リアルな口コミで紹介! ジョブデポ薬剤師の特徴と評判

CAREERUPSTAGE編集部のアバター
株式会社アシロ

CAREERUPSTAGE編集部

  • X
  • facebook
  • LINE
  • linkedin
  • URLcopy
   
本記事は、転職エージェント公式サービス(リクルート・マイナビ・ビズリーチ等)の広告リンクを含みます。
ただし、当サイト内のランキングや商品(商材)の評価は、当社の調査やユーザーの口コミ収集等を考慮して作成しており、提携企業の商品(商材)を根拠なくPRするものではありません。

「薬剤師として転職を考えているけれど、いくつもある転職サイトや転職の中から、どれを選んでいいのかわからない。」

初めての転職では、そう思う方がほとんどでしょう。

そこで本記事では、実際の利用者からの口コミをもとに、転職サイト「ジョブデポ薬剤師」を紹介します。

転職エージェントによって、保有している求人情報が異なるのはもちろん、進め方、キャリアコンサルタントの質などもさまざまです。

この記事を最後までジョブデポ薬剤師の特徴や利用方法の他、メリットやデメリットなどがわかります。ジョブデポ薬剤師への登録を迷っている人は、ぜひ参考にしてください。

 

薬剤師向けのおすすめ転職エージェント3選
エージェント名 評価 特徴
薬キャリエージェント薬キャリエージェント

5.0

登録者・成約率No.1、満足度95%の転職エージェント
マイナビ薬剤師マイナビ薬剤師

4.8

利用者満足度が高く、親身なサポートに定評がある大手転職エージェント
ファーマキャリアファーマキャリア

4.5

希望条件に合わせてオーダーメイド求人をつくる転職エージェント
目次

ジョブデポ薬剤師の特徴は?

まずジョブデポ薬剤師の大まかな特徴を整理しておきます。

求人数

8万件以上(うち公開求人数:約3,500件/2022年8月25日現在)

対応エリア

全国

雇用形態

正社員、パート

施設形態

病院、クリニック、調剤薬局、ドラッグストア(調剤併設)、ドラッグストア(OTCのみ)、企業、その他

他エージェントとの違い

・対面相談なしで、電話・メールでのやり取りが中心

・非公開求人の割合が高い

・専門的な条件でサイト検索可能

ジョブデポ薬剤師の口コミを紹介!

ジョブデポ薬剤師の利用者は、実際にどのような印象を持っているのでしょうか。良い口コミ、悪い口コミに分けて紹介します。

ジョブデポ薬剤師の良い口コミ

ジョブデポ薬剤師の良い口コミとして、「コンサルタントの対応が良かった」「サイトが使いやすかった」「地方の求人数が多かった」という声が見られました。

良い口コミ①

ずっと同じ職場で働いていましたが、あまりにも働き甲斐がないというか、スキルアップしたくて転職することにしました。

その時、ジョブデポに登録して、転職を頑張りました。担当者さんがすごく真面目な方で一生懸命対応してくれたので、私も信用して希望を包み隠さずお伝えできました。

お給料の話のときも、やっぱり個人ではなかなか言えない部分も、うまく仲介していただけて助かりました。

少し連絡が遅いときもあったのですが、そこまで気にならずに終わったかなと思います。今は希望の職場で働けています。

引用元:ジョブデポ薬剤師の口コミ・評判|みん評

良い口コミ②

サイト内が分かりやすくて使いやすかったです。自宅から近い所を探していたので、路線検索は絞り込みがしやすくて良かったです。お気に入り機能がついているので気になる求人をキープしておいて後からじっくり比較できる点も良かったです。

引用元:ジョブデポ薬剤師の口コミ・評判|みん評

良い口コミ③

地方の薬局で働いていました。薬局での仕事は悪くなかったのですが、ちょっと自分に合っていないなと感じ転職しました。ドラッグストアで働きたくてジョブデポに登録したら意外と地方でも求人あるんですね。少ないだろうな。。と期待が薄かった分嬉しかったです。地方でもスムーズに転職ができたので利用して良かったです。自力じゃきっと限界がありましたね。

引用元:ジョブデポ薬剤師の口コミ・評判|みん評

ジョブデポ薬剤師の悪い口コミ

ジョブデポ薬剤師の悪い口コミとして、「コンサルタントの対応が良くなかった」「退会手続き後も連絡があった」などの感想が挙がっていました。

悪い口コミ①

薬局名以外ほとんど求人の詳細も伝えないまま、強引に、来週時間ありますか?と面接にすすめようとしてきた。

勤務時間、休日等何も内容も知らないのに応募できない旨伝え、強引過ぎないかと訴えたら、逆ギレしたようで話の途中で電話を切られた。

その対応に怒りがおさまらなかったが、何度その件について問い合わせても、折り返すの返事のみで全く何も連絡してこない。

この対応の悪さは会社全体の体質ということだろう

引用元:ジョブデポ薬剤師の口コミ・評判|みん評

悪い口コミ②

求人案内も少なくもう利用しないので、退会と個人情報削除の申請を行いました。

翌日、退会受付のメールが届きましたが、メルマガや求職状況は変わらず送られてきます。

再度、退会申請をしても、同じ状況であり、個人情報の管理ができていないと思われますので、気になる方は使用をオススメしません。

引用元:ジョブデポ薬剤師の口コミ・評判|みん評

ジョブデポ薬剤師のメリット

ジョブデポ薬剤師には、情報量の多さやコンサルタントの質の高さなど、利用するメリットがたくさんあります。口コミやサイト情報をもとにメリットをまとめました。

メリット1.求人数が多い

ジョブデポ薬剤師の求人数は、8万件以上に上ります。

これは、数ある薬剤師の転職サイトの中でも最多の求人数で、その数は大手転職サイトをしのぐほどです。求人数が多いと、求職者の選択の幅が広がるとともに、理想の職場が見つかる可能性も高くなるでしょう。

メリット2.非公開求人が多い

ジョブデポ薬剤師では、保有求人件数8万件に対し、公開されている求人は3,000件余りとジョブデポ薬剤師の求人は、多くが非公開情報です。

求人情報を非公開にしている理由には、優良求人のため公開すると応募の殺到が予想されることや、あらかじめ高スキルの応募者に絞ることなどが挙げられます。

そのため、非公開情報を多く保有するジョブデポ薬剤師に登録すると、思わぬ優良求人情報を紹介してもらえる可能性があるのです。

メリット3.正社員・パートの求人に特化

ジョブデポ薬剤師で扱うのは、正社員・パートの求人が大多数です。

安定した仕事を探している方や都合に合わせて働きたい人に、最適なエージェントといえるでしょう。

メリット4.対応エリアは全国

ジョブデポ薬剤師の対応エリアは全国に及びます。

47都道府県、全ての求人情報を網羅しているのです。

「家族の転勤などにともない、他エリアで転職先を探したい」という場合も相談が可能です。

メリット5.病院・調剤薬局の求人が充実

ジョブデポ薬剤師は、病院や調剤薬局の求人

調剤薬局の求人数は約3,000件、病院の求人数は約2,800件(2022年8月25日現在)と、求人情報の充実ぶりが伺えます。

ジョブデポ薬剤師を運営しているwith Career株式会社は、薬剤師の他に、医師や看護師、介護・保育士など幅広い求人情報を取り扱っており、医療・福祉業界に強いコネクションをもっています。そのため、病院・調剤薬局の求人情報が充実しているのです。

メリット6.専門性の高い条件で仕事を探せる 

どの転職サイトでも、こだわり条件を選んで検索できる仕組みになっていますが、条件の内容はサイトによってさまざまです。

ジョブデポ薬剤師の「キーワードから探す」画面の検索条件には、「研究・学術」「漢方」「DI」「MR」などの専門性の高い項目があります。

希望の求人情報へすぐアクセスできるのは、ひとつのメリットでしょう。

ジョブデポ薬剤師のこだわり条件の中で専門分野に特化したものは、以下のとおりです。

【求人の検索条件(一部抜粋)】

  • 管理薬剤師
  • 精神科
  • 化粧品
  • 研究・学術
  • PET
  • 眼科
  • 漢方
  • 医薬品卸
  • CRC(治験コーディネーター)
  • 薬事
  • DI
  • MR

    メリット7.コンサルタントの知識が豊富

    ジョブデポ薬剤師のコンサルタントは、豊富な知識をもとに転職をサポートしてくれます。

    実際、Web上の口コミで「コンサルタントの情報量が豊富」という声が見られました。

    求人票からはわからない職場の雰囲気や、採用側が求める人物像など、ジョブデポ薬剤師のコンサルタントは、細かな情報まで把握しています。

    リアリティのある情報が得られるため、転職後の姿をイメージしやすいのもメリットです。

    メリット8.マッチング率が高い

    ジョブデポ薬剤師は、マッチング率の高さでも評価されています。

    これは、ジョブデポ薬剤師のコンサルタントのヒアリング力によるものでしょう。口コミでも、コンサルタントの質の高さを評価する声が見られました。

    求職者の希望を丁寧に聞き取り、求人側の細かな情報を伝えることで、高いマッチング率につなげているのです。

    メリット9.電話だけで転職活動ができる

    ジョブデポ薬剤師では、担当コンサルタントとのやりとりを電話・メールのみでおこないます。

    コンサルタントと話をするために、オフィスに足を運ぶ必要はありません。仕事や家事が忙しく時間がとれない方、地方在住の方などには、大きなメリットでしょう。

    ジョブデポ薬剤師のデメリット

    ジョブデポ薬剤師のデメリットとして、公開求人数の少なさや対面サポートがないことが挙げられます。利用するにあたって注意しておきたいデメリットを紹介します。

    デメリット1.公開求人数が少ない

    ジョブデポ薬剤師は、総保有求人数に対し、公開求人数が少ないです。

    【ジョブデポ薬剤師の公開求人数】

    • 求人件数8万件以上
    • 公開求人数3,556件(2022年8月25日現在)

      希望エリアや雇用形態、業種などを絞り込むと、条件に合う求人は少なくなってしまいます。

      登録せずにサイトで気軽にたくさんの求人情報を確認したい方には、公開求人数の少なさはデメリットでしょう。

      デメリット2.サイトが使いづらい

      中には、ジョブデポ薬剤師のサイトが使いづらいと感じる人もいるかもしれません。

      古い情報が表示されたり、希望どおりに絞り込みができなかったりと、使い慣れるまではサイトで思うように求人検索できないこともあるでしょう。

      ただ、良い口コミで紹介したように、サイトの使いやすさを評価する声もあります。

      慣れてしまえば簡単に検索できるため、しばらくの間使ってみることをおすすめします。

      デメリット3.対面面談や面接同行がない

      ジョブデポ薬剤師の対応エリアは全国ですが、運営会社が東京にあるのみで、他エリアに支社や事業所はありません。

      従って、対面での面談や面接同行などのサービスはおこなっていません。

      電話やメールでのやり取りに不慣れな方や、面接が不安な方にはデメリットといえるでしょう。

      デメリット4.派遣やアルバイトの求人が少ない

      ジョブデポ薬剤師で扱う求人は、おもに正社員とパートです。

      高時給の派遣や、薬学生のアルバイトなどの求人を探しているなら、他エージェントの利用の方が効率的でしょう。

      また、ドラッグストアの求人が少ないなど、求人情報に偏りもあります。

      幅広い求人情報から仕事を選びたい方にとってはデメリットかもしれません。

       

      薬剤師向けのおすすめ転職エージェント3選
      エージェント名 評価 特徴
      薬キャリエージェント薬キャリエージェント

      5.0

      登録者・成約率No.1、満足度95%の転職エージェント
      マイナビ薬剤師マイナビ薬剤師

      4.8

      利用者満足度が高く、親身なサポートに定評がある大手転職エージェント
      ファーマキャリアファーマキャリア

      4.5

      希望条件に合わせてオーダーメイド求人をつくる転職エージェント

      ジョブデポ薬剤師はどんな人に向いている?

      ジョブデポ薬剤師はどんな人に向いている転職エージェントでしょうか。

      他エージェントとは違う特徴があるので、確認しておきましょう。

      病院・調剤薬局を希望している人

      ジョブデポ薬剤師の施設形態ごとの公開求人数は、以下の内訳です。

      【施設形態ごとの公開求人数(2022年8月25日現在)】

      調剤薬局

      病院

      企業

      ドラッグストア

      3,006件

      2,789件

      164件

      18件

      ジョブデポの運営会社であるwith Career株式会社は、病院・医療、福祉施設に太いパイプがあり、優良求人情報も多数保有しています。

      そのため、調剤薬局や病院の求人数が多く、これらの施設での仕事を探している方に向いているエージェントです。

      正社員またはパートの求人を探している人

      ジョブデポ薬剤師は、正社員とパートの求人がほとんどです。雇用形態ごとの公開求人数は、以下のような内訳です。

      【雇用形態ごとの公開求人数(2022年8月25日現在)】

      正社員

      パート

      単発・短期・派遣・スポット

      1,226件

      674件

      33件

      正社員として安定した状態で働きたい人や、パートで都合に合わせて働きたい人には、ジョブデポ薬剤師はおすすめです。

      派遣や業務委託など、比較的自由な雇用関係を求める人にとっては、別のエージェントの方が良いでしょう。

      他で良い転職先が見つからない人

      ジョブデポ薬剤師が保有する8万件の求人は、非公開求人が大多数です。

      非公開求人の中には、ジョブデポ薬剤師にしかない求人や他にはない好条件の求人もあるでしょう。さらにメリットで挙げたように、ジョブデポ薬剤師は、マッチング率が高い転職サイトです。

      他のサイトで良い転職先が見つからなかった人でも、希望どおりの求人に出会える可能性が高いでしょう。

      非公開求人に興味がある人

      ジョブデポ薬剤師の求人は、多くが非公開求人です。

      公開されている求人は3,556件(2022年8月25日現在)のみで、その他の求人は非公開とされています。

      非公開求人には、好条件・好待遇の求人も多く含まれます。

      ちなみに、なぜ求人を非公開にするかというと、

      • 他社に知られたくない重要ポジションの求人だから
      • 応募の殺到しそうな条件の良い求人だから
      • 現職薬剤師に伏せておきたい好待遇の求人だから

      などの理由が挙げられます

      全てがこれらに当てはまるわけではありませんが、非公開求人には、公開求人とは一線を画す好条件のものが含まれることも多いです。

      こうした条件の良い非公開求人を探している場合、ジョブデポ薬剤師はおすすめのエージェントでしょう。

      地方の求人を探している人

      以下の画像のように、ジョブデポ薬剤師の対応エリアは全国に及びます。

      地方の求人も多く扱っているので、大都市以外で求人を探している人は、登録しておくと良いでしょう。

      引用元:ジョブデポ薬剤師

      忙しいため電話やメールでやりとりしたい人

      ジョブデポ薬剤師では、担当コンサルタントとのやりとりは電話とメールでおこないます。

      登録にあたりわざわざ面談に出向く必要もないので、忙しい人や地方在住の方には使いやすいエージェントでしょう。

      専門知識のあるコンサルタントに担当してほしい人

      病院門前の薬剤師をはじめ、会社や店舗の管理薬剤師、病院のCRCなど、薬剤師の仕事は多岐にわたり、コンサルタントには専門的な知識が求められます

      また、転職エージェントは、実際の仕事内容や職場の雰囲気などを把握してこそマッチングが可能になります。

      ジョブデポ薬剤師のマッチング率が高いのは、コンサルタントが専門的な知識をベースに、職場の内部情報なども保有しているからでしょう。

      専門知識のあるコンサルタントは、職種の変更を相談したい人にとっても、頼れる存在となるはずです。

      ジョブデポ薬剤師を上手く使うコツ・ポイントは?

      ジョブデポ薬剤師は、全てを兼ね備えた転職エージェントではありません。

      対面相談がないことやサイトで見られる情報量が少ないことなど、他エージェントに劣る部分もあります。そういったジョブデポ薬剤師ならではの特徴を知ったうえで、上手く活用しましょう。

      ポイント1.登録が必須

      ジョブデポ薬剤師で仕事を探すなら、登録は必須です。
      登録しなくても公開求人の確認はできますが、応募はコンサルタント経由でないとできません。
      また、8万件以上ある求人数の中で、大多数が非公開求人です。
      本格的な転職活動を考えるならば、ぜひ早めに登録しておきましょう。

      ポイント2.他エージェントと併用する

      転職サイトやエージェントは複数登録がおすすめです。

      併用のメリットは以下のとおりです。

      • より多くの求人情報を得られる
      • 各エージェントの独占求人を紹介してもらえる
      • 複数のコンサルタントに担当してもらえる
      • 薬剤師業界の大きな流れを掴める

      各エージェントでコネクションのある業種や業態は異なるうえ、各社独占の求人情報もあります。

      また、担当者の人柄・力量・考え方もさまざまです。

      何人かのコンサルタントに相談しているうちに、相性の良い担当者と出会えたり、違う観点で仕事を紹介してもらえたりすることもあるでしょう。

      さらに、複数のエージェントに登録すれば、転職を多角的な視野で捉えることができるはずです。

      ジョブデポ薬剤師との併用におすすめのエージェント・サイトは、以下のとおりです。

      マイナビ薬剤師

      • 大手で安心感あり
      • 施設形態が病院から一般企業まで幅広い
      • こだわり条件・職種が幅広い
      • 対面相談可能
      • 書類添削、面接対策、面接同行あり
      • 転職後のアフターフォローあり

      ファルマスタッフ

      • 大手調剤薬局チェーンが運営
      • 派遣の求人あり
      • 対面相談可能
      • 書類添削・面接対策・面接同行あり
      • 転職に役立つコンテンツが充実
      • 転職後のアフターフォローあり

      リクナビ薬剤師

      • 大手で安心感あり
      • 転職日数最短3日の実績ありで、スピーディーな対応
      • 対面相談、面接対策サービスあり
      • 処方箋科目での検索が可能

      ファーマキャリア

      • ヒアリング→交渉→提案で作るオーダーメイド求人が魅力
      • サイト検索で一般薬剤師・学術などの職種を設定可能
      • サイト検索で施設区分の設定が可能

      ポイント3.転職目的や希望条件を明確にしておく

      ジョブデポ薬剤師に登録するにあたり、転職の目的や転職先の希望条件をできるだけ明確にしておきましょう。

      転職を考えるきっかけは、以下のように人によってさまざまです。

      • キャリア形成のため
      • 違う施設形態で働きたい
      • 勤務エリアを変えたい
      • 労働条件を改善したい
      • 給料アップのため
      • 人間関係を変えたい

      たとえばこのようなきっかけが挙げられますが、転職の理由はひとつだけではないことがほとんどでしょう。

      最も重要視する条件を明確にしておけば、ミスマッチを防げ、スムーズな転職活動につながります。

       

      薬剤師向けのおすすめ転職エージェント3選
      エージェント名 評価 特徴
      薬キャリエージェント薬キャリエージェント

      5.0

      登録者・成約率No.1、満足度95%の転職エージェント
      マイナビ薬剤師マイナビ薬剤師

      4.8

      利用者満足度が高く、親身なサポートに定評がある大手転職エージェント
      ファーマキャリアファーマキャリア

      4.5

      希望条件に合わせてオーダーメイド求人をつくる転職エージェント

      ジョブデポ薬剤師での転職活動の流れ

      ジョブデポ薬剤師を利用した際の、転職活動の流れをご紹介します。

      登録

      引用元:ジョブデポ薬剤師

      ジョブデポ薬剤師の登録項目は非常にシンプルで、以下の6項目だけです。

      • 名前
      • 生まれた年
      • 保有資格(薬剤師にチェック)
      • 住所(市区町村まで)
      • 電話番号
      • メールアドレス

      Web登録の時点では、希望する雇用形態や施設形態、転職時期など細かな情報を設定する必要はありません。

      相談

      登録すると、ジョブデポ薬剤師の担当コンサルタントから連絡があります。

      カウンセリングでは、希望する雇用形態や施設形態をはじめ、現在の就業状況などを聞かれます。明確な希望を伝えられると良いですが、雇用形態や施設形態などを決めかねていることもあるでしょう。

      そういった場合は、「転職を考えたきっかけ」「薬剤師としての将来の展望」など、転職活動の方針を相談してください。

      ジョブデポ薬剤師の担当コンサルタントは、情報量が豊富でヒアリング力が高いと評判です。電話でのやりとりの中で、転職活動の方向性が明確になるよう、しっかり相談しましょう。

      仕事の紹介

      数日中に、ジョブデポ薬剤師の担当コンサルタントから、仕事を紹介してもらえます。

      一度に紹介してもらえる仕事の数は、2件前後であることが多いようです。紹介の際には、職場の雰囲気や求める人物像など、求人票にはない詳細情報まで教えてもらえます。

      紹介してもらった仕事が希望と異なる場合は、どの部分が希望に沿わないのかきちんと伝えましょう。うやむやなまま進めないのが、転職活動成功のポイントです。

      面接

      希望の仕事が見つかれば、応募・面接へと進みます。書類選考から面接となる場合が多いようです。

      面接の日時設定などのやり取りは、全てジョブデポ薬剤師をとおしておこなわれます。なお、ジョブデポ薬剤師には、面接同行や面接対策といったサービスはありません。

      条件の交渉

      働くにあたって、給与・休日・時間など、気になる部分がある場合は、ジョブデポ薬剤師の担当者が条件の交渉をおこなってくれます。

      初対面の個人が雇用条件を交渉するのは、想像以上にエネルギーを使うものです。経験豊富な第三者が仲介してくれることは、非常に頼りになるでしょう。

      入職決定

      就労条件などが全てクリアされると、晴れて転職となります。

      「実際に働き出したら条件と違った」などの場合は、再度ジョブデポ薬剤師の担当コンサルタントに相談しましょう。入職後もこういった相談ができるのが、転職エージェント利用の強みです。

      まとめ

      ジョブデポ薬剤師は、多くの非公開求人を持つ転職エージェントです。サイト上で仕事を探すのではなく、担当コンサルタントに紹介してもらうスタイルの転職活動となります。

      Web上の口コミでは、情報量豊富でヒアリング力の高い担当コンサルタントと、高いマッチング率に定評がありました。

      また、電話やメールのやりとりだけで転職活動を進めたい人にもおすすめです。他の転職サイトも積極的にチェックしながら、転職活動を進めていくといいでしょう。

       

      薬剤師向けのおすすめ転職エージェント3選
      エージェント名 評価 特徴
      薬キャリエージェント薬キャリエージェント

      5.0

      登録者・成約率No.1、満足度95%の転職エージェント
      マイナビ薬剤師マイナビ薬剤師

      4.8

      利用者満足度が高く、親身なサポートに定評がある大手転職エージェント
      ファーマキャリアファーマキャリア

      4.5

      希望条件に合わせてオーダーメイド求人をつくる転職エージェント
      • URLcopy
      CAREERUPSTAGE編集部のアバター
      株式会社アシロ

      CAREERUPSTAGE編集部

      転職サイトやエージェントは何を選ぶかではなく、『どう使いこなすか』にフォーカスしたWEBメディア。株式会社アシロの転職メディア編集部による、転職エージェントの賢い『使い方』とキャリアアップ実現の方法論を解説。