転職先が簡単に決まる人の特徴10選と決まらない人の特徴5選!

編集者
本記事は転職エージェント公式サービス(ビズリーチ・マイナビ・リクルート等)のプロモーションを含みます。
ただし、当サイト内のランキングや商品(商材)の評価は、当社の調査やユーザーの口コミ収集等を考慮して作成しており、提携企業の商品(商材)を根拠なくPRするものではありません。
有料職業紹介許可番号:13-ユ-313782)の厚生労働大臣許可を受けている株式会社アシロが作成しています。

「転職活動を簡単に終わらせるにはどうすればいいかわからない」

「なぜ、転職活動の早さには個人差があるのか、理由をしりたい」

といった悩みを抱える方も多いのではないでしょうか。転職活動は、一人ひとりによって進むペースが異なります。簡単にすぐ決まる人もいれば、苦戦して長くなる人もいます。

そのため、転職者全員が同じように進めるのは難しいです。ただし、転職活動を簡単におこなう方法を理解していれば、すぐに終わらせられる可能性が高まったり、本来よりも短期化できたりします。

転職活動を簡単そうに終わらせている人には、いくつかの共通点が当てはまるのです。

そこで本記事では、転職活動を簡単に終わらせる人と苦戦する人の違いや注意点を解説します。転職活動を少しでも簡単に終わらせたいという方は、ぜひ参考にしてください。

1分で無料登録!
年収アップしたい方向け
おすすめ転職エージェント5社
総 合
詳 細
評 判

エージェント 求人数 ポイント 公式サイト

ビズリーチ

ビズリーチ

5.0
公開求人数
11万件
非公開求人数
非公開
転職者の3人に1人が年収アップに成功!レジュメ登録してスカウトを待つだけで自分の市場価値がわかる。優秀なコンサルタントを指名することも可能。

マイナビエージェント

マイナビエージェント

4.8
公開求人数
7万件
非公開求人数
1.4万件
人材大手マイナビが運営する転職エージェント。特に20~30代からの支持が高く、有名大手企業から勢いのあるベンチャー企業まで、幅広い求人を保有。

リクルートエージェント

リクルートエージェント

4.6
公開求人数
38.3万件
非公開求人数
33.5万件
まず必ず登録すべき、業界最大手エージェント。圧倒的求人数と内定数で、各業界や職種に精通したキャリアアドバイザーも多数在籍。

doda

doda

4.2
公開求人数
24.2万件
非公開求人数
3.8万件
新しい環境にチャレンジしたい方にも、今までのキャリアを活かしたい方にもおすすめの、圧倒的な顧客満足度を誇る最大級の転職エージェント

type転職エージェント

type転職エージェント

4.0
公開求人数
1万件
非公開求人数
1.7万件
1都3県(東京・千葉・埼玉・神奈川)に絞って質の高い求人情報を提供しているエージェント。企業との間に太いパイプがあり、年収アップ率はなんと71%。
2024年5月1日時点

エージェント 相性のいい年代 相性のいい地域 公式サイト

ビズリーチ

ビズリーチ

5.0
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他

マイナビエージェント

マイナビエージェント

4.8
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他

リクルートエージェント

リクルートエージェント

4.6
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他

doda

doda

4.2
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他

type転職エージェント

type転職エージェント

4.0
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他
2024年5月1日時点

エージェント 評価 クチコミ 公式サイト
ビズリーチビズリーチ
5.0
口コミを読む
・情報収集目的で使いましたが、多くのスカウトをもらえました。
・無課金でも年収アップ転職ができるときいて使いました。無料期間を有効活用することをお勧めします。

マイナビエージェント

マイナビエージェント

4.8
口コミを読む
・面接対策や履歴書添削などを手厚く行ってくれました。
・ハイキャリア向けの求人は少なめですが、未経験分野への転職も可能で、自分の可能性を広げられます。

リクルートエージェント

リクルートエージェント

4.6
口コミを読む
  • 求人数、セミナーが充実していて、アドバイザーさんのサポートが手厚かったです。
  • HPの使い勝手が良く、絞り込み検索機能が使いやすい!

doda

doda

4.2
口コミを読む
・比較的、業種分けがしっかりとされていて、特定の業種の求人だけを確認できて便利。
・テレビCMや転職サイトの王手企業ということと20代30代向けの求人が多いことから利用しました。

type転職エージェント

type転職エージェント

4.0
口コミを読む
・サイトがシンプルな作りで見やすい。
・関東圏で、すぐに転職をしたいと考えているような人には向いているかなと思いました。
2024年5月1日時点
リクルートエージェント
目次

転職活動は全員が簡単に成功するわけではない

転職活動は誰しも簡単に成功するわけではありません。転職活動をする人の中には、1ヵ月で終わらせる人がいれば、6ヵ月で終わらせる人もいます。そのため、転職活動は一人ひとりによって終わるペースが異なるのです。

もし、他の転職者が簡単に内定を獲得しても、焦って活動を進めるのではなく、自身のペースで進める必要があります。焦って転職活動を進めてしまうと、かえって活動期間が長引く可能性があるためです。

ただし、比較するのではなく、参考にして進めるのをおすすめします。たとえば、内定獲得した事実ではなく、どのように行動したのかが重要です。結果の部分ではなく、プロセスに注目して活動できると、転職を簡単にした方法が分かるのではないでしょうか。

そのため、転職活動を簡単に成功させるためには、周囲と比較するのではなく、自分の基準で期日を決めて活動を進めるのが重要だといえます。

今すぐ転職しなくてもOK
簡単な質問に答えて
あなたの市場価値がわかる
エージェント ポイント

 

ビズリーチ

ビズリーチ

5.0
質問に答えるだけで自動で職務経歴書を作成可能!
登録後にスカウトを受け取ることで、今の転職市場価値がわかる。
ハイクラス管理職やエグゼクティブに特化

 

ミイダス

ミイダス

4.8
7万人の転職データから市場価値(年収)を算出。
向いている仕事、ストレス耐性なども分析。
登録なし、所要時間5分でOK!

転職先が簡単に決まる人の特徴10選

転職先が簡単に決まる人の特徴は以下のとおりです。

  • 清潔感がある
  • 自己分析ができる
  • 判断基準が明確で決断力がある
  • PDCAサイクルを回せる
  • 面接でのアピールができる
  • 相性が良い求人を効率的に探せる
  • 企業が求める人物像に当てはまる会社に応募する
  • 難易度を見極めて応募する
  • リファラル採用で転職する
  • 転職エージェントを活用する

転職活動をしている人は全員、自己分析から内定獲得まで同じ条件の下で活動しています。ただし、転職活動を簡単に終わらせている人には、上記の特徴が共通します。

転職活動を簡単に終わらせたい人は、上記の特徴を把握し、活動できるとスムーズに進められるでしょう。

1.清潔感がある

清潔感は、転職活動で実施される面接の評価に直結する可能性が高いため重要です。初めて会う人が相手を判断する際、見た目で評価をする割合は5割を超えるといわれています。

転職活動では、面接をする機会が多く設けられ、そのときに採用担当者は判断している可能性があります。たとえば、面接にきた転職者が、髪や服装を整えて清潔感がある人と髪や服装を整えない人の場合、どちらを採用するでしょうか。

清潔感がある人を採用する割合の方が多いでしょう。清潔感は、企業先へ出向くときにも求められるため、評価を上げ転職活動を成功させるためには大切な要素だといえます。

2.自己分析ができる

転職活動を簡単に進めるうえで自己分析は重要です。転職活動の面接で自分のアピールができなければ、採用をしてもらうのは難しいので、まずは自己分析で自分の良さを理解する必要があります。

転職活動を簡単に成功させる人は、自己分析を徹底的におこない、最大限にアピールしています。自己理解が深まれば、自分には何の知識があってどんな能力があるのか把握できます。

転職活動が難しいと感じる場合は、自分を売り込んで採用をしてもらう場だと認識しましょう。

自分を売り込まなければ、採用してもらえる可能性は低いので、アピールするための自己分析は必要だといえるでしょう。

また、自己分析をすると、自分に向いている業界や職種も理解できるので、転職の機会に見つめ直すのがおすすめです。

3.判断基準が明確で決断力がある

転職活動では、企業の選定や自分の行動に迷いが生じたとき、すぐ決められる決断力が必要です。仮に企業から内定をもらった場合、ほとんどの企業が承諾期間を設定します。その期間内に決められなければ、内定取り消しになるため、自分と相性が良い企業だとしても逃してしまう可能性があります。

決断力のある人は、独自の判断基準を持っているから迷うときが少ないのです。決断の仕方が分からない人は、転職に求める条件の優先順位などを整理して、以下のように明確な判断基準を持つようにしましょう。

  1. 働く職場の環境
  2. 給与
  3. 福利厚生
  4. 勤務地
  5. 仕事内容

など、上記のように優先順位を決めると判断基準が持ちやすくなります。また、自己分析をしっかりおこなっていると、将来何がしたいのか、どんな職業に就きたいのかといった、自分がやりたい条件が決められます。

決断力が必要なときに迷わないためにも、自己分析をしっかりおこない、判断基準を持つのが重要です。

4.PDCAサイクルを回せる

PDCAとは、以下の頭文字の略語で、戦略を常に考えるときに活用させる手法です。

Plan:計画

Do:実行

Cheke:測定

Action:改善

転職活動におけるPDCAの例を見ていきましょう。

Plan:一次面接に合格するための方法を考える

Do:実際の面接で実行する

Cheke:試した結果を調査する

Action:失敗や修正点があれば改善する

上記のように転職活動でPDCAサイクルを回すと、面接に合格するにはどうするのか、内定を獲得するには何が必要なのか、常に考える必要があります。

常にPDCAサイクルが回るようになると、自然といい方法が見つかるため、転職活動を簡単に進められます。転職活動がうまくいかないという人は、ぜひPDCAサイクルに当てはめて行動に移してみてはいかがでしょうか。

5.相性が良い求人を効率的に探せる

企業と自分の相性が良いと転職活動が簡単に終わる可能性があります。企業は採用活動をおこなう際、必要となる人物像を想定します。

その人物像が、スキル重視の場合もあれば、ポテンシャル重視の可能性も考えるので、企業との相性が良いとすぐ内定を獲得できるケースがあるでしょう。

たとえば、営業職を募集している場合、能力に優れたIT技術を持った人と、ポテンシャルが感じられる人だと、どちらを採用するでしょうか。

企業によって採用する人材は異なりますが、どちらも採用される可能性があります。スキルや技術に優れていなくても、企業が求める人物像であれば、採用されるということです。

もし、相性が悪い状態で入社してしまうと、ストレスが溜まり再び転職活動を考えなくてはいけない場合があります。再就職をしてすぐ再転職活動にならないためにも、相性が良い企業選びは大切です。

6.企業が求める人物像に当てはまる会社に応募する

企業は人材を採用する際、ITスキルや営業実績がある人のように、求める人物像を決めます。転職活動を簡単に進める人は、企業が求める人物像を理解し、自分が当てはまる企業へ応募します。

企業が求める人物像にマッチすれば、採用される可能性は高くなるため、転職活動を簡単に終わらせられるでしょう。

企業が求める人物像は、会社のホームページや採用募集事項に記載してある場合がほとんどです。そのため、ホームページや採用募集事項で確認し、自分と照らし合わせ、内容が一致する企業に応募すると内定が獲得できる可能性は上がります。

そのため、転職を簡単に進めるには、企業が求める人物像を理解する必要があるといえます。

7.面接で自分の価値を伝えられる

転職活動を簡単に進めるには、面接で自分の価値をアピールしなくてはいけません。自分の価値をアピールするのは、志望企業にとって「採用しないと損するよ」と、思わせられれば内定に至る可能性が高いためです。

企業に自分の価値をアピールするときは、採用したら会社の利益や社内環境に好循環が生まれる内容を伝えるといいでしょう。

たとえば、「採用したら売上を1,000万円伸ばせる」「必要なシステム開発ができる」といった内容を実績などに絡めながらアピールします。また、企業によって必要としている人材は異なるため、企業分析をおこない、会社が求めている内容に沿った提案ができると魅力を感じてもらえます。

そのため、転職活動を簡単に進めるには、面接で自分の価値を伝えるのが重要だといえます。

8.難易度を見極めて応募する

企業によって転職が困難な場合もあれば、緩く設定している場合もあります。転職活動を簡単に進めるには、企業が設けている難易度を見極め、選考を受ける会社を選択しなくてはいけません。

たとえば、難易度が難しい企業の選考を受けてしまうと不採用になる可能性があるため、自分の優位性が有利にはたらく会社に応募するのが重要です。

難易度の見極め方は、求人情報や企業が提示している前年比の採用倍率を確認します。倍率が高いと転職する難易度が高くなるため、固執し過ぎない方が簡単に進められます。

転職活動を簡単に進めるには、企業の難易度を見極め、自分に合った条件を探すのが重要だといえるでしょう。

9.リファラル採用で転職する

リファラル採用とは、友人や知人からの紹介で転職する方法です。リファラル採用の場合、人間性やスキル、能力など、あらかじめ企業に伝えて採用活動をおこなうため、短い期間で転職できる可能性が高くなります。

友人や知人が企業に提案し、必要な人材だと判断されれば、信用がある分、内定が獲得できる可能性は上がります。

ただし、リファラル採用になると「何とかなる」と考える人は少なくありません。リファラル採用であっても企業の選考というのは変わらないため、しっかり対策をする必要があります。

選考対策をしっかりおこなった状態でリファラル採用の面接に挑めば、転職活動を簡単に進められるでしょう。

10.転職エージェントを活用する

転職活動を簡単に進めるには、転職エージェントの存在があることで有利さが変わるでしょう。転職エージェントは、転職に関する悩みや疑問を解消してくれるだけでなく、業界や担当している企業の情報に精通し、書類や面接対策を一緒におこなってくれるため、通常より簡単に活動を進められます。

転職活動をひとりで進める中で、正しいやり方がわからないまま活動を続けてしまうと、何につまずいているのか把握できないため、改善ができない状態がずっと続いてしまいます。

一方、転職エージェントを活用すれば、一緒に振り返りをおこなうことやセオリーなども教えてくれるため、ムダを少なくしてスムーズに進められます。

そのため、転職活動を簡単に進めるのであれば、転職エージェントの活用をすると良いといえるでしょう。

転職先が簡単に決まらない人の特徴5選

転職先が簡単に決まらない人の特徴は以下のとおりです。

  • 計画性がない人
  • 一人でつまずいたまま活動する人
  • 条件ばかりを一方的に固執する人
  • 応募書類を企業によって全く変えない人
  • 転職活動が前向きでない人

転職先が簡単に決まらないというのは、何かしらの問題がある可能性があります。しかし、その問題に気づけないと何を改善すればいいのかわからないため、転職活動が長引いてしまいます。

転職活動が簡単に進められない人は、上記に該当するのか確認してみるといいでしょう。

1.計画性がない人

転職が簡単に進められない方の特徴として、計画性がない人が挙げられます。転職活動は、準備から内定までの計画を立て進めないと、途中で集中力が切れたりして長引いてしまう可能性があります。

転職活動が長引くと「面倒くさい」と思ってしまう人が多いため、計画性がない人は簡単に進めるのは難しいでしょう。転職活動の計画を作るには、各フローで決めるのがおすすめです。

転職活動には以下の採用フローが設けられています。

  • 履歴書・職務経歴書の作成
  • 自己分析
  • 企業・業界分析
  • 面接対策
  • 応募
  • 面接
  • 内定

上記の内容を週や月ごとに実施する項目を決めて計画を立てるとスムーズに進められます。

たとえば、1週目は履歴書と職務経歴書の作成、2週目は自己分析と企業・業界分析、3週目は面接対策など、それぞれの項目で決めるとムダをなくして進められます。

こうした計画性がないと後に引きづってしまいがちです。そのため、転職活動が簡単にいかない方の特徴としては、計画性が挙げられるでしょう。

2.一人でつまずいたまま活動する人

転職活動が簡単に成功しない人の特徴として一人でつまずいたまま改善点がわからずに、がむしゃらに行動数だけを増やして活動してしまうという特徴が挙げられます。このように進めてしまうと、自己分析や企業・業界分析、面接対策など、正しい方法でできていないまま、目的とズレのある活動を続けてしまう可能性があります。

目的に対して正しい方法で進められないと、自分に合った企業選びができず、選考通過率も悪くなりがちです。そのため、やみくもに転職活動をおこなうのではなく、正しい方法で進めるためにプロの専門家に頼りましょう。

プロの専門家とは、転職エージェントやキャリアアドバイザーなどを指します。たとえば、転職エージェントは、転職に関する知識や担当企業に関する情報が豊富にあるため、現状をヒアリングしたうえで正しい方向性に導いてくれます。また、転職活動でつまずきやすい書類や面接対策も一緒におこなってくれるので、効率的に進められるでしょう。

もし、一人で転職活動をおこなっていて空回りしてしまっている人は、今のままでは状況を変えるのは難しい可能性が高いため、転職エージェントの活用がおすすめです。

3.条件ばかりを一方的に固執する人

転職活動が簡単にできない方の中には、好条件ばかり気にする人がいます。条件を気にすることは問題ではありませんが、好条件ばかりを気にしていると、そのような企業は倍率が高くなる可能性が高く、転職する難易度も高くなります。

転職する難易度が高くなれば、なかなか就職先が決まらないため、活動が長引きます。転職活動が長くなると、活動自体が嫌になり中断してしまう恐れがあります。

ただし、好条件ばかり気にするのが悪いわけではないのです。いまの環境よりも高い目標を目指すために、好条件を狙うのは問題ありません。しかし、自分が企業側に提供できる価値に対してあまりに見合わない、過度な好条件を一方的に気にし過ぎるのは避けるべきです。

そのため、許容する条件も決められると転職活動が比較的簡単に進めやすくなります。許容する条件が決められない場合は、まず、優先順位をつけるのがおすすめです。

4.応募書類を企業によって全く変えない人

転職活動が簡単に進められない方の中には、履歴書や職務経歴書、エントリーシートなどの作成や対策が面倒くさいと感じ、志望動機や自己PRの中身を全く変えずに提出している人がいます。

こうした書類を使い回すと、その企業に特化した内容を記載できないため、合格する可能性は低くなります。転職活動をより簡単に進めたいのであれば、志望企業によって内容を変える方が良いでしょう。

とはいえ、1社ごとに変えるというのもあまり現実的ではなく、いくつかの企業群に分けて複数パターンを持つのがよいでしょう。

「人と直接携わりたい」「この仕事内容は譲れない」といった、転職活動をおこなっている根本的な軸は変えずに、企業に対する自分が提供できる価値アピールポイントを変えるのがおすすめです。

職種や業界などのまとまりで自己PRや志望動機など、アピールする内容を適宜変えていきましょう。

5.転職理由が前向きではない人

転職活動が簡単に行かない方の中には、前向きに考えるのが苦手な人もいます。消極的な理由を探して転職活動をしてしまうと、活動自体が嫌になる可能性があります。

たとえば、「残業が多いから転職したい」「営業は断られたりしんどいからやめたい」などの転職理由のままだと企業側にはネガティブな印象に映ります。

「仕事の生産性を上げてメリハリを付けて働きたい」「既存顧客との関係を深めて、より顧客の希望を実現できる仕事をしたい」などといった前向きな理由に変換しましょう。

後ろ向きの転職理由のままでは、「またすぐに辞めそう」と思われてしまい、転職が思うように進まなくなってしまう可能性があります。

今考えている転職理由を前向きに言い換えるように意識しましょう。

1分で無料登録!
年収アップしたい方向け
おすすめ転職エージェント5社
総 合
詳 細
評 判

エージェント 求人数 ポイント 公式サイト

ビズリーチ

ビズリーチ

5.0
公開求人数
11万件
非公開求人数
非公開
転職者の3人に1人が年収アップに成功!レジュメ登録してスカウトを待つだけで自分の市場価値がわかる。優秀なコンサルタントを指名することも可能。

マイナビエージェント

マイナビエージェント

4.8
公開求人数
7万件
非公開求人数
1.4万件
人材大手マイナビが運営する転職エージェント。特に20~30代からの支持が高く、有名大手企業から勢いのあるベンチャー企業まで、幅広い求人を保有。

リクルートエージェント

リクルートエージェント

4.6
公開求人数
38.3万件
非公開求人数
33.5万件
まず必ず登録すべき、業界最大手エージェント。圧倒的求人数と内定数で、各業界や職種に精通したキャリアアドバイザーも多数在籍。

doda

doda

4.2
公開求人数
24.2万件
非公開求人数
3.8万件
新しい環境にチャレンジしたい方にも、今までのキャリアを活かしたい方にもおすすめの、圧倒的な顧客満足度を誇る最大級の転職エージェント

type転職エージェント

type転職エージェント

4.0
公開求人数
1万件
非公開求人数
1.7万件
1都3県(東京・千葉・埼玉・神奈川)に絞って質の高い求人情報を提供しているエージェント。企業との間に太いパイプがあり、年収アップ率はなんと71%。
2024年5月1日時点

エージェント 相性のいい年代 相性のいい地域 公式サイト

ビズリーチ

ビズリーチ

5.0
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他

マイナビエージェント

マイナビエージェント

4.8
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他

リクルートエージェント

リクルートエージェント

4.6
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他

doda

doda

4.2
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他

type転職エージェント

type転職エージェント

4.0
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他
2024年5月1日時点

エージェント 評価 クチコミ 公式サイト
ビズリーチビズリーチ
5.0
口コミを読む
・情報収集目的で使いましたが、多くのスカウトをもらえました。
・無課金でも年収アップ転職ができるときいて使いました。無料期間を有効活用することをお勧めします。

マイナビエージェント

マイナビエージェント

4.8
口コミを読む
・面接対策や履歴書添削などを手厚く行ってくれました。
・ハイキャリア向けの求人は少なめですが、未経験分野への転職も可能で、自分の可能性を広げられます。

リクルートエージェント

リクルートエージェント

4.6
口コミを読む
  • 求人数、セミナーが充実していて、アドバイザーさんのサポートが手厚かったです。
  • HPの使い勝手が良く、絞り込み検索機能が使いやすい!

doda

doda

4.2
口コミを読む
・比較的、業種分けがしっかりとされていて、特定の業種の求人だけを確認できて便利。
・テレビCMや転職サイトの王手企業ということと20代30代向けの求人が多いことから利用しました。

type転職エージェント

type転職エージェント

4.0
口コミを読む
・サイトがシンプルな作りで見やすい。
・関東圏で、すぐに転職をしたいと考えているような人には向いているかなと思いました。
2024年5月1日時点

転職活動を簡単に終えるために注意すべき5つのポイント

転職活動を簡単に終えるために注意すべき5つのポイントは以下のとおりです。

  • 在職中に実施する
  • 退職理由を明確にする
  • 許容できる条件を決める
  • 複数の企業を同時に受ける
  • 複数の手段を活用する

注意点を理解していると、転職活動での悩みを減らせるため、ぜひ参考にしてください。

1.在職中に実施する

転職活動は、在職中に始めるのがおすすめです。退職してから始めると、転職活動が簡単に終わらなかったとき、最低限保証される給与がなくなります。

お金が減っていくと「早く決めないと」と焦ってしまうため、どんな企業でもいいと基準を下げてしまいます。在職中におこなえば一定の金額が保証されるので、お金に困らず、焦ることなく進められるでしょう。

2.退職理由を明確にする

転職活動における面接では、退職理由を聞かれる可能性が高いため、理由が明確でないと回答が不十分になる場合があります。退職理由があいまいだと、採用担当者は採用してもまた不明確な理由で退職されてしまうのではないかと不安に感じてしまうため、不合格となってしまう可能性があります。

そのため、退職理由を明確にするのは重要です。また、退職理由が明確になれば、面接で答えられるだけでなく、自分がいきたい企業が見つかります。

志望企業に入社するには、退職理由を明確にして、自分が何をしたいか決めましょう。

3.許容できる条件を決める

許容できる条件を決めると、採用活動の幅が広がります。

好条件ばかり気にして転職活動をおこなうと、基準値や難易度が上がるだけでなく、ライバルの質が高くなります。好条件を志望する求職者は、前職で何かしらの成績がある場合が多いので、実績負けしてしまう可能性があるでしょう。

簡単に転職活動を進めるためには、なるべくライバルを減らしたり、採用難易度を下げて応募したりするためにも、許容できる条件を決める必要があるといえます。

4.複数の企業を同時に受ける

転職活動中は、一つずつ企業を受けるのではなく、複数の会社をまとめて受けるのがおすすめです。複数の企業を同時に受けると、万が一、不合格になってもすぐ次の選考を受けられます。

複数の企業を同時に受ける場合は、マイナビ転職やリクナビといったいくつかの求人サイトを併用します。求人サイトを一つに絞ると、条件に合う企業が見つからない可能性があります。

そのため、志望企業をひとつでも増やせるように、複数の求人サイトを活用しましょう。また、複数の企業から内定が出る可能性があるのもメリットです。

5.複数の手段を活用する

複数の手段とは、転職エージェントや転職ツールをひとつではなく、いくつか活用することです。転職エージェントなど複数の手段を活用することでキャリアアドバイザーからアドバイスや提案を受けることができ、自分では思いつかなかった解決策や方法が見つかるかもしれません。

一人で進めるのと、2人や3人で進めるのではスピード感、情報量に差がでます。自分一人で転職活動をするのが難しいと感じるのであれば、積極的に複数の手段を活用しましょう。

まとめ|転職活動は自分の決めたペースで進めよう

転職活動を簡単に進める人は、一人でただがむしゃらに活動するのではなく、転職エージェントや採用ツールなど、活用できるサービスをフル利用し効果的な改善方法を考えて実行しています。

また、他人と比較するのではなく、自分が決めたスケジュールでしっかりと準備を進めて転職活動をするため、焦らずに明確な目標を持って行動できているでしょう。

転職活動は、正しい方法でおこなえば、ムダに長引くことなく進められます。就職活動が難しいと思う人は、本記事で解説した簡単に進める人の特徴を、ぜひ参考にしてください。

1分で無料登録!
年収アップしたい方向け
おすすめ転職エージェント5社
総 合
詳 細
評 判

エージェント 求人数 ポイント 公式サイト

ビズリーチ

ビズリーチ

5.0
公開求人数
11万件
非公開求人数
非公開
転職者の3人に1人が年収アップに成功!レジュメ登録してスカウトを待つだけで自分の市場価値がわかる。優秀なコンサルタントを指名することも可能。

マイナビエージェント

マイナビエージェント

4.8
公開求人数
7万件
非公開求人数
1.4万件
人材大手マイナビが運営する転職エージェント。特に20~30代からの支持が高く、有名大手企業から勢いのあるベンチャー企業まで、幅広い求人を保有。

リクルートエージェント

リクルートエージェント

4.6
公開求人数
38.3万件
非公開求人数
33.5万件
まず必ず登録すべき、業界最大手エージェント。圧倒的求人数と内定数で、各業界や職種に精通したキャリアアドバイザーも多数在籍。

doda

doda

4.2
公開求人数
24.2万件
非公開求人数
3.8万件
新しい環境にチャレンジしたい方にも、今までのキャリアを活かしたい方にもおすすめの、圧倒的な顧客満足度を誇る最大級の転職エージェント

type転職エージェント

type転職エージェント

4.0
公開求人数
1万件
非公開求人数
1.7万件
1都3県(東京・千葉・埼玉・神奈川)に絞って質の高い求人情報を提供しているエージェント。企業との間に太いパイプがあり、年収アップ率はなんと71%。
2024年5月1日時点

エージェント 相性のいい年代 相性のいい地域 公式サイト

ビズリーチ

ビズリーチ

5.0
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他

マイナビエージェント

マイナビエージェント

4.8
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他

リクルートエージェント

リクルートエージェント

4.6
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他

doda

doda

4.2
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他

type転職エージェント

type転職エージェント

4.0
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他
2024年5月1日時点

エージェント 評価 クチコミ 公式サイト
ビズリーチビズリーチ
5.0
口コミを読む
・情報収集目的で使いましたが、多くのスカウトをもらえました。
・無課金でも年収アップ転職ができるときいて使いました。無料期間を有効活用することをお勧めします。

マイナビエージェント

マイナビエージェント

4.8
口コミを読む
・面接対策や履歴書添削などを手厚く行ってくれました。
・ハイキャリア向けの求人は少なめですが、未経験分野への転職も可能で、自分の可能性を広げられます。

リクルートエージェント

リクルートエージェント

4.6
口コミを読む
  • 求人数、セミナーが充実していて、アドバイザーさんのサポートが手厚かったです。
  • HPの使い勝手が良く、絞り込み検索機能が使いやすい!

doda

doda

4.2
口コミを読む
・比較的、業種分けがしっかりとされていて、特定の業種の求人だけを確認できて便利。
・テレビCMや転職サイトの王手企業ということと20代30代向けの求人が多いことから利用しました。

type転職エージェント

type転職エージェント

4.0
口コミを読む
・サイトがシンプルな作りで見やすい。
・関東圏で、すぐに転職をしたいと考えているような人には向いているかなと思いました。
2024年5月1日時点
  • URLcopy
CAREERUPSTAGE編集部のアバター
株式会社アシロ

CAREERUPSTAGE編集部

転職サイトやエージェントは何を選ぶかではなく、『どう使いこなすか』にフォーカスしたWEBメディア。株式会社アシロの転職メディア編集部による、転職エージェントの賢い『使い方』とキャリアアップ実現の方法論を解説。