債権回収に関する
記事一覧

債権回収を解決する情報をお届けします。

2024.03.28 2024.03.28
家賃滞納の対策はこれだ!弁護士に無料相談できる窓口と回収の方法をご紹介

不動産オーナーをしていて、入居者の家賃滞納に困っているという方は、自力で督促を続けるよりも、早めに弁護士への無料相談を活用するのがおすすめです。 時間がかかれば未回収金額が増えてしまうのはもちろん、入居者が破産手続きをし...

家賃滞納の対策はこれだ!弁護士に無料相談できる窓口と回収の方法をご紹介
2024.03.28 2024.05.01
【オーナー向け】立ち退きトラブルを無料で相談できる窓口5選!相談のコツも!

家賃滞納が繰り返される場合などには、立ち退きを求めるのもひとつの方法です。しかし、スムーズな立ち退き交渉は、多くのオーナーにとって容易なことではありません。 実際に、立ち退いてもらうことを検討していながらも、何から手をつ...

【オーナー向け】立ち退きトラブルを無料で相談できる窓口5選!相談のコツも!
2023.12.25 2023.12.25
投資詐欺被害に遭ったら無料相談できる6つの窓口と相談のコツ

投資詐欺に遭ってしまい、なんとかしてお金を取り戻したいと考えている人は、警察や弁護士をはじめとした適切な窓口に相談することが大切です。 しかし、被害の状況や相談内容によって最適な相談窓口は異なるため、注意する必要がありま...

投資詐欺被害に遭ったら無料相談できる6つの窓口と相談のコツ
2023.11.17 2024.05.10
債権回収に強い弁護士の特徴とメリット|「ベンナビ債権回収」でお金を回収

企業にとって債権回収は重要な問題です。 債権回収がうまくいかなかった場合、企業の資金繰りに影響が出る可能性があります。 債権回収を確実に成功させたいなら、弁護士に相談するのがおすすめです。 とはいえ、債権回収を相談すると...

債権回収に強い弁護士の特徴とメリット|「ベンナビ債権回収」でお金を回収
2023.09.19 2024.01.25
売掛金回収に困っている方必見!|回収方法から損金処理まで分かりやすく解説

取引先から売掛金が回収できないと、自社の経営状況も悪化しかねません。 そのため、売掛金の支払い期限までに入金されないときや、過去に何度も滞納実績がある取引相手がさらに支払い遅延を生じそうなときには、すみやかに法的措置など...

売掛金回収に困っている方必見!|回収方法から損金処理まで分かりやすく解説
2023.08.04 2024.01.25
投資詐欺被害に強い弁護士に相談するなら今!その理由と効果

投資詐欺とは、他人から金銭をだまし取ることを目的とした投資勧誘・投資手口のことを指します。 警察庁の「令和4年における生活経済事犯の検挙状況等について」によると、2022年の投資詐欺(利殖勧誘事犯)の相談件数は2,584...

投資詐欺被害に強い弁護士に相談するなら今!その理由と効果
2023.08.04 2024.01.25
少額訴訟と通常訴訟の違いを徹底解説!メリット・デメリットや移行の注意点も

少ない金額の債権を回収するのに、訴訟を起こすか迷っていませんか。 訴訟を起こせば債権回収の可能性を高められますが、判決が出るまでに長い時間がかかり、原告にとっても大きな負担になるのは否めません。 相手から回収したい債権の...

少額訴訟と通常訴訟の違いを徹底解説!メリット・デメリットや移行の注意点も
2023.07.24 2024.01.25
少額訴訟は弁護士に依頼する必要がない?60万円以下の債権回収におすすめの方法とは?

少額訴訟とは、訴訟額が60万円以下の金銭支払い請求を行うときに利用できる特別な訴訟手続です。 通常の裁判と比べ、短期間で完了します。 しかし、相手方が通常の裁判の審理を希望した場合は通常の裁判手続に移行するため、慎重に手...

少額訴訟は弁護士に依頼する必要がない?60万円以下の債権回収におすすめの方法とは?
2023.05.24 2024.01.25
投資詐欺に遭ったら弁護士に相談|相談するメリットや弁護士費用を解説

おいしい投資話に乗っていたはずが実は詐欺だった。 そのような場合は、速やかに弁護士に相談することをおすすめします。 詐欺に対して自分自身で問題を解決するのは難しいことがありますが、法律の知識や専門的な知見をもつ弁護士に相...

投資詐欺に遭ったら弁護士に相談|相談するメリットや弁護士費用を解説
2023.03.13 2024.01.25
少額訴訟でお金を取り戻す方法|メリット・デメリット・対象金額・必要書類など

「友人に貸したお金を返してほしいので少額訴訟を起こしたい」 「少額訴訟の特徴や手続きの流れについて知りたい」 少額訴訟は、60万円以下の金銭債権を請求する際に利用できます。 通常の訴訟に比べ、法律の知識がなくても手続きし...

少額訴訟でお金を取り戻す方法|メリット・デメリット・対象金額・必要書類など
    弁護士の方はこちら