削はありがたかったです。
RUNTEQRUNTEQ
4.9
有料プログラミングスクール
・カリキュラムの内容自体も力になりましたが、何よりも質問する力がつきました。
・仲良くなった受講生の方とお茶をしに行くなど、卒業後もコミュニティを活用しています。
ネットビジョンアカデミーネットビジョンアカデミー
4.8
転職/就職支援型無料スクール
・担当方たちと面接練習や対策することで自信がつき、リラックスして面接を受けれました。
・最終的には堂々と面接に臨むこともできるようになり、とても良い経験をすることが出来たと思います。
COACHTECHCOACHTECH
4.8
有料プログラミングスクール
・教材を理解するのが難しかったですが、アウトプットが多く、常にやることがあって充実していて楽しかったです。
・コーチが週次面談で、悩みや不明点を解決してくれたのでとても助かりました。
キャリスタカレッジキャリスタカレッジ
4.4
転職/就職支援型無料スクール
・就職のサポートは親身になり相談にのっていただき、方向性も考えてくれたため、とてもスムーズにできました!
・飲食業からIT業界への転職が成功しました!
2024年4月1日時点

エージェント 受講料 ポイント 公式サイト
プログラマカレッジ
5.0
無料
【就職率98.3%!最短60日で就職可】資格受験料もスクール負担で完全無料。元エンジニアの講師陣&アドバイザーが技術とモチベを徹底サポート。
ネットビジョンアカデミーネットビジョンアカデミー
4.8
無料/有料
【CCNA資格合格率99%!】受講生が資格取得や就職活動に専念できるよう、家具家電付きの提携シェアハウスへの入居が2か月無料。
キャリスタカレッジキャリスタカレッジ
4.4
無料
【専属の就活サポーター】受講期間は2週間、内定獲得までは最短5日間。とにかく最短で資格取得と就職を目指したい方向け。
2024年4月1日時点

エージェント 受講料 ポイント 公式サイト
RUNTEQRUNTEQ
4.9
26,400円~/月
(税込)
【給付金制度あり】未経験から現場レベルを目指したい方・生活リズムに合わせて学習スケジュールを組みたい方におすすめ。
COACHTECHCOACHTECH
4.8
20,200円~/月
(税込)
【総合満足度94%】専属コーチが面談を週1で実施してくれ、技術的な質問だけでなくキャリア相談も可能。未経験からフリーランスを目指したい方も◎
テックアイエス
4.2
28,600円~/月
(税込)
【1年間の長期サポート】累計指導実績55,000名以上。講師への質問は5分以内に対面レス!サポートの充実度で選びたい方はココ!
2024年4月1日時点
  • URLcopy
CAREERUPSTAGE編集部のアバター
株式会社アシロ

CAREERUPSTAGE編集部

転職サイトやエージェントは何を選ぶかではなく、『どう使いこなすか』にフォーカスしたWEBメディア。株式会社アシロの転職メディア編集部による、転職エージェントの賢い『使い方』とキャリアアップ実現の方法論を解説。