美容師の転職が難しい悩みを解決!おすすめの転職先とスキルアップできる資格をご紹介

           
編集者
本記事は転職エージェント公式サービス(ビズリーチ・マイナビ・リクルート等)のプロモーションを含みます。
ただし、当サイト内のランキングや商品(商材)の評価は、当社の調査やユーザーの口コミ収集等を考慮して作成しており、提携企業の商品(商材)を根拠なくPRするものではありません。
有料職業紹介許可番号:13-ユ-313782)の厚生労働大臣許可を受けている株式会社アシロが作成しています。

美容師の転職は難しいと考えている方もいるでしょう。

しかし、美容師で培った経験やスキルは、転職活動の際に大きなアピールポイントになります。

本記事では、美容師が転職したい理由を洗い出し、転職する上でのメリット、デメリットを解説します。

新たな一歩を踏み出すために、ぜひ、参考にしてください。

1分で無料登録!
理美容業界におすすめの
転職エージェント5社
総 合
詳 細
評 判

エージェント 求人数 ポイント 公式サイト
beauty mirai agentbeauty mirai agent
5.0
公開求人数
2.6万件
非公開求人数
非公開
【理美容師特化】職種・店舗別に求人を探せるので、ピッタリの職場が見つかる!
リクルートエージェントリクルートエージェント
4.8
公開求人数
36.5万件
非公開求人数
26.8万件
まず登録すべき、業界最大手エージェント。圧倒的求人数と内定数で、美容業界に精通したキャリアアドバイザーも多数在籍。
マイナビエージェントマイナビエージェント
4.5
公開求人数
4.8万件
非公開求人数
非公開
20~30代からの支持が高く、有名大手企業から勢いのあるベンチャー企業まで、幅広い求人を保有。
dodadoda
4.3
公開求人数
21.4万件
非公開求人数
3.3万件
【圧倒的な顧客満足度を誇る転職エージェント】美容業界から異業種へ転職したい方におすすめ
ビズリーチビズリーチ
4.0
公開求人数
12.8万件
非公開求人数
2.3万件
【転職者の3人に1人が年収アップ】レジュメ登録してスカウトを待つだけで自分の市場価値がわかる。
2024年7月1日時点

エージェント 相性のいい年代 相性のいい地域 公式サイト
beauty mirai agentbeauty mirai agent
5.0
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他
リクルートエージェントリクルートエージェント
4.8
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他
マイナビエージェントマイナビエージェント
4.5
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他
dodadoda
4.3
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他
ビズリーチビズリーチ
4.0
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他
2024年7月1日時点

エージェント 評価 クチコミ 公式サイト
beauty mirai agentbeauty mirai agent
5.0
口コミを読む
・現在収集中!🆕
リクルートエージェントリクルートエージェント
4.8
口コミを読む
・求人数、セミナーが充実していて、アドバイザーさんのサポートが手厚かったです。
・HPの使い勝手が良く、絞り込み検索機能が使いやすい!
マイナビエージェントマイナビエージェント
4.5
口コミを読む
・面接対策や履歴書添削などを手厚く行ってくれました。
・ハイキャリア向けの求人は少なめですが、未経験分野への転職も可能で、自分の可能性を広げられます。
dodadoda
4.3
口コミを読む
・比較的、業種分けがしっかりとされていて、特定の業種の求人だけを確認できて便利。
・テレビCMや転職サイトの王手企業ということと20代30代向けの求人が多いことから利用しました。
ビズリーチビズリーチ
4.0
口コミを読む
・情報収集目的で使いましたが、多くのスカウトをもらえました。
・無課金でも年収アップ転職ができるときいて使いました。無料期間を有効活用することをお勧めします。
2024年7月1日時点
目次

美容師から転職したい理由

美容師から転職したい理由はさまざまです。

転職したい理由を明確にすることで、次の転職先でのミスマッチを防げます。

美容師から転職したい理由について、詳しくみていきましょう。

拘束時間が長い

美容師から転職したい理由のひとつに、拘束時間が長いことが挙げられます。

サロンの営業時間にもよりますが、開店前には備品の補充や清掃などで早めに出勤する必要があります。

また、アシスタントの方はスタイリストになるための練習が必須です。

そのため、営業後に残って自己練習するケースもあります。

カット練習はすべてのヘアサロンで強制されるものではありませんが、レジ締めや後片付け、清掃作業に加えて練習となると、帰りが深夜になることもあるでしょう。

このように拘束時間が長いことで、精神的にも肉体的にも疲労を感じ退職してしまうケースが考えられます。

土日休みではない

美容院のお客様は土日に来店することが多いため、美容師の休みは平日が一般的です。

勤務先によって定休日は異なりますが、「友人と休みが合わない」「連休が取りづらい」などプライベートの過ごし方に悩みを抱くこともあるでしょう。

さらに、休日には研修会などに参加する場合も多く、丸一日ゆっくり休みを取れないことも離職につながっています。

給与が低い

美容師の給与水準は年々改善されているものの、年収は全職種の平均を下回っているのが現状です。

国税庁による「令和4年分 民間給与実態調査」によると、2022年の国民の平均年収は458万円です。

美容師の業種である生活関連サービス業・娯楽業の年収は278.7万円となっており、日本の平均年収に比べると低い傾向です。

(参照:厚生労働省「令和5年賃金構造基本統計調査 結果の概要・産業別」

また、多くのサロンでは美容師のランク制度を設けています。

見習い期間の「アシスタント」の場合は固定給が多く、「スタイリスト」に昇進すると、指名料や役職手当がつく一部歩合制が一般的です。

さらに、仕事道具として欠かせない「ハサミ」は自費で用意する場合もあり、金銭的な理由で転職を視野に入れる美容師さんが多いといえるでしょう。

手荒れや腰痛がひどい

美容院では、シャンプーやパーマ液、カラー剤などの薬品による手荒れも大きな悩みのひとつです。

また、ドライヤーの熱風による乾燥も手荒れがひどくなる原因です。

さらに、アシスタントの業務はシャンプーなどの水仕事が多く、中腰や前傾姿勢など腰に負担のかかる作業で腰痛を引き起こす方もいるでしょう。

このような手荒れや腰痛などの健康問題が理由で、転職を考える美容師さんも少なくありません。

人間関係の悩み

人間関係の悩みは、美容室に限らずどこの職場でも起こりえる問題です。

美容室という狭い空間で長時間働く環境では、職場の人間関係に問題を抱えている方もいるでしょう。

また、美容師はお客様の納得のいくスタイルに仕上げなければならず、お客様からの細かいオーダーやクレーム対応に追われることもあります。

このような人間関係の悩みやお客様対応のストレスが退職理由につながります。

理想と現実のギャップ

華やかな世界にあこがれて美容師になったものの、現実とのギャップが原因で退職を選択するケースもあります。

美容師業界では、スタイリストになるまでに約3年かかるといわれています。

たとえば、いつまでも補助的な役割ばかりをこなし、なかなかスタイリストに昇進できないことも退職理由のひとつです。

また、人気のスタイリストになり、指名が増えたことでやりがいを感じられる反面、人手不足の美容院では休憩時間も取れず、昼食が夕方になることもあります。

さらに、職場によっては経営が安定していない美容院もあるでしょう。

このような理想と現実のギャップから、職を離れてしまう方もいると考えられます。

美容師からの転職は難しいのか

ここまでは美容師からの転職のメリット、デメリットについて解説しました。

美容師からの転職は、デメリットもありますがメリットも多く存在しているため、決して難しいことではありません。

また、全国の美容院の数も年々増加しています。

厚生労働省の「令和4年度衛生行政報告書例(主な生活衛生関係施設数,年次別)」によると、2023年の3月時点の美容室の件数は26万9.889店と、前年より2.1%の増加が報告されています。

なかでも東京都の美容所数は、前年より1,096店増の2万6,734店舗となり、過去10年間で最大の増加数となっています。

(参照:「令和4年度衛生行政報告書例(生活衛生関係施設数,都道府県‐指定都市‐中核市別))

転職サイトでは美容院の求人数も多く、働きやすい環境に転職することで美容師としてのキャリアアップも期待できます。

また、美容師から異業種への転職も可能です。

美容師としてのスキルや経験は、異業種でもプラスの評価につながります。

美容師から転職するメリット

国家資格を取得して目指した美容師、転職するメリットがあるのか不安を抱く方もいるでしょう。

本章では、美容師から転職するメリットについて詳しく解説します。

給与アップが見込める

歩合制の美容師の場合、働いているサロンの歩合率によっても給与に大きな差が生まれます。

歩合の割合については美容院によってさまざまで、10%以下のところもあれば20%以上の還元率を設定している場合もあります。

施術料金が高く設定されている美容院では、お客様単価が上がるため収入アップも期待できます。

美容院として継続したい方は、給与アップが見込める転職先を検討してみてもいいでしょう。

休日が増える

美容師が異業種に転職した場合、安定した休日が取得できる点が大きなメリットです。

研修のための休日利用や、技術習得のための残業時間を心配することもありません。

未経験の転職でも、年間休日120日以上を設定している求人情報も多く見受けられます。

働き方改革により、有給休暇を取得しやすい取り組みや、フレックスタイム制を導入している企業も増えています。

労働時間を見直したい方は、異業種への転職も視野に入れてみましょう。

身体的な負担を軽減できる

手荒れや腰痛など身体的な要因で転職を考えている方は、異業種に転職することで身体的な負担を軽減できます。

事務員として働けば、デスクワークが多くルーティンワークが中心なので体力的にも不安なく働けます。

また、残業もほとんどないことから、精神的にも落ち着いて仕事に取り組める点もメリットです。

人間関係の悩みから解放される

職場の人間関係に悩む人は、思い切って職場を変えてみるのもひとつの方法です。

顧客対応や接客の少ない職場を選べば、クレーム対応などお客様との関係で悩むことはなくなります。

美容師として培った接客スキルは、他の職場でも高く評価されるため、より働きやすい転職先が見つかりやすいでしょう。

転職先の選択肢が多い

美容師は、休日出勤や立ち仕事という観点から、バイタリティが高く評価されます。

また、サービス業で培った経験やスキルは、今後のキャリアアップにもつながります。

美容師は、転職市場でも評価されるスキルを多く身に着けているため、転職先の選択肢が多いこともメリットといえるでしょう。

美容師から転職するデメリット

美容師から転職する場合、デメリットはあるのでしょうか?

転職してから後悔しないためにも、事前にデメリットをしっかりと理解しておきましょう。

転職先によっては専門スキルを活かせない場合がある

美容師で培った専門スキルは、同業態でない限り充分に活かせない場合があります。

異業種に転職した場合、社会人としての経験は転職先でも評価されますが、専門技術を発揮できる機会は少ないことも理解しておきましょう。

復帰が難しい

一度異業種に転職してしまうと、美容師としての復帰が難しくなります。

美容師の仕事は、ヘアスタイルのトレンドを常に把握する必要があり、日々進化する職業です。

しばらく美容師から離れていると、手先の感覚や技術が衰えることもあるでしょう。

そのため、転職してからまた美容師に復帰したいと思っても、再起に時間がかかることを念頭に入れておきましょう。

転職で役立つ美容師の強みとは

転職を成功させるためには、美容師で培った強みを理解し、アピールポイントとして活用することが大切です。

こちらの章では、転職で役立つ美容師の強みを解説します。

手先の器用さ

美容師の「手先の器用さ」は、物事に集中できるという点で高く評価されるポイントです。

集中力の高い人は、ひとつの物事に熱中するエネルギーを持っているため、スピード感が求められる仕事や仕事量が多い職種で評価されやすい傾向にあります。

細かい作業を丁寧に仕上げる能力があるので、採用担当者に好印象を与える可能性が高いでしょう。

責任感の強さ

美容師は接客業である以上、お客様のクレームや意見を真摯に受け止め、改善を図る姿勢が求められます。

そのため、お客様が納得するまで責任感を持って対応することが必要です。

最後までお客様のために丁寧に仕上げる責任感の強さは、依頼された仕事を確実にこなしてくれる人材として評価されます。

コミュニケーション能力

美容室は男女問わず幅広い年代の方が利用するため、現場で培ったコミュニケーション能力は転職先でも高く評価されます。また、「この次もあなたにお願いしたい」という信頼関係を構築するスキルも、異業種への転職に役立ちます。

コミュニケーション能力は接客業だけではなく、営業職や事務職など多くの職種で活かせるスキルなので、自信をもってアピールしましょう。

提案力・問題解決能力

美容師はお客様のニーズを読み取り、それを形にするお仕事です。

そのため、ヒアリング能力や、イメージを言語化する提案力がアピールポイントになります。

提案力は、自社商品やサービスを紹介する営業職に活かせるスキルです。

また、お客様の潜在的なニーズを汲み取る問題解決能力は、異業種でも大きな武器となるでしょう。

忍耐力・継続力

美容師は一人前のスタイリストになるまでに、2~5年の年月がかかります。

そのため、毎日コツコツと練習を積み重ねてきた忍耐力や継続力は、企業からの好感度も高いといえるでしょう。

忍耐力や継続力のある方は「どのような状況でも投げ出さずにやり遂げる人物」というプラスの印象を与えます。

マネジメント能力

美容院では、職場内の美容師がスムーズに連携をとるためのチームワークが欠かせません。

店舗でのマネージャー職や店長の経験がある方は、マネジメント能力も評価されるでしょう。

いいチーム作りに関わってきたスキルは、転職先でのモチベーション向上やスキルアップに役立ちます。

1分で無料登録!
理美容業界におすすめの
転職エージェント5社
総 合
詳 細
評 判

エージェント 求人数 ポイント 公式サイト
beauty mirai agentbeauty mirai agent
5.0
公開求人数
2.6万件
非公開求人数
非公開
【理美容師特化】職種・店舗別に求人を探せるので、ピッタリの職場が見つかる!
リクルートエージェントリクルートエージェント
4.8
公開求人数
36.5万件
非公開求人数
26.8万件
まず登録すべき、業界最大手エージェント。圧倒的求人数と内定数で、美容業界に精通したキャリアアドバイザーも多数在籍。
マイナビエージェントマイナビエージェント
4.5
公開求人数
4.8万件
非公開求人数
非公開
20~30代からの支持が高く、有名大手企業から勢いのあるベンチャー企業まで、幅広い求人を保有。
dodadoda
4.3
公開求人数
21.4万件
非公開求人数
3.3万件
【圧倒的な顧客満足度を誇る転職エージェント】美容業界から異業種へ転職したい方におすすめ
ビズリーチビズリーチ
4.0
公開求人数
12.8万件
非公開求人数
2.3万件
【転職者の3人に1人が年収アップ】レジュメ登録してスカウトを待つだけで自分の市場価値がわかる。
2024年7月1日時点

エージェント 相性のいい年代 相性のいい地域 公式サイト
beauty mirai agentbeauty mirai agent
5.0
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他
リクルートエージェントリクルートエージェント
4.8
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他
マイナビエージェントマイナビエージェント
4.5
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他
dodadoda
4.3
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他
ビズリーチビズリーチ
4.0
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他
2024年7月1日時点

エージェント 評価 クチコミ 公式サイト
beauty mirai agentbeauty mirai agent
5.0
口コミを読む
・現在収集中!🆕
リクルートエージェントリクルートエージェント
4.8
口コミを読む
・求人数、セミナーが充実していて、アドバイザーさんのサポートが手厚かったです。
・HPの使い勝手が良く、絞り込み検索機能が使いやすい!
マイナビエージェントマイナビエージェント
4.5
口コミを読む
・面接対策や履歴書添削などを手厚く行ってくれました。
・ハイキャリア向けの求人は少なめですが、未経験分野への転職も可能で、自分の可能性を広げられます。
dodadoda
4.3
口コミを読む
・比較的、業種分けがしっかりとされていて、特定の業種の求人だけを確認できて便利。
・テレビCMや転職サイトの王手企業ということと20代30代向けの求人が多いことから利用しました。
ビズリーチビズリーチ
4.0
口コミを読む
・情報収集目的で使いましたが、多くのスカウトをもらえました。
・無課金でも年収アップ転職ができるときいて使いました。無料期間を有効活用することをお勧めします。
2024年7月1日時点

美容師の経験が活かせる転職先

美容師からの転職先を探している方に向けて、美容師の経験が活かせる転職先をご紹介します。

関連記事:美容師免許を活かせる仕事は?異業種転職でおすすめの職種をご紹介

ヘアカラー専門店

美容師の資格を活かした転職先なら、ヘアカラー専門店がおすすめです。

ヘアカラー専門店はヘアカラーに特化した業態で、全体染めや根元染め、部分染め、白髪染めなどさまざまなカラー施術を行います。

大型スーパーやショッピングモールなど便利な場所に出店していることも多く、人気が高い業界です。

下記のようなお客様に寄り添った提案も可能です。

  • セルフカラーで失敗してしまった
  • おすすめのカラーを提案して欲しい

カラーリング方法や薬剤に対する深い知識が必要なため、即戦力になるでしょう。

カット専門店

カット専門店は短時間でカットのみを行うため、シャンプーやカラーの施術がありません。

そのため、手荒れで悩んでいる美容師の方におすすめの転職先です。

また、指名制ではないので、給料が安定している点も魅力です。

回転率が高く、さまざまなカットの経験が積める点もメリットです。

業務をこなしながらヘアカットの技術を向上できるため、スキルアップにつながります。

ブライダルヘアメイク

ブライダルを専門にヘアメイクを行う仕事は、ヘアセットからメイク、和装の着付けなどを行うため、美容師のスキルが充分に活かせます。

新婦さんの要望に寄り添い、それに合わせたスタイリングを提案します。

一生ものの一大イベントに携われるため、大きなやりがいを感じられる転職先となるでしょう。

美容ディーラー

美容ディーラーは、シャンプーやトリートメントなどのヘアアイテムからハサミ、鏡、椅子など、美容室に必要な設備を卸す仕事です。

このような専門の材料や商品を扱う美容ディーラーでは、現場での経験が役立ちます。

経験者の提案は説得力があり、成約に結び付きやすいというメリットもあります。

また、美容室ではどのような商品が必要かを的確に判断できるため、即戦力として活躍できる職場です。

化粧品会社

化粧品の販売は、美を追求するという観点からも美容師との親和性が高い職種です。

現場で培ったヒアリング能力は、美容部員の仕事に活かせます。

また、ヘアケアブランドなど髪の毛に特化した化粧品メーカーでは、美容師免許保持者を積極的に採用する求人もあります。

経験者の知識を活かして、頭皮や髪の毛の悩みに寄り添い、適切な商品の提案ができるでしょう。

アイサロン・アイリスト

アイサロンやアイリストは、美容師免許保持者のみが施術できる専門職です。

座って施術するため、立ち仕事がつらい方の転職先としてもおすすめです。

研修が充実しているサロンも多く、未経験分野でも無理なくレベルアップできます。

歩合給が設定されている店舗では、努力次第で高収入も期待できるでしょう。

ファッション・アパレル業界

ファッションやアパレル業界では、美容師として磨かれたコミュニケーション力が発揮できます。

お客様の髪型から似合うコーディネートを提案できる点もポイントです。

アパレル業界は自由度が高く、自分らしく働ける魅力もあるので、美容師のセカンドキャリアとして異業種にチャレンジしたい方は検討してみてください。

事務職

一般事務は、書類作成やデータ管理、顧客対応などサポート的な役割を担う仕事です。

基本的に座ったまま作業ができるため、肉体的負担も最小限に抑えられます。

事務の仕事は、社内での伝達業務や周りのスタッフとの意思疎通も必要不可欠です。

そのため、美容師の現場で培ったコミュニケーション力が活かせます。

また、土日休み、定時での就業が多いことから、プライベートの時間を確保したい方は、事務職に挑戦してみてもいいでしょう。

営業職

営業職に求められるスキルは、コミュニケーション能力や問題解決能力です。

そのため、美容関連の営業職に限らず、すべての営業職に適性があると言えるでしょう。

相手の好みや要望を汲み取り、ベストな形で商品を提案する業務は美容師の仕事と共通する部分もあります。

また、土日祝休みで勤務時間も固定されている企業も多いため、安定した生活サイクルを求めている方におすすめです。

美容師からの転職に役立つ資格

転職に役立つ資格を取得すれば、より幅広い転職の選択が可能になります。

こちらの章では、美容師からの転職に役立つ資格を解説します。

ヘアカラリスト

ヘアカラリスト検定は、NPO法人日本ヘアカラー協会が認定する検定です。

認定者には、ヘアカラーの技術と専門知識が求められ、髪の状態を見極める力や薬剤コントロールが必要になります。

資格を取得すれば、特定のカラー技術に特化した施術も可能になります。

美容師としてスキルアップしたい方は取得しておくといいでしょう。

パーソナルカラリスト

パーソナルカラリスト検定は、一般社団法人日本カラリスト協会が認定する検定です。

ヘアカラーだけではなく、メイクやネイル、ファッション業界など色に関わる業界でも大きな武器となるでしょう。

日本メイクアップ技能検定

日本メイクアップ技能検定は、一般社団法人JMAによる資格です。

試験は1級・2級・3級の3段階に分かれて実施されます。

美容部員として働きたい方や化粧品会社に興味がある方は、転職時に強いアピールポイントとなります。

マイクロソフトオフィススペシャリスト

マイクロソフトスペシャリスト(MOS)の資格は、これから事務職に転職したい方におすすめです。

会社の業務で使用する「オフィスソフト」の操作スキルを証明する資格です。

パソコンスキルの客観的な証明になるため、転職時に自分の強みとしてアピールしたい方は取得しておきましょう。

異業種転職を成功させるコツ

異業種への転職は同業種への転職に比べると難易度が高めです。

しかし、ポイントをおさえれば転職活動を有利に進めやすくなります。

こちらの章では、異業種転職を成功させるコツをご紹介します。

しっかりと自己分析を行う

異業種への転職を選ぶ場合は、なぜその業界を選んだのかを明確にすることが大切です。

そのため、下記のような、自分の理想像を明確に分析しておきましょう。

  • 転職して実現したいこと
  • 今後のキャリアプラン

さまざまな角度からしっかりと自己分析を行うことで、転職後のミスマッチを防げます。

転職理由を整理する

転職理由を整理せずに転職活動をはじめると、本来の目的からずれて「転職することが目的」になる場合があります。

そのため、転職理由を整理した上で、これまでの経験をどのように活かしたいかを考えましょう。

前職への不満が転職の動機であったとしても、前向きな志望動機に変換できるよう、面接に備えましょう。

転職エージェントを利用する

美容師からの転職は難しいことではありませんが、理想の転職先を探すならプロの力を利用するのがおすすめです。

詳しくは次章で、おすすめの転職エージェントをご紹介します。

関連記事:美容業界に強い転職エージェント12選|メリットや転職成功のポイントも紹介

美容師から転職する方におすすめの転職エージェント

ここでは、美容師から転職する方におすすめの転職エージェントを紹介します。

beauty mirai agent

beauty mirai agent
beauty mirai agentの特徴
  • 多数の美容師の求人を保有
  • 地域に特化したキャリアパートナーが転職をバックアップ
  • サポートが充実

「beauty mirai agent」は、理美容師に特化した求人サービスです。

各地域に特化したキャリアパートナーが転職をサポートします。

求人数も多く、美容師や理容師などの級損が掲載されているなど幅広い職種の求人を取り扱っています。

条件面だけではなく、職場の雰囲気や人間関係も考慮した求人を提案してくれるため、理想の職場を探したい方におすすめです。

美容師・理容師の方は、ぜひ利用を検討してみてください。

サービス概要
サービス名beauty mirai agent
運営会社株式会社miraism
公開求人数30,430件
対応地域全国
公式サイトhttps://beauty.mirai-agent.jp/
2024年5月28日時点

リクルートエージェント

リクルートエージェント
リクルートエージェントの特徴
  • 非公開求人を多数保有
  • 経験豊富なキャリアアドバイザーが在籍
  • 充実したサポート

「リクルートエージェント」は総合型の転職エージェントで、求人数が圧倒的に多いことが魅力です。

そのため、条件にマッチした質の高い求人が見つかります。

書類添削や面接対策といったサポートも充実しており、転職活動を1人でしたくないという方にも利用できるサービスといえます。

また、平日の夜や土日でもキャリアアドバイザーと面談ができるため、効率良く転職活動をしたい方におすすめです。

初めての方でも利用できるサービスですので、転職活動を初めておこなう方や、転職活動が苦手な方は、リクルートエージェントを利用しましょう。

サービス概要
サービス名リクルートエージェント
運営会社株式会社リクルート
公開求人数419,656件
非公開求人数362,556件
対応地域東京・名古屋・大阪・福岡など全国/海外
公式サイトhttps://www.r-agent.com/
2024年7月1日時点
  • 自分に合う求人が見つかった
  • めんどくさい手続きを代行してくれる
  • 書類の添削や面接対策をしてくれる

ビズリーチ

ビズリーチ
ビズリーチの特徴
  • ハイクラス求人からベンチャー、中小企業まで幅広い求人を掲載
  • 市場価値を客観視できる
  • ビズリーチ独自の有料プラン

「ビズリーチ」は、ミドル~ハイクラス層向けの転職エージェントです。年収アップやキャリアアップを図りたい方におすすめです。

スカウト型の転職サイトなので、自分の市場価値を客観的に判断できる点がポイントです。

また、ビズリーチ独自の有料プランを展開しており、すべてのサービスを利用できます。

もちろん、無料でも利用できますが、転職をスムーズに進めたい方は有料プランを利用することをおすすめします。

転職を視野に入れている方は、将来に備えて登録しておくといいでしょう。

サービス概要
サービス名ビズリーチ
運営会社株式会社ビズリーチ
公開求人数124,931件
非公開求人数非公開
対応地域東京、名古屋、大阪、福岡など全国/海外
公式サイトhttps://www.bizreach.jp/
2024年7月1日時点
  • 高年収の求人情報が豊富
  • 自分の市場価値を理解できた
  • 自分でエージェントを選べる
口コミをもっと知りたい方はこちら

美容師の転職に関するよくある質問

美容師の転職によくある質問にお答えします。

美容師の転職率を教えてください。

厚生労働省が公表した「令和4年雇用動向調査結果の概況」によると、美容師を含む「生活関連サービス業・娯楽業」の離職率は18.7%という結果です。

宿泊業、飲食サービス業が26.8%、サービス業が19.4%、それに次いで3番目に高い数値となっています。

産業全体の平均離職率が15.0%であることから、比較的高い離職率といえるでしょう。

関連記事:美容師はやめとけと言われる5つの理由|離職率や真相を解説

美容師を辞める人は多いですか?

厚生労働省の「新規学卒就職者の離職状況(令和2年3月卒業者」のデータによると、生活関連サービス、娯楽業の新規学卒就職者の3年以内の離職率は57.0%と、3年以内で離職する方は5割を超えていることが分かります。

早期離職では、人間関係の悩みや労働環境、職場のミスマッチが要因だと考えられます。

辞める人は多い傾向ですが、辞める理由はさまざまです。

美容院の数も増えていることから、より好待遇の職場を求めてスキルアップを目指す前向きな転職を検討している方も多いでしょう。

美容師を辞めて何をしている人が多いですか?

美容師を辞めた後は、美容師資格を活かしてヘアカラー専門店やカット専門店、アイリストとして活躍している方もいます。

また、美容業界やファッション、アパレル、営業職などで経験を活かす方もいます。

さらに、体力的な負担を軽減するために事務職に転職するケースもあり、美容師からの転職先は幅広い選択肢があるといえるでしょう。

関連記事:美容師から転職できる異業種は?男性女性関係なくおすすめの職種や転職成功のコツを紹介

まとめ

今回は、美容師からの転職について解説しました。

美容師として培った経験やスキルは、転職先でも充分活かせます。

美容師からの転職は決して難しいことではありません。

転職理由はさまざまですが、自己分析をしっかりと行うことで、転職先とのミスマッチを防ぎ自分にぴったりの転職先が見つかります。

また、転職エージェントなどプロのサポートを受けながら転職活動を進めれば、効率的に希望条件に合った転職先が見つかります。

ぜひ、転職エージェントを活用して理想的な転職先を見つけてください。

1分で無料登録!
理美容業界におすすめの
転職エージェント5社
総 合
詳 細
評 判

エージェント 求人数 ポイント 公式サイト
beauty mirai agentbeauty mirai agent
5.0
公開求人数
2.6万件
非公開求人数
非公開
【理美容師特化】職種・店舗別に求人を探せるので、ピッタリの職場が見つかる!
リクルートエージェントリクルートエージェント
4.8
公開求人数
36.5万件
非公開求人数
26.8万件
まず登録すべき、業界最大手エージェント。圧倒的求人数と内定数で、美容業界に精通したキャリアアドバイザーも多数在籍。
マイナビエージェントマイナビエージェント
4.5
公開求人数
4.8万件
非公開求人数
非公開
20~30代からの支持が高く、有名大手企業から勢いのあるベンチャー企業まで、幅広い求人を保有。
dodadoda
4.3
公開求人数
21.4万件
非公開求人数
3.3万件
【圧倒的な顧客満足度を誇る転職エージェント】美容業界から異業種へ転職したい方におすすめ
ビズリーチビズリーチ
4.0
公開求人数
12.8万件
非公開求人数
2.3万件
【転職者の3人に1人が年収アップ】レジュメ登録してスカウトを待つだけで自分の市場価値がわかる。
2024年7月1日時点

エージェント 相性のいい年代 相性のいい地域 公式サイト
beauty mirai agentbeauty mirai agent
5.0
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他
リクルートエージェントリクルートエージェント
4.8
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他
マイナビエージェントマイナビエージェント
4.5
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他
dodadoda
4.3
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他
ビズリーチビズリーチ
4.0
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他
2024年7月1日時点

エージェント 評価 クチコミ 公式サイト
beauty mirai agentbeauty mirai agent
5.0
口コミを読む
・現在収集中!🆕
リクルートエージェントリクルートエージェント
4.8
口コミを読む
・求人数、セミナーが充実していて、アドバイザーさんのサポートが手厚かったです。
・HPの使い勝手が良く、絞り込み検索機能が使いやすい!
マイナビエージェントマイナビエージェント
4.5
口コミを読む
・面接対策や履歴書添削などを手厚く行ってくれました。
・ハイキャリア向けの求人は少なめですが、未経験分野への転職も可能で、自分の可能性を広げられます。
dodadoda
4.3
口コミを読む
・比較的、業種分けがしっかりとされていて、特定の業種の求人だけを確認できて便利。
・テレビCMや転職サイトの王手企業ということと20代30代向けの求人が多いことから利用しました。
ビズリーチビズリーチ
4.0
口コミを読む
・情報収集目的で使いましたが、多くのスカウトをもらえました。
・無課金でも年収アップ転職ができるときいて使いました。無料期間を有効活用することをお勧めします。
2024年7月1日時点

運営者情報

キャリアアップステージ」は、有料職業紹介事業許可番号13-ユ-313782)の厚生労働大臣許可を受けている株式会社アシロが運営する転職メディアです。当メディアは「コラムガイドライン」に基づき運営しています。 また、サイト内で紹介している転職支援サービスは「ランキング概要」等を基準に選定・評価しています。
会社名 株式会社アシロ(ASIRO Inc.)
2021年7月20日 東証グロース上場(7378)
URL https://asiro.co.jp/
本社所在地 160-0023
東京都新宿区西新宿6丁目3番1号
新宿アイランドウイング4F
法人番号 9011101076787
設立日 2009年11月
代表者(代表取締役社長) 中山博登
主な事業内容 HR事業、インターネットメディア事業(リーガルメディア、派生メディア)、少額短期保険事業
許認可 有料職業紹介事業(厚生労働大臣許可 許可番号13-ユ-313782)
グループ会社 株式会社アシロ少額短期保険
株式会社ヒトタス
運営者情報の詳細はこちら
  • URLcopy
CAREERUPSTAGE編集部のアバター
株式会社アシロ

CAREERUPSTAGE編集部

転職サイトやエージェントは何を選ぶかではなく、『どう使いこなすか』にフォーカスしたWEBメディア。株式会社アシロの転職メディア編集部による、転職エージェントの賢い『使い方』とキャリアアップ実現の方法論を解説。