横須賀で弁護士に無料相談ができるおすすめ窓口はここで探せる!注意点や流れも解説

横須賀で弁護士に無料相談ができるおすすめ窓口はここで探せる!注意点や流れも解説
目次
  1. 横須賀市内や近郊で弁護士に無料相談ができる窓口6選
    1. 横須賀市役所 | 横須賀市在住・在勤者に対して無料相談の機会を提供
    2. 横須賀法律相談センター | 交通事故や債務整理に関する問題なら無料相談が可能
    3. 法テラス神奈川 | 経済的に困っている方であれば無料相談が可能
    4. 日弁連交通事故相談センター | 交通事故に関わる民事の問題を無料相談可能
    5. 横須賀商工会議所 | 経営に関わる民事上の問題なら相談が可能
    6. 無料相談を受け付けている法律事務所 | 幅広い分野・問題を相談可能
  2. 法律事務所に相談するのが最もよい理由
    1. 法律に関わる問題であれば分野を問わず相談できる
    2. 自分にあった弁護士を選んで相談できる
    3. 緊急を要する問題も相談しやすい
    4. 相談した弁護士と相性があえば、そのまま対応を依頼できる
  3. 横須賀市で無料相談が可能な弁護士を探すなら「ベンナビ」がおすすめ
    1. 直面しているトラブルの分野についての実績が豊富な弁護士を簡単に探せる
    2. 自宅や会社からアクセスがよい法律事務所の弁護士を選べる
    3. 休日相談やオンライン相談可否など複数の条件を指定して探せる
  4. 横須賀市で弁護士に無料相談をする際の流れ
    1. 1.ベンナビなどで相談したい弁護士(法律事務所)を探す
    2. 2.電話などで法律事務所へ連絡し無料相談の予約をおこなう
    3. 3.予約した面談日に法律事務所を訪れ相談をする
    4. 4.必要があれば継続相談や弁護活動を依頼する
  5. 横須賀市で弁護士へ無料相談をする際の注意点・ポイント
    1. なるべく早く相談をする
    2. 無料相談が可能な時間や回数に制限がある
    3. 相談の段階では、書類作成や交渉などの弁護活動はしてもらえない
    4. 原則として、本人が直接相談する必要がある
    5. 事前に関連する書類や証拠を集めておく
    6. あらかじめ事実関係や関係者を時系列でメモにまとめておくとよい
    7. どんな結末(ゴール)を望むか決めておくと相談しやすい
    8. 弁護士には嘘をつかず正直に全て話す必要がある
  6. さいごに|ベンナビを使えば横須賀市周辺の弁護士を簡単に探せる!

横須賀近郊で法律トラブルについて相談できる場所を探しているなら、本記事を参考にまずは無料対応している窓口を利用してみてください。

横須賀市内在住者のための市営相談や、経済的に困難な方が活用できる法テラスなど、安心して相談できる窓口を紹介します。

無料相談を活用するときに注意したいことや流れについても説明します。

また、個別に法律事務所を探す方法や、自分に合う弁護士の探し方も解説します。

小日向文世 ベンナビは、各分野に強い弁護士を多数掲載中! 相談内容から無料相談できる弁護士を探す ベンナビで弁護士を探す
トラブル別で弁護士に無料で相談できます*
※一部の法律事務所に限り初回相談無料の場合があります。
※一部の法律事務所に限り初回相談無料の場合があります。

>横須賀市以外で無料相談できる弁護士を探す
この記事を監修した弁護士
社内弁護士アイコン
当社在籍弁護士(株式会社アシロ)
この記事は、株式会社アシロの「法律相談ナビ編集部」が執筆、社内弁護士が監修しました。

横須賀市内や近郊で弁護士に無料相談ができる窓口6選

横須賀市内や近郊には、市や地域の弁護士会が運営するさまざまな法律相談窓口があります。

なかでも無料相談ができる6つを紹介します。

横須賀市役所 | 横須賀市在住・在勤者に対して無料相談の機会を提供

横須賀市役所では、横須賀市在住や在勤者が利用できる無料法律相談を実施しています。

神奈川県弁護士会横須賀支部に所属している弁護士が、相続・遺言・離婚などの家族の問題をはじめ、近隣・借地借家・雇用に関する法的な問題について相談に乗ってくれます。

法律とともに、相談内容によって行政書士相談・登記相談・宅地建物相談・社会保険労務士相談を併用することが推奨されています。

詳しくは、Webサイトを確認してください。

相談は事前予約制で、対面だけでなく電話で相談することも可能です。

実施日時毎週 月・水・金曜日 13時00分〜16時00分
実施場所市民相談室(本館1階31番窓口)

(所在地:須賀市小川町11)

受付日時同じ曜日の2週間前 9時00分〜(祝日などにあたる場合は翌開庁日)
連絡先046-822-8114

横須賀法律相談センター | 交通事故や債務整理に関する問題なら無料相談が可能

各都道府県の弁護士会が運営する法律相談センターでも、さまざまな法律相談を受け付けています。

横須賀法律相談センターでは、お金の貸し借りや男女トラブル、契約上のトラブルなど、日常生活で生じるさまざまな法的問題を相談することができます。

また、相談した弁護士にそのまま実務を依頼をすることも可能です。

法律相談センターの相談料金は、全国各地域のセンターごとに異なります。

横須賀法律相談センターでは45分5,000円が基本ですが、相談内容によっては無料で受け付けています。

債務整理相談|30分以内1回限り無料

多額の借金に困っている方に向けて、自己破産・任意整理・個人再生など、個々の状況に応じた解決策をアドバイスしています。過払い金の返還請求の相談も可能です。

交通事故相談|30分以内5回まで無料

日弁連交通事故相談センターと連携し、相談窓口を設置しています。

交通事故の加害者・被害者いずれになってまった場合でも、相談することができます。

消費者被害相談|45分以内3回まで無料

訪問販売で高額な商品を買わされた、契約が事前の説明と違っていたなど、消費者被害に関する相談も無料で受け付けています。

子どもの人権相談|45分以内3回まで無料

学校でいじめにあっているかもしれない、学校とのトラブルで困っている、虐待問題など、子どもの人権に関する問題も無料相談が可能です。

実施日時平日 10時00分~16時30分
実施場所神奈川県弁護士会 横須賀法律相談センター

(所在地:横須賀市日の出町1-5 ヴェルクよこすか3階)

受付日時平日 9時30分~17時00分
連絡先046-822-9688

法テラス神奈川 | 経済的に困っている方であれば無料相談が可能

法テラス神奈川では、経済的に困っている方に向けて弁護士による無料相談を実施しています。

相続や遺言書作成、借金の悩み、夫婦や男女間のトラブル、労働に関する問題、住居などにおけるアクシデント、交通事故の被害など、幅広い相談に対応しています。

無料で法律相談を受けるためには、収入や資産状況に関する条件を満たしている必要があります

利用条件の詳細については、法テラスのWebサイトをご確認ください。

審査を経て相談可能となった場合、1回30分程度、同じ問題について3回まで相談することができます。

なお、横須賀市には法テラスの事務所がないものの、神奈川県内にいくつかの窓口があります。

ここでは、横須賀市から最も近い「法テラス神奈川(横浜)」の実施要項を紹介します。

実施日時毎週火・木曜日 9時30分〜11時30分

毎週月~金曜日 13時15分〜16時00分

実施場所横浜市中区山下町2 産業貿易センタービル10階
受付日時平日 9時00分〜17時00分(祝日・年末年始を除く)
連絡先0570-078-374/03-6745-5600

日弁連交通事故相談センター | 交通事故に関わる民事の問題を無料相談可能

自動車事故で困ったら、日弁連交通事故相談センターに相談してみましょう。

民事上の法律問題であれば、幅広く取り扱っています。

たとえば、次のような内容を相談することができます。

  • 交通事故を起こしてしまい、示談交渉をしてほしい
  • 損害賠償額が適正なのか判断できない
  • 交通事故に巻き込まれたが、慰謝料が少ない など

相談所は全国に154か所あり、電話もしくはインターネットでの事前予約が必要です。

内容によっては、示談のあっせんや審査を日弁連交通事故相談センターに任せることもできます。

原則5回まで相談でき、相談時間は1回につき30分程度です。

相談時、次の書類を準備することが推奨されています。

可能な限り準備してから訪問しましょう。

  • 事故の状況や現場の様子がわかる写真
  • 交通事故証明書
  • 相手方から届いた書類
  • 病院からの診断書や診療報酬明細書
実施日時金曜日(祝日を除く) 10時00分〜12時30分
実施場所日弁連交通事故相談センター横須賀相談所(横須賀法律相談センター内)

(所在地:神奈川県横須賀市日の出町1-5 ヴェルクよこすか3階)

受付日時平日 9時30分〜17時00分(祝日を除く)
連絡先046-822-9688

横須賀商工会議所 | 経営に関わる民事上の問題なら相談が可能

横須賀商工会議所は、商工会議所法に基づいて、事業者と地域の活性化を目的に設立された特別認可法人です。

活動の一環として、弁護士による法律相談も受け付けています。

多重債務・不動産・商取引におけるトラブルなど、経営に関する民事上の問題について無料で相談することができます。

相談日時第1・3金曜日 13時30分~15時00分
相談場所横須賀商工会議所

(所在地:横須賀市平成町2-14-4)

受付日時平日 8時45分~17時00分
連絡先046-823-0402

無料相談を受け付けている法律事務所 | 幅広い分野・問題を相談可能

無料相談を受け付けている法律事務所も増えています。

法律事務所であれば、ほかの窓口と比べて幅広い分野について相談することができます。

ただし、弁護士によって得意とする分野が異なるため、各法律事務所の公式サイトなどで過去の解決実績などを確認しましょう。

また、対面だけでなく電話・LINE・Zoomなどによるオンライン相談を受け付けている法律事務所も多くあります。

「ベンナビ」などのポータルサイトを活用しながら、ご自身に合った無料相談を受け付けている法律事務所を見つけましょう。

法律事務所に相談するのが最もよい理由

ここまで、さまざまな窓口を紹介しましたが、法律事務所に相談するのが最もおすすめです。

法律に関わる問題であれば分野を問わず相談できる

弁護士は、法律に関わるあらゆる相談を請け負うことができます。

司法書士や行政書士などの資格には、有料で相談業務を受けてはいけないものや、代理人として依頼を受けられないものなど、相談内容や解決手段に一定の制約があります。

一方、弁護士にはそのような制限がありません。

また、市や団体の窓口では、無料相談が可能な内容が決まっている場合も少なくありません。

この点、無料相談を実施している法律事務所であれば、どのような内容でも相談することができます。

もちろん、状況によっては弁護士にも解決できないこともあるほか、弁護士によって得意分野はそれぞれ異なります。

幅広い法律問題を受け付けていることを考えれば、法律事務所に相談するのが最もよいといえます。

自分にあった弁護士を選んで相談できる

自治体や弁護士会が運営する法律相談では、担当弁護士を指定することができないことがあります。

そのため、若手弁護士で不安だというケースや、ベテランではあるけれど気が合わないというケースなど、信頼できるといいきれない弁護士が担当となる場合もあります。

その点、自分で法律事務所を探すことで、信頼できそうな弁護士を自由に探すことができます。

緊急を要する問題も相談しやすい

ほかの窓口と比べて、緊急を要する相談ができるのも法律事務所を活用するメリットといえます。

市や団体が運営する相談窓口では、限られた日時のみ相談可能というケースが一般的ですが、法律事務所によっては夜間や休日にも対応してくれるところもあります。

急ぎの相談は、法律事務所に直接おこないましょう。

相談した弁護士と相性があえば、そのまま対応を依頼できる

法律事務所以外の無料相談の場合、相談に乗ってくれた弁護士のことが気に入ったとしても、その場で正式な依頼をすることができないこともあります。

法律事務所での無料相談なら、そのまま依頼することが可能です。

弁護士への依頼も視野に入れているなら、最初から法律事務所に相談するほうがよいでしょう。

横須賀市で無料相談が可能な弁護士を探すなら「ベンナビ」がおすすめ

ベンナビを使えば、横須賀市周辺で無料相談可能な弁護士や法律事務所を検索することができます。

ベンナビに登録している法律事務所は、全国約860の法律事務所にのぼります(2023年3月末時点)。

地域はもちろん、トラブルの種類や無料相談が可能な法律事務所だけを探せるなど、検索機能が充実しているため、ご自身の希望に合う弁護士を見つかります。

直面しているトラブルの分野についての実績が豊富な弁護士を簡単に探せる

法律問題は、おおまかには民事事件と刑事事件に分けられますが、さらにそのなかで細分化できる多岐にわたる分野があり、弁護士はそれぞれ得意な分野があります。

ベンナビは、分野別にWebサイトが分かれているため、ご自身が抱えるトラブルの解決実績が豊富な弁護士を簡単かつ効率的に探すことができます。

ベンナビの種類相談可能な内容
ベンナビ離婚離婚前相談、離婚協議、離婚調停、財産分与、親権、養育費、DV、モラハラ、国際離婚、不倫・離婚慰謝料、離婚裁判、面会交流、離婚手続き、別居、男女問題、熟年離婚、婚姻費用
ベンナビ相続相続トラブル、遺産・財産の使い込み、遺産分割、遺留分、相続放棄、遺言書、代襲相続、成年後見、不動産の相続、相続人調査、相続財産調査、相続登記、家族信託、事業承継
ベンナビ刑事事件性犯罪、痴漢・わいせつ、買春・援助交際、盗撮・のぞき、レイプ・強姦・不同意わいせつ、児童ポルノ・児童買春、暴行罪・傷害罪、正当防衛、殺人罪、恐喝罪・脅迫罪、器物損壊罪、窃盗罪・万引き、横領罪・背任罪、住居侵入罪、詐欺罪、賭博・裏カジノ・闇スロット、薬物・大麻、覚せい剤、ひき逃げ・当て逃げ、少年事件
ベンナビ債務整理任意整理、個人再生、自己破産、過払い金請求、時効援用、闇金問題、法人(会社)破産、住宅ローン、カードローン・クレジット会社、借金返済相談・交渉、消費者金融・サラ金、相談料無料、分割・後払い可能
ベンナビ労働問題残業代請求、不当解雇、解雇予告、内定取消、雇い止め、労働災害、労働審判、ハラスメント、退職代行、給与未払い、退職金未払い
ベンナビ交通事故慰謝料・損害賠償、示談交渉、過失割合、死亡事故、後遺障害、むちうち、休業損害、自動車事故、自転車事故、バイク事故、人身事故
ベンナビ債権回収売掛金、業務請負・委託代金、家賃・地代、給料・賃金・残業代、借金・貸金・出資、養育費・慰謝料、立替金、投資詐欺、差押・仮差押、遅延損害金、債権額100万円未満、その他の債権
ベンナビIT掲示板・SNS削除、口コミ・レビュー削除、発信者情報開示請求、ネット誹謗中傷、名誉毀損、私的情報・画像流出、リベンジポルノ、著作権・商標権侵害、IT・ネット法務、逮捕・犯罪歴記事の削除
小日向文世 ベンナビは、各分野に強い弁護士を多数掲載中! 相談内容から無料相談できる弁護士を探す ベンナビで弁護士を探す
トラブル別で弁護士に無料で相談できます*
※一部の法律事務所に限り初回相談無料の場合があります。
※一部の法律事務所に限り初回相談無料の場合があります。

自宅や会社からアクセスがよい法律事務所の弁護士を選べる

ベンナビでは、地域を絞って検索することができるため、自宅や会社からアクセスしやすい法律事務所を探すことができます。

普段の生活圏内から近い場所を選べば、解決まで時間がかかる場合でも相談しやすいはずです。

また、地域によって管轄の裁判所や条例が異なるため、なるべく近くの法律相談所に相談することをおすすめします。

休日相談やオンライン相談可否など複数の条件を指定して探せる

ベンナビの最大の特徴は、さまざまな条件を指定して法律事務所を探せることです。

休日相談オンライン相談など、ご自身が考える希望の条件で検索してみましょう。

横須賀市で弁護士に無料相談をする際の流れ

ここからは、弁護士に相談する流れの一例を紹介します。

1.ベンナビなどで相談したい弁護士(法律事務所)を探す

まずは、相談したい法律事務所や弁護士を探しましょう。ベンナビなどを活用し自分に合いそうなところを見つけることが大切です。

事務所を選ぶときに、とくにチェックしたいポイントは、次のとおりです。

  • 相談したい分野に注力している弁護士が在籍しているかどうか
  • 自宅や会社からアクセスしやすいか
  • 弁護士費用が明瞭に提示されているか

無料相談を受けたい場合は、初回無料相談を実施しているかどうかを必ず確認しましょう。

ほかにも希望することがあれば、条件が合うかどうかを各事務所のベンナビ詳細ページや公式サイトで確認してください。

2.電話などで法律事務所へ連絡し無料相談の予約をおこなう

相談したい法律事務所が見つかったら電話やメールで無料相談の予約を取りましょう。

都合のよい日時だけでなく、予約の段階で簡単な相談内容や希望する解決策をヒアリングされることも少なくありません。

事前に概要を伝えておくほうがスムーズに相談ができるので、予約時になるべく共有しましょう。

3.予約した面談日に法律事務所を訪れ相談をする

予約が完了したら、面談当日に事務所を訪問し、相談しましょう。

その際、関連書類や証拠があれば必ず持参してください。

また、トラブルの経緯を時系列で並べたメモなどを準備しておくのも有効です。

相談時に事件の内容をできるだけ詳細に伝えることが、的確なアドバイスをもらうためのポイントです。

4.必要があれば継続相談や弁護活動を依頼する

相談した結果に応じて、必要なら継続相談や依頼を検討しましょう。

セカンドオピニオンとして別の弁護士に相談するのもひとつの方法ですが、弁護士と相性がよいと感じるのであれば、同じ弁護士に継続相談するのがおすすめです。

無料相談後、正式に依頼することにした場合には、連絡手段・頻度・具体的な費用・解決までのプロセスやおおよその期間などについてよく確認しましょう。

横須賀市で弁護士へ無料相談をする際の注意点・ポイント

弁護士への無料相談をうまく活用するにはコツがあります。

無料相談の際の注意点や、有効な相談時間にするためのポイントを解説します。

なるべく早く相談をする

法的問題は、なるべく早く相談するのがベストです。

時間が経つほど記憶は曖昧になります。また、手続き期限や時効がある場合もあります。

さらに、大事になりどうしようもなくなってしまうこともあります。

弁護士への相談は大袈裟だと思う方もいるかもしれませんが、大事になってからの相談では対処法が少なくなり、たとえ弁護士であっても解決が難しくなってしまいます。深刻な事態に陥る前に相談するのがおすすめです。

無料相談が可能な時間や回数に制限がある

無料相談は、基本的には相談時間や相談回数に制限があります。

一度の相談が30分程度という窓口や法律事務所が多く、長くても1時間と考えてよいでしょう。

また、同じ内容の相談については1回限り、多くても5回までとするところも少なくありません。

事前に時間や回数制限について調べたり問い合わせ、それに応じて準備をしましょう。

相談の段階では、書類作成や交渉などの弁護活動はしてもらえない

無料相談ではアドバイスにとどまり、書類作成や交渉などの実務は任せられません。

また、窓口によってはそもそも実務を受け付けていないこともあります。

依頼する可能性がある場合は、はじめから法律事務所の無料相談を活用するのがおすすめです。

原則として、本人が直接相談する必要がある

弁護士への相談は、原則として相談者本人からするべきとされています。

本人以外からの相談でも、ある程度のアドバイスをもらえる場合もありますが、法律事務所や弁護士の方針によって断られることも少なくありません。

なぜなら、弁護士としては本人以外の相談を、正確な情報として取り扱うことができず、本人の意向もわからないため、適切な解決策を提示するのが難しいためです。

また、プライバシーや個人情報の観点から相談自体を受け付けられない場合もあります。

どうしても本人が相談できないときは、法律事務所に事情を説明してみてください。

例外として、刑事事件で本人が逮捕や勾留をされてしまった際には、多くの法律事務所が家族や知人からの相談を受け付けています。

事前に関連する書類や証拠を集めておく

弁護士に相談する際には、関連する書類や証拠を集めて持参することが重要です。

ご自身にとってはちょっとしたメモや資料でも、証拠として役立つことがあります。

自分では役に立つかどうか判断できないものであっても、関連するものは持参するようにしましょう。

あらかじめ事実関係や関係者を時系列でメモにまとめておくとよい

相談したあとに聞き逃しがないよう、事前に伝えるべきことや聞くべきことはメモしておきましょう。

特に事実関係や関係者を洗い出し、時系列で起こった事実を並べておくのがおすすめです。

当事者には理解できていることも、時系列がバラバラであったり、抜け漏れをあとから追加したりすると、第三者は理解することがむずかしいものです。

ヒアリング能力や論理的思考に長けている弁護士が多いとはいえ、しっかり整理して臨むほうが、格段に適切な解決に近づくことができます。

どんな結末(ゴール)を望むか決めておくと相談しやすい

無料相談は、30分程度であることが多く、時間制限があります。

短い時間を有効に使うためには、どんな結末(ゴール)を望むかを決めておくことが大切です。

たとえば、借金を返すのが困難な場合、社会的信用を失ったとしても自己破産をして返済を免れたいのか、ブラックリストなどに掲載されるのを避けるため支払い期限や額を変更して完済したいのか、ゴールを決めるのは本人です。

もちろん、どうすべきかを弁護士に相談することはできますし、弁護士が話を聞いてみたら自己破産をしたくてもできない状況だというケースなどもあります。

しかし、ゴールが決まっていない状態では、相談中にも悩む時間を要すため、あっという間に相談時間が終わってしまいます。

なるべく、自分はどうしたいのかを自分のなかで考え、どんな結末(ゴール)を望んでいるのかを明確にしてから相談しましょう。

弁護士には嘘をつかず正直に全て話す必要がある

自分にとって不利な事実も、弁護士には隠さずに正直に伝えましょう。

弁護士には守秘義務があるため、職務上知り得た秘密を漏らすことはないと考えて問題ありません。

不利なことを隠していても、相手方があとから証拠として出してくるケースがあります。

はじめから弁護士が事実を正確に把握していれば視野にいれて対処できたものの、隠していたために深刻な事態に陥ってしまうリスクがあるのです。

たとえ不利なことでも、弁護士へ正直に全てを伝えることが、最善の解決へのステップです。

さいごに|ベンナビを使えば横須賀市周辺の弁護士を簡単に探せる!

横須賀市周辺には市や弁護士会が運営する法律相談窓口もありますが、状況や自分に合う弁護士を確実に見つけるためにも、ベンナビをぜひ活用してください。

ベンナビには、実績豊富で信頼できる弁護士が数多く登録されています。

各法律事務所のことがよくわかる詳細ページも充実しており、ベンナビから直接問い合わせ可能なフォームもあるため、すぐに連絡することができます。

法律トラブルは、迷わず早めの相談が大切です。

まずは無料相談を実施している法律事務所を指定検索して、問い合わせや予約をしてみましょう

小日向文世 ベンナビは、各分野に強い弁護士を多数掲載中! 相談内容から無料相談できる弁護士を探す ベンナビで弁護士を探す
トラブル別で弁護士に無料で相談できます*
※一部の法律事務所に限り初回相談無料の場合があります。
※一部の法律事務所に限り初回相談無料の場合があります。

この記事の調査・編集者
アシロ編集部
本記事は法律相談ナビを運営する株式会社アシロの編集部が企画・執筆を行いました。※法律相談ナビに掲載される記事は、必ずしも弁護士が執筆したものではありません。本記事の目的及び執筆体制についてはコラム記事ガイドラインをご覧ください。
    弁護士の方はこちら