転職先や求人の探し方の効果的な方法は?自分にあう仕事の見つけ方のコツを解説

編集者
CUS編集部
株式会社アシロ
転職サイトやエージェントは何を選ぶかではなく、『どう使いこなすか』にフォーカスしたWEBメディア。株式会社アシロの転職メディア編集部による、転職エージェントの賢い『使い方』とキャリアアップ実現の方法論を解説。
本記事は転職エージェント公式サービス(ビズリーチ・マイナビ・リクルート等)のプロモーションを含みます。
ただし、当サイト内のランキングや商品(商材)の評価は、当社の調査やユーザーの口コミ収集等を考慮して作成しており、提携企業の商品(商材)を根拠なくPRするものではありません。
有料職業紹介許可番号:13-ユ-313782)の厚生労働大臣許可を受けている株式会社アシロが作成しています。

「転職先を探したいけど、どんな方法で探したらいいかわからない
「転職先はなにを基準に探せばいいの?」

転職活動を検討している方は、上記のような悩みを抱えることも多くあるでしょう。しかし、転職先の探し方はいろいろなあり、どの方法が一番よいかを考えてしまうとなかなか先に進まなくなるかもしれません。

今回は、自分にあった転職先の探し方を探す際の注意点とともに解説します。転職先の探し方に悩んでいる方は、ぜひ参考にしてください。

1分で無料登録!
おすすめの
転職エージェント5社
総 合
詳 細
評 判

エージェント 求人数 ポイント 公式サイト

ビズリーチ

ビズリーチ

5.0
公開求人数
11万件
非公開求人数
非公開
転職者の3人に1人が年収アップに成功!レジュメ登録してスカウトを待つだけで自分の市場価値がわかる。優秀なコンサルタントを指名することも可能。

リクルートエージェント

リクルートエージェント

4.8
公開求人数
38.3万件
非公開求人数
33.5万件
まず必ず登録すべき、業界最大手エージェント。圧倒的求人数と内定数で、各業界や職種に精通したキャリアアドバイザーも多数在籍。

マイナビエージェント

マイナビエージェント

4.6
公開求人数
7.1万件
非公開求人数
1.4万件
人材大手マイナビが運営する転職エージェント。特に20~30代からの支持が高く、有名大手企業から勢いのあるベンチャー企業まで、幅広い求人を保有。

doda

doda

4.2
公開求人数
24.2万件
非公開求人数
3.8万件
新しい環境にチャレンジしたい方にも、今までのキャリアを活かしたい方にもおすすめの、圧倒的な顧客満足度を誇る最大級の転職エージェント

type転職エージェント

type転職エージェント

4.0
公開求人数
1万件
非公開求人数
1.7万件
1都3県(東京・千葉・埼玉・神奈川)に絞って質の高い求人情報を提供しているエージェント。企業との間に太いパイプがあり、年収アップ率はなんと71%。
2024年4月1日時点

エージェント 相性のいい年代 相性のいい地域 公式サイト

ビズリーチ

ビズリーチ

5.0
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他

リクルートエージェント

リクルートエージェント

4.8
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他

マイナビエージェント

マイナビエージェント

4.6
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他

doda

doda

4.2
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他

type転職エージェント

type転職エージェント

4.0
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他
2024年4月1日時点

エージェント 評価 クチコミ 公式サイト

ビズリーチ

ビズリーチ

5.0
口コミを読む
・情報収集目的で使いましたが、多くのスカウトをもらえました。
・無課金でも年収アップ転職ができるときいて使いました。無料期間を有効活用することをお勧めします。

リクルートエージェント

リクルートエージェント

4.8
口コミを読む
・求人数、セミナーが充実していて、アドバイザーさんのサポートが手厚かったです。
・HPの使い勝手が良く、絞り込み検索機能が使いやすい!

マイナビエージェント

マイナビエージェント

4.6
口コミを読む
・面接対策や履歴書添削などを手厚く行ってくれました。
・ハイキャリア向けの求人は少なめですが、未経験分野への転職も可能で、自分の可能性を広げられます。

doda

doda

4.2
口コミを読む
・比較的、業種分けがしっかりとされていて、特定の業種の求人だけを確認できて便利。
・テレビCMや転職サイトの王手企業ということと20代30代向けの求人が多いことから利用しました。

type転職エージェント

type転職エージェント

4.0
口コミを読む
・サイトがシンプルな作りで見やすい。
・関東圏で、すぐに転職をしたいと考えているような人には向いているかなと思いました。
2024年4月1日時点
目次

転職先の探し方は企業選びの基準を決めて考えよう

転職先を探す際、とくになにも考えずに求人を探して応募してもうまくいかない可能性が高いでしょう。転職先を探す際に重要なことは、企業選びの基準を考えることです。

しかし、どのように基準を考えればわからない方もいるのではないでしょうか。

厚生労働省が発表した転職者実態調査によると、現在の勤め先を選んだ一番の理由として、以下のふたつが高い割合を占めていました。

  • 仕事の内容・職種に満足が行くから:8%
  • 自分の技量・能力が活かせるから:3

参考:令和2年転職者実態調査の概況|厚生労働省

企業選びをどのような基準で選べばよいか迷っている方は、転職先を決める際に、上の表の理由を参考にしてもよいでしょう。

転職先の具体的な探し方は?求人の探し方5

現在、転職先の探し方は多くの方法が存在します。転職先は、できるだけ自分にあった方法で探すのが効果的です。以下に、転職先の探し方を紹介します。自分にあった方法を考えたうえで試してみましょう。

転職エージェントを利用する

転職先の探し方として、転職エージェントの利用が挙げられます。転職エージェントの利用が向いている人と使用上の注意を説明するので、一度利用を検討してみてください。

利用することで得られる効果

転職エージェントのメリットとして、プロのキャリアアドバイザーが求職者のサポートがついているところです。面談をおこなったのち、求職者に沿って選考対策や、求人紹介をしてくれます。

また、転職エージェントはそれぞれの人にあった種類に分けられているところもメリットです。女性向けや20代向けのサービスもあるため、自分がどの分野に該当するのかを確認して利用するとよいでしょう。

どんな人におすすめ?

転職エージェントは、キャリアアドバイザーが全面的にサポートしてくれるため、自分一人で転職活動ができる自信がない方におすすめです。

また、企業との面接の日程決めや給与の交渉なども代わりにおこなってくれます。転職活動のための時間がとれない方は、ぜひ利用してみましょう。

利用する際の注意点

転職エージェントのキャリアアドバイザーと、相性が合わない可能性があるのには注意が必要です。担当者によっては、応募を急かされたり頻繁に連絡が来たりなどで、不快に思うことがあるかもしれません。相性があわないと思ったときは、担当を変えたい旨を相談窓口へ伝えましょう。

転職サイトを利用する

転職先の探し方として、転職サイトへの利用も挙げられます。以下に、転職サイトのメリットや注意点などを説明するので、転職活動の方法を決める際の参考にしてください。

利用することで得られる効果

転職サイトは、収入や休暇日数など企業に求める条件を入力して検索すると、条件にあった求人を閲覧できます。希望条件にマッチした求人を調べられるため、転職先を探すのには有効な手段です。スマートフォンひとつでいつでも検索できるので、隙間時間などに手間をかけることなく探せます。

どんな人におすすめ?

転職サイトの利用におすすめの人として、ある程度自分のスキルをわかっている人が挙げられます。キャリアアドバイザーによるサポートが不要で、希望の職種が決まっている方にはおすすめです。

利用する際の注意点

注意点として、転職サイトはサポートがつきません。求人探しから応募、面接の日程調整まですべて自分でおこなう必要があるのです。

また、求人を探したとしても、自分にとって魅力的だと思える企業がみつからない可能性も懸念されます。転職サイトを利用する際は、複数のサイトを使うなど、工夫をくわえてみましょう。

企業の公式ホームページを確認する

企業の公式ホームページを確認するのも、転職先を探す方法のひとつです。以下に、具体的な効果と注意点、おすすめの人を解説します。

利用することで得られる効果

企業のホームページを調べると、企業がどのような特色なのかがわかります。応募するまえに、一度チェックしてみることをおすすめします。

おもに実績や評価、社長の人柄や経営理念が書かれてあり、自分にあっているかを見極める手がかりとなるでしょう。

どんな人におすすめ?

企業のホームページを確認するのは、応募したい企業がすでに決まっている方におすすめです。気になる企業が数件ある場合は、該当のホームページをすべて確認し、もっともよいと思ったところに応募してみましょう。

また、応募したい企業の目星がついている方は、転職エージェントを経由せずに直接コーポレートサイトから応募したほうがいいでしょう。

利用する際の注意点

注意点として、応募したい企業が全く決まっていない方は、調べるのに時間がかかってしまいます。ホームページのチェックは、ある程度応募したい企業を決めてからおこないましょう。

また、企業とのやり取りはすべて自分でおこなう必要があるため、転職サポートを受けたい方は転職エージェントを活用しましょう。

ハローワークを利用する

ハローワークの利用も、転職先を探す方法です。以下に、どのような効果があるのかと注意点などを解説します。

利用することで得られる効果

ハローワークは、国や自治体が実施している機関です。担当者が個人面談をおこない、求職者に合わせておすすめの求人を提示してくれます。担当のスタッフと対面で密に相談ができるため、より正確なやり取りができるでしょう。

どんな人におすすめ?

ハローワークは地域ごとに設置されており、おもに地元や自宅近くの求人を探している方におすすめです。遠くの職場に行くために、長い距離の移動や満員電車の通勤を避けたい方は、利用を検討してもよいでしょう。

利用する際の注意点

ハローワークを利用する場合、いわゆる大企業や大手企業とよばれる求人は見つかりにくい点には注意が必要です。地域の求人を紹介する機関のため、中小企業が多くなってしまいます。

また、転職サイト同様、自分にとってよいと思える求人に出会えない可能性もあらかじめ把握しておいてください。ハローワークは、注意点を把握したうえで利用してみましょう。

周囲の友人や知人に相談する

周囲の友人や知人に相談することも、転職先を探すひとつの方法です。以下に、得られる効果や相談する際の注意点などを解説します。

相談することで得られる効果

周囲の友人や知人には、できるだけ自分のことをよく知っている人に相談しましょう。とくに自分のことを知っている人は、性格やスキル、向き不向きを考慮したうえで相談に乗ってくれるかもしれません。

家族や友人、元バイト仲間や学生時代の担任教師など、自分のことを知っている人であればいろんなひとに聞いてみましょう。

どんなときに相談するべき?

周囲の知人への相談は、ほかの方法でなかなか求人がみつからないときに試してみましょう。また、知人のなかに、興味のある仕事をしている人がいる場合にもおすすめです。

相談する際の注意点

注意点として、友人から紹介された企業に就職した際に、ミスマッチが起きてしまい、関係が悪化してしまうことが懸念されます。また、相談してみたものの、あまり役立つ返答がこなかったときにも注意が必要です。

相談相手との関係が悪化してしまうリスクが生じます。知人に相談する際は、あまり他人に期待しようとせず、あくまでも参考程度として意見を聞いてみましょう。

【転職先・求人の探し方】企業の注目すべきポイント5

転職先を探す際、企業に対して注目すべきポイントが複数あります。注目すべきポイントがわかれば、転職活動をより有利に進めるのに効果的です。転職を考えている方は、以下の内容を参考にしてみてください。

売上高や利益

転職先の企業を探す際、ホームページなどに売上高や利益についての情報が公開されている場合は、できるだけ確認しておきましょう。

売上高や利益は、決算資料のなかに掲載されています。数値やグラフを確認し、年々上昇傾向であったり、黒字の状態が続いたりしている状態であれば高収入が期待できます。

また、経済的に余裕のあるところは働き方が整っている可能性も高いため、売上高や利益は転職の基準として考えるのがおすすめです。

月給と年収

応募先の企業を決める際、収入を気にする人は多いでしょう。しかし、収入面に注目する際は、月給または年収の片方のみを見て判断するのは危険です。

月給はある程度高い数値であったとしても、ボーナスがない可能性があり、年収が低くなる場合もあります。しかし、年収が高い企業でも、安心できるとは限りません。業務量が非常に多く、休めなくなることも考えられるためです。

企業選びにおいて、年収や月給の確認は大切ですが、収入のみを見て決めるのは控えましょう。

法定福利・法定外福利

企業の注目すべきポイントとして、法定福利と法定外福利の確認も、大切な要素です。法定福利とは、企業に実施が義務付けられているもので、おもに国によって定められています。

法律によって定められている法定福利は、以下のとおりです。

法律によって定められている法定福利
  • 健康保険
  • 介護保険
  • 厚生年金
  • 雇用保険
  • 労災保険

また、法定外福利とは、法律では定められていない福利厚生のことをいいます。厚生労働省が公開している法定外福利は、表のとおりです。

法定外福利費の推移
引用元:法定外福利費の推移/法定外福利費の内訳の推移

よりよい環境で働きたいのであれば、法定外福利が充実している企業がおすすめです。企業選びの基準に迷っている方は、福利厚生について考えてみてもよいでしょう。

休暇日数

企業選びで注目すべきポイントとして、休暇日数も重要な項目のひとつです。年間休暇日数や、週にとれる休日を調べることによって、プライべートの時間を確保できるかがわかる基準にもなります。

休暇日数が少ない場合、仕事量が多かったり、まともな休息がとれずにストレスを抱えてしまったりする恐れがあります。

プライベートの確保を重視している方は、年間の休暇日数と、週休のふたつは調べておきましょう。

厚生労働省の認定印

企業で注目すべきポイントとして、厚生労働省の認定印がある企業を選ぶのもよいでしょう。厚生労働省から認定された企業は、ワークライフバランスを重視している方や、育児休暇をとりたい方におすすめです。

厚生労働省認定マークを付与される企業として、以下の特徴が該当します。

厚生労働省認定マークの種類
  • 女性の活躍を推進する「えるぼし認定」
  • 子育てサポートに重きをおいている「くるみん認定・プラチナくるみん認定」
  • 若者の採用や育成を活発におこなう「ユースエール認定」
  • 労働者の健康や安全を第一に考える「安全衛生優良企業認定」

【参考記事】若者雇用促進総合サイト 厚生労働省

できるだけ、ホワイト企業だと評判のところに就職したい方は、厚生労働省の認定印がある企業を選ぶとよいでしょう。

1分で無料登録!
おすすめの
転職エージェント5社
総 合
詳 細
評 判

エージェント 求人数 ポイント 公式サイト

ビズリーチ

ビズリーチ

5.0
公開求人数
11万件
非公開求人数
非公開
転職者の3人に1人が年収アップに成功!レジュメ登録してスカウトを待つだけで自分の市場価値がわかる。優秀なコンサルタントを指名することも可能。

リクルートエージェント

リクルートエージェント

4.8
公開求人数
38.3万件
非公開求人数
33.5万件
まず必ず登録すべき、業界最大手エージェント。圧倒的求人数と内定数で、各業界や職種に精通したキャリアアドバイザーも多数在籍。

マイナビエージェント

マイナビエージェント

4.6
公開求人数
7.1万件
非公開求人数
1.4万件
人材大手マイナビが運営する転職エージェント。特に20~30代からの支持が高く、有名大手企業から勢いのあるベンチャー企業まで、幅広い求人を保有。

doda

doda

4.2
公開求人数
24.2万件
非公開求人数
3.8万件
新しい環境にチャレンジしたい方にも、今までのキャリアを活かしたい方にもおすすめの、圧倒的な顧客満足度を誇る最大級の転職エージェント

type転職エージェント

type転職エージェント

4.0
公開求人数
1万件
非公開求人数
1.7万件
1都3県(東京・千葉・埼玉・神奈川)に絞って質の高い求人情報を提供しているエージェント。企業との間に太いパイプがあり、年収アップ率はなんと71%。
2024年4月1日時点

エージェント 相性のいい年代 相性のいい地域 公式サイト

ビズリーチ

ビズリーチ

5.0
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他

リクルートエージェント

リクルートエージェント

4.8
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他

マイナビエージェント

マイナビエージェント

4.6
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他

doda

doda

4.2
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他

type転職エージェント

type転職エージェント

4.0
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他
2024年4月1日時点

エージェント 評価 クチコミ 公式サイト

ビズリーチ

ビズリーチ

5.0
口コミを読む
・情報収集目的で使いましたが、多くのスカウトをもらえました。
・無課金でも年収アップ転職ができるときいて使いました。無料期間を有効活用することをお勧めします。

リクルートエージェント

リクルートエージェント

4.8
口コミを読む
・求人数、セミナーが充実していて、アドバイザーさんのサポートが手厚かったです。
・HPの使い勝手が良く、絞り込み検索機能が使いやすい!

マイナビエージェント

マイナビエージェント

4.6
口コミを読む
・面接対策や履歴書添削などを手厚く行ってくれました。
・ハイキャリア向けの求人は少なめですが、未経験分野への転職も可能で、自分の可能性を広げられます。

doda

doda

4.2
口コミを読む
・比較的、業種分けがしっかりとされていて、特定の業種の求人だけを確認できて便利。
・テレビCMや転職サイトの王手企業ということと20代30代向けの求人が多いことから利用しました。

type転職エージェント

type転職エージェント

4.0
口コミを読む
・サイトがシンプルな作りで見やすい。
・関東圏で、すぐに転職をしたいと考えているような人には向いているかなと思いました。
2024年4月1日時点

自分にあった転職先・求人を選ぶときの注意事項4

転職先や求人を探す際、自分にとってよいと思える企業に出会うためには、注意事項を知っておく必要があります。転職先や求人は、なにも考えずに闇雲に探してしまうと、後悔してしまう恐れがあるため気をつけきましょう。

以下に、自分にあった転職先や求人を選ぶときの注意事項を解説します。転職を成功させたい方は、今のうちに参考にしておきましょう。

憧れだけで選ばない

自分にあった転職先や求人を選ぶときの注意点として、憧れだけで転職先を決めないようにしましょう。憧れだけで転職先を探してしまうのは、焦って企業選びをおこなっている人によくみられる傾向です。

職種や気になっている企業に就職して働く姿を想像するのは大事です。しかし、憧れだけで企業を選んでしまうと、入社した際にミスマッチなどがおこることがあります。

また、仕事に憧れをもっていても、実際には自分が苦手としている要素を含んだ業務内容ばかりであったという状況も考えられます。

転職先や求人を探すときは、実際に自分が活躍できる職種なのか、環境のよい企業なのかを見極めることが大切です。

現職のスキルにも目を向けてみる

転職先や求人を探す際に注目すべきポイントとして、現職のスキルも挙げられます。興味のある職種がなかったり、転職したい一番の理由が職場環境の改善であったりする場合は、現職のスキルを活かせないかも考えてみましょう。

今まで携わってきた仕事であれば、スキルや経験などはある程度身についているはずです。現在の職場ではキャリアアップができなかったとしても、転職先では活躍の場にたくさん出会えるかもしれません。

現職を続けても問題ない方は、転職先や求人を調べるときに、現職のスキルアップを意識するのも手段のひとつです。

知名度だけで企業を選ばない

知名度だけで企業を選ばないことも、自分にあった転職先や求人を探す際の注意点です。知名度がよい企業に入社しても、とくにおこる問題はないと考える方がいるかもしれません。

しかし、知名度が高くても自分には活躍できない職種の可能性や、企業の雰囲気が自分にあっていない可能性も考えられます。

企業を調べる際は、本当に自分が活躍できる場所なのかを入念に調べておくことが大切です。

応募の決め手となる部分をはっきりさせておく

応募の決め手となる部分をはっきりさせておくのも、転職先や求人を探すときの注意事項です。とくに、企業の応募先が決まっている人は、応募するまえにはっきりさせておきましょう。

企業に対して、自分が譲れない条件を再確認するためにも、応募の決め手はきちんと考えておく必要があります。

自分のキャリアプランや、企業のどの部分を見て決めたのか、決め手を明確にさせておくと志望動機を伝えるのにも有効です。

自分にあった転職先・求人が見つからない原因

自分にあった転職先や求人がなかなか見つからない人も多くいるかもしれません。よいと思える転職先や求人に出会えないのにも、さまざまな原因が考えられます。

以下に、転職先や求人が見つからない人に予測される原因を解説します。企業選びが進まない方は、参考にしてみてください。

転職に対する本気度が足りない

自分にあった転職先や求人が見つからない原因として、本気で転職活動がおこなえていない可能性が挙げられます。

転職活動では、本気で転職したいという思いや、自分にあった企業に出会えるのなら頑張れるという気持ちが大切です。

転職活動に対する本気度を挙げたい人は、自分が企業で活躍している姿を思い浮かべてみましょう。未来の姿を明るくイメージすればするほど、転職活動に対する熱意をもてるようになります。

詳しい職種や業種が少ない

自分にあった転職先や求人が見つからない原因として、詳しい職種や業種が少ないことも考えられます。知っている職種や業種が少ないほど、企業選びの際に自分が働く姿が想像できず、転職活動が進みづらくなってしまうのです。

どのような業務をこなす職種なのか、どんな知識が必要なのかの知識がある人ほど、企業選びもスムーズに進められるようになります。

転職先や求人を探す際は、最低限気になっている職種や業種は調べておくとよいでしょう。

失敗を恐れて行動に踏み切れない

失敗を恐れて行動ができないことも、自分にあった転職先や求人が見つからない原因のひとつです。転職活動に対し、恐怖心や不安な気持ちが強くなると、企業を選ぶのも億劫になってしまいます。

「自分に合いそうな企業がなかったらどうしよう」「応募してもまったく相手にされなかったらどうしよう」など、不安な気持ちは考えれば考えるほどでてきてしまうものです。

普段の生活で、考えすぎる部分がある方は、恐怖心をなくす意識をしてみてください。

仕事でやりたいことがわからない

仕事でやりたいことがわからないのも、自分にあった転職先や求人が見つからない原因として挙げられます。やりたいことがわからない人は、企業選びの基準やどの企業に就職したらよいのかが考えきれていないことが懸念されます。

仕事でやりたいことがわからない人は、やりたいこと以前に自分自身をわかっていない可能性が疑われます。自分の得意分野と苦手分野、企業にどのような条件を求めたいかなど、応募の基準が定まっていないのかもしれません。

やりたいことがわからない方は、企業選びをおこなうまえに、自分が本当にやりたいことはなんなのかを考えましょう。

企業に対しこだわりをもちすぎている

企業に対してこだわりをもちすぎていることも、自分にあった転職先や求人が見つからない原因のひとつです。条件などのこだわりが多い人は、自分が理想とする企業に出会いにくくなってしまい、応募先が決まらなくなるリスクを生じます。

企業に求める条件として、収入面や福利厚生、勤務地や休暇日数などいろいろな要素を盛り込んでいる方は注意が必要です。本来自分が活躍できる企業であったとしても、条件が全てそろっていなかったとして、応募を見送ってしまう事態も考えられます。

応募したいと思える転職先がなかなか見つからない方は、まず企業に求める条件をできるだけ減らすことからはじめてみてください。

転職先や求人の探し方が分からない方におすすめの転職エージェント

リクルートエージェント

リクルートエージェント
リクルートエージェントの特徴
  • 転職支援実績NO.1の転職エージェント(※)
  • キャリアアドバイザーの提案力に定評がある
  • 公開・非公開を合わせて約70万件以上の求人を保有

 

『リクルートエージェント』は、転職支援実績NO.1の転職エージェント(※)です。
※2022年6月時点、厚生労働省「人材サービス総合サイト」における有料職業紹介事業者のうち無期雇用および 4ヵ月以上の有期雇用の合計人数(リクルート集計)

 

リクルートエージェントの注目すべき特徴は「キャリアアドバイザーの提案力に定評がある」点でしょう。

 

あなたの気づいていない価値を見つけ出し、活かせる転職先を紹介してくれ、採用担当者にあなたのことを売り込んだり、入社後の条件を交渉したりすることを得意としています。

 

サポート力には定評があるため、「自分自身を売り込むのが苦手」「年収などの条件交渉を代行してもらいたい」といった人におすすめです。

 

サービス名 リクルートエージェント
運営会社 株式会社リクルート
公開求人数 382,338件
非公開求人数 334,322件
対応地域
東京、名古屋、大阪、福岡など全国/海外
公式サイト
※2024年4月15日現在

 

【リクルートエージェントの口コミ・評判】

模擬面接を通して「何をメインに伝えたらよいか」「企業側はどういう考えか」など、本番の面接で役に立ったことを学べました。

引用元:ご利用者の声|リクルートエージェント

職務経歴書の添削を丁寧にしていただき、各企業に精通した担当者からのアドバイスが、とても参考になりました。

引用元:ご利用者の声|リクルートエージェント

 

ビズリーチ

ビズリーチ
  • 特徴① 年収の高い求人情報に出会える
  • 特徴② ハイクラス向けの求人数を多く保有
  • 特徴③ ヘッドハンターからスカウトが届く

ビズリーチは、圧倒的な知名度があるためハイクラス求人が非常に多く、保有求人の3分の1以上が年収1,000万円を超えています。

 

ビズリーチを使った転職活動は2つあります。

 

1つは採用企業から直接スカウトを受けることです。採用企業と直接やり取りできるため効率よく活動を進められます。
もう1つは所属ヘッドハンターのサポートを受けて活動を進める方法です。

 

希望の条件を伝えることでより希望にマッチした求人を提案してもらえる場合や、職務経歴書の書き方や面接対策などのサポートを受けられる場合があります。

 

なお、ビズリーチは転職サービスでは珍しい有料のサービスです。


一部無料でも利用できますが、有料プランでないと使える機能が限られるため、本格的に転職を考えている場合は有料プランの利用を検討しましょう。

 

有料というとデメリットと捉えられがちですが、有料である分、掲載企業や提携コンサルタントの利益のみを追求したサービスになりにくいのが魅力です。

 

サービス ビズリーチ
運営会社 株式会社ビズリーチ
公開求人数 111,434件
非公開求人数 非公開
対応地域
全国、海外
公式サイト
2024年4月15日時点

マイナビエージェント

マイナビエージェント
マイナビエージェントの特徴
  • 20~30代の転職に強み
  • きめ細やかなサポートに定評あり
  • 夜間・土曜日にも相談可能

 

マイナビエージェントは、はじめて転職する方におすすめの転職エージェントです。

 

キャリアアドバイザーの徹底したサポートに定評があり、ヒアリングに力を入れた面談を経て、希望条件に合う求人を紹介してもらえます。

 

応募書類の添削や模擬面接などにも対応してもらえるため、安心して転職活動に取り組めるでしょう。

 

保有求人数は7万件超(※1)あり、特に20~30代向けの求人を多く取り扱っています。

 

また、平日夜間は20:30まで、土曜日は9:30~17:30まで営業(※2)しているため、都合のいい時間に相談できることもメリットです。

 

(※1)2024年4月15日時点の求人数

(※2)店舗によって異なります。詳しい営業時間は各店舗に確認してください。

 

サービス名 マイナビエージェント
運営会社 株式会社マイナビ
公開求人数 71,822件(※1)
非公開求人数 14,493件(※1)
対応地域
東京、名古屋、大阪、福岡など全国/海外
公式サイト

 

【マイナビエージェントの口コミ・評判】

大変お世話になり感謝しております。もし知り合いで転職を考えている方がいればぜひ紹介させて頂きたいです。大変お世話になりありがとうございました。初回の面談からしっかりと聞き取りいただき、合致する求人を紹介頂きました。こまめにフォローを頂き、質問に対すても素早く返答頂きました。また常に的確にハッキリと根拠に基づくアドバイスを頂き、とても頼りにさせて頂きました。ありがとうございました。

引用元:転職成功事例|マイナビエージェント

マイナビエージェントを利用させて頂いたことで、転職という自分の人生の転機に力になって頂き、非常に感謝しております。間違いなく自分ひとりでは何をしたら良いかもわからず、現職でただただ働き続けていて、動き出すことが出来ていなかったと思います。転職に際してどう動いたら良いかを丁寧に教えて下さり、より自分に合った求人をたくさん提供頂いたこと結果が、自身の満足のいく転職先の決定に繋がったと思っております。ひとりひとりにしっかり寄り添って提案頂けるとても良いサービスだと感じました。キャリアアドバイザーには初めてお会いしてから長い時間になりましたが、定期的に気にかけて下さり、私の希望条件もしっかり加味してフォローをして頂き、本当に感謝しております。

(後略)

引用元:転職成功事例|マイナビエージェント

 

転職先や求人の探し方以外にやるべきこと

転職活動で重要なのは、転職先の企業や求人の探し方だけではありません。転職先を探すまえに、おこなうべき対策があります。

具体的に、どのような対策をおこなうべきかを以下に説明します。転職活動の効率的なやり方がわからない方は、下記の内容を参考にしてみてください。

自己分析を済ませる

転職先や求人探し以外におこなうべき対策として、自己分析が挙げられます。自己分析は、企業選びをはじめるまえにおこなっておきましょう。

自己分析をおこなえば、自分の得意分野や苦手分野がわかったり、企業選びで重視すべきことがみえてきたりします。自己分析は、おもに自分の過去の経験を振り返るためにおこなう対策です。

今までの活躍や残してきた実績を振り返り、仕事にどう役立てられるのかを考えることで、転職活動がスムーズに進むでしょう。

将来のキャリアプランを立てる

将来のキャリアプランを立てることも、転職先や求人探し以外におこなうべき対策のひとつです。キャリアプランを具体的に立てておくと、自分にあった職種や企業がわかってきます。

商品開発に携わりたいのか、サービス業界に携わりたいのかなど、まずは興味のある職種を考えてみましょう。

自分が興味をもつ職種が明確になったのち、どの企業が深く関わっているのかを調べれば、応募すべき転職先や求人がみえてきます。

求める条件を決める

転職先や求人探し以外におこなうべき対策として、求める条件を決めることも大切な方法です。企業に多くの条件を求めすぎると、選べる企業が限られてしまいます。

年収は500万円以上、残業は一切なしなど条件が多ければ多いほど、自分がよいと思える企業が減っていきます。企業へ求める条件は、できるだけ少なめに考えましょう。

絶対に譲れない条件を23考えたのち、再度企業選びをおこなうと、自分が活躍できそうなところに出会えるかもしれません。

企業研究をおこなう

企業研究も、転職先や求人探し以外におこなうべき重要な対策です。企業研究をおこなわないと、応募したところに採用されたとしても、環境や仕事内容が自分にあわないかもしれません。

企業研究の方法として、企業のホームページや口コミ、SNSなどの確認が挙げられます。

企業の経営理念や社員インタビュー、おもな実績などがわかるため、雰囲気や仕事内容を確かめるのに効果的です。

選考対策をする

転職先や求人探し以外におこなうべき対策として、選考対策も挙げられます。選考対策は、応募した企業からよい印象をもってもらえたり、目に留める人材として注目されたりするのに効果的です。

大切な項目として、自己分析のデータを企業にどうアピールするか、志望動機をどのように伝えるかを考える必要があります。また服装や髪型、言葉遣いなど、社会人としての基本的な常識に関しても選考対策の段階で把握しておきましょう。

選考対策まで十分におこなえば、応募した企業から採用をもらえる期待が高まります。

最後に|転職先の探し方を実行して自分にあった仕事を見つけよう

転職先の探し方は、自分自身の年齢や実力、希望している職種などを加味して決めましょう。現在では、転職先を探すための多くの方法があります。転職エージェントの使用や転職サイトの登録など、自分にとってふさわしい探し方を実行するのが企業選びには効果的です。

また、転職先や求人を探すまえに、必ず自己分析から選考対策まで済ませておきましょう。自分自身をわかっていない状態で転職活動をはじめても、満足のいく企業には出会えません。

自分にあった転職先や求人を探すには、自分の考えや能力を正確に知る必要があるのです。転職活動がなかなか進まない方は、きちんと自己分析ができているかをもう一度確かめてみましょう。

1分で無料登録!
おすすめの
転職エージェント5社
総 合
詳 細
評 判

エージェント 求人数 ポイント 公式サイト

ビズリーチ

ビズリーチ

5.0
公開求人数
11万件
非公開求人数
非公開
転職者の3人に1人が年収アップに成功!レジュメ登録してスカウトを待つだけで自分の市場価値がわかる。優秀なコンサルタントを指名することも可能。

リクルートエージェント

リクルートエージェント

4.8
公開求人数
38.3万件
非公開求人数
33.5万件
まず必ず登録すべき、業界最大手エージェント。圧倒的求人数と内定数で、各業界や職種に精通したキャリアアドバイザーも多数在籍。

マイナビエージェント

マイナビエージェント

4.6
公開求人数
7.1万件
非公開求人数
1.4万件
人材大手マイナビが運営する転職エージェント。特に20~30代からの支持が高く、有名大手企業から勢いのあるベンチャー企業まで、幅広い求人を保有。

doda

doda

4.2
公開求人数
24.2万件
非公開求人数
3.8万件
新しい環境にチャレンジしたい方にも、今までのキャリアを活かしたい方にもおすすめの、圧倒的な顧客満足度を誇る最大級の転職エージェント

type転職エージェント

type転職エージェント

4.0
公開求人数
1万件
非公開求人数
1.7万件
1都3県(東京・千葉・埼玉・神奈川)に絞って質の高い求人情報を提供しているエージェント。企業との間に太いパイプがあり、年収アップ率はなんと71%。
2024年4月1日時点

エージェント 相性のいい年代 相性のいい地域 公式サイト

ビズリーチ

ビズリーチ

5.0
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他

リクルートエージェント

リクルートエージェント

4.8
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他

マイナビエージェント

マイナビエージェント

4.6
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他

doda

doda

4.2
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他

type転職エージェント

type転職エージェント

4.0
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他
2024年4月1日時点

エージェント 評価 クチコミ 公式サイト

ビズリーチ

ビズリーチ

5.0
口コミを読む
・情報収集目的で使いましたが、多くのスカウトをもらえました。
・無課金でも年収アップ転職ができるときいて使いました。無料期間を有効活用することをお勧めします。

リクルートエージェント

リクルートエージェント

4.8
口コミを読む
・求人数、セミナーが充実していて、アドバイザーさんのサポートが手厚かったです。
・HPの使い勝手が良く、絞り込み検索機能が使いやすい!

マイナビエージェント

マイナビエージェント

4.6
口コミを読む
・面接対策や履歴書添削などを手厚く行ってくれました。
・ハイキャリア向けの求人は少なめですが、未経験分野への転職も可能で、自分の可能性を広げられます。

doda

doda

4.2
口コミを読む
・比較的、業種分けがしっかりとされていて、特定の業種の求人だけを確認できて便利。
・テレビCMや転職サイトの王手企業ということと20代30代向けの求人が多いことから利用しました。

type転職エージェント

type転職エージェント

4.0
口コミを読む
・サイトがシンプルな作りで見やすい。
・関東圏で、すぐに転職をしたいと考えているような人には向いているかなと思いました。
2024年4月1日時点
  • URLcopy
CAREERUPSTAGE編集部のアバター
株式会社アシロ

CAREERUPSTAGE編集部

転職サイトやエージェントは何を選ぶかではなく、『どう使いこなすか』にフォーカスしたWEBメディア。株式会社アシロの転職メディア編集部による、転職エージェントの賢い『使い方』とキャリアアップ実現の方法論を解説。