自衛隊で働く栄養士の業務内容とは|国家公務員としての役割や給料も紹介!

編集者
CUS編集部
株式会社アシロ
転職サイトやエージェントは何を選ぶかではなく、『どう使いこなすか』にフォーカスしたWEBメディア。株式会社アシロの転職メディア編集部による、転職エージェントの賢い『使い方』とキャリアアップ実現の方法論を解説。
本記事は転職エージェント公式サービス(ビズリーチ・マイナビ・リクルート等)のプロモーションを含みます。
ただし、当サイト内のランキングや商品(商材)の評価は、当社の調査やユーザーの口コミ収集等を考慮して作成しており、提携企業の商品(商材)を根拠なくPRするものではありません。

「自衛隊」というと、国の平和や安全を守るために働く人たちというイメージを持つ方が多いと思いますが、自衛隊組織を支える人のなかには管理栄養士や栄養士がいます

この記事では、自衛隊で働く栄養士の業務内容や待遇、向いている人などについて解説します。栄養士でありながら国家公務員として働きたいという方は必見です。

あなたにぴったりの転職エージェントを診断!
転職エージェント診断ツール
性別
年齢
直近
年収
職種

目次

栄養士として自衛隊で働く方法や業務内容とは

自衛隊で働く栄養士になるとは、どういったことを意味するのでしょうか。

自衛隊の中で、栄養士としての役割やその重要性は、多くの人が思っているよりも深いものがあります。

ここでは、自衛隊での栄養士としての働き方、その魅力や課題について詳しく解説します。

自衛隊で栄養士として働く方法

「自衛隊」と言うと、有事に国のために戦地に赴く人たちというイメージが強いですが、実は自衛隊の中にはさまざまな職種のエキスパートが存在します。

例えば楽器の演奏をおこなう音楽科や患者の治療・部隊の衛生管理をおこなう衛生科もその一つです。

自衛官の栄養を管理する栄養士も、「国家公務員」としての地位を有しており、管理栄養士・栄養士としての資格のほかに防衛省職員採用試験に合格する必要があります。

試験内容

自衛隊の栄養士になるためには、国家公務員としての採用試験を受験し、合格する必要があります。

この試験では、一般的な栄養学の知識だけでなく、自衛隊員の健康管理や食事の献立作成、防衛に関連する基本的な知識も問われます。

自衛隊栄養士の求人倍率

自衛隊の栄養士の求人は欠員のタイミングで出ることが多いため、決まった時期に募集されることはありません

倍率は公にはなっていませんが、近年の健康意識の高まりや食の安全への関心から、自衛隊の栄養士の求人倍率は高いことが予測されます。また、欠員に対する補充となるため、複数人が採用基準を満たしていても1人しか採用されないケースも多いようです。

自衛隊栄養士の求人には、任期が決まっているものもあるため、応募の際には仕事内容や勤務地、福利厚生など、多くの情報をしっかりチェックすることが必要です。

自衛隊で働く栄養士の主な業務内容

自衛隊での栄養士は、隊員の健康をサポートする役割を果たします。具体的には、食事の献立作成、栄養指導、調理指導など、さまざまな業務があります。

ハードな訓練に取り組む隊員をサポートすることが求められる点は、自衛隊の栄養士ならではでしょう。

さらに、災害時の炊き出しや、訓練時の食事提供など、一般的な栄養士とは異なる業務が多いのも特徴です。

自衛隊で働く栄養士の勤務時間や福利厚生

自衛隊の栄養士として働く場合、勤務時間は7時間45分となります。基本的には平日勤務で、土日祝日は休みです。

そのほか、有給休暇や夏期休暇、年末年始休暇、産休、育休、介護休暇などもあります。

また、福利厚生として、宿舎もしくは住居手当、託児所の利用ができるなど充実したサポートがあります。

※残業や特別休暇などは勤務地によって異なる場合があります。

リクルートエージェント

陸空海の駐屯地によって特徴はある?

自衛隊は陸上自衛隊、海上自衛隊、航空自衛隊の3つに分類され、全国に約280の駐屯地や基地があります。

職場環境は共通している部分もありますが、所属する部隊や駐屯地・基地によって業務の特徴は異なります

共通する部分と異なる部分について具体的に見ていきましょう。

自衛隊で栄養士として働く際の一般的な職場環境

自衛隊で栄養士として働く場合、平時にはそれぞれの駐屯地や基地の食堂で働くことがほとんどです。

各駐屯地・基地には1~3名程度の栄養士や管理栄養士が配属され、献立や栄養管理を担います。部署によっては調理や配膳の手伝いをするケースもあるようです。

陸空海の駐屯地による違い

「自衛隊の栄養士」と言っても、陸上自衛隊・海上自衛隊・航空自衛隊によって業務内容に多少の違いはあります。

例えば、海上自衛隊では、艦船上での食事提供や献立作成が主な業務となり、食材に制約があるなかでの業務となるため、独自の課題や工夫が求められます。また、海外のゲストをもてなすシーンもあるため、相応の技術も必要です。

また自衛隊は地産地消が基本となるため、駐屯地・基地ならではのメニューや行事食を考案することも求められます。

自衛隊で働く栄養士の給料はどのくらい

求人ボックス 給料ナビによると、栄養士全体の平均年収は約322万円で、給与分布でもっともボリュームが多いのは303~391万円です。

一方、人事院の「令和4年国家公務員給与等実態調査の結果」によると、栄養士が適用される俸給表「医療職俸給表(二)」の平均給与月額は35万7,805円でした。2023年度の公務員の賞与は4.45ヶ月分ですので、年収にすると約590万円ということになります。

自衛隊の栄養士の給与は、一般的な栄養士の給与と比較しても非常に魅力的です。

自衛隊での勤務が向いている栄養士の特徴

自衛隊における栄養士のポジションは、他の一般的な職場とは異なる環境や条件下での勤務が求められます。

そのため、栄養士としての専門的な知識や技術はもちろんのこと、特有の勤務環境に対応できる柔軟性やチームでの協力、さらには使命感や責任感などが求められ、ある程度向き・不向きがあるといえるでしょう。

このセクションでは、自衛隊の栄養士が特に向いている栄養士の特徴や資質について詳しく解説します。

自衛隊の一員として働きたいという思いが強い人

自衛隊は国の安全を守る組織であり、その一員としての誇りや使命感を持って仕事をすることが不可欠です。

栄養士は直接的に国の安全を守るポジションではありませんが、食事は自衛官にとってモチベーション維持のための非常に重要な要素です。

また栄養士としての仕事は隊員の健康や体力維持に直結するため、非常に重要な役割を持っています。

そのため、自衛隊の一員としての責任や誇りを感じ、やりがいを感じることができる人に特に向いている仕事といえるでしょう。

福利厚生のしっかりした職場で働きたい人

自衛隊は国家公務員としての地位を持ち、福利厚生や待遇が非常に充実しています。

特に医療や福祉施設のサポート、住居手当などの各種手当が充実しており、長期的なキャリアを築く上での安定感がある点は非常に魅力的です

ワークライフバランスを大切にしたい人

自衛隊の栄養士としての勤務は、一般的な企業と比べても勤務時間が固定化されており、暦どおり休暇があります。

緊急の出動や災害時を除く日常業務では、有給や特別休暇などもしっかり確保されており、プライベートの時間も大切にすることができます

自衛隊以外も検討したい栄養士におすすめの転職エージェント

先ほども述べたとおり、自衛隊の栄養士は一定のタイミングで募集があるわけではないため、「転職したい」と感じたときに募集があるとは限りません。

「今すぐに良い転職先を探したい」「他にも良い求人があれば検討したい」という方は、栄養士の転職に特化したエージェントに登録してみるのがいいでしょう。以下はおすすめの転職エージェントです。

栄養士人材バンク

栄養士人材バンク
  • 特徴① 管理栄養士・栄養士専門のキャリアパートナーが在籍
  • 特徴② 施設の方針や雰囲気、今後のキャリアを考慮した求人紹介
  • 特徴③ 管理栄養士専門の転職サイトのなかでも評価の高い口コミ

栄養士人材バンクは、東証プライム市場上場の株式会社エス・エム・エスが運営する管理栄養士・栄養士に特化した転職エージェントです。

管理栄養士・栄養士専門のキャリアパートナーが在籍しているため、業務内容や労働条件だけでなく施設の方針や雰囲気などの情報を聞くことができます。

「自衛隊の栄養士のように大人数に食事を提供する職場がいい」「栄養士としてのスキルアップにつながるような職場が良い」といった希望も叶えることができるでしょう。

また、ハローワークや他媒体には掲載されていない独自求人もあります。自衛隊の栄養士として働くよりも好条件の求人に出会えることもありますので、まずは登録しておくことをおすすめします。

運営会社株式会社エス・エム・エス
求人数33,384件
※求人サイト「エイチエ」より
対応施設病院・クリニック、保育園、介護施設 他
対応エリア全国
公式サイトhttps://ejb.eichie.jp/
※2023年11月時点

栄養士ワーカー

栄養士ワーカー
  • 特徴① 保育園・介護施設・病院との強い関係性あり&非公開求人多数
  • 特徴② 求人情報は毎日更新
  • 特徴③ 入職後も問い合わせOK!フォロー充実

栄養士ワーカーは株式会社トライトが運営する栄養士業界に特化した転職支援サービスです。

栄養士業界に精通したアドバイザーが在籍しており、求人紹介から入職後のフォローまで一貫してサポートしてくれます。

こだわり条件として「高額求人」「賞与4ヶ月以上」「寮・住宅補助あり」などを設定することができ、自衛隊の栄養士以上に良い待遇の求人に出会える可能性があります。

アルバイト・パート求人も豊富にあるため、「フルタイムでの勤務は難しい」「家事や育児と両立したい」という方にもおすすめのサービスです。

運営会社株式会社トライト
求人数9,827件
対応施設保育園・幼稚園、病院・クリニック、介護施設 他
対応エリア全国
公式サイトhttps://eiyoushi-worker.com/
※2023年11月時点

レバウェル栄養士

レヴァエル栄養士
  • 特徴① 施設に直接訪問して得たリアルな職場情報あり
  • 特徴② 待っているだけで企業から連絡がくるスカウト機能&定型文あり
  • 特徴③ LINEやメールを活用して自分のペースで転職活動ができる

レバウェル栄養士は、医療・介護・ヘルスケア領域に特化した転職支援サービスで、エージェント・スカウトサービス・求人サイトとしての機能を持っています。

業務内容や待遇・条件などが掲載されているのはもちろん、独自取材により「実際に働く職員の声」や「職場の良いところ・気になるところ」、「入社後にギャップを感じやすいこと」なども把握しています。

職場のリアルな情報を把握したうえで選考を受けられるため、入社後のミスマッチが少ないのが魅力です。

相談はLINEでも可能なだけでなく、スカウト機能を利用すれば待っているだけで企業からメッセージがくることも。現職が忙しい人も気軽に転職活動をすすめられます。

運営会社レバレジーズメディカルケア株式会社
求人数57件
対応施設病院、診療所・クリニック、検診センター、地域包括支援センター、訪問介護ステーション、介護施設、児童養護施設、就労継続支援、児童発達支援施設、幼稚園、児童館・託児所・児童相談所、保育所、ドラッグストア、動物病院 他
対応エリア全国
公式サイトhttps://levwell.jp/profession/rd/
※2023年11月時点

栄養士転職ナビ

栄養士転職ナビ
  • 特徴① 求人紹介から就業後までサポート充実
  • 特徴② 全国各地の非公開優良求人多数
  • 特徴③ 言いにくい希望や悩みにも親身に対応

栄養士転職ナビは、株式会社プレアデスが運営している転職支援サービスです。

管理栄養士・栄養士専門の転職支援サービスとしては国内最大級で、年間1万人を超える管理栄養士・栄養士の転職サポートをおこなっています。

全国各地の非公開求人が豊富で、病院・クリニック、介護施設や保育園から、委託会社や一般企業の食堂など、管理栄養士・栄養士の資格を活かせる求人ばかりです。

栄養士のキャリアプランやよくある悩みについてのコラムなども充実しているので、情報収集サイトとして利用することもできます。

運営会社株式会社プレアデス
求人数9,912件
対応施設病院・クリニック、介護施設、保育園・幼稚園、委託会社、スーパーマーケット、飲食店、その他
対応エリア全国
公式サイトhttps://eiyoushi-tensyoku.com/
※2023年11月時点

しんぷる栄養士

しんぷる栄養士
  • 特徴① 1都3県の管理栄養士・栄養士・調理師転職に強み
  • 特徴② Google口コミが4.8の高評価
  • 特徴③ LINE相談OK!スキマ時間に転職活動ができる

しんぷる栄養士は、Simple株式会社が運営している転職支援サービスです。1都3県の管理栄養士・栄養士・調理師の転職に強いのが特徴で、Google口コミで4.8の評価を得ています。

希望条件に合った求人紹介のほか、選考対策にも定評があります。

さらに面接同行サポートもおこなっているため、初めて転職する方や自分をアピールするのが苦手な方におすすめのサービスです。

運営会社Simple株式会社
求人数非公開
対応施設保育園、病院、介護施設、歯科医院、給食委託会社 他
対応エリア1都3県
公式サイトhttps://simple-eiyoushi.com/
※2023年11月時点

自衛隊の栄養士はやりがいも待遇もトップクラス

自衛隊の栄養士としての仕事は、ただの食事を提供するだけではありません。隊員の健康を支え、時には災害地での炊き出しや、各種訓練でのサポートなど、多岐にわたる業務があります。

ただし、自衛隊の栄養士の求人は頻繁に採用をおこなっているポジションではないため、タイミングによっては求人が見つからないケースもあるでしょう。

なるべく早く良い転職先を見つけたい」という方は、転職エージェントを利用してみるのもおすすめです。

栄養士の転職に詳しいプロがやりがいの大きい職場や福利厚生が充実している企業を紹介してくれるでしょう。

  • URLcopy
CAREERUPSTAGE編集部のアバター
株式会社アシロ

CAREERUPSTAGE編集部

転職サイトやエージェントは何を選ぶかではなく、『どう使いこなすか』にフォーカスしたWEBメディア。株式会社アシロの転職メディア編集部による、転職エージェントの賢い『使い方』とキャリアアップ実現の方法論を解説。