青森県で弁護士に無料相談したい方必見!「ベンナビ」の使い方と注意点

青森県で弁護士に無料相談したい方必見!「ベンナビ」の使い方と注意点
目次
  1. 青森県内で無料相談できる弁護士を探すなら「ベンナビ」
    1. 地域や休日相談・無料相談可否などの条件で探せる
    2. 各分野に精通した弁護士を探せる
  2. 【地区別】青森県内で弁護士に無料相談ができる窓口
    1. 青森地区(青森市、むつ市)で弁護士に無料相談できる8つの窓口
    2. 八戸地区(八戸市、三沢市、十和田市)で弁護士に無料相談できる5つの窓口
    3. 弘前地区(弘前市、五所川原市、その他)で弁護士に無料相談ができる窓口
  3. 無料相談をする弁護士選びで覚えておきたい4つのコツ
    1. 1.利用条件や相談可能な内容をチェックする
    2. 2.抱えている法律トラブルの分野に注力している弁護士を選ぶ
    3. 3.複雑な事情や緊急性がないなら役所の法律相談でもOK
    4. 4.実績もチェック
  4. 弁護士に無料相談をする前に知っておきたい3つの注意点
    1. 1.相談時間や回数は限られる
    2. 2.交渉や文書の作成は依頼しなければしてもらえない
    3. 3.利用前には予約が必要
  5. 弁護士に無料相談をする際の4つの心得
    1. 1.どのような結末(ゴール)に導いて欲しいか決めておく
    2. 2.トラブルの経緯や関係者などをメモにまとめておく
    3. 3.証拠となる資料はできるだけ持参する
    4. 4.弁護士には自分に不利な事実も含め正直に話す
  6. 弁護士に無料相談をする際によくある質問と回答
    1. 弁護士に話した内容が周囲に漏れることはありませんか?
    2. 無料相談はどのタイミングでするのがよいでしょうか?
    3. 弁護士に無料相談をしたら弁護活動を依頼しなければなりませんか?
    4. 無料相談ではどこまでが無料ですか?
    5. 弁護士費用の目安を教えてください。
  7. さいごに

法律トラブルに巻き込まれた際、まずは弁護士に相談して的確なアドバイスを受けることが推奨されます。

しかし、弁護士費用が気がかりで、相談を躊躇している方も多いのではないでしょうか。

そこで本記事では、青森県内で無料相談ができる弁護士の探し方や、弁護士の無料相談を受け付けている窓口を紹介します。

無料相談を有効活用するためのコツや弁護士選びのポイントなども解説するので、ぜひ最後までチェックしてみてください。

小日向文世 ベンナビは、各分野に強い弁護士を多数掲載中! 相談内容から無料相談できる弁護士を探す ベンナビで弁護士を探す
トラブル別で弁護士に無料で相談できます*
※一部の法律事務所に限り初回相談無料の場合があります。
※一部の法律事務所に限り初回相談無料の場合があります。

この記事を監修した弁護士
社内弁護士アイコン
当社在籍弁護士(株式会社アシロ)
この記事は、株式会社アシロの「法律相談ナビ編集部」が執筆、社内弁護士が監修しました。

青森県内で無料相談できる弁護士を探すなら「ベンナビ」

青森県内で無料相談できる弁護士を探すなら、ベンナビの利用をおすすめします。

ベンナビは全国の弁護士・法律事務所を検索できるポータルサイトです。

以下、ベンナビを利用するメリットを詳しく紹介します。

地域や休日相談・無料相談可否などの条件で探せる

ベンナビは、地域や休日相談・無料相談の可否などの条件で弁護士を探すことが可能です。

身近な場所に法律事務所があれば、移動の手間がかからないうえ、交通費の負担も抑えられます。

平日に仕事がある会社員にとっては、休日の無料相談に対応していた方が助かるでしょう。

全ての弁護士が無料相談に対応しているわけではありません。

法律事務所の公式サイトを1つひとつチェックして、無料相談の可否を確認するのは現実的ではないでしょう。

無料相談が可能な弁護士を簡単に探せるのはベンナビを利用する大きなメリットです。

各分野に精通した弁護士を探せる

ベンナビを利用するメリットのひとつが、各分野に精通した弁護士を効率よく探せる点です。

弁護士にはそれぞれ得意分野があります。

たとえば遺産分割協議の問題であれば、遺産相続のトラブル解決に精通した弁護士に相談した方が有益なアドバイスを得られるわけです。

ベンナビは9つの分野で構成されており、分野ごとにポータルサイトが独立しています。

利用者は抱えている法律トラブルの分野向けのベンナビを利用することで、簡単に最適な弁護士を探せるのです。

以下、ベンナビの種類を1つずつ紹介します。

青森県で離婚問題の無料相談ができる弁護士を探すなら「ベンナビ離婚」

離婚問題の無料相談ができる弁護士を探すなら、ベンナビ離婚を利用しましょう。

ベンナビ離婚には、離婚協議・離婚調停・財産分与・親権・養育費・慰謝料などの対応を得意とする弁護士が多数登録されています。

離婚問題の対応を弁護士に依頼する一番のメリットは、相手方との交渉を一任できる点です。

当事者間で冷静に話し合うことは難しいうえ、顔を見合わせたくないという方も少なくありません。

弁護士に交渉を依頼すれば、直接対峙することなく離婚に向けた協議を円滑に進められます。

また、弁護士は法的に有効な書面を用いて問題解決を図るため、離婚後に起こりうるトラブルを防げるのもメリットのひとつです。

今すぐ無料相談電話相談OKの弁護士が見つかる!
ベンナビ離婚で
離婚問題に強い弁護士を探す
相談料無料※
離婚問題に強い弁護士を探す
※一部の法律事務所に限り初回相談無料の場合があります

青森県で相続問題の無料相談ができる弁護士を探すなら「ベンナビ相続」

相続問題に悩んでいる方は、ベンナビ相続で無料相談が可能な弁護士を探してみてください。

ベンナビ相続には、財産の使い込み・遺産分割・遺留分・相続放棄・遺言書・成年後見・事業承継などの対応を得意とする弁護士が多数登録されています。

相続問題の弁護活動を弁護士に依頼すれば、煩雑な手続きの手間を省くことが可能です。

相続問題を解決するには、知っておかなければならない法律が多数あります。

面倒な書類作成を伴うことも多く、個人で対応しようとするとかなりの労力を要することを覚えておきましょう。

また、相続問題で争うことで、親族などとの関係性が崩れてしまうおそれもあります。

弁護士が間に入り、法律に基づいた手続きを踏むことで、双方が納得できる円満解決も十分期待できるでしょう。

今すぐ無料相談電話相談OKの弁護士が見つかる!
ベンナビ相続で
遺産相続に強い弁護士を探す
相談料無料※
遺産相続に強い弁護士を探す
※一部の法律事務所に限り初回相談無料の場合があります

青森県で借金問題の無料相談ができる弁護士を探すなら「ベンナビ債務整理」

借金問題について弁護士の無料相談を受けたい方は、ベンナビ債務整理がおすすめです。

ベンナビ債務整理には、任意整理・個人再生・自己破産・過払い金請求・サラ金・ローン返済などの対応実績がある弁護士が多数登録されています。

債務整理の対応を弁護士に依頼するメリットは、適切な債務整理の方法を提案してもらえることです。

債務整理には任意整理や自己破産など複数の方法がありますが、どれを選択するかは慎重に判断しなければなりません。

間違った選択をすると取り返しのつかない事態に陥ってしまう可能性もあるからです。そのため、自分の状況にあわせた最善の方法を弁護士に提案してもらうことが大切です。

また、弁護士に依頼すれば、取り立てがストップすることも覚えておきましょう。

郵送物なども全て弁護士のもとに届くようになるので、家族にバレることなく問題を解決できる可能性もあります。

今すぐ無料相談電話相談OKの弁護士が見つかる!
ベンナビ債務整理で
債務整理に強い弁護士を探す
相談料無料※
債務整理に強い弁護士を探す
※一部の法律事務所に限り初回相談無料の場合があります

青森県で交通事故トラブルの無料相談ができる弁護士を探すなら「ベンナビ交通事故」

交通事故に巻き込まれた場合は、ベンナビ交通事故で無料相談が可能な弁護士を探しましょう。

ベンナビ交通事故には、慰謝料・損害賠償・示談交渉・過失割合・後遺障害・休業損害などの対応を得意とする弁護士が多数登録されています。

交通事故トラブルの対応を弁護士に依頼すれば、慰謝料を増額できる可能性があります。

保険会社から提案された慰謝料に満足できない場合も、弁護士の交渉によって増額できるケースも少なくありません。

今すぐ無料相談電話相談OKの弁護士が見つかる!
ベンナビ交通事故で
交通事故に強い弁護士を探す
相談料無料※
交通事故に強い弁護士を探す
※一部の法律事務所に限り初回相談無料の場合があります

青森県で労働問題の無料相談ができる弁護士を探すなら「ベンナビ労働問題」

労働問題の悩みを抱えている方は、ベンナビ労働問題で無料相談が可能な弁護士を探すのがおすすめです。

ベンナビ労働問題には、残業代請求・不当解雇・内定取消・労働災害・ハラスメント・給与未払いなどの問題解決を得意とする弁護士が多数登録されています。

労働問題を解決するには、上司や会社と対峙しなければならないケースも少なくありません。

弁護士に対応を依頼すれば、交渉を代わりにおこなってくれるため精神的な負担を軽減できるでしょう。

また、労働問題で争う際は多くの場合、不当な扱いを受けた証拠を収集する必要があります。

しかし、法的な知識がなければ、どのような証拠を集めれば有効か判断するのは難しいでしょう。

証拠として役立つ資料の種類や集め方などは、事前に弁護士の助言を得ておくことが大切です。

今すぐ無料相談電話相談OKの弁護士が見つかる!
ベンナビ労働問題で
労働問題に強い弁護士を探す
相談料無料※
労働問題に強い弁護士を探す
※一部の法律事務所に限り初回相談無料の場合があります

青森県で刑事事件の無料相談ができる弁護士を探すなら「ベンナビ刑事事件」

刑事事件に巻き込まれた場合や加害者になってしまった場合は、ベンナビ刑事事件で無料相談に対応した弁護士を検索可能です。

ベンナビ刑事事件には、性犯罪・暴行罪・正当防衛・殺人罪・脅迫罪・器物損壊罪、万引きなどの対応を得意とする弁護士が多数登録されています。

刑事事件を起こして逮捕された場合、一刻も早く弁護士に相談すべきです。

刑事事件の被疑者として逮捕されると、その後72時間で面会できるのは弁護士のみとなります。

この間におこなわれる弁護活動によっては早期釈放も見込めるので、できるだけ速やかに弁護士を見つけるようにしましょう。

弁護士に依頼し、相手方との示談交渉が迅速に成立すれば、会社や学校にバレることなく問題を解決できる可能性もあります。

今すぐ無料相談電話相談OKの弁護士が見つかる!
ベンナビ刑事事件で
刑事事件に強い弁護士を探す
相談料無料※
刑事事件に強い弁護士を探す
※一部の法律事務所に限り初回相談無料の場合があります

青森県で債権回収の無料相談ができる弁護士を探すなら「ベンナビ債権回収」

債権回収に関するトラブルに悩まされている方は、ベンナビ債権回収で、無料相談が可能な弁護士を探せます。

ベンナビ債権回収には、売掛金・家賃・地代・給料・借金・養育費・慰謝料・差押・遅延損害金などの対応に実績がある弁護士が多数登録されています。

お金に関するトラブルの対応は、予想している以上に精神的負担がかかるものです。

弁護士に対応を依頼すれば、相手方との交渉を任せられるので、精神的な負担を大幅に軽減できるでしょう。

弁護士の仲介によって、相手方との関係性を維持しつつ、円満解決を図れるケースも少なくありません。

また、弁護士が交渉を持ちかけるだけで、相手にプレッシャーを与える効果も期待できます。

これまでまともに取り合ってもらえなかった場合でも、弁護士が出てきた途端に態度を変えてくるケースも少なくありません。

回収を諦めていた債権がある方は、一度弁護士に相談してみることをおすすめします。

今すぐ無料相談電話相談OKの弁護士が見つかる!
ベンナビ債権回収で
債権回収に強い弁護士を探す
相談料無料※
債権回収に強い弁護士を探す
※一部の法律事務所に限り初回相談無料の場合があります

青森県でインターネットトラブルの無料相談ができる弁護士を探すなら「ベンナビIT」

インターネットトラブルについて無料相談が可能な弁護士は、ベンナビITで探すのがおすすめです。

ベンナビITでは、SNS削除・発信者情報開示請求・誹謗中傷・名誉毀損、私的情報流出・著作権などのトラブル対応を得意とする弁護士が多数登録されています。

インターネットトラブルの被害は、急速に拡大していくのが特徴です。

被害を最小限に抑えるためには、できるだけ早く弁護士に対応を依頼し、法的処置を講じてもらう必要があります。

加害者の特定後、訴訟に発展した場合でも、全ての手続きを弁護士に一任することが可能です。

今すぐ無料相談電話相談OKの弁護士が見つかる!
ベンナビITで
IT・ネット問題に強い弁護士を探す
相談料無料※
IT・ネット問題に強い弁護士を探す
※一部の法律事務所に限り初回相談無料の場合があります

【地区別】青森県内で弁護士に無料相談ができる窓口

ここからは、青森県内で弁護士に無料相談ができる窓口を地区別に紹介します。

青森地区(青森市、むつ市)で弁護士に無料相談できる8つの窓口

青森市、むつ市で弁護士に相談できる窓口は以下の8つです。

  • 法テラス青森
  • 青森市役所
  • むつ市役所
  • 青森市社会福祉協議会
  • 日弁連交通事故相談センター
  • 青森県交通事故相談所
  • 青森県母子寡婦福祉連合会
  • ひとり親家庭等就業・自立支援センター

法テラス青森|経済的に困っている方が対象

経済的に困っている場合は、法テラス青森の無料相談を利用できる可能性があります。

法テラスは、法的トラブルの解決を支援するための総合案内所です。

一定の資産要件を満たしている方は、法テラスの民事法律扶助制度を利用することで弁護士に無料相談ができます。

無料相談は1つの問題につき3回までで、相談時間は1回あたり30分程度です。

主な相談場所は以下のとおりです。

相談場所住所電話番号相談日時
法テラス青森青森市長島1-3-1
日本赤十字社青森県支部ビル2F
0570-078387(金曜日の相談のみWebで予約)毎週火・水・木曜日 13時00分~15時00分
毎週金曜日 11時00分~12時00分
法テラスむつむつ市中央1-5-1050-3383-0067要問い合せ
県民福祉プラザ青森市中央三丁目20-30
県民福祉プラザ5F
0570-078387毎週土曜日 10時30分~12時30分
むつ市役所むつ市中央1-8-10570-078387第2水曜日 12時30分~15時30分

なお、無料相談を利用するには、世帯人数に応じた手取月収額や資産合計額の基準を満たしている必要があるので、気になる方は一度公式サイトを確認してみるとよいでしょう。

【参考元】無料の法律相談を受けたい|法テラス

青森市役所 生活安心課|青森市民なら無料相談可能

青森市民であれば、青森市役所で開設されている無料相談窓口の利用が可能です。

金銭トラブル・相続・離婚などに関することであれば、裁判中のものを除いて相談できます。

無料相談を利用できるのは先着5名までなので、早めに事前予約をおこないましょう。

  • 相談日時:第2月曜日・第4月曜日13時00分~15時00分
  • 予約方法:017-734-5250

むつ市役所 市民連携課 市民相談室|むつ市民なら無料相談可能

むつ市民なら、むつ市役所の無料相談を利用可能です。

土地に関することや相続、離婚問題など、幅広い法的トラブルに関する相談を受け付けています。

  • 相談日時:第3金曜日もしくは第4金曜日の12時30分~
  • 予約方法:電話0175-22-1111

青森市社会福祉協議会|各地域で出張相談を実施

青森市社会福祉協議会では、経済的に余裕がない方を対象とした無料相談を受け付けています。

こちらの無料相談は、一定の資力条件を満たす方のみ利用できるので注意してください。

具体的な予定や資力条件は、参考元のWebサイトに記載されています。

【参考元】「法律と生活に関する相談」無料出張相談窓口のご案内 | 社会福祉法人 青森県社会福祉協議会

日弁連交通事故相談センター|交通事故に関する法律相談なら5回まで無料

交通事故に関する法律相談であれば、日弁連交通事故相談センターを利用しましょう。

フリーダイヤル0120-078325に電話すれば、10分程度無料相談に応じてもらえます。

面談相談については、同一案件につき原則5回まで無料で利用可能です。

トラブルの内容が示談あっせんに適していると判断された場合も、無料で弁護士のサポートが受けられます。

  • 相談日時:第2・第4木曜日13時00分~15時30分
  • 予約方法:地域によって連絡先が異なるので参照元のWebサイトで確認してください。
【参考元】青森県の相談所 | 公益財団法人 日弁連交通事故相談センター

なお日弁連交通事故相談センターでは、行政処分・刑事処分に関する相談は受け付けていないので注意ください。

民事上の交通事故トラブルについて無料の相談が可能です。

青森県交通事故相談所|電話でも相談可能

交通事故に遭ったときは、青森県庁の交通事故相談所を利用するのもひとつの方法です。

面接相談だけでなく、電話・ファックス・文書での相談も可能なので、交通事故で負傷して移動できない方でも利用できます。

損害賠償や示談の仕方などがわからず困っている方は、まず相談所に問い合せてみましょう。

  • 相談日時:平日9時00分~12時00分、13時00分~16時00分
  • 問い合せ先:電話017-734-9235

青森県母子寡婦福祉連合会|離婚を考えている方も無料相談できる

青森県母子寡婦福祉連合会では、ひとり親家庭・寡婦を対象に無料法律相談を実施しています。

離婚や養育費などの問題を抱えている方は、積極的に利用を検討してみましょう。

  • 相談日時:毎月第3木曜日16時00分~18時00分
  • 予約方法:電話017-774-3780/Web

ひとり親家庭等就業・自立支援センター|ひとり親家庭向けの無料法律相談

母子家庭・父子家庭・寡婦の方は、ひとり親家庭等就業・自立支援センターの無料法律相談利用するのも選択肢のひとつです。

弁護士が養育費や面会交流などに関する相談に乗ってくれるほか、母子・父子自立支援員による生活相談も受けられます。

  • 相談日:原則第1木曜日
  • 予約方法:電話017-734-5817

八戸地区(八戸市、三沢市、十和田市)で弁護士に無料相談できる5つの窓口

八戸市、三沢市、十和田市で弁護士に無料相談ができる窓口は以下の5つです。

  • 法テラス青森
  • 日弁連交通事故相談センター(八戸市)
  • 八戸市役所
  • 十和田市役所
  • 六戸町役場

法テラス青森|経済的に困っている方向け

経済的に弁護士費用の捻出が難しいのであれば、法テラス青森の無料相談を利用しましょう。

一定の資産要件を満たしている方を対象に、弁護士による無料相談の機会が提供されています。

相談した結果、実際に依頼する流れになれば、相談費用を一時的に立て替えてもらうことも可能です。

相談できるのは1つの問題につき3回までで、相談時間は1回あたり30分程度とされています。

八戸地区における相談場所は以下のとおりです。

相談場所住所電話番号相談日時
八戸市総合福祉会館八戸市根城8-8-1550570-078387毎週火曜日 13時00分~16時00分
毎週土曜日 10時30分~12時30分
三沢市役所三沢市桜町1-1-380570-078387第1・第3水曜日 13時00分~16時00分
十和田市役所十和田市西十二番町6-10570-078387第2・第4火曜日 13時00分~16時00分

資産要件は、一人世帯で手取月収額18万2,000円以下といったように細かく決められているので、該当する可能性がある方は公式サイトを確認してみましょう。

【参考元】無料の法律相談を受けたい|法テラス

日弁連交通事故相談センター(八戸市)|交通事故のことなら

交通事故に関するトラブルなら、日弁連交通事故相談センター(八戸市)の無料相談が利用できます。

日弁連交通事故相談センターは、交通事故における民事上の問題解決を支援している公益財団法人です。

フリーダイヤル0120-978325に電話すれば10分程度無料で相談に乗ってもらえるほか、5回までなら面談相談にも応じてもらえます

  • 相談日時:第1月曜日13時00分~15時30分
  • 予約方法:電話0178-22-8823/Web

八戸市役所 市民環境部|八戸市民なら無料相談可能

八戸市民の方は、八戸市役所が実施している法律相談を利用しましょう。

相続・金銭貸借・離婚など、法律問題全般に関する相談ができます。

  • 相談日時:第2月・第4金曜日13時00分~16時00分
  • 予約方法:電話0178-43-2111

十和田市役所 まちづくり支援課|十和田市民なら利用可能

十和田市民であれば、十和田市役所が実施している法律相談の利用を検討してみてください。

法的トラブルの対処方法や具体的な手続きなどをアドバイスしてもらえます。

  • 相談日時:第4水曜日13時00分~16時00分
  • 予約方法:電話0176-51-6777

六戸町役場 まちづくり推進課|六戸町民なら無料相談可能

六戸町役場では、六戸町民向けの無料法律相談を実施しています。

インターネットトラブル・債務問題・悪質商法被害など幅広い相談に乗ってもらえるので、気軽に利用してみてください。

  • 相談日時:第3木曜日13時30分~15時30分
  • 予約方法:電話0176-55-2411

弘前地区(弘前市、五所川原市、その他)で弁護士に無料相談ができる窓口

弘前市や五所川原市などの弘前地区で、弁護士に無料相談ができる窓口は以下のとおりです。

  • 法テラス青森
  • 日弁連交通事故相談センター(弘前市)
  • つがる市社会福祉協議会
  • 大鰐町心配ごと相談所

法テラス青森|経済的に困っている方向け

経済的な余裕がなく、弁護士費用の捻出が難しい場合は、法テラス青森の無料相談が利用できるかもしれません。

法テラスでは、一定の資産要件を満たした方を対象に弁護士への無料相談の場を提供しています。

相談できる回数は、1つの問題につき3回までです。

相談回数も1回30分程度と決められているので、しっかりと事前準備してから利用することをおすすめします。

面談での相談場所・電話番号・相談日時は以下のとおりです。

相談場所住所電話番号相談日時
法テラス鰺ヶ沢鰺ヶ沢町大字舞戸町字後家屋敷9-4
鰺ヶ沢町総合保健福祉センター内
050-3383-8369要問い合わせ
弘前市市民生活センター弘前市駅前町9-20
ヒロロ3F
0570-078387毎週火曜日 13時~16時
毎週土曜日 10時30分~12時30分
弘前市社会福祉センター弘前市大字宮園二丁目8-1050-3383‐5552毎週火曜日 18時00分~20時00分
五所川原市役所五所川原市布屋町41-10570-078387第1・第2・第3木曜日 13時00分~16時00分
黒石市役所黒石市市ノ町11-10570-078387第4水曜日 9時30分~12時00分

なお、資産要件は世帯人数ごとに細かく決められているため、一度公式サイトを確認してから問い合せてみるようにしましょう。

【参考元】無料の法律相談を受けたい|法テラス

日弁連交通事故相談センター(弘前市)|交通事故の相談なら

日弁連交通事故相談センター(弘前市)では、交通事故に関する法律相談を無料で受け付けています。

フリーダイヤルによる無料の電話相談も利用できますが、5回までなら面談相談も可能です。

示談あっせんに移行する場合も、弁護士のサポートを無料で受けられます。

  • 相談日時:第4金曜日13時00分~15時30分
  • 予約方法:電話0172-33-7834/Web

つがる市社会福祉協議会|月に一度実施

つがる市社会福祉協議会も、無料の法律相談を実施しています。

  • 相談日時:第2水曜日14自時00分~17時00分
  • 予約方法:電話0173-42-4660

大鰐町心配ごと相談所|弁護士による相談は年に一度

大鰐町社会福祉協議会が開設している大鰐町心配ごと相談所でも、無料の法律相談が実施されています。

大鰐町心配ごと相談所で無料の法律相談が利用できるのは、年に1度です。

開催日は広報誌などでチェックしてみてください。

小日向文世 ベンナビは、各分野に強い弁護士を多数掲載中! 相談内容から無料相談できる弁護士を探す ベンナビで弁護士を探す
トラブル別で弁護士に無料で相談できます*
※一部の法律事務所に限り初回相談無料の場合があります。
※一部の法律事務所に限り初回相談無料の場合があります。

無料相談をする弁護士選びで覚えておきたい4つのコツ

次に、無料相談をする弁護士選びのコツを紹介します。

有効なアドバイスをもらえなかったな」と後悔することのないよう、あらかじめポイントを押さえておきましょう。

1.利用条件や相談可能な内容をチェックする

気になる弁護士を見つけたときは、利用条件や相談可能な内容をチェックしましょう。

相談内容によっては無料相談に応じてもらえず、無駄足を踏んでしまう可能性があります。

たとえば、法テラス無料相談を利用するには一定の資産要件を満たしていなければなりません。

自治体の無料相談も、基本的には地域住民でなければ利用できないので注意しておきましょう。

2.抱えている法律トラブルの分野に注力している弁護士を選ぶ

抱えている法律トラブルの分野に注力している弁護士を選ぶことも大切です。

弁護士にはそれぞれ得意とする分野があるため、専門外の相談を持ち掛けても思うようなアドバイスを得られないかもしれません。

まずは、ベンナビなどで自分の悩みにあった弁護士をピックアップし、その中から選定することをおすすめします。

豊富な知識と経験を有する弁護士に相談できれば、問題解決に向けた最善策を提案してもらえるでしょう。

3.複雑な事情や緊急性がないなら役所の法律相談でもOK

抱えているトラブルに複雑な事情や緊急性がない場合は、役所の法律相談で十分な場合も多いです。

最寄りの役所などで実施している無料の法律相談は幅広い内容に対応しており、法律トラブルに関わるさまざまな相談ができます。

多くの場合、役所や支所などで実施されているのでアクセス性もよく、気軽に利用できるでしょう。

ただし、役所の法律相談は弁護士を選べない点に注意してください。

依頼することを前提に相談したいのであれば、弁護士会や各法律事務所が実施している無料相談を利用しましょう。

4.実績もチェック

実績を確認しておくことも、弁護士選びのコツといえます。

必ずしも実績と能力が比例するわけではありませんが、同じような相談内容を解決した実績のある弁護士であれば一定の信頼性は確保できるでしょう。

一般的に弁護士の実績は、法律事務所の公式サイトなどで公開されています。

日本弁護士連合会の公式サイトでも弁護士を個別に検索し、取扱業務などを閲覧できるので、念のため確認しておくとよいでしょう。

【参考】弁護士情報提供サービスひまわりリサーチ|日本弁護士連合会

弁護士に無料相談をする前に知っておきたい3つの注意点

ここからは、弁護士に無料相談をする前に知っておきたい3つの注意点を解説します。

  • 相談時間や回数は限られる
  • 交渉や文書の作成は依頼しなければしてもらえない
  • 利用前には予約が必要

では、それぞれの注意点を詳しくみていきましょう。

1.相談時間や回数は限られる

無料相談では、基本的に相談時間や回数が限られています。

何度でも相談に乗ってもらえるわけではないので注意してください。

たとえば、法テラスの無料相談は1つの問題につき相談が可能な回数は3回までとなり、1回の相談時間も30分程度が上限です。

日弁連交通事故相談センターも面談で相談できるのは1つの問題につき5回までで、フリーダイヤルの電話相談は10分程度となります。

2.交渉や文書の作成は依頼しなければしてもらえない

無料相談のなかで、弁護士に交渉や文書の作成を依頼することはできません。

具体的な手続きを進めてもらうには、弁護士と契約を交わし、弁護活動を依頼する必要があります。

文書のチェックなども基本的には料金が発生する行為です。

3.利用前には予約が必要

無料相談を利用するには、基本的に事前予約が必要です。

事前予約なしで会場に訪れても、相談に応じてもらえない可能性があるので注意しましょう。

また、自治体や社会福祉協議会などが実施している無料相談では、人数制限が設けられていることもあります。

相談したい内容が決まっている場合は、できる限り早く問い合せるようにしてください。

弁護士に無料相談をする際の4つの心得

次に、弁護士に無料相談をする際の心得を紹介します。

一般的な無料相談の時間は30分程度です。

しっかりとした事前準備をおこない、限られた時間を有効に活用しましょう。

1.どのような結末(ゴール)に導いて欲しいか決めておく

まずは、抱えているトラブルを解決するにあたり、どのような結末(ゴール)に導いて欲しいのかを明確にしておきましょう。

依頼者が希望する結末によって、弁護士が検討すべきことも変わってきます。

意向を正確に伝えなければ、望んでいない方向に話が進んでしまう可能性も否定できません。

たとえばネットトラブルの被害を受けた場合は、ネット上の情報を削除するだけでよいのか、訴訟で慰謝料を得たいかなどを考えておくとよいでしょう。

もし複雑な事情があり、どうしたいのかさえ考えられない場合も、その旨を正直に伝えることが大切です。

弁護士が相談の際に、どのような結末が考えられるかといったことからアドバイスしてくれるでしょう。

2.トラブルの経緯や関係者などをメモにまとめておく

トラブルの経緯や関係者などは、あらかじめメモにまとめておきましょう

その場の思いつきで説明しようとしても、重要なポイントが抜けてしまったり、簡潔に説明できず限られた相談時間を浪費してしまったりする可能性があります。

なぜトラブルが生じたのか、相手方はどのような対応をしてきているのか、第三者の介入はあるのかなど、知りうる情報を細かく書き起こしておくことが重要です。

聞きたいことも箇条書きでメモしておけば、質問漏れを防ぐことができます。

3.証拠となる資料はできるだけ持参する

無料相談では、証拠となる資料をできるだけ持参してください。

証拠を見れば弁護士も状況を的確に把握できるため、より具体的なアドバイスをもらいやすくなります。

また少しでもトラブルに関連しそうな資料があれば、持参するとよいです。

思いもかけない書類が、問題解決の糸口になるケースも少なくありません。

自分で判断するのが難しい場合は、無料相談を予約する際などに確認するのもよいでしょう。

4.弁護士には自分に不利な事実も含め正直に話す

弁護士には、自分にとって不利な事実も含めて正直に話すようにしましょう。

隠し事をしていると、弁護士も全体像を適切に把握することができません。

隠していた事実が発覚した場合は、順調に進んでいた示談や裁判が望まない結果に終わってしまう可能性もあるでしょう。

弁護士は不利な事実も考慮したうえで最善の対処法を提示してくれるため、ありのままの事実を伝えてください。

小日向文世 ベンナビは、各分野に強い弁護士を多数掲載中! 相談内容から無料相談できる弁護士を探す ベンナビで弁護士を探す
トラブル別で弁護士に無料で相談できます*
※一部の法律事務所に限り初回相談無料の場合があります。
※一部の法律事務所に限り初回相談無料の場合があります。

弁護士に無料相談をする際によくある質問と回答

次に、弁護士に無料相談をする際によくある質問に回答していきます。

同じような疑問を感じている方は、ぜひ参考にしてみてください。

弁護士に話した内容が周囲に漏れることはありませんか?

原則として、弁護士の話した内容が周囲に漏れることはありません。

法律や業界内規によって、弁護士には守秘義務が課せられています

現役弁護士はもちろん、引退した弁護士が情報を漏らすことも許されていません。

無料相談はどのタイミングでするのがよいでしょうか?

法律トラブルで困っているときは、今すぐにでも相談するのがおすすめです。

法律トラブルをそのままにしてしまうと、問題の複雑化・長期化を招く恐れがあります。

また専門家のアドバイスを受けず適切ではない行動をとってしまうと、裁判で不利になる可能性も否定できません。

まずは弁護士に相談し、法律の専門知識に基づいた最善の対処法を提案してもらうことから始めましょう。

弁護士に無料相談をしたら弁護活動を依頼しなければなりませんか?

弁護士に無料相談したからといって、必ずしも弁護活動を依頼する必要はありません

無料相談のなかで解決への糸口が見つかった場合は、その時点で相談をやめるのも選択肢のひとつです。

弁護士と相性が合わなかった場合も、無理に依頼することは避け、ほかの弁護士を探すようにしましょう。

ただし、無理やり依頼するよう求めてくる弁護士も残念ながらいないとは言い切れません。

万が一、そんな弁護士に相談してしまった場合は、きっぱりと依頼を断る旨を伝えて席を立ち事務所から立ち去りましょう。

無料相談ではどこまでが無料ですか?

あらかじめ決められた時間内に相談するだけであれば、原則無料です。

規定時間を超えて相談したい場合は、別途弁護士費用が発生します。

また、無料相談のなかで、実務的な仕事を依頼することはできません。

たとえば書類のチェックなども基本的には料金が発生する業務なので、正式に契約してから依頼する必要があります。

弁護士費用の目安を教えてください。

弁護士費用の相場は分野によって異なるため、一概に目安を示すことはできません。

また法律事務所によって弁護士費用は大きな差があり、全て相場通りと言えない点も注意が必要です。

一方で、弁護士費用の内訳は基本的に共通しているため覚えておくとよいでしょう。

弁護士費用は主に、相談料・着手金・報酬金・実費に分類できます。

相談料は、30分~60分で5,000円程度が一般的です。

事務所によっては、初回のみ無料としているケースも少なくありません。

着手金は、仕事を依頼した時点で発生する費用です。

思うような成果を得られなくても、支払わなければなりません。

料金設定は事務所によってさまざまで、依頼内容ごとに決められていることもあれば、請求金額や獲得金額の一定割合とされていることもあります。

成功報酬は、実際にトラブルが解決できた場合に支払う費用です。

依頼内容や請求金額、獲得金額などに応じて料金が決められます。

実費は印刷代・交通費・郵送費など、目的達成のために実際に要した費用のことです。

裁判の有無などによっても異なりますが、ほかの費用ほど高額になるケースは少ないといえるでしょう。

以下の記事では、分野ごとの弁護士費用の目安を解説しています。

実際に依頼することを想定している方は、ぜひ参考にしてみてください。

【関連記事】弁護士費用はどのくらい?分野別の相場と安く抑える方法

さいごに

法律トラブルに悩んでいる方は、できるだけ早く弁護士に相談することが大切です。

青森県内では、さまざまな窓口・法律事務所で弁護士による無料相談を利用できます。

無料相談の機会を利用すれば弁護士費用を節約しつつ、弁護士から適切なアドバイスを得られるでしょう。

法律事務所の無料相談を利用すれば、相談のあとすぐに弁護活動を依頼することもできます。

青森で弁護士の無料相談を利用する際は、抱えている法律トラブルの分野を得意とする弁護士を探すことも重要です。

十分な解決実績のある弁護士であれば、問題解決に向けた最善の対処法を提案してくれます。

まずはベンナビを利用して、希望にあった弁護士をピックアップすることから始めてみましょう。

小日向文世 ベンナビは、各分野に強い弁護士を多数掲載中! 相談内容から無料相談できる弁護士を探す ベンナビで弁護士を探す
トラブル別で弁護士に無料で相談できます*
※一部の法律事務所に限り初回相談無料の場合があります。
※一部の法律事務所に限り初回相談無料の場合があります。

この記事の調査・編集者
アシロ編集部
本記事は法律相談ナビを運営する株式会社アシロの編集部が企画・執筆を行いました。※法律相談ナビに掲載される記事は、必ずしも弁護士が執筆したものではありません。本記事の目的及び執筆体制についてはコラム記事ガイドラインをご覧ください。
    弁護士の方はこちら