法テラスの口コミに驚愕!良い評判と悪い評判の理由とは?

法テラスの口コミに驚愕!良い評判と悪い評判の理由とは?

法的なトラブルを抱えてしまったとき、法テラスにて無料で弁護士に法律相談ができる場合があることをご存じですか?

経済的に困っている方が対象ですが、利用条件にあえば弁護士費用の節約につながります。

しかし、法テラスの口コミの中にはあまりよくないレビューも見られ、本当に利用してよいものか悩んでいる方もいるでしょう。

そこで本記事では法テラスに寄せられた口コミを確認したうえで、悪い口コミが多い理由について解説しました。

自分で法テラスの口コミを検索する方法についても紹介しているのであわせて参考にしてください。

小日向文世 ベンナビは、各分野に強い弁護士を多数掲載中! 相談内容から無料相談できる弁護士を探す ベンナビで弁護士を探す
トラブル別で弁護士に無料で相談できます*
※一部の法律事務所に限り初回相談無料の場合があります。
    ※一部の法律事務所に限り初回相談無料の場合があります。    
この記事を監修した弁護士
社内弁護士アイコン
当社在籍弁護士(株式会社アシロ)
この記事は、株式会社アシロの「法律相談ナビ編集部」が執筆、社内弁護士が監修しました。

法テラスとは?国民のための総合法律相談窓口のこと

法テラス(日本司法支援センター)は、国によって設立された法的トラブルの解決を支援する公的機関です。

2006年に設立され、法的な問題を抱える人々、とくに経済的に困難な状況にある人々に対し、法律相談、裁判費用の支援などをおこなっています。

そして「全国どこでも法的トラブルを解決するための情報やサービスを受けられる社会の実現」という理念の下に全ての人々が適切な法的支援を受けられることを目的に運営されています。

法テラスでは、経済的に困窮している方を対象とした無料の法律相談を受けることができますが、資力に関する利用条件があります。

詳細な条件や利用方法については以下の記事で解説しているのであわせてご確認ください。

【関連記事】法テラスの無料法律相談はどこまで無料?利用条件や利用方法、注意点を解説

法テラスで提供されている主なサービス

法テラスでは国民への法的支援を目的にさまざまなサービスが提供されています。

以下ではそのなかでも主なサービスを2つ紹介します。

情報提供業務

情報提供業務とは、法制度や相談機関などを紹介する無料のサービスです。

法的な問題に直面している方や、または将来の法的トラブルを防ぎたい方に向けて、解決方法や相談できる機関についての情報を提供しています。

具体的には、法テラスが運営するコールセンター(法テラス・サポートダイヤル)へ問い合わせいただいた方に必要な情報を提供しています。

コールセンターでは、専門のオペレーターがトラブルの解決に向けた情報を提供しており、必要に応じて全国の法テラスの地方事務所での面談について紹介してもらえます。

民事法律扶助業務

民事法律扶助業務とは、経済的に余裕がない人に対して、法テラスが無料で法律相談をおこなったり、弁護士・司法書士費用の立て替えをおこなったりする業務のことを指します。

調停や示談などによる解決の見込みがあり民事法律扶助の趣旨に適していれば、相談内容に制限はありません。

ただし、経済的に余裕がない人への支援を目的に提供されているサービスなので、利用時に収入や資産が条件を満たしているかどうかの審査があることを覚えておきましょう。

法テラスの口コミの調べ方|GoogleやSNSがおすすめ

法テラスの口コミは、Google・SNS・口コミ投稿サイトなどで検索できます。

以下、それぞれのサービスの概要や調べ方などをみていきましょう。

なお、これらサービスで確認可能な口コミは、いずれも個人の経験や主観に基づくものです。

誤った情報が含まれていることもあります。

そのため鵜呑みにするのではなく、参考程度にとどめるようにしましょう。

1.Googleマップのクチコミを調べる

Googleマップは、法テラスの各事務所の場所を調べられるのはもちろん、利用者からの口コミを確認するのにも便利なツールです。

Googleマップを利用する際は、キーワードとして「法テラス」や特定の法テラスの事務所名を指定して検索します。

検索結果で事務所を選択すると地図上にその場所が表示され、利用者からの評価やレビューが閲覧できます。

2.X(旧Twitter)などで調べる

X(旧Twitter)などのSNSは、利用者のリアルな口コミや意見を集めるのに有効です。

X(旧Twitter)にて「法テラス」というキーワードや関連するハッシュタグで検索すると、利用者の体験談や感想を見つけられることがあります。

3.口コミ投稿サイトで調べる

口コミ投稿サイトは、サービスを利用したユーザーの意見を収集するのに適しています。

これらのサイトでは、匿名または実名で利用者が自身の体験に基づいた評価や感想を投稿しています。

法テラスに関する口コミは、みん評などの口コミサイトで確認することができます。

小日向文世 ベンナビは、各分野に強い弁護士を多数掲載中! 相談内容から無料相談できる弁護士を探す ベンナビで弁護士を探す
トラブル別で弁護士に無料で相談できます*
※一部の法律事務所に限り初回相談無料の場合があります。
    ※一部の法律事務所に限り初回相談無料の場合があります。    

法テラスに対する実際の口コミ|良い評判と悪い評判

法テラスにはどのような口コミが実際に寄せられているのでしょうか?

以下では良い評判と悪い評判に分けて実際の口コミを紹介していきます。

良い口コミ・評判

法テラスに寄せられた良い評判としては以下のようなものがありました。

ここの口コミを見て不安でしたが杞憂でした。
電話口での受付の対応もとても丁寧です。

実際に伺って弁護士さんに相談したのですが30代くらいの男性で、爽やかで親身になって相談に乗っていただきました。

お陰様で騒音トラブルに悩んでいたのですが、解決への道を開示いただいてスッキリしました。

過去の悪い口コミを受けて改善されたのでしょうか?
解決していただいてありがとうございました。

引用元:Googleマップ

余り待たされる事無くスムーズに面談をして頂きました
とても親切で親身に成って聞いて頂き本当に
この先心強いです

引用元:Googleマップ

親切、丁寧、相談無料で良かったです。またお願いしたいと思いました。

引用元:Googleマップ

悪い口コミ・評判

一方で法テラスに寄せられた悪い評判としては以下のようなものがありました。

問い合わせの為、電話をかけさせて頂いたのだけど…威圧感があり、話していてとても辛い気持ちに。もうお世話になりません。

引用元:Googleマップ

わかりきった事しか言わない、やる気が全く感じられない弁護士が出てきた。弁護士もピンキリなのは知ってるけど、その場でチェンジをコールしようかというレベルだったよ。大体、あまり経験値が豊富でない弁護士が法テラスを担当するとあとで別から聞いた。なるほど。もう使わないし、どうでもいいや。

引用元:Googleマップ

パワハラと賃金未払い問題で相談にいきました。
担当してくれた弁護士(白○)という50半ばくらいのおじさんが本当に本当に最低でした。

いちいち言葉の揚げ足をとってきて、ものすごく不快でしたし、揚げ句の果てに『今回は勉強したと思って次、気を付ければいい。』と言われたり、とても失礼なことも言われました。
すごく悲しかったですね。

相談内容のパワハラと賃金未払い問題よりも腹立ちました。
2度と頼りません。

引用元:Googleマップ

法テラスに対する悪い口コミが多い3つの理由

法テラスには悪い口コミも多く見られますが、なぜこのようなレビューがついてしまうのでしょうか?

以下では悪い口コミが多く見られる理由を推測してみます。

1.無料相談を利用できる人が限られているから

法テラスの無料相談を利用できるのは経済的に困窮している人に限られています。

収入や資産状況によっては、無料相談の対象外となり、相談を希望しても利用を断られてしまうことが考えられます。

そのため、利用の資格を満たさない人々からは、サービスへのアクセスが限られているという悪い口コミが生じる可能性があるといえるでしょう。

2.予約から相談までに長い時間がかかることがあるから

法テラスの法律相談は非常に需要が高いため、とくに大都市圏では予約が混み合っていることがあります。

その結果、緊急性が高い問題を抱えている人々にとっては、相談までに時間がかかることが大きな問題となる可能性があり、サービスに対する不満の口コミにつながることがあります。

3.利用者が弁護士を選ぶことができないから

法テラスへの悪い口コミで、最も多く見られたのは弁護士に対する口コミです。

法テラスでは、利用者は直接弁護士を選ぶことができません

法テラスの担当者が電話相談時に利用者から伺った状況に基づいて弁護士を割り当てるシステムとなっています。

そのため特定の法律分野について経験豊富な弁護士に相談したい利用者にとっては、このシステムが不満の原因となり得ます。

法テラスの口コミに不安を持った方におすすめの解決策

法テラスの悪い口コミを見て利用に不安を感じた場合は、以下で紹介する解決策の利用を検討してください。

1.民事法律扶助業務に対応している法律事務所を探す

法テラスの口コミに不安を感じる場合、法テラスと契約し民事法律扶助業務に対応している法律事務所を探すことがおすすめです。

法テラスの民事法律扶助は、必ずしも法テラスの窓口を経由して弁護士に相談しないと利用できないわけではありません。

法テラスと契約をおこなっている法律事務所であれば、民事法律扶助のサポートを受けることが可能です。

法律事務所に相談を申し込む際には、あらかじめ法テラスとの連携があるかWebサイトで確認したり問い合わせたりなどしてから利用を検討してください。

2.得意分野別に弁護士を探せるベンナビを使ってみる

「ベンナビ」は、日本全国の弁護士を検索可能なポータルサイトです。

ベンナビは法律分野ごとにサイトが独立しており、各サイトではその分野の対応を得意とする弁護士の情報が掲載されています。

法律分野のなかから、さらに詳細な対応内容に絞って弁護士を検索することも可能です。

そのためベンナビを使えば、自分が抱えている法律トラブルにあった弁護士を簡単に探せます。

さらにベンナビなら、法律事務所の所在地や無料相談が可能かどうかなど、さまざまな条件で弁護士の検索がおこなえます。

法テラスを使わなくても、無料で相談が可能な弁護士を簡単に見つけられるので、ぜひ活用ください。

小日向文世 ベンナビは、各分野に強い弁護士を多数掲載中! 相談内容から無料相談できる弁護士を探す ベンナビで弁護士を探す
トラブル別で弁護士に無料で相談できます*
※一部の法律事務所に限り初回相談無料の場合があります。
    ※一部の法律事務所に限り初回相談無料の場合があります。    

3.第三社の仲介により解決を目指せるADRを試してみる

ADR(裁判外紛争解決手続)は、第三者の仲介によってトラブルや紛争を解決する方法です。

ADRでは裁判所を利用する代わりに、中立的な仲裁人や調停者が当事者間の対話を促進し、解決策が見つけられるよう支援します。

法テラスの口コミに対する不安がある場合、ADRの利用は検討の余地があるといえます。

ADRをおこなう「認証ADR事業者」については、法務省が運営する以下Webサイトで検索が可能です。

ADRの詳細についてもまとめられているので、興味があれば参照ください。

【参考】かいけつサポート | 法律にかかわる様々なトラブルの相談・話し合いによる解決のサポート

さいごに|法律トラブルはなるべく早く弁護士に相談しよう

法律トラブルを抱えてしまったとき、弁護士に相談し専門家視点のアドバイスを受けることは非常に重要です。

専門家からのアドバイスを受けずに、自身の判断で対応してしまうと、トラブルが悪い方向に発展してしまう可能性があります。

無料の法律相談を提供しているのは、法テラスだけではありません。

そのため、法テラスの口コミに不安を感じる場合は、別の窓口を探すなどして、なるべく早く弁護士への相談をおこなうようにしましょう。

小日向文世 ベンナビは、各分野に強い弁護士を多数掲載中! 相談内容から無料相談できる弁護士を探す ベンナビで弁護士を探す
トラブル別で弁護士に無料で相談できます*
※一部の法律事務所に限り初回相談無料の場合があります。
    ※一部の法律事務所に限り初回相談無料の場合があります。    
この記事の調査・編集者
アシロ編集部
本記事は法律相談ナビを運営する株式会社アシロの編集部が企画・執筆を行いました。※法律相談ナビに掲載される記事は、必ずしも弁護士が執筆したものではありません。本記事の目的及び執筆体制についてはコラム記事ガイドラインをご覧ください。
    弁護士の方はこちら