土日でも転職相談できる?おすすめの転職相談先と転職成功のコツを解説

編集者
CUS編集部
株式会社アシロ
転職サイトやエージェントは何を選ぶかではなく、『どう使いこなすか』にフォーカスしたWEBメディア。株式会社アシロの転職メディア編集部による、転職エージェントの賢い『使い方』とキャリアアップ実現の方法論を解説。
本記事は転職エージェント公式サービス(ビズリーチ・マイナビ・リクルート等)のプロモーションを含みます。
ただし、当サイト内のランキングや商品(商材)の評価は、当社の調査やユーザーの口コミ収集等を考慮して作成しており、提携企業の商品(商材)を根拠なくPRするものではありません。

在職したままで転職相談をしたいけど、平日は仕事があるため思うように活動できないという方も多いのではないでしょうか。転職相談などのために、わざわざ有給休暇を取得した経験がある方もいるかもしれません。

仕事がない土日や平日夜間に転職相談などの活動ができれば、わざわざ有給休暇を取得する必要もなく、よりスムーズで効率的な転職活動をおこなえるはずです。

この記事では、忙しい方でもスムーズに転職活動を進められるように、土日の転職相談など休日に転職活動をするための方法を解説していきます。土日に活動することのメリットや、土日に転職相談をする際のポイントなどもあわせて紹介しますので、ぜひ、効率的な転職活動の参考にしてください。

転職エージェントなら、土日も無料相談OK!

目次

土日の転職相談は転職エージェントが便利

現代では、在職しながら転職活動をすることが一般的になってきました。それに伴って、土日や平日夜間に転職相談や面談などを受け付けている転職エージェントも多くなっています。

転職エージェントでは、スケジュール調整や企業とのやり取り全てを代行してくれます。在職しながら土日などの休日を利用して転職相談などの活動をする場合、転職エージェントを利用するのが一番便利で効率的だといえるでしょう。

ただし、全ての転職エージェントが、土日などの休日に転職相談を受け付けているわけではありません。転職エージェントによっては土曜日のみの受付であったり、事前の相談が必要な場合もあります。

このあと「土曜日に転職相談ができる転職エージェント」と「土曜日と日曜日に転職相談ができる転職エージェント」をそれぞれ紹介します。各エージェントの内容を確認して、自分に合う転職エージェントを探してください。

土曜日に転職相談ができるエージェント6選

土曜日に転職相談や面談などができる転職エージェントを、6社紹介します。

各社とも平日夜間にも対応していますが、対応時間にばらつきがあるので、そちらも合わせて確認してみてください。

転職エージェント対応時間
パソナキャリア・平日 10:00〜21:00
・土曜日 10:00〜18:00
doda・平日 9:00〜20:30
・土曜日 10:00〜18:30
マイナビエージェント・平日 9:30〜20:30
・土曜日 10:00〜17:30
 ※店舗によって異なる
type転職エージェント・平日 10:00~19:30
・土曜日 10:00〜19:30
ランスタッド・平日 9:00〜21:00
・土曜日 9:00〜21:00
ワークポート・平日 10:30〜20:30
・土曜日 10:30〜20:30
2023年9月時点

パソナキャリア

パソナキャリア
  • 特徴① 年収アップ率61.7%、求人の半数が年収800万円以上
  • 特徴② ハイクラス転職に特化したコンサルタントが支援
  • 特徴③ 4年連続満足度総合1位を獲得

パソナハイクラスは、株式会社パソナが運営するハイクラスに特化した転職エージェントです。保有されている求人の約半数が年収800万円以上で、61.7%(※1)の方が年収アップに成功した実績をもちます。

 

パソナキャリアでは、ハイクラス転職を専門とする業界専任のコンサルタントが、企業情報の共有や面接対策、内定後の交渉などの充実したサポートで転職を成功へと導いてくれます。

 

面接の日程調整や企業への推薦などもおこなってくれるため、忙しい合間でも効率的に転職活動を進められるでしょう。

 

利用者満足度調査で4年連続総合1位(※2)を獲得しており、手厚い転職支援を受けたい方におすすめです。

 

(※1)パソナハイクラスの公式ホームページより
(※2)オリコン顧客満足度調査 2019年~2022年転職エージェント総合1位

 

サービス名 パソナキャリア
運営会社 株式会社パソナ
公開求人数 34,075件(※3)
非公開求人数 非公開
おすすめポイント
  • 年収800万円以上の求人を紹介可能
  • 手厚い転職支援を受けられる
  • 30~50代でハイクラス転職を目指している方におすすめ
対応地域
東京、名古屋、大阪、福岡など全国/海外
公式サイト
(※3)2024年2月時点

 

doda

doda

dodaの特徴
  • 圧倒的な求人数
  • 顧客満足度No.1を獲得
  • 直接応募も可能

 

dodaは、圧倒的な求人数と顧客満足度の高さが特徴の転職エージェントです。

 

保有求人は公開・非公開合わせて20万件超(※1)と多数で、キャリアカウンセリングを受けられる拠点は全国に12ヵ所あり、大手エージェントの中でも有数の規模を誇ります。

 

また、顧客満足度ランキングで1位(※2)を獲得した実績もあり、手厚いサポートと質の高い求人紹介に期待できるでしょう。

 

dodaでは、転職エージェントを介した応募のほか、気になる求人に自分で直接応募できる機能も備えられています。さらに、企業から直接スカウトが届くサービスもあり、自分に合った方法で転職活動を進められるのも魅力です。

 

(※1)2023年3月時点の求人数
(※2)2023年オリコン顧客満足度調査 「転職エージェント 20代」で1位

 

サービス名 doda
運営会社 パーソルキャリア株式会社
公開求人数 239,252件(※3)
非公開求人数 38,315件(※3)
おすすめポイント
  • 多くの求人の中から選べる
  • 自分のペースで転職活動を進められる
  • 徹底してサポートしてもらえる
対応地域
東京、名古屋、大阪、福岡など全国
公式サイト
(※3)2024年2月時点

 

【dodaの口コミ・評判】

初めての転職におすすめ
初めての転職で使用しました。最初はdodaさんではないところを使っていたのですが求人が最初来たきり紹介がなく他も利用しようと思いdodaさんを登録。エージェントも登録し担当についてくれた方がとても熱心でした。コロナ禍で書類通過率はかなり悪かったですが絶えず求人紹介を頂けましたし、転職活動を進めるにつれ書類通過率も上がってきました。他サイトの口コミなどであるように専門性には欠けるかもしれませんが初めてで右も左も分からない方にはおすすめです。在職中で忙しい人もlineでやりとりできますし、職務経歴書や志望動機などもざっくりした文章でも添削と調整をしてくれてサポートはかなり手厚いです。

引用元:doda/デューダの口コミ・評判

こちらの不安や要望に適した丁寧な対応に満足でした
印象的なテレビCMのキャッチコピーに背中を押されて、登録をしました。
担当の方は、とても穏やかで丁寧な対応をしてくださいました。
求人情報に関しても、こちらの要望に沿うように、繰り返し複数求人をご紹介くださいました。
また、私が職選びや面接や転職後のことで抱える不安や疑問にも一つ一つ答えて下さり、大変心強かったのが印象的でした。レスポンスに関しては、まれに時間がかかることもありましたが、全体的に満足しています。
おかげさまで無事に転職もでき、最後まで面倒を見てくださった担当者様には大変感謝しております。

引用元:doda/デューダの口コミ・評判

 

 

 

マイナビエージェント

マイナビエージェント
マイナビエージェントの特徴
  • 20~30代の転職に強み
  • きめ細やかなサポートに定評あり
  • 夜間・土曜日にも相談可能

 

マイナビエージェントは、はじめて転職する方におすすめの転職エージェントです。

 

キャリアアドバイザーの徹底したサポートに定評があり、ヒアリングに力を入れた面談を経て、希望条件に合う求人を紹介してもらえます。

 

応募書類の添削や模擬面接などにも対応してもらえるため、安心して転職活動に取り組めるでしょう。

 

保有求人数は7万件超(※1)あり、特に20~30代向けの求人を多く取り扱っています。

 

また、平日夜間は20:30まで、土曜日は9:30~17:30まで営業(※2)しているため、都合のいい時間に相談できることもメリットです。

 

(※1)2024年2月時点の求人数

(※2)店舗によって異なります。詳しい営業時間は各店舗に確認してください。

 

サービス名 マイナビエージェント
運営会社 株式会社マイナビ
公開求人数 53,661件(※1)
非公開求人数 16,211件(※1)
おすすめポイント
  • キャリアドバイザーにしっかり相談できる
  • はじめての転職活動でも安心の徹底したサポート
  • 夜間や土曜日に相談できる
対応地域
東京、名古屋、大阪、福岡など全国/海外
公式サイト

 

【マイナビエージェントの口コミ・評判】

大変お世話になり感謝しております。もし知り合いで転職を考えている方がいればぜひ紹介させて頂きたいです。大変お世話になりありがとうございました。初回の面談からしっかりと聞き取りいただき、合致する求人を紹介頂きました。こまめにフォローを頂き、質問に対すても素早く返答頂きました。また常に的確にハッキリと根拠に基づくアドバイスを頂き、とても頼りにさせて頂きました。ありがとうございました。

引用元:転職成功事例|マイナビエージェント

マイナビエージェントを利用させて頂いたことで、転職という自分の人生の転機に力になって頂き、非常に感謝しております。間違いなく自分ひとりでは何をしたら良いかもわからず、現職でただただ働き続けていて、動き出すことが出来ていなかったと思います。転職に際してどう動いたら良いかを丁寧に教えて下さり、より自分に合った求人をたくさん提供頂いたこと結果が、自身の満足のいく転職先の決定に繋がったと思っております。ひとりひとりにしっかり寄り添って提案頂けるとても良いサービスだと感じました。キャリアアドバイザーには初めてお会いしてから長い時間になりましたが、定期的に気にかけて下さり、私の希望条件もしっかり加味してフォローをして頂き、本当に感謝しております。

(後略)

引用元:転職成功事例|マイナビエージェント

 

 

type転職エージェント

type転職エージェント
type転職エージェントの特徴
  • 首都圏を中心に展開
  • 「納得感のある転職」の実現にこだわり
  • ITエンジニアや企画職・営業職に強み

 

type転職エージェントは、東京、神奈川、千葉、埼玉を中心に転職サービスを提供しているエージェントです。

 

「納得感のある転職」のサポートにこだわりがあり、キャリアの相談や希望条件に合った求人の紹介、応募書類の添削、面接対策など、転職完了まで手厚くサポートを受けられます。

 

企業の採用担当者からのヒアリングにも力を入れており、求める人物像や経験を把握したうえで求人を紹介してもらえるため、マッチング精度の高い転職の実現に期待できます。

 

特にITエンジニアや企画職、営業職の転職に強みがあり、25年以上の歴史(※1)と34万人以上の転職支援実績(※1)をもとに、転職を成功に導いてくれるでしょう。

 

(※1)type転職エージェントの公式ホームページより

 

サービス名 type転職エージェント
運営会社 株式会社キャリアデザインセンター
公開求人数 9,742件(※2)
非公開求人数 17,998件(※2)
おすすめポイント
  • 一都三県での転職に強み
  • 営業、企画、ITエンジニアへの転職に強い
  • 後悔のない転職が実現できる
対応地域
東京、神奈川、千葉、埼玉を中心に全国/海外
公式サイト
(※2)2024年2月時点

 

【type転職エージェントの口コミ・評判】

年収UP交渉もスムーズに進めていただき、大満足です!

(前略)

キャリアアドバイザーの方に相談すると、プログラミングの経験のほかにWEBサイトの開発経験があることは今後の転職にプラスになるという高い評価をいただき、どちらの経験も活かし、システムの企画にも携われるEコマースのシステムエンジニアで内定をいただきました。キャリアアドバイザーの方にスキルを正しく評価していただき、自信を持って転職活動に臨めたことが成功につながったと思います。年収交渉もスムーズで、企業からスキルを評価されているのだと思うとさらにやる気が出ますね!

引用元:転職成功事例|type転職エージェント

新たなキャリアの提案で年収大幅UP!

これまで社内SEとしてキャリアを積んできましたが、年収UPを目的に転職活動を始めました。社内SEとはいえ、携わったシステムは全てスクラッチで開発し、開発の全行程から保守・運用まで経験してきたことを伝えると、開発の全工程の経験がある点を高く評価してくださり、キャリアアドバイザーの方からITコンサルタントとして新しいキャリアを築いてみてはどうだろうかとアドバイスをいただきました。書類作成や面接対策をしていただき、万全の状態で望んだ結果、希望する企業から内定をいただくことができました。年収も自分が予想していたよりも大幅にアップし、人材紹介サービスを利用して本当によかったと思っています。

引用元:転職成功事例|type転職エージェント

 

ランスタッド

ランスタッド

ランスタッドは、グローバル企業や外資系企業の求人が豊富な転職エージェントです。

外資系企業への転職を目指す方はもちろん、ハイキャリア案件も充実しているため、キャリアアップを目指す方にもおすすめです。

利用者の60%が20代後半から30代前半ということから、若い世代に支持をされている転職エージェントといえるでしょう。

 サービス名ランスタッド
 運営会社ランスタッド株式会社
 公開求人数6,946件
 対応地域全国
 公式サイトhttps://www.randstad.co.jp
※2023年9月時点

 

ワークポート

ワークポート

ワークポートは、もともとIT専門の転職エージェントとしてスタートし、現在ではIT・ゲーム業界の求人が豊富なエージェントとなっています。IT系企業との強いコネクションがあることから、優良求人を多く保有しています。

未経験社のサポートもあり、新たにIT・ゲーム業界への転職を目指す方にもおすすめです。

 サービス名ワークポート
 運営会社株式会社ワークポート
 公開求人数16,788件
 対応地域全国
 公式サイトhttps://www.randstad.co.jp
※2023年9月時点

 

土曜日と日曜日に転職相談ができるエージェント4選

次に、土日の両方に対応しているエージェントを、4社紹介します。なかには、事前の相談や確認が必要なエージェントもあるので、よく確認して検討してください。

転職エージェント対応時間
リクルートエージェント・平日 9:30〜20:00
・土日祝については、担当者に要相談
ハタラクティブ・平日 10:00〜21:00
・土日については不定期の実施
LHH転職エージェント
(旧Spring転職エージェント)
・平日 9:00〜20:00
・土日は希望により対応
アクシスコンサルティング・平日 9:30〜18:30
・土日は担当者と相談で対応可能
2023年9月時点

リクルートエージェント

リクルートエージェント
リクルートエージェントの特徴
  • 転職支援実績NO.1の転職エージェント(※)
  • キャリアアドバイザーの提案力に定評がある
  • 公開・非公開を合わせて約70万件以上の求人を保有

 

『リクルートエージェント』は、転職支援実績NO.1の転職エージェント(※)です。
※2022年6月時点、厚生労働省「人材サービス総合サイト」における有料職業紹介事業者のうち無期雇用および 4ヵ月以上の有期雇用の合計人数(リクルート集計)

 

リクルートエージェントの注目すべき特徴は「キャリアアドバイザーの提案力に定評がある」点でしょう。

 

あなたの気づいていない価値を見つけ出し、活かせる転職先を紹介してくれ、採用担当者にあなたのことを売り込んだり、入社後の条件を交渉したりすることを得意としています。

 

サポート力には定評があるため、「自分自身を売り込むのが苦手」「年収などの条件交渉を代行してもらいたい」といった人におすすめです。

 

サービス名 リクルートエージェント
運営会社 株式会社リクルート
公開求人数 364,283件
非公開求人数 225,664件
おすすめポイント
  • 求人数の多さが売り
  • 質の高いキャリアアドバイザーがトータルサポート
  • 多くの転職者が給料アップを実現
対応地域
東京、名古屋、大阪、福岡など全国/海外
公式サイト
※求人数は2024年2月現在

 

【リクルートエージェントの口コミ・評判】

模擬面接を通して「何をメインに伝えたらよいか」「企業側はどういう考えか」など、本番の面接で役に立ったことを学べました。

引用元:ご利用者の声|リクルートエージェント

職務経歴書の添削を丁寧にしていただき、各企業に精通した担当者からのアドバイスが、とても参考になりました。

引用元:ご利用者の声|リクルートエージェント

 

 

ハタラクティブ

ハタラクティブ
  • 特徴① 20代専門のキャリアアドバイザーによる就職支援
  • 特徴② 最短2週間とスピード内定の可能性あり
  • 特徴③ 8割以上が未経験可の求人

20代向けの就職支援を展開するハタラクティブでは、特に未経験者のサポートに力を入れています。

 

保有求人のうち、8割以上(※1)が未経験可の求人で、経歴よりも人柄を重視した採用をおこなう企業の求人を多数取り扱っています。最短2週間(※1)で内定を獲得した実績もあり、スピード内定にも期待できそうです。

 

また、キャリアアドバイザーからきめ細やかな就職支援を受けられることも強みです。スキルや適性・能力をもとにしたマッチングや、就職活動の悩みや将来的なキャリアプランの相談など、20代専門のキャリアアドバイザーだからこそのサポートが充実しています。

 

もちろん、面接対策や履歴書の添削などにも対応しており、はじめての正社員就職でも安心して就職活動に取り組めるでしょう。

 

(※1)ハタラクティブの公式ホームページより

 

サービス名 ハタラクティブ
運営会社 レバレジーズ株式会社
公開求人数 3,568件(※2)
非公開求人数 非公開
おすすめポイント
  • 就職活動が長引かない
  • 経歴・スキルに自信がなくても問題ない
  • 就職活動の進め方をレクチャーしてもらえる
対応地域
東京、神奈川、埼玉、千葉、愛知、大阪、福岡
公式サイト
(※2)2024年2月時点

 

【ハタラクティブの口コミ・評判】

こまめにSNSチャットで連絡いただいてたので、その都度状況を報告してアドバイスを受けられたのは心強かったです。選考以外のことを考えずに集中でき、スムーズに内定まで進んだので驚きました。

引用元:多くの方が第二新卒・未経験から再スタート!|ハタラクティブ

やりたいことがなく、就活の軸が全くなかったので、不安だったのですが、アドバイザーが就職に対する不安一つひとつを的確に解決してくださり、それがきっかけとなってサクサク決まりました。

引用元:多くの方が第二新卒・未経験から再スタート!|ハタラクティブ

 

 

LHH転職エージェント

LHH転職エージェント
  • 特徴① 各職種のプロフェッショナルがサポート
  • 特徴② 360度式コンサルティング
  • 特徴③ 大手・外資・優良中堅など幅広い求人

LHH転職エージェントはスイスに本社を構えるAdeco Groupが運営する転職エージェントです。

 

キャリアアドバイザーは職種別に担当しており、そこから業界別ごとのチームに細分化しています。

あなたの専門領域に精通しているので、あなたの市場価値を正しく判断し、適切な求人を紹介できるのがメリットです。

 

また、一人のキャリアアドバイザーが企業と求職者の両方を担当する360度コンサルティングを実施しているので、受かるポイントを正確に把握しているのも嬉しいポイントでしょう。

 

豊富なネットワークがあり、国内の大手企業や外資企業はもちろん、優良中堅など幅広い求人を保有しています。

 

サービス名 LHH転職エージェント
運営会社 株式会社アデコ
公開求人数 17,940件(※)
非公開求人数 非公開
おすすめポイント
  • 質の高いサポートが受けられる
  • 企業の情報を正確に知ることができる
  • さまざまな企業の紹介を受けられる
対応地域
東京、名古屋、大阪、福岡など全国/海外
公式サイト
(※)2024年2月時点

 

 

アクシスコンサルティング

アクシスコンサルティング
  • 特徴① コンサルタントの求人に特化
  • 特徴② 非公開求人を多数保有
  • 特徴③ 次の転職を見据えたキャリアパス

アクシスコンサルタントは、コンサルタントの転職に特化した転職エージェントです。

 

キャリアアドバイザーは全員がコンサルタント出身で、「コンサルタントとしてさらに活躍したい」「コンサルタントとしてキャリアアップを目指したい」などのあらゆる思いに寄り添えるメリットがあります。

 

全求人のうち、約77%が非公開求人であるのも見逃せません。

 

非公開求人はハイクラスや高年収など好条件のものも多く見られます。

思いもよらない企業の求人が見つかることもあるので、コンサルタントの転職を目指しているなら登録必須の転職エージェントです。

 

また、一度の転職だけで関係が終わるのではなく、生涯のパートナーを目指しているのもメリットです。

 

転職の次を視野に入れたキャリアパスを提案してくれるから、長期に渡る視点でサポートしてもらえます。

 

サービス名 アクシスコンサルティング
運営会社 アクシスコンサルティング株式会社
公開求人数 非公開
非公開求人数 非公開
おすすめポイント
  • コンサルタントとしてキャリアアップできる
  • 非公開求人に応募できる
  • 長期的な視点でサポートしてもらえる
対応地域
東京、大阪など全国/海外
公式サイト

 

土日に転職活動をするメリット

土日などの休日に転職相談や活動を進める場合、当然、自分の休みの時間を割かなければならくなるでしょう。しかしその分、スムーズな転職活動のためのメリットも多くあります。

ここでは、土日に転職活動をする場合、どのようなメリットがあるのかをまとめ、ひとつずつ解説していきます。

会社にバレにくい

まず考えられるメリットは、会社にバレにくいという点です。

在職しながらの転職活動で、最も気をつけるべきことは勤務先への発覚ではないでしょうか。万が一、勤務先に発覚してしまうと、人間関係の悪化や引き止めにあう可能性が考えられます。

平日に転職活動をしていると、相談や面談に出かけるために昼休みの時間を使ったり、さまざまな口実を考えて会社を抜け出したりしなければなりません。そうした行動が重なれば、職場への発覚につながってしまうということも考えられます。

また、勤務中に転職先の企業などから電話がきて、周囲に気づかれてしまうということもあるでしょう。そうした心配をする必要がないのが、土日の転職活動です。

さらに、土日の転職活動なら、職場を離れてじっくりと取り組めるという利点もあります。現職を離れ完全に切り替えて転職活動を進められれば、今後のキャリアにもしっかり向き合うことができるでしょう。

有給休暇を使う必要がない

次に考えられるメリットは、有給休暇を使わなくていいということです。

急な体調不良や不測の事態に備えて、有給休暇はなるべく残しておきたいものではないでしょうか。しかし、平日に転職活動をしている場合は、有給休暇を使って休まなければならなくなるでしょう。

その点、土日に転職活動をすれば、有給休暇を使わずに転職相談や面談などに出向くことができます。また、平日に休む必要がなければ、上司や同僚から「転職活動をしているのではないか」と怪しまれるリスクを減らすことにもつながります。

転職活動をする際に有給休暇を使わなくていいというのは、さまざまな面でメリットがあるといえるでしょう。

時間に余裕を持って相談できる

3つ目のメリットは、時間に余裕を持って相談や面談などの活動ができるという点です。

平日に時間を作って転職相談や面談に行く場合は、限られた時間内でのやり取りとなってしまいます。時間に追われて、結局聞きたいことを全て聞けず、伝えたいことを伝えられずに終わってしまうということもあるかもしれません。

時間に余裕があれば、納得がいくまで落ち着いて相談をすることができます。また、相談しながら自分の考えも整理することができ、その結果、理想的なかたちで転職活動を進めていくことができるでしょう。

会社を辞めずに転職活動ができる

最後に、現職を辞めずに転職活動ができるというメリットがあげられます。

土日、または平日夜間などに転職活動をすることで、働きながらでも効率よく転職活動を進めることができるようになります。これは、転職活動をするうえで、大きなメリットといえるでしょう。

転職活動には、求人探しやスケジュール調整といった面倒で時間がかかる作業も発生します。しかし、そうした手続きを全て代行してくれる転職エージェントを利用することで、さらにスムーズに転職活動を進めていくことができるでしょう。

土日の転職活動に限界を感じたら

土日の転職活動がスムーズに進めば問題ありませんが、思うように進まず限界を感じてしまうこともあるかもしれません。

そのような時にどういった対処があるのか、考えられる対処法を紹介します。

有給休暇を利用する

土日だけの転職活動では思うように進まないという場合、有給休暇をうまく活用することを考えてみましょう。しかし、無計画に有給休暇を使うことは避けるべきです。せっかくの有給休暇を無駄にしないよう、計画を立てて利用することを意識しましょう。

たとえば、面接のために有給休暇を利用する場合は、面接時期を予想して有給休暇の取得を検討します。

面接時期は、転職活動を始めてから約1ヵ月〜2ヵ月目以降が目安となっていますので、そのあたりで複数社の面接を受けられるように、全体を計画立てていくとより効率的です。

先に退職することを検討する

どうしても時間が取れず、転職活動をうまく進められない場合は、先に退職することを検討するのもひとつの方法です。しかし、その場合は資金的余裕が必要となってきます。

転職までに必要な期間は、一般的に3ヵ月〜6ヵ月といわれています。在職しながらの転職活動を諦める場合は、この期間を目安にして退職するかどうかを検討するようにしましょう。

生活にかかる費用のほか、転職にかかる費用や転職後の最初の給料が支払われるタイミングも考慮し、資金に余裕があれば検討してみてもいいでしょう。

平日夜間にも転職活動をする

土日の転職活動がなかなか思うように進まないという場合、やはり平日を視野に入れる必要が出てきます。しかし、平日昼間に転職活動をするとなると、有給休暇を取得したり私用での遅刻や早退の申し出をしたりと、さまざまな理由を見つけてスケジュールを立てなければなりません。

有給休暇を取るにしても限度があり、頻繁に遅刻や早退をするわけにもいかないでしょう。転職活動が長くなれば、こうした方法では対応できなくなるのは明らかです。

そうした場合は、平日夜間を転職活動にあてる方法が考えられます。

近年では、平日夜間に対応してくれる企業や転職エージェントは増えてきています。土日の転職活動に限界を感じたら、平日夜間の転職活動を検討してみるのもおすすめです。

転職エージェントに相談をする

多忙な中、土日の転職活動もスムーズに進めるのは至難の業かもしれません。

自分だけで転職活動に取り組むことが難しくなったら、転職エージェントに相談してみましょう。

転職エージェントは、応募先企業との仲介役として、双方の希望や条件の擦り合わせはもちろん、面接日や入社日の日程調整もおこなってくれます。企業と直接やり取りをする場合に比べると、ストレスが少なくスムーズに転職活動を進めることができるでしょう。

さまざまな条件の求人情報を紹介をしてくれ、休日の面接が可能な求人情報の紹介を依頼できる場合もあるので、忙しい方におすすめです。

土日に転職エージェントに相談する際のポイント

土日に転職エージェントを利用して、効率的に転職活動を進めるためには、いくつか確認しておくべきポイントがあります。

転職エージェントに相談する際の主なポイントを2つ紹介します。限られた時間を有効利用するために、しっかり確認しておきましょう。

早めに予約をする

転職エージェントに相談する場合は、早めに予約を取る必要があります。一般的に、土日に利用したいという方は多く、予約が集中するためです。

特に、お昼前後から夕方にかけての時間帯は、予約が混み合う傾向にあるようです。また、人気の転職エージェントであったり担当者を指名したりする場合にも、予約が取りづらくなることが予想されます。

朝早めの時間や夕方以降の遅い時間帯を避けたい場合や、担当者を指名したい場合には、できるだけ早めに予約を入れておくと安心でしょう。予定どおりスムーズに転職活動を進めるためには、早めの予約は必須です。

Webの面談も活用する

転職エージェントに登録をすると、担当者との面談をすることになります。面談というと、直接会って対面での面談をイメージする方が多いと思います。確かに、お互いの表情がわかるよう顔を見ながらの面談が望ましいですが、エージェントに出向いての対面面談にこだわる必要はありません。

特に、コロナ禍以降の近年ではWeb面談が主流となり、zoomなどで面談をおこなう転職エージェントも少なくありません。転職活動をスムーズに進めるためには、オンラインツールをうまく取り入れ、Web面談も積極的に活用するといいでしょう。

ただし、Web面談は対面の面談に比べ、ご自身の印象が伝わりづらいという点が考えられます。そのため、対面の面談時以上に、アピールポイントなど明確に伝えるよう心がけることが大切です。事前にしっかりと準備をしましょう。

また、Web面談を希望する場合は、事前に通話テストをして表情の写りや、音声の聞こえ方なども確認しておくのがおすすめです。特に、表情や仕草などは人柄を伝える大事な要素ですので、しっかりと意識を向けるようにしましょう。

オンライン面談が可能なエージェント

忙しくても効率的に転職活動を進めるために、Web面談の活用を紹介してきました。ここでは、実際にオンライン面談が可能な転職エージェントを3社紹介しておきます。

✔doda

doda

オンライン面談では、転職市場の最新情報など、転職のプロだからこそわかるリアルな情報を提供してもらえます。平日以外に土曜日にも対応しているので、登録時に希望を伝えるといいでしょう。

また、今すぐ転職を考えているわけではない方に向けた「電話カウンセリング」も行われています。こちらは、とりあえず転職情報を集めたいという方におすすめです。

 

✔リクルートエージェント

リクルートエージェント

オンライン面談では、転職の方向性を明確化するサポートや、キャリアの棚卸しをサポートしてくれます。各業界に精通したプロのコンサルタントだからこそわかる、業界の動向などリアルな転職情報を提供してくれます。

プロのコンサルタントのサポートで、転職活動の成功に向けた道筋を立てやすくなるでしょう。

 

✔マイナビエージェント

マイナビエージェント

平日の夜や土曜日にもオンライン面談を実施しているため、平日は忙しくて時間が取れない方、夜しか時間が取れないという方でも安心して利用することができるでしょう。

 

忙しい方が転職活動でしてしまいがちなミス

忙しくてなかなか時間が取れないという方は、効率性を意識するため、失敗しないようにと慎重になりすぎたり、逆に焦って行動してしまうといった傾向があるようです。少ない時間を効率的に使うためには、どのようなことを意識するべきなのでしょうか。

ここでは、忙しい方が起こしやすいミスを2つ紹介します。効率的に転職活動を進めるために、2つの例をよく確認し、同じ行動を避けるようにしましょう。

 

軸を定めずに転職活動を始める

軸を定めないまま転職活動をしたため、効率が悪くなってしまったり、結局転職活動に失敗してしまったというケースがあります。

軸を定めるということは、自分のキャリアビジョンを定めたり、これまでのキャリアの棚卸しをしたりすることを指します。

自分がしたいこと以外にも、できること、得意なこと、苦手なことまで確認することで、改めて自分を把握できるようになるでしょう。

その結果、自分に適した転職先が明確になります。このように軸を定めることで、やみくもに転職先を探し応募するよりも、失敗が少なく効率的に転職活動を進められると考えられます。

1社ずつ応募する

時間がないと考えるあまり「複数社に応募して、万が一対応できない状態になったら困る」と心配する方もいるようです。そうした方は、慎重に1社ずつ応募するようですが、それではあまりにも効率が悪くなってしまうため、おすすめの方法とはいえません。

時間がなかなか取れないからこそ、まとまった一定期間中に複数社に応募することで、時間の有効活用にもつながります。必要であれば有給休暇を使って、時間の確保を検討するのもいいでしょう。

また、同時期に複数社に応募することで、比較検討しながら転職活動を進められるというメリットも考えられます。

忙しい方が転職エージェントを選ぶ際のポイント3つ

忙しい方ほど、転職エージェントの利用がおすすめです。転職活動の効率化を目指すなら、最適のサービスと言えるでしょう。自分に合った転職エージェントを選べば、さらに効率的な転職活動につながると考えられます。

ここでは、忙しい方のための転職エージェントの選び方を、3つのポイントで紹介します。ぜひ、自分に合った転職エージェントを探す際の参考にしてください。

対応可能な時間を確認する

忙しい方は、転職活動に充てられる時間に制限や限りがあるものです。そのため、転職エージェントの対応可能な時間を確認して、自分の都合のいい時間とすり合わせる必要があります。

一般的に、大手の転職エージェントであるほど、対応可能な曜日や時間の幅が広い傾向にあります。時間的にあまり余裕がない方は、まず大手のエージェントから確認してみてもいいでしょう。

在職中などの理由で多忙な方は、土日や平日夜間の時間帯を希望する方が多いかもしれません。そうした時間帯に対応するエージェントは多くなっていますが、日曜日に関しては対応している転職エージェントがまだ少ない傾向にあります。

どうしても日曜日しか都合がつかないという場合以外は、土曜日と平日夜間の転職活動をメインに考えて転職エージェントを選べば、より選択肢が広がるでしょう。

職種・年代に合わせて選ぶ

転職エージェントによって、それぞれ特色がみられます。各転職エージェントが得意とする職種や年代をリサーチして、自分に合った転職エージェントを探してみましょう。

年代別

・一般的な転職エージェント

・ミドル世代向けの転職エージェント

職種の分類

・総合型の転職エージェント

・特定職種の特化型転職エージェント

若い方や、就きたい職種が決まっていないという方には、一般的で総合型の転職エージェントが合っているでしょう。

また、現職と同じ職種でのキャリアアップを目指したい方や、未経験でも就きたい職種が決まっているという方には、特化型転職エージェントもおすすめです。

年齢を重ね、すでに十分なスキルや経験、実績を持っている方には、管理職以上の求人が多く取り扱われている、ミドル世代向けの転職エージェントが合っているでしょう。

サポート内容も確認する

忙しくて転職活動に使える時間が少ない方ほど、サポートが充実している転職エージェントを選ぶのがおすすめです。

受けられるサポートの内容やその手厚さなどは、転職エージェントによって違うため、よく内容を確認して自分に合った転職エージェントを選ぶようにしましょう。

スケジュール管理、面接や入社日の日程調整などの代行サービスは、忙しい方におすすめのサポート内容です。また、Webでも面談に対応している転職エージェントは、特に多忙な方にとって都合をつけやすくなるので便利でしょう。

土日の転職活動時によくあるQ&A

土日の転職活動をしていると、疑問に感じることも出てくるでしょう。

ここでは、よくある質問をQ&Aのスタイルで紹介します。

 

土日に企業との面接はできる?

土日の面接に対応している企業もあります

土日に転職相談や面談ができる転職エージェントがあることはわかったけれど、企業との面接は無理なのではないかと心配する方もいるかもしれません。

しかし最近では、在職者の状況を考慮して、土日や時間外に面接を実施する企業も多くなっています。

業種によって土日に面接を実施している企業もありますし、平日稼働の企業でも求職者の希望に合わせて、土日や、早朝・終業後などの時間外に対応してくれる企業が多くなっているようです。

転職エージェントを利用するなら、希望に合わせて企業に掛け合ってもらえる場合もあるため、事前に土日の面接希望であることを伝えておくといいでしょう。

 

土日の転職活動なら転職サイトの方が便利?

相談が不要なら転職サイトも便利

転職サイトは、自分のペースで求人を探して、転職活動を進めていけるという点で便利だといえます。

そのため少しずつゆっくり転職活動を進めたい方や、すぐに転職したいわけではないという方にはいいでしょう。また、求人情報を収集し、その時の傾向や動向などを確認するために利用することもできます。

しかし、転職が初めての方や、今後のキャリアがはっきりしていない方などには、転職のプロが相談に乗ってくれる転職エージェントの方がおすすめです。キャリア相談や面接対策などのサービスを受けることができ、転職に関する様々な情報も聞くこともできます。

忙しい方やなるべく早く転職したい方にも、さまざまなサービスを受けられる転職エージェントがおすすめです。

 

転職エージェントとの面談は電話でもできる?

ほとんどの転職エージェントで電話面談も可能です

電話面談は、ほとんどの転職エージェントで利用できるサービスですが、できれば担当者と顔を合わせて話をする方がいいでしょう。

各転職エージェントの拠点に出向くか、Web面談を利用するのがおすすめです。

しかし、必ずそうしなければいけないというわけではないので、どうしても、出向いたりWeb面談にしたりすることが難しい場合は、電話面談を利用することもできます。

まとめ

在職しながら転職活動をする際、土日のような休日にしか時間が取れない場合は多いでしょう。しかし、転職を考えているからといって、現在の職務をおろそかにするわけにもいきません。

そうした状況での転職活動では、なかなか思うように進められず、悩む方も多いようです。だからといって、退職をして転職活動をするのはリスクが高く、おすすめできません

在職をしながらの転職を考えるなら、悩む前に転職エージェントに相談してみてはいかがでしょうか。無理のないスケジュールで、スムーズな転職活動をサポートしてもらえるでしょう。

  • URLcopy
CAREERUPSTAGE編集部のアバター
株式会社アシロ

CAREERUPSTAGE編集部

転職サイトやエージェントは何を選ぶかではなく、『どう使いこなすか』にフォーカスしたWEBメディア。株式会社アシロの転職メディア編集部による、転職エージェントの賢い『使い方』とキャリアアップ実現の方法論を解説。