マイナビDOCTOR(ドクター)の評判や口コミは?特徴や利用が向いている方も解説

           
編集者
マイナビDOCTOR(ドクター)の評判や口コミは?特徴や利用が向いている方も解説
本記事は転職エージェント公式サービス(ビズリーチ・マイナビ・リクルート等)のプロモーションを含みます。
ただし、当サイト内のランキングや商品(商材)の評価は、当社の調査やユーザーの口コミ収集等を考慮して作成しており、提携企業の商品(商材)を根拠なくPRするものではありません。
有料職業紹介許可番号:13-ユ-313782)の厚生労働大臣許可を受けている株式会社アシロが作成しています。

マイナビDOCTORの求人に医師で休みの多い転職先はあるのか知りたい

連直がきつくて、転職するならワークライフバランスを重視したい

医師で転職を考えているけどマイナビDOCTORの評判や口コミを知りたい…

といった悩みから転職活動が進んでいない方もいるでしょう。

マイナビDOCTORを利用した方の口コミには、良い口コミもありますが、悪い口コミもあります。

本記事では、マイナビDOCTORを利用した方の口コミからわかるメリットやデメリットを解説します。

マイナビDOCTORの特徴や向いている方、利用時のポイントもお伝えします。

調査期間:2023/12/28 ~ 2024/1/11
調査対象:サービス利用者の男女
調査方法:ネットによる調査
※ユーザーアンケートより抜粋

関連記事:医師向けの転職エージェント4選|選び方や成功するポイントも解説

目次

マイナビドクターの評判や口コミからわかる利用するメリット

マイナビドクターの評判や口コミからわかる利用するメリット

マイナビDOCTORを実際に利用した方の口コミからわかるメリットは下記の2つです。

一つずつ見ていきましょう。

求人の質が高く、地方の求人も充実していた

30代・女性

マイナビDOCTORの良い点は求人サイト自体が大きくて求人数が多く質もそれなりに良いところが良かったです。しっかりとした会社なので担当者の方の教育もしっかりとされていました。担当者の方も相談しやすく親切な人でした。

30代・男性

マイナビDOCTORを利用しましたが、地方であっても求人数が多かったですし、自分の要望に沿った求人も見付かったので、非常に助かりました。

マイナビDOCTORは非公開求人数が4万件以上あります。

非公開求人は、公開すると応募が集中しやすい求人です。非公開求人の数が多いと質の高い求人も多くなるため希望する求人を見つけられる可能性が高くなるでしょう。

スムーズに転職活動ができた

40代・男性

求人の質が高く求人紹介数が豊富で効率的に希望条件にマッチした求人を探せた事が利用して最も良かった点でした。

マイナビDOCTORは医師の転職に特化したキャリアパートナーが転職をサポートするため、転職活動がスムーズに可能です。

また、転職が初めての方は応募から現在の職場の退職までサポートしてもらえるため、安心して転職できるでしょう。

マイナビドクターの評判や口コミからわかる利用するデメリット

マイナビDOCTORの評判や口コミからわかる利用するデメリットは下記のとおりです。

それぞれ口コミをもとに解説します。

ミスマッチが目立った

30代・男性

マイナビDOCTORを利用しましたが、紹介された求人にはミスマッチが多かったので、結局自分で検索をして見付けるしかなかったのは不満でした。

マイナビDOCTORの悪い口コミのなかにミスマッチが多かったという意見がありました。

ミスマッチは、求職者のキャリアに大きく影響してしまいます。

また、エージェント側への信頼も損ねてしまいます。

もし、紹介された求人に納得しなかった際は、素直に担当者に伝えるようにしましょう。

また、ミスマッチが起きてしまった際は、担当者を変更してもらうことで改善することができます。

連絡がしつこかった

30代・男性

マイナビDOCTORを利用しましたが、担当の方からの電話連絡がとても多く、朝早くからかかってきた事もあったので、その点は気になりました。

マイナビDOCTORの悪い口コミのなかに連絡がしつこかったという意見がありました。

担当者によっては、連絡の頻度が多い場合があります。

ですが、担当者は求職者の転職がスムーズに進むようにするために連絡してくれます。

ですので、もし連絡の頻度が多いと感じた際は、連絡の頻度を落としてもらうように伝えるか、自分の連絡の就き時間帯を伝えることで解決するでしょう。

それでも解決しないようでしたら、担当者を変えてもらうことで改善します。

地域によって求人が少なかった

30代・男性

他の地方の方達は、もしかしたらしんどいのかもしれませんね。首都圏ではかなりの求人数はあるが、地元の人間に聞いたらやはり少ないとのこと。

30代・男性

関東などは、求人の数が多いですが、地方となると圧倒的にすくなかった印象です。条件を詳しく絞ると、全然ヒットしませんでした。これからは地方にも求人の数が増えればいいと思っています

40代・男性

やっぱり東京周辺といいますか、都会あたりの求人は豊富なのですが、地方にいくとグンと減るので、住んでる地域によっては差が出るのでは、ないのでしょうか。非常勤がやはり多いのは、仕方ないのですかね。

マイナビDOCTORの悪い口コミのなかに地域によって求人が少なかったという意見がありました。

転職したい地域の求人が少なかったら別の地域の求人を探すしかありません。

もし、求人数が少なかったら、地方の転職に特化した転職エージェントや総合型の転職エージェントを併用することで、補えるかもしれません。

マイナビDOCTORの特徴

ここでは、マイナビDoctorの特徴について解説します。

転職のサポートが充実している

マイナビDoctorの特徴として、転職のサポートが充実しているという点が挙げられます。

マイナビDoctor医師の転職に特化した転職エージェントです。

オンライン診療や高給与の求人を取り扱っています。

医師問題に取り組んでおり、医師の少ない地域の高待遇な求人を紹介し、医師問題の改善に励んでいます。

マイナビドクター独自のセミナーも開催しており、転職活動と並行して受けられるのでより良い転職活動をおこなえるでしょう。

常勤・非常勤・スポット医師の求人に対応している

マイナビドクターの特徴として、常勤・非常勤・スポット医師の求人に対応しているという点が挙げられます。

医師の求人といっても、常勤・非常勤と労働形態はさまざまです。

マイナビドクターは常勤・非常勤の求人にも対応しています。

また、スポットでの求人にも対応しているので、「この日だけ働きたい」という方も働けるように対応しているので、多くの方に利用していただけるでしょう。

このように幅広く対応していることでさまざまなニーズにもよりよいサービスをお届けしているのです。

マイナビドクターの長所

マイナビDOCTORの長所は4つです。

一つずつ解説します。

豊富な求人数

2024年1月時点で、公開求人数は3万件以上で、常勤は13,000件以上、非常勤は15,000件以上、スポット求人は3,000件以上あります。

地域ごとの求人数は下記の表を参照してください。

 常勤求人非公開求人スポット求人
北海道 725件 247件 132件
東北地方 484件 312件 1件
関東地方 5,090件 10,487件 2,547件
甲信越地方 305件 180件 12件
北陸地方 141件 104件 0件
東海地方 1,751件 1,084件 142件
近畿地方 2,999件 2,053件 239件
中国地方 607件 225件 29件
四国地方 383件 62件 9件
九州地方 1,406件 294件 72件
※2024年1月現在

上記の表からわかるように、常勤求人や非常勤求人はどの地域でも豊富に件数があります

上記は公開求人数であり、キャリアパートナーに相談して非公開求人を紹介してもらうとあなたに合った求人が見つかる可能性が高いです。

高給与求人

マイナビDOCTORには、高給与求人特集があり、2023年1月時点で400件以上の求人数があります。高給与求人には、年収2,000万円以上を目指せる求人があります。

年収を高めたい方は、マイナビDOCTORの高給与求人特集の利用がおすすめです。

職業紹介優良事業者として認定されている

マイナビDOCTORの運営母体である株式会社マイナビは、2022年に28,470社ある有料職業事業者の中で38社のみが認定されている職業紹介優良事業者です。

職業紹介優良事業者には下記の特徴があります。

職業紹介優良事業者の特徴
  • 紹介事業者を利用して転職した方に2年間転職活動を勧奨しない
  • 求人を探す方の意向に沿わない活動をおこなわない
  • 個人情報は必要以上に取得しない
  • 法律を遵守している

以上のことから、求人を探す方と求人を出している企業の適切なマッチングの促進が可能となっており、条件に合う病院・企業を紹介してもらえます。

【参考記事】厚生労働省「職業紹介優良事業者認定制度」「民営職業紹介事業所数の推移

転職サポートが手厚い

キャリアパートナーの転職サポートにより、希望している求人が見つかるかもしれません。キャリアアップを目指している医師の相談会、病院への転職相談会などあなたの希望に合わせた相談会も充実しています。

また、求人票を確認しても希望する求人がないときは、求人お調べ代行キャンペーンが利用できます。あなたの希望に合った求人を探したり、気になる医療機関の求人状況などを確認してもらえたりするため、仕事で忙しい方にとって嬉しいサービスです。

求人お調べ代行キャンペーンを利用しても、必ずマイナビDOCTORを利用する必要はない点も安心して利用できます。

マイナビドクターの利用が向いている方

マイナビDOCTORの利用が向いている方は、下記に当てはまる方です。

それぞれ見ていきましょう。

転職が初めてである

転職が初めての方は、ご自分の市場価値がわからない場合があります。

市場価値がわかっていないと、知識やスキルが身についているにも関わらず、次の仕事を決めるまでの時間がなかったりして、年収など自分に合った職場を見つけられないかもしれません。

転職が初めての場合は、マイナビDOCTORを利用して、あなたの希望に合った年収や働き方、スキルを発揮できる病院をキャリアパートナーに探してもらえます。

また、自分で求人を探す手間が省けるため、普段仕事で忙しい医師の方は転職エージェントを利用してみましょう。

関東圏で転職したい

マイナビDOCTORは、全国で3万件以上の求人があります。その中でも、関東圏の求人数は多く、非常勤やスポット求人を合わせると15,000件と約半分の求人数が関東圏です。

関東圏では、常勤の求人数は5,000件以上、非常勤の求人数は1万件以上、スポット求人は2,500件以上あるため、あなたに合う求人が見つかるかもしれません。

非常勤やスポットで働きたい

ワークライフバランスを整えるために非常勤やスポットで働きたいと考える方も多いのではないでしょうか。

マイナビDOCTORは、非常勤・スポットの求人数が約2万件以上あるため、働きやすい職場を見つけられる可能性が高いです。

高給与で働きたい

医師として働く方の中には、さらに年収を高めたいと考えている方もいるのではないでしょうか。

マイナビDOCTORは、高給与求人が400件以上あり、非公開求人も多くあります。

厚生労働省によると転職により、年収が増加したと回答した方は39.0%と報告されており、約3人に1人が年収アップに成功しているのです。年収が増加したと回答した方のうち、6人に1人は3割以上増加したと回答しています。

さらに年収を高めたいと希望している場合は、マイナビDOCTORに登録して非公開求人で転職を斡旋してもらうと条件に合った転職ができて、年収アップの可能性も高められます。

【参考記事】厚生労働省「令和2年転職者実態調査の概況

マイナビドクターの利用方法

マイナビDOCTORの利用方法は下記の6ステップです。

  1. 無料登録をする
  2. 担当キャリアパートナーと面談
  3. 求人の案内・応募
  4. 面接
  5. 条件の交渉・採用内定
  6. 在職中の職場を退職

一ステップずつ解説します。

無料登録をする

ホームページ上の「無料転職サポートに申し込む」から登録します。働き方や診療科目、希望している転職時期を入力します。

担当キャリアパートナーと連絡

情報を入力すると、平日に電話などで連絡があります。

その際に、希望している働き方や通勤条件、希望する条件や転職時期などを伝えます。

また、求人票を送ってもらうときの連絡を電話やLINE、メールなど希望する方法を伝えておきましょう。

求人の案内・応募

担当キャリアパートナーと面談で確認した条件に該当する求人が送られてきます。送られてきた求人の中で条件に合うものがあればキャリアパートナーに連絡して応募します。

応募の際には、キャリアパートナーと再度電話で連絡を取り、履歴書や職務経歴書の作成を行います。あなたの長所を表現できるようにキャリアパートナーに添削してもらいながら作成可能です。

応募したい求人がない場合は、再度探してもらいましょう。

面接

求人に応募したら、面接日程を調整後、面接をおこないます。

マイナビDOCTORは面接対策を無料で受けられるので、面接が苦手な方は事前に対策をお願いしましょう。

条件の交渉・採用内定

面接終了後、病院・企業から内定をもらえた場合は、条件を確認して必要に応じて交渉が可能かキャリアパートナーに確認します。

条件に同意できたら採用内定が決定します。

在職中の職場を退職

転職先が決まったら、現在の職場を退職するための手続きをおこないます。

退職交渉など難しいと感じたときは、キャリアパートナーに相談するとサポートが受けられます

マイナビドクターを利用するときのポイント

マイナビDOCTORを利用するときのポイントは下記の4つです。

一つずつ見ていきましょう。

担当キャリアパートナーに希望を伝える

マイナビDOCTORを利用する際は、担当のキャリアパートナーに希望条件を伝えることが重要です。

伝える希望は、下記のものがあります。

  • 働きたい地域
  • 年収
  • 休日日数
  • 診療科
  • 常勤や非常勤などの働き方
  • 人間関係や離職率

他にもあなたの譲れない条件などを伝えましょう。

しっかりした希望を伝えなかった場合、あなたの希望していない求人が送られてきたり、入職後に環境や働き方に納得できなかったりと転職が失敗するかも知れません。

また、希望した条件全てに当てはまる求人は見つかりにくいため、妥協点を決めておくことも重要です。

年収や休日日数など譲れない条件を決めておいて、妥協できる点をキャリアパートナーに伝えると、転職の成功率を高めることが可能です。

求人掲載日を確認する

公開求人票を見る際は、求人の掲載日をチェックしましょう。長期的に掲載されている求人は、既に募集が終わっている可能性があります。

長期的に求人が掲載されている場合は、入職者が少なかったり、入れ替わりが多かったりと何らかの理由があるかもしれないため、キャリアパートナーに確認しましょう。

せっかく見つけた求人の募集が終わっていたと後悔しないよう、定期的な求人のチェックや新規順で検索するなど、検索方法の工夫も重要です。

求人に掲載されている年収は目安にする

求人票に掲載されている年収は、目安にしておきましょう。

求人票に記載されている年収には、1,500万〜2,000万など想定年収が幅広く設定されている場合があります。

入職する場合にもらえる年収がどれくらいを想定されているかキャリアパートナーに確認しましょう。最近入職した方の年収事情を教えてもらうことが可能です。

あなたのスキルによって、年収が下がったり、求人票に記載されている金額以上になったりする場合もあります。

年収が下がってしまい納得できない場合には、キャリアパートナーに条件の交渉ができるのか確認してもらうと良いでしょう。

他の転職エージェントと併用する

マイナビDOCTORを利用する際は、他の転職エージェントと併用を検討しましょう。

転職エージェントによって長所が異なるため、マイナビDOCTORでは紹介されなかった求人に出会えるかもしれません。

また、キャリアパートナーとの相性もあるため、他の転職エージェントを併用して相性の合うキャリアパートナーを見つけることも転職を成功させる上で重要です。

マイナビドクターと併用したい転職エージェント

マイナビDOCTORと併用したい転職エージェントは、下記のものがあります。それぞれ強みが異なるため、2~3社登録してあなたに合った求人を見つけましょう

マイナビドクターと併用したい転職エージェント
  • 医師転職ドットコム
  • M3キャリアエージェント
  • 民間医局

医師転職ドットコム

医師転職ドットコムの特徴
  • 業界最大級の求人を保有
  • さまざまな視点から市場価値を見出す
  • コンサルタントがあなたに合う求人を紹介

医師求人ドットコムは医師の転職に特化した転職エージェントです。

医師求人ドットコムは業界最大級の求人数を誇ります。

コンサルタントの面談を通して、あなたの市場価値を見出し、よりよい転職先を紹介してくれます。

常勤・非常勤の求人のほか、スポットの求人にも対応しているので当日だけ働きたいという方も利用できるという点があり、幅広い方が利用できるでしょう。

医師の立場に立って求人を紹介してくれるので、サポートを受けながら転職したい方や、よりよい転職をしたい方は医師転職ドットコムを利用しましょう。

サービス概要
サービス名医師転職ドットコム
運営会社株式会社メディウェル
公開求人数常勤 :28,071件
非常勤:17,614件
非公開求人数非公開
対応地域東京、名古屋、大阪、福岡など全国
公式サイトhttps://www.dr-10.com/
2024年6月3日時点

【関連記事】医師転職ドットコムの評判は?体験談や利用のポイントを紹介

M3キャリアエージェント

M3キャリアエージェント
M3キャリアエージェントの特徴
  • 多くの転職実績を保有
  • 医師業界に特化したコンサルタントが在籍
  • 充実したサポートが受けられる

M3キャリアエージェントは医師は多数の転職実績を持つ転職エージェントです。

医師の転職に特化しており、幅広い診療科目にも対応しています。

常勤・非常勤といった労働形態を専門にしたキャリアコンサルタントが転職をサポートしてくれるので、よりよい転職が実現できるでしょう。

また、M3キャリアエージェントは給与交渉もおこなってくれるので自分聞きにくい面も対応してくれるので、一度利用を検討すべきエージェントといえるでしょう。

サービス名M3キャリアエージェント
運営会社エムスリーキャリア株式会社
公開求人数常勤:12,669件

非常勤:7,383件
非公開求人数非公開
対応地域東京、名古屋、大阪、福岡など全国
公式サイトhttps://agent.m3.com/
2024年6月3日時点

関連記事:M3キャリアエージェントの評判を解説!効率的に活用する方法は

民間医局

民間医局
民間医局の特徴
  • あなたにマッチした求人を紹介
  • 全国に17ヶ所の支社をもつので地方の転職も安心
  • 求職者の転職をサポート

民間医局は医師の転職に特化した転職エージェントです。

民間医局は常勤・非常勤の求人のほか、スポットの求人も対応しています。

ですので、幅広い方に利用していただけるサービスとなっています。

求人紹介のほか、さまざまな保険を用意しており、求職者は安心して転職に専念できるでしょう。

医師の方で転職を検討している方は、ぜひ利用を検討してみてください。

サービス名民間医局
運営会社株式会社メディカル・プリンシプル社
公開求人数常勤:16,263件

定期アルバイト:7,904件

スポット:7,066件
非公開求人数非公開
対応地域全国
公式サイトhttps://www.doctor-agent.com/
2024年6月3日時点

マイナビドクターの評判・口コミに関するよくある質問

マイナビDOCTORの評判・口コミに関するよくある質問を解説します。

転職するか迷っている段階でも利用できる?

マイナビDOCTORの利用は転職するか迷っている段階でも問題ありません。

転職するか迷っている段階で利用しておくと自分の市場価値がわかるため、どれくらい年収がアップするのか、自分に合った働き方ができる求人があるかなどを確認可能です。

転職を急いでおこなうと、希望していた環境や年収の求人に出会えず後悔するかもしれません。転職を迷っている段階から自分の市場価値を確認しておきましょう。

マイナビドクターを利用すると手数料がかかる?

マイナビDOCTORを利用しても手数料はかかりません。

マイナビDOCTORは、求人を出している病院や企業がお金を出しているため、求職者は無料で利用可能です。

利用したことでバレることはある?

マイナビDOCTORを利用したことで勤務先などにバレることはありません。

求人を応募するときにも、簡単な経歴などを企業に伝えるため、あなたが利用しているとバレることはないでしょう。

有料職業事業者にはプライバシー保護の義務があり、個人情報の取り扱いに注意されているため安心して利用できます。

紹介された求人は必ず応募しないといけない?

紹介された求人に必ず応募する必要はありません

紹介された求人の中には、あなたの希望に合わない場合があります。

送られた求人の中から、気になる求人をキャリアパートナーに伝えて応募しましょう。また、数ヵ所の求人が送られてきても、その中に合う求人が無い場合は応募する必要はありません。

応募したい求人がないことをキャリアパートナーに伝えて、再度探してもらいましょう。

マイナビドクターの退会方法は?

マイナビDOCTORの退会手続きは、エントリーフォームから手続きすると可能です。

エントリーフォームには下記の項目を入力する必要があります。

  • 氏名
  • 住所
  • 電話番号
  • メールアドレス
  • 生年月日
  • 手続きをおこなう理由
  • 意見や要望

マイナビDOCTORの退会には、「退会」と「個人情報削除」の2種類あります。

退会は、マイナビDOCTORの利用や連絡を停止できます。個人情報削除は、マイナビDOCTORの退会と個人情報削除してもらえます。

今後も転職する際に利用する場合は、「退会」を選択しておくと次回転職の際に、キャリアパートナーに経歴などを伝える手間が省けてスムーズに転職を進められます。

マイナビDOCTORを利用して現在進行中の応募や選考がある場合は、すぐに手続きできない点には注意してください。

最後に|マイナビDOCTORを利用して転職を成功させよう

マイナビDOCTORを利用した方の口コミからわかるメリット・デメリットは下記のとおりです。

口コミからわかるメリット口コミからわかるデメリット
求人の質が高く、求人数も豊富

スムーズに転職活動ができる
ミスマッチが多い
地方の求人が少ない
連絡がしつこい

マイナビDOCTORは、3万件以上の公開求人が紹介されており、非公開求人は4万件以上あります。

豊富な求人から、あなたの希望する条件に合う転職先を見つけられるでしょう。転職を失敗したくないと考えている方は、マイナビDOCTORの無料相談から始めてみてはいかがでしょうか。

運営者情報

キャリアアップステージ」は、有料職業紹介事業許可番号13-ユ-313782)の厚生労働大臣許可を受けている株式会社アシロが運営する転職メディアです。
会社名 株式会社アシロ(ASIRO Inc.)
2021年7月20日 東証グロース上場(7378)
URL https://asiro.co.jp/
本社所在地 160-0023
東京都新宿区西新宿6丁目3番1号
新宿アイランドウイング4F
法人番号 9011101076787
設立日 2009年11月
代表者(代表取締役社長) 中山博登
主な事業内容 HR事業、インターネットメディア事業(リーガルメディア、派生メディア)、少額短期保険事業
許認可 有料職業紹介事業(厚生労働大臣許可 許可番号13-ユ-313782)
グループ会社 株式会社アシロ少額短期保険
株式会社ヒトタス
運営者情報の詳細はこちら
  • URLcopy
CAREERUPSTAGE編集部のアバター
株式会社アシロ

CAREERUPSTAGE編集部

転職サイトやエージェントは何を選ぶかではなく、『どう使いこなすか』にフォーカスしたWEBメディア。株式会社アシロの転職メディア編集部による、転職エージェントの賢い『使い方』とキャリアアップ実現の方法論を解説。