ネットワークエンジニアが副業で稼ぐ方法とは?メリット・デメリットと案件の探し方

           
編集者
本記事は転職エージェント公式サービス(ビズリーチ・マイナビ・リクルート等)のプロモーションを含みます。
ただし、当サイト内のランキングや商品(商材)の評価は、当社の調査やユーザーの口コミ収集等を考慮して作成しており、提携企業の商品(商材)を根拠なくPRするものではありません。
有料職業紹介許可番号:13-ユ-313782)の厚生労働大臣許可を受けている株式会社アシロが作成しています。

リモートワークが拡大したこともあり、副業に挑戦したいネットワークエンジニアの方も多いのではないでしょうか。とはいえ、どうやって副業を始めたらいいか、どのように案件を獲得すべきか迷ってしまいますね。

そこでこの記事では、副業を始めたいネットワークエンジニアのために、必要な情報をまとめました。市場の動向、案件の選び方、必要なスキル、そして副業をおこなう上での注意点などを解説しています。

ぜひ、参考にしていただき、副業への第一歩を踏み出してください。

【関連記事】エンジニアの副業におすすめのエージェント10選!優良案件を見つける方法や収入アップのコツ

目次

ネットワークエンジニアの副業事情を解説

まずは、副業の案件数や副業の報酬相場など、ネットワークエンジニアの副業事情について理解を深めましょう。

ネットワークエンジニアの副業の案件数

ネットワークエンジニアの副業案件は年々増加傾向にあります。

特に、クラウドサービスやセキュリティ、リモートワーク環境の構築が求められる現代において、その需要は高まっているといえるでしょう。

多くの企業が、フリーランスや副業のネットワークエンジニアに対して、短期間のプロジェクトや長期にわたる運用・保守など、多様な案件を提供しています。

これらの案件は、リモートでの業務が可能なことが多く、副業として取り組みやすい環境が整っています。

さらに、クラウド環境やサーバー構築に関する専門知識を持つエンジニアには、特に高い需要が見込まれます。

ネットワークエンジニアの副業の報酬相場

ネットワークエンジニアの副業の報酬相場は、案件の内容や難易度エンジニアのスキルや経験によって大きく異なります。

一般的に、基本的なネットワーク設計・構築や運用・保守関連の仕事は時給5,000円から6,000円程度であることが多いですが、クラウド環境やセキュリティ関連の専門技術を要する案件では、案件単価70万円程度となることも珍しくありません。

また、プロジェクトの規模や期間などによっても報酬は変動します。フリーランスや副業として活動する際は、自身のスキルや経験に見合った適正な報酬を把握し、案件選びの参考にすることが重要です。

ネットワークエンジニアが副業で請け負う業務内容

ネットワークエンジニアの副業では、多岐にわたる業務があります。

副業エンジニアがどのような業務を請け負うかは、その人のスキルや経験、さらには興味や専門性にも左右されます。

ネットワーク設計

ネットワーク設計は、企業のニーズに応じてネットワークの設計をおこなう業務です。オンプレミスとクラウドの、両方の環境があります。

この副業をおこなうには、ネットワークの基本的な知識はもちろん、CiscoAWSなどの技術に関する深い理解が必要です。設計業務は、プロジェクトの初期段階で重要な役割を果たし、ネットワークの性能や安定性を大きく左右します。

副業として設計業務をおこなう場合、コミュニケーションスキルも重要となり、クライアントの要件を正確に理解し、適切に提案する能力が求められます。

ネットワーク構築・機器設置

ネットワーク構築と機器設置は、設計されたプランに基づいてネットワークを構築し、必要な機器を設置・設定する業務です。

この業務には、ネットワーク機器に関する深い知識と、具体的な設定やトラブルシューティングのスキルが必要です。特に、クラウド環境下でのネットワーク構築は、現代のITインフラにおいて非常に重要な分野となっています。

副業として構築業務に従事する際は、最新のテクノロジーに対する理解と迅速な問題解決能力が求められます。

ネットワーク監視

ネットワーク監視は、ネットワークの安定性と性能を維持するために重要です。

この業務では、ネットワークのトラフィックや使用状況を常時監視し、異常が発生した際に迅速に対応することが求められます。

ネットワーク監視は、特に大規模なインフラを持つ企業やクラウドサービス提供者において重要であり、リモートワークでも対応可能な案件が多いため、副業として取り組むのに適しています。

ネットワーク保守運用

ネットワークの保守運用は、ネットワークシステムの日々の管理とメンテナンスをおこなう業務です。通常は、オンプレミス型サーバーに対応します。

定期的な更新作業、セキュリティ対策、トラブルシューティングなどが含まれ、運用監視ツールやサイバーセキュリティー関連の知識が求められるでしょう。

ネットワークエンジニアの経験が浅い方でも対応可能ですが、単価が低い傾向にあるので、副業であっても高収入を目指す方にはあまりおすすめできません。

ネットワーク関連記事執筆や監修

専門的な知識を活かして、ネットワーク関連の記事執筆や監修をおこなうのもよいでしょう。

あなた自身でブログを作成するのもよいですし、他社作成の記事を監修する方法もあります。また、教材作成やオンラインコースの講師などもアリです。

この副業は、自身の経験や知識を共有することで、業界全体の知識レベルを高めることにも貢献できます。また、個人のブランディングや専門性の証明にも繋がるため、キャリアアップにも有効です。

ネットワークエンジニアが稼ぎやすい副業案件とは?

副業市場で高収入を得るためには、案件の選び方が重要です。

特に、土日や夜間に稼働できる案件、在宅でおこなえる案件、高単価の案件は、稼ぎやすく魅力的だといえるでしょう。

土日・週1稼働がOKの副業案件

土日や週1日からの稼働が可能な案件は、本業との両立がしやすく、副業として人気が高い傾向にあります。

特に、システムの保守や運用など、比較的軽量な作業を含む案件が多く、副業初心者にも取り組みやすいといえるでしょう。

これらの案件は、時間的な柔軟性が高く、本業に支障をきたすリスクも低いため、副業を始めるにあたって理想的な選択肢となります。

在宅可能な副業案件

在宅でおこなえる副業案件は、リモートワークの普及により増加しています。

ネットワークの遠隔監視、クラウド環境の設計や構築、サーバーの設定などは、現地に赴く必要がなく、在宅で完結できます。また、記事の作成や監修なども在宅で可能です。

これらの案件は通勤時間を削減できるため、効率的に副業に取り組むことができ、ワークライフバランスの向上にもつながります。

高単価な副業案件

副業であっても高収入を狙いたいなら、高単価な案件を狙いましょう。

特に、クラウド関連の技術、セキュリティ対策、専門的なネットワーク設計や構築などは専門性が高く、高度なスキルが要求される分、単価も高くなります。

これらの案件は、専門知識と経験を活かし、限られた時間内で効率よく高収入を得ることが可能です。

ネットワークエンジニアが副業するメリット

ネットワークエンジニアが副業をすると、多くのメリットがあります。簡単に確認しておきましょう。

収入が増える

副業をする最大のメリットは、もちろん収入の増加です。

特にネットワークエンジニアのような専門性の高い職種では、副業から得られる収入は本業に匹敵することも少なくありません。

副業で収入が増加すれば、経済的な安定につながるでしょう。

スキルや知識をつけることができる

副業を通じて新しい技術や業界に触れることで、スキルや知識を伸ばせるメリットもあります。

特に、異なる環境やプロジェクトでの作業は、新たな視点やアプローチを学ぶ絶好の機会となるでしょう。

これらの経験は、本業における業務の質を向上させることにもつながります。

土日や平日の夜の時間を有効活用できる

土日や平日の夜などに副業すれば、本業以外の時間を有効に活用する手段となります。スキマ時間を上手に利用して、収入アップを目指せるでしょう。

特にリモートワーク可能な案件では、個人のライフスタイルに合わせた柔軟な働き方が実現可能です。

キャリアの選択肢が広がる場合がある

副業を通じて得られる経験は、将来のキャリアの選択肢を広げることにも繋がります。

新しい技術への挑戦し、そこから得た実務経験や実績は、キャリアアップにおいて大きなアドバンテージとなるでしょう。

ただし、副業であったとしても未経験のタスクに挑戦するのは現実的ではありません。保守・運用しか経験がないのに、ネットワークの設計や構築に参画するのはNGです。

新しい工程を経験したいなら、まずは本業で実務を積んでおくか、独自にスキルを学んでおかなければなりません。

ネットワークエンジニアの副業に必要なスキルとは

ネットワークエンジニアとして副業を成功させるためには、特定のスキルが必要です。ここでは、どういったスキルが必要か確認しておきましょう。

ネットワークエンジニアとしての実務経験

副業としてネットワーク関連の仕事をするためには、実務経験が不可欠です。未経験からネットワークエンジニアの副業に挑戦するのはおすすめできません。

なお、どの程度の実務経験が求められるかはケースバイケースです。保守・運用であれば、経験の浅い方でも対応可能でしょう。一方、ネットワークの設計や構築は相当程度の実務経験が求められます。

これまでの実務経験やそこで得たスキルを考慮して、参画する案件を選ぶようにしてください。

ネットワークに関する専門的なスキル

ネットワークエンジニアが副業をするには、当然、ネットワークに関する専門的なスキルが求められます。ネットワークプロトコル、ルーティング、スイッチング、VPNなどに関する知識が必要です。

また、近年では、クラウド環境でネットワークを構築するケースも少なくありません。そのため、ネットワーク仮想化の知識も求められるでしょう。SDNやSDNを実現するためのOpenFlowなどの知識を持っていると、案件の幅が広がります。

さらに、ネットワーク仮想化に対応できるプログラミング言語も習得しておくとベターです。具体例として、Ruby、Java、Pythonなどが挙げられます。

クラウド関連のスキル

クラウド関連のスキルは現代のネットワークインフラにおいて重要な要素です。

AWS、Azure、GCPに関する知識とスキルは、多くの副業案件で求められます。これらのスキルは、クラウド環境の構築、運用、セキュリティ対策に直接関連します。

それぞれ使い方は似ていますが、特徴は異なるので、副業を始める前に実務を経験しておくとベターです。

また、関連する資格もあるので、実務での経験が難しいようであれば資格取得を目指すのもよいでしょう。

システム基盤のスキル

必須ではありませんが、システム基盤に関するスキルを持っておくとベターです。近年ではIotの需要も増加しており、システム基盤に関するスキルや知識を持っていれば、案件の幅が広がるでしょう。

システム基盤のスキルには、サーバー構築、ストレージ管理、バックアップシステムの運用などが含まれます。これらのスキルは、ネットワークシステム全体の効率的な管理と安定した運用に重要です。

セキュリティ関連のスキル

セキュリティは、ネットワークエンジニアに求められるスキルの中で最も重要なものの一つです。

不正アクセス対策、データ保護、セキュリティポリシーの設計と実装など、セキュリティ関連のスキルは、すべてのネットワーク関連の案件において必要とされるでしょう。

コミュニケーションのスキル

コミュニケーションスキルも重要です。副業であっても、チームで仕事をすることも珍しくないからです。

チームメンバーとの効果的なコミュニケーションは、プロジェクトの成功に不可欠だといえます。

また、クライアントからどういったネットワークを構築したいのかヒアリングをしたり、こちらからネットワークに関して提案したりすることもあります。

コミュニケーションスキルに付随して、ヒアリング力やプレゼン力なども求められるでしょう。

副業を始めたいネットワークエンジニアにおすすめのサービス

副業を始めたいネットワークエンジニアの1番のネックは、どのように案件を見つけるかでしょう。

ここでは、案件を見つけるのにおすすめのフリーランス向けエージェントサービスを紹介します。

ぜひ、登録して、あなたにぴったりの副業案件を見つけてください。

レバテックフリーランス

レバテックフリーランス

レバテックフリーランスは、レバテック株式会社が運営するエージェントです。

フリーランス案件を紹介する専門エージェントとしては老舗で業界認知度も高く、業界最大級のリモート、複業・副業案件を有しています。

レバテック全体では業界トップクラスの20万人以上もの登録があり、フリーランスのITエンジニアだけでなく、デザイナーやディレクターなどのIT系のフリーランスの職種全般を取り扱っています。

単価が100万円を超える案件も多く取り揃えているため、収入アップも期待できるでしょう。 また、参画者に向けた福利厚生パッケージとして、「レバテックケア」を提供している点も特徴です。

レバテックケアでは、収入が途切れないように専任の担当者が次の案件を探してくれたり、会計ソフトを割引価格で利用できたりと、フリーランスエンジニアの不安を解消してくれます。

東京、大阪、福岡、名古屋の全国4箇所に拠点があるため、登録しておいて損はないでしょう。

名称レバテックフリーランス
案件数56,607件
案件・求人例大型ECサイトの開発:~85万円/月
スマートフォンゲーム開発:~80万円/月
対応地域全国/リモート
運営会社レバテック株式会社
公式サイトhttps://freelance.levtech.jp
※2023年11月時点

Midworks

Midworks

Midworksは株式会社Branding Engineerが運営するフリーランスエージェントです。

エンジニアが選ぶIT系フリーランス専門エージェントランキングで、総合・求人・価格満足度3年連続1位を達成中です。

また、業界最大級の案件保有数を誇り、2023年11月現在の案件数は9,500件にも上ります。 Midworksの最大の特徴は、正社員並みの保障を受けられることです。

フリーランスを対象とした賠償責任保障や健康診断優待を受けられる「フリーランス協会」への加入や、会計ソフトの無料利用など、フリーランス初心者でも安心して働けるサービスが充実しています。(※)

つまり、フリーランスエンジニアと会社員エンジニアを組み合わせた働き方が実現できます。 いきなりフリーランスとして独立するのが不安な方におすすめのエージェントです。

(※)ただし別途有料プランに加入するなど一定の条件あり

名称Midworks
案件数9,568件
案件・求人例インフラシステム開発:60万円~70万円/月
AIを活用したオフショア開発:100万円~150万円/月
対応地域東京、大阪、その他近郊エリア/リモート
運営会社株式会社Branding Engineer
公式サイトhttps://mid-works.com/
※2023年11月時点

ほかにも日数や働く場所を自由に選べるため、自分のライフスタイルに合わせて稼働することが可能です。企業との交渉や事務手続きもサポートしてくれるため、はじめてフリーランスとして独立する方でも安心して利用できるでしょう。

ココナラテックエージェント

ココナラエージェント

ココナラテックエージェントは、エンジニアやデザイナーを中心としたITフリーランス向けの業務委託紹介エージェントです。

2023年1月に新しくサービスを開始したエージェントであり、高単価の案件を多数保有しています。最大の特徴としては100%直請けであることが挙げられ、このことによって余分なマージンを省いて収入アップを目指すことが可能です。

ほかにも日数や働く場所を自由に選べるため、自分のライフスタイルに合わせて稼働することが可能です。企業との交渉や事務手続きもサポートしてくれるため、はじめてフリーランスとして独立する方でも安心して利用できるでしょう。

  名称ココナラテックエージェント
  案件数406件
  案件・求人例UIUXデザイナー:~520,000円/月 プロダクトデザイナー:~601,600円/月
  対応地域首都圏を中心に全国、リモート
  運営会社株式会社ココナラ
  公式サイトhttps://agent.coconala.com/

※2023年11月時点 (公式サイト参照)

Lancers Agent

ランサーズエージェント

Lancers Agentは、ランサーズ株式会社が運営するエンジニア・デザイナーなどITフリーランスに特化したエージェントです。

原則としてWeb系の案件は全てエンド・元請けの直案件のため、余分なマージンが発生せず高単価の案件を紹介してもらうことが可能です。さらに案件の90%以上がリモートワークのため、自身のライフスタイルに合わせて柔軟な働き方を選ぶことができるのがメリットといえるでしょう。

週3日から週5日の働き方まで幅広く取り扱っているため。副業としてまずは始めたい方にも、本格的にフリーランスとして生計を立てたい方にもどちらにも広くおすすめできるエージェントです。

名称Lancers Agent
案件数12,787件
案件・求人例自社新規サービスにおけるフロントエンド開発:520,000円~1,010,000円/月
化粧品メーカーにおけるサロンDXの開発PM:260,000円~560,000円/月
対応地域東京、リモート
運営会社ランサーズ株式会社 ( LANCERS,INC. )
公式サイトhttps://lancersagent.com/
※2023年11月時点 (公式サイト参照)

エンジニアスタイル

エンジニアスタイル

エンジニアスタイルは30万件を超える国内最大級の案件求人数を誇ります。

案件・求人を検索する際の検索画面が充実しており、リモートの案件や高単価の案件など自分の希望に沿った案件を検索することが可能です。

案件数がただ多いだけでなく、優良案件に絞って紹介しているため、案件の質も担保されているといえるでしょう。

案件の紹介だけでなく、フリーランスエンジニアのサポートを目的とした情報発信やイベント、オフ会を開催しています。フリーランスとして働きだしたい方が、情報収集目的に登録することもおすすめです。

名称エンジニアスタイル
案件数327,102件
案件・求人例企業向け自社SaaSの開発:90万円~/月
広告管理画面のフロントエンド開発:120万円~/月
対応地域都内、その他/リモート
運営会社ボスアーキテクト株式会社
公式サイトhttps://engineer-style.jp/
※2023年11月時点(公式サイト参照)

ネットワークエンジニアの副業案件の選び方

副業に適した案件を選ぶ際には、いくつかの重要なポイントがあります。

どのように選ぶべきか、一つひとつ確認しておきましょう。

土日・夜間稼働、リモートが可能な案件を選ぶ

本業とのバランスを考慮しながら副業に取り組むためには、土日や夜間に稼働可、リモートワーク可能な案件を選ぶことが重要です。

このような案件を選べば、時間的な柔軟性が高くなり、本業に支障をきたすリスクを最小限に抑えることができます。

自分のスキルにあった案件を選ぶ

自分の持っているスキルや経験に適した案件を選ぶことで、効率的に作業を進めることができます。

自分のスキルを超えた副業に参画すると、成果を出せない可能性も否定できません。

また、専門性の高いスキルを持っている場合、それにマッチした案件を選ぶことで、高単価の仕事を獲得するチャンスも増えます。

稼働日数が週1からOKの案件を選ぶ

副業としては、稼働日数が週1日から可能な案件が理想的です。このような案件であれば、本業との両立がしやすく、副業への負担を軽減できます。

また、自分のライフスタイルに合わせて柔軟に働くことができるため、ワークライフバランスを保ちやすくなるメリットもあります。

ネットワークエンジニアの副業で注意したいポイント

副業をおこなう際には、いくつかの注意点があります。ここで確認しておきましょう。

本業が副業OKか就業規則を確認する

あなたが所属している会社の就業規則で副業が許可されているかを確認する必要があります。多くの企業では副業に関する規定が設けられており、これを遵守することが求められます。

万が一、禁止されているにもかかわらず副業をすると、減給や出勤停止、降格などの不利益を被る可能性があるからです。

必ず、本業で副業OKか確認するようにしてください。

本業に支障が出ない案件か確認する

副業は本業に支障をきたさないように慎重に選ぶ必要があります。

特に、時間的な負担が大きい案件や、本業と競合する可能性がある案件は避けるべきです。副業に時間を割いたがために、本業に支障が出れば本末転倒です。

本業のパフォーマンスに影響を与えず、健康的なワークライフバランスを維持することが重要だと理解してください。

収入によっては確定申告をする

副業からの収入が20万円を超える場合、確定申告が必要になります。

もし収入が20万円を超えているにもかかわらず確定申告をしない場合、無申告加算税や延滞税を科せられる可能性があります。

また、副業による収入が増えると、所得税や住民税の増加にも繋がるため、事前にしっかりと収入計画を立てることが大切です。

まとめ

ネットワークエンジニアとして副業をおこなうことは、追加収入の獲得、スキルアップ、キャリアの多様化など、多くのメリットがあります。

ただし、副業を成功させるためには、適切な案件の選択本業とのバランス税務上の注意点など、慎重な計画と準備が必要です。

また、副業を始めるに当たって1番のネックとなるのは、どのように案件を獲得するかです。この記事で紹介したフリーランスエージェントに登録して、効率的に案件獲得につなげてください。

運営者情報

キャリアアップステージ」は、有料職業紹介事業許可番号13-ユ-313782)の厚生労働大臣許可を受けている株式会社アシロが運営する転職メディアです。
会社名 株式会社アシロ(ASIRO Inc.)
2021年7月20日 東証グロース上場(7378)
URL https://asiro.co.jp/
本社所在地 160-0023
東京都新宿区西新宿6丁目3番1号
新宿アイランドウイング4F
法人番号 9011101076787
設立日 2009年11月
代表者(代表取締役社長) 中山博登
主な事業内容 HR事業、インターネットメディア事業(リーガルメディア、派生メディア)、少額短期保険事業
許認可 有料職業紹介事業(厚生労働大臣許可 許可番号13-ユ-313782)
グループ会社 株式会社アシロ少額短期保険
株式会社ヒトタス
運営者情報の詳細はこちら
  • URLcopy
CAREERUPSTAGE編集部のアバター
株式会社アシロ

CAREERUPSTAGE編集部

転職サイトやエージェントは何を選ぶかではなく、『どう使いこなすか』にフォーカスしたWEBメディア。株式会社アシロの転職メディア編集部による、転職エージェントの賢い『使い方』とキャリアアップ実現の方法論を解説。

エージェント診断
DIAGNOSE
  • X
  • facebook
  • LINE
  • linkedin
  • URLcopy