キミスカの評判・口コミを徹底比較|メリットやデメリットも解説

編集者
CUS編集部
株式会社アシロ
転職サイトやエージェントは何を選ぶかではなく、『どう使いこなすか』にフォーカスしたWEBメディア。株式会社アシロの転職メディア編集部による、転職エージェントの賢い『使い方』とキャリアアップ実現の方法論を解説。
本記事は転職エージェント公式サービス(ビズリーチ・マイナビ・リクルート等)のプロモーションを含みます。
ただし、当サイト内のランキングや商品(商材)の評価は、当社の調査やユーザーの口コミ収集等を考慮して作成しており、提携企業の商品(商材)を根拠なくPRするものではありません。

キミスカを知ったものの、怪しい噂もあり一歩踏み出せない方もいるでしょう。

そこで本記事では、キミスカの評判・口コミ、活用するメリット・デメリット、最大限利用するポイントなどを解説します。

キミスカの利用を検討している就活生は、ぜひ最後までご覧ください。

キミスカ以外の就活サービスの評判が気になる方は以下の記事を参考にしてください。

あわせて読みたい
就活エージェントおすすめ比較21社|24卒・25卒向けに各社の特徴を徹底解説 「就活エージェント」って調べると口コミとして、イイこと悪いこと色々書いてあるから選びにくいと思います。会社自体が優れていても、担当者の質が低い事は良くある話...

調査期間:2023/12/28 ~ 2024/1/11
調査対象:サービス利用者の男女
調査方法:ネットによる調査
※ユーザーアンケートより抜粋

目次

キミスカとは?

キミスカとは、企業から「あなたに会ってみたい」というスカウトが送られる逆求人型の就活サイトです。

以下では、より詳しく解説します。

企業から3段階のスカウトが届く逆求人型の就活サイト

主な仕組みとしては、まずは学生が自分の強み・特徴・自己PRなどのプロフィールを入力します。それを見た企業が、「この子は自社との相性が良さそうだ」と思った学生にのみオファーを送ります。

学生側は企業からもらったアプローチに承諾すれば、選考へ進むことが可能です。

また、就活生に対する企業の関心度を可視化するために、スカウトには「ゴールド」「シルバー」「ノーマル」という3種類のレアリティが存在します。

学生は受け取ったメッセージのレアリティが高ければ、温度感の高いオファーであると把握できます。

逆求人型の就活サイトって何?

逆求人型の就活サイトとは、別名「ダイレクトリクルーティング」とも呼ばれるサービスです。企業は「会いたい」と思う学生へスカウトを送り、一人ひとりの就活生に向けて採用活動をおこないます。

逆求人型サイトとは反対のサービスとして存在するのが、リクナビやマイナビ新卒を始めとした「就活サイト」です。就職サイトでは、就活生が気になる企業へ直接エントリーします。

別の位置づけに存在するのが、「就活エージェント」です。就職コンサルタントは、就活生のES・面接対策・企業紹介・内定を一括でサポートする役割を果たしています。

キミスカの基本情報

キミスカ
運営会社株式会社グローアップ
サービス概要新卒向け逆求人型 就活サイト
利用料金完全無料
対応エリア関東中心※全国エリアに対応
累積導入企業数累計6,500社以上
公式サイトhttps://kimisuka.com/
2024年1月時点

キミスカの良い評判・口コミ

まずは、キミスカの良い評判・口コミについて見ていきましょう。

求人の幅が広い

キミスカを利用しましたが、スカウトが様々に届くだけでなく、相手先の企業が大手など非常に魅力的なものが多かったので、選択肢が広がりとても助かりました。

「求人の幅が広い」といった良い評判が寄せられています。

とくに、大手企業の求人があるのは、就活にとって嬉しいポイントになるでしょう。

アドバイザーの質が高い

キミスカを利用しましたが、アドバイザーの方は非常に親身になり相談に乗ってもらえたので、就活に悩んでいた自分としては不安が減り、とても助かりました。

「アドバイザーの質が高い」といった良い評判・口コミも寄せられています。

就職活動が不安な学生にとって、質の高いサポートは大きな安心材料となるでしょう。

内定率を事前に知れる

キミスカを利用しましたが、スカウトが届くと内定率が分かる仕組みになっていたので、目安にしやすかったのは非常に便利でしたし、コンサルタントの方も経験豊富な方で信頼できました。

「内定率を事前に知れる」といった良い評判・口コミも寄せられています。

内定率を事前に理解できれば、自分でも採用される可能性があるのか把握できるため、無駄な時間を使わずに進められるでしょう。

キミスカの悪い評判・口コミ

キミスカには良い評判がある一方で、悪い評判があるのも事実です。偏った情報を参考にするのではなく、総合的に判断することで、自分に適しているか判断できます。

事前情報とは異なる求人が存在する

キミスカを利用しましたが、スカウトが届いても応募をすると返事がなかったり、事前の情報とは違っている事もあったので、正直混乱してしまいました。

「事前情報とは異なる求人が存在する」といった悪い評判が寄せられています。

就活生は、キミスカに記載されている情報をもとに進めるため、誤った内容の記載はミスマッチを引き起こす原因になるでしょう。

プロフィールの登録に時間かかる

キミスカを利用しましたが、スカウト型なので仕方ないとは言え、最初のプロフィールを入力するのはかなり手間に感じましたし、完成させるのに数時間かかったので、挫折してしまいそうでした。

「プロフィールの登録に時間がかかる」といった悪い評判も寄せられています。就活生としては、いち早く活動を進めたいため、プロフィール作成に時間を取られたくないでしょう。

しかし、プロフィール作成は企業が閲覧する重要な部分になるので、悪い評判だとしても丁寧に記載する必要があります。

アドバイザーによって質が異なる

「キミスカ」では、アドバイザーの質がばらつき、一部には具体性が不足している感じがしました。改善が期待されます。

「アドバイザーによって質が異なる」といった悪い評判も寄せられています。アドバイザーは研修を受けてるとはいえ、一人ひとりのスキルは異なります。

当然、ベテラン社員のスキルが高いとも限りません。アドバイザーは人によって相性が変わるので、相性が悪いことを考慮しておく必要があるでしょう。

キミスカを活用するメリット6つ

キミスカを活用するメリット6つ

続いて、キミスカを活用するメリットについて解説します。

具体的には以下のとおりです。

  • スカウトの種類で企業の本気度がわかる
  • 高頻度でスカウトが届く
  • 就活コンサルタントに相談できる
  • 自己分析に使える独自の適性検査
  • 登録者限定のイベントに参加できる
  • 企業によっては一部選考が免除される

スカウトの種類で企業の本気度がわかる

キミスカのスカウトには、企業の本気度を示すために3つのレアリティが存在します。

  • ゴールドスカウト
  • シルバースカウト
  • ノーマルスカウト

上から順番にレアリティが高いスカウトになります。

ゴールドスカウトは、キミスカ内で企業が学生に送るスカウトのうち、わずか4%しか送れない特別なメッセージです。

シルバースカウトは10%のみ送信可能であり、ゴールドスカウトの次点に希少性が高いオファーです。なお、ノーマルスカウトには配信制限がありません。

このような点から、レアリティの高いスカウトを受け取った学生は「自分は特別に選ばれたんだ」と気づくことができ、選考への意欲・モチベーションが高まりやすいといえます。

高頻度でスカウトが届く

キミスカ公式サイトによると、学生が受け取れるスカウト数は平均7件です。

しかし、利用者の話を聞くと「登録後、間もなくかなりの数のオファーメールをもらった」という声がありました。そのため、プロフィールを充実させれば多くのスカウトをもらえる可能性は高い傾向です。

自分にマッチした会社をじっくりと検討できるため、「アプローチ頻度の高さ」はメリットといえます。

就活コンサルタントに相談できる

キミスカには、就活アドバイザーが常駐しています。コンサルタントの力を借りれば、適切なアドバイスを受け取ることが可能です。

一方、利用者の中には「アドバイザーの質にバラつきがある」という意見も散見されました。もちろん手厚いサポートを施してくれる担当者もいますが、やや改善の余地があるといえます。

自己分析に使える独自の適性検査

キミスカでは、独自のビッグデータを駆使した適性検査が可能です。

全部で150問ほどの問題に回答すると、あなたの強み、特徴、適職に関する高精度な分析結果を受け取れます。過去400万件以上のデータを用いた検査のため、学生から「自己分析に使える」という声も挙がっています。

自己分析のやり方が分からない方はぜひともキミスカを利用して、自己理解を深めましょう。

登録者限定のイベントに参加できる

サービス登録者のみ参加できるイベントとして、「キミスカLIVE!」というものがあります。企業PR、グループワーク、スカウト、座談会、個別面接を通して、双方の相互理解を高めるイベントです。

会社側のプレゼンがメインではなく、あくまでも企業と就活生のコミュニケーションを重視しています。

多くのライバルが集う大型イベントでは、自分をアピールできないと悩む学生も少なくありません。

そのため、対話を通して企業理解を深めたい方にとって、このようなイベントは大きなメリットです。

企業によっては一部選考が免除される

キミスカでは、プロフィール内へ選考状況の登録が可能です。そこに目を留めた別企業から新たなスカウトをもらえたり、選考を免除を受けられたりする場合もあります。

万が一、選考中の面接を落ちてしまっても、「〇次選考までは進んだ」という結果の記載が可能です。

最終的にどのような結果でも、自分自身のアピールへとつなげられる機能面の高さは大きなメリットです。

キミスカを活用するデメリット

キミスカを活用するデメリット

次に、キミスカの活用によって引き起こされる以下のデメリットについて解説します。

  • 大手企業からのスカウトは少ない
  • 全く興味がない企業からもオファーが届く
  • プロフィールの入力が大変

大手企業からのスカウトは少ない

当サービスを導入する多くの企業は、中小ベンチャー企業です。

公式サイトでは有名企業の導入実績も確認できますが、利用学生による「大手からのスカウトは少ない」という口コミが確認できました。

大手企業は、インターンシップを通じて早期に優秀層を獲得する流れが通例となっています。

キミスカは通年利用できるサービスのため、大手が目指す採用スピードに合わない背景があります。そのため、当サービスでは大手企業からスカウトを受け取れる割合が少ない傾向です。

全く興味がない企業からもオファーが届く

「希望条件にマッチしていない会社からスカウトが届いた」という評判もみられます。

恐らく、不特定多数の学生へメッセージを送る企業が存在するのでしょう。受け取り側が不信感を感じるのは当然です。

原則、多くの企業は自社とマッチング度が高い子にのみオファーを送ります。しかし、ミスマッチなスカウトが学生へ届く可能性はゼロではない点がデメリットのひとつです。

プロフィールの入力が大変

利用学生の中には、「プロフィールの入力に時間がかかった」という声がありました。

メールアドレス、学部、学科など以外にも、よりパーソナルな情報を入れる必要があります。

企業から「選ばれる」ためには必要な工程ですが、就活生の方々へ負担がかかるのは事実です。

キミスカが向いている人の特徴

続いて、キミスカとの相性が良い方には、以下のような特徴があります。

  • 就活を始めたばかりの人
  • 求人を探す時間がない人
  • 早期内定を目指したい人
  • 学歴や自己PRに自信がない人
  • プロに相談しながら進めたい人

就活を始めたばかりの人

就活を初めてまだ間もない方こそ、キミスカで得られるものがたくさんあるはずです。

企業からスカウトを受け取るためのプロフィール入力は、ES作成に役立つ経験となります。

また、学生と人事担当が一堂に会する参加者限定イベントは、面接練習にもなるでしょう。

求人を探す時間がない人

キミスカは、あなたに「会いたい!」と思った企業からのスカウトのみ受け取り可能です。

そのため、学生は自ら気になる会社を探して、エントリーする工数を踏む必要がありません。

当サービスは、自分とマッチする会社と効率的に出会いたい方と相性が良いサービスといえます。

早期内定を目指したい人

企業からオファーをもらった後は、通常通り選考へ進んでください。中には、スカウト経由の学生限定の選考フローを提示してくれる会社もあります。

たとえば、「選考1回のみで内定可能」や「2週間で内定ゲット」などの事例もあります。

一日でも早い早期内定を目指したい方は、ぜひ積極的にキミスカを活用してみてください。

学歴や自己PRに自信がない人

「胸を張れるような学歴・アピールポイントがない…」という方も心配しなくて大丈夫です。

優れた実績・学歴をもつ就活生の多くは、大手への入社を目指して就活サイトを活用します。彼らのエントリーを集めた大手企業は、その中からさらに優秀層を絞り込みます。

一方、キミスカを導入する多くの企業は、学生のパーソナリティ・カルチャーマッチ度を重視する傾向です。

そのため、自分に自信がなくても意欲とやる気をアピールすれば内定を得られるチャンスを見出せます。

プロに相談しながら進めたい人

キミスカには、就職のプロであるキャリアアドバイザーが常駐しています。

「企業からスカウトをもらえない」「選考が上手くいくか不安…」「ES作成の相談に乗ってほしい」など、基本的に就活に関する相談は何でも可能です。

一人で就活を進めるのが不安でも、頼れる相談相手を味方につけるだけで一気に前へと進みやすくなります。

キミスカが不向きな人の特徴

続いて、キミスカとの相性が良くない人の特徴について以下3つを解説します。

  • こだわりや条件が多すぎる人
  • 楽観視している人
  • スカウトを受け取りたくない人

こだわりや条件が多すぎる人

キミスカを利用する企業の多くは中小・ベンチャー企業であり、大手は少ない傾向です。

そのため、給与、待遇・福利厚生などの希望条件が細かすぎる、こだわりが強い方は納得のいく会社と出会えない可能性があります。

希望条件をシビアに設定したい方は、細かい条件で企業検索が可能な就活サイトが向いていると思います。

楽観視している人

「とりあえずキミスカの会員登録だけやればOK」と思う方もいるかもしれません。

しかし、会員登録はあくまでスタートライン。自分の強み、特徴、自己PRを盛り込んだプロフィールを作らなければ、企業からスカウトを受け取るのは困難です。

周りのライバルに負けたくない、企業に自分の魅力をアピールしたいと思う方に当サービスは向いています。

スカウトを受け取りたくない人

キミスカ上で企業と接点をつくるためには、まずはスカウトを受け取らなければなりません。

そのため、「知らない会社からアプローチを受けたくない」と考える方はスカウトサービスの利用は向いていません。

このようなタイプの方は、就活サイトや就活エージェントの方が向いていると思います。

キミスカ登録から内定獲得までの手順

キミスカ登録から内定獲得までの手順を把握していると、スムーズに活用できます。

以下の手順を念頭に入れ、キミスカを利用しましょう。

1.登録

まずは、キミスカへのサービス登録をおこないます。

入力内容は、メールアドレス・パスワード・大学名・学部・希望業種などの基本情報です。

アカウント作成後は、マイページより自分の詳しいプロフィールを埋めることができます。

2.プロフィール入力・写真登録

プロフィールは、基本・詳細という2種類の入力フォームが用意されています。

基本プロフィール
  • 個人情報(氏名・住所等)
  • 学歴(学校名・学部・学科)
  • 希望業界・職種
詳細プロフィール
  • 自己PR
  • 過去の印象的なエピソード
  • 将来なりたい自分像
  • 資格

3.適性診断

キミスカでは、無料で適性診断を受けることができます

約400万件のビッグデータに基づき、あなたの長所、短所、適職が明らかになるサービスです。

診断結果を基にプロフィールの内容をブラッシュアップしたい方は、一度見直してみても良いでしょう。

4.スカウトの受信

あとは企業からスカウトが届くまでゆっくり待てばOKです。

気になる企業からオファーをもらえたら、さっそく「承諾」しましょう。

5.選考

スカウト承諾後は、企業が指定するフローに沿って選考を受けます。

ゴールドスカウト経由で選考に臨む方は、「一次選考免除」などの特別ルートが敷かれる場合があります。

このレールに上手く乗れれば、早期内定の実現も可能です。しかし、あくまでスカウトはあなたと企業が「両想い」となる可能性をつくるきっかけです。

内定が確約されているわけではありませんので、注意しましょう。

6.内定

最終面接を通過すれば、ようやく内定獲得です。内定を勝ち取った喜びを噛みしめながら、内定承諾期限までに可否を出しましょう。

既にその会社に心が決まっており決断に迷いがない場合は、早めに承諾しても問題ありません。

キミスカを最大限活用する6つのポイント

下記は、キミスカをフル活用するために押さえておくべき6つのポイントです。

  • プロフィール入力率は100%を目指す
  • 印象の良い写真を使う
  • 希望条件に優先順位をつける
  • 定期的にログインする
  • 具体的かつ定量的な自己PRを作る
  • 他の就活媒体も活用する

プロフィール入力率は100%を目指す

プロフィールを全て入力すれば、企業に対してあなたの意欲・熱意を伝えられます。

項目が埋まっており、強みやアピールポイントが明確な就活生が多くのスカウトを受け取れる傾向です。

なお、入力率100%の就活生には「プロフィール入力率100%!」というバッジが付与されます。他の就活生と並んだ際に見劣りしないよう、あなたのパーソナリティが伝わる内容へ仕上げましょう。

印象の良い写真を使う

映りの良い写真を使えば、あなたの印象がグッと良くなります。

人事担当が学生のプロフィールを見る際、一番最初に目を向けるのが顔写真です。

ファーストインプレッションは相手に最も強い印象を残すため、写真を軽視するのは禁物です。

写真をアップロードする前に、表情の固さ・背景の明るさが適切かをしっかりと確認しましょう。

希望条件に優先順位をつける

希望条件は細かく設定しすぎない方がベターな傾向です。

企業はあなたの希望を見ながらスカウト配信を検討するため、条件が厳しすぎるとオファーをもらえる可能性が下がります。

また、社風・独自の取り組みなどの特別な魅力をもった会社に出会えるのもキミスカの特徴です。そのため、あえて希望条件に優先順位を付けるのも就活を成功させるために有効な手段です。

定期的にログインする

企業がスカウトを送る際は、ログイン順もしくは最終ログイン日で学生を絞り込みます。

そのため、ログイン頻度が高いほどあなたを見つけてくれる可能性の引き上げが可能です。

「もらえるスカウトの数を増やしたい」と考える方は、定期的にキミスカへログインしましょう。

具体的かつ定量的な自己PRを作る

具体的な数値を用いて、説得性のある自己PRを作りましょう。

抽象的な表現は読み手側の解釈に応じて捉え方が変わるため、数値を用いたPRが重要です。

また、「根拠のある伝え方ができる人」という印象を人事担当に植え付けることができます。

他の就活媒体も活用する

他の就職サイトも併用すれば、色々な企業と出会える可能性が高まります。

キミスカがオファーを待つ方法であるのに対し、就活媒体は能動的にエントリーする手段です。

それぞれの強みを取り入れて補い合わせる創意工夫が、あなたの就活を成功させる糸口になります。

キミスカと併用したい就活エージェント3選

ここでキミスカと併用したい就活エージェントを3社紹介します。

キャリアチケット

キャリアチケット
  • 特徴① あなたに合った企業のみ紹介
  • 特徴② 13,000人以上の就活をサポート
  • 特徴③ オンラインの就活セミナーが充実

キャリアチケットは何十社も受けてそのうちの内定がもらえた企業で働くのではなく、自分にあった企業で活躍するためにサポートしてくれます。

 

入社してから後悔しないために、あなたが活躍できる企業を選ぶための方法をアドバイスしてくれます。

どのように就職活動を進めていけばいいのか分からない方にこそ、利用してほしい就活エージェントです。

 

またキャリアチケットのアドバイザーからのアドバイスを受けることで、内定率が93%アップした実績もあるので、ぜひ利用してみてください。

 

サービス名 キャリアチケット
運営会社 レバレジーズ株式会社
公開求人数 非公開
非公開求人数 非公開
おすすめポイント
  • 就職後の未来まで見据えたサポート
  • 「キャリアチケットカフェ」で気軽に情報交換できる
  • 就職活動のノウハウを学べるオンラインセミナー
対応地域
東京、名古屋、大阪、京都など全国
公式サイト

 

あわせて読みたい
キャリアチケットの評判はひどい?口コミをもとに利用するメリット・デメリットを解説 就活の進め方が分からなくて、キャリアチケットを使ってみたいけど、利用しても大丈夫? このようにキャリアチケットを利用してよいのか不安に思っている方は少なくあり...

キャリアスタート

キャリアスタート新卒
  • 特徴① 最短2週間で内定を狙える
  • 特徴② 入社実績2,000名以上
  • 特徴③ 定着率92%

キャリアスタートは一人ひとりのあった企業を紹介してくれるため、入社後定着率が90%以上と高いのが特徴の就活エージェントです。

また、学生から人気の高い有名企業への就活サポートをもしてくれます。

 

質の高い求人紹介から、一人ひとりに合わせた面接サポートまで無料で対応してくれるため、就活がなかなかうまくいかず悩んでいる方におすすめです。

 

最短2週間で内定獲得している実績もあるため、できるだけ早く内定がほしい方はぜひとも利用したい就活エージェントです。

 

サービス名 キャリアスタート
運営会社 キャリアスタート株式会社
公開求人数 非公開
非公開求人数 非公開
おすすめポイント
  • あなたの個性にあった求人を紹介
  • マンツーマンで就活をサポート
  • 全国どこでも対応可能
対応地域
北海道、東京、神奈川、埼玉、千葉、愛知、大阪、福岡など全国
公式サイト
2024年2月時点
あわせて読みたい
キャリアスタートの評判・口コミはやばい?サービスの特徴や利用するメリット・デメリットを徹底解説 キャリアスタートって使って大丈夫? なかなか内定もらえないから、キャリアスタートを使ってみたい キャリアスタートとは、新卒や第二新卒の就職・転職支援に特化した...

DiG UP CAREER

DIG UP CAREER
  • 特徴① 最短2週間で内定獲得
  • 特徴② 首都圏に特化した求人を保有
  • 特徴③ 完全オーダーメイドの就職サポート

DiG UP CAREER は、利用者満足度90%、友人紹介率60%の支援が手厚い就活エージェントです。

キャリアアドバイザーがしっかりと自己分析に向き合ってくれるから、あなたに合った企業が見つかりやすいでしょう。

 

さらに、LINEを使って密にコミュニケーションがとれるのも特徴です。 メールや電話と違い、スピード感をもって相談できるため、早期の就職成功も難しくありません。

紹介企業は、メーカーや商社、アパレル、金融などを取り扱っており、幅広い業界からあなたにあったところを選べます。

 

面接後には企業からフィードバックがもらえるので、次に活かせるのもメリットです。

 

サービス名 DiG UP CAREER
運営会社 NaS株式会社
公開求人数 非公開
非公開求人数 非公開
おすすめポイント
  • 利用者満足度90%の就活エージェント
  • LINEを使って密にコミュニケーションがとれる
  • 面接後に企業からフィードバックがもらえる
対応地域
東京、神奈川、埼玉、千葉
公式サイト

 

あわせて読みたい
DiG UP CAREER(ディグアップキャリア)の評判・口コミから分かるメリット・デメリットとは ディグアップキャリアとは、利用者の満足度90%・友人紹介率60%と評判の良い就活エージェントです。 「ディグアップキャリアって使って大丈夫?」 「なかなか内定もら...

キミスカによくある質問と回答

下記は、キミスカの利用にあたってよくあるQ&Aになります。

登録するだけでスカウトを受け取れる?

プロフィールの充実度が高くなければ、受け取れるスカウト数は減る恐れがあります。

詳細を埋めればオファーをもらえる可能性は上がるため、最初は時間をかけて各項目を埋めましょう。

キミスカのスカウト率は?

キミスカのスカウトは、高ランク順に「ゴールドスカウト」「シルバースカウト」「ノーマルスカウト」という3種類が存在します。

ノーマルスカウトは配信制限がありませんが、ゴールドスカウトは0.4%、シルバースカウトは10%と非常に限られた割合しか配信できません。

そのため、ゴールドorシルバースカウトを受け取れた場合は、企業からあなたに「ぜひ会ってみたい!」という熱いオファーが送られた証です。

キミスカが怪しいと言われるのは何で?

学生へ待遇が良くない怪しい企業のオファーが届いた事例が存在するためです。

そのような会社からメッセージが届いたら、口コミサイトで実態を調べてください。もし余裕があるのであれば、四季報第三者に聞けると、なお情報の信憑性が強まります。

キミスカの退会方法は?

キミスカにログインし、ホーム画面の右下にある「退会申請」をクリックしてください。

次に表示される画面の「退会する」というボタンを押すだけで、退会手続きは可能です。

手続きが完了すると、過去のメッセージ閲覧や企業とのやり取りも一切できなくなります。

キミスカのスカウト数は平均して何社くらいですか?

平均7社ほどスカウトの受け取りが可能です。

しかし、プロフィールの記入率や充実度によって受け取れるオファー数は差が開きます。

スカウトを承諾するとどうなる?

他の就活サイトと同様に、選考を受ける段階に進みます。

スカウトはあくまで選考を受けるきっかけであるため、即内定ではありません。

そのため、最終面接をクリアしなければ内定は獲得できませんので注意が必要です。

登録したけどスカウトが来ません

念のため、メールアドレスが間違えていないのかを確認しましょう。

特に問題なければ、プロフィールの情報量が少なすぎる可能性が高い傾向です。

企業は「この子に来てほしい」と思った就活生を厳選し、スカウトメールを送ります。そのため、あなたを知れる情報が少なすぎるとなかなか企業からアプローチをもらえません。

既卒・第二新卒でも利用できる?

可能ですが、積極的なスカウトの受け取りは難しい傾向です。

その理由は、キミスカを利用する企業は「新卒へのアプローチ」を目的とする場合が多い傾向です。

多くの企業と接点を設けたい既卒・第二新卒の方は、他の就活サイトも併用した方が良いかもしれません。

学生側から企業にメッセージを送れる?

企業側から最初の連絡が届くまで、学生側からアプローチはできません。

最初のスカウトメールが届いた後は自由にメッセージのやりとりが可能です。また、キミスカでは運営がピックアップしたおすすめ企業が毎日表示されます。

それらの企業に対しては、「スカウトを送ってほしい」というアピールが可能です。

キミスカの評判・口コミまとめ

キミスカは、就活生に対して様々なメリットをもたらすサービスです。デメリットも存在しますが、総合的に見ると圧倒的に得られるものが多いと言えます。

初回のプロフィール作成のみ時間がかかりますが、そこだけクリアしてしまえばこっちのものです。興味のある企業との出会いに期待しながらスカウトが届くのを待てばOKです。

一方、企業エントリーが即可能な就活サイトよりもスピード感は遅いので、併用すると良いでしょう。

また、キミスカのアドバイザーに関しては「対応の質にバラつきがある」という口コミが目立ちました。このようなサービス不満が生まれるのを避けるために、エージェントサービスの併用をおすすめします。

キミスカは全体としてアドバイザーのレベルが高く、担当との相性が悪ければ、担当変更を申し出ることが可能です。

就職エージェントは無料で利用できますので、まずはカジュアル面談から初めてみてはいかがでしょうか。

  • URLcopy
CAREERUPSTAGE編集部のアバター
株式会社アシロ

CAREERUPSTAGE編集部

転職サイトやエージェントは何を選ぶかではなく、『どう使いこなすか』にフォーカスしたWEBメディア。株式会社アシロの転職メディア編集部による、転職エージェントの賢い『使い方』とキャリアアップ実現の方法論を解説。