保険事業のインタビュー一覧

インタビュー

人を知る

ベンナビ弁護士保険の業務内容や募集背景をインタビュー|アシロの保険「ベンナビ弁護士保険」とは?

  • 保険事業
  • 丸田 泰広
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE

アシロでは弁護士費用がネックとなって、司法サービスを活用できない方のために「ベンナビ弁護士保険」という保険商品を取り扱っています。

司法アクセスという社会課題の一助となるべく取り組んでいる事業において、更なる普及を進めるべく新しいメンバーを募集しています。

ベンナビ弁護士保険」を展開するアシロの子会社「カイラス少額短期保険」は、どのような組織なのでしょうか。

保険業務の内容にくわえ、チームの雰囲気や募集背景について、アシロよりカイラス少額短期保険に出向いただいている丸田さんへインタビューを行いました。

カイラス少額短期保険への応募を検討されている方は、是非参考にしてみてください!

こちらも必読! ▶ベンナビ弁護士保険が生まれたきっかけや今後の目標とは|メンバーインタビュ&CFO対談

Q,まずは自己紹介をお願いします

2010年10月にインターンとしてアシロへ入社し、翌11年4月に新卒としてアシロへ入社しました。

入社当初は営業をしていましたが、弁護士ナビ事業の開始にあたってWebマーケティングを担当。20年7月よりカイラス少額短期保険に出向し、現在に至ります。

Q,「ベンナビ弁護士保険」の概要を教えてください

簡潔に説明すると、トラブルや困り事が起きた際、弁護士へ委任するための費用を補償する保険です。

提携している弁護士が全国におりまして、「どの弁護士に相談すべきかわからない」という方向けに弁護士を紹介する付帯サービスもあります。

初回60分間は無料で弁護士へ相談できますし、適切な相談先に関するノウハウがあるため、非常に好評をいただいています。

Q,どんなトラブルや困り事に使える保険なんですか?

非常に幅広く対応していて、お客様に説明する際は「使える事案」よりも「使えない事案」を説明しています。

厳密には詳細な規定があるのですが、大きくいうと以下の3つです。

  • お金の貸し借りに関するトラブル
  • 事業、ビジネスといったトラブル(個人の私生活におけるトラブル以外)
  • 刑事事件のトラブル

例えば離婚や相続、労働問題などでお問合せをいただくことが多いですね。

また季節的な相談もありまして、3-4月の引っ越しが増える時期には、退去時の原状回復に関するトラブルをご相談いただくこともあります。

Q,丸田さんが担当されている業務について教えてください

大きく3つに分かれているので、それぞれ簡潔に解説します。

1,保険加入者の獲得

Webマーケティング施策を行い、「ベンナビ弁護士保険」をご契約いただく業務です。

例えばリスティング広告といった施策で資料請求をしていただき、その後メールや電話などで、加入を検討されている方の問合せなどに対応しています。保険にご加入いただくための、いわば営業のような業務です。

2,バックオフィス業務

契約書のチェックであったり社内規定の見直し、取締役会の資料作成などを行うこともあります

3,新商品開発

現在は個人向けの弁護士保険のみの取り扱いですが、それ以外の新しい保険商品も検討していまして、そのための商品デザイン企画などを行っています。

Q,募集背景を教えてください!

現在のチームは少数精鋭の組織である為、一人ひとりの裁量や担当領域が広く、新しいことにチャレンジできます。

一方で組織体制がまだ成熟されていないので、これから事業や組織を作り上げていく段階であるともいえます。

オペレーションだけではなく事業成長にも貢献いただき、より盤石な組織を構築していくべく新しいメンバーを募集しております!

Q,法律知識や弁護士実務・保険の知識は必須ですか?

知識があるに越したことはありませんが、現メンバーのうち1人はゼロベースから法律知識を身に着けていただいているので、ジョイン後にキャッチアップいただけるはずです。

離婚や相続など、事件ごとの研究会などを開催して知識のアップデートを行っていますし、お客様から相談をいただく度に共有し、日頃から法律や弁護士実務の造詣を深めています。

私自身、出向以前はリーガルメディア事業にあたっていたのである程度の知識はあるかなと思っていたのですが、実際の法律トラブルに関わるとまだまだ知らないことが多いなと感じる為、これからも勉強していくつもりです。

また保険の知識についても同様で、ジョインした当時、保険のことは全く知りませんでしたが、実務を進めながら習得することができました。

その為、ご応募いただく方の現時点の知識量よりも、これから学んでいく姿勢があるかどうかを重視していきたいです。

Q,「ベンナビ弁護士保険」をどんな風に活用してほしいですか?

費用がネックになって弁護士に頼れず、結果として権利が守られずに不利益を被っている方は本当に沢山います。

そういった不和や不均衡を是正したいと思っているので、「ベンナビ弁護士保険」を是非活用して頂きたいですね。

Q,印象に残ったエピソードなどがあれば教えてください

あるお客様のご家族が理不尽にお金を請求され、つい怯んで支払ってしまい、返還請求をしたいというご相談がありました。

そういった事案において保険金を支払えるというのは、まさに社会的意義があるなと感じましたし、これからもこういった方のために尽くそうと思えるきっかけでした。

これまでアシロで担当していた弁護士ナビでは、弁護士と司法ニーズを抱えていた方の橋渡しに留まっていましたが、直接お助けできているなと感じることが出来ました。

Q,チームの雰囲気や業務時間の様子を教えてください

非常に活発に会話をしています。

お客様からのお問合せ内容について日常的に共有・協議して、業務を進めています。

前述の通り、お客様からの相談の中で全く同じ内容というものは少ない為、頻繁にチームで協議を行っています。

その一方で雑談など盛り上がることもあり、リラックスした雰囲気のあるチームだと思います。

Q,どんな方がカイラス少額短期保険で活躍できそうですか?

少しのことでは狼狽えないというか、ストレスを次に活かしたり、切り替えが上手な方が活躍できると思います。

ご相談いただくお客様はトラブルや悩みを抱えていますが、必ずしも法律で解決ができる事案ばかりではありません。中には、ご期待に応えられないこともあり、感情的になる方もいらっしゃいます。

また、お客様のトラブルに関与することになる為、見切り発車で業務を進めてしまうとご迷惑をおかけしてしまう可能性があるので、積極的に業務に取り組みつつも必要に応じて立ち止まれる能力が必要かもしれません。

Q,カイラス少額短期保険で働くメリットを教えてください!

業務にあたっている中で様々な方のトラブルに関するご相談をお聞きすることになる為、対応力・判断力が身につけられると思います。

また、法的知識も身につきますので、業務にも、ご自分の私生活上のトラブルにも活用していただくことが可能です。

Q,応募を検討されている方へメッセージをお願いします!

実際に業務にあたっていて、社会的な意義を感じています。

「ベンナビ弁護士保険」は、お金が無いというだけで不利益を被ったり正当な権利を侵害されている方を助けられる可能性を持った商品です。

大げさな表現になってしまいますが、社会インフラ的な側面を持ち、多くの人の正当な権利を守れる仕事だと確信しています。

もしご興味がありましたら、是非ご応募ください!

編集後記

丸田さん、インタビューにご協力いただき、ありがとうございました!

これまでアシロでは「アシロに関わる人を誰よりも深く幸せにすることで、よりよい社会の実現に貢献する」という理念を基に事業を展開してきましたが、ベンナビ弁護士保険はその理念の実現に一歩近づける事業だと感じました。

こうしたアシロの理念や、丸田さんが語ってくれたメッセージに共感できる方は、是非ご応募ください。

皆さんにお会いできることをお待ちしています!

こちらも必読! ▶ベンナビ弁護士保険が生まれたきっかけや今後の目標とは|メンバーインタビュ&CFO対談

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE

同じ事業部のインタビュー