加古川で弁護士に無料相談できる窓口5選|選び方や注意点も解説

加古川で弁護士に無料相談できる窓口5選|選び方や注意点も解説

兵庫県加古川市には、さまざまな法律相談窓口があります。

法律が関連する悩みを解消したい、法律トラブルを解決したいという場合、近隣の窓口や法律事務所を利用するのがおすすめです。

本記事では、加古川市で無料相談がしたいという方が利用できる窓口を5つ紹介します。

また、自分で法律事務所を探すメリットやコツについても解説します。

最善の解決のために、自分の希望や状況に合わせて最も有効な方法を選びましょう。

小日向文世 ベンナビは、各分野に強い弁護士を多数掲載中! 相談内容から無料相談できる弁護士を探す ベンナビで弁護士を探す
トラブル別で弁護士に無料で相談できます*
※一部の法律事務所に限り初回相談無料の場合があります。
    ※一部の法律事務所に限り初回相談無料の場合があります。    

この記事を監修した弁護士
社内弁護士アイコン
当社在籍弁護士(株式会社アシロ)
この記事は、株式会社アシロの「法律相談ナビ編集部」が執筆、社内弁護士が監修しました。

加古川市で弁護士に無料相談ができる窓口5選

加古川市で弁護士に法律相談がしたい場合、無料で受け付けている窓口がいくつかあります。

本記事では主な5つを紹介します。

加古川市役所の無料法律相談

加古川市役所では、離婚・金銭・賃借・相続などの一般的な民事上の法律問題について、無料相談を受け付けています。

市民または市内に在勤・在学している方であれば、弁護士が問題解決に向けた助言をしてくれます。

1人1回、相談時間は20分までと限られている、事前に入念な準備をしたうえで相談に臨みましょう。

実施日時水・金曜日 13時40分〜16時40分(祝日を除く)
実施場所市役所生活安全課

(所在地:加古川市加古川町北在家2000)

相談時間1人20分まで
対象者市民または市内に在勤・在学している方
予約受付時間平日 8時30分〜17時15分(電話予約)
問い合わせ先079-427-9120

法テラス姫路|経済的に困っている方は無料相談が可能

法務省所管の法テラスでは、収入や資産の条件を満たす場合であれば、弁護士に1回30分程度の無料相談を3回まですることができます。

借金や消費者トラブル、相続や夫婦関係などの家族問題、労働・社会保障・交通事故など、民事・刑事問わず、幅広い相談内容に対応しています。

利用条件の詳細については、法テラスの公式サイトをご確認ください。

加古川市には拠点がないため、ここでは法テラス姫路の実施概要を紹介します。

実施日時火・金曜日 10時00分〜12時00分

月~金曜日 13時30分〜16時30分

実施場所法テラス姫路

姫路市北条1-408-5 光栄産業(株)第2ビル

予約受付日時平日 9時00分〜17時00分(電話予約)
問い合わせ先050-3383-5448

日弁連交通事故相談センター姫路相談所|交通事故に関わる民事トラブルの相談が可能

交通事故に関わる民事トラブルで困ってしまったら、日弁連交通事故相談センターを活用しましょう。

同相談センターは、自動車での交通事故専門の法律問題を扱う公益財団法人です。

弁護士が公正・中立の立場から、無料相談に応じています。

一例として、次のような相談ができます。

  • 事故を起こしてしまい、高額の慰謝料を求められ困っている
  • 事故にあったが、損害賠償額が少なくて納得がいかない
  • 自賠責保険などの手続き方法がわからない
  • 交通事故における示談交渉を代理してほしい

交通事故の問題は一度で解決しないケースも多いため、同じ案件について30分程度の相談が原則5回までできます。

ただし、すでに別の法律事務所で弁護士に代理人を依頼しているときや、当事者または同居親族以外からの申し込みは相談を受け付けられない場合もあります。

なお、相談の際は以下に挙げたものを準備しておくよう推奨されています。

  • 可能な限り用意したうえで相談しましょう。
  • 事故状況がわかる写真や図面
  • 相手方から受け取った書類
  • 交通事故証明書
  • 診断書
  • 診療報酬明細書

全国に154か所の相談所がありますが、加古川市の最寄りは姫路相談所となります。

電話またはインターネットでの事前予約が必要です。

実施日時月・木曜日 13時00分~15時30分
実施場所日弁連交通事故相談センター姫路相談所

(所在地:兵庫県姫路市北条1-408-6)

電話番号079-286-8222

加古川商工会議所|経営に関する悩み事の相談が可能

加古川商工会議所は、加古川市内で営業している法人・団体・個人事業主が入会できる、商工業の発展を目指して運営されている組織です。

会員の意見を国や県に届けたり、より住みやすいまちづくりを目指した地域開発をしたり、商工業についての講習会や講演会を実施しています。

また、中小企業の経営相談を受け付けており、経営・金融・税務・経理など経営上の問題を相談することができます。

法的な内容については、弁護士が無料相談に応じています。

実施日時第1、第3金曜日  13時00分~15時00分
実施場所加古川商工会議所 3階相談室

(所在地:加古川市加古川町溝之口800)

電話番号079-424-3355

法律事務所の無料相談

無料相談を受け付けている法律事務所に直接相談すれば、さらにスムーズな解決が期待できます。

ここまで紹介した窓口で無料相談を利用するためには、それぞれの窓口に連絡をして予約をとる必要があります。

また、指定の日時や場所で面談によって相談をするケースがほとんどです。

各法律事務所に直接連絡する場合であれば、電話・メール・LINE・オンライン会議システムなど、柔軟な手段による相談窓口を設けているところが多いため、自分が利用しやすい方法で速やかに相談することができます。

そのほか、法律事務所の無料相談を選択するメリットを簡単に説明します。

自由に弁護士を選べる

区や団体が運営する法律相談所や相談センターでは、担当弁護士を指定することができない場合が多く、自分に合う弁護士を自由に探せるわけではありません。

また、必ずしもご自身が抱えている問題に注力している弁護士が相談に乗ってくれるとも限りません。

法律事務所を自分で探すのであれば、自分の状況や希望に合う弁護士を自由に見つけることができます。

スムーズに相談できる

ほかの窓口と比べて速やかに相談できるのも、法律事務所のよい点です。

多くの法律事務所が毎日平日の午前〜夕方まで営業しています。

ほかの窓口では、相談は限られた曜日のみ可能という場合も少なくありません。

審査にとおらなければ無料相談を受けられないところもあります。

法律事務所を探して相談するのが最もスムーズだといえます。

気に入った弁護士に実務を依頼できる

法律事務所で無料相談を受けて気に入った場合、そのまま弁護士に依頼することができます。

ほかの窓口の場合はアドバイスのみにとどまり、代理人としての業務を受けられないところもあります。

弁護士への依頼したいと考えている方は、はじめから法律事務所の無料相談を利用しましょう。

小日向文世 ベンナビは、各分野に強い弁護士を多数掲載中! 相談内容から無料相談できる弁護士を探す ベンナビで弁護士を探す
トラブル別で弁護士に無料で相談できます*
※一部の法律事務所に限り初回相談無料の場合があります。
    ※一部の法律事務所に限り初回相談無料の場合があります。    

加古川市で無料相談ができる弁護士を探すなら「ベンナビ」

無料相談できる弁護士を探すには、ベンナビの利用がおすすめです。

ベンナビは、法律事務所や弁護士を探すことができるポータルサイトです。

全国約860の法律事務所が登録しているため、自分に合う弁護士がきっと見つかります(2023年3月末時点)。

トラブルの種類・地域・無料相談やオンライン相談の有無など細かな条件指定での検索が可能です。

ベンナビの主な特徴は次のとおりです。

加古川市で活動している弁護士を絞って検索できる

ベンナビでは地域を絞って検索できるため、加古川市周辺の法律事務所や弁護士を探すことができます。

法的な問題は、なるべく自宅や職場の近くの法律事務所に依頼するのがおすすめです。

裁判所の管轄が分かれているほか、相手方に出向かなければならないケースもあり、弁護士選びの際に弁護士の活動範囲は重要なポイントといえます。

弁護士が注力している分野に絞って検索できる

法律問題は多岐にわたるため、弁護士は、それぞれ注力している分野をもつものです。

よりスムーズで確実な解決を目指すには、相談したい法律トラブルを得意とする弁護士を見つけることが大切です。

ベンナビは、さまざまな法律問題を得意とする弁護士を探せるように分野ごとにポータルサイトを分けています。

ベンナビの種類相談可能な内容
ベンナビ離婚離婚前相談、離婚協議、離婚調停、財産分与、親権、養育費、DV、モラハラ、国際離婚、不倫・離婚慰謝料、離婚裁判、面会交流、離婚手続き、別居、男女問題、熟年離婚、婚姻費用
ベンナビ相続相続トラブル、遺産・財産の使い込み、遺産分割、遺留分、相続放棄、遺言書、代襲相続、成年後見、不動産の相続、相続人調査、相続財産調査、相続登記、家族信託、事業承継
ベンナビ刑事事件性犯罪、痴漢・わいせつ、買春・援助交際、盗撮・のぞき、レイプ・強姦・不同意わいせつ、児童ポルノ・児童買春、暴行罪・傷害罪、正当防衛、殺人罪、恐喝罪・脅迫罪、器物損壊罪、窃盗罪・万引き、横領罪・背任罪、住居侵入罪、詐欺罪、賭博・裏カジノ・闇スロット、薬物・大麻、覚せい剤、ひき逃げ・当て逃げ、少年事件
ベンナビ債務整理任意整理、個人再生、自己破産、過払い金請求、時効援用、闇金問題、法人(会社)破産、住宅ローン、カードローン・クレジット会社、借金返済相談・交渉、消費者金融・サラ金、相談料無料、分割・後払い可能
ベンナビ労働問題残業代請求、不当解雇、解雇予告、内定取消、雇い止め、労働災害、労働審判、ハラスメント、退職代行、給与未払い、退職金未払い
ベンナビ交通事故慰謝料・損害賠償、示談交渉、過失割合、死亡事故、後遺障害、むちうち、休業損害、自動車事故、自転車事故、バイク事故、人身事故
ベンナビ債権回収売掛金、業務請負・委託代金、家賃・地代、給料・賃金・残業代、借金・貸金・出資、養育費・慰謝料、立替金、投資詐欺、差押・仮差押、遅延損害金、債権額100万円未満、その他の債権
ベンナビIT掲示板・SNS削除、口コミ・レビュー削除、発信者情報開示請求、ネット誹謗中傷、名誉毀損、私的情報・画像流出、リベンジポルノ、著作権・商標権侵害、IT・ネット法務、逮捕・犯罪歴記事の削除

無料相談や土日対応などの条件で検索できる

ベンナビでは、無料相談や土日対応などを実施している法律事務所だけを指定して検索できます。

ほかにも「オンライン相談可」「電話相談可能」などの詳細な条件を指定でき、自分が希望する条件に合う弁護士を効率よく探せます。

小日向文世 ベンナビは、各分野に強い弁護士を多数掲載中! 相談内容から無料相談できる弁護士を探す ベンナビで弁護士を探す
トラブル別で弁護士に無料で相談できます*
※一部の法律事務所に限り初回相談無料の場合があります。
    ※一部の法律事務所に限り初回相談無料の場合があります。    

加古川市で弁護士を選ぶ際に気を付けたい4つのチェックポイント

弁護士を選ぶ際、弁護士の実績や自分との相性など、大切にすべきポイントがいくつかあります。

ここでは、4つのチェックポイントを紹介します。

抱えているトラブルの分野について実績が豊富な弁護士か確認する

まず、検討している弁護士が相談したい問題の分野についての実績が豊富かどうかを確認しましょう。

離婚・相続・借金問題など、弁護士にはそれぞれ得意な分野があります。

中には、刑事事件や医療や知的財産に関係するトラブルなど、とくに専門知識が欠かせない分野もあります。

注力している分野や解決実績については、各法律事務所の公式サイトで公開されていることが多いので、相談前に確認しましょう。

相談したい分野の解決実績が豊富な弁護士なら、最善の解決策を提案してもらえるでしょう。

自宅や職場からアクセスのよい法律事務所を選ぶ

法的な問題は、自宅や職場の近くの法律事務所に依頼することをおすすめします。

相談時にアクセスが不便だと移動に時間がかかり、交通費も負担しなければなりません。

また、相談内容によっては、事務所まで何度も訪問しなければならない可能性もあります。

このことからも、自宅や職場の近くで絞って探すことをおすすめします。

迅速で丁寧に対応してくれるかチェックする

丁寧に相談を聞いてくれ、回答をしてくれる弁護士かどうかも、確認すべきポイントです。

弁護士にとって、相談者の現況や希望を聞き出すことは適切な問題解決に欠かせない工程です。

しっかりヒアリングをせずに進めると、不利な結果になってしまいかねません。

また、専門知識のない相談者に対してわかりやすい言い回しで丁寧に回答してくれるかどうかもチェックするようにしましょう。

弁護士費用の見積りが明確で相場とかけ離れていない

日弁連では以前、報酬基準を設定していました。

現在は自由に価格を設定できますが、現在でも多くの法律事務所が日弁連の旧報酬基準をベースにした金額を設定しています。

また、弁護士が守るべきものとして弁護士職務基本規程というものが存在します。

これらを鑑みれば、相場とかけ離れた利益追求を図る法律事務所が信用に値するかどうかは注意深く検討する必要があるといえます。

多くの法律事務所が良心的な運営をおこなっているはずですが、依頼してから高額な弁護士費用に悩んでしまわないよう、料金体系は事前に確認しておきましょう。

加古川市で弁護士に無料相談をする前にやるべきこと4点

無料相談には、制限時間や回数があります。有益なアドバイスをもらうためには、事前に準備しておくべきことがあります。

無料相談をする前にやるべきことを4つ紹介します。

抱えているトラブルの経緯を時系列でメモにまとめておく

トラブルの経緯を時系列でまとめることは、スムーズな解決のためにとても有効です。

とくに、無料相談の多くが30分程度に設定されています。

制限時間内に有益なアドバイスを得るためには、相談内容を簡潔に伝えることが大切です。

「いつ、どこで、誰が、なにを」を意識して、時系列でまとめましょう。

このとき、主観や憶測が入り混じってしまう可能性があるため、事実だけを端的に並べることで、客観的な事実をスムーズに伝えることができます。

弁護士に聞きたいことをメモしておく

あらかじめ聞きたいことについても、メモにまとめておきましょう。

無料相談だからといって、あまり整理せずに話してしまうとあっという間に時間が過ぎてしまい、大事なことを聞きそびれたということになりかねません。

簡単でよいので、質問事項をメモにまとめてから相談に臨みましょう。

このときも、あまり詳細に書きすぎず、箇条書きで簡潔なメモにするのがおすすめです。

証拠や資料になりそうなものを持参する

相談内容に関連する証拠や資料になりそうなものは、なるべく全て持参しましょう。

弁護士が見れば、思わぬ証拠として機能することもあります。

どのような資料が必要になるかわからない場合は、事前に弁護士に聞いてみるのがおすすめです。

役に立つかどうかを自己判断してしまわず、弁護士に精査してもらいましょう。

どのような結末(ゴール)を希望するか明確にしておく

無料相談は、どのような結末(ゴール)を希望するのかを決めたうえで利用するのがおすすめです。

相談者が望むゴールによって、弁護士の回答は変わります

トラブルの渦中にいる場合、示談で済ませたいのか、損害賠償請求がしたいのか、訴訟を起こしたいのかなど、目指すゴールによってとるべき手段は大きく異なります。

どれを選ぶべきか迷っている場合にも、弁護士への相談は可能です。

しかし、弁護士は人生の選択をアドバイスする立場にはありません。

周囲の信頼できる人に相談したり、紙に書き出したりするなどして、どのような結末を目指すべきかについてある程度決めたうえで弁護士に相談しましょう。

さいごに

地域で提供されている各窓口や法律事務所には、それぞれ特徴やメリット・デメリットがあるものです。

加古川市で法律相談をするなら、ぜひ本記事を参考に、自分に合う弁護士を見つけてください

小日向文世 ベンナビは、各分野に強い弁護士を多数掲載中! 相談内容から無料相談できる弁護士を探す ベンナビで弁護士を探す
トラブル別で弁護士に無料で相談できます*
※一部の法律事務所に限り初回相談無料の場合があります。
    ※一部の法律事務所に限り初回相談無料の場合があります。    

この記事の調査・編集者
アシロ編集部
本記事は法律相談ナビを運営する株式会社アシロの編集部が企画・執筆を行いました。※法律相談ナビに掲載される記事は、必ずしも弁護士が執筆したものではありません。本記事の目的及び執筆体制についてはコラム記事ガイドラインをご覧ください。
    弁護士の方はこちら