【初心者向け】Webデザインで副業を始める方法とは?月収の目安や稼ぐコツを紹介

編集者
本記事は転職エージェント公式サービス(ビズリーチ・マイナビ・リクルート等)のプロモーションを含みます。
ただし、当サイト内のランキングや商品(商材)の評価は、当社の調査やユーザーの口コミ収集等を考慮して作成しており、提携企業の商品(商材)を根拠なくPRするものではありません。
有料職業紹介許可番号:13-ユ-313782)の厚生労働大臣許可を受けている株式会社アシロが作成しています。

在宅で隙間時間に取り組めることから、Webデザインを副業にしたいと感じている人は多いと思います。

さらに、インターネットとデジタル技術の進化により、Webデザインの需要も高まっていることから、この分野の知識や技術を持つ人材は高い収入を得るチャンスがあります。

この記事では初心者が副業でWebデザインを始めるコツや月収の目安について解説します。

目次

Webデザインを副業にすることはできる?

初心者でもWebデザインを副業にすることは可能です。と言うのも、数万円程度の収入を目指す副業であれば、基礎的なWebデザインスキルがあれば充分だからです。

ただし、クライアントから案件を受注するにはスキルや実績を証明する必要があります。また、デザインスキルだけでなく、クライアント対応や制作管理スキルなども求められるでしょう。

Webデザインの副業で稼げる金額の目安や必要なスキルを以下で詳しく紹介します。

Webデザインの副業で稼げる金額の目安

Webデザイナーの収入は、スキルや制作物、稼働時間によって大きく異なるため、一概に月収を算出することは難しいですが、案件の相場は以下のとおりです。

  • ホームページ作成
    50,000円~400,000円/1~10ページ
  • Webデザイン
    150,000円~200,000円/6ページ
  • HTML/CSSコーディング
    5,000円~100,000円
  • ランディングページ(LP)制作
    50,000円~100,000円/1ページ
  • CMS構築・WordPress制作・導入
    50,000円~200,000円/~10ページ
  • バナー作成
    10,000円~40,000円/個
  • Webサイト運営・保守・HP更新
    1,500円~3,000円/1時間あたり
引用元|ランサーズ 仕事の種類・参考価格

Webデザインの副業に必要なスキル

一口に「Webデザイン」と言っても、副業にはデザインスキルだけでなく、クライアントの要望を的確に把握する力や、制作物を期限までに納品する管理能力など、幅広い能力が求められます。

加えて、他のWebデザイナーと差別化するにはSEOやWebマーケティングの知識も大切です。以下で詳しく解説します。

デザインツールに関するスキル

Webデザインにはデザインツールの使用が必須です。

特にIllustratorやPhotoshopはWeb業界で使われる代表的なデザインツールなので、まずはこの2つを使いこなせるようにスキルを磨きましょう。

各種コーディングスキル

Webデザインの副業では、HTML/CSS、そして場合によってはJavaScriptのようなコーディングスキルが必要になります。

これらのスキルは、作成したデザインをインターネット上に表示させたり、ホームページに動きをつけたりすることができます。

案件受注の幅も広がるため、収入をぐっと増やすことができるでしょう。

WordPressに関するスキル

WordPressは、コーディングスキルが無くてもサイトの作成ができるCMS(コンテンツ管理システム)の1つで、世界の1/3のサイトで使われています。

WordPressのスキルを身につけることでサイトのデザイン変更や新機能の追加ができるようになります。

コーディングスキルに自信が無い方はWordPressのスキルを身につけてもいいでしょう。

Webマーケティングのスキル

Webマーケティングのスキルも、Webデザインの副業で成功するためには欠かせません。SEO(検索エンジン最適化)やSNSマーケティングの知識を持つことで、クライアントのビジネスを成功に導くことができます。

これらのスキルは、ランディングページの制作やECサイトのデザインにも役立ち、高い収入を得るための重要な要素となります。

Webマーケティングのスキルを身につけることで、デザインだけでなく、ビジネスの成果に直結する提案が可能になります。

【関連記事】将来性高いスキルを学べるWebデザイナースクールも紹介

Webデザインの案件を獲得する方法

Webデザインの案件を受注する方法にはいくつか種類があります。それぞれメリット・デメリットや特徴がありますので、1つずつ見ていきましょう。

クラウドソーシングサイトを活用する

Webデザインの案件を獲得するための効果的な方法の一つは、クラウドソーシングサイトを活用することです。クラウドワークスやランサーズのようなプラットフォームでは、様々なWebデザインの案件が投稿されています。

また、多くのクラウドソーシングサイトには、クライアントとのコミュニケーション機能があるため、仕事の受注から納品までのプロセスをスムーズにおこなうことが可能です。

これらのサイトは自分のスキルや興味に合わせて案件を検索することができるため、副業初心者が案件を獲得する方法としてはもっとも適していると言えるでしょう。

プロフィールを充実させ、過去の実績をしっかりとアピールすることで、案件獲得の可能性を高めることができますよ。

Webデザインスクールから紹介を受ける

Webデザインスクールからの紹介を受けることも、Webデザイン案件を獲得する手段としては有効です。

多くのスクールでは、卒業生向けに案件紹介のサービスを提供しています。スクールでの学習を通じて身につけたスキルや実績を活かし、クライアントと直接つながる機会を得ることができます。

また、スクールでは、実際の案件に近い形での課題やプロジェクトを経験することで、実務に必要なスキルを磨くことができます。

SNS経由で仕事を受ける

SNSで自身のポートフォリオやデザイン作品を公開していると、それを見た人や企業から依頼が来ることがあります。

特に、InstagramやPinterestのようなビジュアル中心のプラットフォームは、デザインの魅力をアピールするのに適しているため、ぜひ活用しましょう。

また、LinkedInのようなビジネス特化型SNSを活用することで、プロフェッショナルなネットワークを構築し、案件獲得の機会を増やすこともできます。

Webデザインの副業で収入をアップさせるコツ

Webデザインの副業で収入をアップさせるためには、アピール力やクライアントなど、技術面だけでなくさまざまな要素が必要です。以下で詳しく説明します。

ポートフォリオを充実させる

案件の依頼数が増えれば、収入をアップさせることができます。そして依頼数を増やすには充実したポートフォリオで自身のデザインスキルをアピールすることが大切です。

幅広いクライアントにアピールすべく、ポートフォリオには多様なデザインスタイルや、過去の成功事例を加えましょう。

また、定期的にポートフォリオを更新し、最新のトレンドや技術を反映させることも重要です。

クライアントと信頼関係を築く

Web業界では、既存のクライアントから新しい案件を依頼されることや、既存のクライアント経由で別会社から案件を紹介されることが珍しくありません。

既存クライアントとの信頼構築は、収入に直結するためぜひ心がけましょう。

特に納期の厳守は、信頼構築においてもっとも重要な要素の1つです。副業の場合、自分で案件を管理することが求められるため、効率的に仕事を進めたりスケジュールツールなどを使用したりするといいでしょう。

Webデザインの副業案件が見つかるおすすめサービス

Webデザインの副業案件を探すなら、クラウドソーシングサイトの利用がおすすめです。

特にランサーズは日本最大規模のクラウドソーシングサービスなのでWebデザイン案件が豊富にあるのが特徴です。またAIによる案件単価の判定や通報機能などがあり、利用者の安全や権利を保護する仕組みが充実しています。

スキルや経験が無い人が受注できる案件は低単価なものが多いですが、「まずは実績を積みたい」という方はぜひ利用してみましょう。

ランサーズ
公開求人数9,576件(Web制作・Webデザイン)
対応エリア全国/リモート案件あり
手数料16.5%(税込)
運営会社ランサーズ株式会社
※2023年11月時点

副業を始めたい方におすすめのWebデザインスクール

Webデザインを副業で始めたい方のために、基礎的なスキルを網羅的に身につけられるスクールをセレクトしました。短期間の講座なので、気軽に始められるスクールばかりです。ぜひ検討してみてください。

【関連記事】Webデザインスクールおすすめ10選|賢い選び方や費用相場を解説

日本デザインスクール

日本デザインスクール
おすすめポイント
  • 卒業生は1,700名以上/最短45日でプロのWebデザイナーに
  • 「カリキュラム品質」「獲得スキル満足度」など4部門で1位を獲得
  • 卒業生コミュニティ『ゼロイチクラブ』による継続サポートあり

日本デザインスクールは、「日本最短・最速でWebデザイナーを目指せるスクール」で最短45日Webデザインのノウハウを学べます。「信頼関係」や「楽しさ」を大切にしており、受講生が途中で挫折しないようなフォローが充実している点が特徴です。

価格は高めに設定されていますが、一人ひとりに専任の講師がつきキャリアプランやオーダーメイドのカリキュラムを作ってくれるため、まったくの未経験の方も安心して始められますよ。

公式サイトではWebデザインに関するノウハウ動画はもちろん、卒業生のリアルな仕事収入事情なども公開しています。興味のある方はぜひチェックしてみてください。

運営会社株式会社 日本デザイン
価格(入門編)・一般:682,968円
・モニター:602,888円
受講期間45日間
公式サイトhttps://japan-design.jp/

Find me!

Find me!
おすすめポイント
  • 最短1ヶ月&最安約25万円でWebデザイナーに
  • 最大5件のお仕事紹介で収益化をサポート
  • 58スキルを学べるカリキュラムが卒業後も永久的に学び放題

Find me!は、未経験者向けの女性限定Webデザインスクールです。月々4,980円(入会金別)から始められるため、気軽にスタートできる点が魅力です。

また、完全未経験者向けのスクールなので「24時間質問し放題」「マンツーマンのオーダーメイドカリキュラム」「最大5件までお仕事紹介」などのサポートが充実しており、スキルの習得から収益化までスムーズに実現できるでしょう。

現役のWebデザイナーが監修した計200本の動画カリキュラム&収入を得るために必要な58スキルが卒業後も学び放題なので、継続的にスキルアップができますよ。

運営会社株式会社Zealox
価格・ライトプラン:月額4,980円
・スタンダードプラン:月額13,980円
・プロサポートプラン:月額29,800円
受講期間1ヶ月~
公式サイトhttps://findme-school.com/

Famm

Famm
おすすめポイント
  • 卒業生は3,000人以上/1ヶ月完結型の主婦・ママ向けWebデザインスクール
  • 無料でシッターサービスを利用可能!子どもがいても安心
  • 卒業後もIllustratorやSEO、WordPressなどの応用講座を無料で受講OK

Fammは、家事や育児などの空き時間に効率良く在宅ワークをしたいママのためのWebデザインスクールです。入会金はなく、1ヶ月完結型のカリキュラムで184,800円とリーズナブルなのが魅力です。

卒業後は1ヶ月間の講義で扱っていない100スキルの応用講座が受けられるため、継続的にスキルアップが可能です。

さらに専門家によるキャリアカウンセリングや最大5件までの案件保証、卒業生コミュニティなどのサポートも充実しており、身につけたスキルを収益化するための仕組みが整っています。

運営会社株式会社TIMERS
価格184,800円
受講期間1ヶ月
公式サイトhttps://famm.us/ja/school

Webデザインの副業についてよくある質問

Webデザインの副業についてよくある質問

Webデザインを副業にするときによくある質問をまとめました。不安や疑問がある方は、ぜひ読んで解消してください。

Webデザインの副業はやめとけと言われる理由は?

Webデザインの副業が「やめとけ」と言われる理由は、競争率が高いのと、収益化するにはデザインに関する技術だけでなく幅広いスキルが必要だからです。

特に未経験者や初心者は、技術の習得やクライアントの獲得が難しいと感じることが多いでしょう。また、副業として取り組む場合、本業とのバランスを取らなければならないため、時間管理やストレス管理が求められます。

これらの課題を克服するためにも、効率的に学んだり、卒業後の案件保証があるスクールを選ぶのは有効な手段と言えるでしょう。

Webデザインの副業は未経験でもできる?

Webデザインの副業は未経験でも始めることが可能です。

ただし成功するためには、基本的なデザイン原理、コーディングスキルのほか、クライアント対応やスケジュール管理能力など幅広いスキルが必要です。

ただ、これらのスキルを一度にすべて身につけることは難しいため、実践を通じて経験を積み、スキルを磨くことが重要です。

未経験から始める場合は、まずは小さなプロジェクトから徐々にステップアップすることを目指すのがいいでしょう。

Webデザイナーとして副業を始める時の注意点は?

Webデザイナーとして副業を始める際には、いくつかの重要な注意点があります。

まず、現在の仕事やライフスタイルとのバランスを考慮し、副業に割ける時間とエネルギーを現実的に評価することが重要です。

また、税金や確定申告の知識、フリーランスとしての法的な側面についても理解しておく必要があります。

さらに、副業として成功するためには、クライアントとの信頼関係を築くためのマーケティング戦略を立てることも重要です。

そして何より、クオリティの高い作品を提供し続けることが求められます。

まとめ

未経験者がWebデザインを副業にするのは充分に可能です。

ただし、基本的なデザインの原則からコーディング技術、クライアントとのコミュニケーションスキルまで、幅広いスキルセットが必要となるでしょう。

また、「クラウドソーシングサイトの利用」や「ポートフォリオを充実させること」、そして「クライアントと信頼関係を築くこと」は成功するために必要な要素となりますので、ぜひ重点的に取り組みましょう。

独学でWebデザインスキルを身につけるのが不安な方はオンラインスクールの利用がおすすめです。スクールであれば、本業と並行しながら効率的に学び、収益化に向けたサポートを受けることができますよ。

  • URLcopy
CAREERUPSTAGE編集部のアバター
株式会社アシロ

CAREERUPSTAGE編集部

転職サイトやエージェントは何を選ぶかではなく、『どう使いこなすか』にフォーカスしたWEBメディア。株式会社アシロの転職メディア編集部による、転職エージェントの賢い『使い方』とキャリアアップ実現の方法論を解説。