【理学療法士(PT)転職】転職活動の失敗例や成功させるコツを紹介

編集者
本記事は転職エージェント公式サービス(ビズリーチ・マイナビ・リクルート等)のプロモーションを含みます。
ただし、当サイト内のランキングや商品(商材)の評価は、当社の調査やユーザーの口コミ収集等を考慮して作成しており、提携企業の商品(商材)を根拠なくPRするものではありません。
有料職業紹介許可番号:13-ユ-313782)の厚生労働大臣許可を受けている株式会社アシロが作成しています。

理学療法士から「転職したい」と思っていますか?

思うようにいかないときや、業務・待遇に対して不満があるときは、仕事へのモチベーションが下がりがちになります。その結果、「新しい職場を探そう」と考えるようになるのは、自然な流れです。

とはいえ、いざ転職するとなると「今より合わない職場に転職してしまったらどうしよう」という不安がよぎり、転職活動を踏みとどまってしまう方もいるのではないでしょうか。

そこで、この記事では、理学療法士の転職理由や転職活動の失敗例、成功させるコツを紹介します。

 

PT・OT・STにおすすめの転職サイト5選
サイト名 評価 特徴

PTOTSTワーカー

PTOTSTワーカー

5.0

年間転職成功者数3万人!業界トップクラスの求人数を誇る転職サイト

レバウェルリハビリ

4.8

ライフスタイルに合わせた求人提案!医療・介護業界で10年の実績を誇る転職サイト

 

PTOT人材バンク

PTOT人材バンク

4.5

きめ細やかな対応で転職サポート! 書類添削・面接対策で、転職成功率をアップできる転職サイト

 

マイナビコメディカル

マイナビコメディカル

4.1

30,000件以上の求人を保有!大手マイナビが運営する転職サイト

PTOTキャリアナビ

PTOTキャリアナビ

4.0

退職調整や面接対策など、アドバイザーの手厚いサポートに定評がある転職サイト

 

目次

理学療法士の転職事情

理学療法士の仕事は全国共通のため、どこでも仕事ができます。一方で、「転職が多い」という話を聞いたことがある方もいるのではないでしょうか。

この章では、理学療法士は本当に転職が多いのか、転職の理由にはどんなものが挙げられるのかを紹介します。

理学療法士は転職が多い?

日本理学療法士協会が平成2528年に行った医療従事者の需給に関する検討会 第2回理学療法士・作業療法士分科会の調査結果によると、平均離職率は医療で10.2%、介護で18.8%となっています。

一方、厚生労働省の令和2年雇用動向調査結果によると、常用労働者全体での離職率は14.2%です。

このことから、理学療法士の離職率は医療分野では常用労働者全体の平均と比べて低めですが、介護分野での離職率は高めだとわかります。

医療機関・介護福祉領域の離職について

引用元:厚生労働省|公益社団法人日本理学療法士協会 医療従事者の需給に関する検討会 第2回理学療法士・作業療法士分科会 資料2 理学療法士を取り巻く状況について(平成28年8月5日)9ページ

離職率の中でも、介護領域における訪問リハビリの離職率が37.4%と最も高くなっており、理学療法士が定着しにくい状況だと伺えます。

また、厚生労働省の令和2年(2020年)賃金構造基本統計調査 によると、理学療法士・作業療法士・言語聴覚士・視能訓練士の平均勤続年数(企業規模10人以上)は、6.5年となっています。多くの職種で平均勤続年数が10年を超えていることを鑑みると、理学療法士をはじめとしたリハビリテーション専門職の勤続年数は短いようです。

離職したすべての人が転職したとはいえませんが、1つの施設で長く勤務するよりも、転職しより良い環境やスキルアップを目指す人も少なくないと考えられます。

参照:厚生労働省|令和2年(2020年)賃金構造基本統計調査 一般労働者 職種
参照:厚生労働省|令和2年雇用動向調査結果

転職理由は?

理学療法士の転職理由には、以下のようなものが挙げられます。

  • 給与が低かった
  • 人間関係に不満がある
  • 体力的・精神的につらい
  • キャリアアップができない
  • ライフスタイルが変わった

給与が低かった

1つ目の理由には給与の低さが挙げられます。

厚生労働省の令和2年(2020年)賃金構造基本統計調査によると理学療法士の平均年収は約419万円です。

国税庁の令和2年分 民間給与実態統計調査によると、給与所得者全体の平均年収は約433万円でした。日本の平均年収と比べると、理学療法士は少し低めだとわかります。

医療系国家資格を取得しているにもかかわらず、想像しているより低い年収にモチベーションが下がってしまい、転職を考えてしまう人は少なくありません。

人間関係に不満がある

2つ目の退職理由には、人間関係のストレスが挙げられます。

病院や介護施設は、比較的閉じられた空間のため、「人間関係の悪化 = 職場の居心地の悪さ」が直結してしまうこともあります。

ミスを自分のせいにされる、価値観を押し付けられる、陰口を言われる、といったことがストレスとなり、退職を決意する人もいます。

体力的・精神的につらい

3つ目は、体力的・精神的つらさからの転職です。

理学療法士は職業柄、体力を使ううえ、残業が多い傾向があります。休日には勉強会が行われるところもあるなど、プライベートな時間が減ってしまうことも少なくありません。

体力的な激務にくわえ、人間関係のストレスも重なり、プライベートも充実させられないとなると心身ともに消耗してしまいます。

結果、もっと条件の良い職場はないか、また、別の職種のほうが向いているのではないかと、転職を考えてしまうのです。

キャリアアップができない

転職理由4つ目は、キャリアアップ・スキルアップが難しい点です。

管理職を目指したいと思う人もいれば、「特定の手技が学べる施設に転職したい」と思う人もいるでしょう。

しかし長く働いても、同じ業務が繰り返されるだけでスキルアップやキャリアアップが見込めない施設であれば、自分の望むキャリアプランを叶えることができません。

そのため「この先ここで働き続けても見込みはない」と退職を検討し、新たな環境に挑戦する人もいます。

ライフスタイルが変わった

5つ目には、ライフスタイルの変化が挙げられます。

結婚後、県外に引っ越す人もいれば、妊娠・出産で育児が始まる人もいます。理学療法士には夜勤や当直があるため、ライフスタイルが変われば対応が難しくなることもあります。

不規則なシフトになる可能性もあると知っているからこそ、転職を考える人も少なくありません。

 

PT・OT・STにおすすめの転職サイト5選
サイト名 評価 特徴

PTOTSTワーカー

PTOTSTワーカー

5.0

年間転職成功者数3万人!業界トップクラスの求人数を誇る転職サイト

レバウェルリハビリ

4.8

ライフスタイルに合わせた求人提案!医療・介護業界で10年の実績を誇る転職サイト

 

PTOT人材バンク

PTOT人材バンク

4.5

きめ細やかな対応で転職サポート! 書類添削・面接対策で、転職成功率をアップできる転職サイト

 

マイナビコメディカル

マイナビコメディカル

4.1

30,000件以上の求人を保有!大手マイナビが運営する転職サイト

PTOTキャリアナビ

PTOTキャリアナビ

4.0

退職調整や面接対策など、アドバイザーの手厚いサポートに定評がある転職サイト

理学療法士転職での失敗例5

理学療法士に限らず、転職活動では失敗する特徴・成功する特徴があります。

転職を失敗しやすい特徴には、次のようなものがあります。

  • 目的がハッキリしないまま転職活動をする
  • 条件をこだわりすぎている
  • 「早く決めたい」と焦る
  • 求人の情報をあまり見ていない
  • 転職理由がネガティブ

目的がハッキリしないまま転職活動をする

「なんとなく」「今の仕事がつまらないから」など、目的が明確ではないまま転職活動をすると失敗する可能性があります。

なぜなら、ほとんどの場合、面接の際に退職理由を聞かれるからです。

「なぜ退職しようと思ったの?」と聞かれた際に、ハッキリとした目標があり熱意を感じられれば、採用担当者側から好印象を持ってもらいやすくなります。

一方、目的がハッキリしていない場合は受け答えも曖昧になってしまいます。

転職先の施設で何を頑張りたいのか、どんな風に働きたいのかなど、自分の気持ちを見つめ直して目的を明確にすることが重要です。

条件をこだわりすぎている

条件をこだわりすぎるのも、転職が失敗する要因になります。

「土日休みで、夜勤なしで、自宅から20分以内で通勤できて…」など、条件が細かすぎると転職先の選択肢が限られてしまい、自分に合った職場を見つけにくくなってしまいます。

また、給料や待遇面、休日数、福利厚生など、待遇や条件面ばかりにこだわっていると、職場の雰囲気などの内側を見落としてしまうかもしれません。

「譲れない条件」と「譲れる条件」を分け、優先順位をつけて条件を設定しましょう。

「早く決めたい」と焦る

「早く決めてしまいたい」と焦って転職先を探すのも、失敗の原因になります。

条件を細かく設定しすぎるのも問題ですが、焦りすぎて優先したい条件もないがしろに転職先を決めてしまうと、「こんなはずじゃなかった」というミスマッチが起こる可能性が高まります。

なかなか転職先が決まらない、早く決めたいとなれば焦ってしまうのも無理はありません。しかし、なぜ辞めるのか、今度はどんな職場で働きたいのかをしっかり明確にし、きちんとそれにマッチした職場であるか確認するようにしましょう。

冷静に、自分の理想とする条件にあった転職先を探したいなら、客観的な目線でサポートを受けられる転職エージェントを活用するのもおすすめです。

求人の情報をあまり見ていない

求人情報をしっかり読むことはとても大切です。

施設ごとに方針は異なり、例えば、患者とのコミュニケーションに重点を置く施設もあれば、1日も早くリハビリの成果を上げることに注力する施設もあるかもしれません。

こうした方針は、情報を見たり調べたりしなければわかりません。何も見ずに決めてしまった場合、働き始めてから「考え方が違う」と不満が溜まることになります。

失敗しないためには、しっかり求人情報を見て、自分の価値観と一致しているかを確かめるのが重要です。

転職理由がネガティブ

「上司と合わなかった」「給与が割に合わなかった」など、ネガティブな理由から転職を考える方は多いものです。

しかし、ネガティブな理由を告げられて「この人を採用したいな」と思う採用担当者はいないのではないでしょうか。

たとえ同じ退職理由であっても、言い方一つで相手に与える印象は大きく変わります。

マイナスな表現

プラスの表現

人間関係が悪かった

周りと連携を図りながら仕事を進めたい

サービス残業が多い

メリハリのある働き方をしたい

ネガティブな理由は「うちの会社もすぐに辞めるのではないか」と不安を感じさせる可能性があるので、ポジティブに変換することが大切です。

理学療法士転職の成功のコツ

では、転職を失敗しないためにはどうしたらいいのでしょうか。

転職活動を成功させるコツを3つ紹介します。

  • 転職の目的を明確にする
  • ポジティブな転職理由を伝える
  • 転職サービスを利用してみる

転職の目的を明確にする

転職の目的を明確にしましょう。

【例】

・なぜ転職したいのか

・どういう職場で働きたいのか

・自分は、どんな働き方をしたいのか

客観的に見つめ直してみると、見えてくるかもしれません。

「上司に注意されたから」「なんとなくマンネリだから」など、漠然としたものではなく、「もっと患者に寄り添った支援をしたい」「もっとキャリアアップを目指せる施設に転職したい」など、目的を明確にしましょう。

現在の職場で不満に思っていることを洗い出し、どんな環境であればそれが改善され、自分の理想とする働き方ができるかを考えれば、目的も明確にしやすくなります。

目的が明確であれば、面接などのシーンでも仕事への姿勢や熱意を伝えられるため、転職を成功させやすくなるのです。

ポジティブな転職理由を伝える

転職理由はポジティブなものに言い換えましょう。

【言い換え例】

ネガティブな理由

ポジティブな言い換え

人間関係が悪い

周りと連携を図りながら仕事を進めたい

サービス残業が多い

メリハリのある働き方をしたい

職場が遠くて通勤に疲れる

通勤に割いている時間や労力を仕事に使いたい

やりがいが感じられない

今以上に業務の幅を広げたい

キャリアアップができない

より専門性を高めたい

「嫌だったから」ではなく「もっと〇〇したい」と前向きな言い方にすることで、好感を持ってもらいやすくなります。

また、面接の場では、これまでの経験や培ってきたスキルを採用担当者に自分をアピールするのも重要です。

転職サービスを利用してみる

転職サービスを利用するのもおすすめです。

転職を考えている方の中には、「自分は理学療法士に向いていないのかもしれない」と思っている方もいるかもしれません。

転職エージェントに登録すると、キャリアアドバイザーから自己分析を受けられます。自分はどんな性格で、どういった強みがあるかなど、客観的に見てもらいながらアドバイスをもらえるため、転職活動を進めやすくなります。

 

PT・OT・STにおすすめの転職サイト5選
サイト名 評価 特徴

PTOTSTワーカー

PTOTSTワーカー

5.0

年間転職成功者数3万人!業界トップクラスの求人数を誇る転職サイト

レバウェルリハビリ

4.8

ライフスタイルに合わせた求人提案!医療・介護業界で10年の実績を誇る転職サイト

 

PTOT人材バンク

PTOT人材バンク

4.5

きめ細やかな対応で転職サポート! 書類添削・面接対策で、転職成功率をアップできる転職サイト

 

マイナビコメディカル

マイナビコメディカル

4.1

30,000件以上の求人を保有!大手マイナビが運営する転職サイト

PTOTキャリアナビ

PTOTキャリアナビ

4.0

退職調整や面接対策など、アドバイザーの手厚いサポートに定評がある転職サイト

理学療法士の失敗しない求人の探し方

転職サイト・エージェントで求人を探す際のコツは以下の通りです。

  • 事前に希望条件を整理しておく
  • 絞り込み検索を利用する
  • 求人検索と求人紹介を並行する

事前に希望条件を整理しておく

条件をこだわりすぎないよう、事前に整理しておきましょう。

すべての条件が完全に一致する求人は、そう簡単には見つかりません。

優先順位を決めることで、いくつかの選択肢の中から自分にあった求人や好条件の案件を探しやすくなります。

絞り込み検索を利用する

絞り込み検索を利用しましょう。

絞り込み検索に分類される条件はサイトごとに異なりますが、雇用形態別、勤務地別、施設形態別、フリーワードから検索、などがあります。

「土日祝休み」「駅チカ」「住宅補助あり」など、さらに細かな検索ワードもあるため、自分の譲れない条件を絞り込み機能から検索すると効率的です。

他のサイトも登録し、複数の転職サイトで検索すればより多く条件にあった転職先を見つけることができます。

求人検索と求人紹介を並行する

転職サイトは、自分で求人検索ができるサイトです。一方、転職エージェントは、条件やスキルに合わせて求人を紹介してもらえるサービスです。

そのため、転職サイトと転職エージェントを併用して転職活動を進めるのがおすすめです。並行して求人を探すことで、より多くの求人に目を通すことができます。

転職エージェントによる客観的な意見も参考にすれば、選択肢がさらに広がるかもしれません。

また、転職エージェントでは非公開の求人を保有している場合もあります。より良い条件の求人に出会える可能性もあるため、積極的に併用することをおすすめします。

理学療法士におすすめの転職エージェント

理学療法士におすすめの転職エージェントを3社紹介します。

  • PTOTSTワーカー
  • レバウェルリハビリ
  • PTOT人材バンク
あわせて読みたい
転職エージェントおすすめ比較ランキング!【2024年5月】人気大手18社の選び方を年代・職種別に一覧で解説 転職活動を効率的におこなって、理想の転職先を見つけるには転職エージェントの利用が必要不可欠です。 しかし、様々な転職エージェントがあるなかで、どこを使うべきか...

PTOTSTワーカー

PTOTSTワーカー

PTOTSTワーカーは、豊富な求人数を強みとしています。2024年5月時点の理学療法士の求人数は、約6,000件あり、非公開求人も保有しています。

【参考】
・マイナビコメディカル 約14,400
・リハビリのお仕事 約1,000

また、PTOTSTワーカーには、リハビリ職を専門とするアドバイザーが在籍しているため、理学療法士特有の悩みを抱えている方も相談しやすいでしょう。

運営会社

株式会社トライトキャリア

本社所在地

530-0057

大阪府大阪市北区曽根崎2-12-

清和梅田ビル13

公開求人数

理学療法士:6,172件(2024年5月時点)

おもな求人職種

理学療法士/作業療法士/言語聴覚士

公式サイト

https://ptotst-worker.com

PTOSTワーカー公式へ

レバウェルリハビリ

 

レバウェルリハビリは、理学療法士・作業療法士・言語聴覚士のための転職支援サービスです。

運営会社のレバレジーズメディカルケア株式会社は、ほかにも看護師や介護士、医療技師に特化したサービスを展開しており、医療・介護業界で10年以上の実績を有しています。

実際に施設に足を運んで情報を収集しているため、福利厚生や職場の雰囲気といった詳細な情報まで共有してもらえるでしょう。

運営会社

 レバレジーズメディカルケア株式会社

本社所在地

〒150-0002

東京都渋谷区渋谷二丁目24番12号

公開求人数

非公開

おもな求人職種

理学療法士/作業療法士/言語聴覚士

公式サイト

https://reha-oshigoto.jp/lp/4/03/

レバウェルリハビリ公式へ

PTOT人材バンク

PTOT人材バンク

PTOT人材バンクは、医療・介護業界で人材サービスを運営している株式会社エス・エム・エスが運営しているため、介護施設の案件も多数掲載されるのが特徴です。

【例】

・総合病院

・リハビリテーション病院

・老人ホーム

・デイケア

また、職場の雰囲気や実際の年収など、求人票ではわからない内部事情も教えてもらえるため、自分に合った雰囲気の職場で、気持ちよく働きたい方は登録してみてはいかがでしょうか。

運営会社

株式会社エス・エム・エス

本社所在地

105-0011

東京都港区芝公園2-11-1 住友不動産芝公園タワー

公開求人数

理学療法士:約15,200(2022年6月時点)

おもな求人職種

理学療法士/作業療法士/言語聴覚士

公式サイト

https://www.ptotjinzaibank.com/

PTOT人材バンク公式へ

 

PT・OT・STにおすすめの転職サイト5選
サイト名 評価 特徴

PTOTSTワーカー

PTOTSTワーカー

5.0

年間転職成功者数3万人!業界トップクラスの求人数を誇る転職サイト

レバウェルリハビリ

4.8

ライフスタイルに合わせた求人提案!医療・介護業界で10年の実績を誇る転職サイト

 

PTOT人材バンク

PTOT人材バンク

4.5

きめ細やかな対応で転職サポート! 書類添削・面接対策で、転職成功率をアップできる転職サイト

 

マイナビコメディカル

マイナビコメディカル

4.1

30,000件以上の求人を保有!大手マイナビが運営する転職サイト

PTOTキャリアナビ

PTOTキャリアナビ

4.0

退職調整や面接対策など、アドバイザーの手厚いサポートに定評がある転職サイト

理学療法士から異業種への転職は可能?

「理学療法士の資格を活かせる異業種へ転職したい」と考える方もいるのではないでしょうか。

理学療法士から一般企業や異業種への転職も可能です。例えば、以下のような働き口が挙げられます。

  • スポーツジム
  • 整骨院
  • ヘルスケア・福祉用品関連の企業
  • 介護機器を扱うメーカーの営業 など

中には、理学療法士の資格を一切必要としない一般企業へ転職した人もいます。

転職の選択肢は一通りではないため、自分のやりたいことやワークライフバランスなども考慮しつつ、より良い転職を目指しましょう。

まとめ

理学療法士の転職は珍しいことではありません。人間関係やハードな業務から、「退職したい」「自分には向いていない」と感じる人もいます。

転職したいと思ったときは、自分の気持ちを一度整理してみましょう。勢いだけで退職してしまうのではなく、なぜ転職したいのか、どんな働き方をしたいのか、目的を明確にすることで転職活動をスムーズに進められます。

どうしたらいいかわからない方や迷っている方は、転職エージェントに相談するのがおすすめです。自己分析をしてもらうことで、新しい視点も見えてくるかもしれません。

転職は悪いことではありません。今の職場がつらい場合、不満がある場合は、転職への道を一歩踏み出してはいかがでしょうか。

  • URLcopy
CAREERUPSTAGE編集部のアバター
株式会社アシロ

CAREERUPSTAGE編集部

転職サイトやエージェントは何を選ぶかではなく、『どう使いこなすか』にフォーカスしたWEBメディア。株式会社アシロの転職メディア編集部による、転職エージェントの賢い『使い方』とキャリアアップ実現の方法論を解説。