就活でどこにも受かる気がしない方が内定を獲得するためのポイントを解説

編集者
CUS編集部
株式会社アシロ
転職サイトやエージェントは何を選ぶかではなく、『どう使いこなすか』にフォーカスしたWEBメディア。株式会社アシロの転職メディア編集部による、転職エージェントの賢い『使い方』とキャリアアップ実現の方法論を解説。
本記事は転職エージェント公式サービス(ビズリーチ・マイナビ・リクルート等)のプロモーションを含みます。
ただし、当サイト内のランキングや商品(商材)の評価は、当社の調査やユーザーの口コミ収集等を考慮して作成しており、提携企業の商品(商材)を根拠なくPRするものではありません。

就活落ちてばっかで、もうどこも受かる気がしない

どこの会社からも必要とされていないのかな

このように、就活がうまくいかずに悩んでる方は少なくないでしょう。

第一志望から内定をもらえないと、ネガティブな思考に陥り、引きずってしまうのは仕方ありません。

もう受かる気がしないと思っている方は、自分一人で悩むのではなく、就活のプロに相談してみてください。

就活エージェントは無料で利用できるので、相談してお金がかかることはありません

そこでこの記事では、就活がうまくいかずに、「もう受かる気がしない」と感じている就活生に向けて、内定を獲得するためのコツを解説します。

本記事を参考に、今ある不安の原因を突き詰めて、理想の企業で働くための一歩を踏み出しましょう。

あわせて読みたい
就活エージェントおすすめ比較21社|24卒・25卒向けに各社の特徴を徹底解説 「就活エージェント」って調べると口コミとして、イイこと悪いこと色々書いてあるから選びにくいと思います。会社自体が優れていても、担当者の質が低い事は良くある話...
あわせて読みたい
【24卒・25卒向け】就活サイトおすすめランキング比較|失敗しない選び方を解説 どの就活サイトが私に合っているのだろう? たくさんの就活サイトがあるけど、どれを選んだらいいの? 就活は今後の人生を左右する大切なステップです。多くの就活サイ...
目次

就活でどこにも受かる気がしないのはみんな同じ

書類選考や面接の「お祈りメール」が何度も届くと、もうどこにも受かる気がしないと思ってしまうのは仕方ありません。

しかし、実は「本当に受かるのだろうか?」という不安な気持ちを抱えているのは、あなた一人だけではないのです。

実際には数多くの就活生が、「受かる気がしない」「なんであのときあんな風に答えてしまったのだろう」と思いながら、日々面接や書類選考に臨んでいます。

苦しんでいるのは自分だけではなく、周りの就活生も同じ思いであることを知るだけでも、気が楽になるはずです。

とはいえ、SNS上で内定獲得の報告をみると、不安な気持ちがさらに強まり、自分だけが取り残されているように感じられることもあるでしょう。

第一志望から内定をもらえなかった場合、たしかに落ち込んでしまい、もうやる気がなくなってしまうかもしれません。しかし、何より大切なのは、諦めずに行動し続けることです。

もちろん、気持ちが切り替えられない場合は、休んでも問題ありません。また、一人ではどうしても就活がうまく行く気がしない場合は就活エージェントに相談するのもひとつの対策です。

どこにも受かる気がしない就活生が一度確認すべきこと

「どこにも受かる気がしない」と感じている就活生は、以下のポイントに正しく対策できているか確認してみましょう。

  • 十分に自己分析をおこなっているか
  • 就活の軸を決めているか
  • 業界・企業分析をおこなっているか
  • 面接対策や書類選考の対策をしているか
  • 特定の業界だけをみていないか
  • 一人で就活をしていないか

なぜ就活がうまくいかないのか、原因を特定したうえで適切な対策をとることで、内定獲得の可能性を高められるでしょう。

十分に自己分析をおこなっているか

自己分析は就活を成功させるためには欠かせません。というのも、自己分析ができていないと、志望動機や自己PRの質が上がりにくくなるからです。

自己分析のポイントは、自分の強みや弱み、過去の経験や成果を言語化して、どのように企業にアピールするかを考えることです。もちろん、企業にどのような価値をもたらすか、どのような職種や業界に適性があるのかを伝えることも必要です。

自分の力だけで自分自身について正確に理解することは難しいため、友人や就活エージェントのキャリアアドバイザーからも客観的な意見をもらい、再度自己分析をしてみましょう。

自分の強みや弱みを洗い出し、それを活かせる企業や職種を見つけることが、就活成功への第一歩となります。

就活の軸を決めているか

就活の軸とは、自分の求める働き方やキャリア、理想の企業文化など、就職活動を進めるうえでの基準や方向性を意味します。

この軸がブレていると、数多くの企業の中から「自分に合っている」と確信を持てる企業を見つけられないかもしれません。自己分析の結果をもとに、自分の価値観や求める環境、キャリアの方向性を明確にしておくことが重要です。

たとえば、「チームで助け合って働ける環境がいい」「残業が少ない企業がいい」のように、人それぞれ企業に求める点は異なります。具体的な就活の軸を決めることで、効率的な就活が可能になるはずです。

目指す方向性が明確であればあるほど、企業とのマッチングもスムーズに進み、面接の受け答えがしやすくなる効果も得られるでしょう。

業界・企業分析をおこなっているか

業界や企業分析は、あなたの就活の軸に合った企業を見つけるための重要なプロセスです。業界全体の動向や競合他社との比較、業界の今後の成長性などを十分に理解することで、自分が働きたいと思う企業や職種が明確になります。

また、情報収集の際は、求人票を見るだけでなく、就活四季報や有価証券報告書などの信頼性の高い情報源を活用するのがおすすめです。

とはいえ、何から手を付けたらいいかわからない方も多いかもしれません。そんな方は、就活エージェントに相談して、業界や企業の特徴を尋ねてみましょう。

企業のビジョンや社風、取り組みについて理解できると、エントリーシートや面接時の受け答えで効果的にアピールできるはずです。

業界や企業分析を念入りにおこなえば、あなたの志望動機や自己PRがほかの就活生と差別化され、企業からの評価も高まることでしょう。

面接対策や書類選考の対策をしているか

面接や書類選考の対策をすることは、就活における最も重要な戦略のひとつです。

念入りな対策を講じていなければ、あなたの魅力や適性を十分にアピールすることは難しいでしょう。

面接対策としては、よくある質問のリストアップや自己PRの練習、模擬面接などが挙げられます。これらの取り組みを繰り返しおこなうことで、自分の経験や過去の実績を明確に伝えることができるようになるでしょう。

一方、書類選考の対策では、エントリーシートの内容や履歴書の記載方法など、細部にわたる確認が必要となります。不足している情報や不適切な表現があれば、選考の初期段階で落とされてしまうリスクが高まるかもしれません。

就活エージェントであれば、書類の添削から模擬面接まで幅広くサポートしてくれるため、自分でうまく取り組める自信がない方はぜひ利用しましょう。

特定の業界だけをみていないか

就活生の中には、「商社で働きたい」「大手で働きたい」のように、特定の業界や企業に固執してしまい、ほかの可能性を見逃してしまう方がいるようです。

たしかに、自分の夢や目標に合った業界や企業を選ぶことは大切ですが、こだわりすぎることにはリスクも伴います。複数の業界や企業を研究すれば、意外と自分に合っていると感じる業界・企業を見出せることもあるでしょう。

また、さまざまな業界を知って幅広い知識を身につけることは、就活を進めるうえで役に立ちます。自分の興味や適性を大事にしつつ、多角的な視点から就活を進められれば、より多くのチャンスと選択肢を得られるようになるはずです。

一人で就活をしていないか

もし、一人で就活を進めて「就活がうまくいかない」と悩んでいるのであれば、就活のやり方が間違っている可能性があります。

友人や先輩、キャリアアドバイザーなど、多くの人からのアドバイスや意見を活用することで、自分の考えや対策を見直すきっかけになるかもしれません。

また、ほかの就活生との情報交換を通じて、新しい業界の動向や企業の情報が得られることもあります。

一人で悩むよりも、多くの人とコミュニケーションを取りながら就活を進めれば、悩みを解決しながら効果的な活動ができるでしょう。

どこにも受かる気がしない就活生におすすめの対策

どこにも受かる気がしないという就活生のあなたに、効果的な対策を3つ紹介します。

  • 就活エージェントに相談する
  • 逆求人サイトを利用する
  • OB・OG訪問をする

これらの方法を実践して、就活の成果を手に入れるための新しい一歩を踏み出しましょう。

就活エージェントに相談する

就活エージェントは、あなたの就活を心強くサポートしてくれるサービスです。エージェントだけが保有している独占求人や非公開求人情報など、一般的な就活サイトでは見つからない情報を提供してくれることもあります。

特に、自分一人での就活に行き詰まっている場合、あなたの希望条件やスキルにマッチした求人をピックアップして紹介してくれるサービスは、新しい視点や可能性の開拓にもつながるでしょう。

また、自己分析のサポートや面接対策、エントリーシートの添削など、就活の全般的なアドバイスを受けることもできます。しかも、多くのエージェントでは全てのサポートが無料で提供されているため、利用して損することはありません。

あわせて読みたい
就活エージェントおすすめ比較21社|24卒・25卒向けに各社の特徴を徹底解説 「就活エージェント」って調べると口コミとして、イイこと悪いこと色々書いてあるから選びにくいと思います。会社自体が優れていても、担当者の質が低い事は良くある話...

逆求人サイトを利用する

逆求人サイトとは、自ら求人情報を探すのではなく、自分のプロフィールや希望条件を登録し、企業側からスカウトを待つサービスです。

自己PRやキャリアプランの詳細記入が必要となるため、その過程で自己分析を深め、就活の軸を再確認することもできます。

さらに、自分では意識していなかった職種や企業からのスカウトを通じて、キャリアの可能性の幅を広げられるかもしれません。

また企業側があなたに興味を持ってスカウトをするため、採用されやすい傾向にあります。

あわせて読みたい
逆求人サイト新卒へのおすすめ14選! 上手な活用方法とは? 逆求人サイトに登録したいけどどこがおすすめなのかわからない 逆求人サイトできちんとスカウトが届くようにしたい 新卒向けにおすすめの逆求人サイトを知りたい このよ...

OB・OG訪問をする

OB・OG訪問は、志望している業界や企業の実態を知る最も効果的な方法のひとつです。

OB・OG訪問をすると、企業の文化や仕事の内容、そして企業の魅力やネガティブな側面など、リアルな情報を得ることができます。実際に働いている先輩からの話は、一般に公開されている情報だけでは知ることのできない、貴重な情報源となり得るのです。

また、OB・OG訪問を通じて得られる情報は、効果的な志望動機を考える際にも役立ちます。積極的にさまざまな人に会って、企業や働くことへの理解を深めていきましょう。

どこにも受かる気がしない就活生におすすめの就活エージェント

本章では、どこにも受かる気がしない就活生に向けて、おすすめの就活エージェントを3社紹介します。

就活エージェントは全てのサービスを無料で利用できるため、まずは登録してみて、気に入ったところだけを活用する方法でも問題ありません。就活成功の可能性を高めるために、ぜひ利用してみてください。 

キャリアスタート

キャリアスタート新卒
  • 特徴① 最短2週間で内定を狙える
  • 特徴② 入社実績2,000名以上
  • 特徴③ 定着率92%

キャリアスタートは一人ひとりのあった企業を紹介してくれるため、入社後定着率が90%以上と高いのが特徴の就活エージェントです。

また、学生から人気の高い有名企業への就活サポートをもしてくれます。

 

質の高い求人紹介から、一人ひとりに合わせた面接サポートまで無料で対応してくれるため、就活がなかなかうまくいかず悩んでいる方におすすめです。

 

最短2週間で内定獲得している実績もあるため、できるだけ早く内定がほしい方はぜひとも利用したい就活エージェントです。

 

サービス名 キャリアスタート
運営会社 キャリアスタート株式会社
公開求人数 非公開
非公開求人数 非公開
おすすめポイント
  • あなたの個性にあった求人を紹介
  • マンツーマンで就活をサポート
  • 全国どこでも対応可能
対応地域
北海道、東京、神奈川、埼玉、千葉、愛知、大阪、福岡など全国
公式サイト
2024年2月時点

LHH就活エージェント

LHH就活エージェント
  • 特徴① 最短ルートで内定を狙える
  • 特徴② 企業ごとにESを添削してくれる
  • 特徴③ 入社後のキャリアを考えたサポート

LHH就活エージェントはただ求人を紹介するのではなく、入社後のキャリアを見据えたサポートをしてくれます。

また、グローバル求人や一般的な就活サイトには登録されていない求人を多く保有しています。

 

企業に合わせた自己PRや志望動機の添削から面接対策まで、一緒に担当者がサポートしてくれるため、自分の描きたいキャリアを実現できる企業から内定をもらうことができるでしょう。

 

サービス名 LHH就活エージェント
運営会社 アデコ株式会社
公開求人数 非公開
非公開求人数 非公開
おすすめポイント
  • 一人ひとりにあった求人を紹介
  • 非公開求人を多く保有
  • 就活イベントを定期的に実施
対応地域
全国
公式サイト

 

DiG UP CAREER

DIG UP CAREER
  • 特徴① 最短2週間で内定獲得
  • 特徴② 首都圏に特化した求人を保有
  • 特徴③ 完全オーダーメイドの就職サポート

DiG UP CAREER は、利用者満足度90%、友人紹介率60%の支援が手厚い就活エージェントです。

キャリアアドバイザーがしっかりと自己分析に向き合ってくれるから、あなたに合った企業が見つかりやすいでしょう。

 

さらに、LINEを使って密にコミュニケーションがとれるのも特徴です。 メールや電話と違い、スピード感をもって相談できるため、早期の就職成功も難しくありません。

紹介企業は、メーカーや商社、アパレル、金融などを取り扱っており、幅広い業界からあなたにあったところを選べます。

 

面接後には企業からフィードバックがもらえるので、次に活かせるのもメリットです。

 

サービス名 DiG UP CAREER
運営会社 NaS株式会社
公開求人数 非公開
非公開求人数 非公開
おすすめポイント
  • 利用者満足度90%の就活エージェント
  • LINEを使って密にコミュニケーションがとれる
  • 面接後に企業からフィードバックがもらえる
対応地域
東京、神奈川、埼玉、千葉
公式サイト

 

どこにも受かる気がしない就活生によくある質問

最後に、どこにも受かる気がしない就活生からよく聞かれる質問に回答します。

書類選考に書ける内容がないのですが、どのようにアピールすればいいですか?

エントリーシートに書けるようなアピールポイントがないと悩んでいる方の多くは、「特別な経験しか企業へのアピールにはならない」と思い込んでいるようです。

自己PRは、留学やボランティア活動などの特別なものである必要はありません。たとえば、大学1年生から同じアルバイトを続けたことや、授業に一度も遅刻しなかったことなど、一見普通に見えるような内容でもアピール材料になり得ます。

これまでの人生を振り返り、毎日意識してきたことやうれしかったこと、頑張ったことを深掘りしてみましょう。

自分一人では思いつかないのであれば、友人や家族、就活エージェントのキャリアアドバイザーの手を借りるのもひとつの方法です。客観的な視点から見たあなた自身を知ることで、自分だけの強みに気づけるかもしれません

一人での就活は難しいですか?

もちろん、一人で就活を進めることは可能ですが、あなたがもしも「就活に受かる気がしない」と自信をなくしているのであれば、おすすめはしません。

なぜなら、自分一人では正しい就活の進め方をしているかどうかの判断ができないからです。

多くの就活生をサポートしてきた就活エージェントを利用すれば、就活成功の可能性を高められるでしょう。

面接のときによく聞かれる質問はなんですか?

よく聞かれるのは、自己PRと志望動機、学生時代に力を入れてきたことです。

これらの質問は多くの企業で聞かれるため、事前に準備しておきましょう。

就活中にストレスや焦りを感じることが多いです。対処法はありますか?

プレッシャーを感じているのは、あなただけではありません。また、自分自身に自信がもてないことが、ストレスや焦りにつながっている可能性があります。

ストレスを和らげるために、同期や先輩、就活エージェントのキャリアアドバイザーに相談して、サポートを受けることも考えてみてください。

就活の準備はいつから始めればいいですか?

就活の準備を始めるのは、大学3年生の4月~5月頃がおすすめです。

というのも、6月頃からインターンシップの募集が始まるため、それまでに業界・企業研究を進め、応募先の企業を決める必要があるからです。

どこにも受かる気がしない方は就活エージェントに相談しよう

本記事では、どこにも受かる気がしない就活生に向けて、就活を成功に導くためのポイントについて解説しました。

就活がうまくいかないと感じたときは、以下のポイントを振り返って、対策を練り直してみましょう。

  • 自己分析をおこなっているか
  • 就活の軸を決めているか
  • 業界・企業分析をおこなっているか
  • 面接対策や書類選考の対策をしているか
  • 特定の業界だけをみていないか
  • 一人で就活をしていないか

就活はどの就活生も経験したことがなく、不安なことだらけなはずです。だからこそ、一人で進めていくのではなく、今まで多くの就活生を内定獲得に導いてきた就活エージェントにサポートしてもらいましょう。

あなたに向いている業界や職種のアドバイスをくれたり、最適な企業を紹介してくれたりと、より効果的に就活を進めるために力強く支援してもらえるはずです。

  • URLcopy
CAREERUPSTAGE編集部のアバター
株式会社アシロ

CAREERUPSTAGE編集部

転職サイトやエージェントは何を選ぶかではなく、『どう使いこなすか』にフォーカスしたWEBメディア。株式会社アシロの転職メディア編集部による、転職エージェントの賢い『使い方』とキャリアアップ実現の方法論を解説。