大田区内で弁護士に無料相談が可能なおすすめの窓口は?相談時の注意点も解説

大田区内で弁護士に無料相談が可能なおすすめの窓口は?相談時の注意点も解説
目次
  1. 大田区内や近郊で弁護士に無料相談ができる窓口6選
    1. 大田区役所の無料法律相談 | 毎週3回、区役所内で実施
    2. 蒲田法律相談センター | 借金に関する法律相談であれば無料
    3. 法テラス | 収入や資産の条件を満たせば弁護士に無料で相談可能
    4. 日弁連交通事故相談センター | 交通事故に関する民事上の法律問題について相談可能
    5. 東京商工会議所大田支部 | 経営の問題であれば弁護士に無料で相談が可能
    6. 無料相談を受け付けている法律事務所
  2. 法律事務所に相談することを最もおすすめする理由
    1. 法律の問題であれば分野を問わずに相談が可能
    2. 弁護士を自由に選べる
    3. 速やかに相談できる
    4. その弁護士が気に入ったら、対応を依頼することもできる
  3. 大田区で無料相談が可能な弁護士を探すなら「ベンナビ」がおすすめ
    1. 相談したい法律トラブルの分野を得意とする弁護士を簡単に探せる
    2. 解決実績が豊富な弁護士へ相談ができる
    3. 自宅や職場に近い法律事務所の弁護士を簡単に探せる
    4. 初回相談・無料相談の可否など複数の条件で弁護士を探せる
  4. 大田区で弁護士に無料相談をする際のコツ・注意点
    1. 事前にトラブルの経緯や事実関係を時系列でメモしておく
    2. 相談内容をあらかじめ整理してメモにまとめておく
    3. 自分はどんな結末(ゴール)を望むか考えておく
    4. 関係がありそうな証拠・書類はできる限り持参する
    5. 自分に不利なことでも正直に話す
  5. さいごに|ベンナビを使えば大田区周辺の弁護士を簡単に探せる!

大田区内や近郊で法律相談がしたいという場合、まずは無料で相談を受け付けている窓口を利用するのがおすすめです。

本記事では、あらゆる法的な問題や疑問を解決できるよう、さまざまな法律分野に対応している窓口を紹介します。

また、無料相談のときに気をつけるべきことや、自分に合う弁護士の上手な見つけ方についても併せて解説します。

小日向文世 ベンナビは、各分野に強い弁護士を多数掲載中! 相談内容から無料相談できる弁護士を探す ベンナビで弁護士を探す
トラブル別で弁護士に無料で相談できます*
※一部の法律事務所に限り初回相談無料の場合があります。
    ※一部の法律事務所に限り初回相談無料の場合があります。    

この記事を監修した弁護士
社内弁護士アイコン
当社在籍弁護士(株式会社アシロ)
この記事は、株式会社アシロの「法律相談ナビ編集部」が執筆、社内弁護士が監修しました。

大田区内や近郊で弁護士に無料相談ができる窓口6選

ここでは、大田区や近郊で法律問題や疑問を解決したいときに無料相談できる窓口を6つ紹介します。

大田区役所の無料法律相談 | 毎週3回、区役所内で実施

大田区役所では、大田区に在住・在勤・在学の方を対象に毎週3回、無料の法律相談を受け付けています。

相談できる内容は、借地・借家・相続・離婚・金銭問題など、日常生活における法律問題です。

相談時間は25分程度で、同じ内容について相談できるのは原則1回です。

話す内容や論点は事前に整理しておきましょう。

法的な助言やアドバイスを担当するのは弁護士ですが、弁護活動や代理人としての仕事を引き受けてもらうことができないため、すぐに依頼を検討したい場合は法律事務所へ問い合わせすることをおすすめします。

なお、大田区役所の無料法律相談は完全予約制で、相談日の2週間前から予約を受け付けています。

実施日時月・水・金曜日(祝日・年末年始を除く)

13時30分/13時55分/14時20分/14時45分/15時10分

実施場所区民相談室

(所在地:大田区蒲田5-13-14 区役所本庁舎2階)

連絡先03-5744-1135

蒲田法律相談センター | 借金に関する法律相談であれば無料

蒲田法律相談センターは、東京にある3つの弁護士会(東京弁護士会、第一東京弁護士会、第二東京弁護士会)が共同で運営する法律相談センターのひとつです。

弁護士会は、弁護士法に基づいて運営される公的な団体であるため、安心して利用することができます。

相談に応じるのは、弁護士です。

以下のようなあらゆる法律問題についての相談を受け付けています。

  • 離婚や親子関係
  • 相続や遺言
  • 破産、債務整理、過払い金などの借金
  • 個人間の金銭トラブル、債権回収
  • 借地・借家
  • 解雇、残業代、パワハラなどの労働関係
  • 生活保護
  • 在留資格や国際結婚など
  • 合併・買収などの経営について
  • 自身や身近な方の逮捕など刑事事件

上記のうち、借金についての相談は無料です。

また、労働相談については労働者の方は初回30分が無料となります。

生活保護に関する相談であっても、法テラスが基準とする資力に相当する方であれば、法テラス指定場所にて30分以内の相談が無料です。

そのほかの相談内容については、30分5,500円を基本として延長15分ごとに2,750円がかかります。

支払い方法は現金のみで、相談日当日前払いです。

相談内容によって、予約できる日時や方法が異なるため公式サイトで確認しましょう。

ほとんどの相談内容について日曜日の相談を受け付けているので、平日の訪問がむずかしい方でも、利用しやすいのが特徴です。

実施日時日~火曜日 9時30分〜16時30分

水~金曜日 12時30分〜19時30分(祝祭日を除く)

実施場所弁護士会 蒲田法律相談センター

(所在地:大田区西蒲田7-48-3 大越ビル6階)

連絡先03-5714-0081

法テラス | 収入や資産の条件を満たせば弁護士に無料で相談可能

法務省所管の法テラス(日本司法支援センター)では、民事・刑事を問わず、借金や貸付、消費者トラブル、相続や遺言、夫婦関係、労働や住環境、保険や社会保障、交通事故など、幅広い相談に対応しています。

法テラスが定める資力基準と利用条件を満たせば、無料で弁護士に相談することができます。

利用条件を満たしている場合、1回30分程度、ひとつの問題について3回までの相談が可能です。

ただし、日本に住所を有しない方や、適法な在留資格をもってない外国人や法人などは対象外となります。

詳細については、法テラスの公式サイトをご確認ください。

大田区内には、法テラスの事務所は窓口がありませんが、東京都内には複数の窓口があります。

以下では、新宿区にある「法テラス東京」の情報を紹介します。。

実施日時相談内容によって日時や予約方法が異なるため、公式サイトをご確認ください。
相談場所法テラス東京

(所在地:新宿区西新宿1-24-1 エステック情報ビル13階)

受付日時平日9時00分〜17時00分(祝日・年末年始を除く)
連絡先0570-078301/03-6745-5600

日弁連交通事故相談センター | 交通事故に関する民事上の法律問題について相談可能

日弁連交通事故相談センターは、自動車での交通事故に関する民事上の法律問題を扱う公益財団法人です。

電話または面接での相談と、示談のあっ旋や審査事業などをおこなっており、弁護士が公正・中立の立場から無料相談に応じています。

たとえば、次のような相談ができます。

  • 賠償責任しなければならない状況なのかどうか
  • 損害賠償額はいくらが妥当か
  • 自賠責保険や自動車保険関係の手続き方法
  • 交通事故における示談交渉の仕方

相談時間は1回につき30分程度で、原則5回まで相談することができます。

ただし、すでにほかで弁護士に代理人を依頼しているときや、事故の当事者本人または同居の親族などではない方からの申し込みなど、場合によっては相談を受け付けてもらうことができません

相談の際、以下のものを準備しておくとスムーズです。

  • 交通事故証明書
  • 事故状況を示す図面や写真
  • 診断書や診療報酬明細書
  • 相手方から受け取った書類

相談所は全国に154か所あり、近くの相談所へ電話またはインターネットでの予約が必要です。

電話番号やインターネット予約の可否は相談所ごとに異なるため、Webサイトで確認しましょう。

ここでは、一例としてインターネット予約ができる霞が関相談所の情報を掲載します。

実施日時月~金曜日(祝日を除く) 10時00分〜12時00分、13時00分〜16時00分
実施場所日弁連交通事故相談センター 霞が関相談所

(所在地:千代田区霞が関1-1-3 弁護士会館3階)

受付日時平日 9時30分〜12時00分、13時00分〜16時30分
連絡先03-3581-1782

東京商工会議所大田支部 | 経営の問題であれば弁護士に無料で相談が可能

東京商工会議所は、民間の総合経済団体で、東京23区内の商工業者が所属しています。

商工業の発達や社会福祉の増進を目的として、経営支援活動・政策活動・地域振興活動をおこなっています。

あらゆる経営相談に対応しており、相談内容に応じて経営指導員が無償で専門家を派遣したり、適切な相談先を紹介したりしています。

経営に関する内容であれば、法律問題について無料で弁護士に相談することができます。

東京23区内に事業所がある方なら誰でも相談を受けられますが、電話での事前予約が必要です。

また、都内23区および東商本部(丸の内)でも相談窓口を設置しており、いずれの相談窓口も利用可能です。

実施場所東京商工会議所大田支部

(所在地:大田区南蒲田1-20-20 大田区産業プラザ5階)

受付日時平日 9時00分〜17時00分
連絡先03-3734-1621

無料相談を受け付けている法律事務所

無料相談を受け付けている法律事務所に直接相談すれば、さらにスムーズな解決が期待できます。

ここまでに紹介した窓口で無料相談を利用するためには、それぞれの機関に連絡をして予約をとる必要があります。

また、指定の日時や場所で面談によって相談をするケースがほとんどです。

各法律事務所に直接連絡する場合、電話・メール・LINE・オンライン会議システムなど、柔軟な手段による相談窓口を設けているところが多いため、利用しやすい方法で素早く相談することができます。

LINE

近年、LINEによる予約システムや無料相談を導入している法律事務所が増えています。

各法律事務所のWebサイトから友だち追加をすると、面談の希望日時や相談内容をヒアリングするメッセージが届くなどして、相談を送ることができます。

LINEで質問に返信をくれる事務所もありますし、対面や電話での無料相談のときに時間を有効活用できるよう事前ヒアリングのためにLINEを活用している事務所もあります。

法律事務所側としても返信しやすく、メールでの問い合わせや相談よりも返事が早い場合もあります。

メール・お問い合わせフォーム

多くの法律事務所がメールや問い合わせフォームでの連絡を受け付けています。

長文で相談を送りたい場合やLINE登録に抵抗を感じる場合は、メールや問い合わせフォームからの相談がおすすめです。

しかし、メールや問い合わせフォームにおいて文章で詳しく状況を伝えようとすると、書き方や受け取り方によって誤解が生じる可能性もあります。

文章でまとめるのがあまり得意でない方には、電話やオンライン会議システムでの相談がおすすめです。

電話

ほとんどの法律事務所が電話での問い合わせを受け付けています。

弁護士と都合があえば、そのまますぐに無料相談できることもあります。

受付担当の方が電話に出た場合でも、タイミングによっては20〜30分以内に折り返し電話がきて相談できるということもあります。

また、法律事務所によってはいつでもすぐに相談できる体制を常に整えているところもあります。

早急に解決したいことがある方にはもっとも有効な方法ですが、電話での無料相談は30分であることが多く、前もって要点をまとめておくことが大切です。

法律問題の分野によっては、電話では受け付けられないことや最初から有料相談になるものもあります。

基本的には法律事務所側から説明されるはずですが、念のため確認してから話しはじめると安心です。

オンライン会議システム

Zoom ・Google Meet・Microsoft Teamsなど、オンライン会議システムを使った相談窓口を設けている事務所もあります。

法律を解決する際には、どうしても専門的かつ複雑な話をしなければなりません。

オンライン会議システムで資料を見せてもらいながらであれば、電話以上にわかりやすい説明を受けることができるでしょう。

また、同席したい家族や友人が遠隔にいるケースに対応できるのもオンライン相談のメリットといえます。

ただし、中には同伴を認めていない法律事務所もあるため、事前に問い合わせましょう。

対面

対面であれば、落ち着いてじっくり相談することができ、電話やオンライン会議のように音声が聞き取りづらくなってしまう心配などもありません。

また、事務所には弁護士が普段から活用している資料やこれまでの記録など、あらゆるものがそろっています。

なるべく早く確実な解決を望むのであれば、対面で相談するのがよいでしょう。

対面の法律相談は30分5,500円程度が一般的ですが、初回は無料相談を実施している法律事務所も増えています。

質問投稿

込み入った事案ではないちょっとした不安や悩み、回答時間を待つ余裕がある疑問については、質問投稿を利用するとよいでしょう。

たとえば、「ベンナビ無料法律相談Q&ampA」では、無料の会員登録をすれば弁護士に質問することができます

さらに、ほかの方が質問した内容に対する弁護士の回答を参照することもでき、各相談内容をジャンルやフリーワードで検索できるため、質問前に解決策が見つかる可能性もあります。

小日向文世 ベンナビは、各分野に強い弁護士を多数掲載中! 相談内容から無料相談できる弁護士を探す ベンナビで弁護士を探す
トラブル別で弁護士に無料で相談できます*
※一部の法律事務所に限り初回相談無料の場合があります。
    ※一部の法律事務所に限り初回相談無料の場合があります。    

法律事務所に相談することを最もおすすめする理由

ここまで、さまざまな窓口を紹介しましたが、最もおすすめなのは法律事務所に相談することです。

以下で、その理由を解説します。

法律の問題であれば分野を問わずに相談が可能

ここまで紹介したほかの窓口では、相談できる分野が限られているケースも少なくありません。

一方で、法律事務所なら法律に関する問題であれば分野を問わず相談することができます。

司法書士・行政書士・弁理士など、ほかの法律資格では有料で相談業務を受けられないケースや代理人として依頼を受けられないケースなど、一定の制約があります。

しかし、弁護士であればあらゆる法律相談を受けることができます。

とはいえ、弁護士には得意分野がそれぞれあります

そのため、相談したい内容に注力している弁護士を探すことが、よりスムーズな解決のポイントとなります。

弁護士を自由に選べる

区や団体が運営する法律相談所や相談センターを利用する場合、各機関が相談者に弁護士を紹介します。あるいは、各機関に所属している弁護士だけが対応することになります。

そのため、自分に合う弁護士を探すのは簡単とはいえません。

全ての弁護士が法律の専門家であることは間違いありませんが、説明の仕方や対応は人それぞれ異なります。

また、世の中には多くの法律が存在しており、どの法律をどのように適用して問題を解決すべきか、どの程度の状況であればどんな法的手段をとるべきか、弁護士によって見解が異なることも少なくありません。

法律事務所を自分で探すことによって、自分に合いそうな弁護士を自由に探すことができます。

過去の解決実績やコラムをじっくり読み、自分にとって安心して相談できそうな弁護士を探しましょう

速やかに相談できる

各事務所の方針や予約状況にもよりますが、ほかの窓口と比べて速やかに相談できるのも、法律事務所に相談する利点です。

多くの法律事務所が毎日平日の午前〜夕方まで相談対応をしています。

電話ですぐに無料相談に応じてくれるところもあります。

一方、ほかの窓口は予約制であることが多く、相談できるのは限られた曜日のみという場合も少なくありません。

また、無料相談を受けるために条件があり、審査が必要な窓口もあります。

たとえば、法テラスなら審査に2週間~1ヵ月かかるため、急ぎの相談には向かないといえるでしょう。

その弁護士が気に入ったら、対応を依頼することもできる

法律事務所での無料相談ならそのまま弁護士に依頼ができます。

しかし、ほかの窓口では、相談やアドバイスはできても代理人としての依頼は受けられないというところや、実務は別の組織や事務所を紹介して任せるかたちをとっているところも少なくありません。

気に入った弁護士には実務を依頼したいと考えているなら、はじめから法律事務所の無料相談窓口を利用するのがおすすめです。

大田区で無料相談が可能な弁護士を探すなら「ベンナビ」がおすすめ

「ベンナビ」は、日本全国の弁護士や法律事務所を検索できるポータルサイトです。

トラブルの種類や地域によって詳細な検索ができ、無料相談を受け付けている法律事務所だけを探すことも可能です。

詳細ページに法律事務所の特徴や実績をわかりやすく記載しているため、自分に合う弁護士を見つけることができます

ここでは、ベンナビの特徴をさらに詳しく紹介します。

相談したい法律トラブルの分野を得意とする弁護士を簡単に探せる

全ての弁護士が、幅広い法律の知識を有しています。

しかし、そのなかでもそれぞれ得意とする分野があります。

そのため、相談したい法律トラブルにとくに注力している弁護士を見つけることが、よりスムーズで確実な解決への重要なポイントです。

ベンナビなら、あらゆる法律問題において、それぞれ得意とする弁護士を簡単に探すことができます。

ベンナビの検索機能で指定できる相談内容は以下のとおりです。

ベンナビの種類相談可能な内容
ベンナビ離婚離婚前相談、離婚協議、離婚調停、財産分与、親権、養育費、DV、モラハラ、国際離婚、不倫・離婚慰謝料、離婚裁判、面会交流、離婚手続き、別居、男女問題、熟年離婚、婚姻費用
ベンナビ相続相続トラブル、遺産・財産の使い込み、遺産分割、遺留分、相続放棄、遺言書、代襲相続、成年後見、不動産の相続、相続人調査、相続財産調査、相続登記、家族信託、事業承継
ベンナビ刑事事件性犯罪、痴漢・わいせつ、買春・援助交際、盗撮・のぞき、レイプ・強姦・不同意わいせつ、児童ポルノ・児童買春、暴行罪・傷害罪、正当防衛、殺人罪、恐喝罪・脅迫罪、器物損壊罪、窃盗罪・万引き、横領罪・背任罪、住居侵入罪、詐欺罪、賭博・裏カジノ・闇スロット、薬物・大麻、覚せい剤、ひき逃げ・当て逃げ、少年事件
ベンナビ債務整理任意整理、個人再生、自己破産、過払い金請求、時効援用、闇金問題、法人(会社)破産、住宅ローン、カードローン・クレジット会社、借金返済相談・交渉、消費者金融・サラ金、相談料無料、分割・後払い可能
ベンナビ労働問題残業代請求、不当解雇、解雇予告、内定取消、雇い止め、労働災害、労働審判、ハラスメント、退職代行、給与未払い、退職金未払い
ベンナビ交通事故慰謝料・損害賠償、示談交渉、過失割合、死亡事故、後遺障害、むちうち、休業損害、自動車事故、自転車事故、バイク事故、人身事故
ベンナビ債権回収売掛金、業務請負・委託代金、家賃・地代、給料・賃金・残業代、借金・貸金・出資、養育費・慰謝料、立替金、投資詐欺、差押・仮差押、遅延損害金、債権額100万円未満、その他の債権
ベンナビIT掲示板・SNS削除、口コミ・レビュー削除、発信者情報開示請求、ネット誹謗中傷、名誉毀損、私的情報・画像流出、リベンジポルノ、著作権・商標権侵害、IT・ネット法務、逮捕・犯罪歴記事の削除

解決実績が豊富な弁護士へ相談ができる

ベンナビは、実績ある弁護士の情報を多数掲載しています。

各法律事務所や所属弁護士の特徴も詳しく紹介しているため、解決実績がわかりやすく、自分が信頼できそうな事務所や弁護士を探すことができます。

自宅や職場に近い法律事務所の弁護士を簡単に探せる

ベンナビには、全国約860の法律事務所が登録しています(2023年3月末時点)。

そのため、自宅や職場の近くにある法律事務所をスムーズに見つけることができます。

訪問のしやすさはもちろん、地域によって条例や管轄の裁判所が異なるため、法律問題はなるべく近くの法律事務所に依頼できるほうがよいといえます。

もちろん、遠方の弁護士に依頼することも可能ですが、まずは近くで探してみましょう。

初回相談・無料相談の可否など複数の条件で弁護士を探せる

ベンナビでは、相談内容や地域のみならず、初回相談の無料相談の可否を検索することもできます。

複数の条件を組み合わせた検索も可能であるため、自分に合う弁護士がきっと見つかります。

小日向文世 ベンナビは、各分野に強い弁護士を多数掲載中! 相談内容から無料相談できる弁護士を探す ベンナビで弁護士を探す
トラブル別で弁護士に無料で相談できます*
※一部の法律事務所に限り初回相談無料の場合があります。
    ※一部の法律事務所に限り初回相談無料の場合があります。    

大田区で弁護士に無料相談をする際のコツ・注意点

実際に弁護士に相談すると決めたら、その前に準備しておくべきことや心がけておきたいことが、いくつかあります。

ここからは上手な相談のコツを紹介します。

事前にトラブルの経緯や事実関係を時系列でメモしておく

限られた時間での無料相談を有効活用するためには、問題の経緯や事実関係を整理しておくことが大切です。

とくに、起こった事実だけを時系列に書き出すことをおすすめします。

あまり具体的に書こうとすると、感情や推測が含まれてしまい、弁護士に事実が伝わりにくくなってしまう可能性はあります。

メモをする際は事実だけを淡々と並べるようにしましょう。

相談内容をあらかじめ整理してメモにまとめておく

時系列のメモに加えて、相談すべき内容については事前に整理しておきましょう。

このとき、詳細にまとめようとするよりも箇条書きのメモにしておくのがおすすめです。

自分はどんな結末(ゴール)を望むか考えておく

時間が限られている無料相談を有効活用するためにも、ご自身がどのような結末(ゴール)を望むのかをあらかじめ考えておきましょう。

たとえば、離婚すべきかどうかというようなことは、相談者が決めたうえで弁護士に相談すべきでしょう。

離婚をすると決まっていれば、その先の慰謝料や財産分与や裁判など、法的手段について弁護士がアドバイスやサポートをすることができます

関係がありそうな証拠・書類はできる限り持参する

相談内容に関係がありそうな証拠や書類はなるべく全て持参しましょう。

自分では重要そうに思えない書類も、弁護士が見ると解決の手がかりや交渉材料になることがあります。

また、資料が多いほど正確に状況を把握することができるため、スムーズで適切な解決に至りやすくなります。

自分に不利なことでも正直に話す

たとえば、「契約書をしっかり読んでいなかった」「法律を知らなかった」「暴言を吐いてしまった」など、人にはさまざまな落ち度があるものです。

そのようなことを隠していると、弁護士が正確な事実の把握ができず、依頼者を守ることができなくなったり、深刻な事態を招くこともあります。

弁護士には守秘義務があるため、職務上知り得た秘密を漏らすようなことはありません。

不利になってしまうかもしれないと思うことも、弁護士には隠さず正直に話しましょう。

さいごに|ベンナビを使えば大田区周辺の弁護士を簡単に探せる!

大田区周辺には便利な法律相談窓口がいくつかありますが、確実に状況や自分に合った弁護士を探すなら、ぜひ「ベンナビ」を活用してください。

これまで法律に馴染みがなかった方でも簡単に弁護士を探せるよう、詳細な検索機能を設けています。

また、法律事務所のことがわかる詳細ページやベンナビから直接問い合わせができるフォームも用意しているため、適した法律事務所や弁護士がきっと見つかります。

まずは、気になる法律事務所に無料相談をしてみましょう

小日向文世 ベンナビは、各分野に強い弁護士を多数掲載中! 相談内容から無料相談できる弁護士を探す ベンナビで弁護士を探す
トラブル別で弁護士に無料で相談できます*
※一部の法律事務所に限り初回相談無料の場合があります。
    ※一部の法律事務所に限り初回相談無料の場合があります。    

この記事の調査・編集者
アシロ編集部
本記事は法律相談ナビを運営する株式会社アシロの編集部が企画・執筆を行いました。※法律相談ナビに掲載される記事は、必ずしも弁護士が執筆したものではありません。本記事の目的及び執筆体制についてはコラム記事ガイドラインをご覧ください。
    弁護士の方はこちら