NEW ENTRY

10ページ目/新着の相続トラブル記事

2022.01.25 2024.06.24
遺言書作成の依頼費用はいくら?相場や弁護士に依頼するメリットを解説

相続に備えて、遺言書の作成を考えている方の中には、遺言書作成を弁護士に依頼すべきかどうかで悩んでいる方も多いのではないでしょうか。 遺言書は自分で作成することもできますが、正しく作成しないと遺言自体が無効になってしまった...

遺言書作成の依頼費用はいくら?相場や弁護士に依頼するメリットを解説
2022.01.14 2024.06.24
口頭での死因贈与はトラブルになる?確実に立証するための方法とは

将来のことを考えて、死因贈与を検討している人も少なくありません。 死因贈与は、遺言書が必要な遺贈と違い、口頭でも契約できるため知っておきたいと思っている人もいるのではないでしょうか。 しかし、口頭での贈与は、トラブルの可...

口頭での死因贈与はトラブルになる?確実に立証するための方法とは
2021.12.23 2021.12.23
遺産分割が未了の場合のデメリットとは?相続税の申告方法や救済措置を解説

遺産分割が未了になったときには、さまざまなデメリットが発生します。 しかし、話し合いがなかなかまとまらないケースもあるでしょう。 遺産分割はできるだけ早く進めていく必要がありますが、難しい場合はデメリットを軽減する手続き...

遺産分割が未了の場合のデメリットとは?相続税の申告方法や救済措置を解説
2021.12.23 2024.06.24
遺留分侵害額請求権とは?不動産が含まれている場合の計算方法を解説

遺言や生前贈与などによって、遺産は基本的に自らの意思で処分できます。 これを相続人の立場で見たとき、遺留分が侵害されているとして遺留分侵害額請求権を行使したいと考える人もいるでしょう。 不平等な遺言や贈与があって遺留分を...

遺留分侵害額請求権とは?不動産が含まれている場合の計算方法を解説
2021.12.23 2024.06.24
遺留分侵害額請求の審判とは?調停・訴訟の流れやポイントを解説

相続人と遺留分について話し合うなかで、話がなかなかまとまらず、審判を行うことを検討している人もいるのではないでしょうか。 しかし、遺留分が侵害された場合には、まずは審判や訴訟以外の方法で話し合いを進めるのが一般的です。 ...

遺留分侵害額請求の審判とは?調停・訴訟の流れやポイントを解説
2021.11.19 2024.06.24
相続を弁護士に無料相談するには?注意点や司法書士・税理士との違いも解説

【注目】今すぐ弁護士に無料相談したい方はこちら! 遺産相続について、今すぐ弁護士に無料相談したいなら「ベンナビ相続」がおすすめです。 ベンナビ相続では、以下のような弁護士を探すことができます。ぜひあなたの希望や悩みにあっ...

2021.10.25 2024.06.24
自分でできる相続登記|必要書類や申請書・相続関係図の作り方まとめ

相続登記とは、不動産の所有者が亡くなった際に、新たにその不動産の所有者になった相続人や受遺者へ名義変更をおこなう手続きのことをいいます。 相続登記自体にはいつまでにやるべきというような期限はなく、名義変更をしないことにつ...

自分でできる相続登記|必要書類や申請書・相続関係図の作り方まとめ
2021.10.25 2024.06.24
2024年に相続登記が義務化!義務化されたらこうなるをいち早く紹介

不動産を購入した際、不動産登記をしなければ他の者に対して、不動産の所有権を主張することができません(民法177条)。 しかし現在は、相続で不動産を譲り受けた場合、不動産登記をすることなく他の者に所有権を主張することができ...

2024年に相続登記が義務化!義務化されたらこうなるをいち早く紹介
2021.10.25 2021.10.25
相続登記で遺産分割協議書は必要か?判断するために必要な情報を解説!

不動産を相続する際には、相続登記手続きをおこなうことになります。 登記申請をする際は、申請書とともに「登記原因証明情報」を添付する必要があります。 登記原因証明情報とは、「なぜ登記が発生し、誰にどの権利が移ったのか」を証...

相続登記で遺産分割協議書は必要か?判断するために必要な情報を解説!
2021.10.25 2024.06.24
相続登記にかかる費用|自分で手続きする際の費用と専門家の費用相場

相続登記とは、不動産の所有者が亡くなり、相続によって新たにこの不動産を取得した人に、不動産の名義を変更するための手続きをいいます。 相続登記は、いつまでにしなければならないというような期間制限や、しないことについての罰則...

相続登記にかかる費用|自分で手続きする際の費用と専門家の費用相場
弁護士の方はこちら