20代で退職しても大丈夫?|メリット3つと辞めるときの判断基準も解説

20代 仕事辞めたい
           
編集者
本記事は転職エージェント公式サービス(ビズリーチ・マイナビ・リクルート等)のプロモーションを含みます。
ただし、当サイト内のランキングや商品(商材)の評価は、当社の調査やユーザーの口コミ収集等を考慮して作成しており、提携企業の商品(商材)を根拠なくPRするものではありません。
有料職業紹介許可番号:13-ユ-313782)の厚生労働大臣許可を受けている株式会社アシロが作成しています。

20代で退職しても大丈夫?

20代のうちに退職するのは”甘え”と思われそうで不安

といった悩みを抱えている方も多いのではないでしょうか。

先に結論を言えば、今の仕事がどうしても辛いのであれば、20代で退職しても全く問題ありません。

本記事では、20代が退職しても問題ない理由や主な退職理由、退職するメリット・デメリット、判断基準などを解説します。

本記事を読めば、「20代のうちから退職しても大丈夫なのか」という不安がなくなり、新たなキャリアへ進むための勇気を得られるでしょう。

今の会社を退職し、次のステージへ進むための勇気を得たい方は、ぜひ最後までご一読ください。

業界のプロがあなたの悩み解決します!

 

まずは1分で無料相談!

今すぐ会社を辞めたい人におすすめの
退職代行サービス3社

総 合
詳 細
評 判

サービス 評価 ポイント 公式サイト
退職代行Jobs退職代行Jobs

5.0
【当サイト限定価格25,800円】転職のフォローもある最もおすすめな退職代行
退職代行ガーディアン退職代行ガーディアン

4.8
労働組合運営なので条件交渉もできる退職代行サービス
退職代行OITOMA

4.5
【退職代行実績10,000件以上】即日対応も可能な退職代行サービス
2024年7月1日時点

サービス 相談方法 後払い・返金保証 公式サイト

退職代行Jobs退職代行Jobs

5.0
 
後払いOK
全額返金保証あり
転職フォローもあり

退職代行ガーディアン退職代行ガーディアン

4.8
後払いOK
全額返金保証あり

退職代行OITOMA

4.6
後払いOK
全額返金保証あり
2024年7月1日時点

サービス 評価 クチコミ 公式サイト

退職代行Jobs退職代行Jobs

5.0
口コミを読む
・自分ではできない退職成功率100%のJobsに任せて良かったです!
・限界状態の中、丁寧な対応に救われました。

退職代行ガーディアン退職代行ガーディアン

4.8
口コミを読む
・サポートやフォローの対応が素早く、丁寧なサービスでした。
・利用方法もシンプルでわかりやすかったです。

退職代行OITOMA

4.6
口コミを読む
・後払いだったので、安心して利用できました。
・思い残しもなくスッキリとした退職ができました。
2024年7月1日時点
目次

20代が退職しても問題ない理由とは

20代が会社を退職して問題ない一番の理由は「20代は多くの企業に必要とされる、ポテンシャルの高い年代であるため」です。

20代は柔軟性があり、気力と体力も充実した年代であるため、たとえ今の職場を退職しても次の職探しに困ることは無いでしょう。

人材募集中の企業の多くで「20代積極採用中」とアピールしています。それだけたくさんの企業が、20代の人材を求めている証です。

加えて、現在の転職市場においては、求職者よりも人手を必要とする企業の方が多い、いわゆる「売り手市場」が続いています。

多くの企業が求職者の年代にかかわらず人手を求めている状況であるため、近年は多くの求職者が企業から内定を得やすい時代なのです。

とはいえ、見通しもないまま現在の職場を退職するのは危険です。

20代で退職して転職活動をおこなう際は「いつまでに」「どんな企業へ」「どうやって転職するのか」を具体的に計画し、計画に沿って実行する姿勢が必要となります。

20代における退職理由ランキングTOP10

転職サイト「doda」を運営するパーソルキャリア社が、20代及び全年代の退職理由ランキングを発表していました。

順位全年代総合順位転職理由割合
11給与が低い・昇給が見込めない35.20%
23人間関係が悪い/うまくいかない25.90%
37社員を育てる環境がない23.50%
415ほかにやりたい仕事がある23.00%
511労働時間に不満 (残業が多い/休日出勤がある)21.70%
617働く場所を変えたい (勤務先が遠すぎる・近すぎる/U・Iターンしたい)20.60%
74尊敬できる人がいない20.40%
816働き方に柔軟性がない (派遣常駐型、リモートワーク不可など)19.40%
95会社の評価方法に不満があった19.20%
1013離職率が高い18.60%
参考:【年代別】転職理由の本音ランキング|doda(2024年公開、調査期間は 2022年7月~2023年6月)

20代の退職理由ランキング1位となった退職理由は「給与が低い・昇給が見込めない」でした。

そもそも労働の目的は「お金を稼ぐこと」。年代総合でも1位なのは納得できますね。

一方、3位の「社員を育てる環境がない」という退職理由は、年代総合では7位。

この結果からみてわかるように、20代は自身の今後のキャリアを重視した結果、退職を決意する方が多い傾向です。

20代が今の職場を退職する3つのメリット

20代が今の職場を退職する3つのメリットを解説します。

20代が退職するメリットを十分に理解すれば、退職という選択肢を前向きに捉えられるでしょう。詳しく解説します。

未経験の仕事に挑戦しやすい

20代は、これまでやったことのない仕事にもチャレンジしやすい年代です。

20代は社会人としてのキャリアがまだまだ浅いですが、逆にいえば新しい物事も柔軟に吸収できる年代だといえます。

たとえば、あなたが20代前半まで営業の仕事をしていたけれど、クリエイティブ系の仕事に興味を持ち始めたとしましょう。

20代は頭が柔らかい年代だからこそ、動画クリエイターやWebライターなどの新しい仕事を始めるのも決して不可能ではありません。

20代が新しい仕事へ挑戦する際は、これまでの経験やスキルなどに囚われる必要はないのです。たとえ経験がない仕事であっても、熱意とやる気さえあれば、飛躍できるチャンスは十分にあるでしょう。

若さを武器にして転職活動ができる

20代は体力やバイタリティ、柔軟性などの若さを武器にして転職活動に挑める年代です。

たとえ経験やスキルがなくても、選考の場で仕事に対する前向きな姿勢をアピールすれば、ポテンシャルを期待して採用してもらえる可能性が十分にあります。

面接の場では「将来はこんな人材へ成長したい」「こんな活躍をしたい」という理想のビジネスパーソン像を伝えると良いでしょう。

貴重な20代を嫌な職場で過ごさずに済む

多くの方にとって、嫌いな職場で働き続けるのはかなりのストレスです。

人生の中で比較的自由な時間を過ごせる20代を、嫌な職場で浪費するのは「もったいない」といえるでしょう。

これまでの時間は決して巻き戻せませんが、これからの時間をどう過ごすのかは、あなた自身が決められます。

今の職場に不満がある場合は、思い切って環境を変えてみれば、より充実した仕事生活を送れるでしょう。

まずは1分で無料相談!

今すぐ会社を辞めたい人におすすめの
退職代行サービス3社

総 合
詳 細
評 判

サービス 評価 ポイント 公式サイト
退職代行Jobs退職代行Jobs

5.0
【当サイト限定価格25,800円】転職のフォローもある最もおすすめな退職代行
退職代行ガーディアン退職代行ガーディアン

4.8
労働組合運営なので条件交渉もできる退職代行サービス
退職代行OITOMA

4.5
【退職代行実績10,000件以上】即日対応も可能な退職代行サービス
2024年7月1日時点

サービス 相談方法 後払い・返金保証 公式サイト

退職代行Jobs退職代行Jobs

5.0
 
後払いOK
全額返金保証あり
転職フォローもあり

退職代行ガーディアン退職代行ガーディアン

4.8
後払いOK
全額返金保証あり

退職代行OITOMA

4.6
後払いOK
全額返金保証あり
2024年7月1日時点

サービス 評価 クチコミ 公式サイト

退職代行Jobs退職代行Jobs

5.0
口コミを読む
・自分ではできない退職成功率100%のJobsに任せて良かったです!
・限界状態の中、丁寧な対応に救われました。

退職代行ガーディアン退職代行ガーディアン

4.8
口コミを読む
・サポートやフォローの対応が素早く、丁寧なサービスでした。
・利用方法もシンプルでわかりやすかったです。

退職代行OITOMA

4.6
口コミを読む
・後払いだったので、安心して利用できました。
・思い残しもなくスッキリとした退職ができました。
2024年7月1日時点

20代が今の職場を退職する3つのデメリット

続いて、20代が今の職場を退職する3つのデメリットを解説します。具体的には以下のとおりです。

退職の道を選んだ場合、いくつかのデメリットが生じるのは避けては通れません。

面接でネガティブな捉え方をされやすい

面接で面接官から「20代で勤続年数が短いのに退職した理由は何なのか」というネガティブな疑問を持たれる可能性があります。

面接の場において、面接官は求職者の転職回数、勤続年数などの経歴を細部までチェックします。

転職回数が多かったり、短期間で会社を辞めたりしている場合、面接官は求職者に対して、「気まぐれで仕事が長続きしない人」というマイナスの印象を持ちやすい傾向です。

退職理由は嘘偽りなく明確に説明するべきですが、大前提として、前職で十分な経験を重ねないうちに仕事を辞めるのはマイナスに捉えられやすいと理解しておきましょう。

仕事の辞め癖がついてしまう可能性がある

一度転職を経験すると、些細なことで辞めたくなってしまう「仕事の辞め癖」がつく恐れがあります。

人生で初めて仕事を辞めるという選択をするのは、非常に勇気がいるものです。

しかし、人間の心理として、一度でも行動できた物事には慣れが生じるため「2度目以降の退職は1度目よりも気が楽」となるケースがあります。

退職=悪ではありませんが、短い期間に退職を繰り返す人間に対して多くの企業は良いイメージを抱きません。

「退職する」という選択肢は、今の環境を自分の力で改善できる余地があるのかを見極めたうえで慎重に選びましょう。

スキルや経験が身につきにくい場合がある

新たな仕事へ積極的に挑戦する姿勢も大切ですが、時間をかけて着実にスキルや経験を積み重ねる姿勢も必要です。

転職を何度も繰り返すと、ひとつの職場で十分な経験を積めないため、十分なスキルや経験を得にくい場合があります。

社会人として一人前になるために必要な年数は、業種・職種によって異なりますが、最低3年以上かかるといわれています。

自分に誇れるスキルや経験がなければ、転職活動において自分の市場価値を上げられないでしょう。

20代で退職して「良かった」「後悔した」と感じている方の声

続いて、実際に20代で退職した方の中で、「退職して良かった」と考えている方の投稿を紹介します。

次に、20代のうちに退職したことを後悔している方の投稿を紹介します。

私は数年前まで教員として働いていた20代女です。

公立の小学校で教員をしていましたが、教採に受かり、初任として務めはじめて2ヶ月ほどで鬱を発症し休職を得て退職しました。精神的に参ってしまった理由は多々ありますが、教員という仕事自体好きで未練も後悔もあります。

現在は無職期間を得て違った仕事に就きました。

しかし、後悔があるため、また教員をしてみようかなと最近考えています。

まずは臨時的任用教員として働くつもりですが、また教員採用試験を受けることも考えています。

1度辞めた身でもまた教採を受け、合格を頂くことは出来るのでしょうか?

また、同じような経験をし、教員に正職員として復活したよという方がいらっしゃいましたら教えて頂きたいです。

引用元:YAHOO!知恵袋(ID非公開さん)

質問失礼致します。少し後悔していることがあります。

こちら発達障害持ちの20代女性です。(手帳は持っていません)

それは新卒で入った会社を辞めたことです。会社に入って2年目に鬱を発症し、休職しましたが退職しました。理由は人数不足で1人あたりの仕事量が増えたことで私が発達障害によるキャパオーバーしてしまい、体力仕事ということもあり、うつ病になったからです。上司に相談しましたがどうにもならず、さらに、上司から許せない暴言を吐かれ、職場に変な噂が流れて居づらくなり、退職しました。真面目に仕事をしていただけなのに、うつ病になったことも悔しいですが、なんでこんな目に遭わなきゃならないのかすごく悔しいです。

今は体調も回復して、アルバイトしながら来年の公務員試験に向けて勉強しています。しかし、ときどき、我慢して前職を頑張って働き続ければ良かったかなと思う自分もいて、自分の頑張りが足りなかったんじゃないかと後悔しています。感情がぐちゃぐちゃになり勉強がはかどりません。皆さんならどう思いますか?

アドバイスお願い致します。

引用元:YAHOO!知恵袋(ID非公開さん)
まずは1分で無料相談!

今すぐ会社を辞めたい人におすすめの
退職代行サービス3社

総 合
詳 細
評 判

サービス 評価 ポイント 公式サイト
退職代行Jobs退職代行Jobs

5.0
【当サイト限定価格25,800円】転職のフォローもある最もおすすめな退職代行
退職代行ガーディアン退職代行ガーディアン

4.8
労働組合運営なので条件交渉もできる退職代行サービス
退職代行OITOMA

4.5
【退職代行実績10,000件以上】即日対応も可能な退職代行サービス
2024年7月1日時点

サービス 相談方法 後払い・返金保証 公式サイト

退職代行Jobs退職代行Jobs

5.0
 
後払いOK
全額返金保証あり
転職フォローもあり

退職代行ガーディアン退職代行ガーディアン

4.8
後払いOK
全額返金保証あり

退職代行OITOMA

4.6
後払いOK
全額返金保証あり
2024年7月1日時点

サービス 評価 クチコミ 公式サイト

退職代行Jobs退職代行Jobs

5.0
口コミを読む
・自分ではできない退職成功率100%のJobsに任せて良かったです!
・限界状態の中、丁寧な対応に救われました。

退職代行ガーディアン退職代行ガーディアン

4.8
口コミを読む
・サポートやフォローの対応が素早く、丁寧なサービスでした。
・利用方法もシンプルでわかりやすかったです。

退職代行OITOMA

4.6
口コミを読む
・後払いだったので、安心して利用できました。
・思い残しもなくスッキリとした退職ができました。
2024年7月1日時点

20代が退職を決めるときの判断ポイント5選

20代が退職を決める時の判断ポイントを5つ解説します。

これらの判断基準を満たすのであれば、今はあなたにとって退職すべきベストタイミングかもしれません。具体的に解説します。

退職理由が明確かどうか

大前提として、退職したい理由が自分の中で明確でない状態では退職すべきではありません。

たとえば、「周りが転職しているから」や「今の仕事は合っていない気がする」などの漠然とした理由のままでは、転職活動が失敗する恐れがあります。

なぜなら、面接の場で企業に対して説得性のあるアピールができないためです。

退職理由を明確にしたい方は給与の低さや人間関係、キャリアパスなど、現職場に対して感じている不満を具体的に書き出してみましょう。

紙に書き出せば、自分が現職場に対してどんな不満を抱えているのかを客観視できるはずです。

そのうえで、不満を解決するには退職するしかないのかを見極めましょう。

退職するメリット・デメリットは何か

今の勤め先を退職するという選択肢には、メリットだけではなく、デメリットもいくつか存在するはずです。

退職して得られる大きなメリットは、収入アップやキャリアアップなどの可能性がある点です。

あなたのスキルや経験、ポテンシャルを評価してくれる企業へ転職できれば、今よりも年収が上がりやりがいのあるポジションを任せてもらえるかもしれません。

一方、退職のデメリットは、新たな勤め先のカルチャーや人間関係に慣れる努力が必要になるという点です。

企業風土は企業研究である程度知ることができますが、人間関係については同じ業務のメンバーなどに左右されることから運の要素も強いはず。

このように、退職にはメリット・デメリットの両方が存在します。

メリット・デメリットを比較したうえで、退職という道を選ぶべきかを慎重に検討するべきです。

十分なスキル・経験を得られたか

退職を検討し始めたら、今の職場で十分なスキルや経験を培えたのかをしっかりと振り返りましょう。

スキルや経験不足を感じる場合は、資格取得やスキルアップにむけた勉強をおすすめします。

社会人として通用するスキルや経験が不足している感じる場合は、今の職場でもう少し頑張ってみるというのもひとつの選択肢です。

転職活動においては、新卒の就職活動の時よりもある程度のスキルや経験が求められます。焦らずに自分自身のキャリアを磨きましょう。

今の不満を現職場で改善できないか

あなたが会社に対して感じている不満を、現職場で改善できないかを考えてみましょう。

多くの方が、職場に対して何らかの不満を感じた場合、「会社を辞めたい」という考えをもちやすくなります。

環境を変えるのが一番早いかもしれませんが、会社に在籍したままあなたが抱える不満を解決できる可能性もあるのです。

たとえば、ノルマ達成のプレッシャーがきつく、営業職を辞めたい場合、直属の上司へ相談すると、事務職などの営業ノルマに追われない部署への異動を提案してくれるかもしれません。

転職をしなくとも前よりもずっと快適に働けるようになる可能性もあるでしょう。

退職後はどのような仕事に就きたいのか

退職したら、どのような仕事に就きたいのかを明確にしておくのも大切です。

自分の興味やスキル、経験を活かせる仕事は何なのか、将来どのようなキャリアを築きたいのか考えてみてください。

退職後にどんな仕事に就きたいのか、具体的なイメージが全く湧いていない場合は、退職手続きは進めないほうが良いでしょう。

まずは、自分の興味や強みを活かせる仕事についてじっくりと調べたうえで、キャリアプランを明確にしましょう。

退職するときの流れ

現職場を退職する際に踏むべき具体的なステップを解説します。

退職の意思を伝える

退職の決意が固まったら、直属の上司へ退職の意思を伝えましょう。

法律上は退職日の2週間前までに伝えればよいのですが、一般的には3か月程度期間があった方が引き継ぎや手続きがスムーズです。

原則として、直属の上司を飛び越えて、上長や経営層などに退職の意思を伝える方法は避けたほうが無難です。

仮に直属の上司が退職の意向をどうしても受け入れてくれない場合のみ、直接上層部へ伝える方法をおすすめします。

退職届を提出する

退職の意思を伝えた後は、退職届を提出しましょう。

退職届の形式は、会社から専用のフォーマットなどが指定されていない場合、自分で準備する必要があります。

Web上で「退職届 フォーマット ダウンロード」などと検索をかければ、無料でフォーマットのダウンロードが可能です。

業務の引き継ぎをおこなう

次に、あなたが退職した後も業務が滞りなく進むように、業務の引き継ぎを進めましょう。

引き継ぎ用のマニュアルを作成しおけば、後任へスムーズに引き継ぎができます。

マニュアルには、担当業務の概要や進め方、クライアント情報や注意点、使用していた資料やツールなどを記しておくことがおすすめです。

あなたの業務を引き継ぐ後任は、直属の上司と相談しながら決めましょう。

社内外への挨拶をおこなう

続いて、社内メンバーやクライアント、パートナー企業へ退職の挨拶をしましょう。

会社の方針などによって異なりますが、基本的にお世話になった方には、直接顔を合わせて挨拶するのが礼儀です。また、後任者も丁寧に紹介しましょう。

返却物や受け取るものについて確認する

最後に、会社から借りていたスマートフォンやパソコン、セキュリティカードなどの備品の返却方法を人事部か総務部へ確認しましょう。

また、退職後には会社から「雇用保険被保険者証」「年金手帳(もしくは基礎年金番号通知書)」「源泉徴収票」などを受け取る必要があります。基本的な退職手続きは、人事部か総務部が対応してくれます。

なお、より詳しい退職までの流れは、【退職理由別】退職の伝え方と円満退職の秘訣!にて解説しています。

まずは1分で無料相談!

今すぐ会社を辞めたい人におすすめの
退職代行サービス3社

総 合
詳 細
評 判

サービス 評価 ポイント 公式サイト
退職代行Jobs退職代行Jobs

5.0
【当サイト限定価格25,800円】転職のフォローもある最もおすすめな退職代行
退職代行ガーディアン退職代行ガーディアン

4.8
労働組合運営なので条件交渉もできる退職代行サービス
退職代行OITOMA

4.5
【退職代行実績10,000件以上】即日対応も可能な退職代行サービス
2024年7月1日時点

サービス 相談方法 後払い・返金保証 公式サイト

退職代行Jobs退職代行Jobs

5.0
 
後払いOK
全額返金保証あり
転職フォローもあり

退職代行ガーディアン退職代行ガーディアン

4.8
後払いOK
全額返金保証あり

退職代行OITOMA

4.6
後払いOK
全額返金保証あり
2024年7月1日時点

サービス 評価 クチコミ 公式サイト

退職代行Jobs退職代行Jobs

5.0
口コミを読む
・自分ではできない退職成功率100%のJobsに任せて良かったです!
・限界状態の中、丁寧な対応に救われました。

退職代行ガーディアン退職代行ガーディアン

4.8
口コミを読む
・サポートやフォローの対応が素早く、丁寧なサービスでした。
・利用方法もシンプルでわかりやすかったです。

退職代行OITOMA

4.6
口コミを読む
・後払いだったので、安心して利用できました。
・思い残しもなくスッキリとした退職ができました。
2024年7月1日時点

20代で退職する場合のたったひとつの注意点

20代で現職場を退職する場合、無断欠勤やバックレだけは避けてください。

無断欠勤やバックレは職場に大きな迷惑がかかるだけでなく、あなた自身のキャリアに傷がつく可能性も大きいためです。

社会は広いようで狭く、あなたが手続きを踏まず職場を突然退職したことが次に入りたい企業に伝わることもあるでしょう。

悪質な場合は会社から損害賠償請求をされる恐れもあります。

心身ともにつらい状況であっても、直属の上司へ退職意思を伝える努力だけはしてください。

仮に、上司が退職意思を聞いてくれなかったり、理不尽な理由で退職を引き留めたりする場合は、退職代行サービスを利用するのも良いでしょう。

退職代行サービスを使えば、専門業者があなたの代わりに会社へ退職意思を伝え、退職手続きを進めてくれます。

まずは1分で無料相談!

今すぐ会社を辞めたい人におすすめの
退職代行サービス3社

総 合
詳 細
評 判

サービス 評価 ポイント 公式サイト
退職代行Jobs退職代行Jobs

5.0
【当サイト限定価格25,800円】転職のフォローもある最もおすすめな退職代行
退職代行ガーディアン退職代行ガーディアン

4.8
労働組合運営なので条件交渉もできる退職代行サービス
退職代行OITOMA

4.5
【退職代行実績10,000件以上】即日対応も可能な退職代行サービス
2024年7月1日時点

サービス 相談方法 後払い・返金保証 公式サイト

退職代行Jobs退職代行Jobs

5.0
 
後払いOK
全額返金保証あり
転職フォローもあり

退職代行ガーディアン退職代行ガーディアン

4.8
後払いOK
全額返金保証あり

退職代行OITOMA

4.6
後払いOK
全額返金保証あり
2024年7月1日時点

サービス 評価 クチコミ 公式サイト

退職代行Jobs退職代行Jobs

5.0
口コミを読む
・自分ではできない退職成功率100%のJobsに任せて良かったです!
・限界状態の中、丁寧な対応に救われました。

退職代行ガーディアン退職代行ガーディアン

4.8
口コミを読む
・サポートやフォローの対応が素早く、丁寧なサービスでした。
・利用方法もシンプルでわかりやすかったです。

退職代行OITOMA

4.6
口コミを読む
・後払いだったので、安心して利用できました。
・思い残しもなくスッキリとした退職ができました。
2024年7月1日時点

20代の退職に関するよくある質問

最後に、20代の退職に関するよくある質問と回答例を3パターン解説します。

次の仕事を決めずに退職しても大丈夫?

次の仕事を決めてからの退職がベターですが、その前に退職しても問題ありません。

20代は十分なスキルや経験がなくても、将来的な成長を期待される年代であり、企業から内定を得やすいためです。

たとえ次の仕事を決めずに退職したとしても、すぐに新たな仕事を見つけられる可能性は十分にあるでしょう。

20代の退職率は?

年齢階級別の入職と離職・令和3年1年間の入職率によると、以下のような結果が明らかとなりました。

引用元:年齢階級別の入職と離職・令和3年1年間の入職率|厚生労働省
引用元:年齢階級別の入職と離職・令和3年1年間の入職率|厚生労働省
図からわかる20代男女の入職率・離職率
  • 20~24歳男性:入職率が38.0%、離職率が24.2%
  • 25~29歳男性:入職率が15.9%、離職率が19.6%
  • 20~24歳女性:入職率が37.3%、離職率が26.9%
  • 25~29歳女性:入職率が19.2%、離職率が17.9%

このように、20代前半は入職率・離職率がともに高い傾向です。

この結果から、新卒で入社した会社でも20代前半で辞める方が多いと想定できます。

20代後半になると、20代前半の頃よりもキャリアや人生設計を深く考え慎重なスタンスで転職する方の割合が増え、離職率が低下していると考えられます。

勢いで退職してもいいですか?

勢いに任せて退職するのはおすすめしません。

「なぜ退職したいのか」という退職理由を明確にし、今後どんな道へ進みたいのかを考えたうえで、退職するべきです。

確かに20代は次の勤務先が見つけやすい年代ですが、深く考えず転職すると、転職先でも同じような不満を抱くことになりかねません。

自分にとって重視したいポイントや将来像をしっかりと考えたうえで転職しましょう。

20代で退職するメリット・デメリットを十分に理解して新たなステージへ進もう

20代は、まだまだ伸びしろのある年代であり、新たな仕事にもチャレンジできるバイタリティのある年代です。

たとえ現職場を退職したとしても、計画的に転職活動を進めれば、新たな仕事を見つけるチャンスはたくさんあります。

既に「今の職場を辞めたい」という意思が明確な20代の方は、自分自身に秘められた可能性を信じて、新たなステージへ進むための準備を始めましょう。

まずは1分で無料相談!

今すぐ会社を辞めたい人におすすめの
退職代行サービス3社

総 合
詳 細
評 判

サービス 評価 ポイント 公式サイト
退職代行Jobs退職代行Jobs

5.0
【当サイト限定価格25,800円】転職のフォローもある最もおすすめな退職代行
退職代行ガーディアン退職代行ガーディアン

4.8
労働組合運営なので条件交渉もできる退職代行サービス
退職代行OITOMA

4.5
【退職代行実績10,000件以上】即日対応も可能な退職代行サービス
2024年7月1日時点

サービス 相談方法 後払い・返金保証 公式サイト

退職代行Jobs退職代行Jobs

5.0
 
後払いOK
全額返金保証あり
転職フォローもあり

退職代行ガーディアン退職代行ガーディアン

4.8
後払いOK
全額返金保証あり

退職代行OITOMA

4.6
後払いOK
全額返金保証あり
2024年7月1日時点

サービス 評価 クチコミ 公式サイト

退職代行Jobs退職代行Jobs

5.0
口コミを読む
・自分ではできない退職成功率100%のJobsに任せて良かったです!
・限界状態の中、丁寧な対応に救われました。

退職代行ガーディアン退職代行ガーディアン

4.8
口コミを読む
・サポートやフォローの対応が素早く、丁寧なサービスでした。
・利用方法もシンプルでわかりやすかったです。

退職代行OITOMA

4.6
口コミを読む
・後払いだったので、安心して利用できました。
・思い残しもなくスッキリとした退職ができました。
2024年7月1日時点

運営者情報

キャリアアップステージ」は、有料職業紹介事業許可番号13-ユ-313782)の厚生労働大臣許可を受けている株式会社アシロが運営する転職メディアです。当メディアは「コラムガイドライン」に基づき運営しています。 また、サイト内で紹介している転職支援サービスは「ランキング概要」等を基準に選定・評価しています。
会社名 株式会社アシロ(ASIRO Inc.)
2021年7月20日 東証グロース上場(7378)
URL https://asiro.co.jp/
本社所在地 160-0023
東京都新宿区西新宿6丁目3番1号
新宿アイランドウイング4F
法人番号 9011101076787
設立日 2009年11月
代表者(代表取締役社長) 中山博登
主な事業内容 HR事業、インターネットメディア事業(リーガルメディア、派生メディア)、少額短期保険事業
許認可 有料職業紹介事業(厚生労働大臣許可 許可番号13-ユ-313782)
グループ会社 株式会社アシロ少額短期保険
株式会社ヒトタス
運営者情報の詳細はこちら
  • URLcopy
CAREERUPSTAGE編集部のアバター
株式会社アシロ

CAREERUPSTAGE編集部

転職サイトやエージェントは何を選ぶかではなく、『どう使いこなすか』にフォーカスしたWEBメディア。株式会社アシロの転職メディア編集部による、転職エージェントの賢い『使い方』とキャリアアップ実現の方法論を解説。