Webディレクターにおすすめの転職エージェント8選|将来性から向いている人について解説

編集者
本記事は転職エージェント公式サービス(ビズリーチ・マイナビ・リクルート等)のプロモーションを含みます。
ただし、当サイト内のランキングや商品(商材)の評価は、当社の調査やユーザーの口コミ収集等を考慮して作成しており、提携企業の商品(商材)を根拠なくPRするものではありません。
有料職業紹介許可番号:13-ユ-313782)の厚生労働大臣許可を受けている株式会社アシロが作成しています。

現在、インターネットの普及によりWeb業界に関する人材の需要が高まっています。

今回は「Webディレクター」について解説します。

転職でWebディレクターや、Web業界を検討している人に役立つ情報をご紹介するので、ぜひ参考にしてみてください。

1分で無料登録!
年収アップしたい方向け
おすすめ転職エージェント5社
総 合
詳 細
評 判

エージェント 求人数 ポイント 公式サイト

ビズリーチ

ビズリーチ

5.0
公開求人数
11万件
非公開求人数
非公開
転職者の3人に1人が年収アップに成功!レジュメ登録してスカウトを待つだけで自分の市場価値がわかる。優秀なコンサルタントを指名することも可能。

マイナビエージェント

マイナビエージェント

4.8
公開求人数
7万件
非公開求人数
1.4万件
人材大手マイナビが運営する転職エージェント。特に20~30代からの支持が高く、有名大手企業から勢いのあるベンチャー企業まで、幅広い求人を保有。

リクルートエージェント

リクルートエージェント

4.6
公開求人数
38.3万件
非公開求人数
33.5万件
まず必ず登録すべき、業界最大手エージェント。圧倒的求人数と内定数で、各業界や職種に精通したキャリアアドバイザーも多数在籍。

doda

doda

4.2
公開求人数
24.2万件
非公開求人数
3.8万件
新しい環境にチャレンジしたい方にも、今までのキャリアを活かしたい方にもおすすめの、圧倒的な顧客満足度を誇る最大級の転職エージェント

type転職エージェント

type転職エージェント

4.0
公開求人数
1万件
非公開求人数
1.7万件
1都3県(東京・千葉・埼玉・神奈川)に絞って質の高い求人情報を提供しているエージェント。企業との間に太いパイプがあり、年収アップ率はなんと71%。
2024年5月1日時点

エージェント 相性のいい年代 相性のいい地域 公式サイト

ビズリーチ

ビズリーチ

5.0
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他

マイナビエージェント

マイナビエージェント

4.8
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他

リクルートエージェント

リクルートエージェント

4.6
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他

doda

doda

4.2
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他

type転職エージェント

type転職エージェント

4.0
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他
2024年5月1日時点

エージェント 評価 クチコミ 公式サイト
ビズリーチビズリーチ
5.0
口コミを読む
・情報収集目的で使いましたが、多くのスカウトをもらえました。
・無課金でも年収アップ転職ができるときいて使いました。無料期間を有効活用することをお勧めします。

マイナビエージェント

マイナビエージェント

4.8
口コミを読む
・面接対策や履歴書添削などを手厚く行ってくれました。
・ハイキャリア向けの求人は少なめですが、未経験分野への転職も可能で、自分の可能性を広げられます。

リクルートエージェント

リクルートエージェント

4.6
口コミを読む
  • 求人数、セミナーが充実していて、アドバイザーさんのサポートが手厚かったです。
  • HPの使い勝手が良く、絞り込み検索機能が使いやすい!

doda

doda

4.2
口コミを読む
・比較的、業種分けがしっかりとされていて、特定の業種の求人だけを確認できて便利。
・テレビCMや転職サイトの王手企業ということと20代30代向けの求人が多いことから利用しました。

type転職エージェント

type転職エージェント

4.0
口コミを読む
・サイトがシンプルな作りで見やすい。
・関東圏で、すぐに転職をしたいと考えているような人には向いているかなと思いました。
2024年5月1日時点
目次

Webディレクターにおすすめの転職エージェント

Web業界の需要が高まっている中で、Web業界やIT業界に力を入れている転職エージェントが存在します。

以下の8つの転職エージェントを紹介します。

ビズリーチ

ビズリーチ
ビズリーチの特徴
  • ハイクラスの求人に出会える
  • エージェントからスカウトが届く
  • 有料プランで質の高い転職活動が可能になる

圧倒的な知名度でハイクラス求人が非常に多く、保有求人の3分の1以上が年収1,000万円を超えています。

Webディレクター経験者で、今よりもよい給料の企業に転職したい人におすすめです。

ビズリーチを使った転職活動は2つあります。

1つは、採用企業から直接スカウトを受けることです。採用企業と直接やり取りできるため、効率よく活動を進められます。

もう1つは、所属ヘッドハンターのサポートを受けて転職活動を進める方法です。希望の条件を伝えることで、より希望にマッチした求人を提案してもらえたり、職務経歴書の書き方や面接対策などのサポートを受けられたりと充実しています。

また、ほかの転職エージェントと違うところは、転職サービスでは珍しい有料のサービスであることです。

一部無料で利用できますが、有料プランでないと使える機能が限られるため、本格的に転職を考えている場合は有料プランの利用を検討しましょう。

有料というとデメリットに捉えられがちですが、有料である分、掲載企業や提携コンサルタントの利益のみを追求したサービスになりにくいです。その分、質の高い転職活動ができます。

サービス名ビズリーチ
運営会社株式会社ビズリーチ
公開求人数1074件
非公開求人数非公開
対応地域東京、神奈川、北海道、宮城など全国、海外
(※)Webディレクター・Webプロデューサー(Webサービス・制作)2024年3月25日時点

リクルートエージェント

リクルートエージェント
リクルートエージェントの特徴
  • 転職支援実績No.1の転職エージェント
  • キャリアアドバイザーの提案力に定評がある
  • 独自に分析した業界情報を提供

リクルートエージェントは、転職成功実績No.1を誇っており、勤務地や年収、希望条件にあわせて幅広い選択肢の中から選択できます。

  • 何をアピールすればいいかわからない
  • 未経験でWebディレクターの求人を探したい
  • 転職活動に時間が割けない

こうした悩みを抱えている人がリクルートエージェントを利用すれば、独自に分析した業界情報を提供してくれたり、業界に精通したアドバイザーによる転職サポートを受けられたりします。その結果、悩みを解決して理想の転職を叶えられるでしょう。

面接や条件交渉などは、アドバイザーに任せられるため、時間が取れない人も安心です。

また、総合型の転職エージェントなので未経験業界への転職におすすめです。

サービス名リクルートエージェント
運営会社株式会社リクルート
公開求人数919件(※)
非公開求人数非公開
対応地域東京、名古屋、大阪、福岡など全国、海外
(※)Webディレクター・Webプロデューサー(Webサービス・制作)2024年3月25日時点

マイナビエージェント

マイナビエージェント
マイナビエージェントの特徴
  • 20代・30代の転職に強い
  • キャリアアドバイザーの徹底したサポート
  • 平日は夜間まで対応可能

マイナビエージェントは、幅広い業界や職種、地域で転職を考えている人に使える転職エージェントです。

保有求人数は6万件超あり、とくに20~30代向けの求人を多く取り扱っているため、未経験からWebディレクターを目指す人におすすめです。

マイナビエージェントは転職対応地域が全国にわたるため、首都圏だけでなく地方の求人にも強いという特徴があります。

また、キャリアアドバイザーの徹底したサポートに定評があり、ヒアリングに注力した面談を経て、希望条件に合う求人を紹介してもらえます。応募書類の添削や模擬面接などにも対応してもらえるため、安心して転職活動に取り組めるでしょう。

他の転職エージェントと違う点は「転職が決まるまで無期限・無料で利用できる」ことです。

平日夜間は20:30まで、土曜日は9:30~17:30まで営業しているため、都合のいい時間に相談できることもメリットです。

サービス名マイナビエージェント
運営会社株式会社マイナビ
公開求人数489件(※)
非公開求人数176件(※)
対応地域東京、名古屋、大阪、福岡など全国/海外
(※)Webディレクター(Web/インターネット/ゲーム)2024年3月25日時点

マイナビクリエイター

マイナビクリエイター
マイナビクリエイターの特徴
  • IT・Web業界に特化した転職エージェント
  • Web・ゲーム業界出身のキャリアアドバイザーの手厚いサポート
  • ポートフォリオ作成支援サービスのMATCHBOXを無料で利用できる

マイナビクリエイターは、株式会社マイナビワークスが運営するIT・Web・ゲーム業界専門の転職サービスです。

特定の業界に特化した転職エージェントであり、未経験者ではなく同業での転職を考えている人におすすめです。

質の高い求人紹介や納得いくまで寄り添う、専任キャリアアドバイザーの対応力の高さが特徴といえるでしょう。

マイナビクリエイターの強みは、ポートフォリオ作成支援サービスのMATCHBOXを無料で利用できる点です。

Web・ゲーム業界出身のキャリアアドバイザーから、ポートフォリオの作り方を伝授してもらえる専門性の高さがあります。

過去の制作物や案件の画像をアップロードし、説明を加えるだけで、簡単にWebポートフォリオやPDFファイルを作成できるので、転職活動の準備を効率よくできるでしょう。

サービス名マイナビクリエイター
運営会社株式会社マイナビワークス
公開求人数370件(※)
非公開求人数非公開
対応地域東京、名古屋、大阪、福岡など全国/海外
(※)Webディレクター(Webディレクターの転職・求人情報)2024年3月25日時点

doda

doda
dodaの特徴
  • 転職利用者の満足度No.1の転職エージェント(※1)
  • スカウトサービスの充実
  • 転職エージェントを介した応募以外に気になる求人へ直接応募できる機能

dodaは、オリコンによる2024年オリコン顧客満足度調査 「転職エージェント 20代」で1位とされている転職エージェントです。

過去にWebディレクターとして活躍していた人はdodaのスカウトサービスに注目してみましょう。

スカウトサービスとは、企業から登録者へ直接オファーが届くというサービスです。「Web履歴書」を充実させておけば、履歴書を見た企業からオファーが届きます。

  • Webディレクターに詳しい人に相談したい
  • Webディレクターとしての自分の市場価値を知りたい
  • 現職が忙しく求人情報を見る暇がない

現職が忙しい方が、スムーズに転職先を見つけられるだけでなく、自分の市場価値も知ることが可能です。

また、dodaでは「パーソナルエージェントサービス」も提供しています。

おおよそ5,000人の転職エージェントの中から、Webディレクターへの転職支援実績があるエージェントに担当してもらえるうえ、企業からのスカウトメールも届きます。

(※1)2024年オリコン顧客満足度調査 「転職エージェント 20代」で1位

サービス名doda
運営会社パーソルキャリア株式会社
公開求人数860件(※)
非公開求人数非公開
対応地域東京、名古屋、大阪、福岡など全国
(※)Webディレクター(Webディレクターの転職・求人情報)2024年3月25日時点

レバテックキャリア

レバテックキャリア
レバテックキャリアの特徴
  • キャリアアドバイザーが職種ごとに分かれていて、サポートに定評がある
  • 専門性の高いキャリアアドバイザー
  • 転職活動中に入社前に企業の内情を知れる

レバテックキャリアはIT業界に特化した転職エージェントです。

キャリアアドバイザーは高い専門性を持ち、職種ごとに分かれていて、サポートに定評があります。

IT業界の転職動向のほか、最新技術についての理解も深く、さまざまな年代やポジションの転職者を支援してきたことから、質の高いサポートが期待できるでしょう。

また、内定率を高める職務経歴書の添削や、企業別の対策が詰まった面接詳細情報がわかる模擬面接をおこなっています。

年間累計7,000回以上、企業に足を運んで現場のメンバーにヒアリングをおこなっているため、入社前に企業の内情を知ることができるので、安心して転職活動ができるでしょう。

サービス名レバテックキャリア
運営会社レバテック株式会社
公開求人数131件(※)
非公開求人数非公開
対応地域東京、名古屋、大阪、福岡など全国
(※)Webディレクター(ITエンジニア・Webデザイナーの転職・求人TOP)2024年3月25日時点

関連記事:レバテックキャリアの評判・口コミは悪い?実態をアドバイザーにインタビュー!

Geekly

Geekly
Geeklyの特徴
  • 特化型転職エージェントで3万件超という圧倒的求人数
  • 11年以上蓄積されたノウハウを活かした転職支援
  • 転職後のミスマッチが少ない傾向

Geeklyは、IT・Web・ゲーム業界に特化した転職エージェントで、非公開求人を含めて3万件超と、圧倒的な求人数の多さが特徴です。

IT業界に在籍していた人やWebディレクターの経験がある方は、Geeklyなどの特化型転職エージェントを活用することをおすすめします。

11年以上にわたって蓄積されたノウハウを活かした転職支援が魅力です。

たとえば、応募書類を添削する専門チームがあったり、コンサルタントの専門分野が職種別に細分化されていたりと、きめ細やかなサービスで転職を成功へと導いてくれます。

また、転職後のミスマッチが少ない傾向にあり、最短で登録から平均1ヵ月で転職できるケースもあります。

同社が運営する「Geeklyレビュー」では、企業で実際に働く社員から寄せられた口コミを閲覧できます。

応募前に活用すれば、社風や実情を把握でき、自身のアピールポイントの整理にも役立てられるでしょう。

サービス名Geekly
運営会社株式会社Geekly
公開求人数533件
非公開求人数非公開
対応地域東京23区内が中心
2024年3月25日時点

 関連記事: Geeklyの評判は?利用するべき?口コミからわかるメリット・デメリット

ワークポート

ワークポート
ワークポートの特徴
  • 特化型転職エージェントでもあり、総合型転職エージェントでもある
  • 初回面談からの対応の早さに定評がある
  • 未経験・経験者どちらも活用できる

ワークポートは、ITやゲーム業界に強い転職エージェントです。IT系に強みを持っていますが、総合型転職エージェントのため、他業界の求人も豊富に取り揃えられています。

そのため、未経験でWebディレクターに転職したい方、過去にWebディレクターで活躍しており、違う企業に転職したいかたと未経験・経験者どちらも活用できる転職エージェントです。

またワークポートは、初回面談が終わった日のうちに案件を紹介するケースも多いことから、対応の早さに定評があります。

多くの求人を比較したい方、IT系の仕事に興味のある方、できるだけ早く転職したい方におすすめです。

サービス名ワークポート
運営会社株式会社ワークポート
公開求人数847件
非公開求人数非公開
対応地域東京、名古屋、大阪、福岡など全国各地
2024年3月25日時点

Webディレクター向け転職エージェントの選び方

転職エージェントを知っていても、どの転職エージェントを活用すればいいかわからない人が多いと思います。

そこで、以下3つの転職エージェントの選び方をご紹介します。

転職エージェントの専門性

未経験からWeb業界に入る場合、専門性が高い転職エージェントの活用がおすすめです。

未経験の場合は、Web業界専門の転職サイトを複数選び、活用することが重要になります。

理由として、専門性が高ければ業界の動向を知ることができ、求人票からその人に会った企業を紹介してもらえるからです。

紹介してくれる企業の質を重視する

転職エージェントが紹介する企業の質は重要になります。

キャリアが似ているからという理由で興味のない企業を紹介される場合があります。

あらかじめ、自身の興味のある企業が登録されているかを調べてから転職エージェントに登録することも手です。

転職エージェントのサポートする力

転職エージェントは企業の紹介のほかにアドバイザーのサポート力も重要になってきます。

履歴書の添削から面接対策といったサポートをおこなってくれることは、利用者にとってうれしいことなのではないでしょうか。

また、大手の転職エージェントはサポート期間が無期限のところが多く、積極的に利用することをおすすめします。

1分で無料登録!
年収アップしたい方向け
おすすめ転職エージェント5社
総 合
詳 細
評 判

エージェント 求人数 ポイント 公式サイト

ビズリーチ

ビズリーチ

5.0
公開求人数
11万件
非公開求人数
非公開
転職者の3人に1人が年収アップに成功!レジュメ登録してスカウトを待つだけで自分の市場価値がわかる。優秀なコンサルタントを指名することも可能。

マイナビエージェント

マイナビエージェント

4.8
公開求人数
7万件
非公開求人数
1.4万件
人材大手マイナビが運営する転職エージェント。特に20~30代からの支持が高く、有名大手企業から勢いのあるベンチャー企業まで、幅広い求人を保有。

リクルートエージェント

リクルートエージェント

4.6
公開求人数
38.3万件
非公開求人数
33.5万件
まず必ず登録すべき、業界最大手エージェント。圧倒的求人数と内定数で、各業界や職種に精通したキャリアアドバイザーも多数在籍。

doda

doda

4.2
公開求人数
24.2万件
非公開求人数
3.8万件
新しい環境にチャレンジしたい方にも、今までのキャリアを活かしたい方にもおすすめの、圧倒的な顧客満足度を誇る最大級の転職エージェント

type転職エージェント

type転職エージェント

4.0
公開求人数
1万件
非公開求人数
1.7万件
1都3県(東京・千葉・埼玉・神奈川)に絞って質の高い求人情報を提供しているエージェント。企業との間に太いパイプがあり、年収アップ率はなんと71%。
2024年5月1日時点

エージェント 相性のいい年代 相性のいい地域 公式サイト

ビズリーチ

ビズリーチ

5.0
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他

マイナビエージェント

マイナビエージェント

4.8
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他

リクルートエージェント

リクルートエージェント

4.6
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他

doda

doda

4.2
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他

type転職エージェント

type転職エージェント

4.0
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他
2024年5月1日時点

エージェント 評価 クチコミ 公式サイト
ビズリーチビズリーチ
5.0
口コミを読む
・情報収集目的で使いましたが、多くのスカウトをもらえました。
・無課金でも年収アップ転職ができるときいて使いました。無料期間を有効活用することをお勧めします。

マイナビエージェント

マイナビエージェント

4.8
口コミを読む
・面接対策や履歴書添削などを手厚く行ってくれました。
・ハイキャリア向けの求人は少なめですが、未経験分野への転職も可能で、自分の可能性を広げられます。

リクルートエージェント

リクルートエージェント

4.6
口コミを読む
  • 求人数、セミナーが充実していて、アドバイザーさんのサポートが手厚かったです。
  • HPの使い勝手が良く、絞り込み検索機能が使いやすい!

doda

doda

4.2
口コミを読む
・比較的、業種分けがしっかりとされていて、特定の業種の求人だけを確認できて便利。
・テレビCMや転職サイトの王手企業ということと20代30代向けの求人が多いことから利用しました。

type転職エージェント

type転職エージェント

4.0
口コミを読む
・サイトがシンプルな作りで見やすい。
・関東圏で、すぐに転職をしたいと考えているような人には向いているかなと思いました。
2024年5月1日時点

Webディレクターが転職エージェントを利用する際のメリット・デメリット

転職エージェントを利用するにしてもメリット・デメリットが存在します。

ここでは、Webディレクターが転職する際に転職エージェントを利用する際に生じる、メリットとデメリットについて解説します。

Webディレクターが転職する際に転職エージェントを利用するメリット

将来性のある求人を紹介してもらえる

Webディレクターの求人でも将来性がある、伸びている企業を紹介してもらえるのが転職エージェントのメリットです。

個人でよい求人を見つけたとしても、将来性があるのかなど企業の現状などが把握しずらいです。

転職エージェントからの客観的アドバイスや市場動向を踏まえたアドバイスは、転職の時に大きく役立ちます。

非公開求人を紹介してくれる

転職エージェントには登録者限定で公開している非公開求人があります。

非公開求人のメリットとして、大企業や有名企業の案件があったり、自分にマッチした求人が見つかりやすくなったりします。

また、非公開求人はキャリアアドバイザーから紹介されるため、希望条件に合致しているものが多く、転職後のミスマッチを防止できます。

現状の悩みを聞いてくれる

現在抱えている悩みがあったら、転職エージェントの利用は有効的です。

「何回もミスをしてしまいWebディレクターに合っていないと感じる」
「査定のタイミングで給料が思った以上に上がらなかった」
「Webディレクターとしての今までの経験から想定年収を聞いてみたい」

上記のような悩みがあったらぜひ相談することをおすすめします。

一度は感じたことのあるネガティブな感情から、転職への前向きなアドバイスがもらえます。

集中して短期間で転職活動ができる

転職エージェントに登録することで短期間の転職が可能になるメリットがあります。

Webディレクターは多忙であるため、通常の業務をしながらの転職活動はかなりハードルが高いことが現状です。

転職エージェントは、面接などの日程調整や企業への履歴書の提出、配属先や給与面の交渉など幅広くサポートしてくれます。

短期間で転職活動ができることは転職エージェントのメリットです。

自分の特性にあった求人を紹介してくれる

 転職エージェントが個人個人の特性や個性を見極め、その人にあった求人を紹介してもらえるのもメリットの1つです。

希望条件を詳しくヒアリングした上で選定しているため、マッチ率が高く、書類選考で落ちるリスクを回避できたり選考をスムーズに進められたりします。

一方で、転職を早く促されることもあるため注意が必要です。

Webディレクターが転職する際に転職エージェントを利用するデメリット

転職エージェントを活用することにメリット以外にもデメリットも生じてきます。

転職エージェントを利用するデメリットは以下の項目が挙げられます。

Webディレクターが転職する際に転職エージェントを利用するデメリット
  • 紹介される求人に偏りがある
  • 複数の転職エージェントに登録
  • 自分のペースで転職活動ができない

それぞれを比べて活用するべきかを自身で考えてみましょう。

紹介される求人に偏りがある

転職エージェントによっては、紹介される求人の中で偏りがあったり、希望とは違う業界の求人を紹介されたりする場合があります。

紹介される求人に偏りを感じたら特化型の転職エージェントを利用してみましょう。

特化型の転職エージェントは、専門性が高い求人を紹介してもらえる転職エージェントです。特定の業界に精通したアドバイザーが在籍していることから、幅広い視点で求人を紹介してもらえます。

複数エージェントへの登録

複数の転職エージェントに登録すると、エージェントによってアドバイスが異なる可能性があり、判断軸がぶれてしまいます。

転職エージェントに登録することで多くの求人を見つけられますが、あまりにも多くの転職エージェントに登録するのはおすすめしません。2~3社程度の登録がおすすめです。

転職エージェントごとに強みが違うので自身にあわせて登録してみてください。

自身のペースで転職活動ができない

転職エージェントに登録すると自身のペースで転職活動が難しくなります。

求人紹介のメールや電話がかかってくる、面接の日程調整に関しての確認をしてくる、面接後の感想を聞いてくるなど短期間で多くの連絡をしてくるからです。

転職エージェントは求職者の転職が成功すると成功報酬を受け取れます。

そのため、求職者の転職を早めに終わらせるために、必要以上の連絡が来ることがあります。

Webディレクターの実情を紹介

Webディレクターに転職するにあたって、Webディレクターの雇用形態や仕事内容などの具体的な内容を知る必要があります。

Webディレクターの実情について解説します。

Webディレクターの雇用形態

Webディレクターは正社員・派遣社員・アルバイト・フリーランスといった雇用形態があります。

それぞれの特徴について紹介していきます。

正社員

正社員は基本的に教育制度が充実していたり、大規模のプロジェクトに関われるチャンスが多かったりとスキルアップできる環境が整っています。

また、収入面でも安定した額を受け取れる、福利厚生が充実していることをメリットとして挙げられます。

ですが、意に沿わない転勤や異動を強いられたり残業や休日出勤などがあったりすることがデメリットです。

派遣社員

派遣社員は勤務場所や勤務時間、雇用期間などを自身のライフバランスにあわせて決めることができます。

キャリアアップのために勉強したい人や仕事に縛られない時間を確保したい人におすすめです。

アルバイトは、ワークライフバランスを考える必要のある主婦や学生におすすめの雇用形態です。

どちらの働き方でも企業によってはダブルワークが可能です。

ですが、裁量権が正社員に比べて少なかったり、収入面が不安定というデメリットもあります。企業によって待遇が違かったりするので情報収集はしておくようにしましょう。

フリーランス

フリーランスでは正社員よりも柔軟に対応できることにより、近年需要が増えています。

時間や勤務地を自由に選べるケースが多いことから、育児や家事、介護などの自宅を離れられない方には、フリーランスのような働き方のほうが向いているかもしれません。

また、正社員よりも収入を得られることがあります。

ですが、雇用保険や労災保険がないほかに、仕事が不安定で、基本すべてのことを自分ひとりで背負わなければいけません。

Webディレクターの年収・時給(雇用形態別)

引用:求人ボックス

Webディレクターの平均年収はを雇用形態別に見てみると、正社員は340万円、派遣社員は平均時給1,990円、パートアルバイトは平均時給1,197円です。

正社員の年収自体は日本の平均年収よりも低い傾向にあります。給与幅自体も279万円以上から784万円以上と振り幅が広くなっています。

Webディレクターの将来性

現在、Webディレクターは将来性がある職種とされています。

理由として、大きく3つあり、「Webサイトの増加」「EC市場の拡大」「AIに業務の代替が効きにくいといわれている」からです。それぞれについて解説しています。

Webサイトの増加

英国のインターネットセキュリティ企業netcraftの調査によると、Webサイトの数は2018年までは増加傾向、2018年から2023年にかけては停滞傾向にあります。

2023年6月時点ではホスト数が11億、アクティブなWebサイトは2,000万存在しています。

引用元:2023年6月 Webサーバー調査

今後もサイト数は減少せずに現状維持か微妙に増加すると想定されています。

Webサイトの数が増えればWeb制作の仕事が増えるため、Webディレクターの仕事も増えると予想されています。

EC市場の拡大

2022年の経済産業省の「電子商取引に関する市場調査」によると、電子商取引の市場規模は2010年に8兆円程度だったものが2021年には20.7兆円に拡大しています。

またすべての商取引に対する電子商取引の割合を示すEC化率は、2010年の2.8%から2021年の8.78%に伸びていることがわかります。

ECサイトの開発もWebディレクターの開発領域にあたるため、この調査結果からもWebディレクターの需要が高まっていることが予想されています。

AIに業務の代替が効きにくいといわれている

Webディレクターの業務はWeb制作プロジェクトの指揮と管理になります。プロジェクトを円滑に進めることが重要です。

各メンバーとコミュニケーションをとって進めていくため、基本的にコミュニケーション力が必要になる業務です。

知的労働をAIに代替されるといわれていますが、コミュニケーション力が必要になる業務はAIの代替が苦手といわれる分野といわれています。

そのため、現状はWebディレクターの業務がAIに代替される可能性は低く将来性が高い職業でしょう。

1分で無料登録!
年収アップしたい方向け
おすすめ転職エージェント5社
総 合
詳 細
評 判

エージェント 求人数 ポイント 公式サイト

ビズリーチ

ビズリーチ

5.0
公開求人数
11万件
非公開求人数
非公開
転職者の3人に1人が年収アップに成功!レジュメ登録してスカウトを待つだけで自分の市場価値がわかる。優秀なコンサルタントを指名することも可能。

マイナビエージェント

マイナビエージェント

4.8
公開求人数
7万件
非公開求人数
1.4万件
人材大手マイナビが運営する転職エージェント。特に20~30代からの支持が高く、有名大手企業から勢いのあるベンチャー企業まで、幅広い求人を保有。

リクルートエージェント

リクルートエージェント

4.6
公開求人数
38.3万件
非公開求人数
33.5万件
まず必ず登録すべき、業界最大手エージェント。圧倒的求人数と内定数で、各業界や職種に精通したキャリアアドバイザーも多数在籍。

doda

doda

4.2
公開求人数
24.2万件
非公開求人数
3.8万件
新しい環境にチャレンジしたい方にも、今までのキャリアを活かしたい方にもおすすめの、圧倒的な顧客満足度を誇る最大級の転職エージェント

type転職エージェント

type転職エージェント

4.0
公開求人数
1万件
非公開求人数
1.7万件
1都3県(東京・千葉・埼玉・神奈川)に絞って質の高い求人情報を提供しているエージェント。企業との間に太いパイプがあり、年収アップ率はなんと71%。
2024年5月1日時点

エージェント 相性のいい年代 相性のいい地域 公式サイト

ビズリーチ

ビズリーチ

5.0
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他

マイナビエージェント

マイナビエージェント

4.8
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他

リクルートエージェント

リクルートエージェント

4.6
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他

doda

doda

4.2
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他

type転職エージェント

type転職エージェント

4.0
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他
2024年5月1日時点

エージェント 評価 クチコミ 公式サイト
ビズリーチビズリーチ
5.0
口コミを読む
・情報収集目的で使いましたが、多くのスカウトをもらえました。
・無課金でも年収アップ転職ができるときいて使いました。無料期間を有効活用することをお勧めします。

マイナビエージェント

マイナビエージェント

4.8
口コミを読む
・面接対策や履歴書添削などを手厚く行ってくれました。
・ハイキャリア向けの求人は少なめですが、未経験分野への転職も可能で、自分の可能性を広げられます。

リクルートエージェント

リクルートエージェント

4.6
口コミを読む
  • 求人数、セミナーが充実していて、アドバイザーさんのサポートが手厚かったです。
  • HPの使い勝手が良く、絞り込み検索機能が使いやすい!

doda

doda

4.2
口コミを読む
・比較的、業種分けがしっかりとされていて、特定の業種の求人だけを確認できて便利。
・テレビCMや転職サイトの王手企業ということと20代30代向けの求人が多いことから利用しました。

type転職エージェント

type転職エージェント

4.0
口コミを読む
・サイトがシンプルな作りで見やすい。
・関東圏で、すぐに転職をしたいと考えているような人には向いているかなと思いました。
2024年5月1日時点

Webディレクターの主な仕事内容

では、Webディレクターの仕事内容とはどういったものかご紹介します。Webディレクターの業務内容は以下のようになっています。

どのような業務なのかを一つひとつ解説していきます。

プロジェクトの設計・提案書の作成

まずはクライアントから、Webサイトの目的や目標、盛り込む要素などに関する要望を聞き、すり合わせを実施しプロジェクトの設計を行います。

いかにクライアントの意図を引き出し反映できるかが腕の見せどころです。

その後、具体的な方向性を定めてサイト設計を構築し提案書の作成を行います。

制作指揮・プロジェクト進行の管理

次に、制作するWebサイトの方向性が決まり次第、具体的なスケジュールを決めます。

Web制作におけるタスクを洗い出し、Webデザイナーやエンジニア、ライターなどプロジェクトメンバーを選びます。コンテンツの品質管理を行いつつ、遅滞なく制作が進行するようスケジュールの管理します。

もし何かトラブルが発生した際、開発会社やクライアントとの折衝も発生しますし、その都度コミュニケーションを図りながらクライアントと現場の橋渡し役にも徹することもあります。

サイトの運用・更新

Webサイトの完成後実際にリリースし設定した目的を達成しているか、成果を得られるのかなど効果測定を行います。

効果測定の結果に基づいてコンテンツの更新や改善を行い、成果につながるサイトの運用を行います。

Webディレクターの適性をチェック!

実際、Webディレクターに誰もが向いているとは限りません。

そこでWebディレクターに向いている人と向いていない人はどのような人かご紹介します。

自分がWebディレクターに向いているかどうか検討してみてください。

Webディレクターに向いている人の特徴

Webディレクターに向いている人は以下の能力に自信がある人です。

Webディレクターに向いている人の特徴
  • 段取りよく物事を処理できる
  • 十分な課題解決力がある
  • 柔軟性がある
  • 発想力・想像力がある
  • 他者とのコミュニケーションが得意である
  • 学習意欲が高い

Webディレクターに必要な能力は多いですが、一つひとつ見ていきましょう。

段取りよく物事を処理できる

物事を段取りよく処理できる人はWebディレクターに向いているといえます。

Webディレクターは、さまざまなタスクを同時にこなさなければならない時があります。予定通りにプロジェクトを進めるために、業務の優先度を決めて効率的に作業しなければなりません。

段取りよくタスクを処理するスキルを培いたいという人は、普段から物事に優先度を決めて、どのようにすれば効率よくタスクを処理できるかを意識していきましょう。

十分な課題解決力がある

Webディレクターに問題解決力は欠かせません。実際に働いていると、制作に伴うトラブルに直面することが多々あります。

その際に、「起こった背景にはどのような原因があるか」「どのように解決するか」など考えなければなりません。制作現場では予期しないトラブルがよく起きます。

イレギュラーをどう解決するか、影響をどう軽減するかが重要になってきます。

柔軟性がある

Web制作において予定していた機能の実装ができなかったり、不具合が発生して代替え手段を考えなければなければならなかったりする場面が発生します。

その際に状況を適切に判断し、不具合が生じた時に柔軟な対応をすることが求められます。

発想力・想像力がある

アプリ制作やサイトの制作において、競合によりも高い評価を受けるにはユニークな企画が求められます。

その際に発想力や想像力が求められてきます。

ほかの競合にない独自性を追及することで評価されれば、業績アップにもつながるのです。

さまざまなWebコンテンツに触れ、企画や設計センスを磨いていきましょう。

他者とのコミュニケーションが得意である

Webディレクターはさまざまな人とコミュニケーションをとる機会が多々あります。

Webデザイナーやクライアント、エンジニアとのコミュニケーションをとりプロジェクトを進めていきます。プロジェクトによっては、関係するほかの部署との折衝が必要になることもあります。

どの業務に携わるにしてもコミュニケーション力は欠かせません。

学習意欲が高い

IT業界は日々発展しており、Web業界も同様に進歩が早いのが現実です。

ですので、日々新しい技術を取り入れ、さまざまなことにアンテナを向け、情報や技術を吸収していかなければいけません。学習が得意ではないという人は、Webディレクターとして最前線で活躍し続けることが難しくなる可能性があります。

Web業界全体の流れやトレンドに興味を持てるか、学習が好きであるかをよく考えるとよいでしょう。

Webディレクターに向いていない人の特徴

Webディレクターに向いていない人は具体的にこのような特徴があります。

Webディレクターに向いていない人の特徴
  • 技術志向である
  • マイペースで仕事したい
  • ビジネス・目標に興味を持てない
  • コミュニケーション・ディレクションが苦手である
  • 情報収集が苦手である

向いていない特徴を知ることで、自身がWebディレクターに向いているか判断する材料となります。

上記の項目に該当する人は、自分がWebディレクターにあったキャリアパスなのか見直してみるのもよいかもしれません。

技術志向の人

Webディレクターは基本的に制作に関わる職であるため、制作に関する知識や技術を兼ね備えていなければなりません。

ですので、技術レベルだけ伸ばしたいと考えている人はWebディレクターに向いていないといえます。

技術志向の強い人は、WebエンジニアやWebデザイナーとして活躍したほうが充実感を得られるでしょう。

マイペースで仕事したい人

マイペースに仕事をしたいという人はWebディレクターに向いていないでしょう。

理由として、Webディレクターは関係各所との交渉やディレクションなどで他者と関わる機会が多いからです。

マイペースで仕事を進めるというよりも、目的を果たすために他者を動かす仕事といえます。

また、プロジェクトにはスケジュールがあり、日程に間に合うように作業しなければならないため、マイペースというよりも段取りよく仕事をする人が向いているといえるでしょう。

ビジネス・目標に興味を持てない人

WebサイトやWebアプリは制作することがゴールではありません。ビジネスの課題の解決や新しいビジネスの創出のために作られています。

そのため、制作に携わる側のWebディレクターもビジネスとしての視点や経営方針、目標に興味・関心を持つことが必要です。

ビジネスに興味が持てない場合はWebディレクターとして活躍することは厳しいといえます。

コミュニケーション・ディレクションが苦手な人

コミュニケーションやディレクションが得意でない人はWebディレクターには向いていないといえます。

ディレクションの際には細かなコミュニケーションが必要です。

Webディレクターはスケジュールの調整や交渉など、コミュニケーションが欠かせない業務が多々あります。

Webディレクターを目指したい人は、コミュニケーションが好きか得意であるかをよく考えておくとよいでしょう。

情報収集が苦手な人

Web業界は情報や技術が常にアップデートされています。

開発現場で活躍し続けるには、最新技術やトレンドを自ら情報収集し、吸収しなければいけません。

そのため、情報収集や学習が苦手な人はWebディレクターに向いていないといえるでしょう。

Web関連に限らずIT業界で活躍したいと考えているのであれば、日頃から学習に取り組めるか、学習や情報収集を苦痛と感じないかをよく考えたほうがよいです。

Webディレクターに必要なスキル・持っておいたほうがいい資格

Webディレクターに転職するにあたって、求められるスキル・持っておいたほうがよいスキルについてご紹介します。

Webディレクターに必要なスキル・持っておいたほうがいい資格
  • マネジメントスキル
  • コミュニケーション能力
  • ITパスポート
  • ネットマーケティング検定

習得する必要がないスキルもありますが、保有して損しないスキルですので、習得することをおすすめします。

マネジメントスキル

Webディレクターで活躍するためには、マネジメント力が欠かせません。

自分だけで作業を進めず、チームメンバーに仕事を振り分けることもWebディレクターの業務です。

 リーダーシップをとりつつ、チームの一人ひとりが能力を発揮できるようにしていくことが重要です。

コミュニケーション能力

Webディレクターになるにはコミュニケーション力が必須といえるでしょう。

Webディレクターはサイト制作をするメンバーや、クライアント等さまざまな人とコミュニケーションをとる必要があります。

また、プロジェクトが円滑に進行するように、 チームメンバーが意見をいいやすい雰囲気作りが求められます。

ITパスポート

ITパスポートは経済産業省が認定する情報処理技術者試験の1つで、国家資格です。

この資格は業務でITを活用する社会人を対象に、ITの基本的な知識を習得していることを認定する内容です。

その他、情報処理能力の資格試験の中で比較的難易度は低く、IT業界に入る人が最初にとるべき資格になります。

ネットマーケティング検定

ネットマーケティング試験は専門用語やシステムに関してなど、マーケティングについての知識が問われる試験です。Webサイトを使ったブランディングやユーザビリティ、デザイン理論についても熟知しておくことが大切です。

このような広範なマーケティングに関するリテラシーを体系的に学習できるのが、ネットマーケティング検定の特徴でしょう。

まとめ

転職を成功させるために、在職中の転職活動や転職理由の明確化、自己のスキルや実績の整理、不足しているスキルを習得し自身のスキルアップが重要です。

また、今回解説したWebディレクターは今後需要が増えていく職種です。

もちろんスキルや資格が必要になり、責任が重い職にはなりますが、今後衰退しにくい業界の職種でしょう。

Webディレクターへの転職を考えている方は、転職エージェントを活用することでよりよい求人とマッチングできます。

とくに未経験の方は総合型転職エージェントの活用をおすすめします。 現在転職で悩んでいる人は一度検討してみてはいかがでしょうか。

1分で無料登録!
年収アップしたい方向け
おすすめ転職エージェント5社
総 合
詳 細
評 判

エージェント 求人数 ポイント 公式サイト

ビズリーチ

ビズリーチ

5.0
公開求人数
11万件
非公開求人数
非公開
転職者の3人に1人が年収アップに成功!レジュメ登録してスカウトを待つだけで自分の市場価値がわかる。優秀なコンサルタントを指名することも可能。

マイナビエージェント

マイナビエージェント

4.8
公開求人数
7万件
非公開求人数
1.4万件
人材大手マイナビが運営する転職エージェント。特に20~30代からの支持が高く、有名大手企業から勢いのあるベンチャー企業まで、幅広い求人を保有。

リクルートエージェント

リクルートエージェント

4.6
公開求人数
38.3万件
非公開求人数
33.5万件
まず必ず登録すべき、業界最大手エージェント。圧倒的求人数と内定数で、各業界や職種に精通したキャリアアドバイザーも多数在籍。

doda

doda

4.2
公開求人数
24.2万件
非公開求人数
3.8万件
新しい環境にチャレンジしたい方にも、今までのキャリアを活かしたい方にもおすすめの、圧倒的な顧客満足度を誇る最大級の転職エージェント

type転職エージェント

type転職エージェント

4.0
公開求人数
1万件
非公開求人数
1.7万件
1都3県(東京・千葉・埼玉・神奈川)に絞って質の高い求人情報を提供しているエージェント。企業との間に太いパイプがあり、年収アップ率はなんと71%。
2024年5月1日時点

エージェント 相性のいい年代 相性のいい地域 公式サイト

ビズリーチ

ビズリーチ

5.0
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他

マイナビエージェント

マイナビエージェント

4.8
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他

リクルートエージェント

リクルートエージェント

4.6
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他

doda

doda

4.2
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他

type転職エージェント

type転職エージェント

4.0
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他
2024年5月1日時点

エージェント 評価 クチコミ 公式サイト
ビズリーチビズリーチ
5.0
口コミを読む
・情報収集目的で使いましたが、多くのスカウトをもらえました。
・無課金でも年収アップ転職ができるときいて使いました。無料期間を有効活用することをお勧めします。

マイナビエージェント

マイナビエージェント

4.8
口コミを読む
・面接対策や履歴書添削などを手厚く行ってくれました。
・ハイキャリア向けの求人は少なめですが、未経験分野への転職も可能で、自分の可能性を広げられます。

リクルートエージェント

リクルートエージェント

4.6
口コミを読む
  • 求人数、セミナーが充実していて、アドバイザーさんのサポートが手厚かったです。
  • HPの使い勝手が良く、絞り込み検索機能が使いやすい!

doda

doda

4.2
口コミを読む
・比較的、業種分けがしっかりとされていて、特定の業種の求人だけを確認できて便利。
・テレビCMや転職サイトの王手企業ということと20代30代向けの求人が多いことから利用しました。

type転職エージェント

type転職エージェント

4.0
口コミを読む
・サイトがシンプルな作りで見やすい。
・関東圏で、すぐに転職をしたいと考えているような人には向いているかなと思いました。
2024年5月1日時点
  • URLcopy
CAREERUPSTAGE編集部のアバター
株式会社アシロ

CAREERUPSTAGE編集部

転職サイトやエージェントは何を選ぶかではなく、『どう使いこなすか』にフォーカスしたWEBメディア。株式会社アシロの転職メディア編集部による、転職エージェントの賢い『使い方』とキャリアアップ実現の方法論を解説。