NEW ENTRY

3ページ目/新着の労働問題記事

2023.08.30 2024.05.17
いきなり大学が雇い止めを通知してきた!研究者は継続雇用を主張できる?

有期雇用が5年または10年を超えた場合、大学の職員または研究者が無期雇用を申し出たら無期雇用が実現するという制度があります(無期転換ルール)。 しかし、それを避けるために大学側が直前に「雇い止め」をするケースがあります。...

いきなり大学が雇い止めを通知してきた!研究者は継続雇用を主張できる?
2023.08.30 2024.05.17
みなし残業は定額働かせ放題?みなし残業が合法になる要件などを解説

「みなし残業代(固定残業代)だからどれだけ働いても残業代は出ないんだ」と涙を飲んでいる方は多いと思います。 しかし、みなし残業代制度は、定額働かせ放題の制度ではありません。 規定の時間を超えれば追加で残業代を請求できます...

みなし残業は定額働かせ放題?みなし残業が合法になる要件などを解説
2023.08.30 2024.05.17
上司からパワハラ発言を浴びせられた!損害賠償請求できる?

パワハラ防止法が2022年4月1日から全企業に適用されていますが、「上司からパワハラ発言を浴びせられた」というニュースは後をたちません。 社内に相談窓口を設置することが義務づけられましたが、中小企業では守られていないケー...

上司からパワハラ発言を浴びせられた!損害賠償請求できる?
2023.08.28 2024.05.17
適応障害でも休職は可能!期間や休職中の過ごし方・給与についても詳しく解説

適応障害を発症した方のなかには、休職を検討している方もいるでしょう。 ただし、適応障害を原因とする休職はそもそもできるのか、またどのくらい休職するべきなのか、休職中の給与などについて気になる方も多いのではないでしょうか。...

適応障害でも休職は可能!期間や休職中の過ごし方・給与についても詳しく解説
2023.08.28 2024.05.17
サービス残業の相談窓口5選|相談前の準備や残業代の請求方法なども解説

サービス残業を強いられて悩んでいる方のなかには、解決方法が分からず困っている方もいるでしょう。 サービス残業は、労働基準法や社内規則なども関係するため、自分ひとりで解決するのが難しい問題です。 問題を速やかに解決するため...

サービス残業の相談窓口5選|相談前の準備や残業代の請求方法なども解説
2023.08.14 2024.05.17
労災について弁護士に依頼するメリットと方法|サポート内容・費用・選び方

業務中にけがをしたり、病気になったりした場合、労災(労働災害)補償の対象となります。 社内で労災トラブルが発生した場合は、早期解決のために弁護士へ依頼することをおすすめします。 弁護士に依頼することで、会社に対する損害賠...

労災について弁護士に依頼するメリットと方法|サポート内容・費用・選び方
2023.08.10 2024.05.17
退職勧奨とは?適法・違法な場合の具体例と対処法を解説

退職勧奨とは、企業が従業員に対して「会社をやめてほしい」などと伝え、退職を勧めることです。 退職勧奨は、あくまでも話し合いによる合意退職を目指すための行為であり、一方的に労働契約を終了させる解雇とは異なります。 退職勧奨...

退職勧奨とは?適法・違法な場合の具体例と対処法を解説
2023.08.03 2024.06.11
労働問題は弁護士に相談すべき?弁護士の探し方や相談のコツも詳しく解説

労働問題について悩んでいて、弁護士に相談すべきかどうか迷っている方もいるのではないでしょうか。 労働問題を解決するためには専門的な法律知識が必要です。 しかし、弁護士に相談をしたいと考えても、労働問題を得意とする弁護士の...

労働問題は弁護士に相談すべき?弁護士の探し方や相談のコツも詳しく解説
2023.08.03 2024.05.17
労働問題に強い弁護士に相談するメリットと方法|探し方・選び方・費用

会社で労働問題に直面した際、自分が有利な立場になりたいのであれば、「労働問題に強い弁護士」に依頼したいと思うでしょう。 労働問題に強い弁護士に依頼すれば、労働問題をスムーズに解決へと導いてくれます。 とはいえ、労働問題に...

労働問題に強い弁護士に相談するメリットと方法|探し方・選び方・費用
2023.08.03 2024.05.17
労働基準法違反にあったらどうする?事例と対処法を徹底解説

「残業代が支払われず困っているが、これって労働基準法違反では?」 「労働基準法とよく聞くけれど、具体的にどんな罰則があるんだろう?」 残業代が支払われない、退職させないといった労働に関するトラブルは絶えませんが、仮に労働...

労働基準法違反にあったらどうする?事例と対処法を徹底解説
弁護士の方はこちら