遺産相続は無料で電話相談できる?相談先や専門家の対応範囲を解説

遺産相続は無料で電話相談できる?相談先や専門家の対応範囲を解説

両親や親戚などからの遺産相続に関して、頭を悩ませている人も多いのではないでしょうか。

遺産相続のように慣れない手続きを専門家抜きで行うのは、非常に大変なことです。

特に当事者が高齢者である場合には問題解決まで時間がかかる場合もありますし、相続財産について親族間で紛争が発生しているケースもあるでしょう。

状況が複雑になっている場合もありますから、スムーズに手続きを進めるためには、遺産相続に詳しい専門家のサポートを受けるのがおすすめです。

この記事では、遺産相続について電話で無料相談ができる場所や、弁護士などの専門家を解説します。

また、相談前に準備しておくことや注意点も解説しているため、遺産相続する際に役立ててください。

相続問題について弁護士に相談する

電話相談可・初回面談無料・完全成功報酬
の事務所も多数掲載!

北海道・東北 北海道青森岩手宮城秋田山形福島
関東 東京神奈川埼玉千葉茨城群馬栃木
北陸・甲信越 山梨新潟長野富山石川福井
東海 愛知岐阜静岡三重
関西 大阪兵庫京都滋賀奈良和歌山
中国・四国 鳥取島根岡山広島山口徳島香川愛媛高知
九州・沖縄 福岡佐賀長崎熊本大分宮崎鹿児島沖縄

この記事を監修した弁護士
六甲法律事務所
松田 昌明弁護士(六甲法律事務所)
相続・労務・不動産・交通事故など、さまざまな分野に取り組む。納得のいく解決はもちろん、迅速で丁寧な説明と心強いサポートにも定評あり。

遺産相続の相談が無料でできる場所がある

ここでは、遺産相続に関する悩みや解決策を知りたい人が、無料相談できる場所を紹介します。

法テラス

遺産相続の相談をしたい場合、法テラスに連絡する方法があります。

法テラスとは、法律関連のトラブルや問題を無料で相談できる国営の機関です。

正式名称は「日本司法支援センター」で、全国に事務所が設置されています。

法テラスに相談するメリットは、一般的な弁護士費用よりも安く抑えられる上に、分割払いができることです。

分割払いは無利息で利用できるため、無理なく支払いを行えます。

ただし、法テラスのサービスは低所得者など所定の審査に通った人しか利用できず、誰もが利用できるわけではありません。

また審査結果が出るまでは2週間から1ヶ月程度かかるため、無料相談の予約は余裕をもって早めに取っておく必要があります。

参考:法テラス

弁護士会の法律相談センター

東京在住の人なら、弁護士会の法律相談センターに相談するのもいいでしょう。

法律相談センターとは、東京弁護士会をはじめとする3つの弁護士会が運営している法律相談所です。

弁護士会の法律相談センターでは、借金や交通事故、生活保護に関する相談を無料で行えます。

ただし、それ以外の法律相談には30分5,500円の費用が発生します。

無料で相談するなら15分以内に相談内容を伝え、回答を得る工夫が必要です。

また都内限定のサービスのため都外の人は電話無料相談を利用できません。

参考:弁護士会の法律相談センター

相続問題について弁護士に相談する

電話相談可・初回面談無料・完全成功報酬
の事務所も多数掲載!

北海道・東北 北海道青森岩手宮城秋田山形福島
関東 東京神奈川埼玉千葉茨城群馬栃木
北陸・甲信越 山梨新潟長野富山石川福井
東海 愛知岐阜静岡三重
関西 大阪兵庫京都滋賀奈良和歌山
中国・四国 鳥取島根岡山広島山口徳島香川愛媛高知
九州・沖縄 福岡佐賀長崎熊本大分宮崎鹿児島沖縄

相談特化型のサイト

気軽に相談したい人は、相談特化型のサイトを利用するのもよいでしょう。

相談特化型のサイトは、分野別のトラブルや法律に関する知識や経験をもつ弁護士に相談できるWebサイトです。

原則として、相談内容を投稿して弁護士からの回答を待つスタイルが一般的です。

ただし手軽に相談できる反面、一般論としての回答にとどまるため、詳細な助言が必要な場合には対面での相談が望ましいでしょう。

相続問題について、とりあえず専門家の意見を聞いておきたいという方は利用してみても良いかもしれません。

市役所などの法律相談サービス

市役所の法律相談サービスなどへの相談も可能です。

自治体や各省庁、公的機関では、法律相談サービスを提供しているため、予約なしでも無料相談できる場合があります。

また、依頼を前提としていないことから気軽に相談できるのもポイントです。

お住まいの近くで相談したい場合にはこちらを利用してみても良いかもしれません。

ただし、じっくり話を聞いてほしい、同じ人から助言をもらいたいという場合は、おすすめできません。

なぜなら、「相談できる時間は30分まで」や「相談回数は2回まで」など、相談できる時間や回数に制限が決められているケースが多いためです。

電話相談を行っている場合もあるかもしれませんが、基本的には面談相談が主流です。

相談内容がまとまっていないとあっという間に相談できる時間が過ぎてしまうこともあるため、事前に各自治体などのホームページで相談時のルールなどを確認しておきましょう。

遺産相続の無料相談に対応してくれる専門家は?

遺産相続に関する無料相談に対応してくれる専門家に相談する方法もあります。

ただし、専門家によって相談できる範囲や得意分野は異なります。

以下で解説する各専門家に相談できる内容や相談事例を参考にしてみてください。

ファイナンシャルプランナー(FP)

ファイナンシャルプランナーは、家計に関わるお金について総合的・経済的な資金計画を立てる専門家です。

FPと略されることもあり、相続相談だけでなく金融や税制、不動産、年金制度など幅広い知識を身に付けています。

そのため、相続税の節税対策や社会保険・年金の手続き、確定申告の方法などを相談可能です。

遺産相続が発生する前の生前整理を検討している場合は、ファイナンシャルプランナーに電話などで相談すると良いアドバイスがもらえるでしょう。

司法書士

司法書士は、不動産などの登記に特化した専門家です。

ほかにも、遺言書の作成や法務局・裁判所への提出書類の作成、借金問題などにも対応しています。

相続した財産の中に不動産がある場合は、所有権の名義変更や相続手続きに必要な戸籍謄本などの書類集め、書類作成などを相談できます。

また、不動産以外の現金や有価証券、車などの財産を相続するための手続きのほか、相続放棄の手続きについての相談や依頼も可能です。

登記手続きを相談したい場合は、相続登記に関するプロフェッショナルである司法書士がおすすめです。

税理士

税理士は、税に関する専門家です。

遺産相続の際、財産に応じた相続税を納めなければなりません。

相続税の計算や申告手続きに不備があれば、税務調査や追徴課税のリスクもあるため、税理士に相談した上で正しい手続きを行う必要があります。

税理士に相談できる内容は相続税の申告や納税手続き、利用できる税金の特例の種類、相続税における節税対策などです。

相続税に関する悩みがある場合は、税理士に相談しましょう。

行政書士

行政書士ができることは、相続手続きに関する書類作成や戸籍謄本などの書類集めなどです。

作成可能な書類は、名義変更に必要な書類や遺言書、遺産分割協議書などが挙げられます。

行政書士は上述した専門家に比べて法律上できることは限られているため、相続に関する法律相談には向いていません。

ただし、相続に関する調査を依頼することは可能です。

たとえば、相続人の対象者や相続できる財産の金額などの調査を依頼したい場合に適しています。

弁護士

弁護士は、法律とトラブル解決のプロフェッショナルです。

上述した専門家に相談できる内容を含む、あらゆる相続に関する相談に対応してくれます。

特に、相続人の間でトラブルが発生した場合は、弁護士に相談すれば、依頼人の代わりに代理人として依頼者のためにトラブルを解決してくれます。

弁護士に相談できる内容は、相続手続きや相続人との裁判対策、遺産分割に関する不服の申し立て、相続放棄の手続きなどです。

特に、実際に相続でもめた事案で調停や裁判手続きまで関与できるのは弁護士だけです。

そのため、見通しをもって、遺言書作成や生前贈与、相続人調査などに取り組むことができ、相続対策を万全に整えたい場合にはあらゆることに対応できる弁護士への依頼が有効でしょう。

弁護士であれば遺産相続に関する手続きや問題を解決できるため、すべてを任せたい場合は弁護士への迅速な相談をおすすめします。

相続問題について弁護士に相談する

電話相談可・初回面談無料・完全成功報酬
の事務所も多数掲載!

北海道・東北 北海道青森岩手宮城秋田山形福島
関東 東京神奈川埼玉千葉茨城群馬栃木
北陸・甲信越 山梨新潟長野富山石川福井
東海 愛知岐阜静岡三重
関西 大阪兵庫京都滋賀奈良和歌山
中国・四国 鳥取島根岡山広島山口徳島香川愛媛高知
九州・沖縄 福岡佐賀長崎熊本大分宮崎鹿児島沖縄

遺産相続について相談する前に知っておくべきポイントとは

遺産相続に関する相談をする場合は、あらかじめ把握しておくべきことがあります。

以下では、4つのポイントを解説します。

相談相手の見つけ方

最も手軽な相談先の見つけ方は、インターネットを利用した検索です。

たとえば、「遺産相続 無料相談」などのキーワードで検索したり、ホームページの内容を確認してみたりしましょう。

ただし、無料相談では踏み込んだ相談ができない場合も少なくありません。

ほかにも、遺産相続に関する相談経験のある知人からの紹介も有効です。

実際に相談してよかった点なども聞けるため、安心して相談できます。

ただし、自分と相性がよいかは実際に相談してみなければわかりません。

また、各都道府県の弁護士会から弁護士を紹介してもらうことも可能です。

相談内容を得意とする弁護士を紹介してもらえますが、無料相談ができないため費用を安く抑えて相談したい場合は注意が必要です。

無料相談を受けてくれる専門家の選び方

無料相談に対応してくれる専門家を選ぶ際は、無料相談の内容を明記している専門家を選ぶようにしましょう。

対面による無料相談のほうが親身に話を聞いてくれる可能性があるため、電話もしくは対面なのかを提示している専門家を選ぶことが重要なポイントです。

登場人物も多く、複雑な問題があることが多い相続については、電話相談ですと回答にも自ずと限界があるため、対面の相談が望ましいでしょう。

遺産相続には法的な知識が必要なため、専門家の視点から解決策を提案してくれる事務所を選ぶことも大切です。

また、相続調査に対応していると、相談もスムーズに行えます。

相談時間30分などと決められている場合もあるため、あらかじめ相談先に問い合わせておくと良いでしょう。

専門家に相談した場合の費用相場

専門家に相談する際にかかる費用は相談内容や相談相手によって変わりますが、初回のみ相談料が無料になる場合も多いでしょう。

専門家に相談した場合の費用相場の相場は、以下のとおりです。

上記の費用はあくまで目安であるため、具体的な金額を知りたい場合は直接問い合わせて確認しましょう。

相談前に準備しておくこと

相談前に準備しておくべきことは、以下の4点です。

無料相談に制限時間がある場合は、相談したい内容の要点をメモにまとめておくようにしましょう。

要点をまとめて説明できるように準備しておいたほうが、アドバイスをもらう時間を確保できます。

重複しますが、特に、家系図、遺産の内容、時系列などを整理しておくと、相談がスムーズです。

遺産相続の無料相談での注意点とは

遺産相続に関して無料相談する場合は、以下で解説する注意点に気をつける必要があります。

ありのままの事実を伝える

専門家に相談する際は、事実を歪めずにありのままを伝えるようにしましょう。

特に、相続トラブルがある場合に隠し事やうそは厳禁です。

事実とは異なる情報を伝えれば、専門家は適切な解決策を提案できなくなる恐れがあります。

相談時は、話を盛らず正直に伝えましょう。

また、こちらに不利な点ややましいところもあらかじめ伝えておくことで対策が取れますので、伝えるようにしましょう。

感情的にならない

無料相談できる時間は限られているため、専門家が適切な判断をできるように短時間で多くの情報を伝える必要があります。

感情的にならずに冷静を心がけて、事実のみを伝えるようにしましょう。

相談相手の話をしっかり聞く

専門家に相談する以上は、話したいことを話すだけでなく、専門家の助言をしっかりと聞くことが大切です。

専門家が提案してくれた解決策に納得できない場合は、別の専門家に相談するのもよいでしょう。

まとめ

遺産相続を無料で相談できるところは、複数あります。

ただし、専門家に相談する場合は相談先によって得意分野や対応可能な範囲が異なるため、事前に確認しておくことが大切です。

また、専門家との相性も大事です。

気軽な相談を希望する場合は、電話での無料相談にも対応しているところを探すのも一つの方法です。

「遺産相続全般を任せるなら弁護士」というように、信頼できる相談先を見つける際は相談内容にあった専門家や相談先に連絡してみてください。

弁護士事務所によっては電話相談・無料相談が可能なところもあります。

中にはメール相談可能な法律事務所もあるはずです。

ご自身の状況を整理して、どのような対応が適切であるかをアドバイスしてもらうと、今後の道筋がはっきりとするかもしれません。

相続問題について弁護士に相談する

電話相談可・初回面談無料・完全成功報酬
の事務所も多数掲載!

北海道・東北 北海道青森岩手宮城秋田山形福島
関東 東京神奈川埼玉千葉茨城群馬栃木
北陸・甲信越 山梨新潟長野富山石川福井
東海 愛知岐阜静岡三重
関西 大阪兵庫京都滋賀奈良和歌山
中国・四国 鳥取島根岡山広島山口徳島香川愛媛高知
九州・沖縄 福岡佐賀長崎熊本大分宮崎鹿児島沖縄
この記事の調査・編集者
梶原美香
法律系SEOライターとして入社。何よりも読者第一であることを掲げ、読みやすく、理解しやすいコンテンツ制作を心がけている。離婚問題に注力している。