IR

Top Message

当社にとって初めてのメディアサイト「離婚弁護士ナビ」の運営開始から約10年が経過した2021年に、当社は東証マザーズ市場に上場いたしました。
良好な広告効果をご提供することでお客さまの事業成長が実現し、それにより取引量が拡大し、当社も成長する好循環が生まれたことがその原動力と考えており、今後も顧客主義という「原理原則」にこだわって事業を展開して参りたいと考えております。

主要事業であるリーガルメディアでは、法律問題に悩むユーザーさまと弁護士の最適なマッチングを目指しておりますが、法律領域の社会課題の解決にはまだまだ道半ばと強く感じております。
ユーザーさまに関しては、スマートフォンの普及により情報検索が行いやすくなったものの、そもそも弁護士に相談すべき事案か判断がつかない方々も多く存在しております。また、弁護士に関しては、司法制度改革により20年間で弁護士人口が約2.5倍に増加し、競争環境が強まっております。
このような環境下、当社が情報を発信することで、法律が助けとなることを認識する機会やニーズに合った弁護士に相談いただく機会を創出し、両者の課題解決を図って参りたいと考えております。
また、リーガルHR事業では弁護士という社会資源の再配置を支援するとともに、弁護士費用を保険金で賄うことができる保険商品を販売する少額短期保険会社に出資するなど、これらの社会課題へのアプローチを幅広く進めております。

当社は、「関わるすべての人々を誰よりも深く幸せにする」ことをミッションとしており、上場後は更に多くの方々と深く関わり、広く社会に貢献できる企業となるよう一層精励してまいります。
日頃ご支援頂いております皆さまには厚く御礼申し上げると同時に、引き続きのご支援を賜りますよう宜しくお願い申し上げます。

2021年7月20日

代表取締役社長中山 博登