ディレクションチームのインタビュー一覧

インタビュー

人を知る

入社翌日にインタビュー!超客観的視点でアシロ内部の話を聞きました

  • ディレクションチーム
  • 松本 修典
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE

アシロでは、未経験の方の「チャレンジしたい」という気持ちを応援しています。

今回インタビューさせてもらった松本さんは、医療職から未経験での飛び込み!

入社翌日、まだまだアシロの文化や社風に慣れていない客観的な状態の松本さんに、アシロの実態について伺ってみました。

アシロに興味はあるけれど、まずはどんな雰囲気なのかを知りたい方や、未経験での応募に不安を抱いている方は是非参考にしてみてください!

Q,まずは自己紹介をお願いします

2022年4月に入社した松本修典と申します。28歳で、出身は群馬県です。

前職では、リハビリテーション支援等を行う理学療法士をしていました。

イメージしやすいところでいうと、リハビリテーションの際に歩行や立ち上がりをサポートする人ですね!

主に脳卒中になってしまい、片麻痺を呈した患者様に対して、適切なリハビリテーションを行い、自宅復帰を目指すための支援をしていました。

Q,数ある企業からアシロを選んだ理由は何ですか?

色々な求人を見ている中で、未経験でもWebディレクションをさせてもらえるという所に魅力を感じました!

未経験でも応募できるディレクター職の多くは、最初のうちは営業など他の業務を担当するといった求人が多かったんです。

Q,なぜディレクションに興味があったんですか?

理学療法士の仕事をしながら、個人でブログなどを運営する中で、Webマーケティング業界で働いていきたいと思うようになりました。

ブログの運営に至った経緯は、ラオス駐在の経験がきっかけでした。

病院で働いていると医療職の人としか接する機会がないのですが、ラオス駐在中にプログラマーといった他業種の方と交流することがあり、その影響を受けて帰国してからプログラミングを学んだり、ブログを書いてみたりしていました。

入院している方の多くは高齢の方で、そのお子さんでも50代以上の人となると、適切な情報が届いていない方が多い印象を受けたんです…。

情報を必要としている人に、必要な情報を適切に提供できるようになりたいと思い、Web業界に興味を持ちました。

Q,これからどんな業務に取り掛かるんですか?

まずディレクションをするために必要な情報の整理や、どういう資料があるかを確認している所です。

また、業界で使われている用語も不慣れですので、急いで覚えている所です(笑)。

知識やノウハウを蓄えて、将来的に弁護士ナビのサイトディレクションを任せてもらえるようになりたいです!

Q,アシロにどんなことを期待していますか?

アシロはフレキシブルな印象があって、枠にとらわれずに仕事をしたいと思っています!

「やりたい」と手を挙げればチャレンジできる社風・環境だと聞いていますので(笑)、どんどんチャレンジしていきたいと思います。

まずは弁護士ナビのサイトディレクションを任せていただいて、コンバージョン数(ユーザーから問い合わせ数)の増加を目指したいです!

Q,実際に入社するまでアシロにどんな印象を抱いていましたか?

一次面接は、執行役員の竹田津さんとWeb面談をさせていただきました。

事前にHPを確認して執行役員をされてる方だとは知っていたので、若干ビビりながら面接した記憶があります(笑)。

でも、いざ面接が始まると私がこれまでやってきたことを肯定してくれて、物腰が柔らかく、終始和やかな雰囲気でした。

その時点で、内定をいただけたら是非アシロで働きたいなと感じました。

二次面接では実際にオフィスに来て、弁護士ナビシリーズの事業責任者である鈴木さんに面談していただきました。

鈴木さんのバックグラウンドや仕事観などを聞いて、パワフルさや熱意にも感銘を受けた記憶があります。

その後内定の連絡をいただき、その場で「よろしくお願いします」と返事をしました!

Q,ちなみにアシロの面接ってどんな感じでした?

雰囲気は堅苦しい感じではなくて、リラックスして話すことが出来ました。

今後、面接を受ける方がいたら、是非肩の力を抜いて自然体で話していただければ良いのではと思います。

面接では、「これまで何をやってきたか」「これから何をやりたいか」という所をすごく見てくれました。

履歴書や経歴書をしっかり作成していたつもりですが、それを読み込んだ上で、更に深掘りして聞いてくれた記憶があり、「なぜ」というのをすごく大事にしている印象がありました。

Q,入社して1日、どうでした?

入社1日目に、ディレクターの会議に参加したんですが、わからない用語が飛び交っていて、勉強しなければと改めて思った1日目でした(笑)。

ただ、分からないことがある度、周りの方が丁寧に教えてくれるので、置いてきぼりという感覚にならず有り難かったです。

Q,今後どんな仲間が増えてほしいですか?

私自身、未経験で入社していますので、やりたいことがあって、諦めない人に入ってほしいと思います!

「やりたい」と挙手すれば挑戦できる環境だと思いますので、やりたいことを目指して突き進める人に是非来てもらいたいです。

編集後記

松本さん、突然のインタビューにも関わらずご協力ありがとうございます!

アシロでは、未経験スタートながらもさまざまなスキルを吸収、成長していくことで、大活躍している人が沢山います。

アシロに興味はあるけど未経験だから不安という方も、まずは一度ご応募ください。

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE

同じ事業部のインタビュー