秋採用での就活が厳しいといわれている理由|内定を獲得するためのコツを解説

編集者
CUS編集部
株式会社アシロ
転職サイトやエージェントは何を選ぶかではなく、『どう使いこなすか』にフォーカスしたWEBメディア。株式会社アシロの転職メディア編集部による、転職エージェントの賢い『使い方』とキャリアアップ実現の方法論を解説。
本記事は転職エージェント公式サービス(ビズリーチ・マイナビ・リクルート等)のプロモーションを含みます。
ただし、当サイト内のランキングや商品(商材)の評価は、当社の調査やユーザーの口コミ収集等を考慮して作成しており、提携企業の商品(商材)を根拠なくPRするものではありません。

夏までに就活が終わらなかった

秋採用ってブラック企業しか残ってないよね

書類選考や面接がすべてうまくいかずに、なかなか内定をもらえなかった就活生は少なくありません。

秋は今までよりも採用される人数が少ないため、もし今のまま就活しても、春~夏の失敗を繰り返す可能性があります。

秋採用を成功させるためにはひとりで就活するのではなく、就活エージェントを利用しましょう

そこで、本記事ではなぜ秋採用が厳しいと言われているのか、そして内定を獲得するためのコツを解説します。

就活エージェントは無料で利用できるので、まずは会員登録だけでもしておきましょう

あわせて読みたい
就活エージェントおすすめ比較21社|24卒・25卒向けに各社の特徴を徹底解説 「就活エージェント」って調べると口コミとして、イイこと悪いこと色々書いてあるから選びにくいと思います。会社自体が優れていても、担当者の質が低い事は良くある話...
あわせて読みたい
【24卒・25卒向け】就活サイトおすすめランキング比較|失敗しない選び方を解説 どの就活サイトが私に合っているのだろう? たくさんの就活サイトがあるけど、どれを選んだらいいの? 就活は今後の人生を左右する大切なステップです。多くの就活サイ...
目次

なぜ秋採用は厳しいといわれるのか

なぜ秋採用は厳しいといわれているのでしょうか。

その理由に以下の3点があげられます。

  • 秋採用から就活を始める優秀な学生がいるから
  • 求人数や採用枠が少ないから
  • 選考期間が短いから

それぞれ詳しく解説します。

秋採用から就活を始める優秀な学生がいるから

まず、秋採用が厳しいといわれる理由のひとつに、秋採用から就活を始める優秀な学生がいることが挙げられます。

具体的には、公務員受験に失敗した学生や留学から帰国した学生が秋から就活を始める傾向にあります。

そのため、ポテンシャルの高い学生と採用枠を争わないといけないため、秋採用は厳しいとされています。

求人数や採用枠が少ないから

多くの企業は5月から8月くらいまでに採用を終え、10月に内定式をおこなっている流れが一般的です。

そのため、春や夏に採用を終わらせるスケージュールで採用を進めていくため、秋採用の時期には求人数が少なくなります。

もちろん、通年採用をしている企業もありますが、大半の企業は夏までで採用を締め切ります。

結果として、秋採用は求人数が減り、就活の難易度が上がってしまいます。

選考期間が短いから

春採用とは異なり、秋採用は入社までの時間が限られています

そのため、多くの企業が選考のフローを短縮して採用を急ぐ傾向にあります。

具体的には、通常数ヵ月かけておこなわれる面接や選考テストが数週間、あるいはそれ以下の短期間で実施されることも珍しくありません。

就活生にとっては十分な下準備やリサーチができず、情報を整理して自分の魅力をアピールすることが難しくなります。

さらに、選考段階に進んでいる企業が複数社ある場合は、企業ごとに短期間で対策を行わなければならないことも難点となります。

秋採用が厳しくない理由

秋採用が厳しいといわれている理由について解説しましたが、実は一般的なイメージとは異なり、秋採用はそれほど厳しくもありません

本章では、その理由について解説します。

活動している就活生が少ないから

そもそも秋に活動している就活生は少ないことから、ライバルが少ない状態で選考に進めます。

リクルートが調査したデータによれば、8月1日時点で活動している就活生は22.5%となっており、約8割の就活生が就活を終えています。

就職プロセス調査|就職みらい研究所
引用元:就職プロセス調査|就職みらい研究所

残りの2割の方と採用枠を争うことになるので、春・夏と比べてると選考に通りやすくなるでしょう。

とはいえ、公務員試験や留学を終えた学生など秋から就活を始める方もいるため、油断せずしっかりと選考の対策をしておきましょう。

秋採用をおこなっている企業が多いから

実は、多くの企業が秋採用をおこなっています

知名度・人気の高い大手企業の場合、春から夏にかけて採用を終えている傾向にあります。

対して、知名度が低い企業やBtoBを生業としている企業などは、秋時期も本格的な採用にのり出していることも多いです。

秋採用をおこなっている企業は「ブラック企業」とばかり思われがちですが、多くの優良企業も参入しています。

就活サイトや就職エージェントを利用して的確に情報収集をおこない、自分に合った企業を探し出すことで、秋でも十分に内定をとることが可能です。

企業側も採用を焦っているから

秋採用の時期は、就活生同様に企業側も焦りを感じながら採用をおこなっています。

多くの企業は「今年は新卒を人採用する」という明確な採用枠を設定しており、この採用枠が確保できていない場合、秋でも企業側は就活生を採用しようと積極的に求人を出します。

このような企業では選考フローが通常よりも短くなったり、ときには直接最終面接へ案内されるケースもあります。

秋採用は春や夏採用と比較して、内定がもらいやすい時期と捉えることができます。

秋採用をおこなっている企業の特徴

ここでは秋採用をおこなっている企業の特徴を紹介します。

企業によって秋採用を実施している背景が異なり、求めている人物像もそれぞれ違います

そのため、企業にあわせた選考対策をおこなうことが大切です。

内定辞退によって欠員が出た企業

他の就活生が内定後に辞退して欠員が出た場合は、大企業でも秋採用をおこなうことがあります

複数社からの内定をもらった学生は最終的にひとつの企業を選ぶため、内定辞退は少なからず発生します。

各企業は、内定辞退をある程度想定して採用をおこなっていますが、想定以上の辞退数となった場合は、再度人材を確保しなければなりません。

そのため、就活で人気のある企業でも秋に採用を行っていることがあります。

このような状況では競争倍率が低くなるため、秋から動きだす就活生にとってはチャンスとなります。

通年採用おこなっている企業

年間を通して採用活動をおこなっている企業も存在します。

メルカリやDeNAなど通年採用を実施している企業は、多様な経歴や実績をもつ人材の獲得を目的としています。

このような企業は、良い人材が現れ次第採用するスタンスをとっているため、、時期に関係なく選考に進むことができます。

しかし、通年採用をおこなっている企業は求めている基準の能力値が高いため、就職エージェントを利用して具体的な対策を練ることも考慮しておく必要があります。

予定の採用枠を確保できなかった企業

春〜夏に採用をおこなっていたにも関わず、採用予定人数に達しなかった企業は秋にも採用活動をおこないます。

人気のない業界や業種、またはBtoBのビジネスを展開している学生からの知名度が低い企業が該当していることが多いです。

しかし、人気がない・知名度が低いからといってブラック企業や業績が安定していないわけではありません。

むしろ、優良企業や大企業の子会社が含まれることも少なくないため、事業内容や企業文化をしっかりとリサーチすることが大切です。

秋採用をおこなっている企業の探し方

ここでは秋採用を実施している企業を効率よく探す方法について解説します。

  • 就活エージェントに紹介してもらう
  • 合同説明会に参加する
  • キャリアセンターを利用する

自分一人で全ての求人を探すには手間と時間がかかるため、就職エージェントといった求人を紹介してもらえるサービスを利用ことも選択肢のひとつです。

就活エージェントに紹介してもらう

就職エージェントを利用することで、自分に合った秋採用をおこなっている企業を紹介してもらえます。

就職エージェントは様々な企業の求人をもっており、就活サイトには掲載されていない非公開求人も紹介してくれます。

例えば、キャリアチケットでは紹介する求人はすべて実際に足を運んでいるため、企業側がどんな人材が欲しいのかを理解しています。

企業紹介イメージ キャリアチケット
引用:キャリアチケット公式サイト

あわせて、あなたの希望条件にマッチした求人をピックアップしてくれるので、就活生にとって心強いサービスです。

求人の紹介以外にも就活に関する「書類添削」「面接対策」などの相談をすることもできるため、就活の進め方がわからない方やひとりでは息詰まってしまった方は積極的に利用してみましょう。

合同説明会に参加する

秋以降でも、企業説明会や複数企業が参加する合同説明会がおこなわれています。

合同説明会は、直接企業と関わりがもてる貴重な機会であるため積極的に参加しましょう。

就活サイトでは、自分が興味のある求人ばかり見てしまうはずです。

しかし、合同説明会に参加すれば、自分が今まで知らない業界や仕事について知るきっかけになります。

また人事担当者や現場の社員と直接話すことができるため、より企業について理解を深めることができます。

キャリアセンターを利用する

キャリアセンターでは、秋採用を希望する就活生向けの求人情報を紹介してくれます。

自身の希望にマッチした求人情報の提供と就活相談をおこなってくれるため、就活に対する不安を抱える学生にとって助かるサービスです。

在学している学生であれば誰でも利用できるため、一度相談してみましょう。

秋採用で内定を勝ち取る方法

秋採用で内定を勝ち取るためにも、以下の5点を意識して就活をおこなってみましょう。

  • 就活エージェントを利用する
  • 逆求人サイトを利用する
  • 自己分析や業界分析を徹底する
  • 志望動機を作り込む
  • 面接対策をおこなう

それぞれ詳しく解説します。

就活エージェントを利用する

就活エージェントは、担当アドバイザーがエントリーシートの対策から面接対策、企業紹介まで幅広くサポートしてくれるサービスです。

多くの就活生をサポートしてきた実績のあるエージェントが担当しているので、就活が長引いてしまっている学生にとって強い味方となるはずです。

効率的に就職活動を進められる一方で、自分では気づかなかった強みや改善点といった新たな発見も同時に提供してくれる魅力的なサービスです。

就活エージェントは利用するのに、お金はかからないため一度登録して、合わなかったら利用しなくても損することはありません。

気になったらまずは就活エージェントに相談してみてください。

あわせて読みたい
就活エージェントおすすめ比較21社|24卒・25卒向けに各社の特徴を徹底解説 「就活エージェント」って調べると口コミとして、イイこと悪いこと色々書いてあるから選びにくいと思います。会社自体が優れていても、担当者の質が低い事は良くある話...

逆求人サイトを利用する

逆求人サイトは、自身のプロフィールを登録するだけで、企業側からスカウトを受けることができるサービスです。

通常の求人活動とは異なり、企業側から学生にアプローチする形式になっています。

そのため、自分に興味のない業界でも、企業が会いたいとオファーしてくれることもあります。

今まで特定の業界しかみておらず、違う業界について知りたいけど、自分にどんな業界に向いているのか分からない方に逆求人サイトはおすすめです。

また企業側から選考案内が来る時点で、あなたに興味を持っており、選考に通りやすく内定をもらえる可能性が高いでしょう。

あわせて読みたい
逆求人サイト新卒へのおすすめ14選! 上手な活用方法とは? 逆求人サイトに登録したいけどどこがおすすめなのかわからない 逆求人サイトできちんとスカウトが届くようにしたい 新卒向けにおすすめの逆求人サイトを知りたい このよ...

自己分析や業界分析を徹底する

自己分析や業界分析を徹底することは、就活で成功するためには欠かせません。

自己分析をおこない、自分の強みや適性、価値観を明確にすることで、自分に合った企業を見つけやすくなります。

自分の良い側面ばかり分析する学生もいますが、自分の苦手なことや弱みも把握することは、職種や業界を選ぶ上で大切です。

また、業界の成長性・特性などを調べることで働き方やキャリアアップやのイメージを描きやすくなります。

自己分析をもとにどのよう働き方をしたいかを明確にして、その内容に合致する業界がどこかを分析しましょう。

志望動機を作り込む

自分の強みや経験を効果的に伝えられるように、中身の濃い志望動機を考えましょう。

ネットで調べれば出てくる志望動機では面接官にアピールはできません。

自分自身のエピソードや体験を踏まえながら、あなたにしか書けない志望動機を作ることが他の就活生との差別化につながります。

また志望動機以外にも、自己PRやガクチカもしっかり作り込むことで面接でスムーズな受け答えができます。

志望動機の作り方に悩んでいる方は一度就活エージェントに添削してもらいましょう。

面接対策をおこなう

面接で良い印象を面接官に与えるためには、質問に対する受け答えをスムーズにおこなうための準備が必要です。

結論、面接対策はとにかく場数を踏むことが大切です。

何度も面接を経験することで、よく聞かれる質問や自分がうまく答えられなかった質問が出てきます。

そこをブラッシュアップして、相手に伝わりやすく伝えることができれば、面接に通りやすくなるでしょう。

友達同士やキャリアアドバイザーにお願いをして模擬面接練習をおこなうのも良いでしょう。
また、セミナーや練習会に参加するのも面接対策の1つです。

面接練習をとにかくおこなうことで、本番も緊張せずに自信をもって挑むことができます。

秋採用におすすめの就活エージェント

ここでは、秋に就活をおこなう就活生におすすめの転職エージェントを3社紹介します。

  • キャリアスタート
  • LHH就活エージェント
  • DiG UP CAREER

キャリアスタート

キャリアスタート新卒
  • 特徴① 最短2週間で内定を狙える
  • 特徴② 入社実績2,000名以上
  • 特徴③ 定着率92%

キャリアスタートは一人ひとりのあった企業を紹介してくれるため、入社後定着率が90%以上と高いのが特徴の就活エージェントです。

また、学生から人気の高い有名企業への就活サポートをもしてくれます。

 

質の高い求人紹介から、一人ひとりに合わせた面接サポートまで無料で対応してくれるため、就活がなかなかうまくいかず悩んでいる方におすすめです。

 

最短2週間で内定獲得している実績もあるため、できるだけ早く内定がほしい方はぜひとも利用したい就活エージェントです。

 

サービス名 キャリアスタート
運営会社 キャリアスタート株式会社
公開求人数 非公開
非公開求人数 非公開
おすすめポイント
  • あなたの個性にあった求人を紹介
  • マンツーマンで就活をサポート
  • 全国どこでも対応可能
対応地域
北海道、東京、神奈川、埼玉、千葉、愛知、大阪、福岡など全国
公式サイト
2024年2月時点

LHH就活エージェント

LHH就活エージェント
  • 特徴① 最短ルートで内定を狙える
  • 特徴② 企業ごとにESを添削してくれる
  • 特徴③ 入社後のキャリアを考えたサポート

LHH就活エージェントはただ求人を紹介するのではなく、入社後のキャリアを見据えたサポートをしてくれます。

また、グローバル求人や一般的な就活サイトには登録されていない求人を多く保有しています。

 

企業に合わせた自己PRや志望動機の添削から面接対策まで、一緒に担当者がサポートしてくれるため、自分の描きたいキャリアを実現できる企業から内定をもらうことができるでしょう。

 

サービス名 LHH就活エージェント
運営会社 アデコ株式会社
公開求人数 非公開
非公開求人数 非公開
おすすめポイント
  • 一人ひとりにあった求人を紹介
  • 非公開求人を多く保有
  • 就活イベントを定期的に実施
対応地域
全国
公式サイト

 

DiG UP CAREER

DIG UP CAREER
  • 特徴① 最短2週間で内定獲得
  • 特徴② 首都圏に特化した求人を保有
  • 特徴③ 完全オーダーメイドの就職サポート

DiG UP CAREER は、利用者満足度90%、友人紹介率60%の支援が手厚い就活エージェントです。

キャリアアドバイザーがしっかりと自己分析に向き合ってくれるから、あなたに合った企業が見つかりやすいでしょう。

 

さらに、LINEを使って密にコミュニケーションがとれるのも特徴です。 メールや電話と違い、スピード感をもって相談できるため、早期の就職成功も難しくありません。

紹介企業は、メーカーや商社、アパレル、金融などを取り扱っており、幅広い業界からあなたにあったところを選べます。

 

面接後には企業からフィードバックがもらえるので、次に活かせるのもメリットです。

 

サービス名 DiG UP CAREER
運営会社 NaS株式会社
公開求人数 非公開
非公開求人数 非公開
おすすめポイント
  • 利用者満足度90%の就活エージェント
  • LINEを使って密にコミュニケーションがとれる
  • 面接後に企業からフィードバックがもらえる
対応地域
東京、神奈川、埼玉、千葉
公式サイト

 

厳しいといわれている秋採用は対策次第で内定可能

本記事では秋採用での就活が難しいといわれている理由について解説しました。

秋採用は採用枠が少なくなるため、採用される難易度は上がります。

しかし、そもそもの就活生が減っているため、対策をしっかりおこなえば十分内定を獲得することは可能です。

いままでうまくいかずに内定をもらえる自信がない方は、就活エージェントに相談しながら就活を進めることをおすすめします。

  • URLcopy
CAREERUPSTAGE編集部のアバター
株式会社アシロ

CAREERUPSTAGE編集部

転職サイトやエージェントは何を選ぶかではなく、『どう使いこなすか』にフォーカスしたWEBメディア。株式会社アシロの転職メディア編集部による、転職エージェントの賢い『使い方』とキャリアアップ実現の方法論を解説。