キーエンスの転職難易度は高い!その理由や実際の評判、成功のコツなどを知り後悔のない転職活動をしよう

           
編集者
男女
本記事は転職エージェント公式サービス(ビズリーチ・マイナビ・リクルート等)のプロモーションを含みます。
ただし、当サイト内のランキングや商品(商材)の評価は、当社の調査やユーザーの口コミ収集等を考慮して作成しており、提携企業の商品(商材)を根拠なくPRするものではありません。
有料職業紹介許可番号:13-ユ-313782)の厚生労働大臣許可を受けている株式会社アシロが作成しています。

キーエンスは転職の難易度が高い企業のひとつです。

平均年収は2,000万円を超え、ハイレベルな業務を通じてスキルアップが図れるため、多くの求職者から人気があります。

キーエンスへ転職するには、転職エージェントの活用も含めて成功のポイントを押さえることが重要となるでしょう。

本記事では、キーエンスの転職難易度が高い理由やキーエンスが向いている方の特徴、転職を成功させるコツなどについて解説します。キーエンスへの転職を考えている方は、ぜひご覧ください。

1分で無料登録!
ハイクラスに特化した
転職エージェント5社
総 合
詳 細
評 判

エージェント 求人数 ポイント 公式サイト
リクルートダイレクトスカウトリクルートダイレクトスカウト
4.9
公開求人数
31万件
非公開求人数
非公開
1か月で平均20件以上のスカウトが届く、年収800万円以上を目指したい方向けのハイクラス特化エージェント。簡単レジュメ登録をして待つだけでOK。
ビズリーチビズリーチ
4.8
公開求人数
11万件
非公開求人数
非公開
転職者の3人に1人が年収アップに成功!レジュメ登録してスカウトを待つだけで自分の市場価値がわかる。優秀なコンサルタントを指名することも可能。
マイナビエージェントマイナビエージェント
4.5
公開求人数
6万件
非公開求人数
非公開
【とりあえず登録!安心の大手】特に20~30代からの支持が高く、有名大手企業から勢いのあるベンチャー企業まで、幅広い求人を保有。
リクルートエージェントリクルートエージェント
4.2
公開求人数
41万件
非公開求人数
36万件
まず必ず登録すべき、業界最大手エージェント。圧倒的求人数と内定数で、各業界や職種に精通したキャリアアドバイザーも多数在籍。

doda

doda
4.0
公開求人数
25万件
非公開求人数
3.9万件
新しい環境にチャレンジしたい方にも、今までのキャリアを活かしたい方にもおすすめの、圧倒的な顧客満足度を誇る最大級の転職エージェント。
2024年7月1日時点

エージェント 相性のいい年代 相性のいい地域 公式サイト
リクルートダイレクトスカウトリクルートダイレクトスカウト
4.9
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他
ビズリーチビズリーチ
4.8
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他
マイナビエージェントマイナビエージェント
4.5
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他
リクルートエージェントリクルートエージェント
4.2
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他

doda

doda
4.0
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他
2024年7月1日時点

エージェント 評価 クチコミ 公式サイト
リクルートダイレクトスカウトリクルートダイレクトスカウト
4.9
口コミを読む
・スムーズに年収の上がる転職ができたので、無駄な時間がかからなくて使い勝手が良かったです。
・エージェント担当の方の機械的な対応に「仕事感がある」と感じた。
ビズリーチビズリーチ
4.8
口コミを読む
・7年勤めた会社から転職する際に利用しました。登録後の無料期間で多くのスカウトをもらえました。
・まだ転職前ですが、市場における自分の価値を認識できたので有意義だと感じています。
マイナビエージェントマイナビエージェント
4.5
口コミを読む
・面接対策や履歴書添削などを手厚く行ってくれました。
・ハイキャリア向けの求人は少なめですが、未経験分野への転職も可能で、自分の可能性を広げられます。
リクルートエージェントリクルートエージェント
4.2
口コミを読む
・求人数、セミナーが充実していて、アドバイザーさんのサポートが手厚かったです。
・HPの使い勝手が良く、絞り込み検索機能が使いやすい!

doda

doda
4.0
口コミを読む
・比較的、業種分けがしっかりとされていて、特定の業種の求人だけを確認できて便利。
・テレビCMや転職サイトの王手企業ということと20代30代向けの求人が多いことから利用しました。
2024年7月1日時点

関連記事:営業職の転職に強いおすすめ転職エージェント徹底比較17選

関連記事:ハイクラス向けおすすめ転職エージェント比較ランキング|年代別の転職成功のコツも解説

目次

キーエンスの転職難易度は高い!その理由を解説

結論からいえば、キーエンスへの転職難易度は高い傾向にあります。

その理由は、大きく以下の3つです。

社員へ利益を還元する仕組みが整っており平均年収も高い

キーエンスは社員へ利益を還元する意識が高く、平均年収も他の業界より高いため求職者から人気があります。

キーエンスの有価証券報告書を見ると、2022年度(第54期)時点の平均年収は「約2,279万円」でした。日本の平均年収458万円と比較しても、圧倒的に高いとわかります。

これほどの年収を受け取れるのであれば入社希望者は増えるため、競争率が上がり結果的に転職の難易度を高めているのでしょう。

参考:
株式会社キーエンス有価証券報告書 | 5従業員の状況
令和4年分民間給与実態統計調査結果について | p.1

キーエンスの平均年収がこれほどまでに高い理由は、主に以下の2つです。

販売代理店を通していない

キーエンスでは、販売代理店を通さず自社の営業担当者が直接販売やサポートをおこなう「直販営業」というスタイルを採用しています。

販売代理店を通さないことで中間マージンが発生しないため、利益の大半を社員に還元できるのです。

実際の営業利益率も業界平均以上であり、製造業界の平均が「4.4%」であるのに対し、キーエンスは「54.1%」という数値を叩き出しています。

参考
業種別経営指標 | p.6
キーエンス公式サイト | 連結経営指標(2022年度)

総利益の10%を従業員へボーナスで還元している

さらにキーエンスでは、営業総利益の10%を従業員へボーナスで還元しています。

2022年度のキーエンスの営業利益が「4,989億円」であるため、そのうち10%は約500億円前後です。

キーエンス単体の従業員は約2,000名であるため、単純計算でひとり当たりのボーナス額は「約2,500万円」となります。ボーナスだけでこれほどの金額を支払える企業は珍しいでしょう。

参考
キーエンス公式サイト | 連結経営指標(2022年度)
有価証券報告書p.3

各職種で高度な実務経験が求められる

キーエンスは高年収ですが、その分、各職種で高度な実務経験を求められます。

中途採用の場合、以下のように各職種に関する複数年の実務経験を求められる傾向にあります。

募集職種求められる必須要件
ソフト開発リーダー「組込みソフトウェアとしてC,C++言語」「PCアプリケーションとしてC#」「Java」のいずれかの言語における1年以上ソフト開発経験
プロジェクトリーダーとして1年以上の経験
商品法規(規格認証エンジニア)電気・電子や機械分野での商品開発や法規制対応の経験がある
社内外との調整や折衝が得意
英語でビジネスコミュニケーションができる
データサイエンティスト「データサイエンティスト」「データアナリスト」「データを扱ったコンサル」のいずれかにおける3年程度の実務経験
資材購買(調達バイヤー)電機・電子・精密・機械・計測機器メーカーで購買(調達)経験がある
法務事業会社の法務部門における1年以上の法務業務経験を持つ
参考:キーエンス公式サイト | 職種一覧(リスト形式)

このように複数年の実務経験が求められるため、転職の難易度は高いといえます。

とくに業界経験が短い人や未経験者では、入社難易度はさらに上がるでしょう。

キーエンスでスキルを身に付けることで今後のキャリアパスを広げやすい

転職時に多くのスキルや実務経験が必要であり平均年収も高いため、求められる業務レベルも上がります。

しかし、業務レベルが高い分「顧客の潜在ニーズに踏み込んだ新製品の提案」「顧客の現場に入り込み本質的な課題を捉える経験」など幅広い仕事を積めるため、高いスキルを身に付けて今後のキャリアパスを広げやすいといえます。

そのため、今後のキャリアを見据えて「キーエンスで市場価値を高めたい」「スキルを身に付けてもっと年収を上げたい」という方からすると魅力的であり、人気があるのです。

高難易度のキーエンスへ転職するには「自分が向いているか?」をチェックしよう

このように、キーエンスは平均年収が高くスキルアップも望めるため、市場価値を高めたい転職者から人気が高く、入社難易度も上がっています。

転職するのであれば入念な準備が必要です。

まずは準備のひとつとして、「自分がキーエンスに向いているか?」という点を確認しましょう。キーエンスに向いている方の特徴は以下のとおりです。

なお、上記はキーエンスの公式サイトに掲載されている事業内容やメッセージなどをもとにまとめています。

参考:キーエンス公式サイト

顧客の潜在ニーズを引き出すハイレベルなヒアリング能力を持っている

キーエンスではハイレベルなヒアリング能力を持っていることが必須です。

キーエンスでは、顕在ニーズではなく「顧客自身も気付いていない課題」「本当に解決したい課題」を解消できる商品の提案がメインです。

実際にキーエンスで生み出す製品の約7割が「世界初・業界初」といわれています。

世界初・業界初の製品を提案するには、顧客の現場を深く理解し、相手自身も気付いていない悩みや課題を引き出す能力が必須です。

既存の製品の機能を説明し漠然と販売しても、キーエンスでは活躍できないでしょう。

顧客の本質的な課題を解消できるハイレベルな提案力を持っている

顧客の潜在ニーズや本質的な課題を引き出せたら、具体的にそうした課題を解消できる新たな製品を提案できる能力が必要です。

当然ですが、顧客それぞれの本質的な課題に合わせた解決策を提示するのは簡単ではありません。

状況に合わせた適切な機能や付加価値を考え、相手に提案する必要があります。

また、顧客自身に本質的な課題を実感してもらうために説得することも提案に含まれるため、求められる業務はハイレベルといえるでしょう。

「実力主義」というプレッシャーを苦痛に感じない

キーエンスでは、顧客の本質的な課題を解消したうえでの目標達成が求められます。

そのため、評価基準として「実力主義」が取り入れられており、実績に応じて年収も上がります。逆に言えば、目標未達の場合は年収やボーナスが下がる可能性もあるため要注意です。

この「実力主義」というプレッシャーを苦痛に感じない方であれば、キーエンスに向いているでしょう。

ただし、実力主義といっても「プロセスがまったく評価されない」というわけではありません。

キーエンスでは、実力に加えて「成果に至るプロセス」も評価基準に設けています。よいプロセスで成果を残した場合は全社に共有するため、決して個人プレーではなく「キーエンス全体で成果を最大化する」という意識が根付いています。

効率よく激務を乗り越えられる

キーエンスでは求められる業務スキルが高いため、プロジェクトや部署によっては残業も発生します。

しかし、現在は残業規制があり基本的に休日出勤も許可されていません。

そのため、限られた時間内で高いパフォーマンスを発揮できる方がキーエンスに向いています。

自身の市場価値を高めてキャリアパスを広げたい

キーエンスでは、「顧客自身も気付いていない本質的な課題を引き出す」「新しい製品を提案する」といったハイレベルな業務をおこないます。

業務レベルが高くハードワークな面もありますが、その分、幅広い経験を積んでスキルを身に付けられるため、今後の自分の市場価値を高めたい方にはおすすめです。

キーエンスと同じ業界出身

キーエンスと同じ業界出身の方であれば、前職の経験を業務で活かせる可能性があります。

とくに、上記で紹介した募集職種に記載されているスキルを身に付けている方であれば、採用の可能性があるためキーエンスに挑戦してみるのもよいでしょう。

1分で無料登録!
ハイクラスに特化した
転職エージェント5社
総 合
詳 細
評 判

エージェント 求人数 ポイント 公式サイト
リクルートダイレクトスカウトリクルートダイレクトスカウト
4.9
公開求人数
31万件
非公開求人数
非公開
1か月で平均20件以上のスカウトが届く、年収800万円以上を目指したい方向けのハイクラス特化エージェント。簡単レジュメ登録をして待つだけでOK。
ビズリーチビズリーチ
4.8
公開求人数
11万件
非公開求人数
非公開
転職者の3人に1人が年収アップに成功!レジュメ登録してスカウトを待つだけで自分の市場価値がわかる。優秀なコンサルタントを指名することも可能。
マイナビエージェントマイナビエージェント
4.5
公開求人数
6万件
非公開求人数
非公開
【とりあえず登録!安心の大手】特に20~30代からの支持が高く、有名大手企業から勢いのあるベンチャー企業まで、幅広い求人を保有。
リクルートエージェントリクルートエージェント
4.2
公開求人数
41万件
非公開求人数
36万件
まず必ず登録すべき、業界最大手エージェント。圧倒的求人数と内定数で、各業界や職種に精通したキャリアアドバイザーも多数在籍。

doda

doda
4.0
公開求人数
25万件
非公開求人数
3.9万件
新しい環境にチャレンジしたい方にも、今までのキャリアを活かしたい方にもおすすめの、圧倒的な顧客満足度を誇る最大級の転職エージェント。
2024年7月1日時点

エージェント 相性のいい年代 相性のいい地域 公式サイト
リクルートダイレクトスカウトリクルートダイレクトスカウト
4.9
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他
ビズリーチビズリーチ
4.8
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他
マイナビエージェントマイナビエージェント
4.5
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他
リクルートエージェントリクルートエージェント
4.2
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他

doda

doda
4.0
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他
2024年7月1日時点

エージェント 評価 クチコミ 公式サイト
リクルートダイレクトスカウトリクルートダイレクトスカウト
4.9
口コミを読む
・スムーズに年収の上がる転職ができたので、無駄な時間がかからなくて使い勝手が良かったです。
・エージェント担当の方の機械的な対応に「仕事感がある」と感じた。
ビズリーチビズリーチ
4.8
口コミを読む
・7年勤めた会社から転職する際に利用しました。登録後の無料期間で多くのスカウトをもらえました。
・まだ転職前ですが、市場における自分の価値を認識できたので有意義だと感じています。
マイナビエージェントマイナビエージェント
4.5
口コミを読む
・面接対策や履歴書添削などを手厚く行ってくれました。
・ハイキャリア向けの求人は少なめですが、未経験分野への転職も可能で、自分の可能性を広げられます。
リクルートエージェントリクルートエージェント
4.2
口コミを読む
・求人数、セミナーが充実していて、アドバイザーさんのサポートが手厚かったです。
・HPの使い勝手が良く、絞り込み検索機能が使いやすい!

doda

doda
4.0
口コミを読む
・比較的、業種分けがしっかりとされていて、特定の業種の求人だけを確認できて便利。
・テレビCMや転職サイトの王手企業ということと20代30代向けの求人が多いことから利用しました。
2024年7月1日時点

キーエンスの評判は?

高年収であり、ハイレベルな業務経験を通じてスキルも身に付けられる点が魅力のキーエンスですが、実際の評判はどうなのでしょうか?

今回は転職会議に掲載されていた口コミを引用しながら、キーエンスの評判を見ていきましょう。

キーエンスのポジティブな評判

〜中略〜
長期休暇に関しても年に3回はしっかり確保されている。GW、お盆、年末年始はそれぞれ7〜11日程度の長期連休が取れる。この間、特に強制出社等も無いため、しっかりと身体を休めたり、まとまった日数での旅行等には行きやすい。
〜中略〜  

引用:転職会議

給与は同年代とも比較しても高い水準にある。基本的にはボーナスが大きく占めており、評価が高ければボーナスも上がる。
〜中略〜  

引用:転職会議

〜中略〜
周りの成長速度がとても早いため、それに適応ししっかりと成長していくことが必要。指示待ちよりも自分から何をすべきか考えて動くことが大切。要領よくなんでもテキパキとこなすことができる人にはとても良い環境だと考えられる。
〜中略〜  

引用:転職会議

キーエンスは、年収が高いながらもワークライフバランスを取りやすいという声がありました。

たしかに求められる業務レベルは高いですが、必要な成果を出せれば、自分の時間を取りつつ高年収を目指せるでしょう。

また、周囲の従業員のレベルも高いため、今後のキャリアを考えてスピーディーに成長したい方にも最適な環境のようです。

キーエンスのネガティブな評判

〜中略〜
退社時間は極めて遅い。一応、定時は17時台となっているが、その時間に帰る社員は1人もいない。体調をよほど崩しているといった理由がなければ帰れない。 実態としては20時半〜21時の間に帰る社員がほとんどで、拘束時間は長い。
〜中略〜  

引用:転職会議

〜中略〜
訪問販売が無しの事業部に配属されたので、他の製品担当よりかは負担は少ないとはいえ、平日はだいたい8:00頃に出社〜20:30頃に退社なので、平日のプライベートの時間は正直ないので、公私峻別を行うことができるのはメリットだが、結婚をした後に家庭に従事したいタイプならあまり向いていない。  

引用:転職会議

〜中略〜
有給がなかなか取りにくい。  

引用:転職会議

ワークライフバランスを取りやすいという声はありましたが、それはあくまでも「休日はしっかり休める」ということです。

平日はやはり仕事メインになってしまいやすく、プライベートな時間は取りにくいという意見がありました。

「毎日定時帰宅してプライベートを確保したい」という方には、あまりマッチしない環境かもしれません。

キーエンスへの転職を「やめとけ」といわれる理由は?

年収やキャリアアップの面で魅力の多いキーエンスですが、中には「キーエンスへの転職はやめとけ」という意見もあります。

たしかにキーエンスは、ハイレベルな業務をおこなうため効率的に働く必要があり、高い成果も求められます。また、残業も発生するため、人によっては「ブラック企業である」と感じるかもしれません。

一方でハイレベルな分、他の業界より圧倒的に高い年収やボーナスを受け取れるため、満足感を覚える方もいます。

結局のところ「キーエンスへの転職はやめとけ」と考える方は、そうした成果主義や難しい課題に立ち向かう環境が合っていないだけなのかもしれません。

もちろん考え方は人それぞれであるため、一概にどちらが「よい・悪い」というわけではありません。

もしキーエンスへの転職を検討するなら、上記の向いている方の特徴も考慮しつつ、「自分の成果が年収へダイレクトに反映される」という環境が自分に合っているかを考えましょう。

キーエンスの具体的な選考フロー

キーエンスの具体的な選考フローは職種ごとで異なりますが、基本的には以下の流れで進みます。

STEP

書類選考

一般的な履歴書や職務経歴書を同じように、以下の内容を記載しましょう。

  • 職務経歴
  • 希望のポジション
  • 自分のスキルや経験
  • 今までの仕事の実績
  • 自己PR
  • 志望動機  

キーエンスは人気企業であるため、採用担当者は日々大量の書類に目を通しています。

そのため、目を惹くスキルや実績がなければ書類選考は通過できません。  

STEP

適性検査

適性検査では筆記試験が実施されます。一般的な問題集で対策しましょう。

また、性格検査も実施されており、キーエンスの社風や文化にマッチするかを判断されます。  

STEP

面接(複数回)

面接は複数回にわたって実施されます。

一般的な質問だけでなくキーエンス独自の「説得面接・要素面接」への入念な対策も必須です。

面接ではキーエンス独自の質問もあるため入念な対策が必須

キーエンスの選考フローの中では、面接対策がとくに重要です。

基本的には、以下のように他社の転職と類似した内容を質問されます。

面接で質問される内容
  • 自己紹介
  • 自己PR
  • 志望動機
  • 未経験からキーエンスに挑戦した理由
  • 入社後にキーエンスへ貢献できる理由
  • 前職での経験や具体的な実績
  • 前職を辞めた理由
  • 今後のキャリア

さらにキーエンスでは、独自の「説得面接・要素面接」が実施されるため、対策が必須です。

説得面接

「◯◯派の私が××派になるよう説得してください」というように、面接官を説得する形式

例)
●犬派の私が猫派になるよう説得してください
●パン派の私がご飯派になるよう説得してください
●山好きの私が海好きなるよう説得してください  


要素面接

「□□に必要な要素を3つ挙げなさい」というように、特定の物事の要素を挙げさせる形式

例)
● 技術職に必要な要素を3つ挙げてください
●モチベーション維持に必要なことを3つ挙げてください
●日本の賃金を上げるための要素を3つ挙げてください

キーエンスでは、顧客が気付いていないニーズを深掘りし新しい提案へつなげる業務がメインです。

そのため、相手を納得させられる論理的思考力や瞬発的な頭の回転の速さを求められます。

オーソドックスな質問だけでなく、キーエンス独自の面接形式にも対応できるよう、日頃からさまざまな情報に触れて柔軟な考え方を身に付けておきましょう。

キーエンスへの転職を有利にするためにやるべきことは?

入社難易度の高いキーエンスへ転職するには、以下のような対策をおこないましょう。

キーエンス独自の選考への対策をおこなう

まずキーエンス独自の選考への対策が必須です。

キーエンスの面接では「説得面接・要素面接」を実施します。キーエンスは顧客それぞれの課題に合わせた提案をおこなうことを理念としているため、状況に合わせた頭の回転の早さや素早い対応力、論理的思考力が必須です。

「志望動機」「入社後にキーエンスでやりたいこと」といった一般的な質問への回答を準備したうえで、どのような質問にも対応できるようにしましょう。

独自選考への対策としては、以下が挙げられます。

独自選考への対策
  • 口コミサイトで実際に出された質問を確認する
  • キーエンスで勤務している(勤務していた)人物に話を聞く
  • 転職エージェントからキーエンスに関する情報を教えてもらい対策する

自己分析を徹底的におこないキーエンスへアピールできるスキルや経験を棚卸しする

キーエンスに限らず、転職時は自己分析をおこないスキルや経験を棚卸しすることが必須です。

スキルや経験を棚卸しすることで、キーエンスへのアピールポイントが明確になり、履歴書や面接で自己PRを伝える際に役立ちます。

とくにキーエンスは、顧客の本質的な課題を解消する提案の実施が求められる企業です。

そのため、アピールポイントを考える際も「前職で具体的にどのように顧客の課題を解消して成果につなげたか?」などを中心にまとめるとよいでしょう。

企業理念を理解して「自分がどのように貢献できるか?」を論理的にアピールする

入社後に「自分がどのように貢献できるか?」を考えるうえで、企業理念の理解は必須です。

キーエンスが掲げる以下の理念に沿って、自分がどのように活躍できるか論理的にアピールしましょう。

  • 本質的な課題を捉え、「世界初」「業界初」を生み出す。
  • 現場を把握し、お客様の課題を解決する。
  • 目的を常に考え、主体的に行動する。
引用元:キーエンス公式サイト

アピールする際は、具体的な前職での成果を交えながら伝えると、より説得力を持たせられます。

職種ごとの応募要件やキャリアパスを入念にチェックしておく

キーエンスへの転職では、職種ごとにさまざまな実務経験を求められます。

また、以下のように職種ごとのキャリアパスのイメージも記載されています。

募集職種キャリアパスのイメージ
ソフト開発リーダーハードも含めたプロジェクトマネージャー、ソフト開発リーダーの腕を磨ける
光学/構造/機構開発「商品全体のプロジェクトマネージャーに就く」「光学構造メンバーをまとめるリーダー」「スペシャリストとして道を歩む」など
Webサイトフロントエンドエンジニア/Web開発エンジニアフロント領域の上流〜下流の経験を積み、将来的にバックエンド領域にも入り込むことでITスペシャリストとして成長できる
参考:キーエンス公式サイト | 職種一覧(リスト形式)

応募要件やキャリアパスをチェックし、「自分のスキルを活かせるか?」「望むキャリアパスを描けるか?」などを判断しましょう。

現職で働く間にキーエンスの求める経験やスキルを身に付けておく

キーエンスでは、さまざまな実務経験やスキルを求められます。

そのため、いずれ転職を希望するのであれば早めに自分の希望職種を見つけ、可能な限り「キーエンスが求める要件」を身に付けられる経験を積んでおきましょう。

ハイクラス向けの転職エージェントを利用する

キーエンスへの転職は難易度が高いため、自力での成功は難しいかもしれません。

説得面接のように独自性の高い選考もあるため、事前情報がなければ対策を立てにくいでしょう。的確に対策してキーエンスへの転職に臨むのであれば、転職エージェントの利用も検討しましょう。

キーエンスなどのハイクラス企業を目指す場合、数多くの転職者を支援してきたエージェントのサポートを受けたほうが効果的です。

転職エージェントを利用することで、主に以下のメリットを実感できます。

転職エージェントを利用するメリット
  • 好条件の非公開求人を紹介してもらえる
  • 入社後の給与交渉を任せられる
  • キーエンス独自の選考対策をおこなってもらえる

とくにキーエンス独自の選考対策をおこなえるのは心強いでしょう。

ハイクラス向けの転職エージェントであれば、キーエンスへの転職を成功させるコツも押さえているため、効率よく対策できます。

1分で無料登録!
ハイクラスに特化した
転職エージェント5社
総 合
詳 細
評 判

エージェント 求人数 ポイント 公式サイト
リクルートダイレクトスカウトリクルートダイレクトスカウト
4.9
公開求人数
31万件
非公開求人数
非公開
1か月で平均20件以上のスカウトが届く、年収800万円以上を目指したい方向けのハイクラス特化エージェント。簡単レジュメ登録をして待つだけでOK。
ビズリーチビズリーチ
4.8
公開求人数
11万件
非公開求人数
非公開
転職者の3人に1人が年収アップに成功!レジュメ登録してスカウトを待つだけで自分の市場価値がわかる。優秀なコンサルタントを指名することも可能。
マイナビエージェントマイナビエージェント
4.5
公開求人数
6万件
非公開求人数
非公開
【とりあえず登録!安心の大手】特に20~30代からの支持が高く、有名大手企業から勢いのあるベンチャー企業まで、幅広い求人を保有。
リクルートエージェントリクルートエージェント
4.2
公開求人数
41万件
非公開求人数
36万件
まず必ず登録すべき、業界最大手エージェント。圧倒的求人数と内定数で、各業界や職種に精通したキャリアアドバイザーも多数在籍。

doda

doda
4.0
公開求人数
25万件
非公開求人数
3.9万件
新しい環境にチャレンジしたい方にも、今までのキャリアを活かしたい方にもおすすめの、圧倒的な顧客満足度を誇る最大級の転職エージェント。
2024年7月1日時点

エージェント 相性のいい年代 相性のいい地域 公式サイト
リクルートダイレクトスカウトリクルートダイレクトスカウト
4.9
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他
ビズリーチビズリーチ
4.8
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他
マイナビエージェントマイナビエージェント
4.5
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他
リクルートエージェントリクルートエージェント
4.2
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他

doda

doda
4.0
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他
2024年7月1日時点

エージェント 評価 クチコミ 公式サイト
リクルートダイレクトスカウトリクルートダイレクトスカウト
4.9
口コミを読む
・スムーズに年収の上がる転職ができたので、無駄な時間がかからなくて使い勝手が良かったです。
・エージェント担当の方の機械的な対応に「仕事感がある」と感じた。
ビズリーチビズリーチ
4.8
口コミを読む
・7年勤めた会社から転職する際に利用しました。登録後の無料期間で多くのスカウトをもらえました。
・まだ転職前ですが、市場における自分の価値を認識できたので有意義だと感じています。
マイナビエージェントマイナビエージェント
4.5
口コミを読む
・面接対策や履歴書添削などを手厚く行ってくれました。
・ハイキャリア向けの求人は少なめですが、未経験分野への転職も可能で、自分の可能性を広げられます。
リクルートエージェントリクルートエージェント
4.2
口コミを読む
・求人数、セミナーが充実していて、アドバイザーさんのサポートが手厚かったです。
・HPの使い勝手が良く、絞り込み検索機能が使いやすい!

doda

doda
4.0
口コミを読む
・比較的、業種分けがしっかりとされていて、特定の業種の求人だけを確認できて便利。
・テレビCMや転職サイトの王手企業ということと20代30代向けの求人が多いことから利用しました。
2024年7月1日時点

キーエンスへ転職する際におすすめのハイクラス向け転職エージェント3選

キーエンスへの転職でおすすめの「ハイクラス向け転職エージェント」としては、以下の3つが挙げられます。

おすすめのハイクラス向け転職エージェント

ビズリーチ

ビズリーチは、ハイクラス向け転職エージェントとして国内最大級の規模を誇ります。紹介求人の1/3以上が年収1,000万円を超えているため、キーエンスへの転職を目指すならおすすめです。

ビズリーチの特徴は大きく以下の2つです。

ビズリーチの特徴
  • 企業から直接スカウトが届く
  • ヘッドハンターのサポートを受けられる

ビズリーチでは、基本的に直接企業とやり取りして選考を進めます。しかし、キーエンスからスカウトが届く可能性もあるため、ビズリーチを使わず転職するより採用の可能性は高まるでしょう。

また、希望があれば、サポートを受けて書類作成や面接対策もおこなえるため安心です。

一部有料ですが、その分、求職者への価値提供の意識も高くなるため、本気でキーエンスへの転職を狙うならぜひ使ってみましょう。

サービス概要
サービス名ビズリーチ
運営会社株式会社ビズリーチ
公開求人数124,931件
非公開求人数非公開
対応地域東京、名古屋、大阪、福岡など全国/海外
公式サイトhttps://www.bizreach.jp/
2024年7月1日時点
  • 高年収の求人情報が豊富
  • 自分の市場価値を理解できた
  • 自分でエージェントを選べる
口コミをもっと知りたい方はこちら

リクルートダイレクトスカウト

リクルートダイレクトスカウト

リクルートダイレクトスカウトは、スカウト型の転職エージェントです。年収800万~2,000万円以上の求人を数多く取り揃えており、キーエンスへ転職するなら活用すべきです。

リクルートが運営しているため信頼が厚く、キーエンスを含め20万件近い企業の求人が掲載されています。登録した履歴書や職務経歴書の情報をもとに、ヘッドハンターが最適な求人を探してくれるため、現職で忙しい方でも使いやすいでしょう。

また、リクルート出身のコンサルタントも多く在籍しているため、キーエンスでの選考に向けて質の高いサポートを受けられます。

サービス概要
サービス名リクルートダイレクトスカウト
運営会社株式会社リクルート
公開求人数311,858件
非公開求人数非公開
対応地域東京、名古屋、大阪、福岡など全国/海外
公式サイトhttps://directscout.recruit.co.jp/
2024年7月1日時点

関連記事:リクルートダイレクトスカウトの評判|リアルな口コミや特徴・利用の注意点も徹底解説

ASSIGN

ASSIGNは20〜30代の若手ハイクラス向けの転職エージェントです。キーエンスをはじめとして、楽天グループやサイバーエージェント、マネーフォワード、NTTデータなどの大手企業を紹介してくれます。

「若いうちにキーエンスでさまざまな実績を積んでキャリアの幅を広げたい」という方におすすめです。

ASSIGNは、初回面談で転職者のスキルや価値観をヒアリングしたうえで、中長期的なキャリアを考慮した3~4社を厳選し紹介してくれます。

キーエンスだけでなく、自分が今まで見ていなかった企業も紹介してもらえるため、転職の選択肢を広げたい方はぜひ利用しましょう。

サービス概要
サービス名アサインエージェント
運営会社株式会社アサイン
公開求人数優良求人を直接ご紹介
非公開求人数非公開
対応地域東京、名古屋、大阪、福岡など全国
公式サイトhttps://assign-inc.com/

関連記事:ASSIGN(アサイン)の評判や口コミは?特徴から登録方法まで解説

キーエンスへの転職でよくある質問

最後に、キーエンスへの転職でよくある質問をまとめました。

キーエンスの基本的な会社情報は?

キーエンスの基本情報は以下のようになります。事業内容としては、センサ・測定器などの社会に貢献できるものの提供をおこなっています。

項目基本情報
設立日1974年5月27日
資本金306億3,754万円
代表取締役社長中田 有 氏
連結従業員数10,580名
事業内容センサ、測定器、画像処理機器、制御・計測機器、研究・開発用 解析機器、ビジネス情報機器
2024年3月時点

キーエンスは中途採用でどのくらいの年収を狙える?

キーエンスの平均年収「約2,279万円」です。

また、利益の10%をボーナスで従業員に還元しているため、業績によってはさらなる高収入を狙えます。

キーエンスの福利厚生は?

新卒採用向けサイトからの参照になりますが、主に以下のような福利厚生を受けられます。

キーエンスの福利厚生
  • 育児・介護休業制度
  • キャリア支援制度(育休から早期復帰を目指す社員向け支援)
  • 借上住宅
  • 社員持株会
  • 個人積立年金
  • 慶弔金(結婚・出産祝い金など)
  • 退職金(確定拠出年金)
  • キーエンスグループ健康保険組合(人間ドック補助など)
  • 自己啓発支援(語学レッスン受講など)

参考:新卒採用│キーエンス

キーエンスへの転職に学歴は関係ある?

転職に学歴はそこまで関係ありません。

入社要件には「大卒」がありますが、必ずしも高学歴な大学を卒業している必要はありません。

最後に | 成功のコツを知り転職難易度の高いキーエンスに挑戦しよう!

キーエンスは業界の中でもトップクラスの年収の高さを誇る企業です。

求められる業務レベルも高く自分の市場価値を伸ばしたい転職者から人気があるため、転職の難易度も上がるでしょう。

キーエンスへの転職を考えているのであれば、「キーエンス独自の選考への対策をおこなう」「自己分析を徹底的におこないキーエンスへアピールできるスキルや経験を棚卸しする」などのコツを押さえて、成功確率を高めることが重要です。

より転職の成功可能性を高めたい人は、ハイクラス向け転職エージェントの利用も検討しましょう。

キーエンスをはじめとした高年収の求人を紹介してもらえるだけでなく、選考書類へのアドバイスや面接対策も受けられます。

とくにキーエンスのように独自の面接対策が必要な場合は、なおさらプロのサポートを受けたほうがよいでしょう。

1分で無料登録!
ハイクラスに特化した
転職エージェント5社
総 合
詳 細
評 判

エージェント 求人数 ポイント 公式サイト
リクルートダイレクトスカウトリクルートダイレクトスカウト
4.9
公開求人数
31万件
非公開求人数
非公開
1か月で平均20件以上のスカウトが届く、年収800万円以上を目指したい方向けのハイクラス特化エージェント。簡単レジュメ登録をして待つだけでOK。
ビズリーチビズリーチ
4.8
公開求人数
11万件
非公開求人数
非公開
転職者の3人に1人が年収アップに成功!レジュメ登録してスカウトを待つだけで自分の市場価値がわかる。優秀なコンサルタントを指名することも可能。
マイナビエージェントマイナビエージェント
4.5
公開求人数
6万件
非公開求人数
非公開
【とりあえず登録!安心の大手】特に20~30代からの支持が高く、有名大手企業から勢いのあるベンチャー企業まで、幅広い求人を保有。
リクルートエージェントリクルートエージェント
4.2
公開求人数
41万件
非公開求人数
36万件
まず必ず登録すべき、業界最大手エージェント。圧倒的求人数と内定数で、各業界や職種に精通したキャリアアドバイザーも多数在籍。

doda

doda
4.0
公開求人数
25万件
非公開求人数
3.9万件
新しい環境にチャレンジしたい方にも、今までのキャリアを活かしたい方にもおすすめの、圧倒的な顧客満足度を誇る最大級の転職エージェント。
2024年7月1日時点

エージェント 相性のいい年代 相性のいい地域 公式サイト
リクルートダイレクトスカウトリクルートダイレクトスカウト
4.9
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他
ビズリーチビズリーチ
4.8
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他
マイナビエージェントマイナビエージェント
4.5
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他
リクルートエージェントリクルートエージェント
4.2
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他

doda

doda
4.0
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他
2024年7月1日時点

エージェント 評価 クチコミ 公式サイト
リクルートダイレクトスカウトリクルートダイレクトスカウト
4.9
口コミを読む
・スムーズに年収の上がる転職ができたので、無駄な時間がかからなくて使い勝手が良かったです。
・エージェント担当の方の機械的な対応に「仕事感がある」と感じた。
ビズリーチビズリーチ
4.8
口コミを読む
・7年勤めた会社から転職する際に利用しました。登録後の無料期間で多くのスカウトをもらえました。
・まだ転職前ですが、市場における自分の価値を認識できたので有意義だと感じています。
マイナビエージェントマイナビエージェント
4.5
口コミを読む
・面接対策や履歴書添削などを手厚く行ってくれました。
・ハイキャリア向けの求人は少なめですが、未経験分野への転職も可能で、自分の可能性を広げられます。
リクルートエージェントリクルートエージェント
4.2
口コミを読む
・求人数、セミナーが充実していて、アドバイザーさんのサポートが手厚かったです。
・HPの使い勝手が良く、絞り込み検索機能が使いやすい!

doda

doda
4.0
口コミを読む
・比較的、業種分けがしっかりとされていて、特定の業種の求人だけを確認できて便利。
・テレビCMや転職サイトの王手企業ということと20代30代向けの求人が多いことから利用しました。
2024年7月1日時点

運営者情報

キャリアアップステージ」は、有料職業紹介事業許可番号13-ユ-313782)の厚生労働大臣許可を受けている株式会社アシロが運営する転職メディアです。当メディアは「コラムガイドライン」に基づき運営しています。 また、サイト内で紹介している転職支援サービスは「ランキング概要」等を基準に選定・評価しています。
会社名 株式会社アシロ(ASIRO Inc.)
2021年7月20日 東証グロース上場(7378)
URL https://asiro.co.jp/
本社所在地 160-0023
東京都新宿区西新宿6丁目3番1号
新宿アイランドウイング4F
法人番号 9011101076787
設立日 2009年11月
代表者(代表取締役社長) 中山博登
主な事業内容 HR事業、インターネットメディア事業(リーガルメディア、派生メディア)、少額短期保険事業
許認可 有料職業紹介事業(厚生労働大臣許可 許可番号13-ユ-313782)
グループ会社 株式会社アシロ少額短期保険
株式会社ヒトタス
運営者情報の詳細はこちら
  • URLcopy
CAREERUPSTAGE編集部のアバター
株式会社アシロ

CAREERUPSTAGE編集部

転職サイトやエージェントは何を選ぶかではなく、『どう使いこなすか』にフォーカスしたWEBメディア。株式会社アシロの転職メディア編集部による、転職エージェントの賢い『使い方』とキャリアアップ実現の方法論を解説。