48歳の転職の現実は厳しい?|転職成功する人の特徴・コツをご紹介

編集者
CUS編集部
株式会社アシロ
転職サイトやエージェントは何を選ぶかではなく、『どう使いこなすか』にフォーカスしたWEBメディア。株式会社アシロの転職メディア編集部による、転職エージェントの賢い『使い方』とキャリアアップ実現の方法論を解説。
本記事は転職エージェント公式サービス(ビズリーチ・マイナビ・リクルート等)のプロモーションを含みます。
ただし、当サイト内のランキングや商品(商材)の評価は、当社の調査やユーザーの口コミ収集等を考慮して作成しており、提携企業の商品(商材)を根拠なくPRするものではありません。
有料職業紹介許可番号:13-ユ-313782)の厚生労働大臣許可を受けている株式会社アシロが作成しています。

40代は中間管理職などに属し中堅といわれる年齢層です。

以前は、転職は35歳までが限界といわれていましたが、現在は40代や50代の人も転職して活躍しています。

ですが、若手よりも転職難易度は高い傾向にあります。

では、48歳の転職は現実的に可能なのでしょうか。

本記事では48歳というピンポイントに焦点をあて、転職が可能なのか解説していきます。

1分で無料登録!
おすすめの
転職エージェント5社
総 合
詳 細
評 判

エージェント 求人数 ポイント 公式サイト

ビズリーチ

ビズリーチ

5.0
公開求人数
11万件
非公開求人数
非公開
転職者の3人に1人が年収アップに成功!レジュメ登録してスカウトを待つだけで自分の市場価値がわかる。優秀なコンサルタントを指名することも可能。

マイナビエージェント

マイナビエージェント

4.8
公開求人数
7.1万件
非公開求人数
1.4万件
人材大手マイナビが運営する転職エージェント。特に20~30代からの支持が高く、有名大手企業から勢いのあるベンチャー企業まで、幅広い求人を保有。

リクルートエージェント

リクルートエージェント

4.6
公開求人数
38.3万件
非公開求人数
33.5万件
まず必ず登録すべき、業界最大手エージェント。圧倒的求人数と内定数で、各業界や職種に精通したキャリアアドバイザーも多数在籍。

doda

doda

4.2
公開求人数
24.2万件
非公開求人数
3.8万件
新しい環境にチャレンジしたい方にも、今までのキャリアを活かしたい方にもおすすめの、圧倒的な顧客満足度を誇る最大級の転職エージェント

type転職エージェント

type転職エージェント

4.0
公開求人数
1万件
非公開求人数
1.7万件
1都3県(東京・千葉・埼玉・神奈川)に絞って質の高い求人情報を提供しているエージェント。企業との間に太いパイプがあり、年収アップ率はなんと71%。
2024年5月1日時点

エージェント 相性のいい年代 相性のいい地域 公式サイト

ビズリーチ

ビズリーチ

5.0
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他

マイナビエージェント

マイナビエージェント

4.8
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他

リクルートエージェント

リクルートエージェント

4.6
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他

doda

doda

4.2
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他

type転職エージェント

type転職エージェント

4.0
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他
2024年5月1日時点

エージェント 評価 クチコミ 公式サイト

ビズリーチ

ビズリーチ

5.0
口コミを読む
・情報収集目的で使いましたが、多くのスカウトをもらえました。
・無課金でも年収アップ転職ができるときいて使いました。無料期間を有効活用することをお勧めします。

マイナビエージェント

マイナビエージェント

4.8
口コミを読む
・面接対策や履歴書添削などを手厚く行ってくれました。
・ハイキャリア向けの求人は少なめですが、未経験分野への転職も可能で、自分の可能性を広げられます。

リクルートエージェント

リクルートエージェント

4.6
口コミを読む
・求人数、セミナーが充実していて、アドバイザーさんのサポートが手厚かったです。
・HPの使い勝手が良く、絞り込み検索機能が使いやすい!

doda

doda

4.2
口コミを読む
・比較的、業種分けがしっかりとされていて、特定の業種の求人だけを確認できて便利。
・テレビCMや転職サイトの王手企業ということと20代30代向けの求人が多いことから利用しました。

type転職エージェント

type転職エージェント

4.0
口コミを読む
・サイトがシンプルな作りで見やすい。
・関東圏で、すぐに転職をしたいと考えているような人には向いているかなと思いました。
2024年5月1日時点
目次

【結論】現実的に48歳の転職は厳しい

一般的に40代の転職は20代や30代に比べて、転職難易度が高いといわれています。

また、40代の転職となると過去の経験やスキルを重視され、主に入社してすぐに部下を引っ張る立場になる可能性もあります。

では、なぜ48歳の転職が厳しいといわれているのでしょうか。

要因は以下の6つです。

順に解説していきます。

40代後半に向けた求人が少ない

48歳の転職が厳しいといわれる要因の1つとして、40代後半に向けた求人が少ないことが挙げられます。

多くの転職サイトは若手中心の求人を掲載しており、それだけ企業も若手の人材を欲しがっています。

年齢を重ねれば重ねるほど即戦力への期待ができないため、40代の求人が少ないのです。

また、経験豊富の人を採用する際、好報酬を希望する傾向にあるため企業側の採用コストがかかってしまいます。

ですので、40代に特化した転職エージェントなど、年代に特化したサービスを活用してみましょう。

自分よりも年下の上司に指導される

48歳の転職が難しい理由として、年下の上司に指導されるなど上下関係の違和感が挙げられます。

48歳で転職すると、高い確率で年下の上司をもちます。

そういった場合に、上司へのコミュニケーションや職場の上下関係に抵抗をもつかもしれません。

年下の上司であっても指示を素直に受け入れるなどといった、柔軟性を持つことが転職する際に重要視されるでしょう。

条件や年収面を気にしすぎてしまう

48歳の転職で年収面や条件面にこだわりをもつ人は少なくないでしょう。

これまで培ってきた経験やキャリアがあることから、相応の待遇を求めたくなるでしょう。

ですが、年齢関係なく理想通りの条件の企業を見つけることは難しいです。

企業側も給与に対しての業務への期待値と、その人が企業に貢献できる価値のバランスをみて判断します。

このように、お互いの要素が一致しないと48歳の転職難易度は高くなってしまうでしょう。

スキルや資格がないと転職のハードルが上がってしまう

48歳の転職で専門のスキルや経験をもっていないと、転職へのハードルは高くなります。

経験や知識は必要ですが、具体的なスキルや資格をもっていないと職場での価値を見出すことはできません。

とくに、現代の市場に求められるスキルがない場合、適切な職を見つけることが難しくなってしまいます。

関連記事:40代未経験での転職は厳しい?後悔しないための対策とは

48歳からの転職で成功する人の特徴

48歳の転職は難易度が高いです。しかし、その中でも転職を成功させている人はいます。

転職を成功させている人の特徴について解説します。

以下の特徴をもつ人は、企業から評価される可能性が高いです

それぞれについて解説します。

自己分析ができている

転職において自己分析は必要不可欠です。自己分析をすることで自分自身の長所・短所やスキルを理解でき、それらに見合った業界や職種を選択できます。

また、自己分析では自分自身の職への目標や志向を明確にできます。

自己分析は面接での志望動機や自己PRにも活かすことができ、企業にも強い印象を与えられるでしょう。

誠実で謙虚

48歳の転職で成功している人は、誠実さや謙虚さを持ち合わせていることが多い傾向です。

誠実な態度は人間関係を築くにあたって重要になってきます。

自分の経験や持ち合わせているスキルを過剰評価せずに、客観的に評価する謙虚さも必要になります。

新しい職場において「年上」「年下」などと思わず謙虚に学んでいきましょう。

前向きに挑戦し続けられる

前向きに挑戦し続ける人は40代の転職でも成功しやすいでしょう。

転職活動では、新しい職場での環境や仕事への適応力、変化についていく強さは重要な要素です。

48歳の転職活動は困難ですが、さまざまなことに挑戦する貪欲さや忍耐力も必要になってきます。

前向きに何事にも挑戦する人は48歳でも転職に成功するといえます。

年齢関係なく馴染め、協働できる人

48歳の転職となると、さまざまな人と仕事をする機会が多くなります。さまざまな人と協働できる能力は48歳の転職で大切になってきます。

そのうえで、場に馴染み円滑なコミュニケーションが取れる人は採用されやすいといえるでしょう。

過去の豊富な経験を生かしつつ、他のメンバーのアイデアなどの意見が聞ける柔軟性を持つことが重要になるでしょう。

1分で無料登録!
おすすめの
転職エージェント5社
総 合
詳 細
評 判

エージェント 求人数 ポイント 公式サイト

ビズリーチ

ビズリーチ

5.0
公開求人数
11万件
非公開求人数
非公開
転職者の3人に1人が年収アップに成功!レジュメ登録してスカウトを待つだけで自分の市場価値がわかる。優秀なコンサルタントを指名することも可能。

マイナビエージェント

マイナビエージェント

4.8
公開求人数
7.1万件
非公開求人数
1.4万件
人材大手マイナビが運営する転職エージェント。特に20~30代からの支持が高く、有名大手企業から勢いのあるベンチャー企業まで、幅広い求人を保有。

リクルートエージェント

リクルートエージェント

4.6
公開求人数
38.3万件
非公開求人数
33.5万件
まず必ず登録すべき、業界最大手エージェント。圧倒的求人数と内定数で、各業界や職種に精通したキャリアアドバイザーも多数在籍。

doda

doda

4.2
公開求人数
24.2万件
非公開求人数
3.8万件
新しい環境にチャレンジしたい方にも、今までのキャリアを活かしたい方にもおすすめの、圧倒的な顧客満足度を誇る最大級の転職エージェント

type転職エージェント

type転職エージェント

4.0
公開求人数
1万件
非公開求人数
1.7万件
1都3県(東京・千葉・埼玉・神奈川)に絞って質の高い求人情報を提供しているエージェント。企業との間に太いパイプがあり、年収アップ率はなんと71%。
2024年5月1日時点

エージェント 相性のいい年代 相性のいい地域 公式サイト

ビズリーチ

ビズリーチ

5.0
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他

マイナビエージェント

マイナビエージェント

4.8
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他

リクルートエージェント

リクルートエージェント

4.6
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他

doda

doda

4.2
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他

type転職エージェント

type転職エージェント

4.0
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他
2024年5月1日時点

エージェント 評価 クチコミ 公式サイト

ビズリーチ

ビズリーチ

5.0
口コミを読む
・情報収集目的で使いましたが、多くのスカウトをもらえました。
・無課金でも年収アップ転職ができるときいて使いました。無料期間を有効活用することをお勧めします。

マイナビエージェント

マイナビエージェント

4.8
口コミを読む
・面接対策や履歴書添削などを手厚く行ってくれました。
・ハイキャリア向けの求人は少なめですが、未経験分野への転職も可能で、自分の可能性を広げられます。

リクルートエージェント

リクルートエージェント

4.6
口コミを読む
・求人数、セミナーが充実していて、アドバイザーさんのサポートが手厚かったです。
・HPの使い勝手が良く、絞り込み検索機能が使いやすい!

doda

doda

4.2
口コミを読む
・比較的、業種分けがしっかりとされていて、特定の業種の求人だけを確認できて便利。
・テレビCMや転職サイトの王手企業ということと20代30代向けの求人が多いことから利用しました。

type転職エージェント

type転職エージェント

4.0
口コミを読む
・サイトがシンプルな作りで見やすい。
・関東圏で、すぐに転職をしたいと考えているような人には向いているかなと思いました。
2024年5月1日時点

48歳の転職で失敗する人の特徴

48歳の転職は難易度が高く、しっかりとした転職に関する知識を身につけなければなりません。

ここでは48歳の転職で失敗する人の特徴について解説します。

これから転職を考えている人は以下の項目をみて、同じことが起きないように対策しましょう。

転職回数が多すぎる

48歳の転職において、転職回数が多すぎると転職に失敗しやすい傾向にあります。

転職回数が多すぎると、企業側に「忍耐力がない」「継続力がない」とマイナスイメージを与えてしまうからです。

職務経歴書上でネガティブな要素を与えてしまい、信頼を損なうかもしれません。

転職回数が多い人は、過去の転職した経緯や、これからは長期的に勤務するという意を企業に伝えていきましょう。

条件へのこだわりが強い

転職において、条件やこだわりが強すぎると転職に失敗する場合が多いです。

年収面や待遇などに固執しすぎてしまうと、求人の幅が狭まってしまい適切な職を見つけられません。

好待遇を求める人では、企業も慎重に判断するので転職成功率も高いといえなくなります。

転職成功のためには、条件やこだわりを高望みしないようにすることが重要といえます。

自己分析・面接対策ができていない

48歳の転職に関わらず、転職活動において面接対策や自己分析ができていないと転職は成功しません。

面接は転職の合否に関わる重要な工程であり、過去の経験や志望動機を明確にする必要があります。

面接対策がされていないと自分自身の長所やアピールができず、企業に自分の価値を知ってもらうことが困難です。

自分がどのようにして企業に貢献できるのかを明確にすることで、年齢への偏見を解決できます。

ですが、十分に面接対策や自己分析ができていないとその機会を逃してしまいます。

48歳の転職で求められるスキル

48歳の転職を成功させるには、資格のほかにさまざまなスキルが求められます。

求められるスキルや経験は、業界によって変わりますがどのようなスキルを必要なのかを把握することは大切です。

ここでは主に3つの重要なスキルについて解説します。

マネジメントスキル

48歳の転職においてマネジメントスキルは重要です。

48歳の転職にもなるとさまざまな経験をしており、その経験は企業から評価されるでしょう。

一般的に40代は中間管理職に就いている人もいます。

転職した際にいきなりチームを引っ張る立ち位置になる場合もあります。そのときに、マネジメントスキルが活かせるでしょう。

また、マネジメントスキルは転職活動の際に経験談や自己アピールに交えるといい方向に向かすことできます。

そのことから、身につけたほうがよいスキルといえます。

コミュニケーション能力

コミュニケーション力は48歳の転職において必須ともいえるスキルになります。

さまざまな人とコミュニケーションを取り仕事をすることになるため、40代を超えると高いコミュニケーション能力が求められます。

コミュニケーションに自信がない人は、積極的にコミュニティに参加してコミュニケーション力を養うか、コミュニケーション能力を要さない業界への転職を選びましょう。

柔軟性

48歳の転職に柔軟性は必要不可欠です。

転職の際は、新しい環境であり人間関係も1から築いていく必要があります。また、新しいことを学ぶ必要もあり、学ぶ姿勢が求められます。

大切なことは過去に執着せず、変化に合わせ自分自身を成長させることです。

過去の経験も大切にしながら新しいことへ挑戦する意欲と、さまざまなことに対応する柔軟性をアピールしましょう。

48歳の転職を成功させるコツ

48歳で転職を成功させるポイントについて解説します。

自身のスキル・経験を明確にする

48歳の転職を成功させるには、自分自身のスキルや経験を明確化させることが必要です。

そして、今の自分にできることを探しましょう。

これを行うことで、自分の強みや弱み、何の仕事に適しているかが明確化できます。

とくに、コミュニケーション能力やマネジメントスキルなど、40代の転職で重要なスキルを積極的に洗い出すとよいでしょう。

転職に有利になる資格を取得する

48歳の転職において、転職に有利になる資格を取得することは大切です。

希望業界に関係のある資格の取得は、企業側に「勉強熱心」や「前向きに取り組む人」というプラスの印象を与えられます。

また、自分自身のキャリアアップにも繋がり、企業へからの信頼感も得られるでしょう。

業界や職種にこだわりを持ちすぎない

48歳の転職では、業界や業種にこだわりすぎないことで転職成功に繋がります。

業種や業界にこだわりすぎてしまうと求人が限られてしまい、転職成功する確率が下がってしまう可能性があります。

狭い範囲での転職活動ではなく、できるだけ幅広い範囲で転職活動をしましょう。

そうすることで、必要としてくれている企業とマッチングできる可能性が高くなります。

ハローワークを活用する

48歳の転職においてハローワークを利用することも手段の1つです。

ですが、前提として40代に特化しているわけではないことを留意しておきましょう。

求人先の情報をスタッフが持っている可能性もあるので、ハローワークに相談しつつ転職活動を進めましょう。

転職エージェントを活用する

48歳の転職を成功させるには、転職エージェントを活用してみましょう。

転職エージェントは、求人の紹介から面接対策や年収交渉まで幅広くサポートしてくれます。

そして、適正診断などをもとに客観的に向いている仕事を紹介してくれます。

また、転職エージェント側からスカウトを受け取るチャンスもあり、転職エージェントを活用しない場合よりも格段に転職がしやすくなるでしょう。

転職エージェントの活用についてもっと詳しく知りたい人は以下の関連記事を、ご覧ください。

関連記事:40代向け転職エージェントおすすめランキング!全11社の人気サイトを徹底比較

48歳男性の転職体験談

ここでは、48歳男性の転職体験談についてご紹介します。

転職してよかった点と悪かった点で分けて紹介しているので、ぜひ参考にしてみてください。

転職してよかった点

調査期間:2024‐03‐06~2024‐03‐13
調査対象:転職経験のある48歳の男性
調査方法:インターネットによる調査

長年培ってきたスキルや経験を活かし、即戦力クラスのキャリアアップに繋がる転職をすることができましたし、年収も上がったので非常によかったです。

なかなか昇進できずに悩んでいましたが、転職をしたことによって管理職に就くことができましたし、改めて新鮮な気持ちで働けるようになったのは非常によかったです。


建設関係の仕事をしており、若い頃資格をたくさん取っておりました。現場での管理の仕事が年齢を重ねるうちにすごく大変でした。
そんな中資格を生かしたコンサル会社にお声をいただき現在は体力面にも精神面にも楽になりました。
また給与も少し上がりよかったです。

転職以前に資格やスキルを取得しており、転職の際もそのスキルを活かした転職ができたという口コミが見られました。

また、転職したことで「キャリアアップした」「給料が上がった」という声がありました。

スキルを活かせる職場に転職することで、自分自身のキャリアアップや給料を上げることができます。積極的に資格やスキルを取得することで、自身の給料やキャリアを上げることにつながるでしょう。

転職して悪かった点

調査期間:2024‐03‐06~2024‐03‐13
調査対象:転職経験のある48歳の男性
調査方法:インターネットによる調査

この年齢でまた1から人間関係を築くのは大変でしたし、それも年齢が下の方ばかりだったので、尚更難しくて苦労しました

前職ではある程度の管理職に就いていたので、そのときと比べてしまうとどうしても年収は下がってしまいました。 

転職した職場は、私の年齢層が少なく、あまり話がついて行けないのと、コミュニケーションを取りづらいのが転職して悪かったことだと感じます。

48歳の転職でネックなのはやはり年齢や人間関係でしょう。

口コミでも、「コミュニケーションがとりにくい」「人間関係を築くのが大変」といった意見が挙げられました。

転職すると人間関係を1から構築する必要があることは、48歳の転職で苦労する点といえるでしょう。

48歳女性の転職体験談

転職してよかった点

調査期間:2024‐03‐06~2024‐03‐13
調査対象:転職経験のある48歳の女性
調査方法:インターネットによる調査

長年培ってきたスキルや経験を活かし、即戦力クラスのキャリアアップに繋がる転職をすることができましたし、年収も上がったので非常によかったです。

介護職に転職後、親に介護が必要になり、技術など学んでいたのでそれを実践することになり、とても役にたちました。

40代・女性

前職で常識だったことや、社内スキームなどが会社毎に違うことを肌で理解できたこと。
また、上場企業、外資系企業を経験した後の中小企業だったため、想像以上に社長の評価が社内外に強く影響されていることを知りました。

介護業界に転職して長期間にわたって安定して働けるという口コミや、介護の経験が私生活に活かせたという声もありました。

介護職など人手不足の業界は48歳でも転職できる可能性が高いです。

また、人手不足ということもあり長期間安定して働けるメリットが存在します。

転職して悪かった点

調査期間:2024‐03‐06~2024‐03‐13
調査対象:転職経験のある48歳の女性
調査方法:インターネットによる調査

40代・女性

年齢的なこともあって、給料面では多くを望めません。年下の先輩が多いため、入社当初は気遣いで疲れてしまいます。

40代・女性

年収が大幅に下がったことと、腰痛が悪化したことと、今まで感じたことがない体の痛みを感じるようになったことです。

40代・女性

自分の価値が自分が思っていたより小さかったため、希望の職種、給料などに就くことがかなり苦心しました。
転職サービスでも数社相談したが紹介案件などは、経験業界などを重視され、新しい業界、職種にチャレンジできなかった。

48歳の転職では、体力的な面と精神面の両方で苦労する趣旨の口コミが見られました。

48歳の転職で、「給料が下がった」「体を痛めた」など、2030代では経験しないような苦労を強いられる可能性があるでしょう。

自分自身で転職する必要性を見極め、転職するか決めることをおすすめします。

48歳の転職に役立つおすすめの転職エージェント3

48歳の転職を成功させるために転職エージェントは必要不可欠といえます。

ここでは、48歳の転職で役立つ転職エージェントを3つ紹介します。

ビズリーチ

ビズリーチ
ビズリーチの特徴
  • 中小・ベンチャー企業からハイクラスまで転職が可能
  • ほかの転職エージェントにはない有料サービス
  • 有料サービスでしかみることのできない求人がある

ビズリーチは、保有求人の3分の1以上が年収1,000万円以上のハイクラスの求人をもつ転職エージェントです。

ビズリーチの主な転職活動の使い方は2種類あります。

1つ目は、企業からの直接企業からのスカウトでの転職です。

採用企業と直接やり取りができるため効率よく活動を進めることができます。また、スカウトからの転職活動のため書類選考などが免除になり一次選考からという企業も存在します。

2つ目は、転職エージェントからのサポートを活用する転職方法です。

ビズリーチの所属ヘッドハンターから面接対策、履歴書の添削といった自分ひとりでできないのサポートを受けて転職活動の成功率を向上させていきます。

さまざまな経験やスキルを培ってきた48歳の人におすすめといえるでしょう。

近年は、ハイクラスだけではなく中小企業やベンチャー企業の転職にも力を入れています。

また、ビズリーチでは有料サービスがあります。もちろん、無料プランもありますが、有料プランでしか利用できない機能が存在します。

非公開求人の紹介やスカウト企業の幅が広がる価値のあるサービスなので、転職先の幅を広げたい48歳の人はぜひ登録してみましょう。

サービス概要
サービス名ビズリーチ
運営会社株式会社ビズリーチ
公開求人数117,375件
非公開求人数非公開
対応地域東京、名古屋、大阪、福岡など全国/海外
公式サイトhttps://www.bizreach.jp/
2024年5月15日時点

関連記事:ビズリーチの評判・口コミからわかるメリットと注意点を解説

リクルートエージェント

リクルートエージェント
リクルートエージェントの特徴
  • 転職成功実績NO.1の 転職エージェント
  • 公開・非公開の求人多数保有
  • キャリアアドバイザーの定評あるサポート

リクルートエージェントは、転職成功実績NO.1(※)の大手総合型転職エージェントです。

リクルートエージェントの1番の強みは、キャリアアドバイザーのサポート力といえるでしょう。

自分自身では気づけない価値を見出し、キャリアアドバイザーが採用担当者に売り込んだり、年収交渉を代理でやってくれたりします。

また、保有する求人数は非公開含めて約70万件以上(2024年3月時点)のため、40代の求人も多数掲載されているでしょう。

自分を売り出すのが得意ではない人、複雑なことはお任せしたいという人はリクルートエージェントを活用してみてください。

(※)厚生労働省「人材サービス総合サイト」における有料職業紹介事業者のうち無期雇用及び4ヶ月以上の有期雇用の合計人数

サービス概要
サービス名リクルートエージェント
運営会社株式会社リクルート
公開求人数395,821件
非公開求人数347,727件
対応地域東京・名古屋・大阪・福岡など全国/海外
公式サイトhttps://www.r-agent.com/
2024年5月15日時点

関連記事:リクルートエージェントの評判や口コミから分かるメリット・デメリットを解説

マイナビエージェント

マイナビエージェント
マイナビエージェントの特徴
  • 初めての転職におすすめの転職エージェント
  • きめ細かな定評のあるサポート
  • 夜間・土曜日にも相談可能

マイナビエージェントは初めての転職におすすめの転職エージェントです。

20代30代の求人が多いものの、キャリアアドバイザーのサポートに定評があります。

応募書類や履歴書の添削や面接対策をしてもらえるため、安心して転職活動ができるでしょう。

また、内定後の勤務開始日の日程調整といったアフターフォローが充実しており、初めて転職活動をする人は登録しておいたほうがよいといえます。

土曜日も17:30まで営業しているので都合のよいときに相談することが可能です。

サービス概要
サービス名マイナビエージェント
運営会社株式会社マイナビ
公開求人数58,835件
非公開求人数14,190件
対応地域東京、名古屋、大阪、福岡など全国/海外
公式サイトhttps://mynavi-agent.jp/
2024年5月15日時点

関連記事:マイナビエージェントの口コミ・評判まとめ|口コミから利用するメリットも解説

まとめ

48歳の転職は若手に比べて難易度が高いことが現状です。

ですが、これまで築いてきた経験やキャリアを生かせる職に就ければ、その業界で即戦力として活躍できます。

転職を成功させるためにも今持っているスキルのほかに、業界に特化したスキルや40代でしか培えないスキルを得ることが重要です。

簡単ではありませんが、この経験が先のキャリアに活きてくることは間違いないのでぜひ前向きに転職活動してみてください。

1分で無料登録!
おすすめの
転職エージェント5社
総 合
詳 細
評 判

エージェント 求人数 ポイント 公式サイト

ビズリーチ

ビズリーチ

5.0
公開求人数
11万件
非公開求人数
非公開
転職者の3人に1人が年収アップに成功!レジュメ登録してスカウトを待つだけで自分の市場価値がわかる。優秀なコンサルタントを指名することも可能。

マイナビエージェント

マイナビエージェント

4.8
公開求人数
7.1万件
非公開求人数
1.4万件
人材大手マイナビが運営する転職エージェント。特に20~30代からの支持が高く、有名大手企業から勢いのあるベンチャー企業まで、幅広い求人を保有。

リクルートエージェント

リクルートエージェント

4.6
公開求人数
38.3万件
非公開求人数
33.5万件
まず必ず登録すべき、業界最大手エージェント。圧倒的求人数と内定数で、各業界や職種に精通したキャリアアドバイザーも多数在籍。

doda

doda

4.2
公開求人数
24.2万件
非公開求人数
3.8万件
新しい環境にチャレンジしたい方にも、今までのキャリアを活かしたい方にもおすすめの、圧倒的な顧客満足度を誇る最大級の転職エージェント

type転職エージェント

type転職エージェント

4.0
公開求人数
1万件
非公開求人数
1.7万件
1都3県(東京・千葉・埼玉・神奈川)に絞って質の高い求人情報を提供しているエージェント。企業との間に太いパイプがあり、年収アップ率はなんと71%。
2024年5月1日時点

エージェント 相性のいい年代 相性のいい地域 公式サイト

ビズリーチ

ビズリーチ

5.0
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他

マイナビエージェント

マイナビエージェント

4.8
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他

リクルートエージェント

リクルートエージェント

4.6
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他

doda

doda

4.2
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他

type転職エージェント

type転職エージェント

4.0
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他
2024年5月1日時点

エージェント 評価 クチコミ 公式サイト

ビズリーチ

ビズリーチ

5.0
口コミを読む
・情報収集目的で使いましたが、多くのスカウトをもらえました。
・無課金でも年収アップ転職ができるときいて使いました。無料期間を有効活用することをお勧めします。

マイナビエージェント

マイナビエージェント

4.8
口コミを読む
・面接対策や履歴書添削などを手厚く行ってくれました。
・ハイキャリア向けの求人は少なめですが、未経験分野への転職も可能で、自分の可能性を広げられます。

リクルートエージェント

リクルートエージェント

4.6
口コミを読む
・求人数、セミナーが充実していて、アドバイザーさんのサポートが手厚かったです。
・HPの使い勝手が良く、絞り込み検索機能が使いやすい!

doda

doda

4.2
口コミを読む
・比較的、業種分けがしっかりとされていて、特定の業種の求人だけを確認できて便利。
・テレビCMや転職サイトの王手企業ということと20代30代向けの求人が多いことから利用しました。

type転職エージェント

type転職エージェント

4.0
口コミを読む
・サイトがシンプルな作りで見やすい。
・関東圏で、すぐに転職をしたいと考えているような人には向いているかなと思いました。
2024年5月1日時点
  • URLcopy
CAREERUPSTAGE編集部のアバター
株式会社アシロ

CAREERUPSTAGE編集部

転職サイトやエージェントは何を選ぶかではなく、『どう使いこなすか』にフォーカスしたWEBメディア。株式会社アシロの転職メディア編集部による、転職エージェントの賢い『使い方』とキャリアアップ実現の方法論を解説。