インフラエンジニアはやめとけ?やめとけと言われる理由と向いている人まとめ

編集者
CUS編集部
株式会社アシロ
転職サイトやエージェントは何を選ぶかではなく、『どう使いこなすか』にフォーカスしたWEBメディア。株式会社アシロの転職メディア編集部による、転職エージェントの賢い『使い方』とキャリアアップ実現の方法論を解説。
本記事は転職エージェント公式サービス(ビズリーチ・マイナビ・リクルート等)のプロモーションを含みます。
ただし、当サイト内のランキングや商品(商材)の評価は、当社の調査やユーザーの口コミ収集等を考慮して作成しており、提携企業の商品(商材)を根拠なくPRするものではありません。

インフラエンジニアとは、IT分野における基盤であるサーバー構成やネットワーク構成などの設計、構築、運用、保守などをおこなうエンジニアのことです。

さらに細かくわけると次のような種類があります。

  • ネットワークエンジニア
  • サーバーエンジニア
  • 保守・運用エンジニア

このようなインフラエンジニアを目指そうとした際、周囲の人やインターネットの情報などで「インフラエンジニアはやめとけ」と言われたことがあるかもしれません。

インフラエンジニアはITにおいて必要不可欠な存在ですので、需要も社会的意義も高い仕事です。しかし、人によってはインフラエンジニアに向いていないこともありますので、そのようなケースで「やめとけ」と言われてしまうのでしょう。

こちらの記事では、インフラエンジニアのどのような部分がやめとけと言われてしまう原因にあるのかを解説し、インフラエンジニアに向いている人・向いていない人の特徴をご紹介します。

これからインフラエンジニアを目指そうと考えていた方は、本当にインフラエンジニアが自分に向いているのか?やめとくべきなのか?を判断する材料にされてみてください。

1分で無料登録!
エンジニアにおすすめの
転職エージェント5社
総 合
詳 細
評 判

エージェント 求人数 ポイント 公式サイト

レバテックキャリア

レバテックキャリア

5.0
星5.0
公開求人数
約2.1万件
800万円以上
求人数
約1.1万件
【業界最大手】15年以上エンジニアの求人のみを専門的に扱ってきたエージェント。ITエンジニアが利用したい転職エージェントNo.1の実績あり。リモート可・高年収求人が充実!

マイナビITエージェント

マイナビITエージェント

4.8
星4.8
公開求人数
約1.7万件
800万円以上
求人数
約9千件
【信頼の実績】ITコンサルタントやインフラエンジニア、社内SEなど幅広い職種に対応。応募書類の添削や面接対策などのサポートが充実しているのも魅力。年収・キャリアアップの相談もOK!

geekly

Geekly

4.5
星4.5
公開求人数
約2万件
800万円以上
求人数
約7千件
【口コミ重視】企業で実際に働く社員から寄せられた口コミの閲覧も可能で、転職前にリアルなレビューを知っておきたい方はココ!東京23区の求人が充実。

ダイレクトタイプ

Direct type

4.4
星4.4
公開求人数
約2,500件
800万円以上
求人数
【スカウト型】登録して待つだけで企業からのオファーがくるので、手間をかけたくない方におすすめ。タップで簡単に職務経歴書が完成する機能も便利。

ウィルオブテック

WILL OF TECH

4.0
星4.0
公開求人数
約3千件
800万円以上
求人数
約2千件
【年収アップ】転職後の年収アップ率95%を誇るIT特化型エージェント。サポート期間の制限なしで2名体制で求職者を支援。
2024年1月時点

エージェント 相性のいい年代 相性のいい地域 公式サイト

レバテックキャリア

レバテックキャリア

5.0
星5.0
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他

マイナビITエージェント

マイナビITエージェント

4.8
星4.8
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他

geekly

Geekly

4.5
星4.5
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他

ダイレクトタイプ

Direct type

4.4
星4.4
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他

ウィルオブテック

WILL OF TECH

4.0
星4.0
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他
2024年1月時点

エージェント 評価 クチコミ 公式サイト

レバテックキャリア

レバテックキャリア

5.0
星5.0
口コミを読む
・面接対策や転職支援など、サポートが手厚いにも関わらず無料だったので非常に助かりました。
・担当の方は連絡も無駄に多い印象はなく、こちらとしてもストレスにならなかったです。

マイナビITエージェント

マイナビITエージェント

4.8
星4.8
口コミを読む
・エンジニア系の求人は大手から中小企業までとても充実していました。
・アドバイザーの方はIT業界に対する知識が豊富で、実践的なアドバイスをしてもらえました。

geekly

Geekly

4.5
星4.5
口コミを読む
・面談から求人紹介までとにかくスピード感を持って対応してもらえました。
・評判通りITに強く、個人にあった企業を積極的に探してくれたのがとても心強かったです。

ダイレクトタイプ

Direct type

4.4
星4.4
口コミを読む
・珍しい求人もあり選択肢が広がりました。
・担当者はいるものの、スカウト型で、自力で転職活動を進められる人向きだと思います。

ウィルオブテック

WILL OF TECH

4.0
星4.0
口コミを読む
・IT業界に強いアドバイザーの方が、2人体制で付いてもらえる事に魅力を感じました。
・地域で求人数に偏りがあり、地方よりも関東圏の求人のほうが圧倒的に多かったです。
2024年1月時点
目次

インフラエンジニアがやめとけと言われる理由

早速ですが、なぜインフラエンジニアがやめとけと言われてしまうのか?その理由についてまとめてみました。

主に次のような理由があることで、インフラエンジニアがやめとけと言われてしまっているのだと考えられます。

  • 緊急時の対応を求められる
  • 休日出勤や夜勤がある
  • 裏方で単純作業の連続になる
  • 新たな知識を学び続ける必要がある
  • 新しい製品やサービスの開発に携わることができない

こちらの項目では、インフラエンジニアがやめとけと言われる理由について解説します。

緊急時の対応を求められる

サーバーやネットワークは24時間稼働していないといけませんが、いつどのようなトラブルに見舞われるかがわかりません。

インフラエンジニアはそのような急なトラブルに対応しなくてはならず、自分のプライベートの時間を犠牲にしなくてはならないことが「やめとけ」と言われてしまう大きな理由にあると考えられます。

実際に、インフラエンジニアは急に呼び出されてしまう職業だということを割り切っている方もいるようです。

休日出勤や夜勤がある

緊急出勤ではなく、すぐに対応できるように、あらかじめ夜勤や休日出勤などのシフトが組まれるインフラエンジニアもいます。

また、サーバーの利用者も日中よりも夜間の方が少ないことが多いので、メンテナンス等が夜中にしか実施できずに夜勤が多くなるケースもあります。

急な対応よりも予定は組みやすいですが、それでも生活パターンがズレてしまったり、家族と休日が合わなかったりして、プライベートに影響してくることは考えられるでしょう。

裏方で単純作業の連続になる

インフラエンジニアは保守や運用などの裏方の仕事が中心になります。よく言えば、裏から重要なインフラを支える縁の下の力持ち的な存在ですが、人によっては成果が見えにくくて単調に感じてしまうことも出てきてしまうかもしれません。

特に保守・運用のエンジニアであれば、トラブルがなければ新たな設計や構築などをおこなうこともありませんので、仕事そのものに新鮮さを感じないことも出てくるでしょう。

このように、インフラエンジニアの仕事を単調に感じてしまった人から、やめとけと言われてしまうこともあるでしょう。

新たな知識を学び続ける必要がある

裏方の仕事が中心になる一方で、インフラエンジニアは常に知識をアップデートし続ける必要があります。

特にIT分野は変化も早いため、顧客の要望や時代の変化に対応できるために、常に新しい情報や技術を取り入れなくてはなりません。

これは、ITに関わる人全体に言えることですが、単に目の前の仕事をこなせれば良いのではなく、常に自分自身も成長し続ける大変さもあります。

新しい製品やサービスの開発に携わることができない

上記の内容と似ていますが、インフラエンジニアは基本的に新しい製品のシステム開発には関わりません。

エンジニアとして新しいプログラムを組みたい人や、新しい技術を試したい人などは、インフラエンジニアの働き方と合っていないかもしれません。

一方で、インフラエンジニアをしながら独自でシステム開発を学び、万能とも言われる「フルスタックエンジニア」にキャリアアップしていく人もいます。

インフラエンジニアで働くメリット

インフラエンジニアをやめとけと言われてしまう理由に、主に次の2つの理由がありました。

  • 急な出勤がありプライベートを犠牲にしやすい
  • 単調で裏方の仕事が合わない

しかし、そのようなインフラエンジニアでも働く魅力はたくさんあります。

こちらの項目では、インフラエンジニアとして働くメリットについてご紹介します。

需要があり収入も安定した職業

インフラエンジニアの給料
引用元:求人ボックス

様々な職業の年収を紹介している「求人ボックス」によると、インフラエンジニアの平均年収は518万円と、日本の平均年収と比べると高い傾向にありました。

専門性が高い他のエンジニア職に比べると、大幅な年収アップは期待しにくいですが、安定した収入と働き方を得られやすいです。

また、インフラエンジニアそのものがなくてはならない存在で需要があります。いざ転職しようとした場合も、インフラエンジニアの経験があることで、転職には困りにくくなるメリットがあります。

インフラエンジニアの経験を生かして、万能型のフルスタックエンジニアや社内エンジニア、ITコンサルタントなどの別の職業にキャリアアップしていく選択肢も広がります。

【関連記事】インフラエンジニアの平均年収は660万円|給料アップのコツと必要なスキル

残業は比較的少なめ

エンジニアというと、納期が差し迫って終電ギリギリまで働くイメージもあることでしょう。インフラエンジニアは、急な出勤や夜勤こそ多めですが、月の残業時間は短めで、うまく馴染むことができれば自分の時間も確保しやすいです。

多少の臨機応変なシフトには対応できて、トータルで働く時間を抑えたいと考えている方であれば、インフラエンジニアの働き方にも合っているでしょう。

裏方として社会に大きく貢献できている

仕事内容が単調だと思われてやめとけと言っている人がいるかもしれませんが、インフラエンジニアは大きく社会に貢献しています。

エンジニアに限らず、水道や電気、ガスなどのインフラの仕事が停止されたら、社会に多大なる悪影響を及ぼすことは簡単に想像できるでしょう。

インフラエンジニアも地味に見えるかもしれませんが、ネットワークを正常に動かすための重要な役割で大きな社会貢献をしています。もちろん働き手としての需要は非常に高いです。

インフラエンジニアをやめといた方がいい人の特徴

ここまでインフラエンジニアの特徴についてご紹介しましたが、働く人によって向き不向きが大きく分かれる職業でもあります。

まずは、こちらの項目でインフラエンジニアをやめといた方がいい人の特徴や考え方などをご紹介します。

主な特徴を挙げると、次の3つの傾向がある人はインフラエンジニアはやめておいた方が良いかもしれません。

  • ライフワークバランスを保った働き方を考えている人
  • 単純作業が苦手な人
  • プログラミングで新しい製品やサービスを作りたい人

ライフワークバランスを保った働き方を考えている人

インフラエンジニアは、労働時間こそは長くなりにくいものの、急な出勤や夜勤は避けられないことが多いです。

毎日決まった時間帯に習い事の予定を入れたり、家族のことでどうしても臨機応変な対応がしにくかったりする人は急な対応が負担になってしまいやすいです。

夜勤や休日出勤が全くない会社でインフラエンジニア求人を探そうとすると、どうしても求人の選択肢が少なくなってしまいます。

どうしてもライフワークバランスが良い生活を送りたい方は、エンジニア以外の仕事も候補に挙げたり、エンジニア職の中でも労働時間や急な出勤が少ない社内SEを目指したりすることもおすすめします。

単純作業が苦手な人

インフラエンジニアの中でも、保守や運用に関わる場合、真新しいことをする機会は少なく、単純作業に感じてしまうことも出てきてしまいます。

エンジニアとして新しい製品・サービスの開発に関わりたい気持ちが強い方であれば、インフラエンジニアの働き方にやりがいを見出せない可能性が高くなります。

ただ、インフラエンジニアを数年経験して、その後開発にも関わるためにフルスタックエンジニアを目指していくなどの目標がある方は、目の前のインフラエンジニアの仕事も有意義に取り組んでいけることでしょう。

プログラミングで新しい製品やサービスを作りたい人

インフラエンジニアの業務では、普段プログラミングを使用しないこともあり、プログラミング不要論まで出てくることもありました。

エンジニアとしてプログラミングを組んで、新しいサービスや製品などを作りたいと考えている方は、インフラエンジニアの仕事内容では満足できないことも多いでしょう。

上記のように、万能タイプのフルスタックエンジニアを目指す方法もありますが、開発に関わりたい方はやはりまずは開発できる仕事に就くべきでしょう。

インフラエンジニアになってもうまくいきやすい人の特徴

上記ではインフラエンジニアをやめとけと言われがちな人の特徴をご紹介しました。その一方で、インフラエンジニアの働き方に向いている人もいます。

次のような方は、インフラエンジニアに転職したとしても長く働き続けやすいと考えられますので、周囲からやめとけと言われていても考え直してみてください。

慎重で細かい正確な作業が得意な人

全てのエンジニアに共通して言えることですが、仕事を遂行するにあたって、間違いを見過ごさない正確さと慎重さを持っている必要があります。

不正確な仕事を続けてしまうエンジニアは、トラブルや修正が多くなってしまい、余計に作業負担が増えてしまうでしょう。

仕事に関して正確で慎重な仕事ができている方であれば、インフラエンジニアの仕事もスムーズにおこないやすいでしょう。

裏方として社会を支えていきたい人

エンジニア職を目指す人の中には、「自分のプログラムで製品・サービスを動かしたい」と、表向きの成果を出していきたいという考え方を持っている人も多いことでしょう。

一方で、インフラエンジニアは裏方の仕事が中心になり、新しいものを作ることでのやりがいを見出すことは難しいです。

自分の仕事内容は目立たなくても、その仕事が役に立っていれることに満足できる人や、安定した仕事ができれば良いと考えている人などであれば、インフラエンジニアの働き方でも前向きに取り組みやすくなります。

知的探究心が高い人

インフラエンジニアでも新しいITの変化や自動化への対応など、常に情報・知識をアップデートしていかなくてはなりません。

エンジニアやITに関わる人であれば、特に置かれる状況の変化も早くなりますので、常に学び続ける姿勢が必要です。

もともとサーバーやネットワークなどに興味があった人がインフラエンジニアを目指すことが多いでしょうが、インフラエンジニアとして働き始めた後も勉強をし続ける必要があります。

新しい技術や変化に興味があり、自発的に情報をアップデートしていける方であれば、仕事も苦にならず、前向きに仕事に取り組めやすくなるでしょう。

インフラエンジニアを目指す時におすすめの転職サイト

インフラエンジニアがやめとけと言われているのは、インフラエンジニアの仕事の側面しか見ていないからに過ぎません。

人によっては、インフラエンジニアの働き方が合っており、理想とする働き方に近づける方も多いことでしょう。

インフラエンジニアとして転職を考えている方は、ITやエンジニア業界に力を入れている転職エージェントを活用することをおすすめします。

世の中にはさまざまな転職支援サービスが存在していますが、次の転職エージェントはエンジニアの求人が多かったり、充実した転職サービスを受けられたりしますので、実際に利用してみることをおすすめします。

これからインフラエンジニアに転職する際の参考にしてみてください。

【関連記事】インフラエンジニアにおすすめの転職サイト

マイナビIT AGENT

マイナビIT

公式サイト:マイナビIT AGENT

マイナビIT AGENTは、マイナビグループが運営するITやエンジニア業界に特化した転職エージェントです。エンジニア求人をはじめとして、求人数や非公開求人数ではトップクラスとなっています。

エンジニアだけでなくITコンサルタントやデータベースエンジニアなどの職種に関する求人も多いため、選択肢を広げたい方にもおすすめです。エンジニアとしてIT業界で働きたい人はぜひ登録を検討してみましょう。

また、担当するキャリアアドバイザーも、エンジニア業界に精通していることも特徴です。業界ならではの転職市場情報やアドバイスを受けられる可能性も高く、転職活動に不安を感じている人に対しての手厚いサポートも期待できます。

レバテックキャリア

レバテックキャリア

公式サイト:レバテックキャリア

レバテックキャリアは、ITエンジニア専門の転職エージェントです。首都圏や関西地方の大都市の求人がメインですが、わずかながらの地方求人も掲載されています。

レバテックはもともとシステム受注をしていた企業であるため、技術的な知識が豊富なキャリアアドバイザーが在籍していることも特徴の一つです。

転職成功率も高く、平均年収がアップしたという口コミもあるため、エンジニア転職で年収を上げたい人にもおすすめです。

ウィルオブ・テック

ウィルオブテック

公式サイト:ウィルオブ・テック

ウィルオブ・テックは、2030代向けのITエンジニア専門の転職エージェントです。首都圏の企業に特化しているため地方企業への転職には向いていませんが、年収の高い企業の求人情報も多数あるためキャリアアップを図る人には最適です。

専属で2名のアドバイザーがサポートを担当し、キャリアアドバイザーと企業側のハブ役となるアドバイザーがつくのが特徴です。求人紹介や面接対策などの手厚いサポートが好評の転職エージェントです。

まとめ

一部の人から「やめとけ」と言われることがあるかもしれないインフラエンジニアですが、やめとけと言われる理由には、主に次の5つの特徴があるからだと考えられます。

  • 緊急時の対応を求められる
  • 休日出勤や夜勤がある
  • 裏方で単純作業の連続になる
  • 新たな知識を学び続ける必要がある
  • 新しい製品やサービスの開発に携わることができない

ただし、インフラエンジニアにも働く魅力は非常に多くあります。

これからインフラエンジニアを目指すかどうか悩んでいる方は、何より「自分の考えとインフラエンジニアの働き方が合っているか?」「自分の性格や適性とインフラエンジニアの仕事内容が合っているか?」を判断することが大事です。

インフラエンジニアが向いている人の特徴としては、次のような人が挙げられます。

インフラエンジニアが向いている人の特徴
  • 慎重で細かい正確な作業が得意な人
  • 裏方として社会を支えていきたい人
  • 知的探究心が高い人

周囲やインターネット等の言葉だけを鵜呑みにするのではなく、ぜひ自分に当てはめて本当に何を求めているかを考えてみましょう。

転職エージェントでは、転職に強いプロのアドバイザーと面談をしながらご自身のキャリアや今後の希望を話す機会が設けられます。自分だけで考えてもなかなか答えが出てこない方は、転職エージェントを活用してみることもおすすめです。

1分で無料登録!
エンジニアにおすすめの
転職エージェント5社
総 合
詳 細
評 判

エージェント 求人数 ポイント 公式サイト

レバテックキャリア

レバテックキャリア

5.0
星5.0
公開求人数
約2.1万件
800万円以上
求人数
約1.1万件
【業界最大手】15年以上エンジニアの求人のみを専門的に扱ってきたエージェント。ITエンジニアが利用したい転職エージェントNo.1の実績あり。リモート可・高年収求人が充実!

マイナビITエージェント

マイナビITエージェント

4.8
星4.8
公開求人数
約1.7万件
800万円以上
求人数
約9千件
【信頼の実績】ITコンサルタントやインフラエンジニア、社内SEなど幅広い職種に対応。応募書類の添削や面接対策などのサポートが充実しているのも魅力。年収・キャリアアップの相談もOK!

geekly

Geekly

4.5
星4.5
公開求人数
約2万件
800万円以上
求人数
約7千件
【口コミ重視】企業で実際に働く社員から寄せられた口コミの閲覧も可能で、転職前にリアルなレビューを知っておきたい方はココ!東京23区の求人が充実。

ダイレクトタイプ

Direct type

4.4
星4.4
公開求人数
約2,500件
800万円以上
求人数
【スカウト型】登録して待つだけで企業からのオファーがくるので、手間をかけたくない方におすすめ。タップで簡単に職務経歴書が完成する機能も便利。

ウィルオブテック

WILL OF TECH

4.0
星4.0
公開求人数
約3千件
800万円以上
求人数
約2千件
【年収アップ】転職後の年収アップ率95%を誇るIT特化型エージェント。サポート期間の制限なしで2名体制で求職者を支援。
2024年1月時点

エージェント 相性のいい年代 相性のいい地域 公式サイト

レバテックキャリア

レバテックキャリア

5.0
星5.0
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他

マイナビITエージェント

マイナビITエージェント

4.8
星4.8
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他

geekly

Geekly

4.5
星4.5
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他

ダイレクトタイプ

Direct type

4.4
星4.4
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他

ウィルオブテック

WILL OF TECH

4.0
星4.0
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他
2024年1月時点

エージェント 評価 クチコミ 公式サイト

レバテックキャリア

レバテックキャリア

5.0
星5.0
口コミを読む
・面接対策や転職支援など、サポートが手厚いにも関わらず無料だったので非常に助かりました。
・担当の方は連絡も無駄に多い印象はなく、こちらとしてもストレスにならなかったです。

マイナビITエージェント

マイナビITエージェント

4.8
星4.8
口コミを読む
・エンジニア系の求人は大手から中小企業までとても充実していました。
・アドバイザーの方はIT業界に対する知識が豊富で、実践的なアドバイスをしてもらえました。

geekly

Geekly

4.5
星4.5
口コミを読む
・面談から求人紹介までとにかくスピード感を持って対応してもらえました。
・評判通りITに強く、個人にあった企業を積極的に探してくれたのがとても心強かったです。

ダイレクトタイプ

Direct type

4.4
星4.4
口コミを読む
・珍しい求人もあり選択肢が広がりました。
・担当者はいるものの、スカウト型で、自力で転職活動を進められる人向きだと思います。

ウィルオブテック

WILL OF TECH

4.0
星4.0
口コミを読む
・IT業界に強いアドバイザーの方が、2人体制で付いてもらえる事に魅力を感じました。
・地域で求人数に偏りがあり、地方よりも関東圏の求人のほうが圧倒的に多かったです。
2024年1月時点
  • URLcopy
CAREERUPSTAGE編集部のアバター
株式会社アシロ

CAREERUPSTAGE編集部

転職サイトやエージェントは何を選ぶかではなく、『どう使いこなすか』にフォーカスしたWEBメディア。株式会社アシロの転職メディア編集部による、転職エージェントの賢い『使い方』とキャリアアップ実現の方法論を解説。