総合商社への転職は難しい?|必要とされる資格やスキル・転職方法を解説

高橋宇内
編集者
CUS編集部
株式会社アシロ
転職サイトやエージェントは何を選ぶかではなく、『どう使いこなすか』にフォーカスしたWEBメディア。株式会社アシロの転職メディア編集部による、転職エージェントの賢い『使い方』とキャリアアップ実現の方法論を解説。
本記事は転職エージェント公式サービス(ビズリーチ・マイナビ・リクルート等)のプロモーションを含みます。
ただし、当サイト内のランキングや商品(商材)の評価は、当社の調査やユーザーの口コミ収集等を考慮して作成しており、提携企業の商品(商材)を根拠なくPRするものではありません。

総合商社への転職って難しいの?

年収が高くて業績が安定している総合商社で働きたい

といった思いを抱えている方も多いのではないでしょうか。

総合商社は年収が高く、福利厚生が充実していることから、転職を目指す方が多くいます。

しかし「総合商社への転職は難しい」といわれているため、どのように対策をすればいいのか頭を抱える方も多いはずです。

そこで本記事では、総合商社への転職が難しい理由や求められる資格・スキル、転職するための方法などについて、詳しく解説します。

総合商社への転職が難しい理由を紐解くことで、成功する可能性を高められます。

総合商社への転職を目指している方は、ぜひ最後までご覧ください。

 

この記事の執筆者
高橋宇内
高橋 宇内 氏人事&キャリアドバイザー経験者
採用コンサルタントとして企業の人事を複数担当。転職後キャリアドバイザーとして、新卒・中途の求職者の支援。
目次

総合商社への転職が難しい理由

総合商社への転職が難しい理由は、以下のとおりです。

  • 選考を受ける母数が多いから
  • 中途採用をする企業が少ないから
  • 求められる難易度が高いから

それでは、詳しい理由について見ていきましょう。

選考を受ける母数が多いから

総合商社への転職が難しい理由の一つは、選考を受ける母数が多いからです。総合商社への転職を検討する方は多いため、とりあえず書類を提出してみようと思う方もいます。

その中でも、五大商社といわれる以下の企業は、特に人気で転職の難易度が高い傾向にあります。

  • 三菱商事
  • 伊藤忠商事
  • 三井物産
  • 住友商事
  • 丸紅

総合商社への転職するときは、自分のスキル・経験・実績が適切か分析してから挑戦するのがおすすめです。

中途採用をする企業が少ないから

中途採用をする企業が少ないのも、総合商社への転職が難しい理由です。中途採用は新卒採用と異なり、採用コストが膨らみます。

人材紹介会社を利用する場合、採用した求職者の年収の30~35%を成果報酬として支払います。仮に年収1,000万円で一人採用すれば、最低でも300万円かかる計算です。

中途採用は活用する媒体によってコストが変わりますが、新卒よりも高くなる傾向にあります。

総合商社は研修制度が整っているため、中途採用ではなく、新卒を集め一から育成するケースが増えています。

総合商社からすれば、新卒採用の方がコストを抑えられるので、中途採用する企業が多くありません。

高橋 宇内氏

求人広告を活用している総合商社もあるため、リサーチが大切です。

求められる難易度が高いから

総合商社への転職が難しい最後の理由は、求められる難易度が高いからです。

一般的に、中途採用では即戦力が必要とされています。特に総合商社では転職後から即戦力として稼働できる人材を求める傾向にあります。

総合商社から求められている資格やスキルを知りたい方は「総合商社への転職で必要とされる7つの資格・スキル」をご覧ください。

総合商社から求められる難易度は高いですが、その分の給与や福利厚生も良くなります。企業へ価値提供できる人材は、総合商社への転職で生活環境が変わるかもしれません。

高橋 宇内氏

総合商社への転職は難しいですが、挑戦する価値は十分にあるでしょう。

総合商社への転職は難しいのに人気がある理由

総合商社への転職は難しいのに、なぜ人気があるのか気になる方もいるでしょう。

その理由は、以下のとおりです。

  • 年収が上がるから
  • 大きい規模の仕事ができるから
  • グローバルに働けるから

それぞれの詳しい理由について、解説します。

年収が上がるから

総合商社への転職は難しいと言われているにも関わらず人気がある理由は、年収が上がるからです。

マイナビが調査した「2023年版モデル年収平気ランキング」では、総合商社の平均年収は668万円でした。

国税庁が公表した「令和3年分民間給与実態統計調査」では、日本の平均年収が443万円です。

総合商社は日本の平均年収よりも、約200万円高いことがわかります。5大商社に転職できれば、1,000万円を超える期待は十分にもてるでしょう。

高橋 宇内氏

年収は仕事をするモチベーションの一つであるため、総合商社への転職を目指す方は多いでしょう。

規模の大きい仕事ができるから

規模の大きい仕事ができるのも、総合商社への転職を目指す理由です。

総合商社はさまざまな事業を展開しており、一つひとつの事業規模が大きく、裁量をもって仕事に取り組めます。

規模の大きい仕事を経験することで、自分に必要なスキルなどが身につき、成長につながるはずです。

総合商社で得た経験やスキルは、他の企業でも活かせる可能性が高いため、より高待遇を得られる転職もできます。

高橋 宇内氏

総合商社での職務経験は、キャリアを築く貴重な経験になるでしょう。

グローバルに働けるから

総合商社はグローバル展開していため、仕事の幅をより広げられます。

近年、日本の企業は海外との取引が増えていることから、グローバルで活躍できる人材を重宝しています。総合商社においても、グローバル人材は重要視される人材の一人です。

総合商社でグローバル人材としても実力を身につければ、五大商社への転職も現実的になるでしょう。商社以外にも、外資系の企業に転職できる可能性も秘めています。

高橋 宇内氏

自分の可能性を広げられる環境がある総合商社は、求職者にとって魅力的な存在だといえるでしょう。

総合商社への転職で必要とされる7つの資格・スキル

ここからは、総合商社への転職を現実的にするための方法について解説していきます。総合商社から求められる資格・スキルを取得していれば、難しいといわれても転職できる可能性は十分にあるでしょう。

総合商社への転職で必要とされる資格・スキルは、以下のとおりです。

  • 語学力
  • 忍耐力
  • 柔軟性
  • 主体性
  • バイタリティ
  • ロジカルシンキング
  • クリティカルシンキング

それぞれの資格・スキルについて、見ていきましょう。

語学力

総合商社への転職で語学力が求められる理由は、グローバル人材を求めているからです。

総合商社によっては、転職条件に語学力を設けている場合があります。一般的に必要とされている語学力は、TOEIC700点以上です。

英語以外にも、中国語などが話させる求職者は、より高評価を得られるはずです。また、留学経験がある場合は、アピールするようにしましょう。

海外で生活した経験は、グローバル人材として求められるため、採用される確率も高くなります。

高橋 宇内氏

総合商社への転職を目指す場合は、語学力を身につけてから活動するのも選択肢です。

忍耐力

忍耐力も総合商社への転職で求められるスキルです。総合商社はただ給料が高いのではなく、仕事内容がハードなケースが多い傾向にあります。

所属する部署にもよりますが、残業が続く日もあるはずです。総合商社の仕事内容はハードであることから、ストレス耐性が必要です。

ハードな環境でも働ける忍耐力を持っていないと、総合商社への転職は難しいでしょう。仮に、総合商社への転職ができても「やっぱり転職しなければよかった」と後悔するかもしれません。

高橋 宇内氏

総合商社への転職をするときは、自分に適性があるかを確認しましょう。

柔軟性

時代の変化が激しい現代に求められるのが柔軟性です。

今までのやり方が、1年後には時代遅れになっていることも珍しくありません。

今後、必要となるのは変化にも柔軟に対応し、時代の流れにのれる人材です。そのためには、幅広い視野を持ち柔軟に対応できるかが重要です。

主体性

常に変化し続けるビジネス世界で必要なのは、学び続ける努力も必要です。

総合商社では与えられた仕事だけでなく、自ら率先して行動する主体性が求められます。企業側としても、必要以上の仕事で価値提供をしてくれる人材には、高い評価をします。

総合商社に転職をするのであれば、変わり続ける経済で成長し続けるための主体性が欠かせないでしょう。

バイタリティ

総合商社で働くには、バイタリティは欠かせないでしょう。

企業側としては、自社に貢献するために努力を惜しまない人材が求めるはずです。総合商社への転職を目指す方の中には「年収が上がればいいや」「ネームブランドがほしい」といった理由を持つ場合もあります。

採用担当者は求職者の目的を、面接などで深掘りし赤裸々にします。その際、バイタリティがあるは大きなポイントです。

ハードな環境で働き続けるには、バイタリティが必要になるでしょう。

ロジカルシンキング

総合商社への転職でロジカルシンキングが求められる理由は、企業の本質的な悩みを解決するためです。

総合商社では、クライアントの本質的な悩みを解決し、価値提供をするためのスキルを身につける必要があります。もし的外れなサービスを提供してしまうと、企業の評判を下げかねません。

高橋 宇内氏

中途で採用されるには、ロジカルシンキングは必須ともいえるスキルの一つでしょう。

クリティカルシンキング

クリティカルシンキングも総合商社で求められるスキルです。クライアントの課題を解決するには、情報が正しいのか確認する必要があります。

クリティカルシンキングは一つの物事に対して「なぜ」と深掘りを続けることで、正しい答えを見つけ出します。

物事の本質を捉えることができれば、その情報を論理的に説明し、納得させることが可能です。クリティカルシンキングも総合商社では、欠かせないスキルの一つです。

総合商社への転職を成功させるには、クリティカルシンキングを身につけてからでも遅くないでしょう。

総合商社への転職が向いている方の特徴

総合商社への転職が向いている方の特徴は、以下のとおりです。

  • 年収アップしたい方
  • キャリアップを目指す方
  • 好奇心旺盛な方

それぞれの向いている特徴について、詳しく解説します。

年収アップしたい方

年収アップしたい方は、総合商社への転職が向いています。

総合商社へ転職するメリットの一つは、平均年収が高い傾向にあることです。総合商社に転職をすれば、年収アップする可能性が高くなります。

「収入を増やして生活水準を上げたい」「将来に向けて収入を増やしたい」と思う方は、総合商社への転職が向いているでしょう。

キャリアアップを目指す方

総合商社への転職は難しいといわれている一方、転職できれば今後のキャリアを築ける可能性が高まります。

総合商社では部署によって、商品企画・営業・コンサルなど、さまざまな経験を得られます。一つひとつの規模が大きい中での学びは、今後のキャリアにも活かせるはずです。

総合商社から別の職種や業界へ転職することで、さらなるキャリアアップを目指すこともできます。

好奇心旺盛な方

総合商社では多岐にわたる業務内容をおこなうため、好奇心旺盛である方が向いています。ルーティンワークが好きな方は、毎日違う仕事を考える必要があるので、ストレスを感じるかもしれません。

しかし、新しい物事やトレンドに敏感で、吸収しようと活動できる方は、総合商社での適正があるでしょう。

好奇心旺盛な方は、総合商社への転職を積極的に考えてみてはいかがでしょうか。

総合商社へ転職するための方法

総合商社へ転職するための方法は、以下のとおりです。

  • 志望企業が求める人物像を把握する
  • 経験・実績を棚卸する
  • 採用するメリットを与える
  • 選考対策を入念に準備する
  • ハイクラス向け転職エージェントを活用する

ここでは、総合商社への転職を実現可能にする方法について解説します。少しでも可能性を高めるには、以上の方法が欠かせません。

志望企業が求める人物像を把握する

総合商社へ転職するには、志望企業が求める人物像を把握することが重要です。

高橋 宇内氏

ここで覚えておきたいのが「求める人物像=企業が採用したい人材」ということです。

企業は求職者に、採用する人材はどのような特徴があるのか答えを出しています。志望企業が求める人物像に適したアピールができれば、採用される可能性は高まるはずです。

しかし、自分をアピールすることに必死で、企業の求める人物像を忘れてしまう人も少なくありません。

志望する総合商社がどのような人物を求めているのか、公式ホームページや求人情報を必ずチェックしましょう。

経験・実績を棚卸する

経験・実績を棚卸する理由は、総合商社の中途採用では即戦力が求められるからです。

中途で採用されるには、他の求職者よりもアピールすることが重要です。そのためには、いままでの経験・実績を棚卸することが欠かせません。

経験・実績を棚卸するときは、抽象的ではなく具体的かつ定量的に行いましょう。

たとえば「営業を5年間」ではなく「5年間の営業で1億円の利益を上げた」と、詳しく棚卸します。これまで取得した資格がある場合は、志望先との適合性を確認してアピールしましょう。

企業にとって必要な経験・実績・スキルなどがあれば、総合商社へ転職できる可能性は高まります。

高橋 宇内氏

棚卸のやり方がわからない場合は、無料でサポートしてくれる転職エージェントに相談しましょう。

採用するメリットを与える

総合商社へ転職するには、採用するメリットを与えることも大切です。企業側としては、会社を成長させるために優秀な人材を確保したいと考えています。

総合商社に自分を採用するメリットを与えられれば、内定をもらえる可能性は高くなります。

採用するメリットは、決して実績だけではありません。採用担当者は総合的な基準を見て判断します。

高橋 宇内氏

いままでの経験・実績・スキル・企業が求める人物像など、総合的にアピールしましょう。

選考対策を入念に準備する

総合商社へ転職するのであれば、選考対策を入念に準備しましょう。

選考対策を怠ってしまうと、能力が高くても不採用になるかもしれません。

書類・面接選考では、結論ファーストを意識して取り組むのがポイントです。

高橋 宇内氏

当たり前だと思いますが、意外とできない方も多いので注意しましょう。

内定をもらうために自分をアピールしようと話しますが、採用担当者はそこまで聞いていないときがあります。

たとえば「いままでの経歴を教えてください」といった質問に対して「自分には〇〇といったスキルがあります」と伝える方もいるでしょう。

しかし、採用担当者は「経歴」について質問をしているので、求職者のスキルまでは聞いていません。結論ファーストで的確な回答ができない場合、採用担当者「質問にすら答えられない」と低い評価をするでしょう。

転職活動では、一つのミスが結果を大きく左右します。総合商社への転職を成功させるには、入念な選考対策が必要です。

ハイクラス向け転職エージェントを活用する

総合商社へ転職する方法で特に推奨するのが、ハイクラス向け転職エージェントの活用です。

転職エージェントの中でもハイクラス向けは、総合商社などの年収が高い業界・職種のサポーターをおこなっています。

通常の転職エージェントとは異なり、ハイクラスに転職するための方法を詳しく網羅しています。総合商社への転職に必要な選考対策についても、網羅的な知識があるでしょう。

総合商社への転職を成功させる場合は、ハイクラス向け転職エージェントを推奨します。

本記事で紹介する転職エージェントは、ハイクラス向けの中でも特に推奨している企業です。

高橋 宇内氏

ハイクラス向け転職エージェントを活用して、総合商社への転職を成功させましょう。

あわせて読みたい
ハイクラス向けおすすめ転職エージェント・転職サイト比較ランキング|年代別の転職成功のコツも解説 ハイクラス人材として扱われる年収800万円以上の方は、一般的な転職エージェントを利用しても満足のいくサポートが受けられない可能性があります。 一般的なエージェン...

商社への転職におすすめなエージェント5選

総合商社への転職におすすめの転職エージェントは以下の5社です。

  • リクルートダイレクトスカウト
  • ビズリーチ
  • type転職エージェントハイクラス
  • ランスタッド
  • doda X

それぞれのサービスの特徴について解説します。

リクルートダイレクトスカウト

リクルートダイレクトスカウト
リクルートダイレクトスカウトの特徴
  • 年収800万円~2,000万円の多数掲載
  • 転職決定年収 平均925万円以上 ※1
  • 転職スカウトサービス 顧客満足度2年連続No.1 ※2

※1 2022年度実績:2022年4月~2023年の間にレジュメ登録があった年収750万円以上のサービス登録者

※2 2023年オリコン満足度調査 転職

リクルートダイレクトスカウトは、スカウト機能が特徴のハイクラス向け転職エージェントです。

 

登録情報をもとにヘッドハンターが最適な求人を探してくれるため、忙しい方でも手間なく希望に合った求人を見つけられます。

一般には公開されていない非公開の求人も紹介してもらえるので、自身のキャリアの可能性を広げられるでしょう。

 

また、企業から直接オファーが届くダイレクトスカウトにも対応しており、待つだけで効率よく転職活動を進められる点も魅力です。

高年収の求人が多いこともリクルートダイレクトスカウトの特徴で、年収800万~2,000万円の求人も多数保有されています。

 

ハイキャリアでの転職を考える方や、転職をきっかけに年収を上げたい方におすすめの転職エージェントです。

 

サービス名 リクルートダイレクトスカウト
運営会社 株式会社リクルート
公開求人数

161,104件(※)

年収600万円以上の求人数

非公開求人数 非公開
おすすめポイント
  • キャリアアップ・年収アップを目指せる
  • 時間をかけずに転職活動ができる
  • マッチ度の高い求人を教えてもらえる
対応地域
東京、名古屋、大阪、福岡など全国/海外
公式サイト
(※)2024年2月時点

 

ビズリーチ

ビズリーチ
  • 特徴① 年収の高い求人情報に出会える
  • 特徴② ハイクラス向けの求人数を多く保有
  • 特徴③ ヘッドハンターからスカウトが届く

ビズリーチは、圧倒的な知名度があるためハイクラス求人が非常に多く、保有求人の3分の1以上が年収1,000万円を超えています。

 

ビズリーチを使った転職活動は2つあります。

 

1つは採用企業から直接スカウトを受けることです。採用企業と直接やり取りできるため効率よく活動を進められます。
もう1つは所属ヘッドハンターのサポートを受けて活動を進める方法です。

 

希望の条件を伝えることでより希望にマッチした求人を提案してもらえる場合や、職務経歴書の書き方や面接対策などのサポートを受けられる場合があります。

 

なお、ビズリーチは転職サービスでは珍しい有料のサービスです。


一部無料でも利用できますが、有料プランでないと使える機能が限られるため、本格的に転職を考えている場合は有料プランの利用を検討しましょう。

 

有料というとデメリットと捉えられがちですが、有料である分、掲載企業や提携コンサルタントの利益のみを追求したサービスになりにくいのが魅力です。

 

サービス ビズリーチ
運営会社 株式会社ビズリーチ
公開求人数 106,511件(※)
非公開求人数 非公開
おすすめポイント
  • 高待遇の求人を多数保有
  • 質の高いスカウトが届く
  • 自分の市場価値を測れる
対応地域
全国、海外
公式サイト
(※)2024年2月時点

type転職エージェントハイクラス

type転職エージェントハイクラス
  • 特徴① 管理職やエグゼクティブに特化
  • 特徴② 年収800万~1,500万円の求人多数
  • 特徴③ 専任コンサルタントによる徹底サポート

type転職エージェントハイクラスは、管理職やエグゼブティブ層に特化した転職エージェントです。ハイクラス求人の取り扱いは首都圏だけで1万件以上(※1)と多く、年収800万~1,500万円の求人も多数保有されています。

 

サービスの中でも、特に面談に力を入れており、専任のキャリアアドバイザーが求職者の現状と希望を丁寧にヒアリングしたうえで、キャリアパスのアドバイスや最適な求人の紹介をしてくれます。

 

一人のアドバイザーが求職者支援と企業の情報収集の両面を担当しているため、スピーディーで的確な情報提供に期待できるでしょう。

 

首都圏でのハイクラス転職を検討している方は、まず登録しておきたいエージェントです。

 

(※1)type転職エージェントハイクラスの公式ホームページより

 

サービス名 type転職エージェントハイクラス
運営会社 株式会社キャリアデザインセンター
公開求人数 10,259件(※2)
非公開求人数 18,487件(※2)
おすすめポイント
  • 現在管理職に就いている方の転職におすすめ
  • キャリアアップ・年収アップが叶えられる
  • 今後のキャリアについて相談できる
対応地域
東京、神奈川、千葉、埼玉を中心に全国/海外
公式サイト
(※2)2024年2月時点

 

ランスタッド

ランスタッド

  • 特徴①年収800万円以上のハイクラス求人が豊富
  • 特徴②グローバルや外資系企業に強い
  • 特徴③各業界に精通したコンサルタントが在籍

ランスタッドは世界39カ国でサービスを展開しているハイクラス求人向けの転職エージェントです。

 

国内企業はもちろん、グローバルや外資系企業の求人を多数取り揃えています。

 

また、コンサルタントは各業界に精通しており、専門性の高いアドバイスを受けることができます。

 

ランスタッドの約8割が非公開求人であるため、自分にあった求人があるか探すためにもまずはランスタッドに会員登録しておきましょう。

 

サービス名 ランスタッド
運営会社 ランスタッド株式会社
公開求人数 非公開
非公開求人数 非公開
おすすめポイント
  • 専門的なアドバイスが受けられる
  • グローバル企業へ転職したい方に!
  • 年収3,000万円以上を目指せる
対応地域
東京、名古屋、大阪、福岡など全国
公式サイト

 

doda X

dodaX

doda Xの特徴
  • ハイクラス転職に特化
  • 年収800万円以上の高収入求人あり
  • ヘッドハンターからスカウトが届く

 

doda Xは、管理職やハイキャリアの方などに特化した転職サービスです。

 

全ての求人がマネージャークラスやCFO、事業戦略担当などのハイクラス求人で、現在管理職に就いている方のほか、転職をきっかけにキャリアアップしたい方にもおすすめできます。

 

年収800万円以上や年収1,000万円以上の非公開求人を多数保有しており、年収アップを目指す方も条件に合う求人を見つけられるでしょう。

 

登録すると、ヘッドハンターから直接スカウトが届くシステムで、忙しい方でも手間をかけることなく好条件の求人に出会える可能性があります。

 

気になる求人を見つけたらdoda Xを介して応募できるサービスもあり、自身の意向に合わせて転職活動を進められるのが特徴です。

 

サービス名 doda X
運営会社 パーソルキャリア株式会社
公開求人数 45,836件(※)
非公開求人数 非公開
おすすめポイント
  • キャリアアップ・年収アップが期待できる
  • 管理職やハイキャリアポジションの求人を保有
  • 手間なく転職活動が進められる
対応地域
東京、名古屋、大阪、福岡など全国
公式サイト
(※)2024年2月時点

 

総合商社への転職でよくある質問

総合商社への転職でよくある質問について回答します。

総合商社への転職は何歳までならできる?

年齢制限はありません。

しかし、年齢が上がるごとに難易度は高くなります。総合商社への転職を目指す場合は、若いうちにスキル・経験・実績を身につけた状態で挑戦しましょう。

商社はどんな人が向いている?

以下に該当する人は、特に向いている傾向があります。

  • 年収アップしたい人
  • キャリアップを目指す人
  • 好奇心旺盛な人

ただし、商社はハードな部分もあるので、憧れのイメージだけで転職活動しないようにしましょう。

商社が人気な理由は?

商社が人気な理由は、主に以下があげられます。

  • 年収が上がるから
  • 大きい規模の仕事ができるから
  • グローバルに働けるから

商社の給料が高い理由は?

商社は在庫を抱えないビジネスを行っているため、在庫処分などのリスクがありません。その分、人件費に費用を使えます。

総合商社への転職は難しいが可能性はある

総合商社への転職は難しいですが、以下の準備を徹底することで、成功する可能性を高められます。

  • 志望企業が求める人物像を把握する
  • 経験・実績を棚卸する
  • 採用するメリットを与える
  • 選考対策を入念に準備する
  • ハイクラス向け転職エージェントを活用する

総合商社へ転職するには、必要な努力をやり切る力が大切です。「何とかなるでしょ」と思っている方は、総合商社への転職は難しいでしょう。

総合商社へ転職するための行動をしっかり行えば、実現できる可能性は高まります。

自分一人では不安な方は、ハイクラス向け転職エージェントを活用しましょう。あなたに必要な行動を的確にアドバイスしてくれるため、心強いパートナーになるはずです。

総合商社への転職を考えている方は、無料で利用できる転職エージェントにまずは相談してみてはいかがでしょうか。

  • URLcopy
CAREERUPSTAGE編集部のアバター
株式会社アシロ

CAREERUPSTAGE編集部

転職サイトやエージェントは何を選ぶかではなく、『どう使いこなすか』にフォーカスしたWEBメディア。株式会社アシロの転職メディア編集部による、転職エージェントの賢い『使い方』とキャリアアップ実現の方法論を解説。