NEWS

最新情報

「ベンナビ」 初のテレビCMを2023年6月1日より関西地方で放映開始!

株式会社アシロ(本社所在地:東京都新宿区、代表取締役社長:中山博登、東証グロース市場 証券コード:7378)は、法律問題に悩むユーザーが、その分野の事件・相談対応を得意とする弁護士・法律事務所を検索できるポータルサイト「ベンナビ」のイメージキャラクターに小日向文世さんを起用し、2023年6月1日(木)より関西地方でテレビCMの放映を開始することをお知らせします。なお、この度のテレビCMの放映は、当社では初の取り組みとなっております。

<視聴URL> https://youtu.be/mMN0s_7oZt0

  「ベンナビ」は、地域や相談内容を指定して、弁護士・法律相談所を検索できるサービスです。離婚・労働問題・交通事故・相続・刑事事件・債務整理・債権回収・IT・企業法務の9つの分野で構成されています。専門分野ごとで独立したサービスであるため、ユーザーが抱える法律トラブルに合った弁護士・法律事務所を見つけることが可能です。 本日から関西地方で放映開始する新CM「ベンナビの歌」篇では、労働問題や離婚問題などの法律トラブルに巻き込まれて困っている人の前に、「法律相談ならベンナ~ビ♪」と明るく歌いながら小日向さんが登場します。肩に「ベンナビ」のロゴをモチーフにした可愛らしいフクロウの人形を乗せて、小窓から微笑んだ小日向さんが登場する場面は、法律トラブルで悩んでいる人に安心感を与えます。 「ベンナビ」を通して法律をより身近な存在にし、弁護士に頼りやすい・弁護士が力を発揮しやすい環境を整えることで、ユーザーが抱える心配ごとが限りなくゼロになる社会を目指します。  

■CM放映概要

配信開始日    : 2023年6月1日(木) 出  演     : 小日向 文世 CM動画URL     : https://youtu.be/mMN0s_7oZt0 CM放映エリア : 関西(大阪府・兵庫県・京都府・奈良県・和歌山県・滋賀県)  

■CMカット画像

 

■小日向文世 プロフィール

1954年(昭和29年)1月23日生まれ。北海道出身。 東京写真専門学校を卒業後、1977年にオンシアター自由劇場に入団。 1996年の同劇団解散まで、中核的存在として活躍する。解散後は映像にも活動の場を広げる。映画「銀のエンゼル」で初の主役、2008年1月の連続ドラマ「あしたの、喜多善男」では統合失調症で分離した一人の人間の2役という難しい主役を務める。 2011年「国民の映画」第19回読売演劇大賞『最優秀男優賞』を受賞。 2012年「アウトレイジビヨンド」第86回キネマ旬報ベスト・テン『助演男優賞』を受賞。  

■「ベンナビ」について

「ベンナビ」は、地域や相談内容を指定して、弁護士・法律相談所を検索できるサービスです。離婚・労働問題・交通事故・相続・刑事事件・債務整理・債権回収・IT・企業法務の9つの分野で構成されています。専門分野ごとで独立したサービスであるため、ユーザーが抱える法律トラブルに合った弁護士・法律事務所を見つけることが可能です。 *サイトURL:https://asiro.co.jp/business/lawyer-media/  

■「ベンナビ」ブランドステートメント

法律は、みんなのためにある。 そのあたりまえは、本当にあたりまえでしょうか。 法律に詳しかったり、弁護士に相談しやすい人のほうが有利。 残念ながら、これが現実です。 わたしたちベンナビは、この現実を変えていきたい。 困ったときすぐに頼れたり、万一の時に備えられるリーガルサービスを提供することで。 多くの弁護士がその力を100%発揮できる環境づくりをサポートすることで。 トラブルをゼロにすることはできなくても、心配ごとをゼロに近づけていくことはできる。 そんなあらゆる幸せの土台を、法律で。 わたしたちは、そのためにいる。

■ベンナビ ロゴのご説明

弁護士の象徴であるバッジと、知恵と幸せの象徴である「フクロウ」を融合したシンボルマークとしています。また、放射状のデザインフォルムにすることで、このサービスによりユーザーが法律を味方にし、一人ひとりの日々を照らす願いを表しています。