管理栄養士に向いていない人の特徴とは?向いている人の特徴・悩んだ時の対処法も紹介

編集者
CUS編集部
株式会社アシロ
転職サイトやエージェントは何を選ぶかではなく、『どう使いこなすか』にフォーカスしたWEBメディア。株式会社アシロの転職メディア編集部による、転職エージェントの賢い『使い方』とキャリアアップ実現の方法論を解説。
本記事は転職エージェント公式サービス(ビズリーチ・マイナビ・リクルート等)のプロモーションを含みます。
ただし、当サイト内のランキングや商品(商材)の評価は、当社の調査やユーザーの口コミ収集等を考慮して作成しており、提携企業の商品(商材)を根拠なくPRするものではありません。

管理栄養士の仕事は、食事や栄養の知識を活かして、病院や学校、介護施設などで食事の提供や栄養指導をおこなうことです。

日々の業務は、患者さんや子どもたち、働くスタッフとのコミュニケーションが欠かせません

この記事では、管理栄養士としての仕事が向いていないと感じる人の特徴や、その理由、そして向いていないと感じたときの対処法や職場の選び方について解説します。

あわせて読みたい
栄養士におすすめの転職エージェント比較ランキング|役立つ資格や転職先も紹介 転職エージェントは、コンサルタントの経験や知識、ネットワークを活かして適切な求人案件を提案してくれるため、栄養士の転職において非常に役立ちます。 一方、転職サ...
あわせて読みたい
栄養士におすすめの転職サイト比較ランキング|キャリアアップできる転職先も紹介 栄養士が求められる業界や職場は幅広く、キャリアやスキルアップのために、また、現在の待遇や給与面も改善したいなどの理由で、転職を考えている方もいるのではないで...
目次

管理栄養士に向いていない人の特徴

管理栄養士として働く人のなかには「自分は管理栄養士に向いていないのでは?」と悩んでいる人もいるのではないでしょうか。

まずは管理栄養士に向いていない人の特徴を見ていきましょう。

ただし、以下の項目に当てはまる人が管理栄養士を辞めるべきというものではありません。

管理栄養士の仕事を続けるかどうかは、本人の意志や苦手をカバーできる環境かどうかなどによって大きく左右されるため、あくまで参考程度に読んでみてください。

 

コミュニケーションを取ることが苦手な人

管理栄養士は、病院や職場での患者さんやスタッフとのコミュニケーションが頻繁に求められる職種です。

栄養指導や献立作成の際に、患者さんの健康状態や好みを知るためのコミュニケーション能力は必須です。

コミュニケーションに苦手意識がある場合、それを克服するための勉強や経験を積むことが大切です。

 

責任感がない人

管理栄養士は、患者さんの食生活や健康をサポートする立場です。

食事や栄養指導に関する責任が重く、そのアドバイスや指導が患者さんの健康に直接影響するため、強い責任感が求められます。

責任感が薄いと、業務において必要な情報の取り扱いや判断に支障をきたす可能性があります。

 

食や健康に関心を持てない人

管理栄養士としての仕事には、食や健康に関する知識や情報を日々更新し続ける必要があります。

食や健康に対する関心が低いと、専門的な学習や情報収集が苦痛になり、業務の質が低下するリスクがあるため、注意が必要です。

 

調理が苦手な人

管理栄養士は、調理師とは異なるものの、食事の献立作成や調理に関する知識は必要です。

調理が苦手な人は、献立作成や食材選び、栄養バランスの考慮などで困難を感じる可能性が高いです。

 

管理栄養士に向いている人の特徴

管理栄養士としての業務は、多岐にわたるものです。

しかし、その中でも特に向いている人の特徴を挙げると、以下のような点が考えられます。

 

人と接することが好きな人

管理栄養士の仕事は、日々多くの人と接する機会があります。

患者さんや職場のスタッフ、病院の看護師や医師など、さまざまな立場の人々とコミュニケーションを取りながら業務を進めるため、人との関わりを好む性格の人には向いています。

 

食や健康に関心がある人

食や健康に関する最新の情報や知識を持っていることは、管理栄養士としての業務の質を上げるために非常に重要です。

新しい食材や健康情報に興味を持ち、常にアップデートし続けることができる人は、この職種に向いていると言えるでしょう。

 

自分の健康管理がしっかりできる人

管理栄養士として他者の健康をサポートするためには、まず自身の健康管理がしっかりとできることが必要です。

日々の食生活や運動、ストレス管理など、自身の健康を意識して生活している人は、他者にも適切なアドバイスをすることができます。

 

書類管理・パソコン作業が苦にならない人

管理栄養士の仕事には、食事の献立作成や栄養指導だけでなく、書類の作成やパソコンを使ったデータ入力などの事務作業も含まれます。

このような作業が苦にならない人、効率的に業務を進めることができる人は、管理栄養士としての業務をスムーズに進めることができるでしょう。

管理栄養士に向いていないと感じた時の対処法

管理栄養士の業務には、さまざまなものがあります。

もし、何らかの理由で自分の性格や適性と合わないと感じた時、それを克服するための方法や対処法を考えることが大切です。

 

調理に参加してみる

もし調理が苦手であると感じる場合、実際に調理の現場に参加して、手を動かして経験を積むことがおすすめです。

厨房での作業は、一人ではなくチームでおこなわれることが多いので、周囲の人々とのコミュニケーションを取りながら、自分の苦手を克服する手助けをしてもらうことができます。

 

周囲の人に寄り添う姿勢を大切にする

コミュニケーションが苦手な人は、自分一人で悩むのではなく、周囲の人々との関係を大切にすることが重要です。

患者さんや職場のスタッフとのコミュニケーションを通じて、相手の気持ちやニーズを理解し、それに応じたサポートをおこなうことで、自分自身のコミュニケーション能力も向上することが期待できます。

 

リフレッシュする時間を作る

管理栄養士の仕事は、患者さんの健康や食事をサポートするため、非常に責任が重いものです。

そのため、仕事のストレスやプレッシャーを感じることもあるでしょう。

そうした時は、自分自身のリフレッシュのための時間をしっかりと作ることが大切です。

 

管理栄養士に向いていないと感じた時におすすめの職場や働き方

もし、管理栄養士としての業務が自分に向いていないと感じた場合、その資格や経験を活かして、別の職場や働き方を選ぶことも一つの方法です。

 

調理業務メインの職場を選ぶ

もし、管理栄養士としての栄養指導や、書類作成などの業務が苦手である場合、調理業務メインの職場を選ぶことがおすすめです。

料理を作ることに専念できる環境では、自分の得意な部分を活かして業務を進めることができます。

 

資格を活かしてフリーランスになる

自分のペースで働きたい、または特定の分野やテーマに特化して業務をおこないたい場合、フリーランスとして独立することも考えられます。

資格を活かして、個人のクライアントや企業に対して、栄養指導や食事メニューの提供などをおこなうことができます。

近年はSNSの普及により、自身のアカウントで栄養に関する知識やレシピを公開することが仕事につながるケースもあります。一朝一夕でうまくいくものではありませんが、趣味の延長として続けてみるのも良いでしょう。

 

保健所や食品メーカーに勤める

管理栄養士の資格や知識を活かして、保健所や食品メーカーなどの企業に勤めることも一つの方法です。

これらの職場では、食や健康に関する専門的な知識を活かして、商品開発や健康推進活動などの業務に携わることができます。

 

管理栄養士に向いていないと感じた人が相談できる転職エージェント

これまでの記事を読んで「やっぱり管理栄養士に向いていないかも」「管理栄養士以外のキャリアもある?」と感じた方もいるかもしれません。

そんな方に向けて、キャリアの相談ができる転職エージェントを紹介します。

転職エージェントは転職が前提のサービスではありますが、相談の結果「転職しない」という選択をすることも可能です。すべて無料で利用できるため、気軽に登録してみてください。

 

栄養士人材バンク

栄養士人材バンク

特徴① 東証プライム市場上場のエス・エム・エスが運営
特徴② 管理栄養士・栄養士専門のキャリアパートナー在籍
特徴③ 管理栄養士専門の転職サイトのなかでも評価の高い口コミ

栄養士人材バンクは、東証プライム市場上場の株式会社エス・エム・エスが運営する管理栄養士・栄養士に特化した転職エージェントです。

管理栄養士・栄養士専門のキャリアパートナーが在籍しているため、栄養士あるあるを理解してキャリアの相談にのってくれるでしょう。

電話以外にも公式LINEやSNSも利用できるため、求人の情報収集や相談が気軽にできる点もポイントです。

選考書類の添削や面接対策などの選考対策も手厚いため、初めて転職活動をする方や「まずは相談から」という方にもおすすめです。

運営会社株式会社エス・エム・エス
求人数33,384件※求人サイト「エイチエ」より
対応施設病院・クリニック、保育園、介護施設 他
対応エリア全国
公式サイトhttps://ejb.eichie.jp/
※2023年11月時点

 

栄養士ワーカー

栄養士ワーカー

特徴① 保育園・介護施設・病院との強い関係性あり&非公開求人多数
特徴② 求人情報は毎日更新
特徴③ 入職後も問い合わせOK!フォロー充実

栄養士ワーカー栄養士業界に特化した転職支援サービスです。

栄養士業界に精通したアドバイザーによる求人紹介はもちろん、面接日の調整から選考対策、入職時の条件交渉、入職後のフォローまで一貫してサポートしてくれます。

各施設と強い関係性を築いており、実際の残業時間や有給消化率、人間関係など、求人情報からは知り得ない内部情報まで把握したうえで選考にのぞめる点がポイントです。

アルバイト・パート求人も豊富にあるため、家事や育児と両立したい方や今よりも緩く働きたいと感じている方にもおすすめのサービスです。

運営会社株式会社トライト
求人数9,827件
対応施設保育園・幼稚園、病院・クリニック、介護施設 他
対応エリア全国
公式サイトhttps://eiyoushi-worker.com/
※2023年11月時点

 

レバウェル栄養士

レヴァエル栄養士
  • 特徴① LINEで気軽に相談可能
  • 特徴② 企業からのスカウト機能あり
  • 特徴③ 入職後も問い合わせOK!フォロー充実

レバウェル栄養士は、栄養士に特化した転職支援サービスで、転職相談から面接の日程調整まで、幅広いサポートを受けることができます。

希望の条件を登録しておくと、企業からスカウトをもらうことができるようになります。企業と直接メッセージのやりとりができるため、効率的に転職活動を進めることができるでしょう。

また、これまで選択肢に入れていなかった企業からスカウトをもらうこともあるため、思わぬ転職先と出会えるのもポイントです。

転職相談はLINEでおこなうこともできるため、現職が忙しくなかなか転職活動に時間を割けない方や、さくっと転職活動をしたい方におすすめです。

運営会社レバレジーズメディカルケア株式会社
求人数57件
対応施設病院、診療所・クリニック、検診センター、地域包括支援センター、訪問介護ステーション、介護施設、児童養護施設、就労継続支援、児童発達支援施設、幼稚園、児童館・託児所・児童相談所、保育所、ドラッグストア、動物病院 他
対応エリア全国
公式サイトhttps://levwell.jp/profession/rd/
※2023年11月時点

 

栄養士転職ナビ

栄養士転職ナビ
  • 特徴① 求人紹介から就業後までサポート充実
  • 特徴② 全国各地の非公開優良求人多数
  • 特徴③ 言いにくい希望や悩みにも親身に対応

栄養士転職ナビは、国内最大級の管理栄養士・栄養士専門の転職支援サービスです。年間1万人を超える管理栄養士・栄養士の転職サポートをおこなっています。

全国各地の非公開求人が豊富で、固定勤務はもちろん時短勤務、高給与、土日祝日休みなど希望に合った求人を紹介してくれるのも栄養士転職ナビの魅力です。

サイト内のコラムも充実しているので、まずは情報収集したいという方にもおすすめです。

運営会社株式会社プレアデス
求人数9,912件
対応施設病院・クリニック、介護施設、保育園・幼稚園、委託会社、スーパーマーケット、飲食店、その他
対応エリア全国
公式サイトhttps://eiyoushi-tensyoku.com/
※2023年11月時点

 

しんぷる栄養士

しんぷる栄養士
  • 特徴① 地域密着型の管理栄養士・栄養士・調理師転職支援サービス
  • 特徴② Google口コミが4.8の高評価
  • 特徴③ LINE相談OK!スキマ時間に転職活動ができる

しんぷる栄養士は、1都3県の管理栄養士・栄養士・調理師に特化した転職支援サービスです。辛口評価になりがちなGoogle口コミで4.8の評価を得ており、利用者満足度の高いサービスであることがわかります。

求職者一人ひとりに合わせて求人を紹介してくれるのはもちろん面接同行サポートも実施しています。

1都3県が中心ですのでエリアは限られてしまいますが、初めての転職で不安を感じている方や心強いサポートを受けたい方におすすめのサービスです。

運営会社Simple株式会社
求人数非公開
対応施設保育園、病院、介護施設、歯科医院、給食委託会社 他
対応エリア1都3県
公式サイトhttps://simple-eiyoushi.com/
※2023年11月時点

管理栄養士に向いていないと感じたらまずは適性をチェックしよう

自分が管理栄養士としての業務に向いているかどうかを判断するためには、まず自身の適性をチェックすることが大切です。

また、管理栄養士として仕事を続けたいと感じているのなら、まずは自分の得意な部分や苦手な部分を明確にし、自分に合った職場がないかを模索してみましょう。

自分で判断するのが難しい場合は、プロの力を借りることも大切です。転職エージェントであれば、求人の紹介や転職活動のサポートはもちろん、キャリアの相談をすることも可能です。

管理栄養士としてのキャリアに迷ったときは、ぜひ業界に精通しているアドバイザーに相談してみましょう。

  • URLcopy
CAREERUPSTAGE編集部のアバター
株式会社アシロ

CAREERUPSTAGE編集部

転職サイトやエージェントは何を選ぶかではなく、『どう使いこなすか』にフォーカスしたWEBメディア。株式会社アシロの転職メディア編集部による、転職エージェントの賢い『使い方』とキャリアアップ実現の方法論を解説。