財務コンサルタントにおすすめの転職エージェント&サイト18選

           

編集者
佐藤達也
【キャリアアドバイザー】国弁護士・公認会計士・税理士等の士業や、管理部門特化の転職サポートを行う人材紹介会社に在籍。士業・バックオフィスに特化した転職ノウハウ・企業調査を担当しています。分野特化だからこその、勘所を押さえたリアルな情報を発信できるよう心がけています。
財務コンサルタントにおすすめの転転職エージェント&サイト18選
本記事は転職エージェント公式サービス(ビズリーチ・マイナビ・リクルート等)のプロモーションを含みます。
ただし、当サイト内のランキングや商品(商材)の評価は、当社の調査やユーザーの口コミ収集等を考慮して作成しており、提携企業の商品(商材)を根拠なくPRするものではありません。
有料職業紹介許可番号:13-ユ-313782)の厚生労働大臣許可を受けている株式会社アシロが作成しています。

財務コンサルタントは、企業の経営者や経営陣に対して財務に関する専門的なアドバイスや支援を行うコンサルタントです。

転職活動においては特有の対策が必要となるため、転職エージェントのサポートが欠かせません。

本記事では財務コンサルタントの転職でおすすめの転職エージェントを紹介するとともに、エージェント選びのポイントや活用のコツ、紹介された求人の見極め方などを解説します。

目次

財務・会計の転職に強みをもつ転職エージェント5選

まずは財務・会計の転職に強い転職エージェント厳選して5社紹介します。

ハイスタ会計士

ハイスタ会計士

ハイスタ会計士は、公認会計士・USCPA・試験合格者の転職支援に特化した、転職エージェントです。

ひとり一人に寄り添ったキャリアサポートを強みとしており、経歴やスキル、希望条件などを丁寧にヒアリングしたうえで最適なキャリアを提案しています。

財務人材の転職事情や市場動向に詳しいため、財務コンサルタントの転職にもおすすめです。

公式サイト:https://hi-standard.pro/cpa/

ジャスネットキャリア

ジャスネットキャリア

ジャスネットキャリアは、公認会計士が創業した信頼感の高い転職エージェントです。

取引企業数や求人件数が非常に多いので、自分に合った求人を紹介してもらえる可能性が高いでしょう。

ジャスネットキャリアにしかない独占求人も、豊富に扱っています。

公式サイト:https://career.jusnet.co.jp/

レックスアドバイザーズ

レックスアドバイザーズ

レックスアドバイザーズは、公認会計士・税理士・経理・財務の転職に強みをもつ、転職エージェントです。

有資格者がキャリアアップするためのノウハウが蓄積されているため、財務コンサルタントとしてキャリアアップしたい人に適しています。

手厚いサポート体制も魅力なので、転職にあたり不安や疑問があれば相談してみましょう。

公式サイト:https://www.career-adv.jp/

マイナビ会計士

マイナビ会計士

マイナビ会計士は、会計士・試験合格者・USCPA専門の転職エージェントです。

人材大手のマイナビが運営しているためサポート体制が整っており、安心して転職活動を進められます。

会計士業界に詳しいキャリアアドバイザーと企業とのパイプをもつリクルーティングアドバイザーが、希望のキャリア実現に向けて徹底サポートしてくれます。

公式サイト:https://cpa.mynavi.jp/

ヤマトヒューマンキャピタル

ヤマトヒューマンキャピタルは、経営×ファイナンス領域特化型の転職エージェントです。

M&A業界転職支援数で高い実績があるため、M&A業界に転職を希望する財務コンサルタントに向いています。

また、未経験者の転職にも強いため、財務領域での経験を活かしてコンサルタントに転身したい方にもおすすめです。

公式サイト:https://yamatohc.co.jp/

コンサルタント特化型の転職エージェント3選

財務コンサルタントの転職は、ほかの職種とは異なる対策が必要です。

コンサルタント特化型の転職エージェントであれば、特有の対策を徹底サポートしてくれます。

アクシスコンサルティング

アクシスコンサルティング

アクシスコンサルティングは、コンサル業界に精通した特化型の転職エージェントです。

創業20年で約7万5000名の求職者を支援してきた実績があり、蓄積されたノウハウを惜しみなく提供してくれます。

コンサルタントのキャリアを熟知しているため、経歴やスキルにあった最適なキャリアを提案してくれるでしょう。

公式サイト:https://www.axc.ne.jp/

コンコード

コンコード

コンコードは、コンサルとポストコンサルの転職に特化した転職エージェントです。

難関ファームの選考ポイントを熟知しており、特にケースインタビュー対策を得意としています。個別指導で徹底対策してくれるため、希望ファームからの内定の獲得に期待できます。

公式サイト:https://www.concord-career.com/

エグゼクティブリンク

エグゼクティブリンク

エグゼクティブリンクは、コンサルタントの転職支援に特化した転職エージェントです。

業界経験者によるサポートは高い内定率につながっており、年間で500名以上もの人がコンサルティングファームへの内定を獲得しています。ファームとの強固なコネクションも難易度の高いファームへの転職を後押しします。

公式サイト:https://www.executive-link.co.jp/

金融業界とコンサルに強い転職エージェント3選

続いて、金融業界とコンサルの転職に強みをもつ転職エージェントを3社紹介します。

コトラ

コトラ

コトラは、コンサル業界や金融業界、ハイクラス転職支援に強みをもつ転職エージェントです。

金融業界を熟知したコンサルタントが的確なアドバイスを提供しているため、金融業界で財務コンサルとして活躍したい場合に向いています。

外資系から日系、専門金融会社やファンド運営会社まで幅広い金融求人を扱っています。

公式サイト:https://www.kotora.jp/

アンテロープ

アンテロープ

アンテロープは、金融、コンサル業界の転職に特化した転職エージェントです。

財務系コンサルティングファームや外資系投資銀行、M&Aアドバイザリーファームなど多彩な求人があります。未経験からの転職にも実績があるため、コンサル未経験の場合には相談してみるとよいでしょう。

公式サイト:https://www.antelope.co.jp/

ムービン・ストラテジック・キャリア

ムービン・ストラテジック・キャリア

ムービン・ストラテジック・キャリアは、銀行・証券・保険・不動産・リースなど、金融業界のコンサルタント転職支援で高い実績を誇る転職エージェントです。

国内コンサルティングファームの大半を網羅しているため、自分に合ったファームの求人が見つかるでしょう。コンサル未経験からの転職にも強いため、財務コンサルに挑戦したい方にも向いています。

公式サイト:https://www.movin.co.jp/

幅広い選択肢の中から探せる総合型の転職エージェント3選

職種や業界に特化せず、幅広い求人を扱うのが総合型の転職エージェントです。とにかく多くの求人に出会いたい場合には、利用を検討しましょう。

リクルートエージェント

リクルートエージェント

リクルートエージェントは、圧倒的な求人件数とサポートに定評がある転職エージェントです。

国内最大規模の求人件数を保有しているため、多様な選択肢の中から選びたい方におすすめです。業界に精通したキャリアアドバイザーが厳選求人を紹介してくれます。

公式サイト:https://www.r-agent.com/

JACリクルートメント

JACリクルートメント

JACリクルートメントは、ハイクラス・ミドルクラスの転職で高い実績を誇る転職エージェントです。

外資系企業や日系グローバル企業の転職支援に強いため、グローバル志向の財務コンサルはチェックしましょう。質が高いコンサルタントからサポートを受けられます。

公式サイト:https://www.jac-recruitment.jp/

パソナキャリア

パソナキャリア

パソナキャリアは、ハイクラス人材の転職に強い転職エージェントです。

高年収の求人を多数扱っており、年収アップ率も高いため、転職で年収を上げたい方に向いています。パソナキャリアだけの限定求人も多数あるため、ほかのエージェントにはない求人の紹介に期待できます。

公式サイト:https://www.pasonacareer.jp/

市場価値判断に有効なスカウト型転職サイト4選

登録することで、企業やヘッドハンターからスカウトが届くのがスカウト型転職サイトです。自分で求人を探す手間がなく、スカウトを見て市場価値も判断できます。

ビズリーチ

ビズリーチ

ビズリーチは、即戦力人材向けの転職スカウトサイトです。

年収1,000万円以上の求人が全体の3分の1以上を占めており、管理職やプロフェッショナル人材の求人が多数あります。導入企業数は累計23,500社と企業からの知名度や利用率も高いため、希望を満たす求人と出会えるはずです。

公式サイト:https://www.bizreach.jp/

リクルートダイレクトスカウト

リクルートダイレクトスカウト

リクルートダイレクトスカウトは、リクルートが運営するハイクラス人材向けの転職スカウトサービスです。

年収800万~2,000万円の高年収の求人を中心に、業界大手のネットワークを活かした質の高い求人が多数掲載されています。

公式サイト:https://directscout.recruit.co.jp/

AMBI

AMBI

AMBIは、若手ハイキャリアの転職に特化した転職スカウトサイトです。

若手ハイキャリア向けの求人が10万件以上と非常に豊富で、大手企業から省庁まで多彩な求人を扱っています。財務コンサルとしてキャリアアップしたい若手人材におすすめです。

公式サイト:https://en-ambi.com/

doda X

dodax

doda Xは、希少なハイクラス求人に出会える転職サービスです。

スカウトを受け取るだけでなく自ら求人に応募することも可能なので、2つのサービスを利用すればより効率的な転職活動を展開できます。

公式サイト:https://tenshokuagent-pro.com/links/dodax156/

財務コンサルへの転職で転職エージェントを使うべき理由

財務コンサルへの転職を考えている方は、転職エージェントを利用することをおすすめします。転職エージェントを使うことで、以下の5つのメリットがあります。

財務コンサルとしての市場価値や適正年収がわかる

財務コンサルの市場価値は高く、年収も高い傾向にあります。しかし、自分の市場価値や適正年収を正しく把握するのは難しいものです。

転職エージェントは財務コンサルの求人市場や年収水準に精通しており、自分のスキルや経験に応じた適切なポジションや年収を提案してくれます。

一般には公開されない求人を紹介してもらえる

財務コンサルタントの求人は、事業戦略上の理由などから一般には公開されないものが多くあります。

財務コンサルタントの転職に強い転職エージェントは、財務領域に特化したネットワークを持っており、質の高い非公開求人を紹介してくれます。

非公開求人は自分でアクセスすることができないため、転職エージェントを利用する大きなメリットです。

現職が忙しくても効率的に転職活動を行える

財務コンサルタントの仕事は忙しく、転職活動に時間を割くことが難しい場合が多いでしょう。そんな時は、転職エージェントを利用することで、忙しくても効率的に転職活動を行えます。

たとえば、求人情報の提供や応募書類の作成サポート、面接日程の調整などを代行してくれます。

コンサルタントに特化した面接対策を実施してもらえる

財務コンサルタントの転職では、面接でのパフォーマンスが重要です。

面接では、経歴やスキル、財務知識だけでなく、分析力やロジカルシンキングなども評価されるでしょう。そのため、特有の面接対策が必要となりますが、自分で対策するのは簡単ではありません。

一方、転職エージェントを利用すれば、財務コンサルタントに特化した面接対策を実施してくれます。面接での姿勢や表現力などを改善するためのフィードバックも提供してもらえます。

内定後の年収交渉を依頼できる

年収交渉では、自分の市場価値や希望年収を適切に伝えることが必要です。

しかし、自分で交渉するのは難しい面があり、交渉の仕方によっては不利になる場合もあります。

一方、転職エージェントは採用企業と良好な関係を築いており、客観的な視点や相場年収などの根拠をもとに交渉してくれるため、年収が上がる可能性が高まります。

転職エージェントに交渉を依頼することで、納得できる年収での転職が叶うでしょう。

財務コンサルタントが転職エージェントを選ぶ際のチェックポイント

財務コンサルタントの転職に詳しいエージェントは少なく、適切なサポートを受けられるかどうかはエージェント選びにかかっています。

そこで、転職エージェントを選ぶ際のチェックポイントを以下に紹介します。

キャリアカウンセリングを丁寧に行ってくれるか

財務コンサルタントの転職は、単に求人に応募するだけではなく、自分のキャリアビジョンや市場価値を明確にする必要があります。

そのため、キャリアカウンセリングを丁寧に行ってくれるエージェントを選ぶことが重要です。

キャリアカウンセリングでは、自分の志向や目標、希望する業界や企業などを伝え、自分に合った求人やキャリアプランを提案してもらいましょう。

財務コンサルタントの転職事情や市場動向に精通しているか

財務コンサルタントは、金融機関やコンサルティングファームなどの業界で活躍できる職種ですが、求人のニーズや採用基準は業界や企業によって異なります。

また、市場動向も常に変化しており、自分のスキルや経験がどれだけ評価されるかは動向の状況によって変わります。

そのため、財務コンサルタントの転職事情や最新の市場動向に精通しているエージェントを選ぶことが必要です。

求人の質や紹介件数はどうか

財務コンサルタントの求人は一般的な求人サイトでは見つけにくいことが多く、エージェント経由で紹介されることがほとんどです。

そのため、エージェントが持っている求人の質や紹介件数は、転職成功の鍵を握ります。自分の希望条件に合った求人を紹介してもらえるかを確認しましょう。

また、ほかのエージェントでは紹介されないような優良求人を持っていて、紹介してくれるかどうかも確認することもおすすめします。

コンサルタントの転職に特化した対策を受けられるか

財務コンサルタントの転職は応募書類の作成や面接対策などにおいて、一般的な転職とは異なるポイントがあります。

たとえば、応募書類で自分のプロジェクトや成果を具体的にアピールすることが求められます。その場合の面接では、自分の専門性やコンサルティングスキルを示すことが重要です。

そのため、コンサルタントの転職に特化した対策を受けられるエージェントを選ぶことがおすすめです。

自分の強みや魅力を伝えるための、書類作成や面接対策のアドバイスをしてもらいましょう。

財務コンサルが転職エージェント・サイトを使いこなすためのコツ

財務コンサルとしての転職を成功させるには、転職エージェントやサイトを上手に活用することが重要ですが、どのように利用すれば効果的なのでしょうか。そのコツについて解説します。

条件や希望を具体的に伝える

転職エージェントの担当者に対して、自分の希望する条件や目的を具体的に伝えましょう。

たとえば、年収やキャリアプラン、働き方などです。これらの情報を明確にすることで、自分に合った求人を紹介してもらいやすくなります。

経歴や実績を正直に伝える

転職エージェントとの面談では、自分をよく見せようと経歴や実績を誇張して伝えてしまう人がいます。

しかし、正確な情報を伝えておかないと、本当に自分に合った求人を紹介してもらうことはできません。また選考の過程で発覚した場合は、不採用や信頼失墜の原因になり、転職エージェントからの信用も失うでしょう。

経歴や実績を正直に伝えることで、適切なアドバイスやサポートを受けることができます。

転職した後にも、転職先からの期待値とのギャップに悩むことがありません。

不明瞭な点や転職先のデメリットは積極的に質問する

転職エージェントから求人情報を受け取ったら、不明瞭な点や転職先のデメリットは積極的に質問しましょう。

給与や勤務時間などの基本的な項目だけでなく、評価制度や社風、将来性やリスクなども確認しておくことが大切です。

これらの情報を詳しく知ることで、自分が本当に望む転職先かどうかを判断できます。

紹介求人やスカウトは自分でチェックしてから応募する

転職エージェントから紹介された求人やスカウトサイトで受け取ったスカウトメールは、自分でよくチェックしてから応募しましょう。

たとえば、企業のホームページやSNS、口コミサイトなどで情報収集を行います。これらの情報を参考にすることで、求人内容の裏付けや企業のイメージを確認できます。

転職エージェントから紹介された求人に応募するか判断する方法

転職エージェントから紹介された求人に応募するかどうかは、慎重に判断する必要があります。以下のポイントを意識しましょう。

自身のキャリアプランや希望する業務内容との整合性をチェックする

転職エージェントから紹介された求人は、必ずしも自分のキャリアプランや希望する業務内容に合っているとは限りません。

求人の内容や条件をよく確認して、自分の目標や希望と合致しているかどうかを判断しましょう。

たとえば、経営戦略やM&Aなどの高度な業務に携わりたい場合は、大手コンサルティングファームや投資銀行などの求人が適しているでしょう。

一方、中小企業やベンチャー企業の支援に関心がある場合は、地域密着型や専門性の高いコンサルティングファームなどがマッチする可能性があります。

転職口コミサイトや知人などを通じて企業の評判を調べる

紹介された求人に応募する前に、応募先の企業の評判を調べることも重要です。転職口コミサイトやSNSなどで、利用者の感想、社員や元社員などの声を参考にしましょう。

また、会計業界の知人や友人などにも聞いてみると、より具体的な情報が得られるかもしれません。

特に社風や残業時間、離職率などは求人情報に載っていないことも多い情報なので、口コミサイトなども活用して調べておくのがよいでしょう。

面接で応募先との相性を見極める

面接では、自分の経歴やスキルをアピールするだけでなく、応募先との相性を見極めることも大切です。面接官とのコミュニケーションを通じて相性を判断しましょう。

たとえば、社員の年齢層を質問することで、自分の役割や職場の雰囲気などをイメージできます。

面接官同士のコミュニケーションから、社員のコミュニケーションの方法や職場の雰囲気などを確認できることもあります。

まとめ

財務コンサルタントの転職は難易度が高く、ケース面接などいう特有の面接対策が必要です。

効率よく納得した転職活動をお終えるには転職エージェントのサポートが必須なので、今回の記事を参考に、転職の心強いパートナーを選びましょう。

運営者情報

キャリアアップステージ」は、有料職業紹介事業許可番号13-ユ-313782)の厚生労働大臣許可を受けている株式会社アシロが運営する転職メディアです。
会社名 株式会社アシロ(ASIRO Inc.)
2021年7月20日 東証グロース上場(7378)
URL https://asiro.co.jp/
本社所在地 160-0023
東京都新宿区西新宿6丁目3番1号
新宿アイランドウイング4F
法人番号 9011101076787
設立日 2009年11月
代表者(代表取締役社長) 中山博登
主な事業内容 HR事業、インターネットメディア事業(リーガルメディア、派生メディア)、少額短期保険事業
許認可 有料職業紹介事業(厚生労働大臣許可 許可番号13-ユ-313782)
グループ会社 株式会社アシロ少額短期保険
株式会社ヒトタス
運営者情報の詳細はこちら
  • URLcopy
佐藤 達也のアバター
キャリアアドバイザー

佐藤 達也

弁護士・公認会計士・税理士等の士業や、管理部門特化の転職サポートを行う人材紹介会社に在籍。士業・バックオフィスに特化した転職ノウハウ・企業調査を担当しています。分野特化だからこその、勘所を押さえたリアルな情報を発信できるよう心がけています。