医師転職ドットコムの評判は?メリット・デメリットや利用のポイントを紹介

編集者
本記事は転職エージェント公式サービス(ビズリーチ・マイナビ・リクルート等)のプロモーションを含みます。
ただし、当サイト内のランキングや商品(商材)の評価は、当社の調査やユーザーの口コミ収集等を考慮して作成しており、提携企業の商品(商材)を根拠なくPRするものではありません。
有料職業紹介許可番号:13-ユ-313782)の厚生労働大臣許可を受けている株式会社アシロが作成しています。

医師転職ドットコムは、医療系の転職に特化した株式会社メディウェルが運営する医師向けの転職エージェントです。1996年に設立して以来、転職支援実績は5万人以上にも及びます。

しかし、医師転職ドットコムの利用者からは、良い評判だけでなく残念な評判も見られます。登録を決める前にあなたに合ったサービスかどうか知っておきましょう。

この記事では、医師転職ドットコムの評判・口コミをはじめ、特徴や利用の流れ、他社サービスとの比較など詳しく解説していきます。

  • サポートが手厚く1ヶ月で納得のいく転職ができた
  • 求人の悪い点をはっきりと伝えてくれた
  • 複数の求人を紹介してくれた
  • 面倒な手続きを全て代行してくれる
悪い評判
  • コンサルタントの融通が効かない
  • 地域・条件によっては求人が期待できない

最後まで読めば医師転職ドットコムへの理解が深められ、転職の流れも掴めるでしょう。少しでも興味のある方はぜひご覧ください。

関連記事:医師向けの転職エージェント4選|選び方や成功するポイントも解説

目次

医師転職ドットコムの良い評判・口コミからメリットを紹介

まずは医師転職ドットコムの良い評判・口コミから、サービスの特徴を確認していきましょう。次の4つの口コミについて詳しく解説していきます。

実際に利用した方の声を参考にして、医師転職ドットコムへの理解を深めていきましょう。

サポートが手厚く1ヶ月で納得のいく転職ができた

3つほど医療機関を比較しつつじっくり検討したにも関わらず、登録してから約1ヶ月で転職先が決まったのには驚きました。担当コンサルタントの方がこまめに求人の募集状況や医療機関側の意向を知らせてくれ、比較しやすいようにそれぞれの医療機関のメリットとデメリットを整理して見せてくれたおかげだと思います。

引用元:医師転職体験談|医師転職ドットコム

医師転職ドットコムは、専門のコンサルタントのサポートが手厚いと評判です。

今回紹介する体験談では「約1ヶ月間で納得のいく転職先に決まったので驚いた」と口コミが上がっています。

求人の募集状況や医療機関の意向を知らせてくれたり、転職先として提示した医療機関のメリット・デメリットを教えてくれたりするなど、担当コンサルタントの丁寧な対応に対する口コミについて以下のような声が見られました。

求人の悪い点をはっきりと伝えてくれた

当時は、那覇市内から離れた地域で勤務していたので、コンサルタントの方には遠路遥々来てもらうことになり、感謝しています。

今回の転職にあたり、複数の医療機関を紹介していただきました。どの医療機関においても内部情報や良い面、悪い面、など詳しい情報を持っていることに感心しました。

また、キャリアプランニングにおいても、私の性格をよく把握され、熱くサポートして下さっているのを感じました。

引用元:医師転職体験談|医師転職ドットコム

医師転職ドットコムのコンサルタントは、どの医療機関においても良い面、悪い面の情報を持っています。

あなたの気になる職場の人間関係や雰囲気など、悪かったとしても教えてもらえる可能性が高いです。

転職に向けて悩みがあれば、コンサルタントに相談してみると良いでしょう。

複数の求人を紹介してくれた

老健で働きたい、しかし今まで積んできたスキルも無駄にはしたくないというわがままな希望を叶えてくれました。
実は他の紹介会社にも登録していたのですが、そちらの会社は1件しか求人を紹介してくれませんでした。それに比べ、メディウェルはかなりの数の求人を紹介してくれたと思います。いくつもの求人を比較しながら検討することができたので、より自分に合った転職先を見つけることができました。

引用元:医師転職体験談|医師転職ドットコム

医師転職ドットコムは、希望条件を伝えると複数の求人を紹介してくれる、という口コミが上がっています。

こちらの体験談では、無理せず長く働ける環境である上で、今までのスキルを活かしたいという要望に対し「複数の職場を紹介してくれたため、より納得のいく職場を選べた」という喜びの声が上がっています。

医師転職ドットコムなら、細かい労働条件や希望に合った求人を探してくれるほか、コンサルタントが医療機関への条件交渉もしてくれるため、まずは要望をはっきりと伝えることで、より納得できる転職を叶えられる可能性があります。

面倒な手続きを全て代行してくれる

評価が高いという記載通り、医師転職ドットコムはレスポンスは非常に早かった。
一番の問題である必要以上の時間的身体的拘束の軽減と、勤務に見合った報酬ができればほしい、という希望を伝え、あとは勤務地、専門医の情報などからいくつか提案をもらった。

どこも今よりも好条件であり、少し生活にゆとりを持ちたいと考えている私には魅力のある職場も多く、こんなにも早くに候補が得られると思っていなかったので驚いた。

面倒なことはほぼ担当のエージェントがしてくれたのでストレスなく転職できた。
非常に満足している。

引用元:医師転職ドットコムの口コミ評判|ランクルー

コンサルタントが面倒な手続きを全て代行してくれるため、ありがたい存在だと口コミが上がっています。

医師転職ドットコムでは、最適な求人紹介や面接の手続きから同行、また、年収交渉などさまざまなサポートを提供しています。医療機関との面倒な交渉をこなしてくれるため、忙しい医師と相性が良いと好評です。

「忙しくて転職活動に踏み切れない」と思っている方でも、利用してみる価値があるのではないでしょうか。

医師転職ドットコムの悪い評判・口コミを紹介

続いて医師転職ドットコムの悪い評判・口コミについて、次の口コミを確認していきます。

悪い口コミを確認しながら、対処方法はあるのか、ご自身の許容範囲に収まるのか、など確認を行っておきましょう。また、サービスの捉え方は人それぞれ異なるため、参考程度に確認しておくことがおすすめです。

コンサルタントの融通が効かない

問い合わせてもどういう病院があるのか、私が勤務していた系列病院に個人情報が漏れないかなどの心配事への対応の明確な回答はなかった。非公開求人であること、また情報の機密の問題で回答できないという事だったが、そういう融通は利かない。実際に登録したところ、こちらの情報は開示せず、病院の情報を教えてもらい、応募するかどうかの判断ができるようになっていたので、実際には心配はいらないということがわかったので、そこはもう少し伝えてほしかった。

引用元:医師転職サイト 口コミ・評判ランキング|クチコミランキング

医師転職ドットコムへ登録する前の段階で、求人や個人情報についてはっきりとした回答がなく融通が効かなかった、という不満の声があがっていました。

ただ、登録後には求職者の情報を開示せず、病院の情報を教えてもらっているため、納得のいく回答を得られています。

医師転職ドットコムは、公開求人の施設名を問い合わせれば回答してくれると公式サイトに明記してありますが、登録前の段階では明確な回答が得られないケースもある点は注意が必要でしょう。

地域・条件によっては求人が期待できない

医師転職サイトはおどろくほど数多くあるが、やはり大事なのは求人数。おまけに年収アップの事例が非常に豊富と言って印象をネット情報としてみていたためかなり期待していたのだが、僕の地域・条件が悪かったのかそれほどでもなかった。

担当の人によると時期にもよるそうだが…。でもひとまず希望条件を伝え、時間をかけて探してもらうことにした。いくつか案件を紹介してもらったのだが、どれもこれぞというものではなく、年収も今よりも上がるけれども、その他諸々の条件を合わせても特別飛びつくような転職案件ではなく、妥協して急いで転職をする意味も必要もなかったため今回は見送ることにした。

引用元:医師転職ドットコムの口コミ評判|ランクルー

転職希望の地域・条件で、すぐに求人が見つからなかったと口コミが上がっています。

希望に合う求人が見つからない場合は、医師転職ドットコムを利用して無理に転職する必要はありません。

医師転職ドットコムは、7ヵ所の拠点があり全国の求人を扱っています。しかし、地方や労働条件によっては、求人が少ないケースも見られます。

詳細は表を参考にしてください。

都道府県公開求人数
北海道1,492件
青森県234件
東京都4,150件
長野県556件
大阪府1,263件
岡山県451件
徳島県150件
福岡県1,466件
2024年4月時点
診療科公開求人数
内科系11,617件
外科系5,048件
その他11,205件
2024年4月時点

「希望の求人が見つかるのか」という不安を解消するためには、複数の転職エージェントに登録して、足りない部分を補うことで効率的に転職活動を進められるでしょう。

医師転職ドットコムの特徴

医師転職ドットコムの特徴として、次の7つを紹介していきます。

医師転職ドットコムの特徴を把握し、利用判断の材料にしていきましょう。

医療系転職に強いメディウェルが運営している

医師転職ドットコムは、多数の医療転職サービスを提供する株式会社メディウェルが運営しています。

株式会社メディウェルが提供しているサービス・特徴は、下記のとおりです。

サービス名主な転職サポート
医師転職ドットコム医師転職支援
医師バイトドットコム医師アルバイト支援
病院薬剤師ドットコム薬剤師転職支援
病院事務転職ドットコム病院事務転職支援

公式サイトには支援実績が情報源のブログ「医師転職研究所」や、260件にも及ぶQ&Aや科目別コラムなどのコンテンツが豊富です。

公式サイトから情報収集するだけで、医師転職への理解が深められるでしょう。

参考記事:医師転職研究所│医師転職ドットコム
医師転職Q&A│医師転職ドットコム

求人数が豊富

医師転職ドットコムは豊富な求人があり、常勤求人は約2万7,000件、非常勤の求人は約1万7,000件です。(2024年4月時点)

豊富な求人から、あなたの希望条件に合った医療機関が見つけやすいといえるでしょう。

また、医師転職ドットコムでは、「納得のできるキャリア」を実現させるために、医療機関との単なる条件合致ではなく、中長期的に発展できる転職を目指しています。

そのため、コンサルタントから転職に必要なさまざまな情報を受け取れて、要望に沿った転職が可能です。公式サイトには、細かい要望に沿った転職が成功している事例を多数掲載しています。

参考記事:求人検索 常勤医師求人 検索結果|医師転職ドットコム
求人検索 非常勤医師求人 検索結果|医師転職ドットコム

400人以上の体験談を掲載している

医師転職ドットコムには、サービス利用者400人以上の体験談が掲載されています。

体験談には利用者の転職事例のほか、医師転職ドットコムの利用の感想はもちろん、転職理由や転職までの流れ、転職後の年収なども掲載されています。

また、体験談は転職理由やフリーワードで検索ができるため、求職者の悩みに近い口コミを見つけやすくなっています。

さまざまな医師の転職事例が掲載されているため、一度検索してみてはいかがでしょうか。

【参考記事】医師転職体験談|医師転職ドットコム

匿名で求職活動が可能

大学の医局に所属していたので、自ら病院に問い合わせるのは難しいと感じました。狭い地域なので、採用の可能性が低ければ面接も避けたいと思ってました。個人を特定できないように話を進めてくださったので、可能性の高い病院だけ面接を行いました。年俸や勤務内容、勤務条件の交渉も代行していただけて、希望する条件で無事入職できました。

引用元:医師転職ドットコム公式サイト

医師転職ドットコムは、匿名から転職活動が始められます。具体的に転職の話が進むまでは、名前や勤務先等を伏せた履歴書を作成し、個人情報が漏れないように打診するのです。

体験談の中にも、個人を特定できない様に話を進め転職が成功した事例があります。

大学の医局の所属で転職活動が上手く進むのか不安な方でも、コンサルタントのサポートを受けながら安心して転職活動を進められるでしょう。

医療機関の内部情報を教えてもらえる

医師転職ドットコムのコンサルタントは、全国に100名以上在籍しており、医療機関の情報を把握しています。

医療機関の経営に携わる院長・事務長から情報を収集しているため、求人票ではわからない病院の事業環境や医療機関の経営方針などを説明してもらえます。

詳細な情報を知ったうえで転職活動ができるため、転職先とのミスマッチを予防できるでしょう。

6万5,000人以上の医師転職を支援した実績がある

医師転職ドットコムは、医師6万5,000人以上の転職を支援した実績があります。

今までの転職サポート経験を活かして、あなたの希望を叶える転職ができるでしょう。

気になる医療機関が求人を募集していない場合でも、医師転職ドットコムを利用してコンサルタントに相談すると応募できるかもしれません。

高年収の求人が掲載されている

医師転職ドットコムには、年収2,000万円以上で転職した方が多くいます。

公開求人では、2,000万円以上の高年収求人は少ないです。しかし、あなたの経験やスキル次第でコンサルタントから非公開求人を紹介してもらえる可能性があります。

今よりも働く日数や時間を減らしながら、年収アップに期待できるでしょう。

もし、働きたい医療機関の年収がネックの場合はコンサルタントに条件交渉を依頼すると、希望年収で働ける可能性もあります。

医師転職ドットコムの利用が向いている方の特徴

医師転職ドットコムの利用が向いている方は、下記にひとつでも当てはまる方です。

1つずつ見ていきましょう。

地方で転職を考えている

医師転職ドットコムは、検索する際に都道府県と診療科を選択して検索できます。

地方で転職を考えている方は、診療科と住んでいる都道府県を指定して、検索すると効率的に求人を見つけられます。

病院名が公開されていない求人があるため、詳細はコンサルタントに確認します。

地方の求人は都市部と比較すると少ないため、複数の転職エージェントを利用すると、良い条件の求人が見つかる可能性を高められるでしょう。

なんとなく転職を考えている

なんとなく今の職場から転職したいと考えている方もいるのではないでしょうか。目的を持たずになんとなく転職すると、転職後に後悔する可能性があります。

なんとなく転職を考えている方は、医師転職ドットコムで自己分析サポートを受けると、転職する目的や軸を明確にできるでしょう。

目的が明確であれば、転職に対するモチベーションも上がり、転職後に後悔するリスクを軽減できるでしょう。

自己分析は、一人でも可能ですが他者の視点があると、自分では気付けなかった目的を見つけられるかもしれません。

高年収で働きたいと考えている

医師の求人には、給料が800〜1,500万円のように広く記載されています。もし、転職して経験やスキルが評価されず、下限の年収になると年収が下がってしまうかもしれません。

医師転職ドットコムのコンサルタントには、条件交渉のサポートをしてもらえます。経験やスキルを伝えると、あなたが気付いていない市場価値の高いスキルを持っているかもしれません。

あなたの経験と技術から、今よりも高い年収で働ける求人を見つけてもらえます。

医師転職ドットコムには高年収の求人が多数あり、2,000万円以上の求人も掲載されています。医師転職ドットコム利用者の希望年収は、2,400万円以上の方もいるのです。

今よりも高い年収で働きたいと考えている医師に、おすすめの転職エージェントです。

スピーディーな対応を求めている

医師転職ドットコムは、スピーディーに対応してもらえます。カウンセリング後の求人情報の提供や質問への回答が迅速なため、急いで転職したい方も安心して使用できるでしょう。

レスポンスの早さは、転職活動を効率的に進めるときに重要です。気になることを質問しても返信が遅いと、転職が進みません。

スピーディーな対応を求めている方は、医師転職ドットコムのキャリアコンサルタントに相談してみましょう。

医療機関の詳細な情報を求めている

医療機関の求人票には、載せられない情報があります。載せられない主な情報には下記があります。

医療機関の求人票に掲載できない内容
  • 求人の募集背景
  • 職場の雰囲気・人間関係
  • 経営方針や経営状況、今後の展望
  • よくある検査や手術、症状の詳細な情報
  • 就業している医師の勤務態勢・業務スケジュール

上記のような詳細な情報は、医師転職ドットコムを利用すると教えてもらえる可能性が高いのです。キャリアコンサルタントは、医療機関の経営者からヒアリングした情報を持っているからです。

医療機関の詳細な情報がわかると転職後の姿をイメージしやすく、ミスマッチを予防できるでしょう。

対面でカウンセリングしてもらいたい

医師転職ドットコムは、対面でカウンセリングしてもらえます。電話では相手の表情がわからず、信用しづらいと感じる方もいるでしょう。

医師転職ドットコムの拠点から遠方に在住している方や、多忙で遅い時間にしか都合が合わない方でも、キャリアコンサルタントが対面でカウンセリングできるように日程を調整します。

対面でカウンセリングするからこそ、キャリアコンサルタントと信頼関係が構築しやすくなります。相談しにくい内容であっても、信頼できる相手であれば相談できるでしょう。

海外在住の方や、多忙で時間が取れない方は、電話やメールでもカウンセリングできます。必ず対面でカウンセリングする必要はないため、対面が苦手な方も安心してください。

退職手続きのサポートもしてほしい

勤務先を辞める際は、円満に退職することが大切です。医師は、学会などで、退職後も会う機会が多いです。退職の際にトラブルがあると、今後のキャリア形成のうえで、傷がついてしまう可能性があります。

医師転職ドットコムのキャリアコンサルタントに相談すると、上司に退職を相談したり、退職届を出したりするタイミングを教えてもらえます。

もし、退職届を受理してくれないなど、問題が起きたときにもサポートを受けられるため、安心して退職できるでしょう。

医師転職ドットコムで転職を成功させるためのポイント5つ

医師転職ドットコムの利用を考えている方へ向けて、ここではサービスを利用する時のポイントを紹介します。次の5点について解説していきます。

それぞれ見ていきましょう。

自己分析をおこない転職理由を明確にしておく

転職を考える時は、自己分析をおこない転職理由をはっきりさせることが重要です。もし自己分析を怠るとあなたに合った職場やキャリア目標が明確にならず、転職に失敗する可能性が高まります。

自己分析をするために、次の項目を振り返ってみてください。

  • スキル・キャリアの棚卸し
  • 興味・関心の振り返り
  • 性格の分析
  • 将来のキャリア目標 など

自己分析ができない場合は、医師転職ドットコムのキャリアコンサルタントにサポートしてもらいましょう。

コンサルタントとの相性を見極める

担当コンサルタントとの相性は、早い段階で見極めましょう。

転職エージェントを利用する際、コンサルタントとの相性は転職成功に大きく影響するからです。

医師転職ドットコムは転職支援サービスに申し込んだ後、キャリアカウンセリングを実施します。

コンサルタントと関わる機会には、下記のポイントを確認しましょう。

  • 親身に相談に乗ってくれる
  • 医師転職に詳しい
  • 適切なアドバイスをくれる

医師転職ドットコムを利用したときに、コンサルタントとの相性が悪いと感じた場合、担当者の変更を申し出るのも1つの手段です。転職活動をスムーズに進めるためには、早めに判断すると良いかもしれません。

もし希望に沿ってくれない、知識が乏しいなど不安を感じた場合は、担当者の変更をお願いしましょう。担当者を変更する際は、医師転職ドットコムのお問い合わせから連絡してください。

転職可能時期は最短日程で返事をする

医師転職ドットコムのカウンセリング実施時に確認される転職可能時期は、最短日程で返事をしましょう。

転職までの期間が長いと、キャリアコンサルタントから転職の意思が低いと判断されてしまいます。転職の意思が低いと判断されると、早く転職したい方をコンサルタントは優先する可能性があるのです。

最短日程で返事をすることで、キャリアコンサルタントが積極的にあなたの条件に合う転職先を見つけてくれるでしょう。

最短日程で返事をして、希望条件に合う求人が見つからない場合でも、転職を強制されないため安心してください。

担当のコンサルタントに転職条件や希望年収をしっかり伝える

担当のコンサルタントに転職条件や希望年収をはっきりと伝えましょう。

コンサルタントはあなたが希望する医療機関や施設へ、年収・労働条件を交渉してくれるからです。年収アップを狙う方は、明確に希望年収を考えておきましょう。

転職条件には、主に下記があります。

  • 医局を辞めたい
  • 年収アップしたい
  • スキルアップを目指したい
  • ワークライフバランスを重視したい
  • 経営方針や理念に共感できる医療機関で働きたい

転職先に後悔しないように、上記の条件や譲れない希望ははっきりと伝えましょう。希望条件を伝える際に条件を妥協すると、ミスマッチを起こす可能性があり、転職に失敗してしまいます。

また、あなたに合った職場を見つけるために、絶対に避けたい条件を洗い出すのもひとつの手段です。避けたい部分を決めておくと、あなたが長く続けられる仕事に出会えるでしょう。

複数の転職エージェントに登録しておく

複数の転職エージェントや転職サイトに登録して、効率良く転職活動を進めましょう。

転職エージェントによって特徴が異なるため、それぞれの良い部分を活かせば効率的で納得のいく転職につながります。

転職サービスは、例えば取り扱う求人やコンサルタントの質・相性、サポート内容などが異なります。いくつかの転職サービスを同時に活用すれば、よりあなたに合った職場が見つかりやすいといえるでしょう。

転職サービスの利用を検討する際は、まずは公式サイトや求人内容を確認し、あなたに合ったサービスを見極めましょう。

口コミは利用者の主観が入るため、真正面から信じ過ぎると危険かもしれません。書かれている情報が本当に正しいのか、自ら調べる必要があります。

医師が転職で失敗する事例と転職成功のポイントについて、下記の記事で解説しているため参考にしてください。

関連記事:医師が転職で失敗する事例と転職成功のポイントは?失敗の原因や転職の注意点も解説

医師の年収事情

さらに医師の市場価値を把握したい方に向けて、ここでは医師の年収事情について紹介します。医師転職ドットコムが年収についての調査を実施しているため、データを確認していきましょう。

アンケート調査に回答した医師の勤務状況は、以下の通りです。

勤務先割合
病院(大学病院以外)58%
大学病院12%
クリニック(勤務医)18%
クリニック(開業医)5%
介護施設1%
休職中1%
その他4.8%
【参考記事】【2022年版】医師の年収に関する最新アンケート結果(医師2,250名調査)|医師転職ドットコム

また上記医師に、年収を調査した結果が以下の通りです。

医師の年収(副業・アルバイト込み)割合
1,000万円未満14.2%
1,000万円以上1,600万円未満31.9%
1,600万円以上2,000万円未満22.1%
2,000万円以上2,600万円未満19.7%
2,600万円以上3,000万円未満4.4%
3,000万円以上7.8%
【参考記事】【2022年版】医師の年収に関する最新アンケート結果(医師2,250名調査)|医師転職ドットコム

1,000万円以上1,600万円未満が31.9%と、最も多くを占めています。また医師の年収の中央値は1,700万円となっています。

医師転職ドットコムの登録から入職までの流れ

医師転職ドットコムに興味を持った方へむけて、ここからは医師転職ドットコムの登録から入職までの流れを解説します。次の6ステップで紹介していきます。

医師転職ドットコムの登録から入職までの流れ

医師転職ドットコムの利用への理解を深めていきましょう。

【参考記事】はじめての医師転職|医師転職ドットコム

1.自己分析・無料登録

利用を決めた方は、登録に進むため公式サイトへ以下の項目を入力します。

登録時の必要項目
  • 雇用形態
  • 働き始める時期
  • 希望科目
  • 希望勤務地
  • 生年月日
  • 氏名
  • お住まいの地域
  • 電話番号
  • メールアドレス

契約に同意すれば登録完了です。続いて転職条件や打ち合わせの日時などの希望を入力していきます。

公式サイトでの入力以外に、電話での登録も可能です。

医師転職ドットコムに登録すれば、公開求人はもちろん非公開求人からもお仕事紹介が可能です。また、コンサルタントの親身で手厚いサポートを受けられるため、まずはキャリア相談してみてください。

2.面談

Web登録が完了すると、1営業日以内に担当コンサルタントより連絡が来るので、面談の日程を決めます。

面談は都合の良い場所まで訪問してくれるのが嬉しいポイントです。体験談の中には県外まで来てくれたり20時以降に面談をしてくれたケースもあるので、医師業が忙しい方も1度相談してみましょう。

コンサルタントとの面談では、自己理解を深める支援を受けたり客観的に市場価値を把握できたりします。

コンサルタントが話を聞いて、転職しないことが一番良い選択肢だと判断することもあります。無理な転職やキャリアにプラスにならない転職はすすめられないため、安心して利用してください。

3.求人紹介・検索

医師転職ドットコムの求人は、常勤・非常勤・スポットをあわせて4万5,000件を超えています。さらに非公開求人があり、利用登録すると好条件の求人から、あなたに適した職場を紹介してくれます。

もちろん自ら検索することも可能です。気になる求人がある場合は、コンサルタントに相談すると、院長や事務長から直接ヒアリングした情報を伝えてくれるでしょう。

4.条件交渉

応募する病院を絞り込むために、コンサルタントが事前に医療機関と条件交渉をして、より条件に合った求人を探します。

条件交渉の主な項目は以下のとおりです。

条件交渉の主な項目
  • 休日
  • 残業
  • 当直
  • 給与
  • 1人あたりの症例数

上記以外にも、確認してほしい勤務条件があれば、医療機関と交渉し条件を調整していきます。そのとき、コンサルタントが勝手に面接を設定することはないので、安心してください。

医師転職ドットコムのコンサルタントは、多くの交渉代行に携わってきています。

転職に後悔しないために、プロにお願いできるのは心強いでしょう。

5.面接

応募する医療機関が決まったら、面接に進みます。面接にはコンサルタントが同行し、医療機関との仲介役として、困ったときに手助けをしてくれます。

もし面接で聞き忘れがあっても、コンサルタントが後日、医療機関に確認してくれるので安心です。また、指定があれば、施設見学や同僚となる先生と話ができるようにセッティングが可能です。

面接の後、さらに希望条件に合わせるために医療機関への交渉をしてくれます。

医療機関との着地点を探るため、経験豊富なコンサルタントがいればとても心強いでしょう。

交渉の際は、コンサルタントと求職者が打ち合わせをして、譲れないポイントを明確にし慎重に交渉を進めてくれます。

6.内定・退職手続き

医療機関から内定が出たら、なるべく3〜5日程度で返事をしましょう。就任する場合の意志を疑われないためと、医療機関側の採用活動の都合に配慮するためです。

また転職は、内定を獲得したら終わりではありません。ここから丁寧な退職手続きが重要で、もしトラブルが起こってしまうとあなたのキャリアに傷が付く恐れがあります。

退職の際は退職するタイミングや伝え方、退職理由などに悩む方がいるかもしれません。

もし不安がある方は、円満退職のためにコンサルタントのアドバイスを受けられます

多くの退職サポートをしてきた実績があるので安心です。

医師転職ドットコムと併せて利用したいおすすめの転職エージェント

医師転職ドットコムと併せて利用したい転職エージェントを4つ紹介します。

医師転職ドットコムと併せて利用したいおすすめの転職エージェント

関連記事:医師転職サイトおすすめランキング比較|利用者の評判・口コミや選び方を解説

マイナビDOCTOR

マイナビドクター
マイナビDOCTORの特徴
  • 3万件以上の豊富な求人数
  • キャリア相談会に参加できる
  • 公式アプリがあり利用しやすい

マイナビDOCTORは、転職大手のマイナビが運営する医師向けの転職エージェントです。医師の求人数が豊富で、多くの求人から希望に沿ったお仕事が見つけやすくなっています。利用する場合は、年収アップや希望施設、働く環境などさまざまな希望を伝えてみてください。

マイナビDOCTORでは、キャリアアップや年収アップを目指している方に向けた相談会を開催しています。相談会の内容はさまざまであり、マイナビDOCTORに登録している方のみ利用できます。

公式アプリでは、使いやすい構成になっており求人検索が効率的に可能です。また、動画コンテンツの視聴や年収診断ができます。

マイナビDOCTORは、大手ならではの万全なサポート体制で転職活動に伴走してくれるため、安心して活用できます。経験豊富なコンサルタントに1度相談してみてはいかがでしょうか。

サービス概要
サービス名マイナビDOCTOR
運営会社株式会社マイナビ
公開求人数常勤 :13,581件
非常勤:14,817件
スポット:3,650件
非公開求人数常勤 :23,087件
非常勤:25,188件
対応地域東京、名古屋、大阪、福岡など全国
公式サイトhttps://doctor.mynavi.jp/
2024年5月15日時点

【関連記事】マイナビDOCTOR(ドクター)の評判や口コミは?特徴や利用が向いている方も解説

M3キャリアエージェント

M3キャリアエージェント
M3キャリアエージェントの特徴
  • 32万人以上の医師が登録
  • 求人票には記載されていない信頼度の高い情報を提供
  • 関東地方や愛知県・大阪府の求人が豊富

M3キャリアエージェントは、医療系の転職サービスに特化するエムスリーグループが運営している医師向けの転職エージェントです。グループサービスの医師会員は32万人以上で、求人数や情報量が豊富です。またM3キャリアエージェントの転職希望医師の登録実績は11年連続No.1※1と、実績のあるサービスといえるでしょう。

M3キャリアエージェントは過去の求職者の9割が、非公開求人から転職を成功させています。非公開求人数は掲載されていませんが、公開して募集すると応募が殺到する可能性があるため、経験やスキルを満たしている方には紹介してもらえるでしょう。。

M3キャリアエージェントは特に関東に強く、地域の約40%の病院の求人情報を保有しています。近年は大阪や名古屋にも力を入れているため、今後さらなる求人情報の増加が期待できます。

サービス概要
サービス名M3キャリアエージェント
運営会社エムスリーキャリア株式会社
公開求人数常勤 :12,826件
非常勤:7,379件
非公開求人数非公開
対応地域東京、名古屋、大阪、福岡など全国
公式サイトhttps://agent.m3.com/
2024年5月15日時点

【関連記事】M3キャリアエージェントの評判を解説!効率的に活用する方法は

民間医局

民間医局の特徴
  • 全国に17拠点を展開
  • 対面でカウンセリングを実施
  • 面接にエージェントが同行

民間医局は医師専門の会員登録制の総合サービスで、転職エージェントのサービスを主体としています。1997年に創業した老舗エージェントで、取引する医療機関の多さや信頼度が高いといえるでしょう。

北海道から沖縄まで全国に17拠点を構えているため、地域密着の情報提供や求人紹介が実現します。地域の特徴を含めた情報提供が可能で、Uターン転職にも強みがあります。

民間医局の特徴として、雇用形態に関わらず対面での面談を実施しています。しっかりと対面で希望や経験を丁寧にヒアリングすることで、最適な求人提案が実現するからです。

民間医局は、面接の際にエージェントが同行するため、条件交渉など面接官に伝えにくいことは、任せられるため面接に集中できます。エージェントが丁寧なサポートを提供してくれるため、初回面談以外の場面でも求職者の要望を組みながらフォローしてくれるでしょう。

サービス概要
サービス名民間医局
運営会社株式会社メディカル・プリンシプル社
公開求人数常勤:16,244件
定期アルバイト:8,013件
スポット:8,475件
非公開求人数非常勤
対応地域東京、名古屋、大阪、福岡など全国
公式サイトhttps://www.doctor-agent.com/
2024年5月15日時点

ドクタービジョン

ドクタービジョンの特徴
  • 医療機関の雰囲気や地域に根差した情報を提供
  • 問い合わせから内定まで専任の担当者がサポート
  • 職務経歴書や履歴書作成など転職サポートが充実

ドクタービジョンは、医療系の転職サービスを提供するメディカルリソースが運営する医師向けの転職エージェントです。東証プライム上場の調剤薬局「日本調剤」のグループ企業で、医療機関との強いつながりがあります。

全国各地の拠点で信頼関係を築いていることから求人票以外の情報も知れるため、納得できる転職につながるでしょう。

ドクタービジョンは転職サポートが充実していて、書類作成から内定後のフォローまで丁寧です。応募書類へのアドバイスや、希望施設への条件のヒアリングなどをおこなうため、初めての転職でも安心できます。また、最初から最後まで1人の担当者がサポートするため、ミスマッチの少ない転職活動を実現させています。

一方でドクタービジョンは、他の転職エージェントと比べて求人数が少なくなっています。求人数を重視する方には、他の転職サービスとの併用がおすすめです。

サービス概要
サービス名ドクタービジョン
運営会社株式会社メディカルリソース
公開求人数常勤:12,820件
非常勤:6,045件
スポット:1,668件
非公開求人数非公開
対応地域全国
公式サイトhttps://www.doctor-vision.com/
2024年4月24日時点

医師転職ドットコムのよくある質問

最後に医師転職ドットコムのよくある質問を紹介します。利用を決める前に細かい情報を把握し、疑問を解消しておきましょう。

転職はどれくらいの期間でできる?

医師転職ドットコムの利用者は勤務先決定まで約3ヶ月、勤務開始まで約6ヶ月で転職される方が多くなっています。

過去の事例では、登録して7日後に入職が決定した方もいれば、長い方だと3年かけて転職される方もいます。

転職までの期間は求職者の立場や状況によって異なるので、参考程度に考えてください。求職者の就職活動期間の希望に合わせて対応可能なので、まずはコンサルタントへ相談してみましょう。

応募していることが周囲に知られることはない?

個人情報は厳正に守られるため、現在の職場や知人に知られることはありません。

具体的に転職の話が進むまでは、医療機関が個人を特定できない様に名前や勤務先を伏せて履歴書を作ります。

また、求職者の意思確認をせずに、勝手に応募されることはありません。医師転職ドットコムが預かった個人情報は、個人情報保護法に基づいて大切に取り扱い、周囲に知られることがないため安心してください。

医師転職ドットコムは、Pマークを取得しており、個人情報を適切に保護しています。セキュリティ対策もおこなっているため、応募していることが周囲に知られることはないでしょう。

今すぐ転職を考えていなくても利用できる?

相談のみの利用も可能です。キャリア形成やライフステージの変化など求職者ごとに異なる悩みがあるため、どんなことでもコンサルタントへ相談してみてください。

もし相談したうえで、コンサルタントが転職しない選択を最適と判断した場合、求人を紹介しないケースもあります。あなたのキャリアにとって転職が必要かを優先します。

週3、4勤務で常勤は可能?

常勤の週4勤務が可能な医療機関が増えています。

医師転職ドットコムの公開求人から「週4日勤務相談可」で検索をかけると約17,000件の求人があるため、かなりの数が該当するといえます。

また、週3.5勤務の常勤医は約2,000件と少なくなりますが該当します。(2024年4月現在)

勤務日数などの交渉はコンサルタントが務めます。相談の際に、希望を伝えてみるのが良いでしょう。

前任者の退職理由はわかる?

病院によって情報開示の有無が異なり、コンサルタントが聞ける範囲で退職理由を確認してくれます。

コンサルタントは基本的に病院への事前訪問で、生の情報を確認しています。気になる点があれば、コンサルタントに相談してみてください。

施設の見学はできる?

可能です。医師転職ドットコムでは、要望があれば面接前や面接当日に施設見学をセッティングしてくれます。

担当のコンサルタントも同行するため、安心して職場の雰囲気を確かめられます。

面接に行った病院を断ってもいい?

合わないと感じた場合、断っても大丈夫です。面接は医療機関側が採用するかどうかだけでなく、応募者側がその医療機関で働きたいのかを判断する場でもあるからです。

面接や医療機関の見学、院長・同僚の方とのコミュニケーションなどから、今後働きたい医療機関なのかを見極めてください。

もし合わないと感じた際には、面接後の返事をコンサルタントが代行してくれるので、安心してください。

転職に年齢制限はある?

年齢が高い方でも転職が可能です。例えば50代後半〜60代くらいの方のニーズに傾向はありますが、病院やクリニック、在宅など多数の施設を紹介可能です。また70歳くらいの年齢の高い方でも、介護老人保健施設など紹介できる医療機関があります。

年齢が高くても転職を諦めず、まずは医師転職ドットコムのコンサルタントへ相談してみてください。

転職は必ずしも若いうちが有利という訳ではありません。医療機関の特性や募集状況によって、求められる特徴が異なります。

例えば療養担当や施設長は、50代以上のベテランの先生が求められ、若い先生の指導担当として40代の先生が歓迎されるケースもあります。

会員登録するとどのようなことができる?

会員登録になれば、以下8点の利用が可能となります。

会員登録すると利用できること
  • 公開求人への応募
  • 非公開求人の紹介
  • 現地取材の生情報を提供
  • 手厚い転職サポート
  • キャリアプランの相談
  • 労働条件書でトラブル回避
  • 専用のマイページを活用
  • メルマガでおすすめ求人をチェック

上記のサービスを全て無料で利用できます。会員登録の方法は、公式サイトか電話から申し込みが可能です。

無料で利用できる?

医師転職ドットコムは無料で利用可能です。

コンサルタントは、紹介した転職者が医療機関に入職すると、医療機関から紹介料をもらうため、転職者は無料で利用できます。お金がかかることはないため、安心して利用しましょう。

おすすめの転職時期はいつ?

医師の求人は常時募集しているため、おすすめの転職時期は特にありません。

求人が多くなる時期は、退職や異動、経営方針の変更などにより増員の募集が多い4月です。また、賞与が出るタイミングで退職する方も多いため、6月や12月なども募集の多い時期でしょう。

しかし、募集が多い時期はライバルも増えます。転職時期にはこだわらず、あなたの希望する条件の転職先が見つかったら転職しましょう。

退会方法は?

医師転職ドットコムを退会するときは、担当のコンサルタントやメディウェルのカスタマーセンター(0120-141-740)へ連絡すると手続き可能です。

ホームページのお問い合わせから手続きできない点には注意してください。

バイトやスポットの求人はある?

医師転職ドットコムには、バイトやスポット求人はほとんど掲載されていません。

バイトやスポット求人を探している方は同じ会社が運営している「医師バイトドットコム」を利用すると良いでしょう。

まとめ

医師転職ドットコムの評判・口コミを中心に、特徴や利用のポイント、併せて利用したい転職エージェントなどを紹介しました。今回の記事のポイントを以下にまとめました。

  • サポートが手厚く1ヶ月で納得のいく転職ができた
  • 求人の悪い点をはっきりと伝えてくれた
  • 複数の求人を紹介してくれた
  • 面倒な手続きを全て代行してくれる
悪い評判
  • コンサルタントの融通が効かない
  • 地域・条件によっては求人が期待できない

医師転職ドットコムは、医療系転職に強いメディウェルが運用する医師向けの転職エージェントです。4万件以上の豊富な求人数とコンサルタントの丁寧なサポート体制で、希望に沿った転職が実現しやすくなっています。

自己分析の徹底やコンサルタントとのやり取りを上手くおこなうことで、よりキャリアに納得感のある転職が実現します。

転職活動を始める前に、ぜひ本記事の「医師転職ドットコムを利用する時のポイント」をご確認ください。

忙しく転職活動の時間が取れないなら、医師転職ドットコムのコンサルタントに頼ってみませんか。面倒な手続きは代行してくれるため、心強いパートナーとなってくれるでしょう。

あなたにとって納得のいく転職になるように、この記事のポイントを押さえて実践してみてください。

  • URLcopy
CAREERUPSTAGE編集部のアバター
株式会社アシロ

CAREERUPSTAGE編集部

転職サイトやエージェントは何を選ぶかではなく、『どう使いこなすか』にフォーカスしたWEBメディア。株式会社アシロの転職メディア編集部による、転職エージェントの賢い『使い方』とキャリアアップ実現の方法論を解説。