遺産相続に関する
記事一覧

遺産相続トラブルを解決する情報をお届けします。

2023.09.11 2024.01.25
遺留分侵害額の計算方法|計算例や請求手続きも解説

兄弟姉妹以外の相続人には、遺留分が認められています。 遺留分に満たない遺産しか相続できなかった方は、他の相続人などに対して遺留分侵害額請求をおこないましょう。 不足額に相当する金銭の支払いを受けられる可能性があります。 ...

遺留分侵害額の計算方法|計算例や請求手続きも解説
2023.08.22 2024.01.25
遺言と遺留分はどちらが優先される?|関係性や遺留分を侵害された場合の対処法を詳しく解説

遺言書を作成していると、一定の相続人には、遺産の一定の割合である「遺留分」が最低限保障されていることを知ることがあります。 しかし、遺留分を踏まえて遺言書を作成する必要があるのかどうかや、遺言書の内容と遺留分ではどちらが...

遺言と遺留分はどちらが優先される?|関係性や遺留分を侵害された場合の対処法を詳しく解説
2023.08.03 2024.01.25
遺産分割の期限はどれくらい?期限を超過した場合のリスク

相続手続きをされている方のなかには、遺産分割に関わる手続きの期限について不安に思う方もいるのではないでしょうか。 遺産分割に関わる手続きには期限が定められています。 期限を超過してしまうと、相続に関する重要な手続きができ...

遺産分割の期限はどれくらい?期限を超過した場合のリスク
2023.07.24 2024.02.28
兄弟のみの相続はどうやってする?手続き方法や相続分を解説

相続をするにあたって、相続人が被相続人の兄弟姉妹のみというケースは少なくありません。 兄弟姉妹のみで相続をする際の相続分や手続き方法について、不安に思う方もいるのではないでしょうか。 また、兄弟姉妹での相続分についての話...

兄弟のみの相続はどうやってする?手続き方法や相続分を解説
2023.07.14 2024.01.25
贈与契約書のひな型と作成ポイント|生前贈与でトラブルを防ぐために

贈与契約をする場合、あわせて「贈与契約書」を作成しておくことが推奨されます。 税務調査などで贈与契約の内容に疑問を持たれた際は、贈与契約書を提示することで解決できる可能性が高いからです。 一方で作り方などに問題があると、...

贈与契約書のひな型と作成ポイント|生前贈与でトラブルを防ぐために
2023.07.11 2024.01.25
相続放棄したら家はどうなる?|相続放棄後の家の取り扱いや管理義務について詳しく解説

親が亡くなってしまった際に、財産よりも借金が多く残っていることが発覚するケースがあります。 そのときは、相続人同士で話し合い、全員が相続放棄することに同意することもあるでしょう。 しかし、遺産の中にローンがまだ残っている...

相続放棄したら家はどうなる?|相続放棄後の家の取り扱いや管理義務について詳しく解説
2023.07.06 2024.01.25
遺言書の効力は絶対か?効力が及ぶ内容と認められるためのポイント

遺言書を作成する際、記載する内容は非常に重要なポイントです。 自分の願いを確実に実現し、スムーズな相続を実現するためには、適切な効力がある遺言書を作成する必要があります。 本記事では、効力のある遺言書とはどのようなものな...

遺言書の効力は絶対か?効力が及ぶ内容と認められるためのポイント
2023.07.03 2024.01.25
生前贈与に強い弁護士はどこ?弁護士探しのポイントや費用を解説

相続税対策として用いられる生前贈与は、契約書を作成せずに口約束でおこなうことも可能です。 ただし、税務署から追及を受けた場合に説明がしにくかったり、やり方を誤ってしまうとかえって損をしてしまったりする可能性があります。 ...

生前贈与に強い弁護士はどこ?弁護士探しのポイントや費用を解説
2023.07.03 2024.01.25
相続を弁護士に依頼するメリットは?弁護士費用や弁護士の選び方を解説

遺産相続の場面では、親族間で揉めごとが生じたり、財産の分割に悩んだりと、さまざまな問題が発生することがあります。 ご自身で解決することもできますが、法的な知見が求められることがあり、専門家である弁護士に相談するのがおすす...

相続を弁護士に依頼するメリットは?弁護士費用や弁護士の選び方を解説
2023.06.30 2024.01.25
不動産相続は弁護士に依頼できる?弁護士に依頼した場合のメリットや費用

不動産相続に関わる士業には、税理士や司法書士、弁護士などが挙げられますが、まずは一度弁護士への相談をおすすめします。 ほかの士業に一部を依頼するケースもありますが、弁護士へ依頼すれば一貫してサポートをおこなってくれます。...

不動産相続は弁護士に依頼できる?弁護士に依頼した場合のメリットや費用
    弁護士の方はこちら