千葉の弁護士に法律相談できる窓口はコチラ!【無料相談・24時間相談可】

千葉の弁護士に法律相談できる窓口はコチラ!【無料相談・24時間相談可】
目次
  1. 千葉で各分野に注力する弁護士を自分で探すならコチラ【無料相談・土日相談可】
    1. 千葉で離婚問題に注力する弁護士を探すなら
    2. 千葉で相続問題に注力する弁護士を探すなら
    3. 千葉で交通事故問題に注力する弁護士を探すなら
    4. 千葉で刑事事件に注力する弁護士を探すなら
    5. 千葉で労働問題に注力する弁護士を探すなら
    6. 千葉で債権回収に注力する弁護士を探すなら
    7. 千葉で借金問題に注力する弁護士を探すなら
    8. 千葉でIT問題に注力する弁護士を探すなら
  2. 千葉で相談内容からおすすめの弁護士事務所を教えてほしいなら
    1. 千葉県弁護士会
    2. 法テラス
  3. 千葉で弁護士に無料相談したいなら市区町村の法律相談を利用する手もある
  4. 千葉県の弁護士1人あたりの事件数は他の関東圏と比べると多い傾向がある
  5. 弁護士への相談はどれがよい?相談方法ごとの特徴とは
    1. 直接面談しての相談」の特徴
    2. 「電話での相談」の特徴
    3. 「メール・LINEでの相談」の特徴
    4. 「オンラインでの相談」の特徴
  6. 弁護士に有意義な相談を実現するときのポイント
    1. 相談前に時系列をメモなどでまとめておこう
    2. 聞きたいことは箇条書きでまとめておこう
    3. 証拠になりそうなものは持っていこう
    4. 事実はありのまま伝えよう
    5. 目指すゴールを決めておこう
  7. トラブル解決には弁護士選びが重要!弁護士選びで失敗しないためのポイント
    1. あなたのトラブルに注力している弁護士事務所を選ぶ
    2. あなたと相性のよい弁護士を選ぶ
    3. お住まいの地域近くの弁護士事務所を選ぶ
    4. 無料相談を実施しているところを選ぶ
    5. 土日対応しているところを選ぶ
  8. まとめ

法律トラブルに巻き込まれたとき、弁護士への相談を検討する人も少なくありません。

とはいえ、「千葉 弁護士」と検索してみても、法律事務所はたくさんあってどこに依頼すべきか迷ってしまいますよね。また、法律トラブルの内容は多岐にわたりますので、できればあなたの抱えるトラブルについて解決実績を豊富に持つ弁護士に依頼したいはずです。

そこでこの記事では、千葉県で各分野に注力する弁護士を自分で探したい人のための窓口や、相談内容からおすすめの弁護士事務所を教えてもらえる窓口を紹介します。

弁護士事務所の選び方や相談前の注意点も解説していますので、千葉で相談・依頼する弁護士を探しているという人は参考にしてください。

相談したい分野から無料相談できる弁護士を探す
相談料無料、分割払いOK、完全成功報酬の事務所もすぐに見つかる
『弁護士ナビ』は、それぞれの分野を得意とする弁護士を探せるサイトです。掲載弁護士・法律事務所には無料相談に対応している場合も多いので、あなたが相談したい分野に注力している弁護士がみつかります。
離婚問題
【対応内容】慰謝料(請求・減額)、財産分与、養育費、親権獲得、その他調停・裁判など
労働問題
【対応内容】未払いの残業代請求、不当解雇、雇い止めなど
刑事事件
【対応内容】痴漢・わいせつ、詐欺、傷害、薬物、窃盗、暴行、殺人など ※被害者の方は法テラスへ相談
交通事故
【対応内容】慰謝料の増額請求、示談交渉、後遺障害、過失割合など ※加害者の相談先はこちら
債務整理
【対応内容】借金減額、任意整理、自己破産、個人再生、過払い金請求など
債権回収
【対応内容】売掛金、残業代、家賃、養育費・慰謝料、キャンセル代など
ネット誹謗中傷
【対応内容】掲示板の投稿削除、発信者情報開示請求、名誉毀損など
遺産相続問題
【対応内容】遺産分割、遺留分請求、使い込み返還、遺言書、相続放棄、成年後見など

千葉で各分野に注力する弁護士を自分で探すならコチラ【無料相談・土日相談可】

冒頭でも簡単にお伝えしましたが、弁護士が対応できる法律分野は多岐にわたります。それぞれの分野の経験豊富な弁護士に依頼できれば、あなたが満足いく形でのトラブル解決が見込めます。

実績や経験がない弁護士の場合、それが原因となり、うまく話が進まなかったり、手続きが手間取ってしまったりするなど、あなたが不利益を被ってしまうことも否定できません。

つまり、あなたの抱えるトラブルが納得できる形で解決できるかどうかは、弁護士選びにかかっているといっても過言ではないのです。

そこでまずは、千葉で弁護士を探している人のために、分野ごとに注力している弁護士を探せる窓口を紹介します。無料相談可能・24時間相談可能な法律事務所も多数掲載されていますので、ぜひ参考にしてください。

千葉で離婚問題に注力する弁護士を探すなら

離婚弁護士ナビ

上記のように離婚にまつわる不安があるなら、「離婚弁護士ナビ」を利用してみましょう。弁護士に対応を依頼することで有利な条件で離婚できる可能性が高まります。

また、離婚の成立だけでなく、慰謝料や養育費・財産分与といった金銭面の問題や親権問題などの解決も期待できます。

離婚弁護士ナビで相談できる内容
離婚前相談 / 離婚協議 / 離婚調停 / 財産分与 / 親権 / 養育費 / DV / モラハラ / 国際離婚 / 不倫・離婚慰謝料 / 離婚裁判 / 面会交流 / 離婚手続き / 別居 / 男女問題 / 熟年離婚 / 婚姻費用 など

千葉県で離婚問題が得意な弁護士一覧はこちら

千葉で相続問題に注力する弁護士を探すなら

相続弁護士ナビ

上記のような相続にまつわるトラブルを抱えているなら、「相続弁護士ナビ」を利用してみましょう。

相続トラブルは親族同士の長年の思いがぶつかり合い、感情的な争いになることも多々あります。相続に注力する弁護士であれば、相続人同士が抱えるそれぞれの思いに配慮しながらの紛争解決が期待できます。

相続弁護士ナビで相談できる内容
相続トラブル / 遺産・財産の使い込み / 遺産分割 / 遺留分 / 相続放棄 / 遺言書 / 代襲相続 / 成年後見 / 不動産の相続 / 相続人調査 / 相続財産調査 / 相続登記 / 家族信託 / 事業継承 など

千葉県で相続問題が得意な弁護士一覧はこちら

千葉で交通事故問題に注力する弁護士を探すなら

交通事故弁護士ナビ

上記のような悩みがあるのなら、「交通事故弁護士ナビ」を利用してみましょう。

交通事故後は加害者側の保険会社と示談交渉をするのが通常ですが、このとき十分な補償額を提示されないことも少なくありません。弁護士に対応を依頼することで弁護士基準での損害賠償請求が可能になり、賠償額の増額が見込めます。

相続弁護士ナビで相談できる内容
損害賠償・慰謝料請求 / 示談交渉 / 過失割合 / 死亡事故 /  / 後遺障害 / むちうち / 休業損害 / 自動車事故 / 自転車事故 / バイク事故 / 人身事故 など

千葉県で交通事故問題が得意な弁護士一覧はこちら

千葉で刑事事件に注力する弁護士を探すなら

刑事事件弁護士ナビ

上記のような悩みがあるなら、刑事事件弁護士ナビを利用しましょう。

刑事事件はスピードが命です。早い段階で弁護士に相談することで、早期の釈放や不起訴、執行猶予を受けられる可能性が高まります。

ご家族の人生を大きく左右する可能性もありますので、刑事事件の加害者になってしまった場合はただちに弁護士に相談するべきです。

刑事事件弁護士ナビで相談できる内容
性犯罪 / 痴漢・わいせつ / 買春・援助交際 / 盗撮・のぞき / レイプ・強姦・強制わいせつ / 児童ポルノ・児童買春 / 暴行罪・傷害罪 / 正当防衛 / 殺人罪 / 恐喝罪・脅迫罪 / 器物破損罪 / 窃盗罪・万引き / 横領罪・背任罪 / 住居侵入罪 / 詐欺罪 / 賭博・裏カジノ・闇スロット / 薬物・大麻 / 覚せい剤 / ひき逃げ・当て逃げ /少年事件 など

千葉県で刑事事件が得意な弁護士一覧はこちら

千葉で労働問題に注力する弁護士を探すなら

労働問題弁護士ナビ

上記のような悩みがあるなら「労働問題弁護士ナビ」を利用してみましょう。

労働にまつわるトラブルは、ご自身で交渉したとしてもパワーバランスの問題から企業側に全く相手にされないことも少なくありません。弁護士が交渉に立てば応じてもらえる可能性が高まりますし、ケースによっては訴訟対応も依頼できます。

労働問題弁護士ナビで相談できる内容
残業代請求 / 不当解雇 / 解雇予告 / 内定取消 / 雇い止め / 労働災害 / 労働審判 / ハラスメント / 退職代行 / 給与未払い / 退職金未払い / 窃盗罪・万引き など

千葉県で労働問題が得意な弁護士一覧はこちら

千葉で債権回収に注力する弁護士を探すなら

債権回収弁護士ナビ

債権回収に関して上記のようなお悩みがあるのなら、「債権回収弁護士ナビ」を利用してみましょう。

法人・個人事業主・個人のいずれのケースも対応可能な弁護士を掲載しています。あなた自身の催促では回収が難しいケースであっても、弁護士に対応を依頼するだけでトラブルが解決することもあります。

どうしても支払われない場合には、訴訟や強制執行などの法的措置も依頼することが可能です。

債権回収弁護士ナビで相談できる内容
売掛金 / 業務請負・委託代金 / 家賃・地代 / 給料・賃金・残業代 / 借金・貸金・出資 / 養育費・慰謝料 / 立替金 / 投資詐欺 / 差押・仮差押 / 遅延損害金 / 債権額100万円未満 / その他債権 など

千葉県で債権回収が得意な弁護士一覧はこちら

千葉で借金問題に注力する弁護士を探すなら

債務整理ナビ

借金問題・債務整理に関して上記のようなお悩みをお持ちの方は、「債務整理ナビ」を利用してみましょう。

債務整理の方法は主に任意整理・個人再生・自己破産の3種類があり、依頼すれば弁護士が最適な方法を提案してくれます。債務整理が完了するまでの手続きのサポートや債権者対応もおこなってくれます。

債務整理ナビで相談できる内容
任意整理 / 個人再生 / 自己破産 / 過払い金請求 / 時効援用 / 闇金問題 / 法人(会社)破産 / 住宅ローン / カードローン・クレジット会社 / 借金返済相談・交渉 / 消費者金融・サラ金 など

千葉県で借金問題が得意な弁護士一覧はこちら

千葉でIT問題に注力する弁護士を探すなら

IT弁護士ナビ

上記のようなトラブルがあるなら「IT弁護士ナビ」を利用してみましょう。

近年ではインターネットの利用者が多くなり、それに伴ってトラブルも増加している傾向があります。ネットは匿名性が高く、トラブル解決には弁護士の協力が必要不可欠です。

IT弁護士ナビで相談できる内容
掲示板・SNS / 口コミ・レビュー削除 / 発信者情報開示請求 / ネット誹謗中傷 / 名誉棄損 / 私的情報・画像流出 / リベンジポルノ / 著作権・商標権侵害 / IT・ネット法務 / 逮捕・犯罪歴記事の削除 など

千葉県でIT問題が得意な弁護士一覧はこちら

千葉で相談内容からおすすめの弁護士事務所を教えてほしいなら

ここまで、相談内容に応じて相談・依頼できる、弁護士事務所が探せるサイトを紹介しました。一方で、「おすすめの事務所を選んでほしい」「対応できる法律事務所をピックアップしてほしい」という人もいるでしょう。

そこで、ここでは千葉で相談内容を伝えればおすすめの相談先・弁護士事務所を教えてもらえる窓口を紹介します。

千葉県弁護士会

弁護士会は、弁護士と弁護士事務所を会員として、弁護士などの指導や監督を主な役割とする団体のことで、都道府県ごとに設立されています。

千葉県弁護士会では、法律トラブルに巻き込まれた人のために、ホームページ上で内容ごとの相談先を紹介してくれています。弁護士による無料相談や有料相談だけでなく、示談あっせんの機関などもありますので、最適な相談先が見つかる可能性が高いでしょう。

なお、相談時間や有料・無料、予約の必要性などは相談先によって異なりますので、まずはホームページを確認するようにしてください。

千葉県弁護士会の相談案内ページを見る

法テラス

法テラスとは、法的トラブルに巻き込まれた人が、その解決に必要な情報やサービスを受けられるよう、「トラブル解決の道案内」を目的とした法務省が管轄する機関です。

法テラスの主な業務は「情報提供業務」と呼ばれるもので、相談内容に応じて適切な法制度について解説してもらえるほか、相談機関や団体なども教えてもらえます。トラブル内容を伝えれば、その分野に注力している弁護士をいくつかピックアップしてもらえますので「自分で探すのが手間だ」と感じる人は利用を検討してみましょう。

なお、その他に「民事法律扶助業務」というのも実施しています。民事法律扶助業務は、無料で弁護士に相談ができるほか、弁護士費用についても法テラスに立て替えてもらえるものです。ただし、利用には法テラスが定める資力基準を満たす必要があるので、事前にホームページを確認ください。

法テラス 無料法律相談の利用基準を確認する

また、法テラスは全国に事務所・支部があります。千葉には「法テラス千葉」と「法テラス松戸」の2つが設けられています。

法テラス千葉

法テラス千葉の所在地や連絡先は次の通りです。

項目 内容
連絡先 0570‐078315
(IP電話の場合は050-3383-5381)
所在地 千葉市中央区中央4-5-1 Qiball(きぼーる)2階
業務時間 9時~17時(平日)
ホームページ 法テラス千葉のホームページを確認する

法テラス松戸

法テラス松戸の所在地や連絡先は次の通りです。

項目 内容
連絡先 0570-078316
所在地 松戸市松戸1879-1 松戸商工会議所会館3F
業務時間 9時~17時(平日)
ホームページ 法テラス松戸のホームページを確認する

千葉で弁護士に無料相談したいなら市区町村の法律相談を利用する手もある

弁護士に相談したいけれど、できるだけ費用を抑えたいといったときには、各地自体が開催している無料の法律相談を利用するという方法もあります。

もっとも、自治体による相談では、回答が一般的なものにとどまるということも少なくありません。また、通常は相談した弁護士にそのまま依頼するということもできませんので、「ただちに弁護士に依頼する必要がある」という人にはあまりおすすめできません。さらに、その弁護士があなたの問題について豊富な経験を持っていないことも考えられます。

とはいえ、無料で利用できますし「正確な情報を知っておきたい」「トラブルが弁護士に依頼するほどではなく、アドバイスをもらってから自分で対処したい」という人には最適な相談先です。まずは市区町村のホームページを確認し、実施の有無などについて確認してみましょう。

相談したい分野から無料相談できる弁護士を探す
相談料無料、分割払いOK、完全成功報酬の事務所もすぐに見つかる
『弁護士ナビ』は、それぞれの分野を得意とする弁護士を探せるサイトです。掲載弁護士・法律事務所には無料相談に対応している場合も多いので、あなたが相談したい分野に注力している弁護士がみつかります。
離婚問題
【対応内容】慰謝料(請求・減額)、財産分与、養育費、親権獲得、その他調停・裁判など
労働問題
【対応内容】未払いの残業代請求、不当解雇、雇い止めなど
刑事事件
【対応内容】痴漢・わいせつ、詐欺、傷害、薬物、窃盗、暴行、殺人など ※被害者の方は法テラスへ相談
交通事故
【対応内容】慰謝料の増額請求、示談交渉、後遺障害、過失割合など ※加害者の相談先はこちら
債務整理
【対応内容】借金減額、任意整理、自己破産、個人再生、過払い金請求など
債権回収
【対応内容】売掛金、残業代、家賃、養育費・慰謝料、キャンセル代など
ネット誹謗中傷
【対応内容】掲示板の投稿削除、発信者情報開示請求、名誉毀損など
遺産相続問題
【対応内容】遺産分割、遺留分請求、使い込み返還、遺言書、相続放棄、成年後見など

千葉県の弁護士1人あたりの事件数は他の関東圏と比べると多い傾向がある

千葉県で弁護士を選ぶのには十分な注意が必要です。それは、千葉県の弁護士1人あたりの事件数が他の関東圏と比べると多い傾向にあるからです。

弁護士会 民事事件 家事事件
新受件数(件) 弁護士1人
あたりの事件数(件)
新受件数(件) 弁護士1人
あたりの事件数(件)
千葉県 4,889 5.9 6,145 7.4
東京三会 3万6,745 1.8 1万4,543 0.7
神奈川県 8,094 4.7 8,970 5.2
埼玉 5.351 5.8 6,893 7.4
茨城県 1,730 5.8 2,927 9.8
栃木県 1,366 5.9 2,004 8.7
群馬 1,455 4.6 2,185 6.9

参考:弁護士1人あたりの事件数|弁護士白書

上記の表の通り、弁護士1人あたりの事件数は、民事事件においては5.9件で関東圏では1位、家事事件では7.3で関東圏では3位となっています。

これは民事事件と家事事件に限られた数値ですが、他の関東圏と比べて千葉県の弁護士は1人あたり多くの事件を抱えていることがうかがえます。つまり、各弁護士が1つの事件にかけられる時間が他の県に比べると少ない傾向にあると予測されるのです。

弁護士がトラブルにかけられる時間が長ければ、依頼者の望む結果が得られやすくなるとは必ずしも言い切れません。とはいえ、かけられる時間が短いのであれば、これまでの実務経験がどれだけ豊富にあるかによって、結果が変わることも否定できないはずです。

つまり、千葉県で弁護士を選ぶのであれば、あなたのトラブル分野に注力しているか、どれだけ経験を積んでいるかについて、依頼前に十分に注意する必要があるといえます。

弁護士への相談はどれがよい?相談方法ごとの特徴とは

弁護士への相談には、主に「面談」「電話」「メール・LINE」「オンライン」の4つがあります。ここでは、それぞれどういった違いがあって、どのような人におすすめかについて確認しておきましょう。

直接面談しての相談」の特徴

直接面談での相談は、もっとも一般的で、一番おすすめの相談方法です。

面談なら、トラブルに関する資料などをその場で確認してもらえるため、精度の高いアドバイスが期待できます。弁護士と顔を合わせることで相性や人となりがわかることから、この弁護士なら連携しやすいか、スムーズにコミュニケーションが取れるかなどの確認もできます。

相談で重要なのは、弁護士に依頼することでトラブルがどのように解決しそうか見極めることです。面談での相談は上記の理由から、トラブル解決の見込みについてもっとも的確な判断ができるため、すべての人におすすめの方法です。

「電話での相談」の特徴

電話での相談は、仕事などが忙しく事務所の相談対応時間に利用するのが難しい人に向いています。

しかし、口頭のみでトラブル内容について伝えなければならず、資料などを見せることもできません。そのため、弁護士が事実関係を把握するまで時間がかかる、アドバイスの精度が低くなるという点がデメリットとして挙げられます。

とはいえ、面談と同じくその場で回答がもらえますから、できるだけ早期にアドバイスが欲しい、早く解決したいという人にはおすすめです。

電話相談がおすすめの人
  • 平日の日中に時間を作るのが難しい人
  • 資料がなくても弁護士が事実関係を把握しやすいなどのトラブルが複雑でない人
  • 文章よりも口頭のほうがコミュニケーションをしやすい人

「メール・LINEでの相談」の特徴

メール・LINEでの相談は、事前に文章をまとめる必要があるため質問を聞き逃す心配がないことや、資料などを添付することで精度の高いアドバイスがもらえるという点が特徴です。

やりとりが残るので、弁護士のアドバイスを後から見直すことができるのもメリットです。

一方で、面談や口頭でのコミュニケーションを取れないことから、弁護士の人となりを確認できないことや、レスポンスまで一定の時間がかかることなどがデメリットとして挙げられます。

メール・LINEでの相談がおすすめの人
  • 受付時間内に弁護士事務所へ行くのが難しい人
  • 弁護士とのやりとりを文面で残したい人
  • トラブルの内容が複雑で文章でまとめたほうが伝えやすい人

「オンラインでの相談」の特徴

近年では、Zoomなどを利用したオンラインでの相談を受け付けている弁護士事務所も少なくありません。

出向かなくても、家にいながらにして弁護士の顔を見て相談できるため、直接面談と同じように高い精度のアドバイスを受けられます。

一方、オンライン相談を利用するにはネット等の環境を整えなければなりません。とはいえ、面談による相談と電話相談のいいとこ取りのような方法ですから、積極的に利用したい相談方法ではあります。

オンライン相談での相談がおすすめの人
  • 日中は忙しく事務所まで出向く時間が作れない人
  • 弁護士と口頭や顔を見ながら相談したい人
  • ネット等の環境が整っている人

弁護士に有意義な相談を実現するときのポイント

弁護士による相談は、有料でも無料でも、30分~1時間など一定の時間制限を設けられているのが通常です。

そこでここでは、相談時間を有効活用するために押さえておきたいポイントについて解説します。

相談前に時系列をメモなどでまとめておこう

相談前には、トラブルの時系列についてまとめておき、できればメモなどを作成して、弁護士が確認できるようにしておきましょう。

相談時にこれまでに起こったことを脈絡もなく話してしまうと、弁護士が事実を把握するだけで時間がかかるだけでなく、アドバイスをもらうための時間も短くなってしまうからです。

メモは箇条書きで作り、いつ・誰が・どういった行動をとって・どういったトラブルを抱えているかについてわかりやすくしておくとよいでしょう。

聞きたいことは箇条書きでまとめておこう

相談時間を有効に使うためには、聞きたいことについてもまとめておくようにしてください。

弁護士のアドバイスを聴いているうちに、次々と新たに疑問がわいてくることも少なくありません。そして、のべつ幕無しに質問すると、アドバイス前に本当に聞きたかった重要な質問を聞きそびれることも考えられます。

重要な質問については聞き逃しがないように、時系列とあわせてメモにまとめておくとよいでしょう。

証拠になりそうなものは持っていこう

弁護士から精度の高いアドバイスをもらうためには、証拠になりそうなものはすべて持っていくというのも重要なポイントです。

というのも、証拠の有無によってトラブルがどういった解決に向かいそうか、弁護士ができる具体的なサポートは何か、といったものが変わる可能性があるからです。

「少しでも関係あるかもしれない」と思うものは、すべて持参するようにしましょう。あなたは些細なものと思っていても、法律実務上はとても重要な証拠になる可能性もあり得るからです。

事実はありのまま伝えよう

これまでに起こった事実については、ありのまま弁護士に伝えるようにしてください。

時系列のなかであなたに倫理上不適切な行動や、トラブル解決のために不利となるような事実もあるでしょう。また、いくら弁護士であっても初対面の人には伝えたくないプライベートな点について言及しなければならないこともあります。

しかし、これらについて弁護士に伝えなければアドバイスの精度が下がるだけでなく、依頼後に事実が発覚してトラブル解決の大きなネックになることも考えられます。

自分に非があること、プライベートのことなどは伝えにくいかもしれませんが、トラブル解決に必要な事実はありのまま伝えるようにしてください。

目指すゴールを決めておこう

依頼前には、トラブル解決について目指すゴールを事前に決めておきましょう。

目指すゴールがあやふやであれば、弁護士としてもどのようにアドバイスをすればよいか判断に迷ってしまいますし、仮にアドバイスがもらえたとしても一般的な内容にとどまってしまうからです。

当然、トラブルが複雑でどういったゴールを目指すべきかわからないという場合はこの限りではありません。もっとも、そういったときも相談時に「どういったゴールを目指すべきかアドバイスしてほしい」旨は伝えるようにしてください。

トラブル解決には弁護士選びが重要!弁護士選びで失敗しないためのポイント

弁護士に相談して、あなた自身での解決が望めないとわかったときには依頼を検討する必要がありますが、このとき、どの弁護士を選ぶかはとても重要です。

法律トラブルは依頼者によって内容が異なり、弁護士のサポートはオーダーメイド性が強いものですから、失敗はできません。

そこでここでは、弁護士を選ぶときのポイントについて解説します。

あなたのトラブルに注力している弁護士事務所を選ぶ

何度もお伝えしていますが、法律分野には交通事故、相続、離婚など、さまざまな分野が存在しており、すべての分野の十分な対応経験を持っている弁護士はいないといってよいでしょう。

弁護士にはそれぞれ注力している分野があります。さらに豊富な実務経験を持っているかどうかも、依頼前に確認しておくことが大切です。

全く注力していない分野では、弁護士といえど対応できないこともあります。また経験不足から、あなたが不利益を被ってしまうことも考えられるのです。

ホームページの解決事例を参考にする、直接問い合わせるなどの方法で、依頼を検討している弁護士があなたのトラブル分野に注力しているかどうかは必ず確認してください。

あなたと相性のよい弁護士を選ぶ

納得がいくトラブル解決を目指すには、あなたと相性がよい弁護士を選ぶのも押さえておきたいポイントです。

依頼後はただ待っていれば弁護士がすべて解決してくれることはほとんどありません。依頼者と連絡や連携を取りながらトラブルに取り組むのが通常なのです。

依頼後に弁護士から連絡があったとしても、「相性がよくないな」「コミュニケーションを取りたくないな」と感じてしまったことが原因でレスポンスが遅れてしまうと、弁護士が実務をスムーズに取り組めません。

相談は、できれば面談、電話、オンラインなどを利用し、弁護士とコミュニケーションを取って、相性がよいかについても確認しておいてください。

お住まいの地域近くの弁護士事務所を選ぶ

依頼する弁護士は、できればお住まいの地域近くの事務所を選ぶことをおすすめします。もちろん、「この弁護士に依頼したい」といった強い思い入れや特別な事情がある場合はこの限りではありません。

近くの弁護士を選ぶべきなのは、できるだけ費用を抑えられるというメリットがあるからです。というのも、トラブル解決のために必要な交通費などの実費は、依頼者が支払う必要があるからです。

また、あなたの住所とトラブル解決のために弁護士が活動すべき地域が違うときには、弁護士が活動すべき地域の近くで弁護士事務所を選ぶようにしてください。理由は上記と同じく費用を抑えるためです。

たとえば、あなたが離婚トラブルを抱えており、住所地が千葉県で、離婚調停の管轄裁判所が大阪であるなら、大阪に事務所がある弁護士を選んでおくとベターです。

無料相談を実施しているところを選ぶ

費用を少しでも抑えたいのであれば、無料相談を実施している弁護士事務所を選ぶという方法もあります。

相談は通常、30分~1時間で1~2万円前後が必要ですが、初回に限っては無料、債務整理などトラブルの内容によっては無料としているところもあります。ホームページなどを確認してみましょう。

さらに、費用を抑えるという点でいえば、料金体系がわかりやすい事務所を選ぶのもポイントです。

ホームページ上に料金について記載している事務所が多くありますが、なかには詳しく記載していないところも見られます。事件解決後に思わぬ高額な費用を請求されることもありますので、そういった事務所は避けるか、料金について事前に確認するようにしてください。

土日対応しているところを選ぶ

平日は仕事などで時間が取れないという人は、相談時から「休日の対応可能」という事務所を選ぶようにしましょう。トラブルによっては迅速な対応が必要になり、土日を挟んだことで重大な事態に発展してしまったということにもなりかねません。

なお、この記事で紹介した弁護士ナビでは、「土日の対応可能」「夜間対応」な事務所についても多数掲載しています。トラブルが深刻になる前に早めに相談するようにしてください。

【関連記事】弁護士に無料法律相談できるおすすめ相談窓口|24時間・電話相談OK

まとめ

法律トラブルの内容は多岐にわたりますので、あなたのトラブルに注力している弁護士を選ぶ必要があります。ホームページを逐一確認するのが手間だという人は、この記事で紹介した「弁護士ナビ」を利用して、その分野に注力している弁護士を選ぶとよいでしょう。

もし、「トラブル内容を伝えて、おすすめの弁護士事務所をピックアップしてほしい」という場合には、千葉県弁護士会や法テラスに連絡してください。「依頼するほどではないけれど正確な情報が欲しい」という場合には、市区町村の無料相談を利用するという方法もあります。

なお、「弁護士ナビ」では、無料相談可能や分割払い対応の弁護士事務所も多数掲載されています。相談したからといって必ず依頼する必要はありません。まずはお気軽に連絡してみてください。

この記事の調査・編集者
梶原美香
法律系SEOライターとして入社。何よりも読者第一であることを掲げ、読みやすく、理解しやすいコンテンツ制作を心がけている。離婚問題に注力している。