ドイツの転職におすすめの転職エージェント10選│転職を成功させるコツや注意点も解説

高橋宇内
編集者
CUS編集部
株式会社アシロ
転職サイトやエージェントは何を選ぶかではなく、『どう使いこなすか』にフォーカスしたWEBメディア。株式会社アシロの転職メディア編集部による、転職エージェントの賢い『使い方』とキャリアアップ実現の方法論を解説。
ドイツ 転職エージェント
本記事は転職エージェント公式サービス(ビズリーチ・マイナビ・リクルート等)のプロモーションを含みます。
ただし、当サイト内のランキングや商品(商材)の評価は、当社の調査やユーザーの口コミ収集等を考慮して作成しており、提携企業の商品(商材)を根拠なくPRするものではありません。
有料職業紹介許可番号:13-ユ-313782)の厚生労働大臣許可を受けている株式会社アシロが作成しています。

ドイツ転職におすすめの転職エージェントが知りたい

ドイツ転職のやり方や知っておいた方が良いことは何がある?

といった悩みを抱えている方も多いのではないでしょうか。

海外への転職は、人生において大きな決断であるからこそ、できるだけ入念に準備して成功させたいはず。

そこで本記事では、ドイツへの転職におすすめの転職エージェントや選び方、転職を成功させるための方法などについて解説します。

本記事を読めば、ドイツへの転職をスムーズに進められて、充実した海外での生活を送れるようになるでしょう。

1分で無料登録!
外資系企業におすすめの
転職エージェント5社
総 合
詳 細
評 判

エージェント 求人数 ポイント 公式サイト
リクルートダイレクトスカウトリクルートダイレクトスカウト
4.9
公開求人数
14.8万件
非公開求人数
非公開
1か月で平均20件以上のスカウトが届く、年収800万円以上を目指したい方向けのハイクラス特化エージェント。簡単レジュメ登録をして待つだけでOK。
ビズリーチビズリーチ
4.8
公開求人数
11万件
非公開求人数
非公開
転職者の3人に1人が年収アップに成功!レジュメ登録してスカウトを待つだけで自分の市場価値がわかる。優秀なコンサルタントを指名することも可能。
マイナビエージェントマイナビエージェント
4.5
公開求人数
7.1万件
非公開求人数
1.4万件
【とりあえず登録!安心の大手】特に20~30代からの支持が高く、有名大手企業から勢いのあるベンチャー企業まで、幅広い求人を保有。
リクルートエージェントリクルートエージェント
4.2
公開求人数
38.3万件
非公開求人数
33.5万件
まず必ず登録すべき、業界最大手エージェント。圧倒的求人数と内定数で、各業界や職種に精通したキャリアアドバイザーも多数在籍。

doda

doda
4.0
公開求人数
24.2万件
非公開求人数
3.8万件
新しい環境にチャレンジしたい方にも、今までのキャリアを活かしたい方にもおすすめの、圧倒的な顧客満足度を誇る最大級の転職エージェント。
2024年4月1日時点

エージェント 相性のいい年代 相性のいい地域 公式サイト
リクルートダイレクトスカウトリクルートダイレクトスカウト
4.9
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他
ビズリーチビズリーチ
4.8
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他
マイナビエージェントマイナビエージェント
4.5
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他
リクルートエージェントリクルートエージェント
4.2
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他

doda

doda
4.0
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他
2024年4月1日時点

エージェント 評価 クチコミ 公式サイト
リクルートダイレクトスカウトリクルートダイレクトスカウト
4.9
口コミを読む
・スムーズに年収の上がる転職ができたので、無駄な時間がかからなくて使い勝手が良かったです。
・エージェント担当の方の機械的な対応に「仕事感がある」と感じた。
ビズリーチビズリーチ
4.8
口コミを読む
・7年勤めた会社から転職する際に利用しました。登録後の無料期間で多くのスカウトをもらえました。
・まだ転職前ですが、市場における自分の価値を認識できたので有意義だと感じています。
マイナビエージェントマイナビエージェント
4.5
口コミを読む
・面接対策や履歴書添削などを手厚く行ってくれました。
・ハイキャリア向けの求人は少なめですが、未経験分野への転職も可能で、自分の可能性を広げられます。
リクルートエージェントリクルートエージェント
4.2
口コミを読む
・求人数、セミナーが充実していて、アドバイザーさんのサポートが手厚かったです。
・HPの使い勝手が良く、絞り込み検索機能が使いやすい!

doda

doda
4.0
口コミを読む
・比較的、業種分けがしっかりとされていて、特定の業種の求人だけを確認できて便利。
・テレビCMや転職サイトの王手企業ということと20代30代向けの求人が多いことから利用しました。
2024年4月1日時点
この記事の執筆者
高橋宇内
高橋 宇内 氏人事&キャリアドバイザー経験者
採用コンサルタントとして企業の人事を複数担当。転職後キャリアドバイザーとして、新卒・中途の求職者の支援。
目次

ドイツへの転職におすすめの転職エージェント9

まず、ドイツへの転職におすすめの転職エージェントを9つ紹介します。

各転職エージェントの特徴を見比べ、あなたに相性の良いサービスを活用しましょう。

ビズリーチ

ビズリーチ
ビズリーチの特徴
  • 年収の高い求人情報に出会える
  • ハイクラス向けの求人数を多く保有
  • ヘッドハンターからスカウトが届く

ビズリーチは圧倒的な知名度があるため、ハイクラス求人が非常に多く、保有求人の3分の1以上が年収1,000万円を超えています。

ビズリーチを使った転職活動では、スカウトから企業と直接やり取りできるので、効率良く進められます。

所属ヘッドハンターのサポートを受ければ、希望条件にマッチした求人紹介や職務経歴書の書き方・面接対策などのサポートを受けられる場合があるのもポイントです。

ただし、ビズリーチは転職サービスでは珍しい有料のサービスです。

一部無料でも利用できますが、有料プランでないと使える機能が限られるため、本格的に転職を考えている場合は有料プランの利用を検討しましょう。

サービス概要
サービス名ビズリーチ
運営会社株式会社ビズリーチ
公開求人数117,375件
非公開求人数非公開
対応地域東京、名古屋、大阪、福岡など全国/海外
公式サイトhttps://www.bizreach.jp/
2024年5月15日時点

関連記事:ビズリーチの評判・口コミからわかるメリットと注意点を解説

リクルートエージェント

リクルートエージェント
リクルートエージェントの特徴
  • 転職支援実績1の転職エージェント(
  • キャリアアドバイザーの提案力に定評がある
  • 公開・非公開を合わせて約70万件以上の求人を保有

リクルートエージェントは、転職支援実績NO.1の転職エージェント()です。

リクルートエージェントの注目すべき特徴は「キャリアアドバイザーの提案力に定評がある」点でしょう。

あなたの気づいていない価値を見つけ出し、活かせる転職先を紹介してくれます。

採用担当者にあなたのことを売り込んだり、転職後の条件を交渉したりすることも得意としています。

サポート力には定評があるため、「自分自身を売り込むのが苦手」「年収などの条件交渉を代行してもらいたい」といった方におすすめです。

※2022年6月時点、厚生労働省「人材サービス総合サイト」における有料職業紹介事業者のうち無期雇用および 4ヵ月以上の有期雇用の合計人数(リクルート集計)

サービス概要
サービス名リクルートエージェント
運営会社株式会社リクルート
公開求人数395,821件
非公開求人数347,727件
対応地域東京・名古屋・大阪・福岡など全国/海外
公式サイトhttps://www.r-agent.com/
2024年5月15日時点

関連記事:リクルートエージェントの評判や口コミから分かるメリット・デメリットを解説

doda

doda
dodaの特徴
  • 圧倒的な求人数
  • 顧客満足度No.1を獲得
  • 直接応募も可能

dodaは、圧倒的な求人数と顧客満足度の高さが特徴の転職エージェントです。

保有求人は公開・非公開合わせて20万件超(※1)と多数で、キャリアカウンセリングを受けられる拠点は全国に12ヵ所あり、大手エージェントの中でも有数の規模を誇ります。

また、顧客満足度ランキングで1位(※2)を獲得した実績もあり、手厚いサポートと質の高い求人紹介に期待できるでしょう。

dodaでは、転職エージェントを介した応募のほか、気になる求人に自分で直接応募できる機能も備えられています。

さらに、企業から直接スカウトが届くサービスもあり、自分に合った方法で転職活動を進められるのも魅力です。

※120233月時点の求人数
※22024年オリコン顧客満足度調査 「転職エージェント 20代」で1

サービス概要
サービス名doda
運営会社パーソルキャリア株式会社
公開求人数240,663件
非公開求人数42,210件
対応地域東京、名古屋、大阪、福岡など全国
公式サイトhttps://doda.jp/
2024年5月15日時点

関連記事:dodaの悪い評判・口コミは実際どう? 向き不向きを徹底解説

エンワールド

エンワールド
エンワールドの特徴
  • グローバルな繋がりが強い
  • 国外に従事するチャンスを掴む可能性がある
  • 内定後1年間の密なアドバイスやセミナーを開催する

エンワールドは、外資系やグローバル企業への転職を支援する転職エージェントです。

各分野のトップ企業の求人を保有しており、国際的な視点を持つ管理職・経営幹部・エグゼクティブに求人を紹介しています。

外国語レジュメの対策も受けられるのでグローバルに活躍したいハイクラス人材におすすめです。

エンワールド・ジャパンでは「入社後活躍」という企業ミッションを掲げているため、入社までのサポートはもちろん、転職後に継続的なフォローアップを受けられるのが魅力です。

担当者は単独ではなくチームで求職者の希望を共有するため担当者による当たり外れ等もなく、より自分にフィットした求人を紹介してもらえます。

求人件数自体は少ないですが、質の高い求人紹介と丁寧なサポートを希望する人に適しています。

Samurai Job

Samurai Job
Samurai Jobの特徴
  • 取り扱いの半数以上が非公開求人
  • グローバルとハイクラスをかけ合わせた特徴をもつ
  • コンサルタントは各業界や職種に特化

Samurai Jobは、イギリスを拠点として40年以上の歴史を誇る転職エージェントです。

Samurai Jobでは、年収2,000万円クラスの高い年収を目指せます。

コンサルタントが特定スポットに専門性をもつため、狙った業界の最新情報をもとに転職活動を進められるでしょう。

ロバート・ウォルターズ

ロバート・ウォルターズ
ロバート・ウォルターズの特徴
  • 世界31ヵ国の主要都市に拠点あり(海外にステージを置きたい方にもおすすめ)
  • 公式サイトから英文の履歴書をアップロードして、スカウトを待つスタイルも可能
  • 書類(履歴書や職務経歴書)の添削指導あり

ロンドン発のスペシャリスト向け転職エージェントです。

外資系企業やグローバル展開する日系大手企業の求人に強いため、グローバルに活躍したい人が利用すると良いでしょう。

管理職のポジションからスペシャリストの求人まで幅広く取り扱っており、英語力に自信がある人はもちろん、専門性を活かした転職を希望する人にもぴったりです。

さらに、女性の活躍支援にも力を入れており、派遣や契約社員など柔軟な働き方も可能な求人が見つかります。

Career Management

Career Management
Career Managementの特徴
  • 1999年創業から600社以上の斡旋実績をもつ
  • 現地事情に精通するコンサルタントがフルサポート
  • ドイツ労働法に精通した弁護士とビザサポーターの連携

Career Managementは、主にドイツに特化した転職エージェントです。

履歴書の作成や面接の対策についてポイントを抑えてアドバイスしてくれるため、慣れない海外転職でも不安が少ないでしょう。

また、ドイツに関する情報をブログ記事で公開しており、就活に活かせる情報が豊富に揃っています。

ドイツへの転職の準備として利用するのがおすすめです。

Fischer HRM

Fischer HRM
Fischer HRMの特徴
  • 日系企業200社以上への紹介実績
  • 日本人の人材コンサルタントのマンツーマンサポート
  • 人材リクルート会社として数多くの認定

Fischer HRMは、人材リクルート会社として数多くの認定を受け、確固たる地位を築く組織です。

日本デスクを現地の人材リクルート会社内に設置し、日系企業のお客様ニーズに特化した部門としてこれまで200社以上に候補者を紹介してきた実績をもちます。

さらに、日本人の人材コンサルタントが履歴書の書き方や面接での対応の仕方など、細かな部分までマンツーマンでアドバイスしてくれます。

語学のハードルに対応しながら、自身のキャリアアップのために実績あるサポートを受けられるため、ぜひ利用すると良いでしょう。

Step Stone

Step Stone
Step Stoneの特徴
  • ドイツ現地の求人に精通
  • 希望のエリアのみを効率よく調べられる
  • エージェントからのサポートはない

Step Stoneは、ドイツ現地の求人状況を調べるリサーチサイトです。

希望の都市の求人に絞って探すことも可能で、自身の住みたいエリアだけを効率よく調べられます。

しかし、エージェントからのサポートは受けられないため、リサーチした求人に自分でコンタクトを取る必要があります。

そのため、英語やドイツ語の習得や自分で求人を見つけ、企業に働きかける積極性が必須です。

ドイツでの転職エージェントの選び方

ドイツでの転職エージェントの選び方について解説します。

具体的には、以下のとおりです。

以上のどれかひとつでも欠けたら、転職活動に支障をきたす恐れがあります。

転職を成功させて希望の職に就くために、適切な転職エージェントの選び方を把握しておきましょう。

求人数が豊富か

求人数が豊富かどうかは、ドイツでの転職エージェントを選ぶポイントのひとつです。

とくに海外への転職は、日本の生活や転職とは大きく異なり、慣れない環境の生活が待っています。

より自分の希望する条件にあった求人を見つけるのが重要です。

希望の働き方や職種など、自分の理想をかなえるには、求人の数が多くなければなりません。

また、ドイツでの求人が豊富なエージェントは、現地での転職事情に精通しており、多くのつながりを持っている可能性も高いです。

エージェントを選ぶ際は、まず求人数が多いかどうかをチェックしましょう。

ドイツの転職事情に精通しているか

ドイツの転職事情に精通しているかどうかも、エージェントを選ぶ際に大切なポイントです。

日本での転職と比べ、海外への転職は言語の違いや文化の違いがあり、自分自身を的確にアピールするのは困難といえます。

企業ごとに自身の強みをどのように伝えるべきかを考え、最適な対策を練る必要があるでしょう。

ドイツの転職市場に精通した転職エージェントは、さまざまな企業の情報をもち、現地のアドバイザーや駐在員がいます。そのため、面接対策や書類作成においてより良いサポートを受けられるでしょう。

海外転職におけるサポートが充実しているか

海外への転職で重要となるのが、サポートの充実度です。

海外の転職エージェントのサポートには、次のようなものがあります。

  • 面接対策
  • 履歴書や応募書類などの書類作成
  • 英文レジュメの作成サポート
  • 現地情報の提供ビザ情報
  • 入社後のフォローアップ

とくにドイツでの転職は、日本同様に履歴書や職務経歴書、英文レジュメなどの応募書類が必要です。

日本語に対応可能な駐在員が在籍していて、書類作成をサポートしてくれるエージェントを選ぶと良いでしょう。

転職エージェントごとにサポート内容は異なるので、公式サイトから自分に必要なサポートを受けられるか確認してください。

転職エージェントを活用したドイツでの転職成功のポイント

転職エージェントを活用したドイツでの転職成功のポイントは、以下のとおりです。

以上の要素を全て押さえておけば、ドイツ転職を成功させるための最短ルートに乗れるでしょう。

複数の転職エージェントを併用する

ドイツ転職を成功させるためには、複数の転職エージェントの併用がおすすめです。

転職エージェントによって、取り扱う求人は異なるため、さまざまな企業の紹介を受けたほうが希望に合った求人を見つけられる可能性が高まります。

また、転職エージェントは相性が悪かった場合、転職活動をスムーズに進められません。

自分に合った求人やサポートを受けて、転職を成功させるために、複数のエージェントから最適なものを比較検討してみてください。

語学力やスキルを身につけておく

ドイツへの転職を進める際には、語学力やスキルを身につけておきましょう。

ドイツに限らず海外への転職では、ビジネスレベルで英語やその他外国語を話せるかが重要視されます。

とくにドイツの転職では、エグゼクティブ人材が集まる傾向にあるため、他国の転職と比べて求められる語学力は高くなります。

より良い企業への転職を成功させるには、語学レベルに加えて専門スキルを高めておく必要があるでしょう。

海外で働きたい理由や希望職種を明確にしておく

ドイツへの転職を成功させるためには、海外で働きたい理由や希望職種を明確にしておきましょう。

海外で働きたい理由や希望の職種が定まっていなければ、採用側はスキルや経歴といった実績以外に採用する理由がないため、面接の際に不利に働きます。

また、自分自身がどのような転職エージェントを選べば良いのか判断する基準も定まりません。

国内の転職と比べ、明確に海外で働く意味や希望をもっていなければ、採用の合否を下げてしまう可能性があると覚えておきましょう。

1分で無料登録!
外資系企業におすすめの
転職エージェント5社
総 合
詳 細
評 判

エージェント 求人数 ポイント 公式サイト
リクルートダイレクトスカウトリクルートダイレクトスカウト
4.9
公開求人数
14.8万件
非公開求人数
非公開
1か月で平均20件以上のスカウトが届く、年収800万円以上を目指したい方向けのハイクラス特化エージェント。簡単レジュメ登録をして待つだけでOK。
ビズリーチビズリーチ
4.8
公開求人数
11万件
非公開求人数
非公開
転職者の3人に1人が年収アップに成功!レジュメ登録してスカウトを待つだけで自分の市場価値がわかる。優秀なコンサルタントを指名することも可能。
マイナビエージェントマイナビエージェント
4.5
公開求人数
7.1万件
非公開求人数
1.4万件
【とりあえず登録!安心の大手】特に20~30代からの支持が高く、有名大手企業から勢いのあるベンチャー企業まで、幅広い求人を保有。
リクルートエージェントリクルートエージェント
4.2
公開求人数
38.3万件
非公開求人数
33.5万件
まず必ず登録すべき、業界最大手エージェント。圧倒的求人数と内定数で、各業界や職種に精通したキャリアアドバイザーも多数在籍。

doda

doda
4.0
公開求人数
24.2万件
非公開求人数
3.8万件
新しい環境にチャレンジしたい方にも、今までのキャリアを活かしたい方にもおすすめの、圧倒的な顧客満足度を誇る最大級の転職エージェント。
2024年4月1日時点

エージェント 相性のいい年代 相性のいい地域 公式サイト
リクルートダイレクトスカウトリクルートダイレクトスカウト
4.9
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他
ビズリーチビズリーチ
4.8
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他
マイナビエージェントマイナビエージェント
4.5
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他
リクルートエージェントリクルートエージェント
4.2
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他

doda

doda
4.0
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他
2024年4月1日時点

エージェント 評価 クチコミ 公式サイト
リクルートダイレクトスカウトリクルートダイレクトスカウト
4.9
口コミを読む
・スムーズに年収の上がる転職ができたので、無駄な時間がかからなくて使い勝手が良かったです。
・エージェント担当の方の機械的な対応に「仕事感がある」と感じた。
ビズリーチビズリーチ
4.8
口コミを読む
・7年勤めた会社から転職する際に利用しました。登録後の無料期間で多くのスカウトをもらえました。
・まだ転職前ですが、市場における自分の価値を認識できたので有意義だと感じています。
マイナビエージェントマイナビエージェント
4.5
口コミを読む
・面接対策や履歴書添削などを手厚く行ってくれました。
・ハイキャリア向けの求人は少なめですが、未経験分野への転職も可能で、自分の可能性を広げられます。
リクルートエージェントリクルートエージェント
4.2
口コミを読む
・求人数、セミナーが充実していて、アドバイザーさんのサポートが手厚かったです。
・HPの使い勝手が良く、絞り込み検索機能が使いやすい!

doda

doda
4.0
口コミを読む
・比較的、業種分けがしっかりとされていて、特定の業種の求人だけを確認できて便利。
・テレビCMや転職サイトの王手企業ということと20代30代向けの求人が多いことから利用しました。
2024年4月1日時点

ドイツに転職する前に知っておくべき注意点

海外への転職では、日本国内の転職とは異なり、海外ならではの注意点があります。

ドイツに転職する前に、知っておくべき注意点について解説します。

転職にかかる費用を明確にしておく

海外への転職は、国内での転職よりも費用がかかる点を理解しておかなければなりません。

海外に移住する際は、以下のような費用がかかるからです。

  • 航空券
  • アパート費用
  • 引越し費用
  • ビザ申請費用
  • 家電などの購入費用
  • ネットやスマホの通信費
  • その他生活費

最低でも100万円程度かかる想定でいるのがおすすめです。

ドイツへの転職を進める前に、自身の貯金額を確かめ、移住の準備をしておきましょう。

現地の給与や物価の相場を理解する

海外への転職では、現地の給与や物価の相場を理解しておく必要があります。

なぜなら、自身の生活に必要な収入を把握していなければ、給与などの条件面で最適な求人を選べないからです。

最低限、現地で以下の内容でかかる費用をチェックしておきましょう。

  • 給与相場
  • 物価
  • 家賃
  • 交通費

転職後の生活を充実させるために、以上の内容で十分な転職先を探してください。

日本との働き方の違いを知る

ドイツと日本には、働き方における大きな違いがあります。

特に労働時間(残業を含む)には差があり、ドイツは労働時間法で1日の労働時間や半年間の残業時間が厳しく取り締められています。

また、ドイツは有給の取得率が100%近くあるなど、ワークライフバランスが保たれている国といえるでしょう。

しかし、勤務時間内で成果を上げる効率の良さや高いスキルも求められるので、常に自己研鑽に励む必要があります。

【参考記事】日本とドイツの働き方の特徴、相違点について

駐在員と現地採用では給与や雇用形態が違う

日本ドイツ
労働時間
平均年間総労働時間:1,713時間
2016年)

労働基準法で18時間、週40時間
平均年間総実労働時間:1,363 時間
(2016)

労働時間法で18時間
6ヶ月又は24週以内の平均で18時間を超えなければ10時間まで延長可能
残業時間
残業時間を含めた労働時間が長い
労働時間の終了と開始の間に一定時間の休息を確保する「勤務間インターバル制度」の普及を促進
通常は定時が多い
労働時間の終了と開始の間に、11 時間以上の休息時間(Ruhezeit)を設ける必要がある。

年間休日
平均137.9
有給取得率が低い
平均143
有給取得率が高く、期間も長い

日本からドイツに転職して働く場合、駐在員と現地採用の違いについて理解しておく必要があります。

駐在員とは、海外の支社や協力企業へ転勤となった社員のことです。

一定の期間内は日本で勤務し、その後海外に赴任します。給与水準は日本と同様の給与がもらえるため、比較的高い給与といえるでしょう。

一方で現地採用の場合は、給与水準や雇用形態などが現地を基準に決まります。そのため、年収が低くなってしまう可能性もあります。

自分の市場価値や、必要な給与の基準などを明確にしたうえで、どちらを選ぶか決めると良いでしょう。

就労ビザの取得が必要な場合がある

ドイツへの転職で押さえておかなければならないのが、ビザの取得です。

ドイツは定住許可がない限り、就労目的の滞在許可を取らなくてはなりません。

日本国籍者は、パスポートのみで入国は可能ですが、入国後にビザの取得が必要です。

手続きは、自身の転職先の外国人局の公式サイトで確認してください。

参考記事:ドイツ連邦共和国大使館総領事館 就労・研修・研究滞在ビザ
参考記事:ETIAS ドイツのビザ申請方法

ドイツでの転職に関する質問

ドイツでの転職エージェントは、国内のエージェントと異なり、わからないことが多いでしょう。

そこで、ドイツでの転職にまつわる質問をピックアップしました。

選考フローは日本とドイツで異なりますか?

ドイツと日本での選考フローに特別大きな違いはありません

特にコロナ禍を期にオンライン面接が普及し、ZoomSkypeを用いての面接が増えています。

ドイツの選考フローとして基本的な流れは、一次面接でビデオ通話(オンライン面談)、二次面接(最終面談)を現地で行うケースが多くあります。

また、駐在員として働く場合は、日本での面接となることが多いでしょう。

ドイツの平均年収はどのくらい?

OECDの出す世界各国の平均賃金によると、2022年のドイツの平均賃金は58.940ドルであり、日本円にすると837万円です。

対して、日本の平均賃金は約630万円となっています。

参考:OECD「平均賃金」

ドイツの平均年収は、日本と比べて高いといえますが、物価や消費税も高い傾向にあるため、生活水準などの把握は必須でしょう。

ドイツ転職ならプロのエージェントに相談するのがおすすめ

本記事では、ドイツへの転職におすすめの転職エージェントや選び方、転職を成功させるためのポイントなどについて解説しました。

ドイツ転職は日本国内での転職とは違い、現地の転職事情や求人について詳しく、充実したサポートをしてくれるエージェントの存在が必要不可欠です。

また、海外への移住となるため、ビザや引越し、語学力の強化など、必要な対策も数多くあります。

本記事で紹介した転職エージェント最適な選び方を参考にして、海外での新たなキャリアを充実させてください。

1分で無料登録!
外資系企業におすすめの
転職エージェント5社
総 合
詳 細
評 判

エージェント 求人数 ポイント 公式サイト
リクルートダイレクトスカウトリクルートダイレクトスカウト
4.9
公開求人数
14.8万件
非公開求人数
非公開
1か月で平均20件以上のスカウトが届く、年収800万円以上を目指したい方向けのハイクラス特化エージェント。簡単レジュメ登録をして待つだけでOK。
ビズリーチビズリーチ
4.8
公開求人数
11万件
非公開求人数
非公開
転職者の3人に1人が年収アップに成功!レジュメ登録してスカウトを待つだけで自分の市場価値がわかる。優秀なコンサルタントを指名することも可能。
マイナビエージェントマイナビエージェント
4.5
公開求人数
7.1万件
非公開求人数
1.4万件
【とりあえず登録!安心の大手】特に20~30代からの支持が高く、有名大手企業から勢いのあるベンチャー企業まで、幅広い求人を保有。
リクルートエージェントリクルートエージェント
4.2
公開求人数
38.3万件
非公開求人数
33.5万件
まず必ず登録すべき、業界最大手エージェント。圧倒的求人数と内定数で、各業界や職種に精通したキャリアアドバイザーも多数在籍。

doda

doda
4.0
公開求人数
24.2万件
非公開求人数
3.8万件
新しい環境にチャレンジしたい方にも、今までのキャリアを活かしたい方にもおすすめの、圧倒的な顧客満足度を誇る最大級の転職エージェント。
2024年4月1日時点

エージェント 相性のいい年代 相性のいい地域 公式サイト
リクルートダイレクトスカウトリクルートダイレクトスカウト
4.9
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他
ビズリーチビズリーチ
4.8
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他
マイナビエージェントマイナビエージェント
4.5
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他
リクルートエージェントリクルートエージェント
4.2
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他

doda

doda
4.0
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他
2024年4月1日時点

エージェント 評価 クチコミ 公式サイト
リクルートダイレクトスカウトリクルートダイレクトスカウト
4.9
口コミを読む
・スムーズに年収の上がる転職ができたので、無駄な時間がかからなくて使い勝手が良かったです。
・エージェント担当の方の機械的な対応に「仕事感がある」と感じた。
ビズリーチビズリーチ
4.8
口コミを読む
・7年勤めた会社から転職する際に利用しました。登録後の無料期間で多くのスカウトをもらえました。
・まだ転職前ですが、市場における自分の価値を認識できたので有意義だと感じています。
マイナビエージェントマイナビエージェント
4.5
口コミを読む
・面接対策や履歴書添削などを手厚く行ってくれました。
・ハイキャリア向けの求人は少なめですが、未経験分野への転職も可能で、自分の可能性を広げられます。
リクルートエージェントリクルートエージェント
4.2
口コミを読む
・求人数、セミナーが充実していて、アドバイザーさんのサポートが手厚かったです。
・HPの使い勝手が良く、絞り込み検索機能が使いやすい!

doda

doda
4.0
口コミを読む
・比較的、業種分けがしっかりとされていて、特定の業種の求人だけを確認できて便利。
・テレビCMや転職サイトの王手企業ということと20代30代向けの求人が多いことから利用しました。
2024年4月1日時点
  • URLcopy
CAREERUPSTAGE編集部のアバター
株式会社アシロ

CAREERUPSTAGE編集部

転職サイトやエージェントは何を選ぶかではなく、『どう使いこなすか』にフォーカスしたWEBメディア。株式会社アシロの転職メディア編集部による、転職エージェントの賢い『使い方』とキャリアアップ実現の方法論を解説。