【2023年最新版】おすすめのWebデザインスクール10選!それぞれの強み比較や後悔しない選び方も解説

編集者
CUS編集部
株式会社アシロ
転職サイトやエージェントは何を選ぶかではなく、『どう使いこなすか』にフォーカスしたWEBメディア。株式会社アシロの転職メディア編集部による、転職エージェントの賢い『使い方』とキャリアアップ実現の方法論を解説。
本記事は転職エージェント公式サービス(ビズリーチ・マイナビ・リクルート等)のプロモーションを含みます。
ただし、当サイト内のランキングや商品(商材)の評価は、当社の調査やユーザーの口コミ収集等を考慮して作成しており、提携企業の商品(商材)を根拠なくPRするものではありません。

Webデザイナーは「在宅・リモート勤務しやすい」という理由から、副業などでの人気が高い職種の1つです。

一方で本業や家事・育児などで忙しい人は「未経験から効率的に学べるスクールは?」「なるべく費用を抑えて学びたい」と考えている人も多いのではないでしょうか?

そこでこの記事では、おすすめのWebデザインスクールを目的別に紹介します。自分に合ったスクールを選んで、ぜひ未経験からWebデザイナーとしてのキャリアをひらいてください。

目次

Webデザインを学べるオンラインスクールおすすめ比較10選

Webデザインを学ぶ際のおすすめオンラインスクールを10つセレクトしました。

それぞれの特徴やおすすめポイントなどを解説しますので、自分に合ったスクールを選ぶときの参考にしてみてください。

日本デザインスクール

日本デザインスクール
日本デザインスクールのおすすめポイント
  1. 卒業生は1,700名以上/獲得スキル満足度など4部門で1位を獲得
  2. 受講生の8~9割が未経験スタート!最短45日でWebデザイナーになれる
  3. 卒業生コミュニティの『ゼロイチクラブ』による継続サポートあり

日本デザインスクールは、最短45日という短期間で、Webデザインに関する知識や技術が一通り学べるオンラインスクールです。受講者のほとんどが未経験、そして家事や育児、仕事などと両立しているのが特徴です。

学習をスタートする前に専任の講師と一緒に目標を明確にしたうえでプランを考えるため、モチベーション高く学習に取り組むことができます。

公式サイトにはWebデザインに関するノウハウ記事以外にも、Webデザイナーの楽しさやリアルな仕事内容について紹介する記事が豊富にあるため、興味のある方はぜひチェックしてみてください。

運営会社株式会社日本デザイン
価格(入門編)一般:682,968円
モニター:602,888円
受講期間45日間
公式サイトhttps://japan-design.jp/

Find me!

Find me!
Find me!のおすすめポイント
  1. 未経験から最短1ヶ月でWebデザイナーデビュー
  2. 24時間対応のチャット相談サポート
  3. 受講中のお仕事紹介制度や就職サポートあり

Find me!は、最短1ヶ月で未経験からWebデザイナーになれる女性向けオンラインスクールです。現役Webデザイナーが監修した計200本の動画カリキュラムがあり、月額制なので仕事や子育てが忙しい人も自分のペースで学習することができます。

卒業後もPhotoshopやHTML/CSSなど、収入を得るために必要な58スキルが学び放題なので、継続的にスキルアップできる点もポイントです。

また受講中から報酬がもらえる案件を最大5件まであっせんしてもらえるため、現場経験を積んだ状態で卒業を目指せるのも魅力の1つです。

さらに、卒業後に就職を目指す方向けの就職サポートもあり、身につけたスキルを仕事として活かせる仕組みが充実しています。

運営会社株式会社Zealox
価格ライトプラン:月額4,980円
スタンダードプラン:月額13,980円
プロサポートプラン:月額29,800円
受講期間1ヶ月~
公式サイトhttps://findme-school.com/

Famm

Famm
Fammのおすすめポイント
  1. 1ヶ月完結の短期集中型オンラインスクール
  2. デリバリーやワークスペース利用などに使える15,000円分の学習集中サポート
  3. 卒業後は最大5件の案件保証&長期案件も

Fammは、1ヶ月完結型の女性向けWebデザインスクールです。

動画配信ではなく、専属のプロ講師によるライブ授業をおこなっているのが特徴で、Webデザインの基礎を身につけられます。さらに、卒業後もWebデザイン中級やマーケティングなど100スキルが無料で受講可能。継続的にスキルアップできる仕組みが整っています。

子育て中の方も集中して学べるように、シッターやデリバリーなどに利用できる15,000円分の「学習集中サポート」がある点も大きなポイントです。

卒業後は継続的に仕事を受注できるよう、最大5件の案件保証もあり、女性のWebデザイナーデビューを後押しする制度が充実しているスクールです。

運営会社株式会社TIMERS
価格184,800円
受講期間1ヶ月
公式サイトhttps://famm.us/ja/school

サムライエンジニア

サムライエンジニア
サムライエンジニアのおすすめポイント
  1. 累計指導実績45,000名以上!挫折しないプログラミングスクールNo.1
  2. 自分だけのWebサイト制作を通じて実践的なスキルを身につけられる
  3. 現役エンジニア&学習コーチ&QAサイトのトリプルサポート

サムライエンジニアのデザインコースは、「挫折しないプログラミングスクール」「実践的スキルが身につくプログラミングスクール」「レッスン満足度が高いプログラミングスクール」の3冠を獲得するオンラインスクールです。

講座内でWebサイトの設計から構築まで経験でき、成果物はポートフォリオとして就職や転職に役立てることができます。

また現役エンジニアのインストラクターだけでなく、学習コーチとQAサイトで学習を多角的にサポートしてくれる点も魅力的です。

卒業後は転職・就職サポートを受けられるほか、受講生同士の交流イベントもおこなっているので、キャリア形成の参考にしたり、人脈作りをしたりすることもできますよ。

運営会社株式会社SAMURAI
価格4週間プラン:165,000円
12週間プラン:297,000円
24週間プラン:396,000円
受講期間4週間~
公式サイトhttps://lp.sejuku.net/design_ss/

TechAcademy

TechAcademy
TechAcademyのおすすめポイント
  1. 期間内に4つのWebサイトリリース/短期間で結果を出すカリキュラム
  2. Adobe Photoshopを含むCCコンプリートプランを3ヶ月分無料で使える
  3. 学生&短期集中ならリーズナブルに学べる

TechAcademyのWebデザインコースは、1人では学習を継続できない人のための、サポートが充実したオンラインスクールです。

パーソナルメンターがつき、週2回のメンタリングやチャット・レビューサポートがあり、コンスタントに自分の成長や目標を実感できる点が特徴です。

モバイルサイトやオリジナルWebサイトなど、受講中に4つのWebデザインリリースを目指すため、より実践に近い形でスキルを身につけることができるでしょう。

さらにAdobe PhotoshopやAdobe XDを含むCCコンプリートプランを3ヶ月分(税込み18,744円)無料で使える点も嬉しいポイントです。受講内容はどのプランも同じなので、短期集中で学べる人にとってはコスパが良いスクールと言えるでしょう。

運営会社キラメックス株式会社
価格4週間プラン:社会人 185,900円/学生 174,900円
8週間プラン:社会人 240,900円/学生 207,900円
12週間プラン:社会人 295,900円/学生 251,900円
16週間プラン:社会人 350,900円/学生 284,900円
受講期間4週間~
公式サイトhttps://techacademy.jp/course/Webdesign

デジタルハリウッド STUDIO by LIG

デジタルハリウッド STUDIO by LIG
デジタルハリウッド STUDIO by LIGのおすすめポイント
  1. Web制作会社が運営するWebデザインスクール
  2. 現役クリエイターによるLIVE授業を定期開催
  3. 都合に合わせて通学かオンラインを選択可能

デジタルハリウッド STUDIO by LIGは専門学校や予備校などを運営するデジタルハリウッドとWeb制作会社である「LIG」が運営するWebデザインスクールです。

Web制作会社が運営しているため、同社のオウンドメディアに掲載する画像を作る機会があり、現役Webデザイナーから個別指導を受けながら実務を通して経験を積めます。

全国に校舎があるため、通学かオンラインを自由にカスタマイズできる点が大きな特徴で、通学する際は校舎の設備を使用できる点も魅力の1つでしょう。

さらに卒業後もプロがマンツーマンで就職・転職をサポートしてくれたり、第一線で活躍するクリエイターの講座を受けられたりと充実のサポートがある点がポイントです。

運営会社株式会社LIG
価格Webデザイナー専攻:6ヵ月 495,000円
Webデザイン入門プラン:3ヵ月 187,000円
グラフィックデザイン講座:2ヵ月165,500円/4ヵ月275,000円
即戦力デザイン集中講座:2ヵ月 195,800円
主婦・ママクラス:6ヵ月346,500円/10ヵ月 445,500円
受講期間2ヶ月~
公式サイトhttps://liginc.co.jp/studioueno

DMM Webキャンプ

DMM Webキャンプ
DMM Webキャンプのおすすめポイント
  1. 働きながらでも最短8週間で副業できるWebデザインのスキルが身につく
  2. メンターは採用通過率24%の選考を通過した現役デザイナーのみ
  3. Adobe Photoshopを含むCCコンプリートプランを2ヶ月分無料で使える

DMM Webキャンプは、DMM.comグループが運営するWebデザイナー講座です。メンターは採用通過率24%の選考を通過した現役デザイナーのみで、独自メソッドに基づく学習設計とカリキュラムで一人ひとりの学びに合わせて学習をサポートしてくれます。

先ほど紹介した「TechAcademy」と同様に、どの受講期間でもカリキュラムは同じです。ライフスタイルに合わせて学習ペースを選択しましょう。

Webデザインとサイト制作の2つの講座があり、両講座を利用した方は副業カリキュラムや週2回のマンツーマンメンタリング、チャットや相談会で副業に関して相談できる「副業サポート」も利用でき、卒業後のサポートも充実しています。

運営会社株式会社インフラトップ
価格【デザインorサイト制作】
4週間:179,988円
8週間:238,288円
12週間:296,588円
16週間:354,888円
【デザイン+サイト制作】
8週間:268,400円
16週間:378,400円
24週間:488,400円
32週間:598,400円
受講期間4週間~
公式サイトhttps://web-camp.io/

インターネットアカデミー

インターネットアカデミー
インターネットアカデミーのおすすめポイント
  1. 日本有数の制作実績を持つWeb制作会社「IBJ」が母体
  2. 好きな講座を自由に組み合わせてもOK!必要なスキルのみ学べる
  3. 人材紹介や各種セミナーや交流会など、10のキャリアサポートあり

インターネットアカデミーは、日本有数の制作実績を持つWeb制作会社「IBJ」を母体に持つWebデザインスクールです。日本初のWeb専門スクールとして、3万人の卒業生を輩出しています。

Webデザインを網羅的に学べる3つのコースのほか、好きな講座を自由に組み合わせることもできるため、自分の目標に合った講座のみ受講することが可能です。

また、授業は「ライブ授業」「マンツーマン授業」「オンデマンド授業」の3タイプで、受講スタイル「通学」か「オンライン」をその都度選択できます。

さらに、グループ企業には日本初のWeb専門人材サービス会社「ウェブスタッフ」もあるため、充実した就職・転職サポートを受けられます。

運営会社インターネット・アカデミー株式会社
価格Webデザイナー入門コース:1〜3ヵ月 209,000円
Webデザイナーコース:3〜4ヵ月 367,400円
Webデザイナー総合コース:12ヵ月 760,760円
受講期間1ヶ月~
公式サイトhttps://www.internetacademy.jp

ヒューマンアカデミー

ヒューマンアカデミー
ヒューマンアカデミーのおすすめポイント
  1. 現役プロクリエイターによる実践的カリキュラム
  2. 就職率90.9%!専任カウンセラーによる手厚い就職サポート
  3. 「Webクリエイター能力認定試験」の合格率100%

ヒューマンアカデミーは、さまざまな分野の学習を支援する企業で、Webデザイン講座もその1つです。教育分野において豊富な実績を積んできたスクールだからこそ、受講前から就職後まで手厚いサポートがあるのが特徴です。

テキスト教材だけでなく、「教えるプロ」が講義形式の授業を実施しており、学習方法はオンライン・通学・ブレンドと選べる点も魅力的です。

他社の講座に比べるとやや価格が高めですが、教育訓練給付制度や割引制度を利用することで安く受講することができます。興味がある方は自身が対象者かどうか確認してみましょう。

運営会社ヒューマンアカデミー株式会社
価格Webデザイナーコース: 656,663円
Webデザイナー総合コース: 772,839円
受講期間6ヶ月
公式サイトhttps://haa.athuman.com/academy/webdesign/

CodeCamp(コードキャンプ)

codecamp
CodeCampのおすすめポイント
  1. 経験豊富なエンジニア講師によるマンツーマンレッスン
  2. 課題の提出・添削を無制限でうけられる
  3. 現役エンジニア・デザイナー講師、国家資格キャリアコンサルタントにキャリア相談可

CodeCampは、通過率7%の厳しい採用試験をクリアした現役エンジニアが、講師としてマンツーマンレッスンをしてくれるWebデザインスクールです。

オンライン教科書で学習を進め、わからないことがあればレッスンを予約することで講師に直接質問することができます。レッスンは毎日7時〜23時40分の間であれば当日予約・変更もできるため、忙しい方もスキマ時間に学習を継続することができるでしょう。

講師はレッスンごとに選ぶことができ、継続してレッスンを受けたい講師は「お気に入り」に追加することができます。マンツーマンレッスンの満足度は97.4%ということからも、質の高さがうかがえます。

「Webデザイナーを本業にしたい人」、「副業から始めたい人」など、コースの内容によって明確にゴールが設定されているため、最短距離で目標達成できるでしょう。

運営会社コードキャンプ株式会社
価格Webデザイナー転職コース:4ヶ月 528,000円
Webデザイン副業コース:4ヶ月 429,000円/6ヶ月 528,000円
副業から始めるWebデザイナー転職コース:4ヶ月 465,300円
Webデザインコース:2ヶ月 198,000円/4ヶ月 308,000円/6ヶ月 363,000円
バナー制作副業コース:6ヶ月 132,000円
受講期間2ヶ月~
公式サイトhttps://codecamp.jp/design

Webデザインを学べるオンラインスクール一覧比較表

それぞれのスクールの対象者・価格・期間・主な卒業後のサポートを一覧表にしました。自分の希望条件と照らし合わせながら比較してみてください。

左右にスライドできます
スクール名対象者価格
(最安プラン)
受講期間卒業後のサポート
日本デザインスクール未経験者602,888円45日間卒業生コミュニティ
Find me!・未経験者
・女性
月額:4,980円1ヶ月~就職サポート
Famm・未経験者
・女性
184,800円1ヶ月最大5件の案件保証
サムライエンジニア未経験者165,000円4週間~転職・就職サポート
TechAcademy未経験者174,900円4週間~・受講終了後もカリキュラム閲覧OK
・転職サポート
デジタルハリウッド STUDIO by LIG未経験者165,500円2ヶ月~転職・転職サポート
DMM Webキャンプ未経験者179,988円4週間~転職・副業サポート
インターネットアカデミー未経験者209,000円1ヶ月~10大キャリアサポート
ヒューマンアカデミー未経験者656,663円6ヶ月就・転職サポート
CodeCamp
(コードキャンプ)
未経験者198,000円2ヶ月~キャリアサポート
2023年11月時点

強み別|Webデザインを学べるオンラインスクール

今回紹介したオンラインスクールはすべて未経験者が対象となるものばかりですが、「スクール卒業後は就職や転職を考えている」「家事や育児の空き時間に勉強したい」など、目的や状況によっておすすめのオンラインスクールは異なります。

それぞれ詳しく紹介していきます。

就職・転職に強いオンラインスクール

卒業後に就職や転職を考えているなら、現場で実践的なスキルが学べるオンラインスクールやキャリアサポートのあるオンラインスクールがおすすめです。

特におすすめのオンラインスクールは以下の3つです。

スクール名特徴
サムライエンジニア・講座内で作成した成果物はポートフォリオとして利用可
・就職・転職サポートや卒業生の交流イベントあり
インターネットアカデミーWeb専門人材サービス会社「ウェブスタッフ」による就職・転職サポート
デジタルハリウッド STUDIO by LIG・運営が制作会社なので実案件を通じて実践的なスキルが学べる
・マンツーマンでの就職・転職サポート

社会人におすすめのオンラインスクール

現職と並行してWebデザインを学ぶなら、柔軟性の高いスクールがおすすめです。

出勤日・休日など、日によってオンラインか通学かを選べたり、講座を組み合わせて必要な要素のみ学べたりするスクールがいいでしょう。

特におすすめのオンラインスクールは以下の3つです。

スクール名特徴
デジタルハリウッド STUDIO by LIG講座ごとに通学かオンラインかをカスタマイズできる
インターネットアカデミー・ライブ授業、マンツーマン授業、オンデマンド授業から選択可能
・通学かオンラインかその都度選択可能
ヒューマンアカデミー学習方法をオンライン、通学、ブレンドから選べる

主婦など女性におすすめのオンラインスクール

主婦など女性がWebデザインを学ぶ際は、講師や受講生とのコミュニケーションが豊富なスクールのほうがモチベーション高く学習に取り組めるでしょう。

また子育て中の方だと、子どもの体調不良などで急遽講座が受けられなくてもサポートしてもらえる制度があるスクールがおすすめです。

スクール名特徴
Find me!・女性限定Webデザインスクール
・月額制なので自分のペースで学習できる
Famm・女性限定Webデザインスクール
・LIVE配信授業は録画視聴も可能
・シッターなどに利用できる15,000円分の学習サポートあり

Webデザインを学べるオンラインスクールの選び方

未経験からWebデザイナーを目指すなら、オンラインスクール選びは、未来のキャリアを左右するほど重要です。

Webデザインの分野は、基礎から実践的なものまでスキルセットが幅広く、選ぶスクールによって提供されるコース内容やサポート体系が異なります。

フリーランスや副業を目指す人、転職を考える社会人や主婦まで、多様な学習者に対応したカリキュラムがあるため、自分の目的に合ったスクールを選ぶことが大切です。

ここでは、自分に合ったスクールの選び方を紹介します。

副業・転職・スキルアップなど学習目的によって選ぶ

スクールの中には、副業目的でWebデザインを学ぶ人が対象のものから、短期間でWebデザインの基礎を学びたい人が対象のもの、Webデザインを本業にしたい人を対象としたものまでさまざまなものがあります。

受講期間や受講料、講師の質、受講生のフィードバックなども比較し、自分に最適なプランを提供しているかを確認しましょう。

それぞれのスクールやコースがどのような人を対象にしているかをチェックして選ぶことで、受講修了後のミスマッチを減らすことができるはずです。

オンラインスクールで学べるスキルによって選ぶ

Webデザインには、HTMLやCSSといった基本的なコーディング技術から、PhotoshopやIllustratorを使ったビジュアルデザインスキル、さらにはJavaScriptやWordPressなどのプログラミングスキルまで幅広いスキルセットが求められます。

また、デザインだけでなくWebマーケティングの知識や、UI/UXデザインスキルを身につけていることで+αのキャリアをひらくこともできるでしょう。

自分が学びたいと考えるスキルセットを網羅しているスクールを選ぶことで、時間と費用を有効に活用することができます。

受講するコースのカリキュラム内容を詳細に確認し、実践的な学習が可能かどうか、自分の目的に合った内容かを見極めましょう。

オンラインスクールの費用によって選ぶ

オンラインスクールの受講料はピンからキリまであります。一般的に、学べる内容のレベルに比例して受講料が高くなる傾向がありますので、自分の経済状況と学習目的を照らし合わせて無理の無いスクールを選びましょう。

無料カウンセリングや無料の体験レッスンを提供しているスクールでは、実際に受講してみて自分に合っているかを確かめることができます。

長期間のコースほど一括払いがお得な場合が多いですが、月々の支払いが可能なプランもあります。返金保証があるかどうかもチェックが必要です。

全体的な費用対効果を考慮し、自分の経済状況に合ったスクールを選びましょう。

オンラインスクールでWebデザインを学ぶメリット

Webデザインのオンラインスクールは、通学型の教室に比べて、時間や場所に縛られずに学習できる柔軟性が最大のメリットです。

ここでは、オンラインスクールを選ぶメリットを具体的に解説します。

時間がなくてもスキルを身につけられる

社会人や主婦、学生であっても、オンラインスクールならば、自分のライフスタイルに合わせて学習時間を確保することができます。

たとえば、仕事で忙しい平日は動画教材を視聴し、週末には実践的な課題に取り組むなど、柔軟な学習スタイルが可能です。

特に自己管理がしっかりできる人は、4週間や8週間などの短期間で集中してスキルを習得することもできます。

忙しい現代人にとって、オンラインスクールは時間的制約を最小限に抑え、効率的に学ぶことができる最適な手段です。

費用が比較的安く設定されている

オンラインスクールは、物理的なスペースを必要としないため、その分受講料を抑えることができます。通学型のスクールに比べ、交通費や時間が節約できる点も大きなメリットと言えるでしょう。

さらに、多くのオンラインスクールでは、一定期間の学習をサブスクリプション形式で提供しており、月額800円や900円といった低価格から始められるコースもあります。

このように、低コストで始められる点は、初心者にとって大きな魅力となっています。

オンラインスクールでWebデザインを学ぶデメリット

オンライン学習は便利である一方で、自己管理能力が求められます。

ここでは、オンラインスクールのデメリットとオンラインでの学習を進める上での注意点を詳しく解説します。

モチベーションの維持が難しいことがある

オンライン学習は自由度が高い反面、自分自身で学習スケジュールを管理し、モチベーションを保つ必要があります。これは特に自律性が求められるため、一部の学習者にとって難しいと感じるかもしれません。

スクールのなかにはオンラインコミュニティへの参加や、勉強仲間を作れるサービスを提供しているところもあります。

スクール側が提供するフォローアップサービスや、定期的なフィードバックを活用することで学習に対するコミットメントを高めることもできるでしょう。

疑問点をすぐに解決できないことがある

オンラインスクールは、対面でのスクールと異なり、疑問点が発生した際に直接講師に質問できないことがあります。疑問が解決されないことが挫折やモチベーション低下の原因になることもあるでしょう。

これを克服するためには、サポートシステムが整っているスクールを選ぶことが重要です。

質問をメールやチャットなどで送った際、迅速に対応してくれる講師やサポートスタッフがいるかどうかを事前に確認しましょう。

また、質問が多いと予想される場合は、追加のメンターサービスやチュータリングを提供しているスクールを選ぶことも一つの選択肢です。

Webデザインオンラインスクールについてよくある質問

Webデザインのオンラインスクールを選ぶ際には、多くの疑問や不安がつきものです。

以下では、よくある質問にお答えします。

独学で学ぶよりスクールに通った方がいい理由はある?

独学で学ぶ場合もスクールで学ぶ場合もメリットとデメリットがあるため、それぞれを考慮して自分に合った学習方法を選びましょう。

独学での学習は自由度が高く、コストを抑えられるというメリットがありますが、モチベーションの維持が難しい点ややり方によっては非効率になってしまう点、成果物に対してフィードバックを得る機会が乏しい点がデメリットとなります。

一方で、スクールでは経験豊富な講師からの指導を受けることができ、学習の効率を大幅に上げることが可能です。また、フィードバックや質問の回答を通じて、独学では気付かない間違いや誤解を正すことができるのも大きな利点です。

さらに、同じ目標を持つ仲間を身近に感じることで学習のモチベーション維持や情報交換、将来のキャリア構築において重要な要素となります。実際の案件を想定した課題やチームでのプロジェクト作業は、独学では得られない経験を提供してくれるでしょう。

Webデザインスクールの比較ポイントはありますか?

Webデザインスクールを比較する際には、カリキュラムの内容、講師の質、費用、受講生のレビュー、提供されるサポート体制など、複数のポイントを考慮する必要があります。

特にカリキュラムでは、基本的なデザインの理論から、HTML/CSS、JavaScriptなどのコーディングスキル、ユーザー体験(UX)デザインの原則、レスポンシブデザインの実装方法など、自分に必要なトピックが網羅されているかを確認しましょう。

また、実績のある講師が指導にあたっているか、受講後のキャリアサポートがどの程度提供されているかも重要な比較ポイントです。

コストパフォーマンスも大事で、受講料の他に追加費用が発生しないか、分割払いが可能かなど、自分の予算に合ったスクール選びが肝心です。

Webデザインスクールでは何を学べるのですか?

Webデザインスクールでは、基礎的なグラフィックデザインの原則から始まり、ブランディング、レイアウト、色彩理論、タイポグラフィなどの視覚的要素の設計方法を学ぶことができます。

また、ユーザーインターフェース(UI)のデザイン、ユーザーエクスペリエンス(UX)の設計、アクセシビリティ、SEO(検索エンジン最適化)といったWebサイト全体の戦略を学べるカリキュラムもあります。

技術面では、HTML、CSS、JavaScriptなどのコーディング技術に加えて、WordPressのようなコンテンツ管理システム(CMS)を使用したサイト構築方法も学べます。現実のプロジェクトに基づいた課題を通じて、実践的なスキルとポートフォリオを構築する機会も提供されています。

未経験者でもWebデザイナーになれますか?

はい、未経験者でもWebデザイナーになることは可能です。

多くのオンラインスクールは、未経験者を対象としたプログラムを用意しており、基礎から応用まで段階的に学ぶことができます。初心者向けのコースでは、まずデザインの基本原則を理解し、徐々に高度な技術を学んでいきます。

また、実践的なプロジェクトや課題を通じて、現実の仕事環境を模した経験を積むこともできるでしょう。さらに、スクールによってはキャリアサポートを提供しており、履歴書の作成やポートフォリオの構築、面接対策など、就職活動に直接役立つ指導をおこなっています。

これらのサポートによって、未経験者でもWebデザイナーとしてのキャリアをスタートさせることがより現実的になります。

Webデザイナーになるためにおすすめの資格はありますか?

Webデザイナーを目指す上で、特定の資格が必要というわけではありませんが、資格を持っていることが自身のスキルを証明する手段となり、面接などで有利に働くことがあります。

おすすめの資格には、Adobe Certified Expert (ACE)、CIW Web Design Specialist、GoogleのモバイルWebスペシャリストなどがあります。

これらの資格は、Webデザインに関連する知識や技術が一定の基準を満たしていることを認定するもので、ポートフォリオと合わせて、雇用主やクライアントに自分の能力をアピールするのに有効です。

ただし、実務経験やポートフォリオの質が最も重要であり、資格はこれらを補完するものと考えるのがいいでしょう。

【関連記事】Webデザイナーにおすすめの資格とは?未経験でも効果的に取得できるスクールも紹介

まとめ

Webデザインのオンラインスクールは、柔軟な学習スタイルで幅広いスキルを身につけることができる有効な手段です。

しかし、スクール選びには目的や予算、提供されるサポートをしっかり比較検討する必要があります。

また、学びのプロセスではモチベーションの維持や疑問点の解決が課題となるため、自己管理能力を高めつつ適切なスクールを選ぶことが成功の鍵となります。

未経験者でも段階的に学べるカリキュラムが多く、資格取得を通じて専門性を高めることも可能です。

ぜひ適切なスクールを選択し、Webデザイナーとして必要な知識・スキルの獲得を目指してください。

  • URLcopy
CAREERUPSTAGE編集部のアバター
株式会社アシロ

CAREERUPSTAGE編集部

転職サイトやエージェントは何を選ぶかではなく、『どう使いこなすか』にフォーカスしたWEBメディア。株式会社アシロの転職メディア編集部による、転職エージェントの賢い『使い方』とキャリアアップ実現の方法論を解説。