POSTED 2021/10/25

会社に行きたくない7つの原因と対処法|気持ちが1ミリでもある人がまず確認すべきこと

CAREERUPSTAGE編集部のアバター
株式会社アシロ

CAREERUPSTAGE編集部

  • URLcopy
会社_行きたくない

漠然と「今日会社に行きたくないな」と出勤前に感じる方は多いのではないでしょうか。

中には、「会社が楽しい」と言っている人の意見が理解できず、他の人と自身の今の職場状況を比較しているという方もいるかもしれません。

会社に行きたくないという気持ちは、働く人なら誰しも心のうちに大なり小なり秘めているものです。

なので、会社に行きたくないと感じること自体は全くおかしくありません。

ただあまりに会社へ行きたくない気持ちが強い場合は、放っておくと自身の健康にまで影響を及ぼしかねないことから注意が必要です。

会社に行きたくないという気持ちが生じている原因を確かめ、対処法を知っておくことが、今後の人生を守る術となるでしょう。

この記事では、会社に行きたくないという気持ちが生じる原因や対処法について解説します。

失敗しない退職代行サービス|信頼と実績で選んだおすすめ3選

退職代行jobs|顧問弁護士が表に立って適正化を行うサービス
└ 24時間|LINE・メール相談可!会社と即日退職交渉可、翌日現金後払い可
└ 費用:26,000円(当サイト経由のみの特別プラン!)
運営会社:株式会社アレス/合同労働組合ユニオンジャパン

 

退職代行サラバ(SARABA)|24時間対応・返金保証付・会社交渉可能
└ 労働組合(ユニオン)所属のため会社との交渉も可!
└ 費用:25,000円
運営会社:株式会社スムリエ/退職代行SARABAユニオン

 

退職代行ニコイチ|依頼後は全て丸投げOK!追加料金なしの安心パック
└ 退職代行16年の豊富な実績!全額返金保証付きだから安心!
└ 費用:27,000円
運営会社:株式会社ニコイチ

あなたにぴったりの転職エージェントを診断!
転職エージェント診断ツール
性別
年齢
直近
年収
職種

会社に行きたくないと思っている人は多い

会社に行きたくないと感じている人はやはり多く、さまざまな状況のなかで不安や苦痛に耐え、我慢されているようです。

中には、SNSやインターネット掲示板などを駆使して会社に行きたくない気持ちを吐露したり相談したりという行動に出る人も。これは、悩んでいるのは自分だけではないと安心したり、同じ仲間に共感したりしてほしいという気持ちの表れです。

実際、SNSで軽く検索するだけでも、行きたくないと思っている人が簡単に見つかります。

それだけ多くの人が会社へ行きたくないと思っていることの証拠といえるでしょう。

会社に行きたくない気持ちは2種類ある

会社に行きたくないと思う気持ちの主な原因は、次の2種類考えられます。

  1. 一定期間にだけ生じる気持ち
  2. 毎日感じる慢性的な気持ち

まずは、自身のモヤモヤした気持ちの原因がどれに当てはまるかチェックしてみることがおすすめです。

一定期間にだけ生じる気持ち

休み明けのときなど、ある一定の時だけ会社に行きたくない気持ちに襲われることもあるでしょう。

普段はそつなく会社で過ごしているものの、期間限定のプロジェクトを抱えて疲弊していたり、会社の飲み会で飲みすぎていたり、上司に怒られたりなど一時的なことが原因だと言えます。

慢性的な気持ちと異なる点としては、ある一定期間を経ることで会社に行きたくない気持ちが薄まり、気持ちが回復しやすい傾向にあることです。

毎日感じる慢性的な気持ち

会社に行きたくない」という気持ちと日々戦いながら通勤している人は少なくないでしょう。

毎日感じる慢性的な気持ちの原因としては、以下のようなことが考えられます。

  • 仕事内容
  • 過酷な労働環境
  • 会社の雰囲気
  • 職場の人間関係 など

どれも働くうえでは、欠かすことができない要素です。にもかかわらず、そうした部分で不満を感じているのであれば、会社が自身にとって好ましい場所ではなくなっているといえるでしょう。

会社に行きたくない7つの原因とすぐできる対象法

会社に行きたくないモヤモヤした気持ちが生じる原因は、慢性的なものと一時的なものがあることが分かりました。

それでも、どうして会社に行きたくない気持ちが生じるのか理由がわからないという人もいるでしょう。

慢性的なものと一時的なものの2種類の行きたくない気持ちがあることを考慮すると、主に会社に行きたくなくなる原因は以下の7つが挙げられます。

  1. 人間関係が良くない
  2. 疲れがしっかり取れていない
  3. 休み明け
  4. 仕事が合わない
  5. 仕事を評価してもらえない
  6. 仕事が激務すぎる
  7. 通勤時間が長い

詳しく見ていきましょう。

人間関係が良くない

会社に行きたくなくなる原因で最もよく見聞きするのが、職場の人間関係で、慢性的な原因となりがちです。

特に何かをしたわけではないのに、上司にきつく当たられたり、同僚からイヤミを言われたりなど、会社の人から故意に八つ当たりに遭う人は少なくありません。

改善しようにも、人間関係の構築には相手の歩みよりも必要です。

自身ひとりの力ではどうすることもできず、結果、改善できない状況が慢性的に続くことになってしまいます。

すぐできる対処法

人間関係の悩みで相手を変えることはできませんが、自分の考え方を変えることはできます。

例えば誰かが人の悪口を言ったり、ネガティブな事を言ったりしたとしても、「こういう考え方の人もいるんだな。私はちょっとでも前向きに考えよう」と、時には切り替えも大事です。

しかし、考え方を変えても我慢できない悩みが続くようなら、将来をよく考えて転職も視野に入れてみるのも良いでしょう。

疲れがしっかり取れていない

残業や会社の飲み会などで日々の疲れがきちんととれていないことも、会社に行きたくなくなる気持ちの原因のひとつです。

きちんと休めていないと、普段はやらないようなミスを起こしてしまうことも

失敗を取り返そうと無理をして、体調が悪化し、さらに仕事が上手くいかなくなるという悪循環に陥る可能性もあり得ます。

すぐできる対処法

疲れがしっかり取れていないということは睡眠不足の可能性が考えられますので、多くの場合は休養を取ることで解決できるでしょう。リフレッシュのため、マッサージや温泉に行くのも良いかもしれません。

ただ、休みを取りたくても取らせてもらえないような過酷な労働環境で働いている場合は、転職を考えたほうがよいでしょう。

休み明け

休み明けは、ブルーマンデー症候群(日本では「サザエさん症候群とも」)という症状が見受けられるほど、世界的に憂鬱を感じる人が多くいます。一説ではごく軽度のうつ病や適応障害の一種と捉えられることも。

趣味や旅行など、自由に好きなことをできていた時間から一転、半ば強制的に労働を強いられれば、苦痛を感じるのも無理はないでしょう。

すぐできる対処法

このパターンの場合、会社に行くまでは辛いものの、仕事に取り組み始めてしまえば、行きたくない気持ちが薄れることが多いといえます。

一度気流に乗ったら1週間また頑張れることもあるので、休み明けの行きたくない気持ちは当たり前のことなんだと思って、とりあえず出社を目標にしてみると気もラクになるでしょう。

仕事が合わない

自分に合わない仕事に従事している状況も、会社に行きたくない気持ちを生み出す原因のひとつです。

例えば、数字がニガテなのに分析や経理業務をしていたり、やりたい仕事があるのに別の業界にいたりするなどの人たちが考えられます。

すぐできる対処法

このような場合は、まずなぜ仕事が合わないと感じるのか、明確にすることが大切です。上司や同僚、友人など信頼できる人に相談して考えをまとめてみるとよいでしょう。

仕事を評価してもらえない

会社で課されるノルマや課題を解決するなど日々の業務を自分なりに頑張っているのにもかかわらず、社内では評価されないままモヤモヤしているという人もいるのではないでしょうか。

頑張っているのに理不尽な対応を受けてしまっていると感じてしまうことで、仕事している意味がなくなってしまい、やる気もそがれます。

その結果、会社に行きたくないという気持ちが増幅しやすいと考えられます。

すぐできる対処法

人事評価の仕組みは会社ごとに異なるので、他の職場では思わぬ評価を得られることもありえます。

現職での人事評価の状況を一度整理した上で、自身の取り組みによっての改善が難しそうであれば、転職も視野に入れて考えてみましょう。

仕事が激務

仕事が激務な場合も、慢性的な「会社行きたくない」気持ちを抱える原因になるでしょう。

会社を辞めたくても、仕事があるせいで転職活動の時間が取れず、辞められないままズルズルと時間だけが過ぎてしまいます。

すぐできる対処法

時間ができたらなんて考えていたら、いつまで経っても転職できないので、会社を先に辞めてでも時間を作ったほうがよいでしょう。

通勤時間が長い

通勤時間の長さも、会社に行きたくなくなる要因の一つ。

ザイマックス総研が以前、首都圏オフィスワーカーを対象にアンケート調査を行ったところ、通勤時間が長い人ほど高いストレスを感じると回答しています。

通勤ストレスがワーカーの満足度に与える影響

引用元:通勤ストレスがワーカーの満足度に与える影響|ザイマックス総研

また同じくザイマックス総研はテレワークに関してもアンケートを行っており、その調査のなかで、通勤時間がなくなったことをメリットに挙げた人が多かったようです。

首都圏オフィスワーカー調査-2020

引用元:首都圏オフィスワーカー調査 2020|ザイマックス総研

日常に溶け込んでいるため忘れがちですが、会社に通勤するだけでも自身にストレスがかかっているかもしれません。

すぐできる対処法

会社近くに引っ越すか、テレワークが可能であれば実施するなど、通勤時間を短くする手段を取るべきです。通勤時間の悩みだけでなく、他にも会社に行きたくない慢性的な原因がある場合は、転職も視野に入れてみましょう。

会社に行きたくない気持ちが続いたらまずやってみてほしいこと

「会社に行きたくない」という気持ちが続くと感じたら、まずは以下のことを試してみましょう。

  • 思い切って会社を休む
  • 長期休暇を取得する
  • 仕事の見方を変える
  • 早寝早起きする
  • 体を動かす

思い切って会社を休む

「もう家から出たくない」などのように会社に行きたくない気持ちが限界を迎えている場合は、周囲のことは一度横において置き思い切って休むことをおすすめします。

休むことは悪いことではありませんし、会社を休むことに気が引けてしまうからと無理して出勤したほうが体に毒です。

無断欠勤にならないよう、上司にメールや電話などで始業前に連絡しましょう。

以下のように端的かつ具体的に理由を述べたうえで、半日でも良いので会社を休み、仕事のことを忘れる時間を設けることをおすすめします。

  • 腹痛
  • 頭痛
  • 吐き気
  • めまい
  • 診断書をもらいたいので病院に行きたい

もし、動けなかったり本当に具合が悪かったりする場合は、自身の健康を考慮して念のため医者に診てもらい、診断書をもらうと安心です。

長期休暇を取得する

もし、ある程度の心の余裕があれば長期的な有給休暇を申請して仕事から一度離れてみることをおすすめします。

有給休暇を利用することで気持ちをリフレッシュしやすくなりますし、これまで見えてこなかった仕事に対する自分の気持ちや自分のやりたかったことなど、新しいことに気づくきっかけになるでしょう。

仕事の見方を変える

何らかの理由で休みがとりにくい場合は、仕事の見方を変えてみるという方法で気持ちを切り替えられます。

仕事に使命感を持つことは良いことですが、責任感のある人ほど心労になり、自分を追い詰めやすくなりがちです。

「仕事は作業すること」と気持ちを割り切ってみたり、業務全体を見通して「自分の仕事は誰かの役に立っている」と考え方を変えてみたりすることもおすすめです。

早寝早起きする

睡眠時間が取れないと朝起きたときに肉体的だけでなく精神的にもだるさが残りやすいと言えます。

寝る前の飲酒を控えたりスマホを夜までいじらないようにしたりなど、普段より30分~1時間早く寝るように心がけてみることがおすすめです。

普段から夜更かしが習慣化してしまっている場合は、まずは0時までに寝てみるなど工夫しても良いでしょう。

また、コーヒーや緑茶などカフェインの入った飲み物は夕方以降にとらないようにするのも効果的です。

体を動かす

日ごろ運動習慣がないという場合は、体を動かすことを意識してみることも良いでしょう。

運動は体力づくりだけでなく、ストレス発散にも効果的です。

特に、朝に体を動かすとエンドルフィンやセロトニンと呼ばれるホルモンが分泌され、気持ちが高まりやすくストレス緩和につながると言われています。

最近ではコロナ禍で在宅勤務になっている会社もあり、体を動かす機会は意図的に持たないとゼロだという人も一定数存在します。

体を動かす習慣作りのためにも、まずは15~30分の散歩を無理なく始めてみましょう。

[参照]

どうしても会社に行きたくない気持ちが全く晴れない時はどうしたらいい?

生活環境そのものを変えても改善することなく、毎日ずっと「会社に行きたくない」という気持ちが続くような場合は、信頼できる人に話を聞いてもらったり、専門家に相談したりしたほうが良いこともあります。

場合によっては、職場そのものを変えることも視野に入れましょう。

信頼できる上司に相談してみる

職場に同じ不満を持っている上司がいる場合は、自身の状況の相談に乗ってもらえたり、共感してもらえたりする場合もあります。

信頼のおける上司に相談することで、自分だけが原因じゃなかったという客観的視野で職場を見られるようになるだけでなく、精神的に少しだけ楽になるでしょう。

もしかすると、相談したことで一時期仕事内容の負担が減ったり環境改善に取り組んで貰えたりする可能性も考慮できます

ただし、上司への相談はあくまでも職場でパワハラを受けていない人に限ること考慮しなければなりません。

また、相談する上司も、相談内容をすぐに他の人に話してしまわない人を選ぶなど信頼性があるかどうかの人選も大切です。

信頼できる友人に相談してみる

社内の人に言いづらい場合は、会社と関係のない信頼できる友人に相談することをおすすめします。

会社に行きたくない気持ちを共感してもらえるだけでなく、一時的ながらもストレス発散になるでしょう。

もしかすると、友人の何気ない一言があなたの背中を押すきっかけになるかもしれません。

厚生労働省が開設している総合労働相談コーナーを利用する

友達にも相談できないという場合は、厚生労働省が開設している「総合労働相談センター」に相談してみても良いでしょう。

「総合労働相談センター」では、いじめやセクハラをはじめ賃金問題や不当解雇などさまざまな労働環境の相談を受け付けている相談窓口で、全国の労働局にて対応しています。

予約もいらず無料で相談できるだけでなく、秘密厳守なので会社に情報が漏れることはありません。また、労務のプロが第三者目線で状況を判断してくれるため、自身が今後どのように対処すべきかの役に立ちます。

病院の医師や心療内科の心理カウンセラーへ相談する

会社に行きたくなくて「朝涙が止まらない」など、感情コントロールもできないほど追いつめられている場合は、医師や心理カウンセラーの診察を受けましょう。

「自分はまだ大丈夫」などと我慢していると、重度の精神疾患を発症してしまい、取り返しのつかない事態に陥るかもしれません。

精神科や心療内科の医師にかかることに抵抗がある場合は心療内科のカウンセラーに相談してみても良いですが、医師なら診断書も貰えるので休暇や退職理由を述べる際に役立ちます

また、会社の産業医は受診することで身バレが怖いと感じる人には、あまりおすすめしません。

このような場合は、職場と関係ない外部の医師、または心理カウンセラーにかかることがおすすめです。

転職する

職場環境が悪かったり、やりたいことをやらせてもらえずに不満が蓄積されてしまっていたりする場合は、自分のやりたい仕事やチャレンジしたい仕事を一緒に見つけてくれる転職エージェントを使って転職することもおすすめです。

退職しづらい場合は、退職手続きを代わりに行ってくれる「退職代行サービス」を利用することも手段のひとつです。

労働問題弁護士ナビ
退職代行サービスとは|メリットや利用のリスク・主要な退職代行業者も紹介|労働問題弁護士ナビ 退職代行サービスはやり方を間違えれば、弁護士法に抵触する可能性があります。そこで今回は、退職代行サービスを利用するメリットやデメリット、実際のサービス内容とどん...

会社を辞めようと思ったら活用して欲しいサービス

職場環境や仕事内容を改善するために転職するという選択肢に至った場合、おすすめなのが退職代行サービスと転職エージェントを利用した転職活動です。

退職手続きから転職活動までひとりで全て行うにはストレスがかかります。

誰かのサポートを利用することで気持ちも整理がつきやすくなるだけでなく、自身の要望に適う転職先を見つけやすくなるでしょう。

転職エージェントおすすめ2つ

転職での失敗を減らすために今回おすすめする転職エージェントは以下の通りです。

  • リクルートエージェント
  • doda

詳しくご紹介します。

リクルートエージェント

リクルートエージェントには、通常公開求人のほかに、独自の非公開案件がおよそ10万件と業界最多

業界ごとに知見・パイプを持つアドバイザーが在籍しており、自分に合う企業を一緒に探してくれます。

誰かにじっくり相談しながら会社に行きたくなるような職場選びをしたいという人に向いているでしょう。

【公式HP】 https://www.r-agent.com/

doda

dodaに登録されている公開求人数は約10万件で、業界内でもトップクラス。

通常、転職エージェントと転職サイトは、同じ会社が運営する場合でも別サービスであることが多いですが、dodaの場合は両方の機能を兼ね備えているため、アドバイザーから紹介を受けることも自身で求人を探すことも、一度の登録だけで行うことができます

またdodaには登録したらすぐ使える「年収査定」により、自身の転職市場価値を調べることも可能です。

【公式サイト】https://doda.jp/

あなたにぴったりの転職エージェントを診断!
転職エージェント診断ツール
性別
年齢
直近
年収
職種

代行サービス

退職について心配がある場合や、引き留めにあってしまっているなど退職したくても困難な状況にある場合は、諦めたりガマンしたりせず退職代行サービスを活用しましょう。

おすすめは以下の2社です。

  • 退職代行jobs
  • 辞めるんです

今回ご紹介する退職代行サービスは、2社ともLINEを使えるため、困ったその場で相談できるという点に魅力があります。

退職代行jobs

退職代行jobsは、弁護士監修の退職代行サービスで、1回27,000円で代行の依頼が可能です。

24時間LINEでの相談がOKというだけでなく、依頼料金は後払い可能なところも依頼者の緊急性に配慮したシステムだと言えます。

また、退職代行だけでなく退職に付随する無料の転職サポートなど特典もあり、次回の転職に役立つでしょう。

【公式HP】https://jobs1.jp/

辞めるんです

「辞めるんです」は退職代行申し込み後、即日対応してくれる退職代行サービスです。

「辞めるんです」利用者の退職率はなんと100%!退職代行実績も7,000件以上の退職代行サービスです。

LINEで相談OKというだけでなく、ホームページではリアルタイムで「辞めるんです」を申込んだ人がいることがわかり、「退職で悩んでいるのは自分ひとりじゃない」と感じやすいと言えます。

人手不足企業の退職にも対応可能ですので、会社をどうしても辞められずに困っている人も安心です。

【公式HP】https://yamerundesu.com/

会社に行きたくないという気持ちがある人がやってはいけない行動

「会社に行きたくない」という気持ちが少しでも感じるのであれば、気持ちを無視してはいけません。

会社に行きたくない気持ちがある人こそやってはいけない行動は3つあります。

  • 限界まで働く
  • 無断欠勤
  • 無計画の退職

詳しく見ていきましょう。

限界まで働く

自分の会社に行きたくない気持ちが一向に晴れないと感じたら、本音を無視せず有休をとってみたり転職したりして限界まで働かないようにすることが大切です。

本当は限界にも関わらず我慢してしまうことでかえって仕事の気が散り、ミスをしやすくなります。

自分の気持ちを無視して我慢するほうが、かえって体に毒です。

また、会社に行きたくない気持ちが慢性的に続く場合は心の病気の可能性も考慮し、必要に応じて医師やカウンセラーに頼りましょう。

無断欠勤

会社に行きたくないからと言って、サボったり無断欠勤したりしてはいけません。

会社は組織であり、チームプレイで回っています。体調が悪くなったり休みたかったりする場合でも、勝手に休むことで周囲に迷惑がかかるものです。

休む場合は、始業前に上司に連絡して休むのが社会人としてのマナー。

また、職場環境が悪いと感じているのであれば、無断欠勤することで周囲との関係が更に悪化する可能性があります。

こうならないためにも、休みは早めにとるなどの対策を取りましょう。

無計画の退職

無計画の退職もやめましょう。

前述の通り、会社はチームプレイで動いていることから、急に退職することも周囲に迷惑がかかります。また、計画を立てないまま急に退職することで、自分にとっても良くない転職になりかねません。

退職する際は、おおよそ1か月前に申告するなど最低限のマナーは守るようにしましょう。

上司に退職する旨が言いづらい場合は、人事部に相談したり退職代行サービスを利用したりすることも手段のひとつです。

まとめ

会社に行きたくない気持ちは誰にでも生じるものだと言えます。

中には、「会社に行きたくないなんて甘えだ」という人もいますが、無理して身体を壊してしまっては元も子もありません。会社へ行くことが億劫な状態が続くのであれば、自身の健康を優先し休むことを心がけましょう。

場合によっては、医師や自身の希望する職場を探してくれる転職エージェントや退職代行サービスなどの専門家の力を借りて、現状を脱出する方法も検討しましょう。

あなたにぴったりの転職エージェントを診断!
転職エージェント診断ツール
性別
年齢
直近
年収
職種

  • URLcopy
CAREERUPSTAGE編集部のアバター
株式会社アシロ

CAREERUPSTAGE編集部

転職サイトやエージェントは何を選ぶかではなく、『どう使いこなすか』にフォーカスしたWEBメディア。株式会社アシロの転職メディア編集部による、転職エージェントの賢い『使い方』とキャリアアップ実現の方法論を解説。