慰謝料請求をされたら弁護士に無料相談!相談先の探し方と依頼するメリット

慰謝料請求をされたら弁護士に無料相談!相談先の探し方と依頼するメリット

不倫や不貞行為が相手方の配偶者にばれて慰謝料請求されているが、経済的に支払う余裕もなく、不安で仕方ないという方もいるのではないでしょうか。

弁護士への依頼を検討しているけれど弁護士費用の捻出も難しく、無料相談でなんとかしたいケースも少なくありません。

無料相談できる弁護士はどこにいるのか、どこで探せばいいのか知りたい方も多いでしょう。

弁護士に相談することで、法律の専門家として有益な選択を提案してくれます。

しかし、慰謝料請求については、どの弁護士に相談してもいいというわけではありません。

本記事では、慰謝料請求された場合の無料相談先の探し方、慰謝料請求の無料相談先を選ぶ際のポイント、無料相談の前におこなっておくべき準備・注意点や依頼する弁護士を選ぶ際のポイントなどについて解説します。

離婚慰謝料について弁護士に相談する

電話相談可・初回面談無料・完全成功報酬
の事務所も多数掲載!

北海道・東北北海道青森岩手宮城秋田山形福島
関東東京神奈川埼玉千葉茨城群馬栃木
北陸・甲信越山梨新潟長野富山石川福井
東海愛知岐阜静岡三重
関西大阪兵庫京都滋賀奈良和歌山
中国・四国鳥取島根岡山広島山口徳島香川愛媛高知
九州・沖縄福岡佐賀長崎熊本大分宮崎鹿児島沖縄
この記事を監修した弁護士
野条 健人
野条 健人弁護士(弁護士法人かがりび綜合法律事務所)
かがりび綜合法律事務所は、お一人おひとりの悩みに最後まで寄り添いながら問題解決に取り組んでおります。お気軽にご相談ください。

慰謝料請求された場合の無料相談先の探し方

慰謝料請求された場合の無料相談先の探し方は、以下のとおりです。

【慰謝料請求された場合の無料相談先】

  • ポータルサイト
  • 法テラス
  • 弁護士会
  • 自治体の法律相談
  • 知人の紹介

慰謝料請求について無料相談したい場合でも、どのように相談先を探したらいいのかわからない方も多いでしょう。

無料相談先はいくつかありますので、ご自身の状況に合わせた相談先を選択するのがおすすめです。

ポータルサイト|男女問題の解決に強い弁護士が掲載されている

インターネット検索によるポータルサイト等で無料相談先を探す方法もあります。

特に慰謝料請求などの離婚問題について相談したい場合は、ベンナビ離婚」がおすすめです。

ベンナビ離婚は、男女問題に強い弁護士が掲載されているポータルサイトになります。

【ベンナビ離婚で相談できること】

  • 慰謝料請求が可能かどうか判断したい
  • 慰謝料をできる限り増額させたい
  • 慰謝料請求をしているが相手方に支払いをしてもらえない
  • 慰謝料請求の相場を知りたい

弁護士にも得意分野があり、全ての弁護士が慰謝料請求問題に強いとは限りません。

特徴を見極めたうえで複数の弁護士のなかから依頼先を選択しなければ、慰謝料請求問題に対処できない可能性があります。

ベンナビ離婚では、慰謝料請求などの離婚問題を得意とする弁護士を多数掲載しています。

そのため、慰謝料請求問題についても安心して相談できるでしょう。

ベンナビ離婚で弁護士に相談することで、手続きや書類作成などあらゆるサポートを受けることができます。

また、無料相談できる弁護士以外にも夜間・休日相談可能な弁護士も掲載しています。

法テラス|経済的に余裕がないなら

経済的余裕がない場合は、法テラスへの相談もおすすめです。

法テラスは、慰謝料請などの離婚問題を含めたさまざまな法律問題解決のために弁護士を紹介してくれる機関です。

弁護士費用が経済的事情によって負担できない場合、一時的に立て替えをおこなって分割返済できる制度もあります。

ただ、法テラスの無料相談を利用するためには、収入基準や資産基準を満たさなければならないので注意が必要です。

弁護士会|相談を急がないなら

地域の弁護士会でも慰謝料請求などの離婚問題について、無料相談制度を提供しているところがあります。

インターネットなどで弁護士会について調べて、詳細確認や相談予約をしてみるのもいいかもしれません。

ただ、受付時間が限られていたり、無料相談の実施回数が少ない場合もあります。

そのため、相談が緊急の場合には事前にしっかり確認してから利用を検討したほうがよいでしょう。

自治体の法律相談|一般的な話でよいなら

各自治体においては、市民法律扶助センターが設置されていて、無料法律相談を提供しているところもあります。

これらのセンターは、法律に関して一般的アドバイスを提供することを目的としています。

あくまでも一般的なアドバイスとなるため、希望どおりの回答が得られるとは限りません。

また、自治体の法律相談では、その場で直接弁護士に依頼することができないのですぐに依頼することを考えている場合は、二度手間になってしまう可能性があります。

知人の紹介|確実に信頼できる弁護士に相談できる

現在ではインターネットなど無料相談先を探す方法はたくさんありますが、信頼できる弁護士を探したい場合は、知人に紹介してもらうのが確実でしょう。

知人に会社経営者や税理士、司法書士などの方がいる場合には複数の弁護士を知っている可能性があります。

その場合、知人の方は弁護士の得意分野についても把握しているので安心です。

紹介を受けた側の弁護士は、得意先である紹介者の手前、こまかなサポートをしてくれます。

案件を解決できなかったり、あいまいな対応をしてしまったりすると紹介者へクレームがいってしまう可能性があるからです。

知人の方の紹介によって複数の弁護士に相談してみて、相性を含めてご自身に最適な弁護士を選択するのが大切でしょう。

慰謝料請求の無料相談先を選ぶ際のポイント

慰謝料請求の無料相談先を選ぶ際のポイントは、以下のとおりです。

【慰謝料請求の無料相談先を選ぶポイント】

  • 男女問題に精通した弁護士を選ぶ
  • 出来る限り評判のよい弁護士を選ぶ

より確実に慰謝料請求問題について解決したい場合は、無料相談先についてポイントを見極める必要があります。

男女問題に精通した弁護士を選ぶ

慰謝料請求に関する相談先を選ぶ際には、専門性と経験が重要です。

弁護士会や法律相談機関など、専門的な組織や専門家に相談することが大切です。

経験豊富な弁護士は、適切なアドバイスやサポートを提供してくれます。

一般的に弁護士は、法律の専門家として認知されており、どの分野を得意としているのか明確な分類はされていません。

しかしながら、得意分野は必ず存在していて、専門家とのコネクションやノウハウも弁護士によって異なります。

そのため、無料相談先を選ぶ際は経歴や過去の判決事例などを判断材料として、男女問題に精通した弁護士を選ぶことが重要です。

専門知識など弁護士としての能力はもちろんですが、相性や社会性についてもポイントになるでしょう。

弁護士事務所のホームページにおいても得意分野や実績が掲載されていることが多いので、事前に確認してみるといいかもしれません。

出来る限り評判のよい弁護士を選ぶ

相談先の評判や信頼性も重要な要素です。

口コミやレビューを参考にして、信頼できる相談先を選びましょう。

弁護士のバックグラウンドや資格を確認することも重要です。

なお、懲戒歴のある弁護士はできる限り避けたほうがいいかもしれません。

また、初回相談時に弁護士事務所の雰囲気も確認するようにしましょう。

スタッフの対応や事務所の状況・様子など、方針や価値観も依頼する際のポイントになります。

法律関係や弁護士に知人がいる場合は、評判のいい弁護士ついて聞いてみるようにしましょう。

無料相談の前におこなっておくべき準備・注意点

無料相談の前におこなっておくべき準備・注意点は、以下のとおりです。

【無料相談前の準備・注意点】

  • 話の要点、登場人物を整理しておく
  • 証拠となりそうなものはできるだけ持参
  • 弁護士からのアドバイスは忘れないようにメモをとる

弁護士に相談しているのにもかかわらず問題を解決できなかったり、相談時間内に全ての内容を話せなかったというケースも少なくありません。

このような場合、相談前の準備不足や注意点の把握ができていないことが原因である場合があります。

話の要点、登場人物を整理しておく

無料相談する前に、慰謝料請求に関連する事実を整理しておきましょう。

弁護士が法律の専門家だからといって、相談者の詳細な状況がわからないことにはアドバイスできません。

具体的な出来事や証拠、関係者の情報などをまとめておくと、相談の効率性が向上します。

ご自身の目的や期待を明確にしておくことも重要です。

慰謝料の妥当な金額を知りたいのか、法的手続きのアドバイスを求めているのか、交渉のサポートを必要としているのかなどを明確にしておきましょう。

また、相談内容を忘れないようにするため、事前に質問リストを作成しておくと役立ちます。

ご自身が知りたいことや不明点をリストアップし、相談の際にそれらの質問を漏れなく聞くことができます。

証拠となりそうなものはできるだけ持参

可能な限り、慰謝料請求に関連する資料や証拠を集めて準備してください。

医療記録、写真、証人の証言などが該当します。

これらの資料は、弁護士がより具体的なアドバイスや解決策を提供するのに役立ちます。

簡単なメモであってもかまいません。

少しでも関連性のある資料であれば持参して、証拠として利用できるかどうかも含めて弁護士に判断してもらうようにしましょう。

弁護士からのアドバイスは忘れないようにメモをとる

無料相談中に生じた疑問点や弁護士からのアドバイスに関する備考などをメモしておくといいでしょう。

相談後に振り返る際に役立ち、進行中のケースに関する詳細を忘れずに把握しておくことができます。

法律問題に関しては専門知識が必要になり、聞きなれないワードが出てくることも多いです。

メモをとりつつ、わからないことはすぐに確認するといいかもしれません。

離婚慰謝料について弁護士に相談する

電話相談可・初回面談無料・完全成功報酬
の事務所も多数掲載!

北海道・東北北海道青森岩手宮城秋田山形福島
関東東京神奈川埼玉千葉茨城群馬栃木
北陸・甲信越山梨新潟長野富山石川福井
東海愛知岐阜静岡三重
関西大阪兵庫京都滋賀奈良和歌山
中国・四国鳥取島根岡山広島山口徳島香川愛媛高知
九州・沖縄福岡佐賀長崎熊本大分宮崎鹿児島沖縄

慰謝料を支払いたくないなら弁護士への依頼もおすすめ

慰謝料を支払いたくない場合は、弁護士への依頼もおすすめです。

慰謝料請求について弁護士に依頼するメリットは、以下のとおりです。

【慰謝料請求を弁護士に依頼するメリット】

  • 慰謝料の減額や免除ができるよう交渉してもらえる
  • 相手方と直接話さなくてすむ
  • 職場や家族にバレることなく解決できる
  • 後になってトラブルが起きるのを防げる

慰謝料請求については長期化することも多く、トラブルに発展するケースも少なくありません。

そのため、慰謝料請求問題について確実に解決したい場合は、早い段階で弁護士に依頼するのがおすすめです。

慰謝料の減額や免除ができるよう交渉してもらえる

弁護士は、相手方との交渉においてこまかなサポートをしてくれます。

法的知識と交渉テクニックによって、最良の条件での合意を目指します。

弁護士が交渉に参加することで、相手方とのやりとりもスムーズに進むでしょう。

慰謝料請求は、法的手続きや書類の提出が必要な場合があります。

弁護士は必要な手続きを代行し、適切な書類を作成および提出することができます。

これにより、手続きのミスや遅延を避け、問題の迅速な解決見込めるでしょう。

相手方と直接話さなくてすむ

慰謝料請求問題の場合、相手方との直接交渉が辛いというケースもあります。

精神的ストレスを感じる場合も多く、交渉が難航することも考えられるでしょう。

弁護士に依頼することで、相手方との交渉を一任できます。

弁護士が随時、交渉状況を報告してくれて、依頼者の要望も確認しながら対処法を提案してくれます。

職場や家族にバレることなく解決できる

弁護士に依頼することで、弁護士が代理人として相手方との交渉や連絡をおこなってくれるので、職場や家族にバレることなく問題を解決できます。

弁護士から最終的な見通しや具体的なアドバイスももらえるため、精神的ストレスも減らせるでしょう。

後になってトラブルが起きるのを防げる

慰謝料請求問題の当人同士のやりとりだと、こまかなミスや確認漏れが発生する可能性があります。

弁護士に依頼することで、あとになってトラブルが起きるのを防ぐことができます。

【慰謝料請求のポイント】

  • 支払い方法
  • 支払い期日
  • 合意内容の確認

弁護士は示談書の作成もできるため、法的効力のある書類として示談終了後に再度、慰謝料請求されてしまうということも防げます。

依頼する弁護士を選ぶ際のポイント

依頼する弁護士を選ぶ際のポイントは、以下のとおりです。

【依頼する弁護士を選ぶポイント】

  • 費用だけで選ばない
  • 話しやすさもチェック
  • リスクについてもきちんと説明してくれるか

慰謝料請求について弁護士に依頼する際は専門知識の有無だけでなく、いくつかのポイントを見極めなければなりません。

弁護士とは慰謝料請求問題解決のためのパートナーとして長く付き合う可能性があるので、ご自身に合った弁護士を選ぶようにしましょう。

費用だけで選ばない

たしかに、弁護士の料金体系や全体的な費用について考慮することも大切です。

慰謝料請求でお金がかかる可能性があるから、弁護士費用だけでも安く済ませたいと考える方もいるでしょう。

しかし、弁護士を費用だけで選ぶのはNGです。

なかには費用だけ安く、実績が少ない弁護士もいます。

慰謝料請求に失敗し、結果的に損をしてしまう可能性もあるでしょう。

大切なのは費用だけはなく、慰謝料請求問題に強い弁護士を選ぶことです。

話しやすさもチェック

弁護士との話しやすさも重要な要素です。

相談や質問に対して適切に対応し、明確な説明やアドバイスを提供してくれる弁護士を選ぶことが望ましいでしょう。

依頼者のレベルに合わせてわかりやすく回答してくれる弁護士は、コミュニケーションスキルが高いといえいます。

裁判においても必要なスキルになりますので、しっかりと見極めるようにしましょう。

慰謝料請求問題の解決には、信頼関係と話しやすさが大きく影響します。

話しにくい弁護士だとご自身の要望を伝えられない可能性があり、希望どおりに問題解決できないこともあるので注意しましょう。

リスクについてもきちんと説明してくれるか

依頼する弁護士を選ぶ際は、リスクについてもきちんと説明してくれるかどうかもポイントです。

敗訴リスクや当事者同士の関係悪化リスクなど、リスクについて冷静に分析して全てを正直に話してくれる弁護士を選びましょう。

当然、裁判に勝てなかったり、交渉が失敗してしまったりといったリスクも考えられます。

そのようななかで、「絶対に勝てる」と明言してしまう弁護士も避けたほうがいいでしょう。

まとめ|慰謝料請求をされたらまずは弁護士に無料相談!

慰謝料請求については、数百万円の金額を要求されることもあるでしょう。

しかしながら、できる限りお金をかけずにきれいに解決したいと考える方がほとんどだと思います。

自分自身で相手方と交渉したとしても、トラブルに発展する可能性もあります。

そのため、慰謝料請求問題については早い段階で弁護士に依頼するのがおすすめです。

慰謝料請求されてしまったらまずは、弁護士に無料相談することを検討しましょう。

弁護士に相談することで、問題点や今後の具体的な対策に関するアドバイスをもらうことができます。

難しい交渉も一任できるので、慰謝料請求問題について迅速に解決できる可能性があります。

ご自身の状況に合わせた無料相談先を探して、円満な解決策を見つけてください。

離婚慰謝料について弁護士に相談する

電話相談可・初回面談無料・完全成功報酬
の事務所も多数掲載!

北海道・東北北海道青森岩手宮城秋田山形福島
関東東京神奈川埼玉千葉茨城群馬栃木
北陸・甲信越山梨新潟長野富山石川福井
東海愛知岐阜静岡三重
関西大阪兵庫京都滋賀奈良和歌山
中国・四国鳥取島根岡山広島山口徳島香川愛媛高知
九州・沖縄福岡佐賀長崎熊本大分宮崎鹿児島沖縄
この記事の調査・編集者
アシロ編集部
本記事は法律相談ナビを運営する株式会社アシロの編集部が企画・執筆を行いました。※法律相談ナビに掲載される記事は、必ずしも弁護士が執筆したものではありません。本記事の目的及び執筆体制についてはコラム記事ガイドラインをご覧ください。
    弁護士の方はこちら