就活エージェントから大手企業を紹介してもらうコツ|仕組みを徹底解説

編集者
CUS編集部
株式会社アシロ
転職サイトやエージェントは何を選ぶかではなく、『どう使いこなすか』にフォーカスしたWEBメディア。株式会社アシロの転職メディア編集部による、転職エージェントの賢い『使い方』とキャリアアップ実現の方法論を解説。
本記事は転職エージェント公式サービス(ビズリーチ・マイナビ・リクルート等)のプロモーションを含みます。
ただし、当サイト内のランキングや商品(商材)の評価は、当社の調査やユーザーの口コミ収集等を考慮して作成しており、提携企業の商品(商材)を根拠なくPRするものではありません。

就活エージェントから大手企業は紹介してもらえる?

せっかく就活エージェントを活用するなら大手企業に就職したい

このような悩みや想いを抱えている方も多いのではないでしょうか。

就活に一人で取り組むのは不安という理由から、就活エージェントを利用する学生は多くいます。しかし、どの程度のサポートを受けられるのか、疑問に思う就活生もいるはずです。

そこで本記事では、大手企業を目指す就活生におすすめのエージェントや選び方、大手企業から内定をもらうコツ、就活の注意点などについて解説します。

就活エージェントを活用して大手企業の内定を獲得したい学生は、ぜひ最後まで読んで参考にしてください。

目次

大手企業を目指す就活生におすすめの就活エージェント

ここではまず大手企業の求人を多く保有している就活エージェントを紹介します。

就活エージェントは各サービスごとに特徴が異なるため、自分にあったエージェントを利用することが大切です。就活エージェントは無料で利用できるため、気になるところはまずは会員登録してみて実際の求人を見てみるのがおすすめです。

キャリアスタート

キャリアスタート新卒
  • 特徴① 最短2週間で内定を狙える
  • 特徴② 入社実績2,000名以上
  • 特徴③ 定着率92%

キャリアスタートは一人ひとりのあった企業を紹介してくれるため、入社後定着率が90%以上と高いのが特徴の就活エージェントです。

また、学生から人気の高い有名企業への就活サポートをもしてくれます。

 

質の高い求人紹介から、一人ひとりに合わせた面接サポートまで無料で対応してくれるため、就活がなかなかうまくいかず悩んでいる方におすすめです。

 

最短2週間で内定獲得している実績もあるため、できるだけ早く内定がほしい方はぜひとも利用したい就活エージェントです。

 

サービス名 キャリアスタート
運営会社 キャリアスタート株式会社
公開求人数 非公開
非公開求人数 非公開
おすすめポイント
  • あなたの個性にあった求人を紹介
  • マンツーマンで就活をサポート
  • 全国どこでも対応可能
対応地域
北海道、東京、神奈川、埼玉、千葉、愛知、大阪、福岡など全国
公式サイト
2024年2月時点

LHH就活エージェント

LHH就活エージェント
  • 特徴① 最短ルートで内定を狙える
  • 特徴② 企業ごとにESを添削してくれる
  • 特徴③ 入社後のキャリアを考えたサポート

LHH就活エージェントはただ求人を紹介するのではなく、入社後のキャリアを見据えたサポートをしてくれます。

また、グローバル求人や一般的な就活サイトには登録されていない求人を多く保有しています。

 

企業に合わせた自己PRや志望動機の添削から面接対策まで、一緒に担当者がサポートしてくれるため、自分の描きたいキャリアを実現できる企業から内定をもらうことができるでしょう。

 

サービス名 LHH就活エージェント
運営会社 アデコ株式会社
公開求人数 非公開
非公開求人数 非公開
おすすめポイント
  • 一人ひとりにあった求人を紹介
  • 非公開求人を多く保有
  • 就活イベントを定期的に実施
対応地域
全国
公式サイト

 

DiG UP CAREER

DIG UP CAREER
  • 特徴① 最短2週間で内定獲得
  • 特徴② 首都圏に特化した求人を保有
  • 特徴③ 完全オーダーメイドの就職サポート

DiG UP CAREER は、利用者満足度90%、友人紹介率60%の支援が手厚い就活エージェントです。

キャリアアドバイザーがしっかりと自己分析に向き合ってくれるから、あなたに合った企業が見つかりやすいでしょう。

 

さらに、LINEを使って密にコミュニケーションがとれるのも特徴です。 メールや電話と違い、スピード感をもって相談できるため、早期の就職成功も難しくありません。

紹介企業は、メーカーや商社、アパレル、金融などを取り扱っており、幅広い業界からあなたにあったところを選べます。

 

面接後には企業からフィードバックがもらえるので、次に活かせるのもメリットです。

 

サービス名 DiG UP CAREER
運営会社 NaS株式会社
公開求人数 非公開
非公開求人数 非公開
おすすめポイント
  • 利用者満足度90%の就活エージェント
  • LINEを使って密にコミュニケーションがとれる
  • 面接後に企業からフィードバックがもらえる
対応地域
東京、神奈川、埼玉、千葉
公式サイト

 

キャリアパーク

キャリアパーク
  • 特徴① 最短1週間のスピード内定
  • 特徴② 専属のエージェントが就活をサポート
  • 特徴③ 300社の中から最適な企業のみ紹介

キャリアパークは特別の選考フローや選考回数が少ない求人を取り揃えているため、内定まで早くて1週間、最速3日で内定獲得も狙えます。

 

また、平均5回以上の面談や選考対策のセミナーなどあなたの就活をトータルでサポートしてくれます。

 

なかなか内定がもらえない方や今すぐ内定が欲しい方は、年間1,000名以上の面談を行うキャリアアドバイザーのサポートを借りて、就活を成功させましょう。

 

サービス名 キャリアパーク
運営会社 ポート株式会社
公開求人数 非公開
非公開求人数 非公開
おすすめポイント
  • 個別のオンライン面談を実施
  • 上場企業が運営
  • 選考回数が少ない求人枠を紹介してくれる
対応地域
全国
公式サイト

 

ジール

ジール

  • 特徴① オーダーメイドのキャリアプランが描ける
  • 特徴② 2,000件以上の企業が登録
  • 特徴③ 最短2週間のスピード内定

ジールは、年間利用者数1万2千人を超える新卒学生のサポートに特化した就活エージェントです。

 

厳選された3,000社以上の企業から求人を提供し、専門のキャリアプランナーが1対1のサポートをおこないます。

また、最短2週間で内定を獲得することができるため、「内定がなくて焦っている…」という学生におすすめのエージェントです。

短期間で効率的に企業や業界の話が聞ける合同説明会なども開催しているので、就活を早く終わらせたいという方は、一度利用してみるといいでしょう。

 

サービス名 ジール就活エージェント
運営会社 株式会社ジールコミュニケーションズ
公開求人数 非公開
非公開求人数 非公開
おすすめポイント
  • 相談だけの利用もできる
  • 面談をしてマッチした企業のみ紹介
  • 就活の始め方から内定後までサポート
対応地域
東京・名古屋・大阪中心に全国
公式サイト

 

Meets Company

meets company
  • 特徴① 社長や人事と直接話すことができる
  • 特徴② 独自ルートで選考に進むことができる
  • 特徴③ オンラインの就活セミナーが充実

Meets Company(ミーツカンパニー)は「就活エージェント×合同説明会」を掛け合わせたサービスです。

 

ミーツカンパニーで開催されている合同説明会は、かしこまった雰囲気ではなく、少人数の座談会形式で進められるため、素の自分をアピールしやすいのがポイントです。

 

またミーツカンパニーのイベントに参加した方限定で、1次面接スキップできる特別選考に進むこともできます。

 

社員の雰囲気やサイトではわからないリアルの声を聞けるのもリアルイベントの特徴の1つです。

 

サービス名 Meets Company
運営会社 株式会社DYM
公開求人数 非公開
非公開求人数 非公開
おすすめポイント
  • 少人数の合同説明会に参加できる
  • 非公開求人を紹介してもらえる
  • 全国各地でイベントに参加できる
対応地域
全国
公式サイト

 

シュトキャリ

シュトキャリ

シュトキャリは、就活生向けの就職支援歴15年の就活エージェントです。

シュトキャリのおすすめポイント
  • 企業・学生の双方の事情に詳しい
  • 面接・ES対策・就活アドバイスなどサポート面が充実
  • 学生の納得率98%

運営会社のヒトツメ株式会社は企業の採用コンサルも行っているため、学生・企業双方の事情に詳しいのが特徴です。

シュトキャリはこれまで10万人以上の学生を採用に導いてきた実績もあるので、安心して利用することができます。

また、シュトキャリは面接・就活アドバイスなどサポート面に力を入れています。

「ひとりで内定を取るのは少し不安かも」という24卒の学生はぜひ利用してみてください。

サイト名シュトキャリ
対応エリア東京 / 神奈川 / 埼玉 / 千葉
オンライン対応可能
公式サイトhttps://hitotume.co.jp/shutocari/lp/
シュトキャリの口コミ・評判

やりたいことがなく、なかなか就活を始められていませんでしたが、いざ就活を始めよう!と思った時にどのように進めたらよいか全然わかりませんでした。
シュトキャリで相談したところ、内定獲得までに必要なステップや就活での考え方を教えてもらえたので、やることが明確になりスムーズに就活を始めることができました。また、面談を通して自分の強みや自分のやりたいことが明確になり、大変助かりました。
就活をはじめるタイミングで相談できて本当に良かったです!

引用:シュトキャリ公式サイト

周りの友達はどんどん内定を獲得している中で、私は選考は進むものの面接で落とされてしまい焦っていました。
そんな時にシュトキャリさんの面談を受けたことで、面接で落ちている理由をフィードバックいただいたり、面接官に「伝わる」話し方や「受かる」面接対策をしていただけたので、その後は自信をもって面接に挑むことができるようになりました。
相談後2週間で自分が行きたいと思える企業から内定をもらえたので、もっと早く利用すれば良かったです!

引用:シュトキャリ公式サイト

地方から首都圏へ就職したいという気持ちはあったものの、地方は就活情報が少なかったり、一緒に就活する友達いなくてとても不安でした。
そんな中でまずはシュトキャリさんに相談してみたところ、就活の最新情報や周囲の学生の動向を共有してもらえ、シュトキャリさんが就活を全面的にサポートしてくれるということだったので、首都圏への就活をすることに踏み切ることができました。
連絡も早く、親身にサポートをしてもらえたのでとても心強く、最後まで就活を頑張り切ることができました!

引用:シュトキャリ公式サイト

JOBRASS新卒

ジョブラス

「JOBRASS新卒」は、大学生の約4人に1人が登録している、新卒向けの就活エージェントです。

JOBRASS新卒のおすすめポイント
  • プロのキャリアアドバイザーが登録から入社まで就職活動をサポート
  • 企業から直接オファーが届く「逆求人型」のサービスを提供
  • 就活全般で役立つセミナーやイベントを開催中

求人広告代理店大手の株式会社アイデムが運営しているため、豊富な求人情報を期待できるでしょう。

登録後は、新卒の就職活動を熟知したプロのキャリアアドバイザーが個別に面談を行い、希望条件や長所をヒアリングした上で、希望に沿った求人を紹介してくれます。

JOBRASSだけの独占求人も保有しているため、思いがけず優良案件に出会えるかもしれません。

キャリアアドバイザーは、面接対策や面接後のフィードバック、内定後のサポートなど、入社まで一貫して就職活動を支援してくれるため、心強い味方となるでしょう。

また、JOBRASS新卒では、企業からオファーが届く「逆求人型」のサービスを提供しています。

企業が気になる学生を直接ピックアップできるため、マッチング力が高く、効率的に就職活動を進められます。

「面接集中トレーニング」や「面接で勝ち抜くための自己分析」などの就活セミナーや、「特別選考ルートの企業紹介会」などのイベントも開催されています。

就職活動を始めるなら、まず登録しておきたいおすすめのエージェントです。

サイト名JOBRASS新卒(ジョブラス)
対応エリア全国
オフィス所在地東京/神奈川/埼玉/栃木/千葉/茨城/静岡/大阪/兵庫/京都/奈良/和歌山/岡山/福岡
オンライン対応基本的にWeb面談
公式サイトhttps://jobrass.com/gakusei/
JOBRASS新卒の口コミ・評判】 ※ユーザーアンケートより抜粋

オファーの仕組みを理解するまで時間を要しますが、就活のいまさら聞けないことも教えてくれる敷居の低さは良い。

過去の内定者の方々のESを事前に見せてもらえます。ESの書き方がわからず困っていましたが、書き方のコツを伝授してもらえたことで、どんなポイントに注意して作成すべきかわかるようになりました。実際のESを見せてもらえる機会はなかなかないので、とてもいい経験になったと思います。

担当者の方とはLINEでもやりとりが可能で、毎回返信が早かったものの、対応自体はやや事務的に感じました。求人は次々と来たので満足していますが、担当者のサポートは少し事務的な感じがしました。

調査期間:2023/6/12 ~ 2023/6/20
調査対象:サービス利用者の男女
調査方法:ネットによる調査

キャリセン就活エージェント

キャリセン就活エージェント

「キャリセン就活エージェント」は、6万人以上の学生に利用されている就活エージェントです。

キャリセン就活エージェントのおすすめポイント
  • 福利厚生が充実した企業の求人多数
  • 内定まで最短2週間の実績あり
  • オンライン面談で自宅から相談可能

就活生の適正や希望に沿ったホワイト企業や成長中の企業を紹介しています。

初めての就活で「自己PR、強みがわからない」、「自分に合った企業が分からない」、「面接に受からない」などの悩みについても、キャリアアドバイザーが問題解消に必要なことをプロの目線でアドバイスしてくれます。

就活相談・企業の紹介・内定、入社までのサポートは無料で、応募する企業についてはあなたの興味や希望に沿った企業を見つけるまで応募を強要するようなことがないので安心です。

また、短期間での内定獲得も可能できるのもキャリセン就活エージェントの特徴です。

早めに内定を獲得してプレッシャーから解放されたいという方にもおすすめできるエージェントです。

サイト名キャリセン就活エージェント
対応エリア首都圏/関西圏
オフィス所在地東京
オンライン対応可能
公式サイトhttps://careecen-shukatsu-agent.com/
キャリセン就活エージェントの口コミ・評判】 ※ユーザーアンケートより抜粋

LINEを通じて、私に合った企業を探していただき、エントリーから対策まで親身になって寄り添っていただける所でした。就職活動に自信がない方々は是非、やる気ももらえるし、モチベーションもあがります。

エンジニア業界について少しでも頭に入れる目的でイベントへの参加を希望。無料セミナーへの参加は気軽にできてよい。

全体的なサービスが満足できるレベルで、求人情報の精度とカウンセリングの質が高い。きめ細かなサポートで自信を持って就活に取り組めました。アフターケアも充実しており、信頼できるパートナーとして活躍してくれました。おすすめです。

調査期間:2023/6/12 ~ 2023/6/26
調査対象:サービス利用者の男女
調査方法:ネットによる調査

ジョブスプリング(Job Spring)

ジョブスプリング

「JobSpring(ジョブスプリング)」は、就活生面談サービスを提供する就活エージェントです。

ジョブスプリングのおすすめポイント
  • キャリアアドバイザーとの面談とCUBIC適正検査で、自分の適正ややりたいことが見えてくる
  • 厳選された3~4社の企業のみを紹介
  • 面接練習やエントリーシートの書き方アドバイスなど、サポートが充実
  • 就職活動を有意義に進めるための役立つ情報を発信中

運営会社はHRクラウド株式会社で、首都圏・大阪の企業を中心に紹介してくれます。

ジョブスプリングでは、自己理解を深める徹底的なカウンセリングに力を入れています。

会員登録すると受けられるCUBIC適正検査では、32の質問に答えるだけで、目指す業界との相性や人物像をAIが客観的に把握し、一人ひとりの適正を見出します。

就活のノウハウを知り尽くしたキャリアアドバイザーへの相談も可能で、学生時代の経験を一緒に振り返ることで、自分でも気付かなった「自身の特性」や「仕事で実現したいこと」を明確にします。

「将来何をやりたいのかわからない」という方も、ジョブスプリングに相談すれば、深い自己分析の上で自ずとやりたいことが見えてくるでしょう。

エントリーシートの書き方や面接の練習まで対応しており、大学の就職課だけでは物足りない方におすすめです。

サイト名ジョブスプリング(Job Spring)
対応エリア首都圏/大阪
オフィス所在地東京
オンライン対応可能
公式サイトhttps://jobspring.jp/
JobSpringの口コミ・評判】 ※ユーザーアンケートより抜粋

就活用のマニュアルがとても役に立ちました。就活の準備を全くしていなかった自分にとっては、とにかく就活に必要な情報や基本的な流れを押さえることが必要だったので。マニュアルには初心者でもわかりやすく、就活をしながら困ったことがあるとその都度開いて疑問を解決できるようになっています。

ジョブスプリングで担当をしてもらえた担当の方は、親身さはもちろんとにかく質が高かったですし、ヒアリングでも自己負担にまで繫がり、自分に対しての理解を深める事ができたので非常に助かりました。

一つだけ気になった点は、担当者によって、その学生が話しやすいか話しにくいかに結構差がある所だと思います。面談の際に、もう少し圧迫感が無くなると良いのかな、と……あくまで個人的な感想なので、本当に人によると思います。

調査期間:2023/6/12 ~ 2023/6/20
調査対象:サービス利用者の男女
調査方法:ネットによる調査

就職エージェントneo

就職エージェントneo

就職エージェントneo」は、2005年の設立以来、約21万名への就職支援と、約4万件もの内定支援を行ってきた歴史を持ちます。

就職エージェントneoおすすめポイント
  • 就職支援の長い実績と豊富な求人が特徴
  • 「10年後を見据えた企業探し」をモットーに、納得感のある就職活動をサポート
  • 人柄重視の丁寧な個別面談を実施している

年間2,000社以上もの求人情報を保有しているため、多くの選択肢の中から自分に合う企業に出合いたい方におすすめのサービスです。

就職エージェントneoでは、「10年後を見据えた企業探し」をモットーに、学生が納得して入社できる企業探しをサポートしています。

目先の内定をゴールとせず、思い描く理想の働き方の実現を目的として、一人ひとりの適正に合った企業を可能な限り多数紹介してくれます。

応募時には企業が求める人物像や採用ニーズまで情報共有してくれるので、入社後のミスマッチを最小限に抑えることができるでしょう。

「内定をもらえるか不安」「面接を通過できる自信がない」などの就活における悩みや心配事も、豊富な実績を持つアドバイザーに相談すれば解消できるはずです。

また、就職エージェントneoでは就活サポートも充実しており、伝わる志望動機の書き方や面接の受け答えのアドバイスに加え、応募や内定辞退まで代行してくれます。

面接後には不合格の理由や評価されたポイントまで教えてくれるなど、やみくもになりがちな就職活動の道を示してくれるエージェントです。

サイト名就職エージェントneo
対応エリア全国
オフィス所在地東京/名古屋/大阪/福岡
オンライン対応不明
公式サイトhttps://www.s-agent.jp/
就職エージェントneoの口コミ・評判】 ※ユーザーアンケートより抜粋

求人紹介だけでなく求人情報で見るべきポイントや面接でのコツなど就職活動に関連する情報をたくさん教えていただけた。親身になって相談に乗っていただけて安心できた。紹介する求人自体はあまり魅力的に感じられなかった。

面接に対して不安がありました。しかし教えてもらって面接官が面接の際にどんなポイントに注目しているかが事細かに指導してくれます。業界・職種ごとに押さえておきたい項目なども網羅されていて、就活生1人1人の状況に応じて活用できると思います。おかげで面接前必要以上に緊張することもなく、リラックスした状態で臨むことができました。

未経験職種に強いとのことで登録しましたが、あまり対応が良くなく、条件にあわない募集のメールが沢山くるのでやめてほしかった。

調査期間:2023/6/12 ~ 2023/6/26
調査対象:サービス利用者の男女
調査方法:ネットによる調査

大手企業に就職するなら就活エージェントの活用がおすすめ

就活エージェントがそもそもどのようなサービスなのか、わからない方もいるでしょう。

ここでは、就活エージェントの仕組みについて解説します。

就活エージェントとは?

就活エージェントとは、就活生と企業のマッチングをサポートし、スムーズかつ効率的な就職活動を促進する支援サービスです。

就活エージェントでは、あなたのスキル・希望条件を把握し、適性に基づいた求人を紹介してもらえます。

具体的なサポート内容は、以下のとおりです。

  • キャリアアドバイザーとの面談
  • 業界・職種・企業の情報提供
  • 求人紹介
  • 面接の日程調整
  • 履歴書・ESの作成サポート
  • 面接対策
  • 面接後のフィードバック
  • 入社手続き
  • 内定後フォロー

就活エージェントを利用すると、就活生と企業双方の要望を理解し、最適なマッチングを目的としたサポートを提供してくれるのです。

就活エージェントは、後悔のない就職を実現するための頼れるパートナーとなるでしょう。

就活エージェントが無料で活用できる理由

就活生の中には、就活エージェントに対して「無料で使えるには何か裏があるんじゃないの?」と疑問に思う方もいるでしょう。

学生が就活エージェントを無料で利用できる理由は、企業から手数料が支払われているからです。

就活エージェントの仕組み

以上のように、就活エージェントは企業から報酬を受け取る料金体系で運営されています。「成功報酬型」で、紹介した就活生が企業に採用され、入社すると報酬が発生する仕組みです。

このビジネスモデルにより、就活エージェントは就活生に対して無料でサービスを提供できるのです。

ただし、就活エージェントの中にはサービスを有料としているケースもあるため、利用前には必ず料金について確認しましょう。

大手企業に強い就活エージェントの選び方

大手企業に強い就活エージェントの選び方は、以下のとおりです。

  • 大手企業への内定実績があるか
  • 大手企業の求人を保有しているか
  • 就活支援の実績が豊富か

現在、多種多様な就活エージェントが存在しますが、それぞれ特徴は異なります。自分の目的に合う就活エージェントを選んで大手企業への就職を叶えるには、以上の点を確認することが大切です。

大手企業への就職を実現させるためにも、自分に適した就活エージェントの選び方を知っておきましょう。

大手企業への内定実績があるか

就活エージェントを選ぶ際は、大手企業の内定実績があるサービスを選びましょう。登録者数が多くても、内定に結びついていなければ、大手企業への就職に強い就活エージェントとはいえません。

内定実績を知るためには、公式ホームページを確認したり、SNSや口コミサイトなどで内定者の情報を広くリサーチしたりするのがおすすめです。

また、内定実績の多さは、高いマッチングの質や充実したサポート体制を示す指標ともいえます。大手企業に強い就活エージェントを選ぶ際には、内定実績を十分確認し、自分に適したエージェントに登録しましょう。

大手企業の求人を保有しているか

就活エージェントが保有している求人情報に、大手企業の求人が含まれているかどうかを確認しましょう。

就活エージェントを利用して就活する場合、そのエージェントが保有している求人にのみ応募できます。つまり、大手企業に就職したいのであれば、大手企業の求人を保有しているエージェントへの登録が必須です。

就活エージェントが大手企業とのパートナーシップを築いており、そのネットワークを活かして求人を紹介できるかどうかがポイントになります。

保有している求人数は、就活エージェントの公式ホームページを確認するか、初回面談時に尋ねてみると良いでしょう。

就活支援の実績が豊富か

大手企業を目指す場合、豊富な就活支援実績がある就活エージェントを選ぶことが重要です。

長きにわたって就活支援サービスを提供している就活エージェントの中には、過去の取引を通じて、大手企業と確固たる信頼関係を築いているところもあります。

そのようなエージェントを利用すると、大手企業の選考を有利に進められる可能性があるのです。

また、就活支援の実績が豊富であれば、質の高いサポートにも期待できるはずです。

就活支援実績が多い就活エージェントを利用することには、就活生にとってメリットになる部分が多いでしょう。

就活エージェントを利用して大手企業に就職するまでの流れ

就活エージェントを活用する際は、事前に内定までの流れを把握しておくとスムーズに就活を進められます。

ここでは、就活エージェントを利用して大手企業に就職するまでの流れを5段階に分けて解説します。

1.就活エージェントに登録する

まずは、就活エージェントに登録しましょう。ほとんどの就活エージェントでは、各社のWebサイトを通じて登録が可能です。

個人情報や大学情報などの必要事項を入力するだけで、簡単に登録を完了できます。

その後、登録した連絡先にエージェントから連絡が届き、初回面談の日程調整に入ると、サービス利用の開始です。

2.キャリアアドバイザーと面談する

あらかじめ決定した日程で、初回面談がおこなわれます。

キャリアアドバイザーとの個別面談では、登録時に入力した情報をもとに、現在の就活の進捗や希望する職種、希望勤務地などについて質問されます。

これらの情報は、就活生に最適な企業や求人を提案するためのベースとなるものです。面談時には、自分の希望や経歴をアドバイザーに十分に伝えましょう

3.求人を紹介してもらう

就活エージェントは個別面談で得られた情報をもとに、就活生に適した求人を提案します。

中には、大手求人サイトには掲載されていない非公開求人や、就活エージェントを通さないとアクセスできない特別選考コース、優良企業の求人もあるでしょう。

求人を紹介してもらったあとは、選考に応募するかどうかを検討します。

各企業の公式ホームページや採用サイトを詳しく調べ、興味がある場合は就活エージェントに応募希望の意向を伝えましょう。

このとき、「紹介求人のどの部分に興味をもったのか」をメモに残しておくと、のちに志望理由として展開できるのでおすすめです。

一方で、全く興味をもてない求人は、応募を断るべきです。せっかく紹介してもらったのに辞退するのは気が引けるかもしれませんが、丁寧に断りの理由を伝えれば問題ありません。

4.選考を受ける

応募先を決めると、応募手続きに向けて準備を進めます。志望動機や自己PRを練り上げ、各企業に合わせて履歴書とESを作成しましょう。

この際、就活エージェントに相談すると、応募書類の添削や選考突破のためのアドバイスなどのサポートを受けられます。

書類選考を通過すると、次のステップは面接です。就活エージェントでは、面接アドバイスや模擬面接などの面接対策を受けられるため、積極的に活用してください。

大手企業との取引実績が多いエージェントであれば、過去の質問傾向や好まれやすい人物像などを教えてもらえるかもしれません。

5.入社手続きをする

企業からの内定を受けて内定承諾書に署名した段階で、主な就活エージェントのサービスは終了です。

ただし、一部の就活エージェントでは、内定獲得後も入社前までサポートを受けられます。

内定が確定したあとは、就活生が直接企業と連絡を取り交わすようになりますが、何らかのトラブルが発生した場合には、就活エージェントを通した相談も可能です。

大手企業に強い就活エージェントを活用するメリット3つ

大手企業に強い就活エージェントを活用するメリットは、以下のとおりです。

  • 就活のプロからアドバイスをもらえる
  • 優良な求人に出会える
  • 企業とのミスマッチを防げる

大手企業への就職を果たすためには、就活中の入念な対策が必要です。しかし、「自分の強みが何かわからない」「書類の書き方がわからない」といった悩みがあると、思うように就活が進まないかもしれません。

就活エージェントを利用すると、就活の悩みを気軽に相談できるため、就活中の不安解消に役立つでしょう。就活エージェントの活用にはさまざまなメリットがあるので、それぞれ解説します。

就活のプロからアドバイスをもらえる

就活エージェントのキャリアアドバイザーは、就職活動の専門家であるため、知識と経験に基づいたアドバイスを受けられます。

採用担当者の視点から見て、興味をもってもらえる履歴書に仕上がっているか否か、面接で好印象を与える話し方かどうかなどのアドバイスをしてくれるのが特徴です。

専門家のサポートを受けながら就活を進めると、自分の強みを最大限に発揮でき、競争の激しい大手企業への就職活動を成功に導いてもらえるでしょう。

優良な求人に出会える

就活エージェントは企業と密に連携しており、そのネットワークを通じて多くの企業と継続的なコミュニケーションを図っています。

これにより、一般の就活生ではアクセスできない非公開求人や優良求人を紹介してもらえる可能性もあるでしょう。

また、就活エージェントは、就活生との面談を通じて得られた個々の希望や強みをもとに、求人を紹介してくれます。そのため、自分のスキルや志向に合致した優良求人に出会える可能性が高いのもメリットです。

企業とのミスマッチを防げる

就活エージェントを活用すると、入社後のギャップや企業とのミスマッチを最小限に抑えられます。

なぜなら、就活エージェントでは、求人紹介の際に企業の詳しい情報を共有してもらえるからです。中には、直接訪問によって得られた内部情報を提供してくれるエージェントもあり、応募前に職場の実態や雰囲気を把握できるのがメリットです。

就活エージェントを介して就職活動を進めると、企業の特徴や文化、働く環境などについてより詳しい情報が得られます。企業とミスマッチが起こるリスクを低減し、より適した環境での就業が可能になるでしょう。

大手企業に強い就活エージェントを活用するデメリット3つ

大手企業に強い就活エージェントを活用するデメリットは、以下のとおりです。

  • エージェントに依存してしまう
  • 希望に合わない求人を紹介される
  • 扱っている求人が少ない場合がある

就活エージェントは、大手企業への就職を目指す方にとって非常に心強い存在です。しかし、就活エージェントに頼り切ってしまうと、就職活動に失敗してしまうリスクもあります。

デメリットをしっかり考慮し、計画的な就活準備をしましょう。

エージェントに依存してしまう

就活エージェントは、就活のサポートを受けられる心強い存在ですが、依存してしまうことには注意が必要です。

たとえば、就活エージェントから紹介してもらった求人にのみ応募していると、求人の選択肢を狭める原因となります。

また、就活エージェントに頼り切りになると、「担当アドバイザーに聞けばいいから」と企業研究や選考対策がおろそかになり、就活の主体性が失われてしまいます。

主体性がないまま就活を進めると、自己PRや志望動機を伝える場面でも機械的な対応となってしまい、面接官に見抜かれ、低評価を受けるケースも考えられるでしょう。

就活エージェントを活用する際は、自分でも積極的に情報収集やスキルの向上を図り、サポートとのバランスを保つことが大切です。

希望に合わない求人を紹介される

就活エージェントとの面談で希望や経歴を十分に伝えられないと、自分に合わない求人を紹介される可能性があります。

就活エージェントから求人紹介を受けたときは、自分の希望やスキルに合っているかどうかを一つひとつ確認しましょう。

自分に合わない求人に応募すると、将来的なキャリアに悪影響を与える可能性があるため、慎重な判断が求められます。

また、希望に合わない求人を紹介された場合は、明確に断ることが大切です。その際、自分の希望やキャリアの方向性など、紹介求人のどの部分が意向に合わないのかを伝えると、適切な求人の提案を受けられる可能性を高められるはずです。

扱っている求人が少ない場合がある

就活エージェントによっては、扱っている求人が少ない場合があります。就活エージェントは各社が異なるネットワークや業界に強みをもっており、それによって取り扱う求人もさまざまです。

特定の業界に強い就活エージェントを選ぶと、その業界以外の求人情報が限定される可能性もあります。

このような課題を解決するには、利用前に各就活エージェントの特徴を比較し、自身の希望やキャリア目標に合ったサービスを選ぶのが有効です。

求人数だけでなく、就活エージェントの得意分野や提供するサービスも検討し、バランスよく情報を得ると、より適切なサポートを受けられるようになるでしょう。

就活エージェントを利用して大手企業から内定をもらうコツ5選

就活エージェントを利用して、大手企業から内定をもらうコツは、以下のとおりです。

  • 複数の就活エージェントを併用する
  • エージェントのサポートは全て利用する
  • アピールできる資格やスキルを身につける
  • 自分でも就職活動を進める
  • キャリアアドバイザーからの連絡には早めに返信する

就活エージェントをただ利用しているだけでは、大手企業からの内定獲得にはつながらないかもしれません。

就活エージェントを有効活用して、内定を獲得するためにはいくつかのコツがあります。それぞれの理由について詳しく解説するので、参考にしてください。

複数の就活エージェントを併用する

就活エージェントの併用は、より幅広い求人を紹介してもらうための有益な戦略です。

就活エージェントによって、企業とのつながりや専門性は異なります。そのため、いくつかのサービスを併用すれば、より多くの大手企業の求人を紹介してもらえる可能性が広がるでしょう。

また、複数のキャリアアドバイザーの視点からアドバイスやサポートを受けられるため、自分の課題に気づきやすくなったり、アピールポイントを把握できたりするメリットにも期待できます。

複数の就活エージェントを併用すると、大手企業への就職に向けて、効率的かつ効果的な就職活動が可能となります。自分の希望に合った最適な選択を見つけるためにも、幅広い情報源を活かして就職活動に取り組むことが大切です。

あわせて読みたい
就活エージェントおすすめ比較21社|24卒・25卒向けに各社の特徴を徹底解説 「就活エージェント」って調べると口コミとして、イイこと悪いこと色々書いてあるから選びにくいと思います。会社自体が優れていても、担当者の質が低い事は良くある話...

エージェントのサポートは全て利用する

就活エージェントでは、就活生に対してさまざまなサポートを無料で提供しています。たとえば、履歴書の添削や面接対策、求人情報の紹介などです。

とくに、無料で提供される選考対策を最大限に利用すると、自分の強みやアピールポイントを企業に的確に伝えられるようになります。難関ともいわれる大手企業の内定獲得に向けて、就活を円滑に進められるはずです。

就活エージェントのサポートを積極的に活用し、就活における不安や疑問を解消することで、大手企業の選考にも自信をもって臨めるようになるでしょう。

アピールできる資格やスキルを身につける

大手企業へのアピールを強化するには、採用担当者の目に留まる資格やスキルを身につけることが不可欠です。

通常、大手企業には多くの応募が集まるため、自身のアピールポイントや志望動機を際立たせなくてはいけません。そのためには、企業が求める資格やスキルを的確に把握し、それに基づいて自己投資をすることが大切です。

志望する業界・職種に応じた専門的な資格やビジネススキル、言語スキルなどを身につけると、採用担当者にアピールできる要素を増やせるでしょう。

大手企業の就職で有利になる資格の例は、以下のとおりです。

  • TOEIC700点以上
  • 宅地建物取引主任者
  • 日商簿記検定
  • ファイナンシャルプランナー
  • ITパスポート など

資格やスキルの取得は、自分のキャリアを強化するだけでなく、競争の激しい就職市場で差別化を図る手段にもなり得るのです。

自分でも就職活動を進める

大手企業の選考は競争率が高く、内定を獲得するには計画的な対策が求められるでしょう。

選考が早い企業の中には、大学3年生の夏季インターンから受付を開始しているケースもあり、悠長に構えていると時期を逃してしまうかもしれません。

大手企業への就職を目指す方は、早い段階から情報収集や企業研究を進め、自分の強みをアピールできるような履歴書・ESを用意することが重要です。

早めに準備を進めていれば、ほかの就活生よりも一歩リードした就活が可能となります。大手企業への就職を成功させるためにも、積極的に情報収集に取り組みましょう。

また、就活エージェントに頼り切りにならず、自分でも求人情報を収集し、幅広い企業に応募することも大切です。

キャリアアドバイザーからの連絡には早めに返信する

キャリアアドバイザーからの連絡には早めに返信することが重要です。

早い返信を心がけると、日程調整がスムーズに進み、就活をテンポよく進行できるでしょう。また、迅速な対応は就職への意欲が高いとみなされ、キャリアアドバイザーから好印象を抱かれやすくなります。

積極的な姿勢が高く評価され、優先的に求人の紹介や対策のサポートを受けられることもあるのです。

就活エージェントとの円滑なコミュニケーションは、就活において有利な状況を作り出すポイントのひとつです。早めの返信を心がけて信頼関係を構築できれば、より効果的なサポートを受けられるでしょう。

就活エージェントを利用して大手企業への就職を目指す際の注意点5つ

就活エージェントを利用して大手企業への就職を目指す際の注意点は、以下のとおりです。

  • 担当アドバイザーが合わないと感じたら変更を依頼する
  • 複数のエージェントから同じ求人へ応募しない
  • 応募する前に企業の評判を調べる
  • 大手企業だけでなく中小企業も検討する
  • 経歴を正直に伝える

大手企業への就職を目指した就活では、就活エージェントの存在が重要です。しかし、就活エージェントを利用するうえではいくつかの注意点があります。

これらを意識して就活に取り組まないと、内定を獲得できなかったり、入社後に後悔してしまったりするかもしれません。詳しく解説するので、注意点を十分に把握しておきましょう。

担当アドバイザーが合わないと感じたら変更を依頼する

担当アドバイザーが合わないと感じた場合、就活エージェントに連絡すれば担当者の変更が可能です。

たとえば、担当者とのコミュニケーションが円滑でなかったり、希望条件や就活の不安に対する理解が得られなかったりするケースがあげられます。

このような状況で担当者を変更せずに就活を進めると、不満が蓄積して最終的には意思疎通が難しくなり、就活のスムーズな進行が妨げられる可能性があります。

そのため、不満や違和感を感じた場合は、遠慮せずに早めに担当者の変更を依頼するのがおすすめです。

就活は自分の未来に関わる大切なものです。理想的なサポートを受けることは、大手企業からの内定獲得につながるでしょう。

複数のエージェントから同じ求人へ応募しない

同じ求人に対して、複数のエージェントから応募する行動は避けなければいけません。

重複応募をすると、就活エージェントに迷惑がかかり、結果としてエージェントとの信頼関係が損なわれる可能性があります。

また、企業側の視点で考えてみると、同じ就活生から応募が複数回届くことで、書類選考に余計な時間を費やすことになってしまいます。就活生の自己管理能力が低いとみなされ、悪い評価につながってしまうでしょう。

このような問題を避けるためには、応募した企業をリストアップして管理し、応募中の企業をほかの就活エージェントにも共有するといった対策が有効です。

就活エージェントとの円滑な関係を保つためにも、情報共有とコミュニケーションを大切にしましょう。なお、就活サイトと就活エージェントを併用した就活でも、同様に重複応募は避けるべきです。

応募する前に企業の評判を調べる

大手企業であっても、中にはブラック企業と呼ばれるような過酷な労働環境で従業員を働かせている企業も存在します。入社後のミスマッチを防ぐためには、現役従業員や元従業員の口コミ・評判を応募前に調べましょう。

これにより、企業の雰囲気、働き方、労働条件などが把握でき、自分の価値観や希望に合った企業かどうかを判断できるようになります。

また、福利厚生も企業ごとに異なる点であるため、応募前に確認するのがベターです。

自分が望む働き方や生活スタイルに合った福利厚生が提供されているかどうか、企業のホームページや口コミサイトなどを使って確認することが大切です。

大手企業だけでなく中小企業も検討する

就活を進めるときは、大手企業だけでなく中小企業も検討しましょう。

大手企業にこだわりすぎると、内定をひとつも獲得できない可能性があります。

中小企業には大手企業にはない魅力があります。福利厚生が充実していたり、自身の価値観に合っていたりなど、理想に近い企業に出会えるかもしれません。

視野を広げてさまざまな企業に応募すると、自分に最適な環境やポジションを見つけるチャンスが広がります。

また、柔軟性がある中小企業であれば、仕事に対する意欲や専門性が評価されやすい傾向があります。大手企業だけでなく、幅広い企業を視野に入れることで、より良いキャリアの選択肢が広がるでしょう。

経歴を正直に伝える

就活エージェントと面談するときには、経歴やスキルを正直に伝えましょう

大手企業は一般的に、候補者の信頼性や求める人物像に対して詳細の基準を定めています。したがって、就活エージェントに対しては、正確かつ詳しい情報を共有すべきです。

曖昧な情報や隠していた事実があると、後々問題になる可能性があります。最悪の場合、内定が取り消されたり、就活エージェントからサポートを受けられなくなったりするため、注意が必要です。

まとめ|大手企業を目指すなら就活エージェントの活用がおすすめ

大手企業への就活は、競争率が高く、一筋縄では進みません。就活エージェントを活用し、プロの専門的なアドバイスを参考にすると、大手企業への就職成功の可能性を高められるでしょう。

ただし、就活エージェントによって提供しているサポートは異なるため、自分に適したサービスを選択する必要があります。

大手企業に強い就活エージェントを選ぶ際は、以下を確認することで、ミスマッチを減らせるはずです。

  • 大手企業への内定実績があるか
  • 大手企業の求人を保有しているか
  • 就活支援の実績が豊富か

自分の求めているサポート内容に合う就活エージェントを選択すれば、大手企業への就職を叶えられるかもしれません。

大手企業への就職を目指す就活生は、無料で活用できる就活エージェントにまずは相談してみましょう。

  • URLcopy
CAREERUPSTAGE編集部のアバター
株式会社アシロ

CAREERUPSTAGE編集部

転職サイトやエージェントは何を選ぶかではなく、『どう使いこなすか』にフォーカスしたWEBメディア。株式会社アシロの転職メディア編集部による、転職エージェントの賢い『使い方』とキャリアアップ実現の方法論を解説。