労務に強いおすすめの転職エージェント10社を徹底比較!選び方や利用メリットも紹介

           

編集者
佐藤達也
【キャリアアドバイザー】国弁護士・公認会計士・税理士等の士業や、管理部門特化の転職サポートを行う人材紹介会社に在籍。士業・バックオフィスに特化した転職ノウハウ・企業調査を担当しています。分野特化だからこその、勘所を押さえたリアルな情報を発信できるよう心がけています。
労務に強いおすすめの転職エージェント10社を徹底比較!選び方や利用メリットも紹介
本記事は転職エージェント公式サービス(ビズリーチ・マイナビ・リクルート等)のプロモーションを含みます。
ただし、当サイト内のランキングや商品(商材)の評価は、当社の調査やユーザーの口コミ収集等を考慮して作成しており、提携企業の商品(商材)を根拠なくPRするものではありません。
有料職業紹介許可番号:13-ユ-313782)の厚生労働大臣許可を受けている株式会社アシロが作成しています。

労務の転職は、信頼できる転職エージェントのサポートを受けることでミスマッチの少ない転職が可能です。

多数ある転職エージェントがある中でも、特に労務の転職強い転職エージェントは、労務に関する専門的な知識を持っているので、スムーズに転職活動を進めることができます。業界の最新動向や具体的な求人情報を得られ、自分に最適な転職先を見つける可能性が高まるでしょう。

本記事では、労務分野に強いおすすめの転職エージェント10社を厳選し、それぞれの特徴や強みを徹底比較します。

また、エージェントの選び方や利用するメリットについても詳しく解説します。これから労務の転職を検討している方や、エージェント選びに悩んでいる方にとって、参考になる情報を提供しますので、ぜひ最後までご覧ください。

目次

労務に強いおすすめの転職エージェント10社比較一覧

転職エージェントは、各社それぞれに専門分野や得意分野があります。

労務分野での転職を成功させるためには、まず複数のエージェントを比較し、自分に最適なエージェントを選ぶことが重要です。

転職エージェント名特徴
BEET-AGENT労務をはじめとした、管理部門・バックオフィス系職種に特化した転職エージェントです。メンバークラスからCXOまで幅広く対応し、労務分野の豊富な経験を持つ方に最適です。企業と求職者を一人の担当者がサポートする両面型を採用し、効率的な転職活動を支援します。
MS Agent管理部門および士業に特化し、30年以上の実績を持つ転職エージェントです。限定求人や豊富な求人数を提供し、特に上場企業への転職支援に強みがあります。労務分野の転職にも有用です。
SYNCA管理部門やバックオフィスに特化し、求人検索やスカウトを選べる転職サイトです。豊富な求人情報と無料市場価値診断も提供しています。労務分野の転職にも有用です。
ヒュープロ士業と管理部門に特化した転職エージェントで、スピード内定が得意です。特に経理・財務部門への転職で高い専門性を発揮しています。
人事の転職人事職に特化し、企業との強いパイプを持つ転職エージェントです。CHROやHRBPなど重要なポジションの求人を多く扱い、企業の社風や雰囲気を詳しく把握しています。労務分野でキャリアアップを目指す方にも有用です。
クロスインフィニティ・マネジメント管理部門に特化し、IPO準備企業や成長企業のポジションを強みとする転職エージェントです。秘匿求人や書類選考の通過率の高さが特徴で、労務分野の転職にも有用です。
Bridge Agentハイクラスの管理部門や士業に特化し、年収700万円以上の求人を多数取り扱う転職エージェントです。特に、IPO準備企業のCFOや経営企画などの転職実績が豊富で、労務分野の転職にも有用です。
ミツカルスカウト型転職サービスで、優良な会計事務所の求人のみを厳選しています。ホワイトな求人が多く、短期職場体験も提供し、安心して転職活動を進められます。労務分野の転職にも有用です。
ビズリーチ即戦力のハイクラス人材向け転職スカウトサービスで、2万社以上の企業が導入しています。管理職や経営幹部の求人が豊富で、特に管理職経験者に有用です。高年収求人が多く、労務のキャリアアップに適しています。
リクルートダイレクトスカウトハイクラス向けの転職スカウトサービスで、大手企業や上場企業の求人が豊富です。登録審査なしで無料利用可能なため、自分のペースで転職活動ができ、労務分野の転職にも有用です。
労務に強いおすすめの転職エージェント10社

手当たり次第に多くのエージェントに登録するのは、情報の整理が難しくなるためおすすめできません。しかし、どれか一つに絞る必要もありません。

まずは2~3社を選んで登録し、各社の提供するサービスや求人情報を比較しながら、自分に最適なエージェントを見つけていきましょう

労務に強いおすすめの転職エージェント10社を徹底比較

労務分野に強い転職エージェント10社を厳選し、それぞれのサービスの特徴について詳しく紹介します。

BEET-AGENT

BEET-AGENTは、管理部門やバックオフィス系職種に特化した転職エージェントです。

転職をサポートしてくれるアドバイザーは管理部門の働き方に精通しており、実際の業務内容や業界の動向に基づいた的確なアドバイスを提供します。特に労務での転職を考えている方には、BEET-AGENTに在籍している専門知識と経験豊富なアドバイザーが強力なサポートとなります。

メンバークラスからCXOまで幅広い層の転職希望者に対応しており、特に労務の豊富な経験を持つ方に最適なエージェントです。また、労務と関連性の高い職種の求人も多数取り扱っているため、労務の経験を活かしつつ他のバックオフィス業務に挑戦したい方にもおすすめです。

BEET-AGENTの特徴
  1. 労務職をはじめとする、管理部門人材に特化した人材紹介サービス
  2. メンバークラスからCXOまで幅広い層の労務転職希望者に対応
  3. 企業側と求職者を一人の担当者が対応する両面型

BEET-AGENTを利用するメリット

企業側と求職者を一人の担当者が対応する両面型を採用しており、企業の内情や募集背景、今後の展望など、求職者が本当に知りたい情報を丁寧にヒアリングしています。これにより、安心して転職活動を進めることができ、マッチングの精度が高い求人の提案が受けられます。効率よく転職活動を進めたい方には非常に有用です。

個別面談にも力を入れており、労務職で目指せるキャリアプランや転職の方向性についてじっくり相談できる環境が整っています。

BEET-AGENTの口コミ

人材事業会社 労務部門内定|28歳 女性
大変良い求人をご紹介いただいたうえ、良いアドバイスをいただけたことで、自分では予想もしなかった大企業に入社できました。
このような結果になるとは、自分自身でも驚いていますが、これもBEET-AGENTに登録してサポートしていただいたおかげです。

引用:【転職体験談】BEET-AGENTを利用された方の声

BEET-AGENTの詳細
運営会社株式会社 アシロ
求人数非公開求人4,000件以上
対応エリア東京・神奈川・埼玉・千葉など、主要都市の求人が中心
公式サイトhttps://beet-agent.com/

MS Agent

MS-Japan

MS Agentは、管理部門および会計士や税理士などの士業に特化した転職エージェントです。

創業から30年以上にわたり、管理部門の転職支援を行ってきた豊富な実績があり、転職ノウハウを活かして質の高いサービスを提供しています。企業との強固なネットワークを構築しており、他では見つからない限定求人も多数扱っているのが特徴です。

MS Agentの特徴
  • 管理部門・士業特化型の転職エージェントとして30年以上の実績とノウハウ
  • MS Agentにしかない限定非公開求人をご紹介
  • 管理部門特化型エージェントとしては業界最大規模の求人数

MS Agentを利用するメリット

職種ごとに精通したアドバイザーが在籍しており、求職者のスキルや経験を適切に評価し、具体的で的確なアドバイスとサポートを提供しているため、無駄のない転職活動がおこなえます。

管理部門特化型エージェントとしては業界最大規模の求人数を誇り、特に上場企業の管理部門への転職を目指す方には理想的なパートナーとなるでしょう。

MS Agentの口コミ

他社の転職サイトでは扱っていない非公開の求人を多数紹介してもらえました。規模が小さい事務所から、100人規模の法人・事業会社など、多様な求人があったのはとても良かったと思います。求人の内容も士業に特化している分、専門的なものが多かったのも魅力的でした。

イーデス

コンサルタントは、面談時の印象がとても良く、メールでのやり取りは迅速に対応してくれる方でした。こちらの要望や妥協点についても親身になって聞いてくれたので、転職に対して前向きに活動ができたと思います。また、応募書類の添削や面接を丁寧にご指導くださったので、面談当日に自信をもって臨むことができました。

イーデス
MS Agentの詳細
運営会社株式会社MS-Japan
求人数2,385 件(非公開求人除く)※2024年6月時点
対応エリア全国
公式サイトhttps://www.jmsc.co.jp/

SYNCA

synca

SYNCAは、管理部門やバックオフィスに特化した転職サイトです。求職者は、自分で求人を探して応募するか、企業からのスカウトを待つスタイルか選択して転職活動を進めることができます。自分に合った活動方法を選択できるのが特徴です。

SYNCAの特徴
  • 管理部門やバックオフィスに特化した転職サイト
  • 自分に合った活動方法を選択できる
  • 無料の市場価値診断を受けることができる

SYNCAを利用するメリット

SYNCAは、大手企業から中小企業、ベンチャー企業まで幅広い求人を取り扱っており、老舗メーカーからAIベンチャーまで多彩な求人にアクセスできます。特に、労務の分野で転職を考えている方には、豊富な求人情報と専門的なサポートが魅力です。

また、無料の市場価値診断を受けることができるアンケートも用意されており、自分の市場価値を把握するのに役立ちます。

管理部門の転職を得意としているため、労務での転職やキャリアアップを目指す方にとって非常に有用です。

SYNCAの口コミ

経理転職サービスSYNCAは、自分のペースで転職活動を進めることができる。 経理の求人動向をチェックし、良さそうな求人があったら応募ができる。また企業側からのスカウトをきっかけにカジュアル面談を受けることもできる。 転職活動の最初に使えるおすすめサービスです。

https://x.com/keiri_IS/status/1637748315872739328

個人的にアンビとシンカはおすすめの転職サイトです。 アンビはスカウトの量が他サイトの数倍くるし、シンカは求人がそこそこありつつ、広告費が安いのか選考が通りやすいイメージ

https://x.com/Goo_keiri/status/1783378321763664240
SYNCAの詳細
運営会社株式会社WARC
求人数労務求人58件※2024年6月時点
対応エリア東京が中心
公式サイトhttps://synca.net/

ヒュープロ

ヒュープロ

ヒュープロは、人事労務の転職サポートをしているエージェントです。特にスピード内定を売りにしており、早期の転職を目指す方に最適です。

ヒュープロの特徴
  • 人事労務の転職に力をいれている転職エージェント
  • 残業少なめやテレワーク可など、こだわり条件の求人特集がチェックできる
  • LINEで気軽に転職相談ができる

ヒュープロを利用するメリット

ヒュープロでは、残業少なめやテレワーク可能など、さまざまなこだわり条件の求人を取り扱っており、希望の条件で絞り込みが可能です。自分に合う働き方を見つけやすく、転職活動を効率的に進められるのが特徴です。

また、LINEで気軽に転職の悩みを相談できるサービスも提供しており、転職するかどうか迷っている段階でも利用しやすいのが魅力です。

ヒュープロが運営しているヒュープロマガジン(Hupro Magazine)には、士業や管理部門のキャリアに関するコラムが掲載されており、職種別の転職事情や企業インタビューなど、転職活動のヒントになる情報を集められます。

ヒュープロの口コミ

担当の男性がとてもよく動いてくれました。私としては、面接対策が良かったです。1次面接で何社か落とされたのですが、同じ理由で落とされました。その際に改善点を担当者がWEB面談で指摘してくださり、そこを意識したら、直後の2社がすべて最終面接まで、そのうちの1社から内定を頂き無事に転職ができました。

Googleマップ
ヒュープロの詳細
運営会社株式会社ヒュープロ
求人数労務求人431件※2024年6月時点
対応エリア全国
公式サイトhttps://hupro-job.com/

人事の転職

人事の転職は、人事・労務職を専門とした転職エージェントです。企業との強いパイプを持ち、人事・エグゼクティブクラスの転職に強みがあります。特にCHROやHRBPなど、重要なポジションの求人を多く取り扱っているため、労務分野でのキャリアアップを目指す方には最適です。

人事の転職の特徴
  • 人事労務職を専門とした転職エージェント
  • 人事・エグゼクティブクラスの転職に強み
  • 企業の社風や雰囲気についても詳しい

人事の転職を利用するメリット

企業の人事担当と深い接点を持っているため、企業の社風や雰囲気についても詳しく把握していることが特徴です。このため、企業との相性を重視する方にとっては非常におすすめのエージェントです。企業の内部情報を元に、自分に最適な職場環境を見つける手助けをしてくれます。

また、人事のキャリアパターンや企業の採用事例を基に、将来を見据えた求人を紹介してくれるので、長期的なキャリア形成にも役立ちます。

人事の転職の口コミ

現在、人事の転職に関する口コミはありませんでした。

人事の転職の詳細
運営会社株式会社HRビジョン
求人数不明
対応エリア不明
公式サイトhttps://hr-tenshoku.jp/

クロスインフィニティ・マネジメント

クロスインフィニティ・マネジメントは、経理・財務、人事労務・総務、経営企画、法務などの管理部門に特化した転職エージェントです。

クロスインフィニティ・マネジメントの特徴
  • 管理系職種に特化した人材紹介会社
  • 特にIPO準備企業や成長企業の要となるポジションの紹介に強み
  • 求職者本位の丁寧なサポート

クロスインフィニティ・マネジメントを利用するメリット

IPO準備企業や成長企業の要となるポジションの紹介に強みがあり、労務を含む管理部門のプロフェッショナル人材をサポートしています。

管理部門の転職マーケットを熟知しており、各専門家から寄せられる秘匿の求人案件も多く取り扱っています。これにより、他のエージェントでは見つからない優良労務求人にアクセスすることができます。

コンサルタントは、求職者のスキルや労務経験を的確に把握し、書類選考の通過率が高い点も強みです。丁寧なサポートを提供し、求職者のキャリアプランに合わせた最適なアドバイスを行います。

クロスインフィニティ・マネジメントの口コミ

現在、クロスインフィニティ・マネジメントに関する口コミはありませんでした。

クロスインフィニティ・マネジメントの詳細
運営会社株式会社クロスインフィニティ・マネジメント
求人数不明
対応エリア東京中心
公式サイトhttps://crossinfinity.com/

Bridge Agent

Bridge Agentは、ハイクラスの管理部門や士業に特化した転職エージェントです。保有する求人の8割以上が年収700万円以上であり、事業会社の役員や管理職など高い給与水準の求人を多く取り扱っています。

Bridge Agentの特徴
  • ハイクラスの労務転職が得意
  • 給与水準の高い求人を多く取り扱っている
  • IPOを目指すベンチャー・スタートアップ企業に強みあり

Bridge Agentを利用するメリット

ハイクラスの転職実績が豊富で、決定年収が1,000万円を超える事例も多く見られます。年収アップを目指している方にとって、理想的なエージェントと言えるでしょう。

Bridge Agentは、労務の分野でも多くの求人を取り扱っており、労務管理や人事総務の経験を活かした転職を希望する方にも非常に有用です。

Bridge Agentの口コミ

現在、Bridge Agentに関する口コミはありませんでした。

Bridge Agentの詳細
運営会社ブリッジコンサルティンググループ株式会社
求人数不明
対応エリア不明
公式サイトhttps://bridge-agent.com/

ミツカル

ミツカルは、労務担当者・社労士向けの転職支援をおこなっています。

ミツカルの特徴
  • ミスマッチの少ない転職が可能
  • 未経験者の転職もサポート
  • カジュアル面談の実施を設定してくれる

ミツカルを利用するメリット

労務業務に理解のあるエージェントが転職をサポートしてくれるため、業務内容について説明しなおすことが必要なく、ストレスの少ない転職活動がおこなえます。転職後1年以内の離職率は3%と、満足度の高い転職が実現できるのもメリットです。

さらに、転職後のギャップによる離職を防ぐために、職場見学ができる環境を提供しています。事前に職場の雰囲気や実際の業務内容を知ることができるため、ミスマッチのリスクを軽減することができます。

ミツカルの口コミ

現在、ミツカルに関する口コミはありませんでした。

ミツカルの詳細
運営会社株式会社ミツカル
求人数不明
対応エリア不明
公式サイトhttps://sr.mitsukaru-pro.co.jp/

ビズリーチ

ビズリーチは、即戦力のハイクラス人材向け転職スカウトサービスです。サービスの導入企業数が2万社以上と非常に多く、スカウト型転職サイトの中でもトップクラスの水準を誇ります。

ビズリーチの特徴
  • 即戦力のハイクラス人材向け転職スカウトサービス
  • 管理職や経営幹部などのプロフェッショナル人材向け求人が豊富
  • 登録審査があり、一部を除いて有料サービスとなっている

ビズリーチを利用するメリット

管理職や経営幹部などのプロフェッショナル人材向け求人が豊富で、労務の管理職経験者やCAO(最高総務責任者)候補としての転職を目指す方に最適です。

ビズリーチには登録審査があり、一部を除いて有料サービスとなっていますが、その分、求職者に対してメリットのある提案が行われます。本気で転職を成功させたい方に向いています。

求人の3分の1が年収1,000万円以上の高年収求人であり、広報の管理職や管理部門の責任者などハイクラスのポジションに特化しています。

企業やヘッドハンターから直接スカウトが届くため、労務分野での管理職経験者や経営層を目指す方におすすめです。キャリアに自信のある方や現在高い年収を得ている方にとって、ビズリーチは理想的な転職支援サービスと言えるでしょう。

ビズリーチの口コミ

40代の転職活動の第一歩は転職サイトへの登録になるがオススメはやはり王道のビズリーチ。そして、次がiX転職。どちらのサイトも登録すれば結構スカウトメールが来る。中でもプラチナスカウト。これは送付側の本気度が高い。まずはこのプラチナスカウトがくるように職務経歴書を充実させましょ。

https://x.com/Jin4817s/status/1549703999544512512

「ビズリーチの機能どんどんアップデートしてますね!自分が転職活動している時にほしかった」

https://x.com/mita_career/status/1777469137847210491
ビズリーチの詳細
運営会社株式会社ビズリーチ
求人数924件※2024年6月現在
対応エリア全国
公式サイトhttps://www.bizreach.jp/

リクルートダイレクトスカウト

リクルートダイレクトスカウト

リクルートダイレクトスカウトは、リクルートが展開するハイクラス向けの転職スカウトサービスです。

大手企業や上場企業の労務求人を多数取り扱っており、企業規模や年収にこだわりがある方に非常に魅力的なサービスです。労務の転職を考えている方にとっては、理想的な求人を見つけるための強力なパートナーとなるでしょう。

リクルートダイレクトスカウトの特徴
  • リクルートが展開するハイクラス向けの転職スカウトサービス
  • 労務の転職において企業規模や年収にこだわりがある方にとって魅力的
  • 登録審査がなく無料で利用できる

リクルートダイレクトスカウトを利用するメリット

登録審査がなく無料で利用できるため、転職を急いでいない方や転職活動に費用をかけたくない方でも気軽に利用できます。登録後はスカウトを待ち、気になる企業からのオファーがあれば応募を開始するスタイルです。これにより、自分のペースで転職活動を進めることができます。

また、担当ヘッドハンターが求職者に合った求人を提案してくれるのも特徴の一つです。自分では見つけられない意外な企業との出会いがあるかもしれません。

リクルートダイレクトスカウトの口コミ

転職活動を本格的に始めるか迷っている時、オススメはリクルートダイレクトスカウトです。レジュメを登録するだけで転職エージェントや企業からスカウトメールが受け取れます。連絡はすべてサイトからなので、いきなり電話がかかってくる事はありません。気軽に始められて全機能無料で使えますよ。

https://x.com/TTenmilli/status/1554710404521156610

転職活動を本格的に始めるか迷っている時、オススメはリクルートダイレクトスカウトです。レジュメを登録するだけで転職エージェントや企業からスカウトメールが受け取れます。連絡はすべてサイトからなので、いきなり電話がかかってくる事はありません。気軽に始められて全機能無料で使えますよ。

https://x.com/TTenmilli/status/1554710404521156610
リクルートダイレクトスカウトの詳細
運営会社株式会社リクルート
求人数不明
対応エリア全国
公式サイトhttps://directscout.recruit.co.jp/

労務の転職に強い転職エージェントの選び方

労務分野での転職を成功させるためには、自分に合った転職エージェントを選ぶことが重要です。ここでは、労務の転職に強い転職エージェントを選ぶ際に注目すべきポイントを紹介します。

労務の仕事内容や転職事情に精通しているか

まず、転職エージェントを選ぶ際に重要なのは、エージェントが労務の仕事内容や転職事情に精通しているかどうかです。

労務の分野は法律や規則が頻繁に変わるため、最新の情報を持っていることが求められます。労務の専門知識を持ったキャリアアドバイザーがいるエージェントを選ぶことで、自分に適した転職先を見つけやすくなります。

労務の転職支援実績は豊富か

次に確認すべきポイントは、そのエージェントが労務の転職支援実績を豊富に持っているかどうかです。

実績の多いエージェントは、多くの労務専門職を成功に導いた経験があるため、より具体的で実践的なアドバイスが期待できます。また、成功事例が多いエージェントは、企業との信頼関係も築いていることが多く、非公開求人などの魅力的な情報を提供してくれることもあります。

希望に沿う求人案件を保有しているか

転職活動を成功させるためには、自分の希望に沿う労務求人案件を多く保有しているエージェントを選ぶことが重要です。

エージェントのサイトや問い合わせを通じて、どのような求人案件があるのかを確認しましょう。特に、希望する業界や勤務地、役職に合わせた求人を多く持っているエージェントを選ぶことで、スムーズに転職活動を進めることができます。

サポート内容は充実しているか

転職活動中のサポート内容も、エージェント選びの重要なポイントです。

履歴書や職務経歴書の添削、面接対策、企業との交渉など、幅広いサポートを提供してくれるエージェントを選びましょう。サポートが充実しているエージェントは、転職活動の各ステップで適切なアドバイスを提供してくれます。

キャリアアドバイザーとの相性が良いか

キャリアアドバイザーとの相性も重要なポイントです。

転職活動は長期にわたることも多いため、信頼できるアドバイザーと一緒に進めることが成功の鍵となります。初回のカウンセリングや面談でアドバイザーの対応やコミュニケーションスタイルを確認し、自分との相性を見極めましょう。良好な関係を築けるアドバイザーとなら、安心して転職活動を進めることができます。

労務の転職で転職エージェントを利用する8つのメリット

労務の転職を考える際に、転職エージェントを利用することには多くのメリットがあります。労務の転職で転職エージェントを利用する具体的なメリットについて詳しく解説します。

無料で利用できる

転職エージェントのサービスは、求職者にとって無料で利用できる点が大きなメリットです。エージェントは企業からの報酬で運営されているため、転職活動にかかる費用を心配することなく、プロのサポートを受けることができます。

労務の転職を考えている方にとって、信頼できる転職エージェントのサポートは不可欠です。専門的な知識を持つエージェントの助けを借りることで、求人情報のミスマッチを避け、自分に最適な転職先を見つけることが可能です。

労務の非公開求人情報が入手できる

転職エージェントを利用することで、一般には公開されていない労務の非公開求人情報を入手することができます。

企業側が採用活動に使える時間にも限りがあるため、転職エージェントに対してのみ求人を依頼する企業も多々あります。そのため、公募型の求人サイトでは見つけられない魅力的なポジションに出会える可能性があります。

応募前に企業の詳細情報を得られる

転職エージェントを通じて求人に応募する際には、企業の社風や仕事内容、募集背景などの詳細な情報を事前に得ることができます。

特に労務の転職では、給与計算や労働時間の管理、福利厚生の整備など多岐にわたる業務内容に対して、自分の希望や適性に合った求人を見極めることが重要です。事前に企業の詳細情報を把握することで、ミスマッチを避け、最適な転職先を見つけることができます。

キャリアアドバイザーに労務の転職活動について相談できる

キャリアアドバイザーとの面談や相談を通じて、転職に関する様々なアドバイスを受けることができます。

労務の転職では、自分のキャリアの方向性や市場価値、転職活動の進め方について専門家の視点から的確なアドバイスをもらうことで、自信を持って転職活動を進められます。労務の業務内容や最新の業界動向を踏まえたアドバイスを受けることで、理想の転職先を見つけやすくなります。

労務の転職に合った履歴書や職務経歴書を添削してもらえる

転職エージェントを利用すると、労務の転職向けの履歴書や職務経歴書の添削サービスを受けることができます

プロの目で書類の改善点を指摘してもらうことで、より魅力的な応募書類を作成することができます。労務の転職では、具体的な業務経験やスキルを効果的にアピールすることが重要です。エージェントのサポートを受けることで、書類選考の通過率が高まります。

書類提出・面接の日程調整などを代行してもらえる

転職エージェントを利用すると、書類提出や面接の日程調整などの煩雑な手続きを代行してもらえます。これにより、転職活動を効率的に進めることができ、スムーズに次のステップへ進むことができます。

面接の日程調整などの手続きで発生するストレスを軽減し、面接や自己分析に集中できようになります。

面接対策や面接後のフィードバックを受けることができる

転職エージェントを利用すると、面接対策として模擬面接や具体的なアドバイスを受けることができます。また、面接後にはフィードバックを通じて、改善点や次の面接に向けた対策を講じることができます。

労務の転職では、専門知識や経験を効果的にアピールするためのポイントを教えてもらえるため、面接の質を高め、成功の可能性を高めることができます

条件交渉もサポートしてもらえる

転職エージェントを利用すると、給与や待遇などの条件交渉をエージェントがサポートしてくれます。労務の転職においても、自分では言いにくい要求も転職エージェントがフォローしてくれるため、納得のいく条件での転職が実現しやすくなります。

転職エージェント名特徴
BEET-AGENT労務をはじめとした、管理部門・バックオフィス系職種に特化した転職エージェントです。メンバークラスからCXOまで幅広く対応し、労務分野の豊富な経験を持つ方に最適です。企業と求職者を一人の担当者がサポートする両面型を採用し、効率的な転職活動を支援します。
MS Agent管理部門および士業に特化し、30年以上の実績を持つ転職エージェントです。限定求人や豊富な求人数を提供し、特に上場企業への転職支援に強みがあります。労務分野の転職にも有用です。
SYNCA管理部門やバックオフィスに特化し、求人検索やスカウトを選べる転職サイトです。豊富な求人情報と無料市場価値診断も提供しています。労務分野の転職にも有用です。
ヒュープロ士業と管理部門に特化した転職エージェントで、スピード内定が得意です。特に経理・財務部門への転職で高い専門性を発揮しています。残業少なめやテレワーク可能などの条件求人も豊富です。LINEでの相談も可能で、転職を迷っている段階でも利用しやすいです。
人事の転職人事職に特化し、企業との強いパイプを持つ転職エージェントです。CHROやHRBPなど重要なポジションの求人を多く扱い、企業の社風や雰囲気を詳しく把握しています。労務分野でキャリアアップを目指す方にも有用です。
クロスインフィニティ・マネジメント管理部門に特化し、IPO準備企業や成長企業のポジションを強みとする転職エージェントです。秘匿求人や書類選考の通過率の高さが特徴で、労務分野の転職にも有用です。
Bridge Agentハイクラスの管理部門や士業に特化し、年収700万円以上の求人を多数取り扱う転職エージェントです。特に、IPO準備企業のCFOや経営企画などの転職実績が豊富で、労務分野の転職にも有用です。
ミツカルスカウト型転職サービスで、優良な会計事務所の求人のみを厳選しています。ホワイトな求人が多く、短期職場体験も提供し、安心して転職活動を進められます。労務分野の転職にも有用です。
ビズリーチ即戦力のハイクラス人材向け転職スカウトサービスで、2万社以上の企業が導入しています。管理職や経営幹部の求人が豊富で、特に管理職経験者に有用です。高年収求人が多く、労務のキャリアアップに適しています。
リクルートダイレクトスカウトハイクラス向けの転職スカウトサービスで、大手企業や上場企業の求人が豊富です。登録審査なしで無料利用可能なため、自分のペースで転職活動ができ、労務分野の転職にも有用です。
労務に強いおすすめの転職エージェント10社

労務の転職で転職エージェントを利用するデメリット

転職エージェントは多くのメリットを提供しますが、デメリットも存在します。これらのデメリットを理解し、賢くエージェントを利用することが大切です。

応募求人が制限される可能性がある

転職エージェントを利用すると、エージェントが取り扱っている労務求人に限定される場合があります。

これは、エージェントが企業から依頼された労務求人案件のみを紹介するためです。そのため、自分が希望する全ての労務求人にアクセスできない可能性があります。

特に、特定の業界や企業にこだわりがある場合、エージェントの提供する求人だけでは十分でないこともあります。労務の転職においても、エージェントを複数利用することが有効です。

転職を急がされる可能性がある

転職エージェントは求職者の転職成功によって収入を得ているため、場合によっては早急な転職を勧められることがあります。これは、エージェントが自分たちの収益を優先しているケースもあるためです。そのため、じっくりと自分のペースで転職活動を進めたい方にとっては、プレッシャーを感じる可能性があります。

労務の転職を考える際は、自分のペースを守りつつエージェントのサポートを上手に活用することが重要です。

キャリアアドバイザーと相性が合わない可能性がある

キャリアアドバイザーとの相性が合わない場合、満足のいくサポートを受けられないことがあります。

アドバイザーの経験や知識、コミュニケーションスタイルが自分に合わないと、転職活動がスムーズに進まないこともあります。特に労務の転職では、専門知識を持ったアドバイザーとの信頼関係が重要です。エージェント選びの際には、複数のアドバイザーと面談し、自分に合ったアドバイザーを見つけることが成功の鍵となります。

これらのデメリットを理解しながら自分に最適な転職エージェントを見つけることが、転職活動の成功につながります。

【最新】労務の転職市場

労務の転職市場は、企業の成長や働き方改革の進展に伴い、需要が高まっています。ここでは、労務の求人動向や転職理由、平均年収など、労務の転職市場の現状について解説します。

労務の求人動向

労務の分野では、企業の人事部門を中心に求人が増加傾向にあります。特に、働き方改革や労働基準法の改正に伴い、法令遵守を徹底するための専門知識を持った労務担当者のニーズが高まっています。

また、労務管理の効率化を図るために、ITスキルを持った労務担当者の需要も増えています。中小企業から大手企業まで、幅広い業種で労務の求人が見られるため、自分のスキルや経験に合った求人を見つけやすい環境と言えます。

労務で多い転職理由

労務分野での転職理由は様々ですが、以下のような理由が多く挙げられます。

キャリアアップ

現在の職場での成長の限界を感じ、専門的な知識や経験を積むため、または管理職へのキャリアップを希望し転職を考えるケースが多いです。労務のキャリアには、総務部長、労務企画、管理部長、人事コンサルタントなどいくつかの選択肢があります。

ワークライフバランスの改善

労務の仕事に限りませんが、仕事と生活を両立するために、働き方や職場環境を改善を目的として転職を希望する人もいます。定時が17時やリモートワーク、フレックス制を利用できる会社を選ぶ傾向が多いです。

給与アップ

労務の経験や資格を活かし、より高い給与を求めて転職をする人も多いです。

企業の安定性

現在の企業の経営状況に不安を感じ、より安定した企業への転職を目指すケースも見られます。

労務の転職を考える際には、転職理由を明確にし、自分のキャリアやライフスタイルに合った企業を選ぶことが重要です。これにより、自分の希望に合った転職先を見つけやすくなります。

労務の平均年収

労務の平均年収は、経験や資格、勤務先の企業規模によって大きく異なります。

一般的な労務の年収は400万円から600万円程度が多いですが、特に経験豊富な労務担当者やマネージャークラスになると、年収700万円以上も可能です。また、労務の専門資格を持っている場合や、大手企業での勤務経験がある場合は、さらに高い年収が期待できます。労務の分野は安定した需要があり、長期的なキャリア形成が可能な職種と言えます。

労務の転職市場は、求人動向や転職理由、平均年収を踏まえると、多様なキャリアパスがあり、成長の機会が豊富な分野です。自分のスキルや経験を活かし、最適な職場を見つけるために、転職エージェントの活用を検討してみましょう。

労務の転職で失敗しないための5つのコツ

労務の転職で失敗しないためのコツは以下のとおりです。

労務での経験やスキル、強み、弱み、キャリアプランを整理する

転職活動を始める前に、まず自分の経験、強み、弱み、そしてキャリアプランを整理しましょう。

労務の分野では、法的知識や労働関係の実務経験が重要なポイントとなります。自分のこれまでのキャリアを振り返り、どのような業務を得意としているのか、逆にどの分野でスキルアップが必要なのかを明確にすることで、転職活動を効果的に進めることができます。

また、5年後、10年後のキャリアプランを考え、その達成に向けてどのようなステップが必要かを見極めることも大切です。

労務の転職で実現したいこと、希望することを整理する

転職活動を成功させるためには、転職によって何を実現したいのか、希望することを具体的に整理することが重要です。

例えば、給与アップ、キャリアアップ、ワークライフバランスの改善、専門知識の習得など、自分の希望をリストアップしてみましょう。これにより、求人情報を比較検討する際に、優先順位をつけて判断することができます。また、希望する条件が明確になることで、転職エージェントとのコミュニケーションもスムーズに進みます。

雇用条件や待遇について水準を把握する

労務の転職市場における雇用条件や待遇の水準を把握しておくことも重要です。自身のスキルや経験に見合った給与や待遇を知ることで、求人選びの際に適切な判断ができるようになります。転職サイトや業界レポートを活用して、現在の市場動向を確認しましょう。

また、労務の資格や専門知識がある場合は、それがどの程度評価されるかも確認しておくと良いでしょう。

雇用条件だけでなく、企業風土が自分に合うかも確認する

転職先を選ぶ際には、雇用条件や待遇だけでなく、企業風土や社風が自分に合うかどうかも重要なポイントです。

労務の仕事は社内外のコミュニケーションが多いため、企業の文化や働き方が自分に合わない場合、長期的に働くことが難しくなることがあります。面接や企業訪問の際に、社内の雰囲気や働き方を確認し、自分がその企業で働く姿をイメージできるかをチェックしましょう。

「自分に合った労務に強い転職エージェント」を見つける

自分に合った転職エージェントを見つけることが、転職活動を成功させる鍵となります。

エージェントの得意分野やサポート内容を確認し、自分の希望に合ったエージェントを選びましょう。また、キャリアアドバイザーとの相性も大切です。複数のエージェントと面談を行い、自分に最適なアドバイザーを見つけることが、スムーズな転職活動につながります。

また、転職エージェントは2社以上登録して併用しましょう。

労務に強い転職エージェントに相談してみよう

労務の転職を考えている方は、まずは労務に強い転職エージェントに相談してみましょう。

労務分野に強いエージェントを利用することで、労務の転職市場の最新動向や、非公開求人情報を得ることができ、転職の成功率を高めることができます。

多くのエージェントは無料で利用できるため、まずは気軽に相談して自分に合ったキャリアプランを見つけましょう。エージェントのサポートを活用しながら、理想の職場への転職を実現してください。

転職エージェント名特徴
BEET-AGENT労務をはじめとした、管理部門・バックオフィス系職種に特化した転職エージェントです。メンバークラスからCXOまで幅広く対応し、労務分野の豊富な経験を持つ方に最適です。企業と求職者を一人の担当者がサポートする両面型を採用し、効率的な転職活動を支援します。
MS Agent管理部門および士業に特化し、30年以上の実績を持つ転職エージェントです。限定求人や豊富な求人数を提供し、特に上場企業への転職支援に強みがあります。労務分野の転職にも有用です。
SYNCA管理部門やバックオフィスに特化し、求人検索やスカウトを選べる転職サイトです。豊富な求人情報と無料市場価値診断も提供しています。労務分野の転職にも有用です。
ヒュープロ士業と管理部門に特化した転職エージェントで、スピード内定が得意です。特に経理・財務部門への転職で高い専門性を発揮しています。残業少なめやテレワーク可能などの条件求人も豊富です。LINEでの相談も可能で、転職を迷っている段階でも利用しやすいです。
人事の転職人事職に特化し、企業との強いパイプを持つ転職エージェントです。CHROやHRBPなど重要なポジションの求人を多く扱い、企業の社風や雰囲気を詳しく把握しています。労務分野でキャリアアップを目指す方にも有用です。
クロスインフィニティ・マネジメント管理部門に特化し、IPO準備企業や成長企業のポジションを強みとする転職エージェントです。秘匿求人や書類選考の通過率の高さが特徴で、労務分野の転職にも有用です。
Bridge Agentハイクラスの管理部門や士業に特化し、年収700万円以上の求人を多数取り扱う転職エージェントです。特に、IPO準備企業のCFOや経営企画などの転職実績が豊富で、労務分野の転職にも有用です。
ミツカルスカウト型転職サービスで、優良な会計事務所の求人のみを厳選しています。ホワイトな求人が多く、短期職場体験も提供し、安心して転職活動を進められます。労務分野の転職にも有用です。
ビズリーチ即戦力のハイクラス人材向け転職スカウトサービスで、2万社以上の企業が導入しています。管理職や経営幹部の求人が豊富で、特に管理職経験者に有用です。高年収求人が多く、労務のキャリアアップに適しています。
リクルートダイレクトスカウトハイクラス向けの転職スカウトサービスで、大手企業や上場企業の求人が豊富です。登録審査なしで無料利用可能なため、自分のペースで転職活動ができ、労務分野の転職にも有用です。
労務に強いおすすめの転職エージェント10社

運営者情報

キャリアアップステージ」は、有料職業紹介事業許可番号13-ユ-313782)の厚生労働大臣許可を受けている株式会社アシロが運営する転職メディアです。当メディアは「コラムガイドライン」に基づき運営しています。 また、サイト内で紹介している転職支援サービスは「ランキング概要」等を基準に選定・評価しています。
会社名 株式会社アシロ(ASIRO Inc.)
2021年7月20日 東証グロース上場(7378)
URL https://asiro.co.jp/
本社所在地 160-0023
東京都新宿区西新宿6丁目3番1号
新宿アイランドウイング4F
法人番号 9011101076787
設立日 2009年11月
代表者(代表取締役社長) 中山博登
主な事業内容 HR事業、インターネットメディア事業(リーガルメディア、派生メディア)、少額短期保険事業
許認可 有料職業紹介事業(厚生労働大臣許可 許可番号13-ユ-313782)
グループ会社 株式会社アシロ少額短期保険
株式会社ヒトタス
運営者情報の詳細はこちら
  • URLcopy
佐藤 達也のアバター
キャリアアドバイザー

佐藤 達也

弁護士・公認会計士・税理士等の士業や、管理部門特化の転職サポートを行う人材紹介会社に在籍。士業・バックオフィスに特化した転職ノウハウ・企業調査を担当しています。分野特化だからこその、勘所を押さえたリアルな情報を発信できるよう心がけています。

エージェント診断
DIAGNOSE
  • X
  • facebook
  • LINE
  • linkedin
  • URLcopy